searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sharakuさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
未設定

私は、人とは違った見方や感性を大事にしている。歴史についても、一かげんあり、誰も疑うことのなかった常識的な歴史観も、違う角度からスポットライトを当ててみたいと思っている。 日常的なことから見えてくる非日常的なものに大変惹かれるが、そういうものが書ければよいと思っている。

ブログタイトル
デンスケの気まぐれ日記
ブログURL
http://sharakusai.at.webry.info/
ブログ紹介文
思いつくまま、気まぐれに書いた日記、雑記です。ただ、人まねは嫌いで、群れるのも嫌い。
ブログ村参加
2007/12/28
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、sharakuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sharakuさん
ブログタイトル
デンスケの気まぐれ日記
フォロー
デンスケの気まぐれ日記

sharakuさんの新着記事

1件〜30件

  • メディアの偏向報道がひど過ぎる!

    自民党総裁選はいよいよ佳境を迎えているが、それにしてもひど過ぎる。メディアの偏向報道のことである。各メディアの世論調査なるものが、続々と出てきていが、ネットの生のアンケートとは結果が全く異なっている。電話での調査とネット・アンケートで違いが出るのは止むを得ないにしても、結果が180度違うというのは只ごとではない。 各メディアの世論調査の共通項がある。1.議員票…

  • 貴闘力、気迫のガチンコ相撲!

    土俵の外ではギャンブル依存症で身を持ち崩したが、土俵の上ではガチンコ相撲を続けていた。今では、ネットで相撲業界の闇を告発したりしているが、やはり現役時代に真面目に相撲を取り続けた事への揺るぎない自信が、その根底にはあるようだ。今見ても、気迫のこもったガチンコ相撲であると判るような取り口である。何度も言うが、相撲は格闘技である。

  • 営業マンの属性 2

    営業が実績を堅実に出している限り、営業の天下である。ということで、営業には営業の独特の考えがあり、それには私も驚いた。例えば、年間売上目標額が50億円だった場合、営業部門はどのような行動をとるのか。 第1四半期が勝負となる。最低でも目標の40%、できれば50%の売上をこの期間に上げてしまう。スタートダッシュをかけるわけだ。第2四半期15億円、第3四半期10億円を計上し、この時点で年間売上目標額を達成しな…

  • 営業マンの属性 1

    私は営業経験が三年余りある。ただ、法人営業と言う組織営業であり、一般の人が想像している個人営業とは、抜本的に異なる内容のものであった。ネットワークも含めたシステム全体の販売になる。サーバー1台が1億円なので、小規模の契約でも4億5億は当たり前の世界である。そして、営業には営業の独特の属性があり、それについて述べてみたい。 営業は単純に売上を伸ばせば良い、と考えている人の何と多いことか。この世は…

  • Lemon (米津玄師)

    米津玄師のミュージックビデオ「Lemon」が7億回再生を超えた。「Lemon」はTBSテレビの金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされた。異例の超ロングヒットにより約4年間で日本人として初めての7億再生に到達した。 音楽評論家のスージー鈴木は、本楽曲が「売れ続ける理由」を分析している。第一に後藤正文や野田洋次郎の後継ともいえる「声質」、第二にJ-POPの王道的手法を駆使した「メロディ」、第三に特徴…

  • 恒大ショックはリーマンを超えるか!

    中国の不動産開発大手、恒大集団が、巨額の債務を抱えて経営破綻の瀬戸際に追い込まれている。同社は、国内で20万人の直接雇用と380万人の間接雇用を創出しており、倒産すれば、その破壊力はメガトン級となろう。 同社の負債総額は、1兆9700億元(約33兆5000億円)に膨れ上がっており、「デフォルト(債務不履行)に陥る危険性」が日増しに高まっている。問題は、中国政府が救済に入るかどうかである。33兆5000億円もの資金…

  • 米軍トップ、事実上のクーデター!

    米国軍の最高司令官は米国大統領である。シビリアン・コントロールこそは民主主義の要(かなめ)であり、根源である。ところが、これを覆すような事態、事実上のクーデターが発生していたというお話し。 米紙ワシントン・ポストのボブ・ウッドワード、ロバート・コスタ両記者による近刊「Peril(原題)」において、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長が越権行為に及んだとの主張がなされており、米国内で大騒ぎと…

  • デカ盛りの聖地滋賀県の「美富士食堂」

    デカ盛りの聖地である滋賀県の「美富士食堂」にて。デカ盛りカツ丼とチキンエスカロップ(オムライス+チキンカツ)を食べ尽くす。あの肉肉しい肉がもうダメ。オムライスだけなら、私でも食べれそうな気がする。 滋賀という呼称が良くない。近江と言うべきだ。水の都で、何やら時が止まったような感覚になる。「美富士食堂」ではなくて、「近江食堂」にすれば、もっと人気が出そうである。デカ盛り」で既に有名であるが。 …

  • エロティカ・セブン  (サザンオールスターズ)

    「エロティカ・セブン」はサザンオールスターズの楽曲で、32作目のシングル。1993年7月21日に発売された。作詞・作曲は桑田佳祐、編曲はサザンオールスターズ、編曲補は片山敦夫。 桑田佳祐曰く、エロス3部作の第2弾であり、「シュラバ★ラ★バンバ」から、本作、そして1995年の「マンピーのG★SPOT」へと続くことになる。桑田佳祐の曲には、常にエロや性に関する言葉が組み込まれているが、それって必要な要素なのかねえ…

  • 自民党総裁選への私の予想2

    読売新聞社が行った党所属国会議員の支持動向調査では、岸田、河野、高市の3氏が競り合っているものの、約3割の議員が態度を決めておらず、情勢は極めて流動的だ。6日から16日にかけて実施した聞き取り調査をもとにしたもの。野田候補はこの時点で立候補していないため、支持率は低く成っている。 その点を考慮しての勢力分布は、「岸田20%、河野20%、高市16%」とほぼ三つどもえに成っているという。あとは、地方票の行…

  • 2021年司法試験大学別合格者数

    2021年司法試験の大学別合格者数ベスト10の紹介である。将来、判事、検察官、弁護士に成りたい方には必見である。私自身は法曹界にはいささかも興味はない。ただ、勢力分布図には大変関心がある。 順位  大学名   合格数 合格率 10位  同志社    28人  23.7% 9位   明 治    30人  23.6% 8位   大 阪    34人  37.8% 7位   神 戸    6…

  • 印象操作が花盛り!

    やはりと言うべきか、メディアの印象操作が賑やかだ。各メディアが様々なアンケートを実施しているものの、その結果はほとんど何の意味も無い。ただ、そのメディアがどのような結果を欲しがっていたのか、その方向性が判断できる、という観点においてのみ意味はある。メディアの実施するアンケートの大部分は、公平公正に欠け、真実とはほど遠いものだ。 まず、各社のアンケートであるが、対象者がランダムなアンケートばかり…

  • 幸せの黄色いリボン (ドーン)

    「幸せの黄色いリボン」(原題:Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree)は、アメリカのポップスグループ・ドーンが1973年にリリースしたシングル。作詞はアーウィン・レヴィン、作曲はL・ラッセル・ブラウン。 山田洋次監督による日本映画も、この曲のエピソードを元に創られた。 山田洋次が原作を知ったのは、「男はつらいよ」撮影の合間に、倍賞千恵子が歌「幸せの黄色いリボン」を口ずさんでいて、それを聞いて質…

  • 天才藤井聡太三冠の世界

    将棋の藤井聡太が史上最年少で三冠を達成した。19歳1カ月での三冠と成った。今後の活躍が極めて楽しみである。 藤井聡太が初めて世間で大きな注目を集めたのは、小学6年生での詰将棋解答選手権での優勝の時だ。プロ棋士も多数参加する大会であるが、小学6年生で優勝して以来5連覇を続け、参加する限りは連覇は止まらないだろう。それほどに詰将棋に異能を発揮した。プロ棋士も驚く圧倒的終盤力の源泉である。 彼の師匠…

  • 自民党総裁選に対する現状分析

    自民党総裁選(9月17日告示、29日投開票)に対する、私の分析である。まず、岸田文雄前政調会長の目はほとんどなくなった。「岸田では衆議院選挙は勝てない」との党内の判断が強まりつつあり、潮が引くように岸田待望論は急速に萎(しぼ)んできた。選挙に負けてまで、岸田を担ぐ大義名分がもはやない、ということだ。 河野太郎と高市早苗の一騎打ちになると思いきや、ここに来て高市早苗陣営に、天秤の針は急速に振れつつあ…

  • アマゾン、中国業者のアカウント大量閉鎖!

    世界最大のECプラットフォームAmazonが、中国業者の大規模な締め出しを行った。アカウントを閉鎖された事業者は5万店舗に上り、損失額は1000億元(約1兆7000億円)を超えると推定されている。いったんアカウントが閉鎖されると、売上金が凍結されるだけではなく、アマゾンの倉庫内の商品も出荷できなくなる。 これについて、Amazon側は「業者による不正レビューのため」としている。E…

  • 雨にぬれても (B・J・トーマス)

    「雨にぬれても」(原題: Raindrops Keep Fallin' on My Head)は、B. J. トーマスが1969年に発表した楽曲。作詞はハル・デヴィッド、作曲はバート・バカラック。1969年に公開されたジョージ・ロイ・ヒル監督の西部劇「明日に向って撃て!」の挿入歌である。 名曲だな。映画も良かったし、曲も良い。私の大変好きな曲である。晴れ晴れとした気分になれる。

  • 高市早苗は宰相の器ならんか!

    9月8日に実施された高市早苗の自民党総裁選出馬会見である。会見を視る限り、予想以上に確りしているな、という印象を抱いた。宰相の器たらんか。安倍前首相が高市支持を決めた理由が良く分かった気がした。思想信条の一致がそこにはあった、ということだ。 自民党内の保守派からの支持が期待できる。一方、党内のリベラルからは反発され、唯一の受け皿である岸田陣営に流れそうだ。高市早苗が有力になればなるほど、慌てる…

  • 普通の掻き揚げ定食がこれって!

    静岡県御殿場市にある「お食事処 魚啓」での掻き揚げ定食。女性のデカ盛ハンターの登場である。ただ、これは特盛ではなく、普通の定食で、値段は1650円。まず、よほどの大食いでなければ、完食できそうもない。 最近、私は油っぽいものに全く食欲が湧かない。天ぷら、掻き揚げはもちろんのこと、トンカツや中華、ギョーザすら敬遠気味である。ましてや、油ギトギトラーメンは、見ただけで、気持ちが悪くなってしまうわ。タク…

  • 自民党総裁選への私の予想1

    自民党総裁選(9月17日告示、29日投開票)に対する私の見方・予想。当初は、岸田文雄前政調会長が圧勝する雰囲気だったものの、「もりかけ再調査の意向」発言(後にトーンダウンした)で、安倍前首相を怒らせてしまい、にわかに同総裁選の行方が分からなくなってきた。 あと有力候補としては、河野太郎氏と高市早苗前総務相がいる。事実上、この3人の争いと見られる。タカ派という色分けでは、「高市>河野>岸田」…

  • 僕たちの失敗 (森田童子)

    「ぼくたちの失敗」は、日本のシンガーソングライター・森田童子のシングル。レコードは1976年発売。1993年にドラマ「高校教師」主題歌に起用され、CDが約90万枚を売り上げる大ヒットを記録した。作詞・作曲は、森田童子。 森田童子は、1970年代を中心に活動していた女性シンガーソングライターである。曲の系統から言えば、私の好きなモノとは真逆であるが、やはり一個の才能を感じさせる曲である。嫌いな曲であっても、才能…

  • ゆんべ見た見た奇妙な夢を2

    私は毎日夢を見ている奇妙な感覚がある。しかし、その大半は記憶に残っていない。記憶に残るかどうかの境界線が実に曖昧だが、それは人間にとって、必要不可欠な作用かもしれない。 さて、この夢は、町の中華屋さんに入店するとこらから、始まった。どういう訳か、小泣きジジィと一緒であった。小泣きジジィは、以前の会社での同僚(けったいな人々参照)だった。良くしゃべるオバちゃん一人で切り盛りしている小汚い店だった…

  • 「仁義なき戦い」のマイ・ベストシーン

    「仁義なき戦い」はヤクザ映画の金字塔だが、その中でも私が最も好きなシーンである。西日本をほぼ席巻しそうな勢いであった山口組が、瀬戸内海一の繁華街広島に進出し、地元ヤクザと対立。敵味方入り乱れての戦いから「仁義なき戦い」と呼ばれる事となった。美能幸三(みのうこうぞう)の手記を元に、飯干晃一が書いた「仁義なき戦い」が原作になっている。 獄中手記を美能幸三が執筆することになったきっかけは、文藝春秋に…

  • 黒田如水、最大の汚点!

    天下人秀吉は、夜語りが好きであった。近従やお伽衆を相手に時間も忘れて語るのが好きだった。ある時、近従の一人が常々疑問に思っていた事を口にした。「官兵衛どのに何故100万石くらい与えなかったのですか」と。 これは当然の疑問で、秀吉の天下統一に黒田官兵衛が果した功績は誰よりも大きく、更に信長は秀吉「大気者」と評していたほど、秀吉の気前良さは下々の者にまで知渡っていたためである。秀吉はこれに対し「お前…

  • マイケルジャクソン、ミュンヘン・ライブ

    1997年にドイツのミュンヘンで行われたマイケルジャクソンのスムーズクリミナルライブ映像。曲とダンスが一体化したステージは圧巻である。エルビス・プレスリーは原則一人だが、マイケルジャクソンは他人数と同化するダンスで、その方が迫力がでるし、難易度も高い。見事なパフォーマンスである。

  • コロナは人を選ばず!

    綾瀬はるかが「新型コロナウイルスに感染し、都内の大学病院に入院している」との一報を聞いたときの感想である。事務所の拝金主義のなせる業だと思った。接種より仕事を優先させた結果であろう。 事情通によれば、「この夏は映画の撮影など仕事が立て込んでいたこともあり、副反応の影響を考えて接種の時期は9月を想定していたようです。その矢先に感染してしまった。もちろん感染には最大限気をつけていたようですが」と言…

  • アインシュタインの稲田押し

    アインシュタインの稲田が面白い。あのしゃくれ顎のラインは芸術的な感じがする。ブサイク芸人、ぶっち切りの一位であるが、顔の系統で言えば、千原ジュニアに似ていなくもない。人を笑わすのは大変難しいことであるが、稲田の凄いところは顔で笑いが取れるという点である。 ブサイクというのは、通常ならば悲劇というべきであるが、芸人にとっては武器というかポテンシャルとなっている。ある意味、天賦の才というべきである…

  • 空に星があるように (荒木一郎)

    「空に星があるように」は、1966年9月5日に発売された荒木一郎のデビューシングル。 当曲は60万枚を超えるヒットとなり、荒木は当曲で第8回日本レコード大賞新人賞を受賞した。作詞・作曲は荒木一郎、編曲は海老原啓一郎。 名曲と評される曲であっても、私の嫌いな曲は多数ある。同曲もその一つである。その理由を考えてみると、どうやら「感じを出そう出そうとしている」という作為的な印象が私には合わなかったようであ…

  • 古橋亨梧は46億円の価値がある!

    今夏ヴィッセル神戸からセルティックへ加入した古橋亨梧。すると加入後2試合目で初ゴールを奪い、続く本拠地デビュー戦となったダンディー戦ではハットトリックを達成。さらに8月15日に行われたリーグカップでもゴールを奪い、移籍後公式戦5試合で5ゴールをマークした。その後も勢いは止まらず、6試合で6得点を挙げた。 セルティックOBのパトリック・マッコート氏は「彼を400万ポンド(約6億円)で獲得したけど、その…

  • 俺達の「曹操」物語

    劉備の徳望よりも、曹操の悪名を私は好む。劉備の徳人たる振る舞いよりも、曹操の奸雄振りが、私の心をより動かす。曹操により魅力的に感じるのは私だけであろうか。私は劉備にいささかも魅力を感じない。 漢朝末期には、世が乱れ、群雄が割拠する時代となった。その時代の一風俗として、人相見というものが流行った。村々には必ず人相見がいたと言う。悪心を持った者が、村落に現れると、大惨事が起こるかも知れない。人相見…

カテゴリー一覧
商用