住所
美濃市
出身
愛知県
ハンドル名
徒然写真帳管理人さん
ブログタイトル
徒然写真帳
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tsureduresyasinntyou
ブログ紹介文
?人によるお気に入り写真のブログでしたが気がついたら管理人のみに....
自由文
自然以外の情報もあります。旅に出かけたときのものや民俗的な内容など気ままに更新しています。知り合いからはマニアックと言われているサイトです。
更新頻度(1年)

112回 / 3573日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2009/05/07

徒然写真帳管理人さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 948936サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 10 10 40 30 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 0 0 0 0 0 0 0 41420サイト
山・高原 0 0 0 0 0 0 0 129サイト
アウトドアブログ 0 0 0 0 0 0 0 11398サイト
自然観察 0 0 0 0 0 0 0 521サイト
ハイキング 0 0 0 0 0 0 0 370サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 41115 44543 40934 39324 39329 40790 48917 948936サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 10 10 40 30 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2278 2492 2282 2226 2251 2292 2691 41420サイト
山・高原 11 11 11 10 8 7 9 129サイト
アウトドアブログ 738 796 710 682 688 728 881 11398サイト
自然観察 20 24 20 19 18 18 22 521サイト
ハイキング 22 26 21 20 20 19 25 370サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 948936サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 10 10 40 30 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 0 0 0 0 0 0 0 41420サイト
山・高原 0 0 0 0 0 0 0 129サイト
アウトドアブログ 0 0 0 0 0 0 0 11398サイト
自然観察 0 0 0 0 0 0 0 521サイト
ハイキング 0 0 0 0 0 0 0 370サイト

徒然写真帳管理人さんのブログ記事

?
  • 湿地?

    先日、鳥羽市の沿岸部のサイクリング中、本浦地区に差し掛かった時に湿地が出現。結構、規模が大きいなと思い写真をとります。帰宅して地図を見てみると湿地のあるあたりに水田マークが。これって、ひょっとして耕作放棄地?そんなはずはないよな~とも思えるし。どうなのだろう?規模の大小はありますが相左地区まで区間では、こういったタイプのところがありました。やっぱり湿地なんだろう?結構見られたのでネットで調べれば何かがつかめるとおもったのですが出てこない。もう少し掘り下げて調べてみようと思いました(管理人)〇印のあたりですにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。ポチッとしてくれると、嬉しいです!!湿地?

  • 東京を歩く

    昨日と今日は四谷に仕事で出かけました。学生時代東京にいたのですが四ツ谷には行ったことが無く初めてでしたので歩いてみたいなと思い、今朝早く起き、宿をとっていた新宿から四ツ谷まで歩き四ツ谷をブラブラと歩きました。所用を終えてから最初は昼食を食べて中央線に乗って帰る予定としていたのですがグーグルマップで調べると1時間もあれば東京駅まで行けることがわかりました。となると昼食を食べ、電車で東京駅に行く時間と変わらない、昼食は新幹線の中で食べれば時間のロスは無いと判断し四ツ谷から東京駅まで歩きました。満員電車が嫌いということもあるのですが、東京ってどんなとこ?という好奇心で歩くようにしています。今まで歩いたことが無いところを歩き今まで知らなかった東京を知ろうというわけです。歩いてみて思うのは学生の時に、もっと歩いておけばよ...東京を歩く

  • ネット通販

    一人暮らしで自宅には寝に帰っているような生活をしている私には宅配サービスはあまり有り難くないのです。ですからネット通販を活用する時は営業所かコンビニの引き渡しとしています。不在だと配達員の方の負担も大きいと聞いていることもあって最近では自宅に届けてもらうということはしていません。今日は、自転車のチェーンのメンテナンスで使う不織布をAmazonで発注したのが届いたとメールがあったので実家から自宅に帰る途中にコンビニで受け取ってきました。もし配達だと配達の方は再配達することになって大変だったろうな~と思います。ちなみに、今回購入した不織布は近所の店では販売していない代物ですが昨年ネットで存在を知り使い勝手がよく再び購入しました。不織布でチェーンを掴み、パーツクリーナーを付けて磨くと綺麗に鉄粉がとれます。(管理人)に...ネット通販

  • クチナシ

    先日、本屋に立ち寄り「身近な木の実・タネ」という本が目に止まり手に取ってみてみると、ある果実の写真が目に止まります。それは先月、和歌山県新宮市にある浮島の森で見た果実、見た時は「どこかで見たよな、なんだったけ?」と思い写真を撮り帰宅して調べてみようと思っていて、すっかりと忘れていた果実の写真があるではないですか!一月ほどたって思い出したいうわけです。その正体はクチナシです。知人からはクチナシを知らないのか!と言われそうですが私には馴染みが薄く以前見ていたことをすっかりと頭の中から抜けていたというわけ。まぁ、分かったからいいか!と思います。ちなみにお礼の意味をこめて「身近な木の実・タネ」はしっかりと購入して本日読みましたが面白かったです。(管理人)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村のいろいろ...クチナシ

  • カニ優先

    先日のサイクリングでは三重県道750号線を走りました。そもそも、この県道を知ったのは確かNHKの中部ネイチャリングスペシャルでアカテガニが産卵の時海を目指して降りていくときに横断する映像を見たからです。アカテガニの産卵行動を見たいという思いあったのですが、アカテガニが渡っている映像をみて、この道を自転車で走ると面白いだろうな~と思ったことを思い出しルートを決め実際に走ったのが先日のサイクリングでした。実際、ルートを決め自転車を走らせいると「カニ優先」の看板が目に飛び込んできました。これは!!と思い自転車を止め記念写真を撮りました。本当にカニが横断するのだ!産卵は夏の大潮の時に行われるとのこと。実際にカニが横断するのを見てみたいと思いました。壮観だろうな~(管理人)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほん...カニ優先

  • アオサ

    三重県南部の鳥羽、志摩、南伊勢、紀北のリアス式海岸の静かな水深の浅い入江はアオサの養殖が盛んです。サイクリングで巡っていると浦と浦をつなぐ峠道を越え眼前にアオサの緑が飛び込んでくると思わず自転車を止めなくなります。私は、アオサの養殖している様子は早朝散歩クラブで須賀利を訪ねる旅をするまで見たことがなく新鮮でした。冬枯れの時期に海に鮮やかな緑がとても栄え冬の風物詩といってもよいのでは?と思います。サイクリングでアオサを見ると無性に食べたくなるので帰りにアオサを購入して帰ります。今回も例外ではなく乾燥アオサと佃煮を購入し、佃煮は実家の両親へのお土産にしました。冬の時期に味噌汁にアオサを浮かべて美味しくいただくのが冬の定番となっています。最後は花より団子になってしまいましたがアオサをみるとリアス式海岸の静かな入江の風...アオサ

  • レトロな食堂

    先日のサイクリングの出発地である伊勢市駅の駐車場に到着したのは午後5時30分。少し早いですが夕食の時間です。自転車を車に載せてブラブラと伊勢市駅から外宮へ続く道を歩き出して間もなく、古い佇まいの食堂を発見。何だか懐かしい雰囲気につられ、中に入ってみると、おばぁさんが一人テーブルに腰かけていました。そうすると、おばぁさんがすくっと立ち上がり、お茶をもってきてメニューの説明をしてくれます。どうやら伊勢うどんで有名なお店のようですが、伊勢うどんを中心に様々なバリエーションをもたせたメニューでした。サイクリングで疲れた体では伊勢うどんだけでは心もとないので伊勢うどんとカツ定食のセットを注文すると、おばぁさんが店の奥へはいっていき調理をはじめられました。どうやら一人で店を切り盛りされているようです。これは、待たされるなと...レトロな食堂

  • 伊勢志摩サイクリングのスナップ

    途中で雨が降ったりして思うように写真が撮れなかったり、勝手気ままに撮っているのでストーリー性も無いですが昨日のサイクリングのスナップを並べます。余談ですがファインダーに汚れがあり最近写真に黒点が・・・洗浄しないといけないな~(管理人)鳥羽水族館の近くです。行こう行こうと思っていて行っていないところの一つです鳥羽の近辺はリアス式海岸の静かな入江です。牡蠣かアオサの養殖が盛んです石鏡千賀国道750号線を走っていて平坦なところに差し掛かると農地があります。写真を撮り終えた直後に爆音がするので見上げるとオスプレーが飛んできてビックリ・・・写真を撮ろうとしましたが軍用機を撮ってもな~と思い止めました的矢の集落五ケ所湾サイクリング中、アオサの緑を癒してくれました。場所は五ケ所浦五ケ所浦、ここから紀伊長島にかけては観光色が薄...伊勢志摩サイクリングのスナップ

  • 伊勢志摩サイクリング

    北海道に観測史上最も強い寒気が流れ込んだこと、関東の平野部でも雪の予報となっていてサイクリングに行くのを躊躇していましたが、東海地方は寒いけど、それほどでも無い天気です。ただ天気図を見ていると岐阜県内の山だと荒れ気味かな?と思い伊勢を起点として志摩方面のサイクリングに出かけることにして昨日行ってきました。ルートは伊勢市駅前⇒朝熊経由で鳥羽へ⇒しばらくパールロードを走り途中から県道750号に入り的矢まで海岸線の道を走る⇒的場からパールロードに合流し志摩スペイン村の前を通過し終点まで走る⇒鵜方から県道17号をしばらく走り国道260号線との合流点から国道を五ケ所浦まで走る。⇒そこから剣峠を越え伊勢に戻るコースです。天気予報では曇りでしたが的野湾付近から雨が降り出し田曽浦のあたりまで降られました・・・アウターはゴアテッ...伊勢志摩サイクリング

  • アオサギ

    佐鳴湖を散策している時にアオサギの群れを見掛けました。私は首の長い鳥はあまり好きではなく、アオサギの色合いも好みでは無いことからあまり好きでは無かったのですが、先日見かけたアオサギは冬の陽ざしをあび美しく見えました。今まで先入観で見ていたのかな?と思いました。私が鳥を見出したころと比べ数が多くなり人との軋轢もあり、よいイメージで見られない時もあるアオサギですが、これからは意識して目を向けようかなと思い写真を撮りました。(管理人)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。ポチッとしてくれると、嬉しいです!!アオサギ

  • 入野八幡神社の大楠

    先週のサイクリングで浜名湖から佐鳴湖に向け追い風に乗って自転車を快走していたところ高塚駅という案内表示が。これは行き過ぎたと思い自転車を北進させしばらく走ると大きな樹冠が見えてきて、これは巨木だ!と思い樹冠に向け自転車を走らせたら入野八幡神社に到着。自転車を止め境内に入ると見事な夫婦のクスノキの巨木があります。推定樹齢は450年ほどで、戦国武将に植えられたという伝承があるとのことです。かつては、枝を伐って樟脳業者に販売しようとしたところ入野村に疫病がはやり販売を取りやめたという伝説も残るとのことです。境内には、このクスノキの巨木に関するいわれが書かれた看板もあり入野の大切なご神木であることがわかります。看板をみてるときにクスノキから樟脳をつくることを思い出しました。今は樟脳は化学合成で作られるのが大半でクスノキ...入野八幡神社の大楠

  • 佐鳴湖

    先日のサイクリングで佐鳴湖に立ち寄りました。一昨年、子ども樹木博士の勉強会で佐鳴湖で活動をしている団体の発表を聞きました。その時、佐鳴湖ってどんなところだろう?機会を見つけて行ってみようと思い今回のサイクリングのコースに組み込みました。行く前に少しだけ佐鳴湖を調べてみると日本で最も汚い湖とされています。理由、市街化された周辺部から汚濁された水が流入して汚れていること、浜名湖とつながっており潮の満ち引きの影響を受け汚濁した水が流出しにくいということでした。こんなことを読んでしまったのでマイナスのイメージがこびりついてしまって正直なところ行くのを止めようかなと思い出したのですが、行ってみないと分からないと思い計画どおり行ってきました。湖畔には散策路が整備され公園もあります。散策路では散歩をする人はもちろんのこと、近...佐鳴湖

  • サイクルスタンド

    先日、龍潭寺に立ち寄り自転車を押して歩いていたら。「駐輪場は、あちらですよ」と売店から声をかけられます。「ありがとうございます。そちらに置かせてもらいます」なんてやりとりをしました。浜名湖近辺は季節を問わず数多くのサイクリストが訪れることからスポーツバイク用のスタンドを設置しているところが多くあり、ロードバイクで出かけても駐輪場に困ることは少ないです。浜名湖湖畔に限らず自転車活用促進法の影響か、設置するところが増えてきて、自転車で訪れると先ほど書いたようなことが結構あります。昨年の4月、琵琶一をした時もコンビニにも設置されていたし、和歌山県ではサイクルステーション設置事業を展開していて自転車を楽しむ人たちの利便性を高めてくれています。岐阜県内でも数は少ないですがサイクルスタンドを設置しているところが見られるよう...サイクルスタンド

  • 浜名湖周遊サイクリング

    先週、三ヶ日ミカンのことが話題となりミカン畑が見たいなと思い浜名湖周遊のサイクリングに出かけようと思い立ちました。といっても浜名湖周遊のサイクリングは何度も出かけているので単純に周回するだけでは面白くないなと思っていたところ一昨年のあることが頭に浮かびます。それは、ある勉強会で佐鳴湖で樹木子ども博士を行っている方々の話を聞いたことです。そういえば佐鳴湖は存在は知っているけど行ったことがないし浜名湖からも近いので立ち寄ろうと思ったこと。あと一昨日、ふりかけさんに浜名湖へ出かけると言ったところ湖北五山の龍潭寺に行ってみたらと思い地図をみると気賀駅にほど近いところにあるので行けるなと思い周遊に組み込み出かけてきました。天気は良かったのですが西風が強く追い風の時は楽チンだったのですが向かい風や横風を受ける時は大変つらか...浜名湖周遊サイクリング

  • ヒノキの変わり種

    先日、見せていただいたヒノキです。写真を見ると、これってヒノキ?と思えます。遠目にみるとヒノキには見えません。突然変異したヒノキを増やされたということでした。剪定していけば面白い生垣ができるな~と思いました。それにしても面白い葉の形状をしています。ちなみに、葉の裏にある白色乳腺をみるとヒノキなんです。ちょっと小難しいことを書いてみようかなと思っていたのですが写真を見ていたらどうでもいいや!という気分となりました。(管理人)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。ポチッとしてくれると、嬉しいです!!ヒノキの変わり種

  • 木材の流送

    先日、研修会で郡上市美並町にある「美並ふるさと館」を訪ねました。ふるさと館の展示の中に木材流送の展示があり、講師を務めたKさんの解説を聞いていました。以前にも訪ねたこともあり知っていることですが、長良川の木材の流送は国鉄越美南線(現在の長良川鉄道)が開通するまで行われ桑名まで流し、そこから名古屋市の白鳥まで運んだという話。これを聞いていて木曽川や飛騨川を流送した木材も桑名まで流し名古屋市の白鳥まで運んだということ。ここでいくつかの疑問が、揖斐川はどうだったのだろう?ちょいと調べてみたくなりました。あともう一つ、木曽三川が分流されるまでの時代下流域で材が混ざってしまうことをどう防いだのか?木曽川の場合は恐らく一宮市北方町にあった代官所で明示する作業を行ったのでは?長良川では何処で行ったのだろうか?岐阜市内で行った...木材の流送

  • 片面SPDペダル

    ロードバイクに乗っていない人はピンとこないかもしれませんが、完成車であってもペダルを選ばないといけません。これは様々なニーズがあるためです。ロードバイクを乗る場合は大きく分けて3つのタイプのペダルとなります。レースに出場するなど、ひたすら乗る人はSPD-SLきっちりと固定できぺらリングのロスが少ないペダルですコンビニで、カチャカチャ音をたて歩きにくそうにしている人を見かけることはありませんか?そういった方のペダルがそうです。次にSPD、このペダルは元々マウンテンバイク用に開発されたビンディングをロードにも使っていると言いたいですがロード用のSPDもありますので今では両刀使いといったところでしょうか?SPD用のシューズは比較的歩きやすく自転車を止めて散策したり輪行をする人に好まれ、私も愛用しています最後はフラッと...片面SPDペダル

  • 二本杉峠

    今月初旬のサイクリングの最中、佐久間にある二本杉峠に立ち寄りました。峠には看板にはこんなことが書かれています。<看板に書かれていた昔話>「昔、戦国武将がこの峠にさしかかってな、弁当を食べようとしたがな箸がない。近くの杉の小枝を切って食べ終わった後、二本の箸を地面にさしてこう言った。「私が出世したら、お前も大きく育て」その木は明治10年頃に切られたが木の周りが20メートル、高さ50メートルもあったそうな。その武将は家康だとか信州の遠山城主だとか、中には弘法大師だとか言われているが言われているが、古い話だねなあはっきり分からん」これを読んでみて戦国武将がと言っておきなら、最後に弘法大師まで出てきて、よく分からないなんて書いてあったりして脈絡が無いところもあるのですが、掘り下げみると重い白いだろうと思います。昔話は、...二本杉峠

  • 体調を崩した週末

    一昨日の金曜日に喉がいがらっぽく、鼻水がでる事態に。昨日の土曜日に目覚めても症状は治まっていないのどころか体が怠い。体温を測ると38.4度もあります。夕方から知人宅に招かれいるので行けるかな?と不安になったので自宅にあった風邪薬を飲み寝た所、夕方までに微熱となり鼻水が少々出るものの咳は治まっていたので予定どおり知人宅へ出かけ、夜遅くまで談笑し実家に帰り就寝。今朝目覚めてみると体温は平熱となり咳も鼻水も止まり回復してほっとしています。熱が下がった今、ふと頭の中をよぎったのはインフルエンザ。恐らく、インフルエンザでは無かったと思っているのですが医療機関の受診を受けていないので分からない状態です。昨日と本日、私と接触した人の中で何名かが発症が出るようなことになってしまうような事態となると、ちょっと疑わしいかな?と思い...体調を崩した週末

  • 熊野速玉大社

    もう2週間近く経ってしまいましたが新春の紀伊半島の旅の時に速玉大社にも行ってきました。実は最初は立ち寄る気はありませんでした。ただ、まだ夜が明けきる前に神倉神社を目指し行ったのですが駐車場が無い・・・困ったなと思いスマホでみたら神倉神社は速玉大社の摂社であることを知りました。それならば速玉神社の駐車場に止めても大丈夫だなと思い車を止めさせていただきました。というわけで神倉神社からの日の出をみて車に戻る途中に立ち寄ったというわけです。夜が明けて間もない時間帯であったので神事も行われいるのを見て、そういえば2年前に速玉大社に立ち寄った時も見ていたなと思い出します。その時と、ほぼ同じ時間に立ち寄っていたのでした。朝早い時間帯ではあったのですが多くの参拝者がきていて流石、熊野三社の一つだと思いました。山と熊野川にはさま...熊野速玉大社

  • 車の納車から間もなく1年

    昨年2月4日に納車になったスバルXV1.6i-L、間もなく1年が経ちます。詳しい情報はネット検索をすると沢山でてくるので、そちらを見ていただければよいかと思います。ここでは私の主観での評価を書きます。2.0lのほうが燃費が良いという点、これはエンジン乗り比べしていないので分かりませんが燃費はネットで言われているのとほぼ同数値がでてきます。ただ高速でエンジンの回転数を上げないように乗ると燃費は飛躍的に伸びます。ですから先週紀伊半島を旅した時はリッター14.0キロを越え少々驚きました。さてネットでは高速で加速する時はアクセルを踏み込まないといけないとありますが、そもそもそんな状況は滅多に発生しないし少しの時間アクセルを踏み込んでも私は気になりませんので問題とはなりませんでしたし速さに関しても私の価値観だと十分早いと...車の納車から間もなく1年

  • サイクルスポーツ創刊号

    先日、本屋で「CYCLESPORTS」という雑誌を手に取りました。そこについていた付録をみるとサイクルスポーツの創刊号の復刻版が付録でついていました。みると1970年4月号。私が生まれたころです。これが気になって購入してしまいました。手に取って読んでみると今の自転車事情とは随分違います。ただ面白いのはツーリングコースを紹介するところ。書きぶりは今とは違いますが面白いですね。クラシカルな自転車に興味があるわけではありませんが当時の自転車事情を垣間見ることができて本編より面白かったですが、機械音痴の私。メカニカルな部分は読んでもよく分かりません・・・(管理人)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村サイクルスポーツ創刊号

  • クスノキの巨木

    昨年末に紀伊長島の長島神社、今年の1月12日のサイクリングで尾鷲神社と飛鳥神社でクスノキの巨木を見ました。三重県南部はクスノキの巨木が多いなと漠然と思います。そこで気になったのは三重県で最も太いクスノキは何処にあるのだろうと思い調べてみたら三重県の最南端の町の御浜町にある引作の大クスであることを知りました。先日は和歌山県新宮を訪ねていたので立ち寄れば良かったと後悔します。また引作の大クスを調べてみると南方熊楠によって守られた巨木であることを知りました。和歌山県に住んでいた熊楠は鎮守の森を守る活動をしたことでも知られています。三重県南部にも、その影響がありクスノキの巨木が多いのかな?とふと思いました。あと和歌山県、ここにも私の知らないクスノキの巨木が何本もあるのだろうなと思いました。紀伊半島を巡るサイクリング、新...クスノキの巨木

  • 那智滝

    先週、和歌山県新宮市の神倉神社でご来光を見て速玉神社を参拝してから浮島の森へ行こうと思ったのですが朝早く、まだ時間があったので那智滝まで足を伸ばしました。前回は尾鷲から自転車を走らせ行ったのですが今回は車。美しい滝ですが見た時の感動はやはり自転車で行ったほうが勝っていました。やはり旅は行程が大切だと実感しました。久しぶりに訪ねた那智滝ですが、渇水の影響で水が少なかったですが、落差があり美しい滝だと改めて実感しました。滝の見物を終え実家へのお土産にと思い那智黒を買い実家の両親に手渡したら、子どもの時に連れて行ったのを覚えているかと聞かれました。前回、ブログの記事を書いた時に子どもの頃に行ったかすかな記憶というのは間違っていませんでした。ですので今回の滝の訪問は人生3回目ということです。そんなことをさておいて、那智...那智滝

  • 浮島の森

    既に1週間経ちましたが先週の3連休に和歌山県新宮市にある浮島の森へ出かけてきました。国の天然記念物ということで保護されているため昼間しか入場できなかったのでサイクリングで何度か新宮を訪ねていたのですが朝早くか夜だったので行けずじまい。ネットを見てみると植物群落の全体が、沼池に浮かぶ泥炭でできた島であると書かれていて、一体全体どんなところ?と思い気になっていたので今回は時間を作って訪ねました。入場料100円を支払うときに受付の方に色々が色々と説明をしていただき、浮島の泥炭まで見せていただきました。成立した状況を聞くと高層湿原とよく似ています。温暖な新宮のようなところで成立できたのは豊富な湧水があったからとのことでした。詳しいことはネットで調べてもらえば分かるし、にわか知識では伝えきれませんのでここでは書きませんが...浮島の森

  • 矢納ヶ淵の不動明王

    先日は私の所属する団体の総会と研修会で郡上市美並町へ出かけていました。その時に久しぶりに矢納ヶ淵に立ち寄りました。その時に不動明王があることを教えてもらいました。過去に何度も訪ねているにも関わらず初めて知りました。何故気が付かなかったのだろう?あと過去にブログ記事を振り返ると増水した時ばかりでした・・・さて昨日の研修の時に気になった出来事についてはボチボチと書いていこうと思います。といっても研修内容そのものではありませんが。(管理人)過去の記事へのリンク⇒矢納ケ淵(2010年の記事)矢納ケ淵(2009年の記事)矢納ケ淵の不動明王にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。ポチッとしてくれると、嬉しいです!!矢納ヶ淵の不動明王

  • 誕生山の夜明け

    今日は郡上市美並町である研修の開始時刻が9時半と遅いこともあり、最初は自転車で行こうかな?と思っていたのですが研修先で車が必要だなと思ったことから自転車で行くのは諦め、ふりかけさんの誘いに乗って美濃市にある誕生山の山頂で夜明けを迎えることにしました。夜が明けきる前にヘッドランプを点灯し登りだし予定通り暗いうちのお山頂に到着し空が白みだすまで待ちます。放射冷却で冷え込んだ朝でしたが暖をとることをとるため暖かいカップラーメンを食べながら過ごしました。徐々に明るくなり眼下に見えるの長良川や、遠くに見えるの山並みや濃尾平野が美しくみえました。やはり夜明けというのはよいですね。誕生山は山岳地帯の南端、それより南は低山が点在し濃尾平野へと移り変わる様子がよく分かります。登りも40分ほどと短時間で登ることができ展望も良いので...誕生山の夜明け

  • 飛鳥神社

    尾鷲市曽根町にある飛鳥神社。海に畔にある見事な社叢林が見事です。過去に2回ほど訪ねていて今回が3回目。社叢林の中に三重県で3番目に太いクスノキがあります。先日訪ねる直前には尾鷲神社の大楠を見ていたのですが、それよりも太い。また昨年末に早朝散歩クラブで見た紀伊長島の長島神社のクスノキの巨木よりも太い。改めのその大きさに圧倒されました。有名な神社ではないのですが静かな入江にある飛鳥神社の雰囲気はとても良いです。(管理人)クスノキの巨木飛鳥神社石垣を抱いたスギの巨木隣には小さな漁港がありますにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。ポチッとしてくれると、嬉しいです!!飛鳥神社

  • 海にカルガモ

    先日のサイクリングの時、三木里の砂浜で休憩していたところ、海にカルガモが!生まれて初めて海にカルガモがいるのをみました。静かな入江でエサさえ食べることができれば大丈夫なんだと思いました。(管理人)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。ポチッとしてくれると、嬉しいです!!海にカルガモ

  • 花窟神社

    先日、新宮をブラブラして実家のある一宮に車を走らせいる道中、花窟神社に立ち寄りました。3年前に熊野本宮神社へ目指すサイクリングの時に夜が明ける前に立ち寄ったことがあったのですが暗くてよく分からなかったということもあったので立ち寄りました。前回訪ねた時の記事の最後に「今度は明るい時に行かねば」と書いてありましたので念願かなったということか?3年前の記事へのリンク花窟神社は日本最古の神社とされ社殿をもたない磐座がご神体となっている神社です。お綱張の神事が有名でテレビで毎年報じられています。丁度訪ねた時、熊野市の駅伝が行われランナーが鳥居の前を橋過ぎているのを見送ってから参拝をしてきました。前回は暗く私以外に参拝者はいなかったのですが今回は昼前の時間でしたので大勢の方が参拝に訪れていました。間もなく張り替えられる綱を...花窟神社