chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
beckmesser248
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2007/11/17

1件〜100件

  • 7/1(金)2022後半戦

    1週間連続の真夏日、一体いつまで続くのやら。今日は徒歩5分の図書館で避暑。ここはまだコロナ対策で閲覧席が市松模様。同じことを考えている方が何人もいて席が空くのを待つ始末。図書館でレコ芸を立ち読みするハメになるとは!RVWの生誕150年特集。ネット検索で容易に調

  • 6/30(木)これは暑い

    選挙戦真っ只中。候補者にとっては大事な就活、ここぞとばかり大声を張り上げていました。皆さんこの国を良くすると息巻いていますが選挙が終わればトーンダウン。投票率が上がらない原因はこんなところにもありそうです。電力料金の値上げが報道されていますが補助金を出し

  • 6/29(水)新国の高校生鑑賞教室

    来月のペレアスとメリザンドの合間を縫って高校生のオペラ鑑賞教室「蝶々夫人」が6公演あります。案内によると鑑賞教室といっても余計な解説などなく通常の完全公演版で栗山民也の演出(二期会でさんざ上演しているもの?)阪哲朗と東フィルがピットに入るもの。各公演10

  • 6/27(月)怪演?

    このところの異常な暑さ故、梅雨明けは当然ですがいつもより1か月も高温多湿の「日本の夏」が長引くのかと思うと何だか憂鬱さも。電力逼迫、水不足、野菜不足、物価高、コロナ感染の微増・・・この夏が恐ろしです。マメに情報をチェックしているつもりですがビオンディのヘ

  • 6/23(木)鈴木優人*NHK交響楽団

    コロナ禍にあって東奔西走、業界の危機を救った鈴木一族。単なるピンチヒッターではなく彼らの得意分野である古楽系と融合した音楽で多くのファンを楽しませ、また作品解釈に新たな視点を投じてきたことにファンはもちろんのこと業界関係者からも高く評価され後世まで語り継

  • 6/21(火)ヴァイグレ・読売日響

    期待のブル7 前半はやや慎重、ヴァイグレと読響の意思疎通がスムーズでなかったところが散見。何となく守りに入ったような感じでしたが2楽章の静かで厳粛な空気から頂点で長調に転じてからは息を吹き返したようオケが鳴り、2度目の頂点のシンバルの一撃で全開。ここでの爆

  • 6/14(火)Ja ja

    昨日のNHKお天気で市村さんが梅雨の晴れ間のことを五月晴れと呼ぶと言っていました。ヘェーそうなんだ状態でしたがアナウンサー氏も知らなかったようです。一転、今日は梅雨寒。先日のNHK音楽館で放送されたエッシェンバッハと日本フィルのモーツァルト ピアノ協奏

  • 6/11(土)飯守泰次郎 シティフィル

    飯守センセイ81歳、さすがに足にきているのかコンマスの戸澤氏に支えてもらいながら登場。ラインの初めの部分は立って指揮していましたがその後は着席。それでも培われたドイツ音楽は健在で圧巻の4番のフィナーレ。満員の客席からこれだけの拍手が怒涛のように贈られるのも珍

  • 6/10(金)正直

    胃の内視鏡検査を受けてきました。結果は去年と同じようなもの、重篤な所見はなし。苦しい思いをしてただそれだけの説明とはねぇ。家人に話したら問題がないときの説明はものの数秒だと言われましたが何だか物足りなさが残る検査でした。NHKの正直不動産が人気のようで

  • 6/9(木)朝日の評

    朝日新聞の夕刊にアルゲリッチとクレーメルの演奏会の評がでていました。「東欧の民謡的調べ、満ちる力」というタイトルでサントリーホールでの公演の模様を的確に描いていました。筆者は相馬巧という方で批評家と肩書が出ていました。ネットで検索するとまだ30歳手前のよ

  • 6/8(水)市役所の小川さん

    NHKの「ロッチと子羊」という番組を見ていたら哲学の小川教授が出ていました。内容はお悩み相談でロッチというお笑い芸人が適当に話を盛り上げるもの。この小川先生は以前、高田純次が司会をしていた哲学者に聞くという同じような番組に出ていて、難しいことを若者の悩

  • 6/6(月)日立wooo

    昨年自室のテレビを有機ELに替え、お古のプラズマTVはリビングへ移動。適材適所の配置に満足していましたがここ数日、プラズマTVの画面中央部に黒線が出現しています。ネット検索してみるとよくある症状のようです。それならリコール対象にすべきでしょうと思いながら

  • 6/5(日)法廷にまで・・・

    これといってやることがないので、時間を持て余し結果、一日があっという間に過ぎていく。定年後はこうだからと先輩に言われたことがあります。そこそこ動いているので、そこまでは感じませんが一昨年お尻の病!で入院中は正にそんな感じでした。先月は意識して積極的に動

  • 5/31(火)瓦礫

    倉庫を賃貸に出すことになり不用品の処分をしました。産廃業者と話していてウクライナの話題、あの瓦礫をどうやって処分するのか、いずれ建て直すのだから程々に。現場ならではの視点ですね。朝日の朝刊に吉田秀和のことがシリーズで掲載されています。歿後10年、あの切れ

  • 5/26(木)ルイージ*N響 5月B定期

    シェラザードのようなスペクタクルな作品をルイージは弾力性に富んだ生命力溢れる音楽に仕上げていました。N響のB定期はサントリーホール改修のため3カ月ぶりになります。時間があったのでホール内をウロウロしてみましたがどこを改修したのかトンと分かりません。今日

  • 5/24(火)上岡敏之*読響

    好き嫌いは別にして何かやってくれるという期待を抱かせる上岡敏之の指揮、読売日響の定期演奏会をサントリーホールで聞いてきました。老舗のN響を敵?にまわしたり新日本フィルとも何かあったようなことがネット上に出ていましたが真偽のほどは不明です。ただ独自のビジ

  • 5/21(土)新国のオルフェオとエウリディーチェ

    古楽から現代曲までマルチに活躍、どれも高い評価を得ている鈴木優人とダンサー、振付家でマスコミにもよく顔を出す勅使河原三郎による新国立劇場公演、グルックのオルフェオとエウリディーチェを見てきました。14時開演、休憩25分で終演は16時過ぎ。帰宅後スモウを見てい

  • 5/14(土)とにかく動いて

    食料品がジワジワ値上っています。先ほどもとある商談で原材料が3~5%上がっているので来月以降に購入するとこの値段では出せないと。困ったものです。一方、企業収益は過去最高。石油元売り各社も最高の利益。そんなに儲かっているのならガソリン代を下げたらと思ってしま

  • 5/12(木)東京シティフィル5月定期演奏会

    完売御礼、ほぼ満席。いくら人気上昇中のシティフィルとはいえど角野隼斗目当ての若いファンが押し寄せてのことであることは間違いありません。プレトークで指揮の藤岡幸夫が前半で帰らないで下さいねと言って客席から笑いをとっていました。東京シティフィルの定期演奏会

  • 5/10(火)悪役

    プロレスにはつきものですがオペラの世界にも悪役が随分います。物語やTVドラマ、マンガなどは悪役と正義のせめぎ合いから最後は悪が滅びていくのが定番ですね。以前、ミュージックバードの東条センセの番組でオペラの悪役特集がありスカルピア、ハーゲン、ドン・ジョバ

  • 5/9(月)連休明け

    ドドッと郵便物が届くかとポストを覗いてみると固定資産税の納税通知書のみ。もっとも社会が休みだったのでこんなものですか。昨夜はネットショッピングに精を出し過ぎ口座残高が心配に。LPカートリッジは音が出ず販売店と話して返品させていただきましたが何故鳴らなか

  • 5/8(日)家でおとなしく

    毎度のことですが人混みが苦手で在宅のまま今年の連休が終わろうとしています。行動制限解除で国際線の到着ロビーからの中継映像がありましたがユーロがねぇと応えていた方がいました。調べてみると137円、両替所だと140円超えです。飛行ルートも変更されていて日常に戻るの

  • 5/7(土)LP好調

    大型連休も終盤、予定通りUnextとLPレコードにお世話になっています。先日ゴールドCDを聞いて、そういえばガラスのCDが話題になったことがありました。1枚10万円を超えていたような気も。映画はベルカント~とらわれのアリア 渡辺謙、加瀬亮が出ていました。内容は1

  • 5/3(火)カラス

    連休も後半、お天気は良さそうです。昨夜からウチのカメより遅いノートパソコンと格闘しています。WIN11へアップグレードすれば多少目覚めてくれるかと思いネットに出ているやり方をお手本に、PCヘルスチェックから始めてみるもこれがダウンロードできません。どうにか突

  • 5/2(月)ゴールドCD

    アマゾンで買い物をしレジへ進むときに注意しないといけないのがプライム。お試しなら問題ないのですが通常月額500円かかります。これがイヤで「入会せず・・・」のボタンを確認しますが誤って加入したことが2回あります。2度ともクレジットカードの明細を見るまで入会したこ

  • 5/1(日)東大あと一歩

    大型連休の前半は雨にたたられ気温も上がらずコンディションは最悪。こんな日はのんびりTV観戦。6大学野球で東大が頑張って早稲田大相手に2日連続の引き分け。ABEMA-TVで見ていてハラハラ・ドキドキでした。実況アナは東大野球部ファンが多く、球場全体が東大の勝利を期

  • 4/28(木)出鼻!

    明日から連休。注文していたオルトフォンのレコードカートリッジ2HREDが届き早速試聴。ところがプツプツいうだけで一向に鳴りません。針圧は1.4に調整ありオルトフォンは1.8指定。大して変わらないと思いましたが水平0から針圧調節をしてアンチスケーティングを合わせトレー

  • 4/25(月)連休の予定

    連休はどうするのですか?と聞かれることが増えてきました。リタイヤの身なので殊更連休だからというものはありません。聞く方も社交の挨拶、こちらも無難に家でのんびりですと答えています。今月初めに足底が痛く整形外科を受診したところ2度目に足底腱膜炎と診断され(初

  • 4/24(日)レコードカートリッジ

    LPレコードの整理をしながら、このレコードは大学生協で買ったもの、これは石丸電気で、新星堂のビニール袋がついたもの、コンサートホールレーベルのブーレーズの春の祭典やシューリヒトのブルックナー交響曲第7番のジャケットに感慨ひとしお。Sonyのベストクラシックシリ

  • 4/23(土)改正

    昨日、京王線のダイヤ改正があったので念のためスマホの乗り変え案内でチェックしたら「混雑」になっていました。最寄り駅を17:30過ぎに出る電車のことをお昼過ぎに検索してのこと。事故でもあったのかと思いましたがどうやらいつも混むようです。実際に乗ってみると、い

  • 4/22(金)高関健 シティフィル

    出がけにYoutubeで三善晃の交響三章を検索したら高校の吹奏楽部が演奏している第3楽章がいくつも出てきて仰天。コメントにいい曲ですねとあって更に驚いてしまいました。プレトークで高関氏から「難しい」という言葉がありようやく落ち着きを取り戻したような心地になりまし

  • 4/20(水)Unext

    UCカードから請求がきました。前回、残不足で引き落とせず翌日、慌てて銀行から振り込みましたが遅延損害金17円が加算されていました。規定をみると年14.6%とあり計算してみると間違いありません。ルールなので仕方ありませんがマァ何ともねぇ。今回はうっかりミスですが

  • 4/18(月)まだ現役です

    気温の上がらない一日、世間ではGWの話題がボツボツ出ています。JRの乗車率、観光地の人出予想など。ラ・フォル・ジュルネだけが中止のようでなんだか寂しいです。ウチの近所にラーメンの自動販売機ができていました。先日、友人たちに評判のラーメン店をご案内したば

  • 4/13(水)13

    先週のミュージックバード、東条センセの番組はワーグナーの思い出。1960年、社会は安保闘争で揺れ「アカシアの雨がやむとき」が流行り、西田佐知子の乾いたボーカルと廃頽的な詞に多くの学生が共鳴し、歌われ広まっていったころ、早稲田の学生だった東条氏はワーグナーの毒

  • 4/11(月)オペレッタ

    敬愛する永竹由幸センセイのご著書「オペレッタ」(音楽之友社1999年)をブックオフのお知らせメールに登録しておいたところ先日、入荷の通知がありました。図書館で借りて一通り目を通しましたが矢張り手元に置いておきたいと思っていました。ただ気になるのは状態。オン

  • 4/10(日)孤立

    令和4年度も1週間、新体制のもと動き始めました。国内オーケストラにも、定年退職や新規採用、トレード、ヘッドハンティング、各種契約更新などがあるのでしょうね。日曜朝のNHKで時代劇をやっていました。休日の朝で人が少ないという事情だと思いますが朝から時代劇も

  • 4/7(木)残不足

    入学式だっていうのに制服が届かない。この企業にはモラルや責任感があるのでしょうか。昨日受診した整形外科、2週間前の初診時と異なる病名を告げられ「前回の診断名と違う」と問い直しても無視。挙句に対処法もこちらの質問にイエスと答えるだけ。レントゲンをバシバシ撮

  • 4/4(月)白盤

    ミュージックバードの新番組はベテランの東条碩夫の音楽スケッチのみ。年齢が書かれた記事を見る機会がなくハッキリしたお歳は分かりませんがコバケン先生や飯守泰次郎あたりと世代的に近いと思います。精力的に国内の演奏会に通い、数年前までは海外へ弾丸ツァーをしていた

  • 4/3(日)2月の気温

    新年度の最初の日曜日は冷たい雨。リタイヤの身にはあまり関係しませんが、年度替わりは人事異動や担当替え、予算のことや各種契約事務などでバタバタしていたことを昨日のことのように思い出されます。先日も職場の後輩と話していて、自由な時間が増えてさぞやコンサート観

  • 3/28(月)相撲が終って

    昨日までこの時間はTV桟敷で相撲を見ていました。贔屓の正代の巻き返しに感動でした。ボーっとした風貌、気の弱そうな仕草、それでいて馬力があるところが好きです。序盤4連敗したときは内容からも勝ち越しは無理だろうと思いましたが一つの白星で吹っ切れたように力を発揮

  • 3/26(土)高関健:シティフィル*マーラー9

    シティフィルのシーズン最終戦、高関健のマーラー交響曲第9番をオペラシティで聞いてきました。恒例のプレトークは開口一番「お客さんがいつもより多い・・・」今シーズンからシティフィルの定期会員になりましたが収容率50%にも満たない日もありましたが回を追うごとに聴

  • 3/22(火)最高気温・最低気温共に4度

    予報では最高・最低とも4度、実際は最低気温0度で霙が舞って裏庭は白くなっていました。加えて電力不足で節電の呼びかけ、先程は防災無線で更なる節電をと。寒さ対策で気合を入れて近所の図書館へ行き沼野雄司氏の新連載が目次に載っていないことが話題になっているレコ芸

  • 3/18(金)あと2週間

    春は何をしているんだ!夏が来ちゃったじゃないの・・から一転、冬に逆戻り。昨日の首都圏ネットであと2週間で新年度、番組制作スタッフは大忙しと言っていました。春の番組改編、NHKは大幅入れ替えということですが編成表をみるとクラシック音楽系はほとんど変わりなく

  • 3/16(水)110円!

    中止になった読響とN響の払戻14,750円を近所の郵便局で払出、財布に入れると使ってしまうので郵貯の口座へ入れ通帳を確認したところ「硬貨料金110円」が引き落とされていました。画面に何やらメッセージが出ていましたがまさか入金で手数料を取られるとは世知辛いものです

  • 3/10(木)小ロシア

    チャイコフスキーの交響曲第2番は小ロシアと呼ばれていましたがNHKの用語集からは外されていたそうです。地理的なことや歴史、政治に疎いものでどういう背景があるのか分かりませんがこの曲で使われているウクライナ民謡は元気が出ます。そういえば、ピアノ協奏曲第1番に

  • 3/8(火)山田和樹*読売日響

    読響の今楽期最終戦をサントリーホールで聞いてきました。結局、当初の発表とおりの公演はなし。コロナ禍とはいえ珍しいことです。それだけ外人部隊に依存しているというのか矢張り西洋音楽は外人なしには成り立たないという根本的なところを考えさせられた1年だったと言えま

  • 3/3(木)Unextオペラ

    ニュースは連日ロシアのウクライナ侵攻のこと。キエフのテレビ塔やバビヤールにも爆撃、ゲルギエフはミュンヘンから閉め出し、ネトレプコの周囲も騒々しくなってきたなどなど。光藍社の招聘でキエフオペラやキエフ交響楽団の公演を聞いたことがあります。楽員や関係者の方

  • 3/2(水)Unext

    ここ数年、月に1回近所の循環器クリニックで検査をしています。このほか人間ドックで引っかかり経過観察として3カ月に1回各種検査をしていてその結果に一喜一憂。毎回「横ばいですね。それではまた次回」で終わるのですが先月の循環器クリニックで「加齢とともに数値が少し

  • 2/22(火)愛の調べ

    スーパー猫の日 何だかねぇというところ。NHKの首都圏ネットで「ちなみに犬の日は11月1日」と言っていました。我が家の庭が野良猫の散歩コースになっていましたが昨年11月、常連のノラが老衰で亡くなって以来訪問してくる猫がいなくなりキャットフードが残っています。

  • 2/20(日)定時ニュース飛ばし

    いつものように11:50からのNHK天気予報をみようとTVを点けたらカーリング。その内にサブチャンネルに替わるだろうと思っていましたがそのまま続行。画面端に天気予報はお休みの表示。金メダルがかかっているとはいえ随分なことを。そのまま見続けるとお昼のニュース

  • 2/19(土)シティフィル定期演奏会

    オペラシティに入ったのは開演7~8分前。入り口付近で友人らと楽し気に話していた青年はもしかしたら宮田大さん?これから難曲に挑もうとする時に「それはないか」ホール内では恒例のプレトークが終ろうとするところ。藤岡幸夫氏はトークがお上手、話し好きなのでしょう。

  • 2/17(木)N響2月B定期公演

    いつもより空席が目立ったサントリーホールから戻ってきました。パーヴォ・ヤルヴィ&ヒラリー・ハーンを楽しみにしていて代演が・・・それならPASSにしたファンも少なからずいらっしゃると思います。首席としてのラストという特別な演奏会なので中止・順延、若しくは希

  • 2/13(日)ヴァイオリンの映画

    ヒラリー・ハーン⇒金川真弓 仕方がないとはいえどうみても釣り合わない代演。今週のN響B定期に備えて久々にバーバーのヴァイオリン協奏曲をギル・シャハムのCDでチェックしました。金川さんの奮起に期待したいものです。Unext無料お試し期間中、今日はヴァイオリン

  • 2/11(金)映画2題

    雪が降って季節が半歩前進したような日差しを感じました。Unextの無料体験期間中、今日もクラシック音楽を題材にした映画を2つ見ました。実話を元にしたもので一つは2013年「ワン・チャンス」 ポール・ボッツと言うテノール歌手のお話。モーツァルトの交響曲第25番から

  • 2/8(火)ミズスマシ

    NHK恒例の一大イベント、冬季オリンピック開催中。誰それが金メダル、現地スタジオに生出演、テロップなど元気のよい実況中継がイヤでも耳に入ってきます。長野オリンピックの時、当時の県知事がスピードスケートのことをミズスマシがグルグル回っているようで見ていて

  • 2/6(日)ハンガリー舞曲

    冬季オリンピックの開会式を見ていてハンガリーの入場行進の時にハンガリー舞曲第5番が流れていました。こんな調子でその国にちなんだ曲に合わせて入場するのかと思いましたがここだけだったようです。イギリス⇒威風堂々、ドイツ⇒第九、フランス⇒カンカン、イタリア⇒ボ

  • 2/4(金)立春とは名のみの・・・

    立春と言ってもまだまだ春遠からじ。とはいっても花粉が舞い始めたようでクシャミ連発でした。NHKのオリンピック狂騒放送が始まり、定時放送と重なるとサブチャンネルへ移行する特別編成の番組ラインアップになってきました。国威発揚~ガンバレニッポン!27年間続い

  • 2/3(木)顔のない娘

    近所のスーパーに節分・恵方巻の特設コーナーができていて、北北西に向かって食べると・・・というキャッチと385円のハーフサイズから数千円もするものまで各種取り揃え鬼に扮した販売員の掛け声が響いていました。夜になれば半額のシールが貼られるんだろうと思いながらも

  • 1/29(土)藤原のトロヴァトーレ

    東京文化会館のホールに入ると東フィルのピッコロの方がアンヴィルコーラスのところを練習していました。こういうのは気持ちを高ぶらせてくれるので大歓迎です。パヴァロッティの舞台裏からの発声練習なども一気にオペラの世界に誘い込んでくれる大サービスでした。藤原歌

  • 1/28(金)電気料金

    3月の電気料金が過去5年間で最も高くなるというニュースがあり何もかにも値上げで困ったものだと話していたら家人から今月の電気料金は昨年同期と比べて1.7倍の11,371円、どうなっているの!と苦情。先月分も3,000円高くなっている・・・昨年11月に導入したアキュフェーズE

  • 1/25(火)N響 それはないでしょ

    N響からのお知らせ2本に右往左往。先ずは2月のB定期のこと。Pヤルヴィ首席指揮者として最後の登壇で昨年9月の来日時に再入国の手続きをしたので今の入国停止の対象外であったが感染拡大(パーヴォ自身感染という情報がネット上出ていました)のため取り止め。代演は

  • 1/25(火)N響 それはないでしょ

    N響からのお知らせ2本に右往左往。先ずは2月のB定期のこと。Pヤルヴィ首席指揮者として最後の登壇で昨年9月の来日時に再入国の手続きをしたので今の入国停止の対象外であったが感染拡大(パーヴォ自身感染という情報がネット上出ていました)のため取り止め。代演は

  • 1/24(月)春遠からじ

    今が寒さの底。ここを乗り切れば・・・毎年そんなことを思い気合を入れて頑張りましょうとなるころですが今年はオミクロン株の行方に振り回されそうで先行き不透明、やるせなさが募るばかりです。このまま急増が続けばコンサート会場もまた時短、収容人数調整など制限を強

  • 1/20(木)下野竜也・読売日響

    当初の発表はドイツの名匠ツァグロゼク、オミクロン株の影響で曲目そのままで代演に下野竜也。折から感染者急増で二重マスクに帽子を被ってサントリーホールへ。いつもよりお客の入りが若干少ないような気も。下野/読響のブルックナー交響曲第5番がひょんなことから9年ぶり

  • 1/19(水)朝6時の満月

    昨日のNHK首都圏ネットワーク天気予報で今夜は満月だが地球から遠くにあるため出るのは遅いと言っていました。今朝、6時過ぎ西の空に満月が出ていました。何でも新年最初の満月はウルフムーンと呼ばれるそうです。いずれにせよここ2週間くらいが寒さのピーク、気合を入

  • 1/15(土)高関&シティフィル

    2022年の聞き初めは高関健の指揮で東京シティフィル。オペラシティでマチネ。10分前にホール着、当日券売り場に列ができていて客席もいつになく盛況。このオケの地道な活動が少しずつ評価されてきたのなら嬉しいです。注目は戸澤コンマスの娘さん、戸澤采紀さんの弾くラロ

  • 1/12(水)東フィル

    東フィルの大看板チョン・ミョンフンの来日がオミクロン株の措置により不可能になり代役を立てずに公演自体を中止するというニュースがありました。東フィルの定期会員ではありませんがチョン・ミョンフンと同格もしくはそれ以上でないとファンは納得しないのが当然。ヘタ

  • 1/11(火)8,600円

    我が家の暖房は、エアコンは温まるまでに時間がかかるので石油をメインに電気ストーブを随時使っています。連休明けの今日からガソリン、灯油が値上げ傾向になるという情報があったので車で15分の地域最安値に挑戦!という看板が出ている灯油販売店へ行ってみました。18リ

  • 1/9(日)そよ風の二重唱

    年末年始に録り溜めた映像からNHK-BSの映画「ショーシャンクの空に」を見ました。1994年の映画で冤罪で無期懲役となった主人公(優秀なバンカー)が刑務所の腐敗や自己の潔癖を訴える内容で最後は20年かけて掘った抜け穴から脱出するもの。その中で放送室を乗っ取りフ

  • 1/8(土)キャスト変更

    変異ウィルスの猛威は留まることなく日々数値を更新しています。今の状況はクリスマスころのもので年末年始分はこれから出てくると言うから一体どうなることやら。新国立劇場のさまよえるオランダ人はキャストを大幅に変更して上演、二期会の影のない女は中止、藤原のトロ

  • 1/7(金)レコードプレーヤー

    このところLPレコードをよく聞きます。フルオーケストラ作品はさすがにCDの方が解像度やスケール感が勝っていますが室内楽や歌曲などの奥行ある質感はLPに軍配です。もっとも一番の理由は片面30分くらいが丁度いい長さということ。CDの74分はどうも眠くなっていけ

  • 1/7(金)レコードプレーヤ

    このところLPレコードをよく聞きます。フルオーケストラ作品はさすがにCDの方が解像度やスケール感が勝っていますが室内楽や歌曲などの奥行ある質感はLPに軍配です。もっとも一番の理由は片面30分くらいが丁度いい長さということ。CDの74分はどうも眠くなっていけ

  • 1/4(火)読書

    近所のスーパーは今日が初売り。いつもより品薄なのはまだ社会が完全に始まっていないからなのでしょう。コロナ禍ということはないと思います。本を読むことが好きで一応文学部で勉強しましたがモノにならず一般事務の仕事を40年やっていました。フリーになって大学生協で

  • 1/3(月)お正月が終って

    駅伝が終り「また来年!」という言葉を聞くと一年が始まるという気持ちになります。今年のNHKニューイヤーオペラコンサートは東京芸術劇場から。コロナ感染対策で大幅な制限があったようで客席がとても静か。通常の演奏会はこんな感じにはならないで欲しいと思いますが

  • 1/2(日)ウィーン国立歌劇場 ストリーミング

    昨年11月に有機ELテレビを導入、友人らからベルリンフィルのデジジタル配信やハイレゾ音源のことなどを教えてもらい新たなツールが増えました。ただ時間が限られていて、それでなくても録り溜めた音源や映像があって飽和状態の呆然!のままここまできてしまいました。お

  • 1/1(土)2022.1.1

    来年のウィーンフィルニューイヤーコンサートはウェルザー・メスト、いつになったら佐渡さんに白羽の矢が立つことやら。ムジークフェラインも人数制限をしていてTVに映るところ以外は閑散としたもの、例年日本から大挙訪れるご一行様たちの姿もありません。TV桟敷で見

  • 12/31(金)2021.12.31

    何よりも業界全体が上向いてきたこと。一時は数年かかると言われていただけに大変喜ばしいかぎりです。ただ入国制限の関係で来日できない海外アーティストが続出、国産で何とかしのいだ一年でファンとしては聞きたかった指揮者やソリストが来日できないもどかしさに事情は分

  • 12/28(火)勝負曲

    PCにwindows11への移行促進PRが出るようになりしばらく放置していましたが「お試し」のつもりでTryしてみました。7から10へのときは使いにくいので元に戻しましたが11は大きく変わるものでもなくマァこれでいいかなというところ。ただIEが消えedge画面に。進む展開は

  • 12/28(火)BGM

    PCにwindows11への移行促進PRが出るようになりしばらく放置していましたが「お試し」のつもりでTryしてみました。7から10へのときは使いにくいので元に戻しましたが11は大きく変わるものでもなくマァこれでいいかなというところ。ただIEが消えてしまいedge画面になっ

  • 12/26(日)N響第9生中継

    BS4KでN響第9の生中継を見ました。録画収録と内容は変わりませんが生中継だと何となくこちらの気持ちが違います。以前はフツーのBS放送でも生中継をやっていましたが今は無難に録画でBS8Kだけ生中継をしているようです。東京芸大出身の林田アナが舞台袖の奥か

  • 12/23(木)冬至が過ぎて

    冬至も過ぎてこれから2カ月ほどが寒さとの戦いです。最近、話題に上らなくなった石油、近所のガスリンスタンドは154円、灯油は1829円でした。結局サンマは150円を切ることなくこのごろは店頭で見かけなくなりました。社会の関心は熱しやすく冷めやすいものです。照ノ富士の

  • 12/20(月)席替

    来年の予定表に演奏会のスケジュールを書き込んでいました。早速、N響からニュースレターが来て予想通りソヒエフ来日中止、代演は運よく入国停止を免れ11月から国内で稼ぎまくっているアクセルロット。ガイジンが欲しいN響は12月のデスピノーサに続き来日中のアクセルロッ

  • 12/19(日)41回

    今年も残すところ2週間を切りました。年齢を重ねるにつれスピードが増しているように思えます。終着点が見えてきてのラストスパート?なのでしょう。新聞には回顧2021が分野別に掲載されるのもいつものこと。コロナ禍にあっても国内組を中心に話題の公演がいくつもありまし

  • 12/16(木)山田和樹・NHK交響楽団

    当初発表のプログラムをすべて入れ替えAプロで予定していた山田和樹と佐々木典子のRシュトラウスを持ってくるという前代未聞、極めて異例の措置が取られたN響12月B定期をサントリーホールで聞いてきました。コロナ禍での苦肉の策なのでしょうが納得できないファンもい

  • 12/14(火)高関健・読売日響 定期公演

    読響定期公演、今期は一度も当初発表の通りに行われていません。代演もまた楽しと思いますが、それも代演者によります。この時期に日本にいたアクセルロッドやデスピノーサは重宝がられているようです。今日は何と言っても小林愛実さん。ショパンコンクール4位の小林さん

  • 12/15(水)昨日のアンコール

    昨日の読響演奏会のソロアンコール、小林愛実さんのショパン前奏曲17番変イ長調が耳から離れず未見直しにアルゲリッチのCDを聞いてみました。1977年の録音なのでアルゲリッチ36歳。もちろん時代背景も違うしレコード産業など商業的な事情も異なるので比較することはナン

  • 12/9(木)飯守泰次郎・東京シティフィル

    これほど奥深な弦の音を聞けただけで十分満足。飯守泰次郎とシティフィルの定期公演をオペラシティで聞いてきました。曲目はシューマンの交響曲第1番と第2番。続きは来年6月。飯守センセイ81歳、大巨匠の域に入り熱心な信奉者が大挙訪れいつもの倍近くの入りだったのではな

  • 12/5(日)セッティング

    この頃、TVや新聞に矢鱈と開戦時のことが出ています。12月8日は真珠湾攻撃の日なんですね。忘れてはいけません。配送時の事故で遅れていたオーディオラックが届き早速セッティングに取り掛かりました。こういう作業は好きで会社勤めをしていたころは「営繕担当」を進んで

  • 12/4(土)逢魔が時

    西洋絵画の本を眺めていてムンクの叫びの項に、「”逢魔が時″ 洋の東西を問わず不安に陥りやすい時間帯」という記述がありました。逢魔が時とは?国語の問題に出そうな言葉です。調べてみると夕暮れ時、魔物に遭遇する時間帯だそうです。今日の日没時間は16:29、今頃が

  • 12/1(水)新国のニュルンベルクのマイスタージンガー

    もうニュルンベルクの名歌手と言っている方はいませんねぇ。2年越しのプロダクションで正に満を持しての公演を新国立劇場で観てきました。本日は楽日、見たくはないのですがネット上ではいろいろな情報が飛び交っていてつい目に入ってしまいます。ラストはザックスから離れ

  • 11/30(火)真っ当な・・・

    一部に代演、発売日延期などの影響が出始めています。これからどうなるのでしょう。オーディオショップの店主の方が大手有名メーカーのオーディオラックの注文を受けたものの納期がまったく未定で顧客にどう説明したらいいのか。このところ誤ってばかりだと嘆いていました。

  • 11/29(月)アンプ到着

    アキュフェーズE800が先程到着しました。生涯最後のアンプです。オーディオショップの店主が搬入、セッティング、調整をしてくれたお陰で快調です。実はこれに合わせてオーディオラックを新調していて、手作り・オーダーメイドの工房に発注。工期30~40日で昨日宅配の家財便

  • 11/25(木)ファビオ・ルイージ・NHK交響楽団

    先ず驚かされたのはフランチェスカ・デゴのヴァイオリン。高音の柔らかさ、中音部の渋味、低音の太さ、倍音や共鳴音・・・よく鳴ること。さして大きなコンクールでの実績はないものの、これだけ自在にヴァイオリンを操り難曲パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番を弾きこな

  • 11/22(月)TV到着

    先週の土曜日11/20にヤマダ電機の提携運搬会社からパナソニック有機ELテレビ65型JZ2000が届きました。前の日立WOO50型は通販から購入したので玄関先までの配送でしたがヤマダ電機は設置まで。前のTVは接続機器等すべて抜いておいたのでスムーズ。このTVを階下のリビ

  • 11/19(金)買い物2

    今朝の新聞折り込みチラシ、KS電気のものに「お得なクーポン」が付いていて20万円以上のものは2万円引きとなっていました。これを使うと先日ヤマダ電機で買った有機ELテレビ&4KBDデッキのトータル金額より1万円余り下回ります。3日の違いでこれじゃたまりません

  • 11/17(水)お買い物1

    今の日立Woo50型は2009年製。HDD内臓で気に入っていましたが最近のは画質・音声・機能、4Kなど12年前に比べると段違いに良くなっているようです。特にネット動画をTV画面で簡単に見れるようになったのは画期的です。そこで買換えを考えるようになったのはオリンピック

  • 11/16(火)朝のニュース

    NHKの朝のニュースで反田恭平のショパンコンクールのことを報じていました。アナウンサーがソリマチ・・・と言いかけ桑子アナがフォローしたところから始まり、反田のショパンコンクールに懸ける思い、選曲の意図など。何でも反田は過去のチャレンジャー達の選曲を調べ

  • 11/14(日)日生のカプレーティとモンテッキ

    最後、ジュリエッタはどのようにして自害するのかオペラグラスで見ていたら急に奥が明るくなってドドドッと両軍が飛び出してきて、また何か仕掛けがあるのかと思いオペラグラスから目を離したら時すでに遅くジュリエッタは息絶えていました。ジュリエッタ登場の場面と仮死

  • 11/12(金)ロリー・マグドナルド・東京シティフィル

    徐々にエントランス付近で配られるチラシの量が増えてきました。ジルベスターにニューイヤー、来年は入国制限によるキャンセルが出ないようお願いしたいものです。東京シティフィルの定期演奏会をオペラシティで聞いてきました。聴衆の入りは50%に達していなかったか!ク

  • 11/8(月)N響からのメール

    コロナの入国制限が大幅に緩和されたとNHKニュースが伝えていましたが12月定期公演の内容変更のお知らせメールがありました。当初の予定はディマ・スクロボデニュークというロシア出身でフィンランドのラハティ交響楽団の指揮者、ベルリンフィルやコンセルトヘボウにも

ブログリーダー」を活用して、beckmesser248さんをフォローしませんか?

ハンドル名
beckmesser248さん
ブログタイトル
木陰の散歩道
フォロー
木陰の散歩道

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用