chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
歌 と こころ と 心 の さんぽ https://plaza.rakuten.co.jp/happysunsun/

日記のように心の情動を一日一首、短歌を綴っています。日ごろ心に響いた事柄や身近な話題もエッセイ風に。歌は日記をそのまま歌にしているわけではありません。

 学生時代は古文の類は全く苦手で、短歌などには全く興味はなく50も半ばを過ぎてから或る日突然興味が湧いて2006年より、最低一日一首をずーと続けています。以後、何にでも興味が湧き視点も変わりって見るものすべてが新鮮です。  古希を過ぎ、孫と猫とウォーキング&ランとモノ作りと、日々の身の廻りの出来事だけでなく気になった最新情報なども引き続き書いて行こうと思っています。

sunkyu
フォロー
住所
知多市
出身
茨城県
ブログ村参加

2007/12/06

arrow_drop_down
  • 〇 使われぬ写真に出番作りやる

    ♪ ゆっくりと窓に冬陽の射してきて踊りはじめるシャコバサボテン 今日は全国的に曇り空。風もなく穏やで気温も平年並み。しかし、太陽が見えないだけで寒く感じね。どうやらこの地方は雲がどこかへ行ったようで

  • 〇 三軒目が動き出したる師走かな

    ♪ もろもろが新陳代謝されてゆく十数年の猶予を思う 裏の旧堤防道路のちびっこ広場に植えてある5本のダイオウマツ並木。伸び放題になって、枯れ松葉が道路に降り積もっていた。茶色い松葉が道路の両側に積み重

  • 〇 高齢の宴さやけし初冬かな

    ♪ 人の縁は異なものなりて触媒にふれがるごとく変化してゆく 寒気が襲来した師走の始め。恒例のではなくなった、久し振りの高齢の宴。お互いの無事を確認し合い、相変わらずの元気な姿を披瀝しあって、手づくりの

  • 〇 心する謙虚、無欲のホモルーデンス

    ♪ 哲学で腹は膨れず殺生に今日も加担の一日が過ぎ 本を返却しに、いつもの様に裏道を歩いて図書館へ。坂を駆け上がるのと夕陽を見るのと3つの目的があった。前回は少し遅れた夕陽に間に合わるために4時過ぎに

  • 〇 クーラーのホースの保護にタイヤのチューブ

    ♪ 制約があって魅力のサッカーや短歌に俳句我が作庭も 南西に面していて真夏の太陽が当たりっぱなしのクーラーの室外機。今後、壁面に浪花茨を這わしてやる予定でいる場所。冬に剪定して、誘引の道筋をつける予

  • 〇 パーゴラに季節を吊るし風あそび

    ♪ 暗がりに始発電車の音きこゆ師走凍(しば)れてシベリアの風 パーゴラに吊るすアイデアグッズが出来上がったので吊るしてみた。適当ないい鉢植えがなかったので、とりあえず鉢上げしたペンステモン・ハスカーレ

  • 〇 寒波前 しもつき晦日の雲流る

    ♪ ふた色の裏と表の冬模様今朝は三色(みいろ)に染められており 29日(火)は、低気圧や前線の影響で九州~北海道にかけて広く雨。暖かい南風が強まり、全国的に気温は高目。特に、北陸や山陰など日本海側ではフェ

  • 〇 北極が近づいてくる師走かな

    ♪ 青塊が覆いて暗しウクライナせめて暖炉の火の絶えざるを 今朝は異様に暖かい。知多市では、昨日7時に10.5°だったのが、13時に18.4°を記録した後1時間後に15.5°まで下がり、それからはずっと上昇を続けていて

  • 〇 勝敗はすき間にぽとりこぼれ落ち

    ♪ ことごとくそら明け渡す街路樹の公孫樹はいまだ黄に包まれて コスタリカ戦はみんな楽観して観ていたんじゃなかろうか。 スペインに良いところなく7-0で完敗したのを知っているし、日本はドイツに大金星を

  • 〇 残照の空に飛行機二つ三つ

    ♪ しずしずと天火明命(あめのほあかり)没みゆき言葉きかむと坂かけのぼる 午後4時半ごろ、ウォーキングを兼ねて図書館へ。いい具合に晴れて雲も少しあるようなので夕日がきれいだろう。以前よりも日没が早くな

  • 〇 旧暦は霜月二日寒気忍び来

    width="300">♪ 二日月真昼の空に鎌を研ぐ十年後に星となるべし 月末から寒くなるらしい。冬型の気圧配置となり北西の風が強まる。12月1日は師走の声に合わせるように気温も急降下。寒い一日になりそうだ。

  • 〇 制約を短歌のごとく愉しまん

    ♪ 抑圧をボール一つに蹴りだして国と民とが一つになりゆく ワールドカップ予選E組の日本。初戦のドイツ戦に2-1の逆転勝利。前半と後半が全く違う戦い方で、計画通りなのか急遽変えた戦略なのか分からないが、後

  • 〇 箱庭のパーツで悩む小市民

    ♪ 壮大なプランを以って統べりゆくイーロン・マスクにコスモスの笑み 今日は雨。最低気温とほとんど変わらないまま1日が過ぎるらしい。 知多市の1日の予想天気 アランが月に一回程度、何故だか私のベッ

  • 〇 健康を叫べばみんな寄って来る

    ♪ 森の精に囲まれながら死にゆかん心ノマドの行きつくところ 今日は予想最高気温が20℃くらいと10月下旬並みの暖かさ。良く晴れて、東南の空に鱗雲が浮かんでいる。明日は気温が急降下し、雨が本降りとなる。貴重

  • 〇 最終を紅葉となす一期かな

    ♪ パスカルの気晴らしといいし人生を何色にせむ最終章を 最近、ミスが多くなった。絶対的チョンボは無いものの、気が及ばずにやらかしてしまう類のケアレスミスだ。 「鍋に火を入れるため、〇〇時に中火で点

  • 〇 昼下がりに歩と実と顔の出会いあり

    ♪ 雑草ほど強いものなし媼去れば花壇に千の艸の種ふる 今日の雨は一部で済みそうだが、23日の勤労感謝の日は大荒れになるらしい。秋の行楽シーズンで、8波の影響が大きくなる前に旅行や紅葉狩りを予定している

  • 〇 恐怖から威嚇増しゆく金正恩(キム・ジョンウン)

    ♪ リンク上に油を注ぐ解説者ヒールが一人火を吹いており 北朝鮮のニュースを見るたびに悲しく、情けなくなってくる。マスコミがこぞって恐怖を煽りながら、如何に愚かな国かをあげつらう。 金正恩は恐怖心

  • 〇 いい天気が続き、外の作業が気持ちい

    ♪ 焼酎を後から入れるお湯割りよ5杯目となる寒冷えの夜 無理やり立ち上げたパーゴラ。水平・垂直を取るまともな道具が無いので適当にやるしかない。左右の視力が違うのでどうにも厄介で、目分量がかなりいい加

  • 〇 43年使っている流し台のメンテ

    ♪ 多用途のスーパーXセメダイン付けてやりたいトランプの口 結婚した時に設置した流し台を未だに使っている。ステンレスが内側にも張ってあるやつ。43年も使っているというのに外観は傷んだ感じは無いし、扉

  • 〇 パーゴラの柱を空に立ち上げる

    ♪ 未曽有の世界人口八十億飢えて死にゆく子らの傍ら パーゴラの柱を立ててみた。枠を乗せてみないと分からないが、あとは何とかごまかしてやる。足の部分を微調整し、モルタルで固定。 柱の補強と

  • 〇 中間選挙も終わり、間もなく寒気がやってくる。

    ♪ 立冬は初秋の陽気アメリカのデモクラシーに明暗の光(かげ) 7日に立冬を迎えたにもかかわらず、平年を上回る気温が続いている。この先、2週間程度は全国的に平年より高い日が多い。 ただ13日(日)は一転して

  • 〇 霜月中旬、早朝ウォーキング

    ♪ 定刻に雨戸をあける音がする霜月6時の暗がりの中 4時に目が覚めてしまいしばらく布団で時間をつぶしていたが、たまには暗いうちにウォーキングに出るのもいいかと、5時過ぎに起きた。軽く準備運動をし、半

  • 〇 久しぶりのジャズコンサート

    ♪ 十五列の十六番にジャズ聴かん身体髪膚疼いて止まず 今日は東海市芸術劇場で大西順子のコンサート。久し振りのジャズライブで、朝からそわそわしている。 左から 大儀見元(パーカッション)、吉良創太(

  • 〇 夫婦喧嘩は自然現象

    ♪ 古傷に触れなばじゅっと湯気の立つ異という文字を操(あやな)す夫婦 昨日は久しぶりにいいお湿りがあったが、今朝は再びの快晴で空には一点の汚れもない。14日は、一時的に西高東低の気圧配置になり、寒気が流

  • 〇 楽器奏でるアスリートたち

    ♪ 壇上にアスリートいて駆け巡るバトル、シンクロJAMして速し 昨日の大西順子カルテットはなかなか良かった。現在55歳の彼女のピアノはフリージャズまがいの激しさがあり、山下洋介ばりの肘打ちまで混じって

  • 〇 Ad Removerの広告を消す

    ♪ サイボーグに感染しうるウィルスは天然それとも人工タイプか ちょっと前からホーム画面にいかがわしいものが表示されるようになって、うんざりしていた。怪しいのでクリックしたりはしていないが、アドウェア

  • 〇 戦争はしないが・・

    ♪ 知恵の江戸二百六十五年間努力の戦後七十七年 世の中、ずいぶんキナ臭くなってきた。国連が有名無実になりつつあり、強国が冷戦という埋火に密かに風を入れている。民主主義が機能しなくなりつつあって、新し

  • 〇 アメリカ中間選挙の日

    ♪ 寝付かれずうつらうつらの時を経て真夜に気随なねこと目が合う 今日はアメリカの中間選挙。インフレ、社会の分断、犯罪、銃規制、人工中絶の権利、移民などが重要な項目。7割が現状に不満を持ち、バイデンの

  • 〇 パーゴラ作りとウォーキング

    ♪ ゆうかげにかそけき月の昇りくる中間選挙の行方怪しき 昨日、玄関でパーゴラの枠に入れた切り込みにドリルで穴を開けていた。 アランが見失った小ネズミを、再び追い回し始めた。鼠は元気だ。階段のところ

  • 〇 猫と同じ気分で過ごす小春日和

    ♪ 手を使い頭を使い手間を掛く一万年なる縄文時代 アランは先日、鶯らしき小鳥を捕まえてきた。まだ元気そうだったのでカミさんが、隣家の畑の茂みに逃がしてやった。 そして昨夜の4時頃、隣室でなにか走

  • 〇 直角に切る方法

    ♪ 朝の陽の影映しおるガラス窓ロシアは間なく厳寒に入る しばらくは晴天が続きそうだ。紅葉も始まっていて、土日には各地の野山に人々が押し寄せることでしょう。人が人を呼び、混むほどに吸い寄せられる様に集

  • 〇 いい秋日和 庭いじりにはもってこいだ

    ♪ 若者が犯罪を叫ぶ未来まで壊して生きて老人数多 先日、転んで右手の中指にちょっとした傷を負ったことを書いた。 その傷が思いのほか深かったらしい。10日以上かかって傷は治ったものの、何かに当ったり

  • 〇 観光とは、太陽のもとに出て陽の光を浴びること。

    ♪ ろうそくの炎がぽっと燃えあがる胸筋筋トレ秋晴れの午後 夕方、本を返しに図書館へ。片道3キロちょっとは歩いて行く距離だ。坂があり、最近は調子がいいので駆け上がる。そしてまた下ってきたところがかなり

  • 〇 こんな素晴らしい国に住んでいながら、ほとんど気づかずに生きている。

    ♪ のんびりとアジアの端の縁側で日向ぼっこをしている吾ら 今朝は、ぐっすり眠れて6時に目覚めた。放射冷却もなく暖かい。朝日のスナップを撮ろうと思ったが、この時期は太陽が南下していて家々の陰に隠れてし

  • 〇 猫と土の共通点・・

    ♪ 陶芸の土のごとしもいじくればいじくるほどに遠ざかりゆく猫 久しぶりのお湿りだ。昨日のウォーキングは前回とは打って変わって曇りがちの空。夕方4時過ぎの空はどんよりとして表情がないものの、雲の切れ目

  • ■ 流木を使ってストールの写真撮り

    ♪ 気まぐれな猫がベッドに眠りおる可愛い辛いの夜を過ごしぬ いつもはカミさんのベッドで寝るアランが極たまに、私のベッドに乗って眠ることがある。月に一回ほどの気まぐれで、どういう心境の変化なのか聞いて

  • ■ AFFINITYを確認できた5時間

    ♪ 自然体で五時間話し続けたり柵(しがらみ)のなき老若男女 昨日の午後、お茶に誘ってあった新しい住人のお隣さん、若い夫婦がやって来た。奥さんは物おじしない社交的な人で、誰とでも直ぐに仲良くなってしまう

  • ■ ストールの染めに手間取ってしまった

    ♪ 黄道を南に渡る地球号船はまもなく北回帰線 久し振りの染色。手始め経糸がコットン、緯糸がウールのサンプル用のストールを染めた。酸性染料とスレン染料で染めるのに、経糸の綿糸がスレンで薄い色にしか染ま

  • ■ 生ごみ処理容器「キエーロ」 簡単で匂いもなく虫も湧かない

    ♪ 外(と)に内に京(けい)の繚乱微生物千種百兆腸内フローラ 先日、「LFCコンポスト」というファスナー付きバッグのコンポストのことを書いたが、無料で簡単生ごみを分解してごみを減らせるというので、「キエーロ

  • ■ ヤマボウシの実は食べられるらしい

    ♪ 斜めから陽に透かされて曳く影を宇宙にさらす男一匹 今朝は、夕暮れの薄暗い道で蹴躓いて転んだ21日以来のウォーキング。6時過ぎに家を出た。 「これが平和ってものだよ~」と世界に向かって示しているよ

  • ■ 外で捕まえた鼠を、家に持ち込んでくる猫

    ♪ じわじわと前頭葉がしおれゆく〈遊び足りない〉猫がつぶやく 昨日の夜中、11時過ぎに玄関で何やら音がする。どたんばたんとやっているのでまたアランが何か捕まえてきたのだろう。見に行くと、どうやら鼠らし

  • ■ 円安は良い面もあるというが

    ♪ 災害をじっと耐えおる弥生人自己責任をいう声のして 円安がどういう意味をもつのか、ググってみる。 通貨安は輸出主導の国内エクセレントカンパニーに有利で、輸入主導の平均的な企業に不利となる。全体

  • ■ ずっと空き地でいてくれた方が都合がいい。

    ♪ 下がりゆくお金の価値を他人事に野鳥さやかにさえずるを聞く モデルハウスが未だに売れず、分譲宅地もまったく売れそうな兆しもない。西側の新たに売り出した2筆が売れたと思ったら、1筆がキャンセルになっ

  • ■ いよいよ岸田内閣の本気度が試される

    ♪ アリマキとDNAの大方がおなじ気がするジミントウムシ 元統一教会問題が面白くなってきた。自分の意見も何もないような総理大臣が、何も実行しないでいる間に暴露記事や報道が次々と世間に晒されて、ウソを

  • ■ 薄暮のショック

    ♪ 颯爽と歩ききたりてつまずきてバッタリ倒れた昨日は過去だ 夕方4時半ごろいつものウォーキングへ。天気も体もコンディションがとてもいいので、ちょっと足を延ばして佐布里池を目指した。様々な花や木が植えて

  • ■「催眠術講」なんていう本が出てきた

    ♪ 7年ですべてが変わる細胞のことばを生みて過去を苛む 珍しい本が出てきた。親父が亡くなった時に蔵書の中からもらって来て、本箱の隅に仕舞い込んであったもの。心理学やこの手のものに興味があって、とりあ

  • ■ 90年前のガラス戸を解体処分

    ♪ 九十年生き続けたるガラス戸は三度変わりし家主を知りおり 少しずつ断捨離している。昨日は外してしまって使っていないガラス戸を解体した。何せ築90年にもなる古家なので、建具にはそれなりの価値はあるのか

  • ■ この夕空はまるで死海の底を見ているよう

    ♪ おお空に浮かぶものなく中空に蜘蛛の巣張りて生きるごとしも ようやく天気が安定して、しばらく晴天が続くようだ。前線が南海上を通過し、冬型の気圧配置に近い形になって寒気が降りてきている。急に朝晩が冷

  • ■ 渋柿にはタンニンがそのまま残っている

    ♪ 柿吊りて秋引き寄せる軒下に祭りの音の懐かしきかな 干し柿があまりに美味しくできたので近所の人に上げたり、孫に持たせたりしたので少なくなった。一つ食べた孫が美味かったと言っているので、さっそく第二

  • ■ 日記は備忘録にあらず

    ♪ ランダムに時を取り出し客観の目で眺めおる流星の軌跡 こうして毎日、写真入りで日記ブログを書いていると本当にいい記録になる。たまにアクセスレポートの「昨日読まれた記事のランキング」を覗いたりすると

  • ■ “時間を金で買う” 時代は去りつつあるのでは・・

    ♪ 道草を食ってるうちに日が暮れる一匹羊の晩年やよし ウォーキングをしていてつくづく思うことがある。ウォーキングの前はジョギングをやっていた。それまでは車で移動するのが当たり前で、そんなまだるっこい

  • ■ 歩くとは、発見することである

    ♪ 人口は減りゆくばかり自らを然るべく生く世界となるべし 28℃の夏日になった昨日、久し振りに南行のコースをとってウォーキング。Googleで距離検索してみると9.2㎞だった。その時、歩いたコースの一部の長浦の

  • ■ 干し柿が、10日足らずで良い具合に甘くなっている。

    ♪ タンニンを甘みに変えるごときウソにアヘン滲み居る霊感商法 6日に頂いてきて北の軒下に干した渋柿。たくさん生っていたが、干すスペースがないので後ろ髪を引かれる思いで、残してきた。そてで、第二ラウン

  • ■ 知りたいのに分からないのは放置できない

    ♪ 物欲はなくて知りたい欲ばかり持続可能な非消費目標 先日、何の石なのか知りたくて1つだけこっそり持ち帰ったこの石。何なのか分かる方、教えていただけませんか? 全部同じものです。真っ白でとても

  • ■ 宮本常一の旅学「観文研の旅人たち」若者に読んでほしい

    ♪ かつてありぬ変人巣窟観文研民族文化の智を集積す 全国旅行支援が始った。期間は12月下旬まで。 <割引率>40% <割引上限額>交通付旅行商品 :8,000円(一泊当たり)(鉄道、バス、タクシー・ハ

  • ■ 「LFCコンポスト」という家庭ごみの味方

    ♪ この世界に無駄なものなどなきものと知るに要した五つの世紀 野菜作りには場所もないこともあってもともとあまり熱心ではなく、庭が狭くなって今ではほとんど不可能になっている。プランターでコンポスト育成

  • ■ 秋は短歌を詠む読む季節

    ♪ ぐりとぐらくるりくらからきたたよりきのこのカレーの はなしをしましょう 今、たまたま借りてきて読んでいる本が短歌についての随筆集。 大学で本格的に勉強したわけでもなく、師事した先生も持たず何も

  • ■ 明治の歯科医院をリノベーションしたちょっと変わったレストラン

    ♪ 歯科醫院の明治を偲ぶリノベーション レストランには機器が置かれて 「大野町ダイニング kurama」が、大野町の風情と明治の情緒・・静かに時が流れる贅沢な場所なんて触れ込みで、8月6日にリニューアルオープ

  • ■ 富士通のPCは、買わない方がいい

    ♪ 対応の冷たきを知る寒露なりこころに風の吹き溜まりゆく FUJITSUの一体型デスクトップ「FMVF60E3B」を昨年の12月に購入して使っている。 最近になって、無線キーボードの電源がおかしくなった。スイッチを

  • ■ 青空が見えない秋のウォーキング

    ♪ 鏡など見ない男がハッとするそこに映るはどこのどいつだ 急に涼しくなった。富士山ではすでに9月30日に甲府気象庁で初冠雪を記録している。平年より2日早く、昨年より4日遅いという。 今朝(7日)は、札幌

  • ■ 落日はいつ?

    ♪ 我々の中にネアンデルタール人がいる皆に同(おんな)じDNAあり ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始めたのが2月24日、8カ月目に入る。ウクライナ情勢はまだまだ終息の糸口が見えない。プーチンは破れか

  • ■ アラン一色、初秋のひと日

    ♪ 安眠の出来ない夜がやってくるアンカ代わりが婆は嬉しい ピピが死んでからアランは何だか寂しそう。決して甘えたりする仲ではなかったが、じゃれたくて飛びついたりしていた。それが鬱陶しいピピは逃げ回ってい

  • ■ 農薬、食品添加物の天国。そのわけは・・

    ♪ 長生きは国のシロアリ駆除すべしそんな密議があるとも知らず 4時半にトイレに行ってそれからはもう寝られず、5時半に起きてしまった。朝のうちは曇りだが日中は晴れる予報。キジバトがしきりに鳴いている。

  • ■ メダカがブーム「めだか万博in愛知」に行ってきた。

    ♪ 吸い上げて勢力を増し巨大化しやがて萎んで消え去るブーム 空前の目高ブーム。コロナ禍で暇を持て余したり仕事に行き詰まったりの中で、扱いやすく誰でもできるという手軽さも手伝って一気に広がったようです

  • ■ 左足と大胸筋の筋トレ

    ♪ ひんやりと尻が便座に付きし時「筋トレせな」の声立ち上がる 腰が痛かったり治ったりする。その時々の体調という事もあるが、思い付きでやった運動の影響だったりする。 先日、腰が痛くなってまともに腰を

  • ■ カヤツリグサ科カヤツリグサ属

    ♪ あちこちに親類縁者あまたいて同じ名前で生きております 身近なところにキノコが。 隣の販売中の宅地が草ぼうぼうで、夏の暑い盛りに草刈りをしてある。その刈った草がそのまま放置してあって腐りかけてい

  • ■ なんとも胸を熱くさせる 大谷翔平という大輪の白薔薇

    ♪ 純白の大輪あまた咲かせ居るなにわいばらに堅き棘あり 昨日の大谷翔平は見事だった。アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場し、今季15勝目を挙げた。何と言ってもコントロールが良かった。この日

  • ■ アスクレピアス(唐綿)はとてもユニークな花だ

    ♪ トウワタの敵かも知れぬアブラムシ黄色い調和にふわふわ動く アスクレピアス(唐綿)を挿し木と実生で3つの鉢に育ててきた。順調に育って花を付けている。 ただ一鉢に、挿し木のものは2本、実生の方は6本

  • ■ 再び、唯一の海が見えるところまで歩いて、夕陽を見てきた

    ♪ コウモリが舞う安穏な夕まぐれ窓開け放し聴く「affinity」 先日、「柿がたくさん生ってるよ~」とのLINEメールが入ったので頂きに行った。栄養不足かと思われるちょっと貧弱な柿で、昨年はそんなこと

  • ■ やっと秋らしくなってきたが、台風はまだ終わらない。

    ♪ 勢いを失ってゆく台風にプーチンという名を付けてみる 熱低が台風18号に発達。30日(金)以降の予報円が重なっているのは、日本の近海で停滞する可能性があるからだ。 高気圧が行く手を阻むだろうと予

  • ■ 猫にも不定愁訴らしきものがあるのかも・・

    ♪ かまきりに喰われるバッタ「助けて」と叫ぶおさなやさわらびの色 「早蕨」はかさねの色目(合わせ色目)の一種で、表が紫、裏が青。実際に使われた形跡がなく、名前だけ存在するもののようです。その色目と

  • ■ 日曜日が、日曜らしいと思えないこともない日曜日

    ♪ 若いねと言われうなずき返し居る年配以上おいぼれ未満 国葬にG7で一国だけ参加予定だったカナダのトルドー首相は、ハリケーン被害の対応に当たるため、参加を取りやめた。陳腐に歯止めがかからない。安倍元総

  • ■ 白鷺が近くに居たりして、早朝は別格だ。蝶豆という花・・

    ♪ 浮かぬ顔迷惑な顔伏しめ顔眉雪に朝の ことば重たし 4時半に目が覚めて、久しぶりに右回り階段経由の外周りのコースへウォーキング。ショートカットで7,000歩程度の日が続いていて、1万歩以上は9月10日以

  • ■ 台風が3週連続でやってくる

    ♪ オミクロン 統一教会 物価高 国葬までが総理を試す 3週連続で台風がやって来る。太平洋の南海上には卵になりそうな雲があるので、4週連続もあるかも知れない。 熱低が台風に発達の予想。 北側の台

  • ■ フードロスの味方「KURADASHI」

    ♪ フードロス無くすためです酒飲みの口実増えて酒量も増えて またまた「kuradashi」でワインのセットを購入。フランス産「多冠金賞ワインセット」750ml×6本。参考価格15,488円が5,980円となって、1本あたりが996

  • ■ 歌会始にちなんだページにアクセスが多い

    ♪ 卯年なる年賀に短歌(うた)の跳ねるべし賀状にわかにブーム来たらん 最近、特に9月(今月末が締め切りという事もあって)に入ってから、歌会始にちなんだ内容のブログにアクセスが多い。特に今年は顕著のよう

  • ■ 耕さない農業 1

    ♪ ふかぶかと根を張らんとてぬばたまの夜を惜しむなく夢食らうべし 今、耕さない農業が注目されている。それどころかアメリカでは大規模農場でも行われていて、ノースダコタ州にあるゲイブ・ブラウンさんの農場

  • ■ 100歳の増加傾向は減少に転じ・・

    ♪ 見聞きせし人の愚かさ醜さのニッチに光る珠玉の優しさ 敬老の日を迎えて、今年も100歳になった人の数が紙面をにぎわしている。15日の時点で9万526人となり、52年連続で過去最多を更新。全体では4016人増えたが

  • ■ 台風一過 何事もなく過ぎてほっとする

    ♪ 雨雲のつぎつぎ湧きて足元に寄りくるものを知らで濡れゆく 大型の台風14号は、西日本や東日本の各地を暴風域に巻き込みながら京都府の北の海上を東進。九州や中国地方では浸水被害や崖崩れなどが相次いで確認

  • ■ 歌会始の歌を詠むにあたって、やってみたこと パート2

    ♪ 本当の脱皮がしたい回数は五回と決めて寿命も決めて 12日のブログのつづき。歌を詠むためにテーマを思いつくまま列挙して、それに即興で三十一文字を充てる試み。 試しにやってみたが、推敲しようとして

  • ■ 歌会始2022年の入選歌の考察

    ♪ 締切の間際とならん古(いにしえ)のむらさき匂う歌会始 ずいぶん遅くなりましたが、2022年(令和4年)「歌会始の儀」の入選歌の考察をしてみます。お題は「窓」。30日の締め切りが迫っているこの時期に今更と

  • ■ 歌会始の歌を詠むにあたって、やってみたこと

    ♪ 茜さす紫宝花ゆれるまひるまを上へ下へと赤とんぼ飛ぶ 来年の歌会始のお題は「友」。その歌を詠むために、先ず「友と〇〇」というテーマを思いつくまま羅列して、即興で詠んでみた。これが案外面白い。 歌

  • ■ 台風14号は「危険な台風」

    ♪ 赤とんぼが草すれすれに飛ぶ朝 北緯二十度をナンマドル上り来 ものすごい勢力に発達した台風14号(ナンマドル)。気象衛星で見るとその雲の範囲が如何に広いか。勢力の及ぶエリアが日本列島の1/3がすっぽりは

  • ■ 国葬は、吉本新喜劇ごときの様相に・・

    ♪ 国葬を揶揄してる間に秋の来て後門狙う野分忍び来 安倍元首相が銃弾に倒れてわずか6日後、岸田首相は国会審議も経ず「国葬にする」と宣言。9月27日に東京の日本武道館で行うことを独断。「国葬」は午後2時に開

  • ■ 世界的異常気象はかろうじてまだ台風には及ばざるらん

    ♪ 異常という敷居を越えて枠を超え極端気象のカテゴリーなる トリプル台風のうち14号の本土上陸の可能性が出てきた。 11号のときは、一番よく当たるというヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)が当初予想

  • ■ 初めて歩いた佐布里池散策道

    ♪ われありてヒト科ヒト族エレクトス歩いてなんぼを生きております 10日土曜日。ピピを荼毘するために、朝一番に斎場へ。焼却炉の前へ案内され、重さを測る。庭の花を摘ん入れた段ボールごと秤に乗せる。重さで料

  • ■ 死期が近いピピのこと

    ♪ 未明4時至近で啼けるハシブトの声に目覚めてピピを見に行く やけに近くでカラスが啼くので、もしやと思って覗きに行った。この日は、もう死期が近いんじゃないかとカミさんが、側で寝ることにしていた。

  • ■ 死期が近いピピのこと パート2

    ♪ 旅立ちの空晴れわたり朝つゆの光りに応えたるキャッツアイ 昨日、とうとうピピが死んだ。まったく何も口にしなくなり、水を飲むだけになってから7日目だった。1週間も、よく頑張った。 一昨日のこと。ど

  • ■ 夕陽の見える場所まで歩く。歌会始に応募するための歌を詠むために、

    ♪ 哲学の道などなくて詩歌的風情も遠い玉ねぎロード 歌会始のための歌を詠もうとしても、寝不足で頭が働かない。夜中に、アランが2階の窓から入ろうと網戸にしがみついて「開けて~!」と鳴いて、起こされちま

  • ■ 玄関わきの収納BOXが完成

    ♪ 変転の空をながめてべきことを雲に流して日の暮れゆきぬ 玄関わきの物入れがようやく出来上がった。 全部手持ちのものでやりたかったが板がなかった。骨組みだけ作って板が手に入るまでペンディングして

  • ■ 認知症、要介護の危険因子に関する調査

    ♪ お上には逆らおうなど思わない老人たちの気良き一票 国立長寿医療センターから「生活習慣に関するアンケート」なるものが届いた。 調査結果が送られてくるらしいが、自分の欠点と問題点は分かっている

  • ■ 台風は逸れてさわやかな朝のウォーク

    ♪ 台風が遠く北上つづけおり腎臓を病む猫を看ている 朝5時ごろ、あっという間に3日も空いてしまったウォーキングに出かけた。今日は快晴で日中はかなり暑くなりそうなので日中は避けた。さわやかでとても気持

  • ■ ほとんど食べなくなってしまった。

    ♪ 大声で呼ぶ声はなくよわよわと静まる猫の背の柔らかさ ピピの容態が芳しくない。食欲がなくなってキャットフードはほとんど食べずマグロの刺身だけ食べていたが、それも受付けなくなった。体力が落ちて歩くの

  • ■ とにかく “みんなと同じが安心” 。風になびく薄のように、一緒に揺れているのが心地いい。

    ♪ 稲の穂の風になびくやマスクして心を閉ざし長月に入る 日本人の特異性は昔から言われていることで、識者たちはいろいろとその理由や背景を推察、指摘しているのでしょう。 集団意識、同調意識を基にみんな

  • ■ 夜のベンチ

    ♪ 宵の口に石のベンチに横になり蜥蜴となって毒を吐き出す 台風11号はどうやら、幸いにも当初の予想より北へずれて北上するようです。日本には上陸せずに済みそうなのは有難い。でも、日本海を抜けて北海道に上

  • ■ 鬼の居ぬ間の空を愛でにゆく

    ♪ 水素2個酸素1個の化合物時に暴れる絶対権力 東北や北陸では激しい雨。その他の地域でも境地的に雨が降っている。わが尾張西地方は今のところ小康状態(くもり時々雨、所により昼過ぎから雷を伴い、非常に激

  • ■ 最近、ピピは元気がない。腎臓に問題があるらしい。

    ♪ 切り戻しのキバナコスモス花を付けピピは腎臓弱りいるらし 少し前からピピの元気がない。体調が良くないようで、近くに寄ってきて何かを訴えているような素振りをするが、何を求めているのかよく分からない。

  • ■ 停滞前線と台風がセットに

    ♪ 未来という見えないものを知りてより目減りしてゆく時間細胞 天気がまたまた不穏な様相を見せている。秋が来たかと思ったら秋雨前線と台風がセットになってやって来た。 前線を刺激して各地に大雨を降らせ

  • ■ 去年はびっくりするほど咲いたブーゲンビリアに花芽が付かない。

    ♪ あでやかな花が恋しい晩夏なり筏葛(ブーゲンビリア)の苞葉の紅 ブーゲンビリアに花芽が付かない。去年はびっくりするほど咲いたが、冬に地上部が枯れてしまい、新しく出た芽を誘引して先端をカットして様子を

  • ■ 知多市の3年ぶりの花火大会

    ♪ 砂浜から橋の上から芝生からどこから見ても夢幻のスター 昨日の花火は、いく時から問題発生。歩いて1分の市役所前のロータリーからシャトルバスが出た。最高の便利さを喜んで、6時20分ごろに行ったら丁度

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、sunkyuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sunkyuさん
ブログタイトル
歌 と こころ と 心 の さんぽ
フォロー
歌 と こころ と 心 の さんぽ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用