searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

がんぼうさんのプロフィール

住所
呉市
出身
呉市

自由文未設定

ブログタイトル
やすうら夢工房
ブログURL
https://yasuurayum.exblog.jp
ブログ紹介文
呉市安浦町のまちづくり情報を発信していきます。
更新頻度(1年)

180回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2009/02/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、がんぼうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
がんぼうさん
ブログタイトル
やすうら夢工房
更新頻度
180回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
やすうら夢工房

がんぼうさんの新着記事

1件〜30件

  • あの香りが漂いはじめ…栗雄花

    梅雨入りが近いこの時期、ほどよく田舎の安浦に、独特の香りが漂います。その発生源は…この花。栗の雄花です。受粉すると、付け根の雌花がふくらんできて、あの「い...

  • ヤマボウシの白い花、梅雨入りが近いかな

    日没間近、花の白さが目立つ十字の花。ハナミズキと同類の、日本の茶花「ヤマボウシ」。庭木でも人気で、今は、花を終えようとする時期。梅雨入りが近いと、季節を教...

  • タワークレーンが立ち上がる

    安浦にある日本一。「IHI運搬機器」はビル建設に欠かせないタワークレーン製造のNO1企業。製品が完成すると、工場内で組み立て検査をします。その様子は外から...

  • 堂々とした山容が見える場所

    梅雨が近いこの時期、貴重な晴天時に気持ちもよい景色が眺められる場所があります。昨日の睡蓮の池がある跡条、家が途切れる場所から見る野呂山は、堂々とした姿で目...

  • 睡蓮の池@モネ、とはいきませんが…

    安登駅南、跡条自治会館前のため池です。一面にスイレンが繁殖し、白い花があちらこちらで咲いています。水無月を迎え、いきいきしています。華やかさでは、フランス...

  • 明日から6月、開店予定です

    安登駅前、古民家を改築したくつろぎのカフェ「民花」。店頭にこんなお知らせ。コロナ禍を耐えること3か月。明日から開店だそうです。待ちわびておられる方には朗報...

  • 今年も育て、駅のツバメ

    安登駅、例年にも増して静かな無人駅に、今年もツバメがやってきました。防犯カメラの脇、毎年同じような場所に巣をつくり、今子育て真っ最中。雛は元気に育っていま...

  • 泳げ鯉のぼり!コロナに打ち勝とう‼

    5月も終わろうとしていますが、安登の奥条では、鯉のぼりが青空をバックに、勢いよく泳いでいます。横断幕が掲げられ、その意義がわかります。呉市消防団安登分団が...

  • オスプレイが空を飛ぶ

    青空を引き裂いて、東の空から乾いた轟音とともに、2体の飛行体が現れました。夕暮れ間近の安登駅周辺。特異な形から、すぐにわかりました。「オスプレ」です。猛禽...

  • カワトンボに遊んでもらった

    川辺にたたずみ、ぼんやりすごす最高の時。この場所はカワトンボの住みか、高い確率で、色々な種類と出会えます。いい角度、いい表情と、ついつい撮影枚数が増えます...

  • ジャガイモの花は街なかでも、間もなく収穫だ

    ジャガイモの花の話題、安浦駅北の区画整理区域の中に、素晴らしい畑を見つけました。白い花が畑一面に咲いています。花を愛でる植物ではないのですが、間もなく収穫...

  • 水田の水鏡は田植えの準備

    県の南部に位置する安浦町、特に海岸沿いの地域では、田植えが6月にかけて行われます。呉線や国道を望む中切地区、街に近い農村地帯の様相を呈しています。田植えを...

  • 北方四島交流船「えとぴりか」停泊中

    気持ちが良い初夏の午後、川尻方面へ。安浦町境の神田造船沖には、検査中の大中船舶が停泊し、さわやかな景色を演出しています。その中で、大きくはないのですが、真...

  • 三津口湾の大干潟、向こうに見えるのは…

    大きく潮が引き、三津口湾に干潟が現れました。柏島も陸続きになったようです。杭打ち式牡蠣も水面に姿を現し、安浦ならではの光景が見られます。更にこちら。大崎上...

  • じゃがいもの花、収穫間近

    じゃがいもに花が咲いています。江戸時代、水路を拓いて田畑の実りを劇的に増大させた功績を讃え、「弥四郎塚」が建立された場所脇でも、旺盛な実りが期待できます。...

  • コロナに負けるな!持ち帰りで頑張るぞ

    災害の様相は様々で、今回のコロナウイルス禍は、我々の世代が直面した、乗り越えなければならない、新たな課題なのです。さて、安浦。折り込みに入った「安浦町内の...

  • カワツルモvsオオカナダモ

    県内では安浦だけに自生するリュウノヒゲモ。豪雨災害後、奇跡的に生き延びていました。安浦駅前、湧き水を水源とする水路に自生する水生植物。ただ、その植物の世界...

  • 新玉ねぎの収穫

    この時期、町を回って目につく光景。新玉ねぎの収穫です。畑にゴロゴロ並んでいます。地域の特徴でしょうか、掘り出したものの薄皮を取って、真っ白いものが、市場に...

  • たくましい水草に可憐な花

    安浦駅前の水路には、水草が自生しています。「金魚藻」と呼ばれる「マツモ」や「カナダモ」などの生命力旺盛な種類です。上流には「リュウノヒゲモ」がありますが、...

  • 豆ごはんは美味しい

    この時期は、豆の季節。豆ごはん、ホクホクして美味しいです。毎日でも食べたいほど、好物です。エンドウ(グリーンピース)、そら豆、スナックえんどう、絹さや…色...

  • あとてつはラーメンで再開

    新型コロナ禍が収まらない中、安浦の飲食店はそれぞれに対策をとっておられます。安登駅前「あとてつ」、13日から再開。まだまだ気を抜けませんが、嬉しい出来事。...

  • あぜ道にキジ、枝にウグイス

    散歩途中で気づいた光景。場所は安登、ラーメン「五苑」裏の田畑。のっそりと、キジがあぜ道を歩いておりました。声を頼りに上を見上げると、ウグイスが、小さなくち...

  • スイレンの池は町の中

    スイレンです。花が咲き始めました。安登駅南の跡条、自治会館前のため池は、一面にスイレンでおおわれています。これからの季節、徐々に花が咲いていくことでしょう...

  • 【二神です】南薫造記念館が開館です!

    お久しぶりです。協力隊員の二神です昨日5月11日(月)、コロナウイルスの影響でしばらくお休みしていた、『南薫造記念館』が開館しました!※本日5月12日(火...

  • 妙になまめかしい木があった

    まずは、この写真をごらんください。彫刻ではありませんが、ブロンズ像のような感じがあります。妙になまめかしいのです。セブンイレブン脇の公園の木なのですが…気...

  • 河津桜にサクランボ

    サクランボです。ちょっと小粒ですが…実は野呂川河口の河津桜に、実がついているのです。でも…固くて、べられませんでしたとさ、ジャンジャン。ブーブーBでした。...

  • アカシアの花咲く勘定神社

    安浦診療所脇の杜に白い花が咲きました。ニセアカシア(ハリエンジュ)です。良い香りもします。その陰には、黄緑色に染まる新緑とも花とも見える、大木が…クリやド...

  • 名物おでんも、お持ち帰りできます!

    安登の「五苑」は、中華そばがお勧めのお馴染み店。おでんも美味しくて、特に「スジ肉」に注目!大きなケバブ串の煮込みみたいで、値段は通常のおでんネタの2倍以上...

  • そうだったのか鯉のぼり、ご協力を!

    安登の「豆ナ茶屋」です、店頭にこんな張り紙。先日お知らせした鯉のぼりのことが、わかりました。茶屋を運営する「地域ネット くれんど」と、「安浦町まちづくり協...

  • 安浦のお好み焼き店、お持ち帰りで頑張る

    連休も終わります。安浦駅前「喜平」、明日からの営業に備え準備中。お好み焼は、持ち帰りができます。暖かいまま、美味しくいただけます。藤三の隣にある「八ちゃん...

カテゴリー一覧
商用