searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

P-こぶさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
奄美市

2011年5週連続 重賞的中〜中

ブログタイトル
競馬 神がかり 3F32,9
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/4410-y-y12139
ブログ紹介文
競馬 土曜、日曜の有力馬のピックアップ、平日の競馬コラム
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2009/01/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、P-こぶさんの読者になりませんか?

ハンドル名
P-こぶさん
ブログタイトル
競馬 神がかり 3F32,9
更新頻度
集計中
読者になる
競馬 神がかり 3F32,9

P-こぶさんの新着記事

1件〜30件

  • TCK女王盃 [Jpm3・大井] 一騎討ち...

    第19回TCK女王盃(ダ1800m外)Jpn3昨年のJBCレディスクラシックで、後にチャンピョンズCを勝つサンビスタを千切って圧倒的な強さで勝ったホワイトフーガが、今年はここから始動です。今年の牝馬ダート戦線、いや牡馬相手でもホワイトフーガが主役となるじゃないでしょうか、楽しみな一戦◎ホワイトフーガ過去10年でJRA所属馬が圧倒的に強く、今年もその通りの結果になりそう○ディアマイダーリン初ダートの船橋で行はれたクイーン賞で、人気のトロワボヌール以下を完封して見せ素質の高さを示す▲ノットオーソリティ1枠1番の好枠で、前走の様に思い切った逃げが見れそうtck女王盃(大井)◎ホワイトフーガ○ディアマイダーリン▲ノットオーソリティ△パワースポット△ティーズアライズTCK女王盃[Jpm3・大井]一騎討ち...

  • 東京大賞典 [大井・G1] 前人未到の3連覇へ

    第61回東京大賞典今年で61回を迎える東京大賞典。これまでに連覇を果たしたのはアジュディミツオー、スマートファルコンそして2013~2014年のホッコータルマエ。今年は前人未到?前馬未到⁉の3連覇へホッコータルマエが挑む過去10年のデータではJRA9勝、地方1勝1番人気[5.2.2.1]2番人気[3.5.1.1]3番人気[1.2.2.5]前売りの段階では前走チャンピョンズC組が上位人気を占めてます。ホッコータルマエはチャンピョンズでハイペースに呑み込まれての惨敗でしたので、ここでの巻き返しは必至でしょう。ただ3番人気に推されているサウンドトゥルーには付け入る隙がありそう...逃げてばてたコパノリッキーもピークはJBCだった気がして疲労が気になるところ..◎ホッコータルマエ前人未到の3連覇を達成して欲しい。年齢的...東京大賞典[大井・G1]前人未到の3連覇へ

  • 有馬記念 ゴールドアクター優勝![適中]

    第60回有馬記念△ゴールドアクター優勝勝ちタイムは2.33.0上がり34.7。ゴールドアクターは美浦の中川公成(なかがわきみなり)厩舎で、鞍上の吉田隼人と共に初のG1制覇が2015年を締めくくる大一番有馬記念と大変嬉しい結果になりましたゴールドアクターの父スクリーンヒーローは、春秋のマイル王となりほぼマイルの年度代表馬確定と思われるモーリスにつづき2頭目のG1勝ち馬で、種牡馬リーディングでも急上昇中で来年以降も注目!一度力をつけると「G1の壁」を物ともせずに撃破ですからね~2着に◎サウンズオブアース鞍上デムーロ渾身の追い上げもクビ差届かず。○キタサンブラックは逃げて3着と粘り込んでくれました1番人気に指示された△ゴールドシップはまくって4角で先行集団に取り付くも往年の力は復活せず8着の惨敗で長い現役生活にピリオ...有馬記念ゴールドアクター優勝![適中]

  • ホープフルS [中山・G2] 中山なら外せない...

    第32回ホープフルS1着賞金6.500万と高額な重賞!G1朝日杯FCが7.000万でその差は500しかありません。また牝馬のG1阪神JFでは6.000万と逆に本レースよりも低く設定されていて、かなりのお得なレースとなってます有力馬は2戦2勝のロードクエストが断然の1番人気に支持されています。鞍上も今年G1を4勝と相変わらずの呆れる程の強さを魅せるmデムーロですから逆らえない。ただトリッキーな中山で後方一気は流石に無理!デムーロはどう乗るのでしょう⁉◎プランスシャルマン中山なら楽しみ。4戦2勝の成績を残してますが、新馬は阪神JFを勝ったメジャーエンブレムの2着、芙蓉Sでは東スポ杯2着のプロディガルサンの2着。スパッと切れる脚こそいまはないが高いレベルの脚を持っている○ハートレーRムーアが絶賛した素質馬。ムーアが騎...ホープフルS[中山・G2]中山なら外せない...

  • 有馬記念 [中山・G1]

    今年の1年を締めくくる大一番、第60回有馬記念!G1-6勝のゴールドシップもここを最後に引退と、一時代を築いた名馬がターフを去り寂しくなります。宝塚記念&ジャパンカップを二桁着順の惨敗を喫したが、有馬記念は1勝3着2回と大の中山巧者として結果を残していて、人気も1番人気と期待を集めてますまっ、最後までゴールドシップらしさを見せて欲しい後、気になるのは上位人気馬にキャリア豊富な馬が多く3歳の若武者達にも魅力を感じますね◎サウンズオブアース京都大賞典、ジャパンカップと好走し改めて相手なりに走れると痛感。勝ち負けよりも安定度で軸に指名○キタサンブラック世代屈指の実力者▲アドマイヤデウス日経賞(中山2500m)勝ちがあり、中山は得意。ベストの枠をゲットし岩田騎手が最大限のパフォーマンスを引き出せそう☆リアファルルメール...有馬記念[中山・G1]

  • 有馬記念 有力馬によぎる不安~

    JRAのデータ分析を見て気になるデータを発見過去10年でのデータによると6歳以上割引き![0.1.3.32]勝率0%連対率2.8%3着内率11.1%....G1-6勝のゴールドシップは6歳。ファン投票66.796票で1位の指示を集めた「曲者の名馬」更に...キャリア豊富な馬に要注意!3着内馬30頭中24頭は、通算出走回数が「20回以下」21戦以上の馬は[1.1.4.51]勝率1.8%連対率3.5%3着内率10.5%G1-6勝のゴールドシップは26戦。2歳夏から走り続けた名馬も、宝塚~ジャパンカップと共に二桁着順の惨敗。過去に名馬と言われた馬達が「キャリア」からの不安説や、大敗から競走能力の減退説を、この有馬記念で復活という形で『名馬の証明』を見せてきた「曲者の名馬」も「名馬の証明」を是非見せてくれー有馬記念有力馬によぎる不安~

  • 朝日杯FS [阪神・G1] ◎良血馬対決、制するのは...

    第67回朝日杯FSこれまで中山開催だったが、昨年から阪神へ移設し、2歳牝馬女王決定戦ジュベナイルフィリーズにつづき2週連続で2歳最強決定戦だ!昨年の勝ち馬ダノンプラチナはディープインパクト×ミスプロ系でした。スプリングSで後の菊花賞覇者キタサンブラックから0.1差3着や3歳暮れには東京の富士S(G3・1600m)を勝ちました。2着になったアルマワイオリはSS×ノーザンダンサー系でアーリントン2着、NZT3着の成績を残し、更に3着クラリティスカイはクロフネ(ノーザンD)×スペシャルウィーク(ss系)でG1、NHKマイル(東京・1600m)を勝ってしまってますね。血統的にもしっかりした素質馬でないと、本レースで結果を出す事は難しいのでしょうか⁉有力馬は...エアスピネル(笹田和秀)キングカメハメハ×エアメサイア(s...朝日杯FS[阪神・G1]◎良血馬対決、制するのは...

  • ターコイズS (中山・1600m)

    ターコイズS(中山・1600m)新設重賞の牝馬マイル戦。メンバーは重賞勝ち馬も数頭いるものの、ほとんどが前走で大敗していてなんとも悩ましいレース。それなら3歳馬で前走秋華賞組で流れに乗れず負けた組の巻き返しも有りではないか⁉◎ディープジュエリー秋華賞は初のG1挑戦でした、496kgで+10kgのデビュー以来最高の場体重で出走し0.9差12着の大敗でしたが、初めてのG1での流れを経験した事は大きなプラス材料となり、また直線でも多少窮屈な場面があり、内容は悪くなかったと思います○ノボリディアーナ2走前に初重賞制覇。今回好枠に入った事で先行する形も考えたい。以前は先行から粘り込みタイプで面白い▲アイライン前走のオーロカップで勝ち馬ロサギガンティアから0.3差の3着と好走ターコイズS(中山・1600)◎ディープジュエリ...ターコイズS(中山・1600m)

  • 全日本2歳優駿 [Jpn1・川崎]

    全日本2歳優駿(Jpn1・1600m)川崎競馬場6戦6勝の地元川崎に所属するポットガイが出走取り消しにより、12頭によって覇を競うこととなった。その内JRA馬は5頭出てきます、過去10年で7勝と圧倒的に中央有力の結果が出てますが、多分2歳最強と思われるタイニーダンサー不在でそう差の無いメンバーって感じですが..川崎競馬場は平坦小回りで左周りのコース。直線も短く先行力や器用さが要求され、トビが大きくスピードの乗りにくいタイプには不利なコース◎サウンドスカイダート3戦3勝とまだ底を見せていない。前走の兵庫ジュニアグランプリで初重賞制覇、JRA所属で鞍乗は戸崎圭太○スティールキング北海道2歳優駿では勝ち馬タイニーダンサーから0.1差の2着と素質を見せる▲トロヴァオ北海道から大井へ移籍後、ハイセイコー記念優勝。高いレベ...全日本2歳優駿[Jpn1・川崎]

  • 阪神ジュベナイルフィリーズ[G1・阪神]

    2歳女王決定戦、阪神ジュベナイルフィリーズ2勝馬が多く「抽選突破組」は1頭だけの狭き門。女神が選んだ幸運な乙女はペプチドサプルだった…ん~ざんねん。1勝馬の中に楽しみな素質馬がいたのですが、女神は微笑まなかったさて、多数の2勝馬の中で有力なのは昨年のジュベナイルFで2,3着に好走したアルテミスs組で勝ったデンコウアンジュ(荒川義之)直線の爆発力は素晴らしく、後方一気のシーンを再現できるか⁉アルテミスs2着、メジャーエンブレム(田村康仁)これまで3戦2勝2着1回の成績。初の阪神と越えるべきハードルは楽ではないがC・ルメールがパートナーで心強い。ファンタジーs勝ち馬キャンディバローズ(矢作芳人)昨年の同レース覇者ショウンアデラと同じディープインパクト産駒。ただ、ファンタジー組は過去に結果が悪く、データを打ち破れるか...阪神ジュベナイルフィリーズ[G1・阪神]

カテゴリー一覧
商用