searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

北の旅びとさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

思い通りには生きていけないのなら 心だけは自由にしていたいものです

ブログタイトル
旅の途中にて
ブログURL
http://snfkn77.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
しばらくここで
更新頻度(1年)

79回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2008/12/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、北の旅びとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
北の旅びとさん
ブログタイトル
旅の途中にて
更新頻度
79回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
旅の途中にて

北の旅びとさんの新着記事

1件〜30件

  • あわてない

    滑ったり 転んだり擦り傷だらけになる前にしっかり深呼吸してみよう間合いをつめたら逃さない狙いをサダメて弓をひきど真ん中急所大当たりを目指す無駄打ちは自分の命取り頼むから邪魔だけはするなよ!心を鎮めて真実を知るのだ...

  • 理想が!

    思いどうりになったならほんの一瞬うれしくなってその後しばらく沈黙となり新しい旅の準備が始まるグラフで言えば漸近線永遠の憧れが必要なのだ男は今を満足するために先を見据えて頑張っていく女は今にすべてをかける道理や矛盾を詰め込むパンドラ幾つも飾りに螺旋を巻いて妖しい笑顔の甘い罠...

  • 戦争も知らない大人達

    平和すぎると言っては自分の愚かさを棚に上げる競争をしても途中でやめてしまう何もかも人のせいにしてしまう無口な親たちに育てられて見かけだけは立派な大人になった自分の子供に説教も出来ず学問のできる人間に全てを託す与えられた仕事だけをこなし命の尊さを軽々しく口にする付け焼刃の請け売り講釈次の世代に先送りの期待をかける因果応報 支離滅裂恥ずかしさに身が縮む今日この頃です...

  • 日めくり

    毎朝 日めくりをちぎるその時 今日は何の日だったかと思う自分だけの思い出がよぎる憶える気が無いのに忘れることもできなくて少しづつセピア色になっていくもうそれは引き出しの中の動かないオルゴール......毎日 たくさんの引き出しと錆びたオブジェに囲まれるほんの一瞬のデジャヴ...

  • 帰り道

    はずんだ気持ちで帰り道自然に笑顔になれた頃こころの荷物を降ろせた日思い出の断片をひろげて見る思い込みの失敗の多さにあらためて驚いている人は誰でも自分のオーラから逃れようとするけれどやっぱりそれは出来なくて本音の自分にも別れることが出来ないそれならいっそ肩までどっぷり浸かってみよう温かいか寒いかはやってみなけりゃわからないがんばって泳ぐことも出来るかもしれない帰り道では少し歳をとることもある長い旅の...

  • 精神不安定罪

    人に迷惑をかけてはいけませんそのためにはどうすればいいのか考えたことがありますか?深く考えるとキリが無くなって宇宙の果てまで飛んでっちまうよどちらが正か否か誰もがみんな順繰りに持ちつ持たれつ上に下に差しつ差されつ交じり合うこだわらないことが一番...

  • 挑戦

    何でも経験が必要だ知ったかぶりではいけません素直になって教えを乞うのです誰でも最初は初体験自分の意に添わなくてもやるとやらないのでは雲泥の差必ずそこにチャンスがありますイチかバチではありませんから参加することに意義があるのですオリンピックのタテマエみたいにノリでやっちゃってみるのがよろしいテレ笑いなんかも許されるのです...

  • 小さなミス

    人間なら誰でもミスをするはずだそれぞれ違うのはその後のフォロー身のまわりの整理と同じ乱れているとフォローが遅い自分に甘くなってしまう悪循環の転げ坂でも そこが良かったりして...

  • 食べること

    好き嫌いはいけませんわかってはいるのですがやはり苦手なものは食べたくないですねお腹が空いて死にそうになったら食べるかもしれませんね友達のことも同じですね気の合う人となら何をやっても楽しいし一緒に居られますでも一緒に生活をするとなるとちょっとしんどいかな?愛することとは違いますね運命の人というのはもともと一つだった魂の片割れですめぐり合えるかどうかは誰にもわかりません幸運を祈るばかりです...

  • ばんから

    男は少々ぶっきらぼうがいい気はつくのだが気が利かないさりげなく人にやさしく目立たない磨けばきっといい男なのに女にはもてずに男同士に生きる母の言葉には弱く離れて暮らす一度決めたことにこだわって独り後悔の苦虫を噛み潰すいつまでも若い心をもって新しいものに尊敬の念を抱き優柔なことはそれなりに見逃して夕暮れになると西を向いて酒を飲む...

  • 迷う

    どちらにしようか迷うこと○か✕かデジタルだなはっきりしたいのはわかるけど割り切れないこともあるのです男ならスパッとやるのがスマートですがイケてるやつは水面下先手先手に想いをめぐらし慣れた錯誤に目をまわす女性なら見る目を養う事が大事失敗の多さの経験値をとるか迷って愚直の頑固をとるかおみくじではありませんあなたのしあわせが懸かっているのです...

  • 太陽

    程よい距離がよろしいですね遠すぎると凍えるし近すぎると焼かれてしまう恋のようなもの一緒にいると明るくなります正統派の理想形です夜には内緒で...チョイ悪も許してくれます闇とのコントラストは抜群です長い雨の続く頃には少しだけ旅に出て違う場所から見ることも大事です行き詰ったときの参考ですね...

  • 暇な時には

    普段は考えることが無い事をじっくりゆっくりアアでもないコウでもないと縦横斜め全方向スキャンするいつもは見えないことが見えてくる重箱の隅を突付くようなそんなことはしてはいけませんね埃は誇りに昇華するのです水鳥が羽繕いをするようにたまには手入れが必要です大掃除ほどではないにせよ風を入れることはいいことです...

  • たくさん

    たくさんの汗とそれを超えるほどの涙の数どちらもかけがえの無いものもう一度繰り返すとしても何度でも流してみせる投げやりなことはしないたとえお前が後ろ向きでもこちらに向かせてみせる真実の心に勝るものは無いわれコトにおいてコーカイせず!!...

  • 男はみんな悲しいものなのです

    究極を探ればたどり着くわかりすぎる必然に声も無い今度生まれ変われるのなら人間ではなくて空を行く大鳥になりたいゆっくりと大空に羽ばたいて心ゆくまで風に乗り旅をする視界を邪魔するものなど何も無いただ空気を感じて滑るように女にはわからないだろう......わかりたいと思う気持ちを持っている人に憧れるのです...

  • あり過ぎると困るもの

    備えあれば憂いなしと言うけれど何でもあり過ぎては困りますね人の心は特にそうなのです仕事が無いと男が立ちません黙々とこなす仕事でもバリバリと片付ける仕事でも真剣にやっていれば大丈夫家に帰ってだらしなくノビるその繰り返しでもいいのです背中を見ればわかるでしょうやさしく付き合ってあげましょう...

  • 暑い一日が終わって

    まだ明るさの残る夕方にシュワッと泡の出るやつをグビッといくときの快感!これがいいんだな ほんとに何にも替えがたいものだわかるかな?あんたもでも ダラダラはいけませんねピシッと決めてスマートに男はこだわって生きるものなのです...

  • 反比例する

    媚びをうるのが煩わしくて表情が硬くコワバってしまうのだわかっちゃいるけどしょうがないいっそのこと役者になりきってピンからキリまでやり通せれば財布もずっしり重さを増すか?現実に向き合うとキモチとシキンが反比例...

  • やさしさが欲しい

    男はいくつになってもやさしさが欲しいものなのです言葉にする事が恥ずかしくて素直に求めることも出来ないのです幼い頃から好きな子にはわざと意地悪したようにそのまま大きくなっているのです何故か気持ちと裏腹に後悔しながら繰り返すまだまだ続く 直らない...

  • 完成する

    たぶんまだなのだけれどこのくらいでいいだろうと半分投げやりに似た気分かと言ってトコトン追求していたらいつまでたってもラチがあかない永遠の命題男と女の形にも似て......

  • どっと疲れたときは

    頑張るつもりは無いのに頑張り過ぎてしまった後は気の抜けたような静かな時間がある心は素になってしまって飾ることも無いし何もしたくない男はそんな時があるのですその瞬間にさりげなく側にいる人がいいですね本音を言ってしまえば言葉よりスキンシップが大事ですやわらかいまどろみが......

  • きれいな花がいい...に決まっているけれど目を閉じればそうでもないよ雑草だって枯れ草だって風に揺れる揺らぎを感じるさアスファルトの継ぎ目から教えられる事もないままに天を目指して生え伸びる一途な姿とそのいのちもうすでに言葉など要らないいずれ散りゆくものなれどわが心に深く響くものあり!...

  • 歌をうたうこと

    無心になることは無理でも歌をうたうことは出来るのだ上手く聞こえるようにするよりも気持ちを込める曲を選ぶこと誰でも自分にぴったり合うのを見つけ出すことが大事なのだいろいろ探して試してみればやがて出会えることもある...

  • 黄色信号

    たいていの場合突然壊れる事はないその前に必ずサインがある機械でも人間でも...自分でも気づかないうちにきちんと態度に出るのです見逃さないように感度を上げて愛する相手を失ってはいけません...

  • 少し控えめな態度

    幼い頃からの習慣は一生付き合う羽目になる丁度良いのはどのくらい?自分の思いが伝わらないジグソーピースの縁に似てそれぞれ似て非なる形運がよければ巡り会うただ一人だけの愛の人通り過ぎた後にわかるもの失うことが怖くなりついに言えない胸の内ただ黄昏色に染まるだけ逃してはいけません今がそのときかも知れません寄せては返す波の如し少し控えめに攻めてみましょう...

  • 根性は適当に

    頑張り過ぎてはいけません適当という言葉が一番ですちょうど良い具合のその辺り自然に笑顔が似合います肩の力をそっと抜いて指を開いて太陽に透かせばそこにハートのファイヤーバード一息入れてまた頑張ろう!...

  • 潔く散ってしまう花僅かな時の華やかさ見事に魅せるその命それは見る側の思い桜には定めの輪廻毎年転生するその姿人に尽くすのもそして尽くされるのもそれぞれに降りた天命ならばやがて馴染む心満たすのみ...

  • 増えていくもの

    たくさん生きて来たそんな気がするようになった持っている物が増えたのとわずかだけれど経験も増えてきた間違いはいっぱいしたし充実の感動もたくさん覚えている哀しみと喜びの繰り返しの間に不思議な気分の心地良さもあるこの先どこまで行くのやら行けるところまで行くしかないなそれとは逆に減っていくものも見えてきた...今日この頃...

  • 羽目を外す

    調子に乗ったらいい気分何でも出来そうな気になるねいつもは眉間に皺を寄せて注意一秒 怪我一生と気を抜けない時間を過ごし神経をすり減らす毎日が続くたまには大きく羽目を外して空を飛ぶのもいいかもしれません気持ちの上だけですけどね溜息をつくよりも胸が楽になりますよ...

  • 境界

    境界線というのはありえないものですいきなり変わるものなど無いのですから徐々に変わっていくのです色に例えればいいですねモノトーンならば白から黒にレインボウなら赤から紫気がついたときには変わっているそんな感じです愛する気持ちも同じようにある日気がついたらとても愛しいことがあるのです頭の中から離れない人がいるそれが幸せというものですね...

カテゴリー一覧
商用