searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ドルチさんのプロフィール

住所
所沢市
出身
青森市

社会は変革のときを迎えています。 私たちは個人として力を蓄えつつ、多くの人たちとつながって行く必要があります。 それゆえ、地域で身近な人間やものに目をしっかり向ける必要があるのではないでしょうか。

ブログタイトル
椿峰のまち
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/dorci/
ブログ紹介文
埼玉県所沢市にある椿峰でまちづくり活動に参加しています。その暮らしのあれこれを紹介いたします。
更新頻度(1年)

145回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2007/09/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ドルチさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ドルチさん
ブログタイトル
椿峰のまち
更新頻度
145回 / 365日(平均2.8回/週)
読者になる
椿峰のまち

ドルチさんの新着記事

1件〜30件

  • 電磁波と病院

    電磁波が医療機器に影響を与えることはが当然のことのようです。→こちらまた5Gと新型コロナウィルスとの関連についてはデマという説もありますが、そう言い切れないとも思われます。→こちら私などには新型コロナウィルスによる肺炎が、重症化するのが今までと違って早いという点が気になるところです。今回、東京都の一部地域で5Gが3月下旬に導入されていましたがその影響はどうだったのでしょうか。新型コロナウィルスの感染のピークと重なってしまったのでわからない、ということになるのかもしれません。念のために、5Gを先駆けて導入した地域と新型コロナウィルス感染の相関関係というものを調査していただき、まったく関係がないということがわかれば少しは安心だと思います。とはいえ、他国では研究者が問題視しているようですので、生体や医療機器に影響があ...電磁波と病院

  • お知らせ

    「りんご婆のおもいつ記」にあれこれアイデアを書き溜めておりますのでよろしくお願いいたします。→こちらお知らせ

  • インターネットのための防災マニュアル

    いざという時のインターネットの使い方についてソニーのネットソネット防災マニュアルはこちらこういった防災マニュアルに時々目を通しておくことが大事だと思います。大きな災害時には、インターネットがつながりにくくなってしまいます。被災者の安全確保のため、可能な限り災害発生後6時間はインターネットにつながないフェイクニュースに注意といったことが必要だとか。実は、電気やインターネットが使えなくなった時のための情報を集めようとしたのですが、そういったマニュアルは見つかりませんでした。(汗念のため、大事な連絡先やマニュアルなど印刷物として持っておくことをお勧めいたします。地図なども大事ですね。フキは地下茎で伝達をしている?インターネットのための防災マニュアル

  • なつかしの国 石見 石見神楽「大蛇」

    私の得意なことは「見つける」ことのようです。森鴎外が石見にこだわっていた、ということにこだわっているんですが、石見神楽の動画がありました。中国の方にもみていただきたいですね。新型コロナウィルス退散を願いつつ、どうぞご覧くださいませ。なつかしの国石見石見神楽「大蛇」なつかしの国石見石見神楽「大蛇」

  • 小豆について

    森鴎外がアンパンを好んだことはよく知られています。森鴎外については、こういった好物にも何か意味をもたせるかもしれない、とひらめきアズキについて調べてみました。Wikipediaのアズキについてはこちら島根県石見地方には乙子狭姫(おとごさひめ)という女神がいたんだとか。→こちら赤雁に乗って穀物の種子を伝える神様で、種姫とも呼ばれたとか。モンサント社もびっくりみたいな。小豆の薬効についてもびっくりですね。抗酸化成分があり、また、糖尿病にも効くんだとか。その場合は、砂糖を加えないで煮るとよさそう。クックパッドで見つけた玄米小豆ご飯はこちら森鴎外の作品は盛りだくさんなネタ本といえるかもしれません。小豆について

  • スペイン風邪 検証

    スペイン風邪についてWikipediaからこちら現在では、PCR検査というものが有用だとのことです。グローバル化により、各国の新型コロナウィルスへの対応がすぐ伝わってきてむしろ日本の現状がわからないように思われたりします。新型コロナウィルスは当初は既往症のある高齢者ということでしたが、変わり方が早いということも特徴なのでしょうか。油断できないウィルスなのかもしれません。PCR検査を増やせ、という声が上がっていて当然のことだとも思います。ただ、韓国の検査の様子を見ると完全防備で検査室なども2重の扉となっていて機械化もされています。医療従事者はズボンや靴もしっかり防護、ゴーグルなどもしていたりしますが・・・・・韓国は以前の体験から、ウィルスについての準備をしていた、と思われます。日本の場合、若い医療従事者に対しての...スペイン風邪検証

  • 北斎 富嶽三十六景 から つづき

    安政東海地震について、大津波とロシア船に関する興味深い記事が下田市HPにあります。→こちら日本に開国を迫る外圧といったものがさまざまにあった、ということでしょうか。それが「神奈川沖浪裏」での白い雲の形で表現されているのかもしれません。幕末の歴史についてはほとんど知らないままになっていて,激動のときに生きた人たちを多く知ることは大事だと思われます。ロシア使節の提督プチャーチンについてはこちら幕府側で交渉にあたり、プチャーチンに高い能力を認められたという川路聖謨(かわじきよあきら)についてはこちら川路聖謨は慶応4年3月15日(1868年4月7日)に割腹のうえピストル自殺を遂げたのだとか。この日は江戸城への官軍による総攻撃の予定であったそうです。川路聖謨のこの自殺は、阿南惟幾(あなみこれちか)あるいは三島由紀夫といっ...北斎富嶽三十六景からつづき

  • 北斎 富嶽三十六景 から

    北斎「富嶽三十六景」は1830年代に刊行されたとか。たとえば「神奈川沖浪裏」もしかしたら、地震や津波の警戒警報という意味はなかったかどうか・・・・・1854年に安政東海地震が起こり、津波もあったようです。→こちら当時は大きな地震が続いたんですね。かなり以前から何らかの兆候もあった?昔の人は地震を予知する方法があった、ということはないものでしょうか。その予感から世界の称賛を集める大胆な作品が生まれたのかもしれない、と発見した思いがします。北斎富嶽三十六景から

  • 4月23日のまち

    パン屋さんに出かけて、その帰り道に写真を撮りました。ハナミズキが咲いています。タンポポも自粛中みたいです。早く学校が再開できるようになるといいですね。雲までが心配してくれているようです。人間にはまだ知られていない能力があるのではないでしょうか。それぞれがその能力を発揮できるようにするには・・・・と考えてみる機会とできるかもしれません。ここだけの話、AIなんかに支配されたくないですよね。4月23日のまち

  • マラリアに関する情報

    MSBニュース2020.4.25.7.05より【ワシントン時事】米食品医薬品局(FDA)は24日、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を新型コロナウイルスの予防や治療に用いると、深刻な副作用をもたらす可能性があると警告した。トランプ大統領は記者会見などで、ヒドロキシクロロキンについて「画期的な薬だ」と繰り返し言及している。FDAは声明で、ヒドロキシクロロキンを単独または他の薬と併用して新型コロナ向けに投与した場合、「命にかかわりかねない心拍異常など深刻な副作用が報告されている」と指摘。ハーンFDA長官は「医療専門家が可能なあらゆる治療法を探るのは理解している」としつつ、「新型コロナへの効果や安全性は検証中で、副作用についても考えるべきだ」と安易な投与を戒めた。**************************...マラリアに関する情報

  • 新コロナウィルスに関する情報

    発熱した場合どう対処するべきかについてこちら新コロナウィルスに関する情報

  • 4月16日のまち 

    椿峰ニュータウンの小谷公園のフェンスに毎年アケビの花が咲き、よい香りがします。同じころにヤナギの色が春を感じさせます。関東地方は18日には大雨でしたが、今年は例年よりも暖冬だったため、蚊の発生が早いと思われます。我が家ではカースペースにブルーシートがかけられた荷物がありますが、ブルーシートは水が溜まりやすくなっていたりします。また、プランターなども水が溜まりやすいものがあります。これからの時期は蚊を媒介とした伝染病にもご注意ください。4月16日のまち

  • 4月12日のまち 春なのに

    引きこもりになって、今まで気づかなかったものに目がいくということもあります。カエデの花が咲いていました。凝り性なんですかね。励ましの声をかけているつもりだったりして。敢えて白☆みたいな。ちょっとやり過ぎじゃないの、っていう花もあります。草木はきっと人の表情を見ていると思います。心配して励まそうとしているように見えてきませんか?それとも虫の目に似ているカメラが好き、ということもあるかもしれません。虚勢を張ってでも、せっかくの春を楽しむ余裕を☆4月12日のまち春なのに

  • 4月11日のまち 矢車草から

    道端の矢車草がなぜか気になりました。ネットで調べたところ、今ではヤグルマソウはユキノシタ科の別の植物があって、こちらはキク科でヤグルマギクとなっているのだとか。ん?何か秘密でも?と悪い癖が出てしまって・・・・ヤグルマギクについてWikipediaからこちら日本での記事を調べてみると、小麦畑をひどく荒らす花とされているのだけれど・・・・欧米ではコーンフラワー(穀物の花)とされ、鮮やかな青い色のせいか昔から王族にも愛されてきたらしいんですね。小麦畑を荒らす花が、穀物花と呼ばれるのはなぜ???ドイツでは国の花のような扱いだったりしているようです。あれこれ調べてみたら、アントシアニンに特徴があるとか。→こちらハーブティで抗炎症作用など薬効があるようです。昔の王族が使っていた薬効だと、もしかしたら現代の製薬会社は隠したく...4月11日のまち矢車草から

  • 4月9日のまち 

    八重桜が咲いていました。新緑が鮮やかです。厳しい日々が続いていますが、どうぞ笑顔でお過ごしください。作り笑いでも免疫力がアップするそうです☆4月9日のまち

  • 4月3日のまち おしゃべりな花たち〔4〕

    昔からのヤブツバキは底力があるように感じられます。何度か書いていますが、この辺りは戦いがあったところでそのせいなのでしょうか。「負けるなよ」とでもいいたい?今年は、いつもよりも力強い咲き方をしているように感じられます。まるで日本の出来事にも詳しいような・・・・4月3日のまちおしゃべりな花たち〔4〕

  • 4月3日のまち おしゃべりな花たち〔3〕

    椿峰中央公園に行ってみました。ここだけの話、椿峰のツバキは特別な力をもって古代からあるんじゃないか、と考えたりします。ご覧いただいた方が花からのメッセージを直接に受け取っていただければと思います。4月3日のまちおしゃべりな花たち〔3〕

  • 4月3日のまち おしゃべりな花たち〔2〕

    サクラは今年は長めに咲いてくれているようです。コミュニティ会館本館では、大小の集会が中止になってひっそりとしています。「どんどん撮ってくれ」と言っているような。椿峰小学校です。サクラは入学式で集まるたくさんの親子に喜んでもらいたいと思って咲いたのに、と残念がっているのではないでしょうか。息子2人の入学式のときを思い出したりしますが、まだ開校数年のときだったのでサクラはあったのかどうか。このときには「カメラの婆さん、ぼけるなよ」と見守っているつもりかもしれませんね。4月3日のまちおしゃべりな花たち〔2〕

  • 4月3日のまち おしゃべりな花たち〔1〕

    こちらは我が家の住人の花たちです。ヒトリシズカ「トップバッターの理由は秘密☆」葉ボタン「花が咲かないって思っているでしょ」カリン「借金をしないようにしましょうね」寄せ植え「密集は避けるんじゃなかった?」4月3日のまちおしゃべりな花たち〔1〕

  • 4月1日のまち 若い皆さんへ 

    70歳を前にしても、読書でびっくりすることがよくあります。大学生や高校生の若い皆さんにも、この機会に読書でびっくりしてほしいと思います。いま、私が読書中の本をご紹介します。高坂正堯(こうさかまさたか)著「世界地図の中で考える」新潮選書2016年(1968年の著作)原宗子(はら・もとこ)著「環境から解く古代中国」大修館書店2009年YEO・エイドリアン著久保儀明+蓮見亮訳「πとeの話数の不思議」青土社2008年「急がば回れ」ということわざもあります。しっかり力を蓄えるということをお勧めしたいと思います。4月1日のまち若い皆さんへ

  • 3月22日のまち いかがお過ごしですか その3

    小さな公園である打越公園では、子どもたちが元気に遊んでいました。ツツジがもう咲いているんです。実は水彩画を始めたくなって通信教育に申し込んで、道具が届けられております。もしかしたら、花々はカメラよりも写生のほうが好みとか。春は、新しいことを始めるのにはふさわしい季節だと思います。始めるとしたら何を?3月22日のまちいかがお過ごしですかその3

  • 3月22日のまち いかがお過ごしですか その2

    樹木というのは、競争心もありそうに見えたりします。お互いに、相手のセンスを疑っていたりして・・・・3月22日のまちいかがお過ごしですかその2

  • 3月22日のまち いかがお過ごしですか その1

    皆様いかがお過ごしですか。私は、読書に励んでおりまして、びっくりの連続の毎日です。暑いほどの日曜日、近くを歩いてみました。椿峰小学校近くの桜です。カメラを向けている私に、挨拶してくれているように感じられませんか?3月22日のまちいかがお過ごしですかその1

  • 3月16日のまち

    暖冬のせいか玉ねぎが芽を出し,葉をぐんぐんと伸ばしてしまって・・・・・・もしかしたら、これはウィルス対策に役立ちたいと言いたい?ネギについてはこちら普通の風邪では家での療法には真っ先にネギが思い浮かびます。新コロナウィルス感染でも初期の段階ならあるいは家族が感染してその介護にあたる場合などならけっこう役立ちますよとでもいいたいんでしょうか。3月16日のまち

  • 3月12日のまち 我が家の庭から

    小さな庭でデジカメを持ってうろうろするようになってけっこう長くなるんですが・・・・・もしかしたら庭にある植物はカメラのレンズを虫の目だと思っているのかもしれません。もしかして、花を通じて虫とのコミュニケーションをしたいと思うのではないでしょうか。また以前から植物のほうが動けない分、情報収集能力があるのかもしれない、と思ったりしてきました。さて、いま我が家の庭では、フキノトウを少しだけ食べただけになってしまって、フキの花があちこちに咲いています。ちょっとびっくり。新コロナウィルスに似ている!と思ってしまいました。もしかしたら、フキの成分は、感染症に役立つのかもしれません。しかも、毎週1回利用している出張販売の八百屋さんには愛知産のフキが売っていて・・・・・フキのほうが熱心に情報発信しているかのように感じられたりし...3月12日のまち我が家の庭から

  • 古いアルバムから その2

    2015年11月、所沢山口地区文化祭の準備の様子です。昭和30年代から始められた文化祭が今も続けられているのですがその準備に多くの人たちが関わっていて、それに参加するのはけっこう心地よいのです。一般的に日本の高齢者は楽をしたい、地域活動も若い人たちにあれこれ頼みたい、ということになりがちですが、そうもいかないようです。むしろ地域での仕事はできることは分担して高齢者が頑張る80歳ぐらいまでは暮らしの中での体力を維持するのが理想健康のためには、飲酒禁止で参加する時短ということが常に課題なので、女性が積極的に企画の面で頑張れば合理的なものとなりそう動ける爺様は動く、ということが大事ではと思います。古いアルバムからその2

  • 古いアルバムから その1

    古い写真をご覧いただければありがたいと思います。樹木の励ましを感じていただけるかもしれませんので。2013年椿峰ニュータウン風薫るとき古いアルバムからその1

  • 2月21日のまち

    命日の前日に墓参りに出かけました。墓前というものはなぜか落ち着く場所に感じられたりします。このブログのカテゴリーにあります「藤村瞬一」をご覧いただければと存じます。運動不足なので、少し足を延ばして西武球場前駅のそばの金乗院山口観音に寄ってみました。金乗院についてはこちら奈良時代創建とのことですが、今やさまざまな時代の、あるいはさまざまな国の仏像があり、先進的な?場所のようにも感じられたりします。1999年に建てられたという五重塔が奥まったところにあります。そういえば、この先にある狭山湖と多摩湖の境を通って武蔵村山に出かけたことがありました。2012年5月のことです。→こちら主人は今の家に引っ越してきたときに、サムライの夢を見たとかで家のまわりに塩をおいたことがあります遠い昔、このあたりは戦場となったことがあった...2月21日のまち

  • 2月19日のまち その7

    あのモミの木が何を伝えたいのか、まだ気にかかっていたので調べてみました。私の出身地の青森市の木であるアオモリトドマツについてはこちらこの記事によると、アオモリトドマツ(別名:オオシラビソ)について・八甲田山でのアオモリトドマツの古い呼び名については岩淵功:八甲田の変遷、青森市政百周年記念誌1999で取り上げている。それによれば「ととろつふ(トドロップ)」延宝2年(1674)・「ととろほ」安永9年(1780)以上弘前藩藩日記、「ととろふ」八戸弾正知行所閉伊郡遠野・志和郡佐比内産物改帳控京保20年(1735),「ととろつふ」御領分産物享保末頃(1735頃)、「ととろふ」十和田村史:奥瀬岳御山諸木書上帳文化15年(1818)とあり、他に津軽俗説選(寛政7年-9年,1795-1797)にも「糠尾虎」と題して「里俗,糠の...2月19日のまちその7

  • 2月19日のまち その6

    所沢には御幸町(みゆきちょう)という住所があります。→こちらこれは1912年11月、所沢飛行場への大正天皇の行幸を記念しての命名であるとか。御幸(みゆき)とは天皇の外出の意味とのこと。青森出身の私は、「みゆき」となると雪を連想してしまいます。万葉集では?大雪は豊作へとつながるため、歓迎されたようです。愛唱歌として知られている「雪のふるまちを」は山形・鶴岡市と北海道・旭川市が発祥地を主張しているのだとか。山形にも熊野大社があるようです。→こちらまた国宝・羽黒山五重塔のすばらしい紹介ページ「行って見たい神社とお寺」で見つけました。→こちら出かけられないとなると、かえってあちこちに出かけたくなります(汗御幸町にある川端霊園です。ビルに囲まれつつあります。聞いた話なんですが、東京では超高層ビルなどの規制が厳しくなってき...2月19日のまちその6

カテゴリー一覧
商用