ハンドル名
植林マンさん
ブログタイトル
美しい地球環境を未来に
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/vivo714_001
ブログ紹介文
人類生存に必要な「森林」、地球規模の植林を通じ人類が平和に暮らせる地球作りのための情報を伝えたい
自由文
自分は東南アジアの天然林を伐採して来ました。熱帯雨林は、自然の力では回復が不可能な状況です。伐採し、利用した日本人が、率先して地球に感謝の心で、植林による森林再生に取り組むことは当然です。「美しい地球」と「自然と共生する心」を未来の子供たちに引き継ぐことができます。森づくり推進の大切さを伝えてゆきたいと願っています。
更新頻度(1年)

30回 / 134日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2009/04/19

植林マンさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,073サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,938サイト
人間・いのち 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 354サイト
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,352サイト
環境ボランティア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 90サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,073サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,938サイト
人間・いのち 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 354サイト
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,352サイト
環境ボランティア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 90サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,073サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,938サイト
人間・いのち 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 354サイト
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,352サイト
環境ボランティア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 90サイト

植林マンさんのブログ記事

?
  • 驚きの成長をするモリンガを学ぶ~勉強会のご案内・無料~

    杉の木の50倍、一般植物の20倍の成長をする奇跡の木モリンガをもっと知るための第一回の勉強会を開催します。参加者には無料で種子10粒をさしあげますので、モリンガの生育に季節の良いこの時期から栽培を始めてみませんか?[定員20名]子供たちの未来に役に立つモリンガの木について一緒に学びませんか??驚きの成長をするモリンガを学ぶ~勉強会のご案内・無料~

  • 5か国40人の科学者が声明

    5か国40人の科学者による声明©2019気候と土地利用アライアンスに掲載された記事より紹介世界の森林を伐採すると、石油、石炭、ガスの現時点で特定された世界の埋蔵量に固定されている量を超える、3兆トンを超える二酸化炭素が放出されることになります。森林を保護し、回復させることによって、世界は2030年までに必要とされる排出量緩和の18%を達成し、暴走する気候変動を回避すると、5カ国にまたがる40人の科学者のグループが声明で述べた。「危険な気候変動を避け、世界の森林が地球と私たち自身の幸福にとって不可欠なサービスを提供し続けることを確実にするために、私たちは健康な森林を保護し、維持しなければなりません」と述べています。科学者署名者からの声明「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、1.5℃の地球温暖化の影響につい...5か国40人の科学者が声明

  • あなたが何もしなければ、こんなことが起こる

    ◆産業革命前より「摂氏2度」気温が上昇でどうなるのか?米国学術研究会議、IPCC、世界銀行などによると、以下のようなことが起こると予想しています。①「アメリカの山火事や野火の規模が、現在の4倍から8倍に上昇する。」としている。現実に最近の情報では「アメリカの山火事による延焼面積が2015年に初めて1千万エーカーを超えた」と伝えられている②ハリケーンの強さが2%から8%増しになる。地球温暖化による海水温の上昇により台風の威力が強大になりこれまで以上の強風や降雨の影響を受ける。現実に今年の日本列島へやってくる台風は例年になく多くて、強い風と大雨をもたらしている。③IPCCの予測では、20%から30%の動植物の絶滅の危機が強まる。絶滅のスピードはどんどん加速していて2億年ぐらい前の恐竜がいた時代は、1000年に一種類...あなたが何もしなければ、こんなことが起こる

  • あなたが何もしなければどうなるのか?

    気候変動についての解説のなかで、気温上昇が摂氏「2℃」という数値が目標値として挙げられています。気温上昇を、「産業革命以前と比較して摂氏2度未満に抑えなければいけない」とされている。摂氏2度を超えると、大変危険な気候になってしまうと言われていますが、その根拠はなんなのでしょうか?この摂氏2度という数字は、1990年代に当時の研究結果などを元に、政治的に決められた国際的な目標である。しかし、この2度という数字を最初に唱えたのは、米国イェール大学の経済学者、ウィリアム・ノードハウスで、1977年に論文のなかで「過去10万年で経験したことのない気温(摂氏2度以上の上昇)になると、コントロールがきかなくなる」と述べている。2℃を越えるとあらゆる植物が生育できなくなるという説もある。生態系が適応できるスピード以上の変化が...あなたが何もしなければどうなるのか?

  • あなたも避けて通れない気候変動

    あなたも避けては通れない気候変動全地球的の問題なので、あなただけは例外ということはありえないのが「気候変動ー地球温暖化」の問題である。だから、無関心な人たちにも被害は起こり得るのです。あなたも、私も「人間」が「生きている」ということは等しく無料の酸素を、無意識に吸収している。私たち人間は無意識に「酸素を吸収」して「二酸化炭素を吐き出し」生きている。この「酸素」が約7分補給されなければ誰でも心肺停止で生命を維持できなくなる。また、あなたも、私も生活していく上で産業活動の恩恵を受けている。産業活動の中で排出される温室効果ガス(二酸化炭素・メタン等)が地球を覆い、地球温暖化を招いている。20世紀そして今現在、温室効果ガスの吸収と排出のバランスが崩れて急速に空気中の濃度が上昇し、世界中の気温を上昇させ続けている。このま...あなたも避けて通れない気候変動

  • 不思議なご縁に感謝

    モロタイ島の青年との奇跡的な出会いアバス君に出会うまでは、何度もインドネシアに行っていたのにモロタイ島について、旧日本兵の方が出てこられた時のニュース以外にはほとんど知りませんでした。3年ほど前に植林のために訪問する機会があり調べてみました。モロタイ島はインドネシアの中でも一番フィリピンに近く佐賀県ほどの島ですが、インドネシアに於ける大東亜戦争時、日本軍にとって重要拠点地域の一つだった。大東亜戦争時は日本軍の飛行場を建設し守備隊を強化するも、アメリカ軍に奪われ、フィリピンや東ボルネオのバリックパパンなどへの攻撃の基地として使用されていたということを知った。この地に散った英霊は1,712名です。わずか2年足らずの期間に失われた生命としては大変な激戦であったと想像される。一般には、あまり存在を知ることのないモロタイ...不思議なご縁に感謝

  • モロタイ島?植林?モリンガ?なぜ?

    モロタイ島?この名前を聞いて知っている人は少ないこのインドネシアの東北端の島は、第二次世界大戦に巻き込まれた島です。植林??地球上で生命が生き続けるために必要な行動です。人が生活する上でなにも自然界に負荷をかけないで生き続けることは不可能生命の持続性を保つために不可欠な行動が植林です。モリンガ?戦後74年目ですが、310万人もの「先人」が「生命」をかけて戦い、戦争により人生を狂わせられた多くのみなさんが犠牲を払って日本の国を守ってくださったことが今日の平和と繁栄の礎になっている事実をしっかりと心にとどめこの「平和と繁栄」を次世代に確実に引き継いでゆく必要がある。終戦後30年が経過した1974年12月26日インドネシア北マルク州のモロタイ島で一人の元日本兵がジャングルで発見されました。この年の3月12日には小野田...モロタイ島?植林?モリンガ?なぜ?

  • 大阪特別支援教育振興会様から今年もご支援頂きました。感謝

    今年も大阪特別教育振興会さまからオランウータンの森づくりへの支援をいただきました。卒業生の皆様にメッセージを伝えさせていただきました。以下ご紹介させていただきます。第57回卒業生の皆様へご卒業おめでとうございます。ここまで育てていただいたお父さん、お母さん、ご兄弟、おじいちゃん、おばあちゃんそして、学校の先生、お友達、ご近所のみなさん、かかわるすべての皆様ありがとうございます。私たちはみんな、一人では生きていくことができません。ここまで育ててくださったすべて皆様に感謝ですね。今回も12月にインドネシアのバリ島とボルネオ島の東カリマンタンにありますオランウータンのリハビリセンターにいってまいりました。今回頂いたオランウータンの森づくりの寄付金で果物の木を植えることができました。ありがとうございます。おとなのオラン...大阪特別支援教育振興会様から今年もご支援頂きました。感謝

  • 子供たちの未来を!

    ◆地球の今の現実を知って~子供たちの未来のことを考え行動しよう!~◆世界の二酸化炭素排出量は、1990年以降50%以上増加。水不足は世界の人口の40%に影響を及ぼし、今後もその割合は増加すると見込まれる。海洋漁業資源の乱獲は、生物学的利用限界内の資源割合の減少へ導いた。1974年の90%から、2011年は71%へと減少している。このような状態が続けば地球で人類が持続可能な状態で生存することが困難になります。気温の上昇、生物多様性の喪失による感染症の増大、気候変動による自然災害の頻発など生存を脅かす事態を招いています。このような環境変化により多くの生物が絶滅し続けています。今後、加速度的に地球環境の劣化が進むことが懸念され、生存、生命の危機に直面します。◆最貧困層と最富裕層、「2015年までに1日1ドル未満で生活...子供たちの未来を!

  • 世界史に明るい未来を創る植物のこと 

    地球という惑星の中で私たち人間も共に生きて自然を形成し保護し、再生し文明を持続させてきた。人間だけが特別で支配者としてともすれば振る舞い勝ちである。しかし、人類の歴史を大きく動かしてきた植物に小麦や胡椒、茶などがあるが、まだ、人類が十分に認識していない植物があった。地球の自然環境の劣化を緩和するために自分にできることとして「木を植えよう」と考えて1999年6月から活動を始めた。地球温暖化について、様々な議論があるが、様々な条件の植林現場で観察してきたが温暖化による自然の劣化は明らかであることを実感している。地球温暖化による気象災害の激増は日本だけにとどまらず、地球規模で発生していることはだれの目にも明らかである。この現象は一時的な減少ではなく、自然界が吸収できない量のCO2を人類活動が排出し続けているもので、災...世界史に明るい未来を創る植物のこと

  • 地球を蝕んでいるあなたの生活スタイル

    温暖化をはじめ地球環境についての情報を学んで、人に伝え、自分の属する組織のなかでも排出を減らし、自分が「物」を購入するときは、環境に優しい製品を選び、自分の投資も環境に貢献できるかを判断基準にして選ぶことが大切です。マスコミが、科学的な根拠の無い記事を流している事実を知り、これを一方的に信じないで、正しい事実を知り判断をして行動することが地球環境を守るために大切です。◆あなたの生活スタイルが温暖化を手遅れになるほど進めてしまったという現実をわかっていますか?世界人口の大幅な増加は地球上で生活するすべての人々の生活スタイルに大きな影響を与えています。今までと同じような生活パターンでは、人類は今世紀を乗り切ることができないのは明白な事実です。・世界人口72億人↓100億人に増加・資本主義社会16億人↓46億人に増加...地球を蝕んでいるあなたの生活スタイル

  • あなたは「木」を持っていますか?

    あなたは木を持っていますか?木を植える「植林」は気候変動の減速と個人のレベルでだけでなく、社会として気候変動にたいする適応策として「地球規模」の目標です。植林活動はシンプルに取り組む必要があります。わたしたちは1本の木を植えると何が起こるのだろうか?という疑問、地球上のすべての人はみんな1本の木を植えるとどうなるのだろうか?毎日、毎月、毎年?これは私たちの地球の気候に影響を与えるだろうか?木を1本植えることはそれほどの長い時間かかりませんが、植えた木が育ち続けて、気候変動を緩和する救済策の重要な活動になります。※CO2の1トンの炭素量は0.27トンです。※同様に炭素1トンは3.7トンのCO2と同じです。※1m³の木材は0.925トンのCO2を大気から吸収していることを意味します。この炭素の量は約0.25トンです...あなたは「木」を持っていますか?

  • 森の木々は私たちの生活の基盤です

    2010年当時の国連環境計画アヒムシュタイナー元事務局長の10億本植林キャンペーンに対するメッセージから引用です。UNEPの10億本植樹キャンペーンとして、木を植えるという行いは、世界中の市民、地域社会や政府などの集団・組織に大きな影響力を発揮しました。このような単純な行動が非常に広い範囲に、強力な伝播効果が発揮されることはまれなことです。1つのアクションが乾燥した地域や緑豊かな熱帯地方の間で、深い谷や山の頂上に住んでいる人々など、さまざまなグループに至るような運動にまでなったこともまれなことだと思います。私たち人類は、気候変動によるオゾン層の破壊と修復まで複数の課題に直面しています。地球の生命維持システムを維持しながら、このシステムを支える生物多様性を含めて、食料、燃料、建築材料など私達の増え続けるニーズは多...森の木々は私たちの生活の基盤です

  • 植林でよみがえった国 デーマーク

    世界幸福度一位のデンマークのこと2016年度版「世界幸福度ランキング」が国連から発表された。この幸福度は2012年に開始された調査である。2013年、2014年総合一位で昨年は3位に下がっていたデンマークが再び1位になった。総合的な幸福度には、経済的な状況と「幸福度の平等さ」や「社会的支援」などが反映されている。ランキング上位の国々には、スイス、アイスランド、ノルウェー、フィンランドが続いている。日本はタイ(33位)、台湾(34位)の国々の後、53位である。特に「幸福度の平等」が高い国は概して幸福度も高くなる傾向にある。我が国の在り方を見つめるいい機会である。デンマークは北欧と呼ばれる5か国のうちの一つで、国土面積は日本の九州とほぼ同じである。人口は551万人、立憲君主制でマルグレーテ女王が君主である。デンマー...植林でよみがえった国デーマーク

  • 地球を蘇えさせんとすれば木を植えよ

    現在の経済優先の日本社会では産業の大切さについて、GDP(国民総生産)の大きさという「モノサシ」だけで判断される。このモノサシだけでみると平成26年度の農林水産省の統計によれば、国民総生産が4,869,388億円に対して、林業のGDPはわずか1,800億円で0.037%である。この規模の市場を調べると「釣り具市場」が1800億円になっている。この経済優先のモノサシの評価がすべての社会では、「林業や植林」については遠い存在になる。しかし、この評価は経済のモノサシではかれることしか含まれていない「外部経済」といわれる経済的な価値が評価されていない部分が含まれていないのである。森林の機能には表面浸蝕を防止する機能、生命維持に不可欠な水質浄化や水資源貯留機能、表層崩壊防止、洪水緩和、保健レクリエーション、二酸化炭素吸収...地球を蘇えさせんとすれば木を植えよ

  • 地球の気候変動や飢餓貧困問題の緩和に役立つ

    ■地球の気候変動や飢餓貧困問題の緩和に役立つ日頃は食べていない作物なので、まずは生産者自身がモリンガの栽培し、収穫されたものを食生活に取り入れて、モリンガの健康効果を理解することが普及のカギになる。モリンガを日々食べて、健康維持ができれば結果的に医療費などの出費が抑えられて、自分自身もメリットを得られる。その上で栽培と利用が拡大すれば生産者の健康状態もモリンガから得られる葉や実を販売することで経済状態も良くなって、地域社会全体が健康で経済面でも安定した明るい社会づくりにつながる。生産地以外の多くの地球市民の食文化の中にモリンガを取り入れ、安定した消費が持続的に発展してゆく仕組み作りが必要です。パームオイルのように消費することが環境破壊につながることではなく、モリンガ製品の消費により、地球の気候変動や飢餓貧困問題...地球の気候変動や飢餓貧困問題の緩和に役立つ

  • モリンガ植林普及で「自然の恵み」の分配を

    世界中で貧困・飢餓からの脱出!をと願っている人々がまだ、たくさんいます。「モリンガ」という樹木を植えて、広く拡大すればその葉や実、根などが富を与えてくれる。この奇跡の木と呼ばれている「モリンガ」の植林を普及すれば経済的に恵まれていない地域の人々にもメリットを得られる。モリンガで「自然の恵み」が分配される社会づくりを!アジアやアフリカの貧困は、植民地から解放された後も経済から的確な対策や政策が無いままに貨幣経済の中に取り込まれ、なかなか立ち上がれないために所得格差の状況が続いています。植民地から解放されても、自活するための農業以外に生業をもたない地域で、資金も技術ももたない人々がかかわれる分野は、買い取り価格の低い農産物の生産しかなく自立が難しい状況のままです。貧困のスパイラルから抜け出せない状況で国の食糧生産の...モリンガ植林普及で「自然の恵み」の分配を

  • 企業のCSR活動として寄付植林をする

    企業のCSR活動の一環として寄付植林をしてカーボンフットプリントの削減に貢献する❖問題•二酸化炭素(CO2)の排出は、気候変動の主要な要因です。化石燃料が燃やされると、何百万年ものあいだ固定されていた炭素が大気中に放出され、地球の気温が上昇します。•樹木はCO2と酸素レベルの均衡に重要な役割を担っているため、世界中の広範囲の森林伐採は大気中へのCO2の排出量を増やし地球環境へ悪影響を及ぼしています。❖地球の気温の上昇は、気象現象がより極端になり、海面が上昇し、暖かい海と急激な変化に適応できない動植物への生命の脅威を引き起こしています。もし炭素排出量が無制限に放出されれば、気候変動の影響は人々や野生動物にとって破局的なものになる。❖有効な解決策•気候変動に対処するための支援をご希望の場合は、まず、カーボンフットプ...企業のCSR活動として寄付植林をする

  • そもそもモリンガってなに!

    そもそもモリンガって何?モリンガは全く無駄のない植物で、生命力が非常に強く、成長がとても早い樹木です。根;幹、葉、枝の全てが利用でき、さらに花、種までも利用することができるなど他の生き物のために生きているような樹木です。全ての生き物が人智を超えた力で生み出されていますが、いま、この時代にモリンガの存在を知り、人類の危機を回避するために神様が与えてくださった「奇跡の木」だと感じています。気候変動、異常気象、気象災害など生命、財産の危機を回避するためにモリンガを普及することで、CO2の削減対策として驚異的な能力で貢献でき、しかも、その木の葉、実、根などすべてがわたしたち人類に必要な栄養成分を提供してくれ、飢餓貧困で苦しむ人々を救うことができます。海外では;●ミラクルツリー(奇跡の木)●メディスンボックスツリー(薬箱...そもそもモリンガってなに!

  • 人口90億人時代どう生きる?

    ◆人口90億時代~どう生きる?~世界人口は70億人を突破し、2050年には90億人に達するという推計が国際連合から出されている。そして、実際に国際連合の推計通りに人口が増加した場合、現在の食糧生産量では世界中の人々が十分に食べ、生きていくことが難しいと予想されている。私たちは厳しい気候変動が続く中、この食糧危機に立ち向かわなければならないのです。さらなる研究が必要ですが、気候変動と食糧危機の対策としてモリンガは大きなカギを握っている。私たち人間以外も含め、すべての生物が快適に暮らすため環境を整えてくれている可能性があると言っても過言ではありません。その一つの事例として牛の飼料としての試験報告があります。★スイスのチューリッヒにあるチューリッヒ工科大学(SwissFederalInstituteoftechnol...人口90億人時代どう生きる?

  • 地球の未来にいいことをする旅のこと

    2018年植林体験ボランティアツアーのご報告~地球にいいことしていただきました~昨年12月7日から13日までインドネシアの植林ボランティア体験ツアーを行いました。今回は日本から9名の参加で現地の外国語専門大学の日本語コースの学生10名、現地の日本語を学ぶ高校生20名とともにいくつかの植林体験をしていただきました。❖12月8日にはバリ島で3種類、カリマンタン島で3種類の植林を行いました。①前年度に植林した溶岩堆積地で残念ながら根付くことができなかった木を新しい苗に植え替えといただきました。②2007年からこの土地で植林していますが、年度別に成長している様子が見られるように道路沿いにトレッキングをしていただきました。③午後からは、地元の農家の所有地の周囲にモリンガの植林を日本からの参加者、大学生、高校生のみなさんと...地球の未来にいいことをする旅のこと

  • あなたはどのような未来を残したいですか?

    植林で荒野を豊かな田園にしたデンマークの話の続です。戦争で負けたとき残されたユトランド半島は土壌も痩せて、ヒースなどに覆われた作物の育たない荒野だった。この土地も800年前には平野にはよく繁った森があった。しかし、その後の人々が伐採するばかりで手入れを怠ったためについには荒野になってしまったのである。「大地を甦らせるためには植林をしなければならない」と考え、「何かこの荒野に適する木はないだろうか」と思考を巡らせたダルガス親子が1850年代から取り組んだのはノルウェー産のモミの植林だった。しかし、はじめは順調に育った植林木が途中で育たないなど試行錯誤を繰り返し、ノルウェー産のモミの木の間にアルプス産モミの木を植え、ある程度大きくなった時にアルプスのモミを伐る方法を編み出す。アルプス産のモミの木を途中で切ることで、...あなたはどのような未来を残したいですか?

  • 植林で幸福な国家を再生したデンマークのこと

    世界幸福度一位のデンマークのこと2016年度版「世界幸福度ランキング」が国連から発表された。この幸福度は2012年に開始された調査である。2013年、2014年総合1位で昨年は3位に下がっていたデンマークが再び1位になった。総合的な幸福度には、経済的な状況と「幸福度の平等さ」や「社会的支援」などが反映されている。ランキング上位の国々には、スイス、アイスランド、ノルウェー、フィンランドが続いている。日本はタイ(33位)、台湾(34位)よりも下位の53位である。特に「幸福度の平等」が高い国は概して幸福度も高くなる傾向にある。わが国の在り方を見つめるいい機会である。デンマークは北欧と呼ばれる5カ国のうちの一つで、国土面積は日本の九州とほぼ同じである。人口は551万人、立憲君主制でマルグレーテ女王が君主である。いまでは...植林で幸福な国家を再生したデンマークのこと

  • 森との共生は持続的に生きるため不可欠

    地球温暖化対策としての森林のことご存知かかもしれませんが、2015年の「パリ協定」で地球温暖化対策とした主なポイントは以下のとおりになっています。①産業革命前からの気温上昇を2度未満にし、1.5度以内になるよう努力する②21世紀後半に人為的な排出量と森林など吸収量を均衡させる③すべての国に削減目標作成と5年ごとの見直しを義務付け、5年ごとに検証する④被害を軽減するために世界全体の目標設定⑤途上国への資金拠出を先進国に義務付けこのなかで注目したいのが「森林」の位置づけである。②の人為的な排出量と森林などの吸収量を均衡させるという点と開発途上国への資金の拠出である。遅ればせながら森林の大切さについて認識が深まったようである。「植林」や森の保護の大切さはほとんどの日本人には理解できる。これは日本の長い歴史のなかで育っ...森との共生は持続的に生きるため不可欠

  • 異常気象と自然災害の地球を蘇らせるために

    自然災害が世界各地で発生して、危機的な状況の地球を蘇えらそうとすれば「木を植えよう」科学ではなく、偉大なる自然の摂理を理解して対応することしか克服できない。「自然と共に生きる」という価値観の転換をしてあなた自身のライフスタイルを変えることでしか対応できない。現在の経済優先の日本社会では産業の大切さについて、GDP(国民総生産)の大きさという「モノサシ」だけで判断される。このモノサシだけでみると平成26年度の農林水産省の統計によれば、国民総生産が486兆9388億円に対して、林業のGDPはわずか1800億円で0.037%である。この規模の市場を調べると「釣り具市場」が1800億円になっている。この経済優先のモノサシの評価がすべての社会では、「林業や植林」については遠い存在になる。しかし、この評価は経済のモノサシで...異常気象と自然災害の地球を蘇らせるために

  • どのような地球を次世代に残したいのか?

    ★どのような地球を次世代に引き継ぎたいか?あなたも帆トンンでのみなさんも、平和で安定した地球環境を孫や子供に残したいと考えていると思います。自然災害の多い、こんな地球を子孫に残したいと考えて生きている人はいないであろう。人間は何のために生きているのか考えると、次の世代にどんな世界や価値観を残すのかが一番大事なテーマである。荒廃した大地を残したいと思う人はいないだろう。最近の日常生活の中でも既に、「なんだか気候がおかしい」ということが感じられる状況になっている。私達は経済中心の「モノサシ」で、生活の向上と文明の発展を目指して、取り組んできた結果、自然を傷つけ、破壊してしまった。自然破壊が地球規模で進んで生存を脅かすほどの自然災害をもたらしている。確実に、着実にしかも加速度的に地球の温暖化は進んでいることが、独立行...どのような地球を次世代に残したいのか?

  • 森のない地球に人類の未来はない!

    ★森のない地球に人類の未来はない!この厳然たる事実をしっかりと認識して行動を始めるときは今しかない。あなたや私などの人間の活動によって森林や植物が減少し、CO2の貯留能力が減少し、CO2の吸収力が低下することが地球規模ですすんでいます。気温が上昇し、砂漠化が毎年600万ha進んでいる。つまり、砂漠化は熱帯雨林の大幅な減少により地球規模の水と大気の循環が崩壊することで起きているからである。インドネシアでも現地の人々は経験から「森が雨を呼ぶ」という事実を認識し理解している。森が減少すると乾燥して雨が降らなくなることを体験的に知っている。地球上の水は海と湖、川、森林、植物などに蓄えられている。砂漠は太陽光の70%を反射するが、海や森林は逆に70%を吸収している。吸収した熱で表層にある水を水蒸気にして大気中に放出し、上...森のない地球に人類の未来はない!

  • 子供や孫に残したい緑豊かな地球

    子供や孫に残したい緑豊かな地球どんな「未来」を子供たちに残したいのでしょうか。「健康な地球」を子供たちに残したい!危機的な状況を回避するには、地球に住む一人一人が「意識して行動」をはじめることが不可欠です。2015年11月30日から12月13日まで、フランス・パリにおいて、国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)等が行われた。この会議で、新たな法的枠組みとなる「パリ協定」を含むCOP決定が採択され、いくつかの合意がなされている。注目は世界共通の長期目標として2℃目標のみならず1.5℃へと言及し5年ごとの削減目標の提出が求められたこと、そして、先進国が引き続き資金を提供することと並んで途上国も自主的に資金を提供することなどがある。しかし、これまでIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の予測によると、...子供や孫に残したい緑豊かな地球

  • バリ島火山爆発被災地の再生植林にまた行ってきます

    2006年にバリ島の林業局を訪問して植林の協力を申し出ました。2007年に植林地として、バツール山の山麓、キンタマニー高原の火山爆発被災地がなかなか植林が難しい場所で地元民ではできないそのうえ隣接するバツール湖の水位が下がってきて困っている水源涵養のために植林が必要なので協力してほしいとの回答を頂いて現場の確認に行きました。植林するためにはとても厳しい、砂漠のような火山性の砂のが堆積して、ところどころに溶岩がでているような環境でした。あとから調べると火山爆発で被災してから2007年の時点で159年も経過した放置されてきた土地でした。自然の再生ではやっと草丈の短い草が生えてきたような状況でした。木本類は殆どありませんでした。現場は地形的にカルデラの谷底に近い場所で数家族の地場の人達が生活しているところで言葉もイン...バリ島火山爆発被災地の再生植林にまた行ってきます

  • 今年も、。

    今年も12月7日から13日までインドネシアの植林ボランティアツアーに出かけます。カリマンタンへのツアーは21回目、バリへのツアーは11回目となりました。毎年、準備不足で、告知が遅くて集客が不十分で10~15人の範囲の規模で行ってきました。今年は少し少なくて8人での催行になり、感謝です。最近強く思うのは「植林」は「継続」こそが意味を与えてくれるということです。カリマンタンとバリは植林を始めた動機は少し違いますが、地球に住む人類の未来のため、地元の人たちのためということですが、大切なことは地元の人たちが自主的に取り組んでくれるようにするということです。自主的に取り組んでくれるようになれば、世代を超えて植林が続けられます。世界の4大文明とか教えられてそうだと思ってきましたが、世界の常識では7大文明だそうです。その中に...今年も、。