searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

傷ついた蒼き獅子さんのプロフィール

住所
西予市
出身
西予市

こんにちは、蒼き獅子です。 少しでも楽しんでいただけたら 幸いです^^

ブログタイトル
あの青い空の向こうへ
ブログURL
https://ameblo.jp/destiny1560/
ブログ紹介文
笑いあり、シリアスあり 妖魔使いローランドの物語です^^
更新頻度(1年)

846回 / 365日(平均16.2回/週)

ブログ村参加:2008/07/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、傷ついた蒼き獅子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
傷ついた蒼き獅子さん
ブログタイトル
あの青い空の向こうへ
更新頻度
846回 / 365日(平均16.2回/週)
フォロー
あの青い空の向こうへ

傷ついた蒼き獅子さんの新着記事

1件〜30件

  • 大抜擢・19 055

    「ははっ!!」桃太郎は畏(かしこ)まって─また頭を下げた!「よい。 面(おもて)を上げよ。」「ははっ!!」またも頭を下げる桃太郎。「・・・・・・よい。 もう頭…

  • 大抜擢・18 054

    「面(おもて)を上げよ。」桃太郎は顔を上げた。前には、城主・吉村勝成の姿があった。ここは城の応接間。新しい畳(たたみ)の香りが心地良い。桃太郎は若輩(じゃくは…

  • 大抜擢・17 053

     主の不安を感じ取った才蔵は、「ご心配には及(およ)びませぬ。 桃太郎は塚原幻流斎様に 師事(しじ)し、 剣の腕も立つとのよし。」「そうか。」正家は安心した。…

  • 大抜擢・16 052

    「誰だ!?」逸(はや)る正家。領民からの陳情は連日だ。事は急を要する。「はっ! 桃太郎と申す、若者に ございます!」「ももたろう? 歳は?」「二十歳(はたち)…

  • バナナ

    そんなバナナ~~!↑ある意味兵(つわもの)やな

  • 大抜擢・15 051

    「申し上げます!」城主の軍師・宇喜多正家の屋敷(やしき)に現れたのは、「おう、才蔵(さいぞう)! いかがいたした?」雲隠(くもがくれ)才蔵。正家配下の甲賀(こ…

  • 青春の熱き夏風吹き抜ける

  • 大抜擢・14 050

    パンパン!庄屋は手を鳴らすと──「これ! 酒宴の用意だ! 婿(むこ)殿を歓待(かんたい) いたす!」「え? でも・・・・・・。」桃太郎は恐縮(きょうしゅく)し…

  • 大抜擢・13 049

     桃太郎は照(て)れている。正直、嬉しい。庄屋の娘は美人だ。「桃太郎様!」彼女の何もかもがかわいらしい。桃太郎は、恋をした。「は、はい。」「結婚してくださいと…

  • 大抜擢・12 048

    「ははは! なんのなんの、婿(むこ)殿!」「だから違いますって!」「桃太郎様!」と庄屋の娘は、強く桃太郎に抱(だ)き付くと──「生まれる前からお慕(した)い …

  • 大抜擢・11 047

    「桃太郎様!」庄屋の娘は─桃太郎の胸に飛びこんだ!「ど、どうしました?」彼女を抱(だ)きしめるわけにもゆかず、桃太郎は戸惑(とまど)っていると──「いや~、あ…

  • 大抜擢・10 046

     鬼は言い捨てた!「オレ達に歯向(はむ)かったこと、 必ず後悔(こうかい)させて やる!」ギィン!!桃太郎は─視線で威圧をかけた!「!!」おののく鬼!「お、お…

  • せみの声せつなく響く夏の空

  • 大抜擢・9 045

    フラリ。。。鬼は、力無く後退した。そして感情をぶちまける!「明後日(あさって)来やがれ!!」「一昨日(おととい)だろ・・・・・・?」鬼は気が動転(どうてん)し…

  • 大抜擢・8 044

    ビク!鬼は戦慄(せんりつ)した!ザッ!桃太郎は─鬼のあごへと─右の拳を下から突き上げ─ピタ!彼は寸止め(すんどめ)した!「うッ!!?」鬼は背筋が寒くなった!こ…

  • ダイエット・その2

    増えちまった・・・・・・!油断ってやつか!↑なぜ少年マンガ調?2キロ増えた!ヤバいでやんす!リバウンドでやんす!ネバーランドでやんす!こうなったらライザップさ…

  • 大抜擢・7 043

    「何ぃ~~!!?」桃太郎の挑発的態度(たいど)に、怒り心頭(しんとう)の鬼!その額(ひたい)には、くっきりと青筋(あおすじ)が浮かんでいる!ボキボキ!鬼は指を…

  • 大抜擢・6 042

    「なんだその目は?」吐(は)き捨てるように鬼は言った。「オレの指南役(しなんやく)か? 気に食わねぇぜ!」ドゴッ!!鬼は右の拳(こぶし)を─地面に叩(たた)き…

  • 大抜擢・5 041

    キッ!桃太郎は─鬼を睨(にら)みすえると──「その人から離(はな)れろ!」「だから、」鬼と娘には距離があった。この若者は、頭がおかしいのかもしれない・・・・・…

  • 大抜擢・4 040

    「桃太郎!!」『!!』そこには【茶筅髪】の、若くてりりしい男が立っていた。【紛れもなく】、桃太郎だ!「ももたろう?」鬼は目を細めた。たかが人間だ。鬼は甘く見て…

  • 大抜擢・3 039

    「おう! べっぴんじゃねぇか!」庄屋の娘は─顔が引きつった!鬼の目が─怪(あや)しく光る!「じゃぁ、この女は もらっていくぞ! それなら許してやる!」「そ、そ…

  • 大抜擢・2 038

    「子どもの使いじゃねぇんだ! 出せや!」横柄(おうへい)な鬼。何もできない村人達は、悔(くや)しさを押し殺している。「しかしこれ以上は、 わたしどもの生活が─…

  • 大抜擢(だいばってき)・1 037

    「オラ!! 出せや!!」鬼である。だいだい色の肌(はだ)で、背は2メートルほど。しかしまだ子どもだ。大人ともなると、それは3メートルを超え、体も大きくなる。 …

  • 勝成の苦悩・ラスト 036

    「お館(やかた)様のご機嫌(きげん)を 損(そこ)ねましょう。」正家の言うこともっともだ。今、そちらに兵を割(さ)けば、司馬懿(しばい)は快(こころよ)く思う…

  • 勝成の苦悩・3 035

     半年ほど前から、北西の港の沖(おき)の島に鬼が住みつき、勝成の領内で略奪(りゃくだつ)を繰(く)り返していた。「ふむぅ。。。」勝成は眉間(みけん)にしわを寄…

  • 勝成の苦悩・2 034

    「また陳情(ちんじょう)か?」「はっ。」城主・勝成は、苦(にが)い顔をした。今日だけでも、それは10件を超える。すべて鬼討伐(おにとうばつ)の陳情だった。床几…

  • 勝成の苦悩・1 033

     剣聖・塚原幻流斎こと塚原卜丼は、こう言った。「桃太郎。」「はい!」「わたしのすべてを お前に伝えた。」3年間桃太郎は、みっちり剣の修行に励んだ。卜丼の教えは…

  • 桃太郎 032

     桃から生まれた赤ん坊は、(そのままではあるが)桃太郎と名付けられ、それはそれは大切に育てられた。 桃太郎は17歳で元服(げんぶく)し、武術マニアのおじいさん…

  • 誕生・ラスト 031

     おばあさんは、包丁の刃を桃に当てた・・・・・・!ゴクリ!固唾(かたず)を呑(の)む二人。おばあさんの手は震えている。「いくぞえ?」「おう!」ザク!ザクザク!…

  • 誕生・8 030

    (さすがはばあさんじゃ。 やる気が違うわい。)おばあさんは、頭にはち巻きを巻いている。おばあさんは本気だ。「ほんなら・・・・・・ これかえ?」「ばあさんや。」…

カテゴリー一覧
商用