searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

植林マンさんのプロフィール

住所
東京都
出身
三重県

自分は東南アジアの天然林を伐採して来ました。熱帯雨林は、自然の力では回復が不可能な状況です。伐採し、利用した日本人が、率先して地球に感謝の心で、植林による森林再生に取り組むことは当然です。「美しい地球」と「自然と共生する心」を未来の子供たちに引き継ぐことができます。森づくり推進の大切さを伝えてゆきたいと願っています。

ブログタイトル
美しい地球環境を未来に
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/vivo714_001
ブログ紹介文
人類生存に必要な「森林」、地球規模の植林を通じ人類が平和に暮らせる地球作りのための情報を伝えたい
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2009/04/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、植林マンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
植林マンさん
ブログタイトル
美しい地球環境を未来に
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
美しい地球環境を未来に

植林マンさんの新着記事

1件〜30件

  • 新型ウイルスは忘れたころにやってくる

    人間の歴史はウイルスとの戦いの歴史でもあるようです。その都度多くの犠牲者を出して、この苦難を乗り越えてきて、今があります。1918年のスペイン風邪はたいへん被害が大きくよく知られていますが、そのあとも1957年に中国南部発祥のアジア風邪、これは豚や鳥と人間の異種間の感染でした。1968年と1997年には鳥インフルエンザの流行があり、2003年~2005年にかけて、また鳥インフルエンザが流行しました。その後、2009年に新型インフルエンザの大流行がありました。そのたびに私たちは鳥や豚を殺処分して乗り越えてきました。殺処分の現場の映像を見て心痛めた皆さんは多いと思います。今回は人間が主体ですのでそのような手法はとることはできません。ですから、徹底した予防対策をして、コロナウイルスを社会から消し去ることが必要です。コ...新型ウイルスは忘れたころにやってくる

  • 忘れてませんか?11年前の新型インフルエンザ

    11年前にも新型インフルエンザがあったこと覚えていますか?私は当時の健康食品のお客様に出したDMで以下のような記事を紹介していました。★新型インフルを侮るな~想定外の大きなリスク~2009年6月25日の世界日報に載っていたシンガポール紙ストレーツ・タイムスに「新型インフルエンザを侮るな」と言う記事が載っていました。この報道によりますと4月以降でシンガポールの感染者も数週間でゼロから100人を超すまでになったそうです。全世界では約90カ国4万人に膨れ上がっています。死亡者も167人に登っています。控えめに言ってもこれはもう世界的な大流行(パンデミック)だと伝えています。シンガポールではもう直ぐ始まる新学期スタート前に、海外旅行に行っていた人達が帰国するここ数日で感染者が急増する可能性があると注意を呼びかけているそ...忘れてませんか?11年前の新型インフルエンザ

  • これから生まれてくる子供たちは?

    最近の日本や世界、私たちが住む地球のことを考えるとこれから生まれてくる子供たちは、幸せな人生を送ることができるだろうか?という素朴な疑問を感じます。私たちの生まれ、育ってきた時代とは大きく変化して、物事が速く、安く、簡単に、便利に、快適に生活できるように変化してきている側面がありますが、最近の気候を振り返ると短い時間でも寒暖差が激しく風の吹き方も以前とは違って強く吹き、樹木がなぎ倒されたり看板や屋根が飛ばされたりするようになりこれが普通になってきています。雨の降り方も尋常ではない降り方で過去になかったような水害をもたらすようになっています。私たちの身近な不安だけではなく、地震、環境破壊、テロ、戦争など切りがないほどたくさんあります。少子高齢化、特に少子化の問題が深刻な問題として取り上げられますが、将来に不安が大...これから生まれてくる子供たちは?

  • あれから11年、自然の再生が、

    あなたは「木」を持っていますか?あなたは木を持っていますか?木を植える「植林」は気候変動の減速と個人のレベルでだけでなく、社会として気候変動にたいする適応策として「地球規模」の目標です。植林活動は......>続きを読む添付の写真は2019年の同じ場所の写真です。人が植林をすることで周辺の自然が復元へのチカラを発揮してくれています。自然の再生猟区は素晴らしい!!あれから11年、自然の再生が、

  • 緑ゆたかな地球を次世代に!と願う皆様へ

    緑ゆたかな地球を次世代に!と願う皆様へインドネシア植林ボランティアツアー報告書が完成しました。ごあいさつ1999年1月インドネシア東カリマンタン州の森を追われたオランウータンのリハビリセンターを訪問した時に偶然、大森林火災の現場を目の当たりにしました。体が震えるほどの無残な光景に何とかしなければ、大変なことになると感じました。何か自分にできることをと考えて被害を受けた森林の再生のための植林をはじめ、この活動の理解者がたくさんになっていただきたいと考えました。言葉で伝える事よりも現場立って、感じていただくことが一番いいのではないかと考え、現地へのツアーを企画し東カリマンタンへは2001年6月以来24回で約300名、2009年10月からはバリ島へのツアーを始めて11回約100名の皆さんにご参加いただくことができまし...緑ゆたかな地球を次世代に!と願う皆様へ

  • 今年も木を植えに行く

    バリ島火山爆発被災地の再生植林にまた行ってきます2006年にバリ島の林業局を訪問して植林の協力を申し出ました。2007年に植林地として、バツール山の山麓、キンタマニー高原の火山爆発被災地がなかなか植林が難しい場所で地元民......>続きを読む2006年から検討して2007年からインドネシアバリ島での火山爆発被災地の再生のための植林活動に今年も13回目の植林ツアーに11名の方と行ってきます。今年は7名の方が初めての参加で年齢も30歳代の人もいて平均年齢は昨年よりも低くなって嬉しい限りです。何事もそうですが、継続こそが価値があると思っています。特に植林という時間のかかる生業は継続こそが生命です。全ての生命を時間を超えてつないでゆく活動が植林です。ココで中断すれば次世代は木や森のない世界になってしまいます。地球環境...今年も木を植えに行く

  • あなたは、知っていますか?

    あなたは知っていますか?2030年問題「2030年問題」とは、2030年に、日本で生じると予想される社会的問題の総称です。大きくわけて「経済」「社会」「環境」の3つが問題として挙げられています。なかでも2030年に向けて深刻になる環境問題は・世界の気温が1.5℃上昇・世界的に慢性的な水不足・世界的に異常気象の発生結果、慢性的なお食糧不足時代になると予想されているこれらの課題に私たち人類はどのような対策を取るべきか?舵取りを誤れば人類の生存の持続性が失われるほど深刻です。私たちの生活のなかで、あって当たり前と思っている「森林」と「樹木」は、2030年問題を超えて、私たちの持続的な生活と地球環境維持の両方に重要な貢献をしてくれます。私たちの生活を強化し、きれいな空気と水を提供し、生物多様性を保全し、気候変動に対応し...あなたは、知っていますか?

  • あなたの生命をつなぐ木を植える

    北海道出身で海上保安官を経て、南極探検隊の第30次と第38次隊で南極の料理人として活躍された西村淳さんの記事が環境省広報誌エコジン10-11月号に掲載されていて興味深い記事がありました。「人を拒むような極限の寒さの中で暮らしてみて思ったのは、「人は生きているだけで運がいいのだ」ということ。「人は自然には勝てません。私たちが南極から生きて戻れたのも、単に技術があったからというのではなく、自然の機嫌が悪くならなかったからだと思います。“人は自然に生かされている”と感じるのは、南極に限ったことではありません。地球上のどこにいても同じことです。だから自然を大切にするのは当たり前ですし、自然からの恵みである食べ物を大切にするのも当然なのだと思っています」しかし、日本の一般社会では食品ロスが約643万トンもあります。一方で...あなたの生命をつなぐ木を植える

  • 今、なぜ、植林か?

    ❖いま、何故、植林活動か?「植林」は一般の生活者にとっては表面的には利害のない行動ですが、あなたの生活する地球の気候の安定、野生生物保護、人々の環境保全のために、あなたが排出する炭素を相殺し、自然環境を守り改善する一番、効果的で費用も安く、手軽な方法です。しかし、すべてが外部経済であり、直接的な利害に影響しないために見逃されやすい存在でした。しかし、今、もう待ったなし!地球規模の異常気象の多発で生命や財産に影響する災害が多発していて、人類の生存が危機的な状況に陥っています。その危険は、いつ、どこで、あなたやあなたのご家族に及ぶ可能性があります。❖問題点二酸化炭素(CO2)の排出は、気候変動の主要な要因です。化石燃料が燃やされると、何百万年もの間地下に固定されていた炭素が大気中に放出され、地球の気温上昇に影響して...今、なぜ、植林か?

  • 思ひがけず 嬉しいお知らせ

    世界平和の森づくりに思いがけずいい情報です。オーストラリアのデジタルエージェンシー会社であるLuminsryが今年のバリの植林祭に参加してくれることになりました。その背景にはCEOマーティドリル氏の環境への強い想いがあり、同社は創立20周年を迎えた2019年7月1日よりカーボンニュートラル企業としての活動を開始しています。二酸化炭素排出量の多い産業のリストをには、採掘、製造、航空などの典型的な業界があります。しかし、インターネットは航空業界全体よりも毎年多くのCO2排出をしているのです。過去20年にわたり、私たちは何千トンもの二酸化炭素を大気中に放出してきました。私たちの影響は、コンピューター、オフィス、冷蔵庫、フライト、従業員の出勤、24時間稼働のWebサーバーによって起こっています。提供するサービス活動の中...思ひがけず嬉しいお知らせ

  • 2019年インドネシア植林ボランティアツアー募集中!

    2019バリ&カリマンタン植林ボランティアツアー参加者募集中!2019年12月13日(金)11:00成田発~12月19日(木)8:20成田着「青い海と豊かな緑」が印象的なバリ島ですが、森林率はわずか22%と危機的な状況です。2007年からバリでそして1999年からカリマンタンで植林に取り組んでいます。私たちと一緒に現場で体感をして地球環境を考える機会にしていただければと願っています。■なぜ、インドネシアなの?~世界で一番危機的で貴重な森林地帯~インドネシアは、ブラジルのアマゾン、ザイールと共に世界で残された熱帯雨林地域です。なかでもインドネシアは生物の多様性が豊かで貴重な森林がある地域です。インド洋でできた雲が北東に進んで途中でインドネシアの上空を通過して日本にやってきます。インドネシアの森林が貧弱になって雲の...2019年インドネシア植林ボランティアツアー募集中!

  • 2019年インドネシア植林ボランティアツアー募集開始

    2019年12月13日(金)11:00成田発~12月19日(木)8:20成田着「青い海と豊かな緑」が印象的なバリ島ですが、森林率はわずか22%と危機的な状況です。2007年からバリでそして1999年からカリマンタンで植林に取り組んでいます。私たちと一緒に現場で体感をして地球環境を考える機会にしていただければと願っています。なぜ、インドネシアなの?~世界で一番危機的で貴重な森林地帯~インドネシアは、ブラジルのアマゾン、ザイールと共に世界で残された熱帯雨林地域です。なかでもインドネシアは生物の多様性が豊かで貴重な森林がある地域です。インド洋でできた雲が北東に進んで途中でインドネシアの上空を通過して日本にやってきます。インドネシアの森林が貧弱になって雲の発育がまばらになり日本にやってきて、不安定な気候をもたらします。...2019年インドネシア植林ボランティアツアー募集開始

  • 人類は自然と生命を脅かす気候非常事態を生み出してしまった

    ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(PopeFrancis、82)は、「被造物を大切にする世界祈願日」を迎えた9月1日、気候変動をテーマに人類家族全員に向けたメッセージを発信し、気候変動の進行を阻止するため、各人が日々の習慣を改め、「手遅れになる前に」各国首脳に圧力をかけるよう呼び掛けた。今日の気候変動は一人一人が日々の生活の中で「食べ物や消費、移動、水やエネルギー、その他多くの物の使い方」についての選択が自然に対していかに無謀で有害かということを真剣に考えるべき時が来た」という見方を示されています。その意味するところは、生活スタイルを自然とのかかわりについて、すべてにおいて自然を優先に選択するライフスタイルに変換しない限り気候変動を緩和したり止めたりすることは不可能です。政府、企業、市民すべてのレベルで...人類は自然と生命を脅かす気候非常事態を生み出してしまった

  • 気候変動と食糧不足にモリンガ!

    モリンガの栽培で気候変動と食料不足に適応する気候変動により日本国内の農産物への直接的な影響も大いに懸念されますが深刻なのは、気候変動による国際的に生産と輸送に大きな影響が及ぶことです。極端な降雨は主要な輸送ルートを破壊する可能性があります。これが米国の洪水やロシアの干ばつとともに起こった場合、世界的な食糧不足、暴動や政治的不安定、輸入に大きく依存している地域での飢餓、そして、経済の後退につながります特定の気象現象を気候変動と結びつけることは困難ですが、現実の異常気象は確実にそのような現象がより一般的になっていて多発することを示唆しています。世界機関での安定した供給体制の構築が必要ですし、各国においてもより安定したルート作りが求められています。その対策には長時間を要するので早め、早めの対応が必要です。あなたと私は...気候変動と食糧不足にモリンガ!

  • 気候変動と食糧不足

    国連の予測では、2100年には100億人を突破すると見られています。このような情勢で懸念されるのは、増加する人口のための食料の生産、供給は大丈夫なのかという問題です。土地生産力の問題や作物の収穫量の問題や気候の状況によるなど様々な情報がありますが、地球の収容能力という課題と分配のための地政学的なリスクです。さらに、深刻なのは地球温暖化による異常気象が世界中で頻発している状況を考えると一番大きなリスク要因は気候変動によるリスクです。日本国内でも局地的な降雨により、洪水被害があちこちで発生しています。その被害の中に農地もあります。報道では被害金額は報道されますが、どれほどの農地が被害を受けて、どれほどの農作物生産量が減少するのかは見えてきません。しかし、農地が土砂で覆われて、その土地をもとに戻すためには膨大な時間が...気候変動と食糧不足

  • 健康な地球を維持するために

    健全な地球環境を維持するためには、森林減少と生態系の回復が必要です。世界有数のインドネシアの熱帯雨林は1960年代後半からの森林伐採による大規模で長期的な生態系の破壊は生態系を完全に変えました。殆どが森林だったのに、現在では、インドネシア全体の森林率は49.6%しか残っていません。現実にはこの数字よりもはるかに広い範囲の森林が劣化しています。すべての森林は何らかの形で人間の影響を受けており、生態学的な影響は複雑で多様です。気候変動にも大きな影響を与えています。大規模な原生の森林は、持続的な生態学的過程を示す動的な生息地であり、火災、暴風雨、病気などの自然災害の影響を受けます。森林被覆が失われているだけでなく、生息地の破壊と直接的な迫害のために、オランウータンなどいくつかの重要な野生生物種が失われています。この多...健康な地球を維持するために

  • 知っていますか?森林の気象緩和効果

    森林では葉層が太陽の入射光をさえぎり、気温の上昇を抑制しています。また葉層では蒸散作用によって盛んに水蒸気を大気中に放出し、多量のエネルギーが消費されています。このため,樹葉は冷却され、葉面の温度及び葉をとりまく空間の気温は低下します。森林内で気温が冷却されますと,下降気流が起こり、低温の空気は地表近くで林外へ流出します。一方、都会での人間活動による高温な汚染大気は上昇気流となって拡散されますので、森林の清浄化された空気と入れ替わり都合のよい自然循環系統を生ずるのです。・森林内外の地温林内の地温(地表下30cm)は,林外に比べますと6・7月で5℃、年間でも4℃ほど低いです。林内の地温は、暖かい季節は低温で,寒い季節には夜間の地面の放熱冷却作用が樹木の葉層によって防止されて凍結も浅く、害も林外より受けにくいです。...知っていますか?森林の気象緩和効果

  • 気候変動の影響

    気候変動とCO2の関連で植林をしようという報道が多くて増え続けるCO2を減らすために植林をしよう!と言われていますが、森林の持つ機能の経済価値からいえば、CO2の機能評価額は全体の1.7%でしかありません。もっと他の機能が大きいのです。森の総合的な機能が森林減少により損なわれていることが地球の気候変動を招いているのです。だから、植林の推進をすることが気候変動、異常気象の緩和に役立つのです。これから先気候変動による影響は①海面上昇と高潮により沿岸部の土地は危険にさらされ大きな経済的な損失を受けることが予想されています。②気候変動により、少雨と豪雨が繰り返されて、干ばつも引き起こされて、農家の収穫量の減少に大きな影響を与える。③日本でも毎年、気温上昇に見舞われていますが、世界的に上昇気温が観測されており、冷房に係る...気候変動の影響

  • 子供たちの未来をあなたの手で!

    あなたの住む地球は未来からの借り物です子供たちの未来をあなたの手で!~空も海も陸もみんなつながっています、だから修復は地球に住む人類みんなの役目です~想い起してください、★地球は私たち人類だけのものではありません。★今を生きる現代人のものだけではありません。★今を生きる人のものでなく、未来からの借りものです。★様々な生物が地球規模の森林を中心とした生態系システムの中で役割を果たしています。私たちには世代を超えて、すべての生物が生存できる環境を子供たちに残す役目があります。生命にかかわる一番大切な「酸素」を供給しているのは、「森林や海の植物」を中心にした「自然の生態系システム」です。「大気の循環も地球上の「水」の循環も、食糧になる植物の栄養の循環も地球の生態系システムが正常に活動して得られるものです。食糧が供給さ...子供たちの未来をあなたの手で!

  • 人類が破滅しない3つのポイント

    ☆人類が破滅しないための3つのポイント今年は、春先から現在まで、これまで経験したことのないような異常な気象が続いています。急激な暑さや記録的な大雨が降ったり、洪水、土砂崩れなどみんな環境悪化の足音です。森林が破壊されて、降った雨が森林で保水されずに、水蒸気で一度に上昇してしまい、ドカッと降ってしまう。その結果、土砂を流出し、この繰り返しがやがて砂漠化を招いてしまう。環境研究所の「地球シュミレーター」によれば2030年ごろには、あの大アマゾンが大干ばつによって、干上がってしまい、そこで抱えていた膨大なCO2が空気中に広がり、温暖化を加速すると予想されています。地球環境専門家で、以前から地球環境の危機を訴えつづけてきている米国アースポリシー研究所所長レスター・ブラウン氏の数年前の提言「プランB」の改訂版「プランB2...人類が破滅しない3つのポイント

  • あなたが木を植えるわけ

    なぜ木を植えるのか?�世界中では、さまざまな森林が世界各地のたくさんの人間活動によって伐採され、利用されています。伐採の程度が適度で、再生能力を超えないかたちで、人間による利用が少なくなれば、何もしなくても時間の経過とともに自然の力で復元することができます。しかし、木を伐りすぎて過剰に森林を利用すると、森をつくっていたさまざまな植物、動物を排除してしまうために、自然の復元力だけで本来の「森林」に戻ることは困難です。本質的な生態系(エコシステム)の根本(森林)は、木材の供給だけではなく、新鮮な水、きれいな空気と気候調節と地球上のすべての人、生き物に平等に提供してくれています。あなたがすぐに始められる地球の自然環境に貢献できる簡単・強力な行動「木を植えること」は、私たちが生活する地球環境にプラスの影響を与えるために...あなたが木を植えるわけ

  • 早くたくさんのCO2を吸収~みんなで地球に木を植えよう!!

    みんなで地球に木を植えようよ!◆木を植えるって?どうすればいいんだろうQ&AQ1:どこで、どう植えればいいの?A1:地上の空いているどのような土地でも木を植える事はすべて大切だ、でも地球規模で考えると、「インドネシア」が一番必要なんだよ。Q2:なぜ、インドネシアなの?A2:「インドネシアの森は、日本人が一番たくさん天然の木材を使ったアジア・その中でも今、「世界で一番貴重で一番危機的な状況の森」(WWF)にランク付けされているんだよ。」Q3:どれぐらいの面積植えなければならないの?A3:2006年のインドネシアの林業大臣の発表では6000万ヘクタール植えなければならない。そして年間60万ヘクタール植林しても100年以上かかるそうだよ。これは、とても何世代もかかる、たいへんなことなんだよ!Q4:へーインドネシアって...早くたくさんのCO2を吸収~みんなで地球に木を植えよう!!

  • 自然の摂理を知って

    だから、熱帯雨林の保護と再生のために「私たち人間」取り組む必要があります。10年余り前ですが、2008年のアメリカ国防省の報告では未曾有の異常気象は世界各国を苦しめるもっとも深刻な問題である。温暖化よる異常気象の為に旱魃、水没、など気象災害と戦乱で数百万人の犠牲者が発生する。真の国家的な脅威はテロではなく地球温暖化による異常気象である」と結論付けています。いまこそ「人間中心の目線」だけではなく、地球の同じ住民として「共に生きる」共存共生の価値観を持つ必要があります。人間中心でふるまってきた「不自然」な行動を自然の摂理に沿った行動に改める必要があります。経済至上主義、人間至上主義により、自然の復元力以上に壊してしまった私たち人間活動を根本から価値観を変えることが必要です。そのためには気候や水、土、生き物などその土...自然の摂理を知って

  • あなたの住まいは何処ですか?

    あなたが生活されているところは何処ですか?あなたは何処で生まれ、現在どこに住まわれていますか?府中市でしょうか、国立市でしょうか、杉並区でしょうか?あなたは日本という国に住む住人ですね。あなたは○○家の家族で、○○市に住む日本国民ですが、同時に地球に住む「市民」=地球市民です。○○家の家族で無くなっても、○○市民でなくなっても、日本国民で無くなっても、生命がある限り生き続けることが出来ますが、地球市民で無くなったら生きてゆけません。交通も通信も経済も地球規模で動いています。地球はひとつです。空も大地も海もつながっていいます。中国で発生した黄砂やPM2.5は国境をこえてやってきます。中国や韓国で投棄されたごみが日本近海にやってきます。3.11の大震災で海に流されたごみはアメリカ西海岸に流れ着いています。地球に住む...あなたの住まいは何処ですか?

  • あなたも地球市民として生きる

    あなたはどのようにして生まれこの地球にいらっしゃるのでしょうか?地球の誕生から現在まで46億年ですが、そのうち人類の歴史はわずか25万年とされています。地球は宇宙の惑星の中で1000億分の一という大変貴重な水を持った惑星です。その地球にあなたは、「生命」をいただき今ここに生かされています。どなたにも両親がおられて、その両親はそのまた両親から生まれるという形でが、その間ずっとその繰り返しで現在につながっています。「家族」という「つながり」で生かされています。僅か20世代をさかのぼれば100万人を超えて、仙台の市民と同じ人たちが親戚になります。もっともっと遡れば、結局人類はみな同じ兄弟姉妹であることが判かります。この真理に気が付けば紛争や戦争がいかに愚な活動であることが良く判かります。自然と共に生きるということは地...あなたも地球市民として生きる

  • 自然と共に生きる/VIVOLIFEのススメ

    砂漠になった土地やマイクロプラスチックだらけの海であなたやあなたの子孫は生き続けることができますか?私たちは、地球の全ての一部として、生かされています。あなたが、頑張って生きていると考えていても自分の生きている周りの全てに支えられて生かされている事実に変わりはありません。現実に生きているということは、無意識に空気を吸っています。水が3日、無ければ人は死ぬそうです。水はあなたが創りだすことはできますか?○○工場でボトリングされた水をお金を払って手に入れているだけです。自治体で整備された水道網を通じてあなたの基に配管されている水道水の蛇口から得られています。自然豊かな山間で清流の流れる土地で有ればあなたがその場に行けば自然の恵みであるおいしい水を得られます。食糧は1か月無くても命を落とすことはないそうです。しかし、...自然と共に生きる/VIVOLIFEのススメ

  • あなたは子供や孫にどんな未来を残したいですか?

    あなたはどんな未来を子供たちに残したいですか?「健康な地球」を子供たちに残したい!そのように思うなら、行動をはじめましょう!大切なのはひとりひとりが意識して行動をはじめることです☆あなたにも、今すぐできる対策☆1)週に1~2回「ノーミートの日」にする2)ジャンクメールにNO!3)衣類の乾燥は太陽の下で4)簡単な節電からはじめる5)再生紙で樹木を守る6)水道水を美味しく飲む7)食品の地産地消の行動を!8)有機栽培の野菜を選ぶ9)界面活性剤を使わない洗剤を選ぶ10)地球環境に貢献するNPOなどの支援する。11)生活の中の資源を有効利用する生活スタイルにする12)自分で使うエネルギーを減らす・節水節電を13)余計なものを購入しない14)熱帯雨林を守る活動を!15)自然に親しむ生活を取り入れるここに挙げたことは、だれで...あなたは子供や孫にどんな未来を残したいですか?

  • モリンガ 日本での楽しみ方

    モリンガはインドを中心に熱帯、亜熱帯地域で育っています。日本でも4月から11月ぐらいまで、外気温が20度以上であれば育ちます。葉っぱは収穫後35日~45日サイクルで収穫することができます。ハーブ、野菜のようにフレッシュなモリンガの葉を楽しむことができます。❖家庭菜園レベルの庭やプランターで栽培するモリンガは別名「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれており、人や動物にとって大切なさまざまな栄養素が豊富に含まれています。特にビタミンやミネラル、アミノ酸などがバランス良く含まれているのが魅力で、近年、アンチエイジング効果が注目されている、ポリフェノールは、なんと赤ワインの8倍です。他にもさまざまな栄養成分をバランスよく豊富に含んでいる植物は本当に珍しく、その高い栄養価と効能から海外では「緑のミルク」「生命の木」と呼...モリンガ日本での楽しみ方

  • 異常気象・飢餓貧困・モリンガ

    何億人もの人々にとって、飢饉の脅威は異常気候による農作物の収穫減と関連しています。異常気象を緩和するには樹木を増やすことが最重要である。なかでも、モリンガ樹木の植林は、緊急性のある気候変動の影響を緩和する上で大変、重要な役割を果たすことができます。人間が何万種類もの野菜や穀物などを活用していた時代がありましたが、今日では数種の穀物に頼っています。一般に流通している穀類や野菜は限られた種類になっています。約1万年の漸進的な農業文明の後、世界の食料供給の70%は、トウモロコシ、小麦、米の3つの穀物だけであり、植物ベースの食物摂取量の80%は、8つの穀類と4つの塊茎に頼っています(Nierenberg、2011)。この傾向のために非常に少数の種に集中している農業のグローバリゼーション、強化、および農業の工業化が非難さ...異常気象・飢餓貧困・モリンガ

  • 1兆本植樹を推進!

    こわれてゆく地球を守るために、みんなで植林を!木を植える活動は、人間が壊した自然を回復させるために必要です。自然界では、風が種を運び、雨も種を運び、小動物や鳥が種を運び新たな命を育んでいます。人間が過度の利用をしなければ、自然のサイクルは維持されて、循環する社会が維持されているはずですが、人間が欲望のままに利活用した結果が異常気象を招いています。衛星の画像解析で地球上には3兆本の樹木があることが判ったそうです。(クロウサー博士)世界中の荒廃した土地や放棄された土地をターゲットにして植林を推進することで、気候変動と生物多様性の喪失という2つの大きな課題解決の可能性があります」と、クロウサー博士は述べています。博士はチューリッヒ工科大学の助教授で研究によると、地球上にはおよそ3兆本の木が存在していて、毎年約150億...1兆本植樹を推進!

カテゴリー一覧
商用