事業再生コンサルタント・シーエーエム
住所
奈良市
出身
中央区
ハンドル名
株式会社 シーエーエムさん
ブログタイトル
事業再生コンサルタント・シーエーエム
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/cam7/
ブログ紹介文
経営危機への予防。貴社の得意先が 明日突然に倒産しない保証はありますか?
自由文
経営危機は、徐々に拡大したり、突然にやってきたりします。徐々に拡大する時は、予め対策を講じたり心の準備もできますが、突然にやってきた時には経営者の資質が問われる場面になります。どちらの場合でも経営者の対応次第で、今後の展開が大きく変わってくることは間違いありません。正しい情報と知識さえあれば必ず打開できます。冷静になって、基本事項を認識してください。
更新頻度(1年)

81回 / 302日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2008/02/01

株式会社 シーエーエムさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 808位 758位 737位 719位 725位 662位 669位 969,598サイト
INポイント 310 470 470 340 430 480 490 2,990/週
OUTポイント 340 490 460 350 440 480 500 3,060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 3位 3位 2位 2位 2位 2位 2位 2,367サイト
経営ブログ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 9,556サイト
二代目社長 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 121サイト
経営者 8位 8位 8位 8位 8位 8位 8位 1,014サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,392位 4,214位 4,123位 3,977位 3,948位 3,667位 3,661位 969,598サイト
INポイント 310 470 470 340 430 480 490 2,990/週
OUTポイント 340 490 460 350 440 480 500 3,060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 2,367サイト
経営ブログ 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 9,556サイト
二代目社長 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 121サイト
経営者 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 1,014サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,598サイト
INポイント 310 470 470 340 430 480 490 2,990/週
OUTポイント 340 490 460 350 440 480 500 3,060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,367サイト
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,556サイト
二代目社長 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 121サイト
経営者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,014サイト

株式会社 シーエーエムさんのブログ記事

  • 最悪の場合は・・・

    突然、タクシーの運転手としての、収入の計算を始められました。もし、会社が倒産したら、どうやって収入を得るのかを考えると、タクシーの運転手になるしかないという話からです。今年、大学1年生の子供さんがおられますから、生活費は当然の事、暫くは学費も稼がなけ

  • 経営者に必要な性格・・・

    真面目だし、熱心に勉強もされるのに、再生に向けてスムーズに取り組めない経営者がおられます。あまり知識もなく、専門家に相談しながら適当に取り組んでいるのに、何故か、上手く処理が進んでいく経営者もおられます。こんな不思議な事例が、債権債務処理や経営危機

  • 返済を止めろという専門家・・・

    とにかく、返済を止めろと、その専門家は強く主張をされます。経営状況の如何など関係なく、資金繰りが厳しくなったら、ただ返済を止めるべきだと、自らの信ずる根拠を示しながら説明をされるのです。営業利益が黒字であるとか、経営改善の可能性が高い状況だとか、何

  • プロのための勉強会・・・

    最近、一人で仕事をしていると、不安になることがあります。おかげさまで、顧問先のお客様からのご要望も増え、最近は安定的に経営危機コンサルタントとしての業務を展開できるようになりました。私は、極めて単純な人間ですから、お客様からご要望をいただき頼られ、

  • 最初の交渉が大事・・・

    『2~3日は髭を剃らないで、持っている中で一番ボロボロの服を着て、スムーズに訪問してください・・・。』この様にご相談者にお話しすると、皆さん、ビックリをされます。借入が返済できなくなり、金融事故になって信用保証協会や日本政策金融公庫などから呼び出し

  • サービサー対応のポイント・・・

    サービサーとは、どの様に対応すればいいのでしょうか・・・。彼らは、債権回収専門会社であり、債権回収のプロ中のプロになります。あらゆる手段を屈指して、全方位から債権回収を実施してきますが、無駄な取り立てなど効果の見込めない対応は、なかなかしてこないと

  • 経営破綻と、死のはざまで・・・

    この経営者とお話をしていると、自分の精神的な未熟さを痛感させられます。利益が確保できないだとか、資金繰りが厳しいだとか、支払いができないなどとか、そんなことに不安を覚えて右往左往してしまうのが、惨めにさえなってしまうのではないでしょうか。自分が人生

  • 借金の管理方法・・・

    本当に、借金に悩んでおられるのか、疑問に感じることがあります。初めてご相談に来られた時、検討すべき状況の判る情報や資料について、整理や把握をされていない方が少なくありません。借入金の具体的な内容を把握されていないのは当然、資料として整理されていない

  • 大不況を前にして・・・

    もうすぐ景気が一気に悪化する・・・この暮れには、凄い不況を迎えることになる・・・そんな事態が予想されるとき、中小企業は、どのような準備をして、どのような対応をすればいいのでしょうか。不況に向けての事前の対応は、企業の生死を分かつほどの効果があり、

  • 第二会社への追及・・・

    どうもおかしい・・・債権者の対応が、普通ではないのです。銀行からの借入れが返済できずに、金融事故になってから12年も経つのに、未だに諦めずにダラダラと追及してくるというのは、何か理由があるからだと思います。ひょっとすると、第二会社に事業を譲渡して

  • あと2週間で、時効・・・

    知らぬ間に、5年が経過しました。信用保証協会に代位弁済されてから、いつのまにか、そんなに経っていたのです。その間、借り入れをした会社としては1円の弁済もできませんでしたし、裁判や仮差押えなどもされていません。そう、もう2週間ほどで、5年の時効期間

  • 土壇場での心変わり・・・

    子供の頃の学芸会は、他人のセリフまで覚えてしまうほど、随分と練習をした覚えがあります。本来の授業は、学芸会の練習に振り替わり、本番さながらの練習を積み重ね、失敗などするはずもないほどの状態にまで仕上がっていたように思います。それでも、学芸会の本番直

  • 消費税増税前の景気・・・

    穏やかなこの景気を、さて、どの様に捉えればいいのでしょうか?ポジションによって見方は異なるでしょうし、持っている情報によっても全く違った捉え方になるのが、このアベノミクスという景気なのかもしけません。たしかに、今この瞬間は、良くも悪くもない、平常な景

  • 自宅は守るべきか・・・

    会社が倒産するかもしれない・・・そんな時、自宅はどうすればいいのでしょうか。経営が厳しい、そんな状況において、自宅は経営者にとって唯一の安らぎの場だと思います。環境さえ許すなら、自宅だけは守りたいというのが、多くの経営者に共通する願いなのかもしれま

  • 代位弁済後の対応・・・

    債権者である金融機関から、内容証明郵便が届きました。信用保証協会が代位返済をして、債権者が信用保証協会に変わったとの通知・・・。利息の支払いができなくなり、期限の利益の喪失をしてから僅か三か月ほどで、金融機関の手を離れて、交渉の相手が信用保証協会に

  • 兄弟からの借入・・・

    喧嘩はしても、仲の良い兄弟だったはずなのです。言葉は厳しくても、いつも優しい目で見守ってくれる兄でした。苦しい局面になるほど、頼りになる存在だったのですが、今回は少し違います。結婚という環境の変化が考え方を変化させ、夫婦という関係が、兄弟の絆を劣

  • 保証協会の代位弁済・・・

    信用保証協会の保証があるから、金融機関からの融資を受けられという事業者は、今でも少なくありません。中小企業の資金繰りにおいて、信用保証協会は不可欠であり、神様の様な存在なのかもしれません。しかし、そんな神様の様な信用保証協会も、融資の返済が滞ったり

  • 経営危機での実学・・・

    電話での新規のご相談については、15分まで無料で対応させていただいています。当然、新しいご相談をいただくための販売促進というのが主目的なのですが、資金繰りに困ったり、経営危機に陥られた経営者からのご相談は少なくありません。顔を合わさない電話でのご相

  • 本気の経営者・・・

    『もう、事業の継続は無理ですよ・・・。』今まで、随分と悩み苦しんでこられたのでしょう、この言葉に、経営者はホッとしたような顔をされました。ご自身でも、駄目かもしれないと感じていたそうですが、気付かないふりをして、事業の継続の可否については触れないよ

  • 何故、そうするのか・・・

    素直な人間は、好かれます。納得するまで質問しようとする様なしつこい人間は、煙たがられ、嫌われてしまうことが少なくないようです。子供の世界では、想定内の問題しか出ませんから、先生の言うとおりに回答し、参考書の通りに答えることで、高い得点がを取れるでし

  • 奥様と経営危機・・・

    経営危機という環境において、夫婦の関係は凄く重要だといえます。経営危機を打開するという局面から、その後の展開においてまで、経営危機に陥った中小企業の経営者には、夫婦の円満な関係が不可欠な要素となります。経営危機に陥ってこそ、ご夫婦の本当の姿が浮かび

  • 専門家の判断は・・・

    その判断は、余りにもおかしいでしょう・・・。ご相談者の『資金繰りが厳しいので・・・』という言葉だけで、破産を選択する方向で話を進め、その結論に導くのは納得できません。その弁護士は、相談者が持ってきた決算書などの資料さえも満足に目を通すことなく、知識

  • 僅かな知識が、人生を守る・・・

    20年ほど前、資金繰りが悪化すれば、良くて破産をするしかないと信じていました。夜逃げや自殺などいったキーワードも、中小企業経営者の選択肢として存在した悲しい時代だったのです。時の流れと共に、不良債権や事業再生に絡む環境は激変し、様々な制度や多くの前

  • 銀行の実態・・・

    厚顔無恥とは、正しく銀行の事だろうと思います。全て、自分が正しいと、平気で無茶な理屈を振り回す。自らの責任など、何ら顧みることなく、相手の非だけのみを追求し追い込むのです。その結果、どれだけの経営者や債務者が、事業や生活を喪失し、命までも失ったこ

  • 銀行の実態・・・

    厚顔無恥とは、正しく銀行の事だろうと思います。全て、自分が正しいと、平気で無茶な理屈を振り回す。自らの責任など、何ら顧みることなく、相手の非だけのみを追求し追い込むのです。その結果、どれだけの経営者や債務者が、事業や生活を喪失し、命までも失ったこ

  • ご高齢の債務者・・・

    中小企業の経営者である債務者と、債権回収を図る債権者の間には、様々なドラマが存在します。通常の取引の場面でもそうですが、債権債務処理に関わる場面ではなおさらです。債務者がご高齢であったり、お身体が悪かった場合などは、信じられないような展開のドラマに

  • 破産も選択肢・・・

    『破産など、必要ない!』というテーマをよく見かけます。事業再生関連のホームページの呼び込みキーワードであったり、倒産に関係する情報サイトをのぞくと、当たり前の様に使われているテーマだといえます。実は私も、16年前に作成した会社のホームページでは、こ

  • 経営者のお手本・・・

    自分の事より、従業員の事を考え・・・何よりも、会社の将来を考えて・・・事業承継の絡む場面で、この様に経営者の美学を表現をされる方は少なくありません。しかし、多くの場合、これは経営者の建前論でしかないようで、本音は、やはり経営者自身のため、その家族

  • 現実に引き戻され・・・

    このGW10日間は、何が起きても不思議ではない状況だったのではないでしょうか。いつ株価が暴落しても、債務担保証券(CDO)が破綻しても、何ら不思議ではないタイミングだった様に思います。そんな状況での、未体験の10日間の長期連休、ヒヤヒヤしておられた経営者や

  • 平成から令和へ・・・

    この瞬間を祝おうと、やはりというか、予想通りカウントダウンはお祭り騒ぎだった。年末年始と同じ様な光景が、全国各地で繰り広げられ、日本中がお祝いムードで染まっています。ただ、ニュースのインタビューを聞いていると、新しい年に期待をかけた新年のカウントダ