住所
出身
ハンドル名
beckmesser248さん
ブログタイトル
木陰の散歩道
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/beckmesser248/
ブログ紹介文
日々感じたこと、聞いた音楽などを気ままに綴った1コマです
自由文
-
更新頻度(1年)

85回 / 292日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2007/11/17

beckmesser248さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(IN) 9,653位 9,627位 10,006位 9,934位 10,423位 9,616位 9,630位 967,242サイト
INポイント 0 40 40 30 20 40 30 200/週
OUTポイント 0 50 40 40 30 70 30 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 34位 32位 33位 33位 34位 31位 32位 4,679サイト
クラシック音楽鑑賞 11位 12位 12位 12位 13位 12位 13位 483サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,443位 23,133位 24,208位 23,868位 24,503位 24,084位 24,061位 967,242サイト
INポイント 0 40 40 30 20 40 30 200/週
OUTポイント 0 50 40 40 30 70 30 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 112位 109位 120位 115位 114位 118位 113位 4,679サイト
クラシック音楽鑑賞 11位 12位 13位 12位 13位 13位 13位 483サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,242サイト
INポイント 0 40 40 30 20 40 30 200/週
OUTポイント 0 50 40 40 30 70 30 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,679サイト
クラシック音楽鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 483サイト

beckmesser248さんのブログ記事

  • 7/20(土)流線形の

    近頃は、LPレコードを小脇に抱え颯爽と歩いている人がカッコイイらしいようです。当初から懸念されていたCDの剥離が出てきたようでLPレコード復権ですか!確か大学生協は20%引きだったような、石丸は10パーセントの金券でしたっけ。当時はポイントカードという発想がなか

  • 7/19(金)とうとう・・・まだまだ

    昨夜の新国立劇場「トゥーランドット」、ネタ情報を警戒して関連するネット類は見ないようにしていましたがラストのシーンでリューの横にナイフが転がっているのを見れば凡その見当はつきますね。新国へ出かける前に近所の信用金庫へ寄りいくつかの支払い用に100万円を出金

  • 7/18(木)新国のトゥーランドット

    保守・革新の一騎打ち、中道勢力の躍進!昭和の時代はこんな分類だったと思います。今は、年金はこう、憲法は・・・課題ごとに具体的に政策を示し選択できるような仕組みになっていると言えるんじゃないでしょうか。無党派のワタシはワーグナーは革新系を支持、ヴェルディ

  • 7/14(日)ピルゼン

    夕方、近所のスーパーへ荷物持ちとして帯同。店内に土用の丑のウナギの予約ポスターが貼ってあり、もうそんな時期なんだと。肌寒さすら感じる陽気、日照時間は3時間未満で昭和63年以来ということ。気のせいかビールコーナーは閑散としていたのでついフラフラと。ドイツの

  • 7/11(木)ナナシ・読売日響

    ハンガリーの俊英 ヘンリク・ナナシの客演による読響の定期演奏会をサントリーホールで聴いてきました。実はナナシさんは2012年にスイスのセント・ガレンの歌劇場でお目にかかっています。確かヴェルディの仮面舞踏会を振っていたと思います。プロフィールを見ても歌劇場で

  • 7/4(木)フローティング何某

    午後、のんびりと友人から譲っていただいたLPレコード ヘンデルのメサイヤを聞きました。といっても3枚組の半分はウトウト状態で水上の音楽でもないのに舟を漕いでいましたが・・・LPレコードの片面は30分くらい、ウトウトするには丁度よい時間です。CDに取って代わる

  • 7/3(水)有料放送

    ムシムシ、ジメジメしてきました。毎年のことながらこの時期は鬱陶しいです。今年は高齢の母親の入院騒動もあって気持ちも滅入って不快指数はMAXのままです。有料放送のミュージックバードからマゼールと読売日響のマーラー交響曲第2番を聞きました。料金は月額2,000円。番

  • 7/1(月)検盤

    今年もサントリーホール前のカラヤン広場にヨナヨナビアガーデンができていました。いつも気になっているものの入る勇気がなく遠目で眺めているだけです。そのヨナヨナビールの缶ビールを見つけ飲んでみました。濃い目の色合いでメジャーにない味わいでした。これなら生は

  • 6/28(金)それじたいはよいのだが

    「やわらかい」と表記するか「柔らかい」とするか・・・このあたりはニュアンスやセンスの問題だと思っています。ひらがな表記のほうがやわらかさが伝わってくるような感覚がありますね。オペラ評論家の香原斗志氏の「イタリアオペラを疑えを1か月かけて読み終えました。内

  • 6/27(木)ホールで選ぶ時代

    令和初の台風、選挙・・・考えてみれば年中行事の類はすべて令和初となるのですね。朝日の朝刊に吉田純子女史の「ホールで選ぶ時代」という記事が出ていました。シューボックス型かワインヤードかという議論もあるが、「聴く」ためだけでなく「集う」場として進化してきた

  • 6/26(水)返す返す・・・

    昨日の都響定期 呼び物のペンデレツキのヴァイオリン協奏曲を庄司紗矢香さんのヴァイオリンに作曲者自身の指揮が好評だったようでメデタシ・メデタシ。友人から誘われ、先月の段階で「是非!」と手を挙げたものの高齢の母親の入院騒動で先行き不透明になり断念。返す返す

  • 6/21(金)今日の朝日の朝刊

    朝日の音楽記者、吉田純子女史によるベルリオーズ没後150年に合わせた「幻想交響曲の本質とは」という記事が載っていました。内容はともかく、デュトワ待望論、デュトワへのオマージュ風になっていたのが何とも!あたかもデュトワを再びN響の指揮台へと願っている記事とし

  • 6/20(木)トゥランガリラ交響曲

    愛の表現にもいろいろあるもので、先日の日曜美術館でのクリムトしかり、もちろんワーグナーも。人と人、人と宇宙、人と神・・・パーヴォ・ヤルヴィとN響のメシアン「トゥランガリラ交響曲」をサントリーホールで聞いてきました。いくつかの動機が重り響きが交錯しながら混

  • 6/15(土)Win10

    ようやくデスクトップPC、DELLウィンドウズ7から10を搭載したものに買い替えました。仕事で使っているのも7で、ただでさえ使いこなせないのに10にしたら面喰らいそうで躊躇していました。机の上にモニターを2台置いて、さながらトレーダーになったような面持ちで入れ替え作

  • 6/13(木)衣食足りて・・・

    先月の25日に高齢の母が急に体調不良に見舞われ入院。ガタガタと慌ただしい日々を過ごしています。周囲の気苦労も相当なもので疲労の色が徐々に濃くなっています。昨日あたりから悪いなりにも落ち着いてきているようで、看護師に「ビールを飲んでも・・」と聞いたら今日はO

  • 5/28(火)リットン・東京都響

    東京文化会館でオケを聞くのは久々。学生のころはもっぱらここでいろいろなオケを聞いたものです。サントリーホールの豊潤な音、ゆったりした客席、豪華な内装・・・に比べるとコンクリ打ちっぱなし、いくらかデッドな音、少々窮屈な座席の東京文化会館。それでもホールの

  • 5/24(金)こんな日も・・

    朝刊やTVニュース、どこを見ても昨日の京王線人身事故が載っていません。もはや日常茶飯事、ニュースバリューなしというところでしょうか。60分と見込んだ用事が5分で終わり、たまにはヨドバシカメラ内散策でもと思い京王相模線に乗車。新宿経由サントリーへというコース。

  • 5/23(木)ネーメ・ヤルヴィ NHK交響楽団

    もうちょっと何とかならないの?いくら何でも淡泊で肉のないフランク交響曲にはココロが不完全燃焼。あのテーマが骨太になって還ってくるところの迫力はどうしたの!いくらか物足りなさが残った前半。ところが後半のサン=サーンス交響曲第3番の素晴らしいこと。一体、前

  • 5/15(水)メト・ライブビューイング・ワルキューレ

    2006年から始まったというのでもう10年以上続いているのですね。そのメトロポリタンオペラ・ライブビューイング初見参、今年の3月30日に行われた公演 ワーグナーのワルキューレを昨日読響演奏会の前に見てきました。読響がサントリーホールなので東劇か新宿ピアカデリー・

  • 5/14(火)ヴァイグレ・読売日響

    強弱明暗を巧みに振り分け、思わず「上手いものだ!」と感心したシェフ就任の名刺代わりに選んだヘンツェの7つのボレロ。セバスティアン・ヴァイグレ常任指揮者就任披露読売日響の定期公演をサントリーホールで聞いてきました。元々歌劇場の指揮者で、オケのシェフ就任は初

  • 5/10(金)連休が終わって

    連休明け、懸案事項がバタバタ!と落ちてくると覚悟していたら豈図らんや先方もお休みだったようで日常に戻るのが予想以上にスムーズで少々肩すかしという1週間でした。連休中の運動不足解消に2万歩ウォーキングで帳尻合わせ。お供はウォークマン、FMから録ったクラシッ

  • 5/6(月)10日目

    高速道路の渋滞は想定以下だったようでニュース映像でも順調に流れていました。原因を検証するそうですが「良い」方に振れたことは素直によかったです。明日からまた日常が始まります。いつものペースに戻るのは数日先になることでしょう。ロッテ・レーマン自伝の続きから

  • 5/5(日)9日目

    いよいよ残すところあと1日。ニュースはUターンラッシュと海外からの帰国ラッシュを伝えていました。異口同音に10日間はアッという間だった、もう一度!という反応。官公庁も学校もお休みの10日間、こんなことは2度とないでしょう。数年後に365連休を迎えますがそれとこれ

  • 5/4(土)8日目

    この連休、外出は極力避け溜まっている音源のチェックをしたり本や雑誌などの片づけをしています。意外に整理(処分)できないのが衣類で衣装ケースが増えるばかり。思い切りがなかなか・・・・書籍の方は図書館で借りたロッテ・レーマンの自伝「歌の道なかばに」。たまた

  • 5/3(金)6日目

    NHK-FMは祝日の午後に「三昧」という特集を組むことがあります。この連休も戦後歌謡などに交じってクラシックリクエストという4時間枠の特集がありました。ウォークマンに録り日課である「散歩」のお供にして聞いてみました。30分少々なので冒頭部分だけですが。トークは川

  • 5/2(木)6日目

    もう折り返しを過ぎて後半戦ということ。いろいろ危惧された10連休ですがどうにかなるものです。近所の大型スーパーへ行ってみましたが子供連れが多く賑わっていました。高速道路も混んでいるようで経済効果は相当あったのではないでしょうか。先日のN響ザ・レジェンドを

  • 5/1(水)5日目

    NHKは随分改元に時間を割いています。国民的行事なんでしょうが程ほどでよろしいと思うのですが。改元の日の出、改元ソバ・・・・もねぇワインは1,000円以下と決めているので格付け、産地、ぶどうの種類などは関知しませんがスーパーのポップにDOCGと出ていて630円

  • 4/30(火)4日目

    いよいよ平成もあと数時間。国内のことでないのでこれを平成の出来事と呼ぶのも何だかヘンですが、ドイツの壁が崩れてカラヤンが亡くなったところから始まった平成。オペラブームはクライバーのばらの騎士はじめスカラ座、メトの来日公演、3大テナー。デュトワ、ベルティ

  • 4/29(月)3日目

    平成最後!とお祭り騒ぎ。民放のみならずNHKまでワイワイ。今年は大晦日・年末年始が2回やってきそうです。wowowメト・ビューイングから2017年10月7日の公演、ベッリーニのノルマを見ました。10月16日に現地で見たプロダクション。私が見たのはマリーナ・レベカでしたが

  • 4/28(日)2日目

    何でも平成最後という冠がついています。最後の日はカウントダウンで大騒ぎなのでしょうか。wowowのメトロポリタンオペラ・ライブビューイングから2018年1月公演、プッチーニのトスカを見ました。ソニア・ヨンチェヴァ 声量たっぷりで素晴らしいです。グリゴーロ共々初