searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

株式会社 シーエーエムさんのプロフィール

住所
奈良市
出身
中央区

経営危機は、徐々に拡大したり、突然にやってきたりします。徐々に拡大する時は、予め対策を講じたり心の準備もできますが、突然にやってきた時には経営者の資質が問われる場面になります。どちらの場合でも経営者の対応次第で、今後の展開が大きく変わってくることは間違いありません。正しい情報と知識さえあれば必ず打開できます。冷静になって、基本事項を認識してください。

ブログタイトル
事業再生コンサルタント・シーエーエム
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/cam7/
ブログ紹介文
経営危機への予防。貴社の得意先が 明日突然に倒産しない保証はありますか?
更新頻度(1年)

90回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2008/02/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、株式会社 シーエーエムさんの読者になりませんか?

ハンドル名
株式会社 シーエーエムさん
ブログタイトル
事業再生コンサルタント・シーエーエム
更新頻度
90回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
事業再生コンサルタント・シーエーエム

株式会社 シーエーエムさんの新着記事

1件〜30件

  • 終戦とコロナ・・・

    日本の、最も暑い頃、終戦の想いに日本は包まれます。戦後七十五年の今年も、国のために身を捧げた英霊をともらい、忘れてはならぬ悲しい記憶として振り返り、これからの平和に思いをはせ感謝します。父祖の犠牲と苦労と努力のうえに、戦後に生まれた我々世代は、平和が

  • 今更、何を・・・

    記事として、さりげなく掲載をされていますが、そんな低いレベルの内容ではありません。大新聞のトップニュースとして、第一面を飾る記事内容であることは間違いないでしょう。戦時の大本営発表の様に、政府が国民を騙していたという事実を、政府が認めたという内容なの

  • コロナでの経営危機打開・・・

    小さなウイルスが、世界中の経済を停滞させ、社会生活さえも麻痺させてしまうなど、だれが予測したでしょうか。コロナウイルスの環境では、過去の経験や、既存の経営に関する情報が、ほとんど役に立ちません。これからどうなるのか、何をすればいいのか、先の読めない環

  • 財務体質を変える・・・

    日本経済は、完全に悪循環に陥ってしまったようです。緊急事態宣言が解除され、中小事業者の売上も回復の傾向を見せ、経済もようやく再開しかけました。Go To キャンペーンが実施され、観光業者や宿泊業・飲酒業も本格回復をするはずだったのです。ようやく、打開の

  • 起死回生のチャンス・・・

    経営者にとっては、過酷な環境です。あのバブル崩壊や、リーマンショックを凌ぐほどに、経済は混迷の度合いを深めています。我々、経営者は、何をしていいのかさえ判らない状況において、その資質を試されているのかもしれません。  ただ、漫然と、日々を過ごしてい

  • 10年毎の不況・・・

    我々は、世紀の瞬間に遭遇しているのかもしれません。不況なのか、異常事態なのか判りませんが、コロナウイルスは、人間の社会や生活さえも破壊し尽くするほどになっています。社会通念さえも覆すほどの影響力は、不況や異常事態などといった低い次元ではないようにさ

  • 緊急事態下のサービサー・・・

    コロナウイルスの影響により、銀行など金融機関の融資姿勢が随分と緩和され、融資が実行されるようになっています。中小事業者の資金繰り支援策として、政府が政策により全面支援した結果であり、資金繰りに苦しんでいた事業者が救われました。さらに、税や社会保険の

  • これからは債権放棄・・・

    コロナウイルスの、予防薬の開発が急がれています。特効薬が開発されない限り、コロナウイルス騒動は終息しそうにもありませんから、今、世界共通の最優先テーマだといえるのかもしれません。この特効薬が開発されないと、経済の本格的な回復も見込めないようなのですが

  • 時代に取り残されない・・・

    もう、タップリと、人生経験を積んできたつもりです。今後の人生を考えると、今の能力で、十分に過ごしていけると思っていたのですが、コロナウイルスは、そんな安穏とした人生を許さず、厳しい現実に我々を引き戻そうとしているのかもしれません。このコロナウイルスの

  • 勘違いしないこと・・・

    ようやく、ご相談者に笑顔が戻ってきました。緊急事態宣言が解除され、休業要請も無くなり、ようやく業務を再開することが出来ました。資金繰りも確保することができて、しばらくは事業も維持できると、ご相談者にも笑顔が戻りました。政府が用意したコロナ関連の資

  • 今、融資交渉の基本・・・

    コロナウイルスのダメージは限定的で、事業の維持や借入返済に問題のない事業者なのに、金融機関か融資を断られてしまいました。経営が厳しく、リスケジュールをしている事業者でも、今は融資が受けられる環境なのです。中小事業者は、資金繰り確保が最優先で、融資の

  • 債権回収も変化・・・

    最近、サービサーの債権回収姿勢が、大きく変化しています。債権回収を至上命題として、あれほど厳しい姿勢を見せてきたサービサーが、妙に紳士的に対応をしてきます。連絡も少なくなりましたし、たまに連絡があっても、債務者の立場を考慮した様な話までして、以前の

  • この環境での経営改善・・・

    先の見えないコロナウイルス影響下で、経営改善計画を作るのは極めて困難になっています。中小企業再生支援協議会の二次対応において作成された経営改善書を見る機会がありましたが、その内容は『再生計画』などではなく、『債権回収計画』としか呼べないものでした。

  • リスケ中の融資・・・

    昨日まで、資金繰りに悪戦苦闘していた事業者の資金繰りが、一気に楽になってしまいました。長年に亘り経営改善に取り組んでも、散々な結果しか得られず、再生というよりも維持のために頑張っていた様な状況でした。それが、このコロナウイルスの環境で、一気に大幅改善

  • 劇薬と副作用・・・

    日曜の夜は、ウルトラマンを見て、オバケのQ太郎を見て、NHK大河ドラマを見て、日曜洋画劇場を見るのが、我々世代の定番でした。日曜洋画劇場は、中学生になってから視聴を許された記憶がありますが、淀川長治の司会と共に、スポンサーであった『レナウン』のCMサウンドが

  • 保証人も担保・・・

    この厳しい環境を乗り切るには、無担保という意味について、しっかりと理解をして臨む必要があるのかもしれません。コロナウイルスの影響による中小事業者の資金繰り支援策において、実に多くの制度が用意され、驚くような内容の配慮も少なくありません。その代表的なも

  • コロナにおける問答・・・

    定期的に、経営危機打開学について、勉強会を開催しています。セミプロのコンサルタントや、これから専門家を目指そうという方が集まって、専門知識を身に付けるべく勉強しているのですが、基本的な知識については十分にお持ちの方がほとんどだといえます。ただ、経営

  • 整理、経営者の覚悟・・・

    この異常な経営環境において、事業者は多様な経営判断をされています。その中には、事業の継続を諦めて、整理を選択しようという中小事業者も珍しくなくなってきました。自らの経営に落ち度はなかったのに、コロナウイルスという外因により休業をされ、冷静に状況を判断

  • コロナウイルス終息後・・・

    このコロナウイルス騒動は、いったいいつまで続くというのでしょうか・・・?最近取りざたされている緊急事態宣言の解除が実施されると、元の様に仕事をすることが出来て、ビジネスも回転しだすのでしょう。注目されているコロナウイルス新薬ができれば、生活も元の状況

  • 今、考え方を変える・・・

    誰も経験したことのないこの環境は、生活を当たり前のように保証されてきた我々に、大きな衝撃を与えています。バブル崩壊後やリーマンショックなどといった大不況も経験してきましたが、内容が違い過ぎて驚くことばかりが続きます。過去の不況との比較を口にされる専

  • 呆れた役人・・・

    資金繰りに悩む顧問先のお客様が、日本政策金融公庫に融資のご相談に行かれました。融資の条件は全てクリアーしているのですが、問題はリスケジュール中であるということ・・・。ただ、他のリスケジュール中のご相談者でも、50%以上の確率で、日本政策金融公庫もし

  • コロナ対策、再スタート・・・

    コロナウイルス感染症対策について、再チャレンジをされては如何でしょうか。昨日、補正予算が成立したことを受け、様々な資金繰り支援策が実施されることになりました。異常ともいえるコロナウイルス感染症の環境下において、様々に用意されていた中小事業者の支援策

  • オンライン面談を始めます・・・

    ご相談を、オンラインで対応させていただきます。『非接触』がキーワードとなるコロナウイルス感染症に備えるために、オンラインで、画面を通じてのご相談もさせていただくことになりました。『LINEビデオ』や『Google Meet』『ZOOM』などで、パソコンやスマホなどを活

  • コロナ対策、家賃は待ってもらう・・・

    コロナウイルス感染症の影響が拡大する中で、休職するお店などのテナント賃料・家賃が大問題となり、来月辺りから倒産が激増するのではないかと言われています。しかし、経営危機打開コンサルタントとして本音を申し上げれば、対応の基本を理解することで、そんな心配は

  • こんな、支援策も・・・

    知っておくべき、様々なコロナ対策が、見えないところでも実施されています。布マスクの支給や1人10万円一律支給など、政府の派手な施策が注目を浴びていますが、支援策はそれだけではありません。政府の要請や、自らの判断により、様々な業界や立場において、この国難

  • 最優先は資金繰り確保・・・

    ある金融機関出身のコラムニストが、コロナウイルスの影響で資金繰りが厳しくなっても、返済できないお金は借りては駄目だという記事を書かれていました。正しく正論であり、健全時においては当然のことでしょうが、今は、ただ驚くしかありません。このコラムニストは、

  • 破産は選択肢にない・・・

    コロナウイルスは、健全経営を維持してきた中小事業者を、強烈に蝕んでいる様です。一気に売上が激減し、何ら対策もとれずに資金不足に陥り、当たり前の様に資金繰り破綻を引き起こしています。その結果、倒産に至ってしまうという流れなのですが、本当に倒産しか選択

  • 雇用は守るべき・・・

    不況になれば、リストラはつきものです。中小事業者の場合、経営状況が悪化してくると、販管費に関わる経費の圧縮は、基本的で不可欠な手段だともいえます。経営改善の面から考えても、効果的なリストラの実施は重要だといえるのですが、雇用面においては、安易に取り

  • 緊急事態宣言の前夜・・・

    いよいよ、緊急事態宣言の発令です。自由と平和が当然だと思い込んでいる戦後世代にとって、初めて経験する、想定外の非常事態であるのは間違いないでしょう。こんな事態に遭遇するなんて思ってもみませんでしたが、日本人として、真摯に受け止めて対応しなければなり

  • リスケ中融資の実態・・

    限りなく影響を拡大させようとするコロナウイルスに、我々、中小事業者は、どう対処すればいいのでしょうか。セーフティーネット等を活用し、手元資金を潤沢にしたうえで、当座の資金繰り確保して、長期的な対応が可能な財務にすべきなのは間違いありません。健全であっ

カテゴリー一覧
商用