searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
おれはここで生きている
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gaku3935/
ブログ紹介文
死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん 今日は、どこへ行くやら
更新頻度(1年)

292回 / 365日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2007/05/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ガクさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ガクさんさん
ブログタイトル
おれはここで生きている
更新頻度
292回 / 365日(平均5.6回/週)
読者になる
おれはここで生きている

ガクさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 友博物館から来たる、また楽しからずや

    学食の掃除をしてたら電話があった。星野教授だった。長岡に来て何かと思ったらガクさんがいることを思い出して電話したよという。続けて自然博物館の帰りで長岡駅にいるという。じゃ迎えに行くからと言って帰りに一緒に魚沼に帰った。時間があれば行ってみたい招待状をいただいた。考古学者にもらったのでしょうと聞いたらピンポンという。自分も考古学少年だったのだと言った。前に聞いてるよと言われた。普段飲まないけど店で飲んだ。つまみはピザとサバの味噌煮が出来上がったのでそれとゴーヤチャンプル。ヤマメ釣りに行かないと禁漁になってしまうと誘うといまいち反応が少ない。6月に鎖骨を折ったらしい。迎えに来た奥さんの顔色をうかがいながら赤ワインも飲んだ。キュウリ畑に紫蘇畑、バジルがちょろちょろ。台風が来なくてほっとしてる。友博物館から来たる、また楽しからずや

  • ビールの後はアンニンゴ酎ハイ

    少し前にアンニンゴ古酒を頂いてあった。なかなかお会いできなくてここでお礼を、ありがとうございます。2年ばかりアンニンゴが不作だった。だからすごく貴重だ。前にいただいたので酎ハイにした。体がだるいので薬効のある酒がいいかと思って。半部ぐらい飲んで今度はビール割にしてみた。なんかベルギーのビールを感じる。サクランボの入ったビール。これは昨日の映像。ブログを見て秋定食を食べに来られた人がいたり、なんか癒されると言っていただいたり。ただくだらないことを垂れ流しなのに。店が暇になって日報を見たら窓で続けてることの募集がまだ出ていた。応募者が少ないのだろうか、なら取り上げてもらえる割合が高いと思って書き始めた。よく書こうとすると行き詰まってるところに寿司屋さん夫婦が来た。結局終わらないうちに乾杯となった。ブログもお休みしち...ビールの後はアンニンゴ酎ハイ

  • 夜はウエーターだった。

    マイタケ名人がもってきたアケビ。例年より小ぶりだった。店のレジの横に置いて一個50円で売ると宣言したが値段は付けなかった。値段がないので頂戴という人もいて差し上げた。山形では肉味噌を詰めて焼くが湯がいて多少の苦みを取っててんぷらにしようと考えてる。調理人が一人休みなので自分も手伝わなくてはいけなくなってやってたら料理ができるのが遅いから皿洗いまでできるとプレッシャーをかけられる始末。茄子を一杯買ってきたのはてんぷらが出て自家菜園のナスでは間に合わなくなっているため。夜は人数が少ないのでホールに出て注文聞き。声をかけられるまでなじみさんが分からないほどもうろくしてた。夜は地元の人がほとんど。カレーが出て夜仕込んだ。チャーシューも仕込んだ。夕飯は残ったご飯を煮ておいたのにカレーをかけて、ビールも少し。もうよたよた。夜はウエーターだった。

  • 明日から新そば、秋定食は天然アユと秋野菜の天ぷらが付く

    昨日からみんなと相談した秋定食を始めた。魚野川産天然アユの塩焼きと天然アユの昆布巻き、かぼちゃの煮物を付けた皿に、地野菜の天ぷらと自家菜園のキュウリの漬物が付き、魚沼コシヒカリの新米。定食で950円税込み。ご飯の代わりに十割手打ちそばにすると1350円。結構出て、地アユもお土産にしたいからといっぱい売れた。板さんが塩焼きは250円と言ったからパニック。10匹くれと言われても無理とつぶやくしかなかった。もしかしたら売れるかも捕らぬ狸の皮算用、いろんな思いがあったがとりあえずアユを一杯焼いて置いたからよかった。注文が来てから焼くのはお互いに時間がかかりすぎ、で、焼いておいて注文が来ると石窯で焼き温めて出す。それもポップに書いて置いた。焼きたての旨さを期待してるかもしれないから。明日はもっと磨きをかけてみよう。そして...明日から新そば、秋定食は天然アユと秋野菜の天ぷらが付く

  • 今日から四連休

    最低気温が20度を割ると秋のキノコが出始める。連休の初日は雨が残った。マイタケ名人は山に行かなかったようだ。朝一番のお客さんはカレーおじさん。300円立ち食いのお客さんだが領収書が必要な人。朝は車の通りも少なかったがお昼過ぎにようやくお客さんがきだした。県外ナンバーの車も時々寄る。複雑な気持ち。手はあるので診療所に薬をもらいに行った。体重が前回より2キロ増加してたが血圧は安定。雨雲が去って山を見たら緑が薄くなってどちらと言えば黄色に近づいてきた。草刈り機で入り口の視界を妨げてる草をなぎ倒した。頂いたシャツを着てみた。感動した。連休だけ夜7時まで営業することにして昼が短くなって何か月ぶりに外の肝がんや街頭に電気をつけた。夜はみょうがの炒めたものと冥加のみそ和え。生ビールたっぷりとインスタントラーメン。今日から四連休

  • 連休期待疲れ

    日曜日にパンの出店を頼まれた。この頃お疲れ。そろそろ店の体制を進めなくてはと考えてたし、2万ぐらいの売り上げで疲弊するなら4日間で何とか埋め合わせをすればいいと。朝4時頃からスタッフと準備しなければいけない。お断りした。無利子のお金を借りてこの冬に備える準備をするために六日町まで行った。もとの時代には戻らない。法事やお祝いの会食がなくなってる。お店も観光客の来客が見込めない。板さんに地アユを使った魚沼秋定食を作ろうと提案。友人がもっと地元に喜ばれる料理を作ろうかと思ってというと、魚野川らしさを無くするな、ポリシーを持てと言われてしまった。それでこんなアユの話。帰ったら立ち食いのお客さんがなぜこんなにうまいのに安いのだと詰め寄っラれてしまったと。だいぶコロナが落ち着いたけど怖い、外でいい陽気になったから秋空の下で...連休期待疲れ

  • テーシャツをいただいた

    学食から帰って初めに目についたのはインパクトがすごすぎるシャツ。これはと質問をスタッフに送ると頂いたものですと返答。カメラに収めようとしたらなぜ開封しないのと言われたがもったいないのと後で店に飾ろうと思ったからだ。ありがとうございました。メールが入って稲刈りがなから終った、旨いものを用意してと朝のうちにメールが入った。帰りにタラやアワビやハマグリなどを買って帰り、一緒に乾杯。雨が降らないうちに終わってよかったと言ったら、自分のが二丁歩以上まだ残ってるのだという。とりあえず委託されたのが終わったというのだ。タラのはじは自分のつまみ。タップリ飲んでしまって夕飯が食べたい。でもここで踏ん張ってスイカを食べて寝よう。もう雨が降り出した。気温が下がるとの予報、鍋焼きうどんの幟があるから立ててみようかな。テーシャツをいただいた

  • ラスト冷や麦

    今日は好い日だ。店の来客が増えてきた。夏休みが減った分15日の締め切りをしたら学校食堂の売り上げが大幅アップ。経済が喜怒哀楽の中心になるなんて。なるしかならないと思っててもやるしかないにすり替わってる。今後若い人の内定が決まってる。大学出た人が来てくれるという。大手がリストラに向かってるのに、自分は破滅に向かってるのではないかと夜中に目が覚める。ピンチイコールチャンスのチャンスにかけてる。きっというだけだけどね。バジルの芽が出てきた。キュウリ畑はいかなかった。鶏肉と豚肉100キロぐらいカットの仕事があり明日の為にそばを挽いたり、ピザの生地を作ったり。お祝いに高千代を常温で。早く帰ってスイカお食べようと馬のにんじんみたいに呟いて店に帰ってきた。ピザの薪の仕事が20分ぐらいあったが8時近くなって暗くなったのであきら...ラスト冷や麦

  • 魚野川産天然アユが届いた

    友人が冷凍庫が空いてるかと問い合わせ。釣った鮎が自分の冷凍庫に入らなくなったのだと思う。転がし釣りという漁法でアユのいひっかけ釣り。川を注意してみたら釣り人がいた。産卵のために集まった鮎を釣るためだ。今日もそうだが昨日は帰って来てから薪づくりをやった。気温が下がって、そして雨が降って眠くなってどうしょうもない。夕飯はエゴと学食で売れ残った納豆と筋子と古くなった茄子漬がおかず。昨日はサバの味噌煮を作った。店売れるらしい。よくヒラメの実の柔らかいのをもちヒラメと言われてるがそっくり。実が解けたように柔らかい、そして煮たら元の型さに代わってた。自分の夕飯のおかずになった。魚野川産天然アユが届いた

  • 涙の感動と真っ黒いスイカをもらった。

    一階の入り口に大きな黒いスイカが二つ置いてあった。伝言で甘くないけどと言われた。切ったら鮮やかな色でこれだけはきっとうまいに決まってるとがぶりをやった。言われたとおりだった。甘くないスイカも冷やすと結構食べれて利尿作用もある。体も冷やしてくれる。嬉しい。今月うちは食べれる。久しぶりに宴会があってお世話になった人が車いすでやって来るという。大きな事故でこれから一生車いすの生活だと兄弟が言ってた。なんと松葉杖と補助器具で歩いてきたのだあいさつはしたけど人のいないところで涙した。前向きの姿を見たら自分の苦悩は小さなとげが刺さってるぐらいだ。涙を拭いてみたら痛くもかゆくもないのに自分で患ってるだけだ。今まで学食の仕込みをしてた。まだ成長ホルモンがあるうちに俺もやろう、ちょっとほどほどに。昨日の夕飯、今日も食べたいでも我...涙の感動と真っ黒いスイカをもらった。

  • 明日から新米魚沼コシヒカリ

    やっとバジルの種をまいた。気温が高すぎて発芽しないといけないので半月ほど遅れてしまった。畑のバジルは高温と日差しにやられてほとんど駄目になった。寒冷紗をかけてやる元気もなかった。案外高温に強いと思ってたが暑すぎた。今蒔いたバジルはうまくいけば室内に入れて一部はあやしい光の温室に入れて3年目の冬実験に突入。種をまいたころにはもう夕焼雲が消えかかってた。朝は素晴らしい景観で車を止めて写したかったが、オープンスクールのから揚げ付きカレーの準備でたった一分の停車ができなかった。忘れ物をして店まで戻ったのが二回。向かってる途中肉がないと次の段階に進めないですと催促が来た。5時に起きて何やってたのだろう。蕎麦を打っただけなのに時間がかかりすぎ。ピザ生地は前日仕込んで置いたり結構だんどりはしてたのに。気温が上がりまたかと思う...明日から新米魚沼コシヒカリ

  • 夕立が癖になった

    昨日早く寝たら夕方が特に楽だった。草刈り機を持って出ようとしたら雨が当たり始めて草刈りは断念。あまりやりたくなかったのでナイス雨。夕飯はナスの炒めと塩サバの焼いたの。ビールが先でピザ生地を仕込んだ。翌日でもカリカリにならないように米粉と長芋を入れた。朝の魚沼。朝雨で雲が取れなくて日の出が見えなかった。キュウリにも肥しをやらなければと思ってる。夕立が癖になった

  • 魚沼蕎麦、塩沢蕎麦お客様感謝祭始まる

    学食の帰り道にそば畑があって花が咲き始めてる。入道雲と夕立ちの予感で気分がハイになってそばを眺めた。親友がお客さんを連れて飲みに来るから肉と魚と旨いものを用意してくれと言われてあった。相手は酒は飲まないと言われてきっと女性だと噂してた。料理長は休みで自分でしなければいけない。それで国産牛のいいところとラム肉のいいところを用意して、地アユもいいのを,一品もそれなりに出した。ステーキの付け合わせに小さな玉ねぎを石窯で焼いたり焼き魚には酢みょうがを付けたり、ギンダラとカキも使った。そば畑とその時の料理をブログに載せれると思ってたが一人でやってたら余裕がなくなってた。相棒は男であった。そのうちに一緒に飲めと言われて仲間になってしまった。学食は飲み疲れが出てやっとこなした。今日は8時には寝なくてはと思ってる。朝焼けがきれ...魚沼蕎麦、塩沢蕎麦お客様感謝祭始まる

  • キュウリの弦芽に当たった?

    夜中に何となく違和感を覚え水を飲んで寝た。朝やはりお腹が痛いし下痢気味。キュウリの弦がいけなかったのかと牧野先生の薬草図鑑を調べた。ゴーヤもキュウリも同じウリ科で問題はない。残るはヨーグルトを1リッター飲んだせいにたどり着いた。薬の青木によって絆創膏を買った。ついでにヨーグルトを買ってカロリーを見てちょっと多いけどいいかと一気飲みした。それがいけなかったのだ。学食のお客さんで潰瘍性腸炎の生徒さんがいる。安倍首相と同じ病気でやがてがんになることがあると文献であった。繊維と油がよくないので小松菜とキャベツの柔らかいところを煮て鶏肉と卵とじにした。豚肉の焼いたのが主菜、おしんこの代りにブロッコリーを茹でてケチャップで。ほかの人は海老のコーロスローだ。海老はよくないとあったので。お昼だけなので。夜は鶏唐揚げとポテトと玉...キュウリの弦芽に当たった?

  • 採りたてゴマキュウと胡瓜のツル芽とゴーヤチャンプル

    二回目の初もぎキュウリ。ツル芽も摘んでゴーヤーチャンプルで食べようと油通しをしてから一緒に炒めた。キュウリのツルはゴーヤーより苦みがえぐい。もう一回試して結論を出そう。カボチャのツル芽はうまかったのに。死海の塩とゴマ油でゴマキュウを作った。一個だけ味見して長男にやった。こんな入らないよと言ったが後で見たら何にも残ってない。味見をしていてよかった。キュウリのうまみと皮が感じられない。これをうまいというのかわからないが採りたての味。みょうがが食べたいと言ったら妻が自宅の物を採ってきた。かゆくなるからやなんだよと言いながら。一緒に炒めた。日没が早くなって雑用をやってたらもう夕焼け。台風の被害はどうなっているだろう。空にはいろんな雲が浮かんでる。夕焼けという事は明日も晴れるのだろう。採りたてゴマキュウと胡瓜のツル芽とゴーヤチャンプル

  • キュウリの初なり

    ほとんどキュウリ畑には行かないでいた。気温が高すぎてて外に出る気がなくなってた。雨の後どうなったかなと言ったらキュウリが2本、初物だ。これは昨日のことで、夜食べようとしたが川口に飲みに行ってしまった。とうとう初物もぎたてを食べないでしまった。市場でB品のなし茄子を買って塩漬けにした。これが最後かもしれない。秋だけど秋みたいな青空の毎日。雨が降って久しぶりの雷。韓国から荷物が届いた。バジルの種も買った。自宅の草刈りもした。キュウリ畑の回りの草も刈った。昼寝を二回もした日曜日。お客さんが少なかった。学食で手打ちそばを出そうかと思って試験中。なかなかゆでてから冷凍にするといい触感が残らない。この前22キロそば粉を捨てた。長雨でカビ付きのそば粉で魚野川に来てからもっとひどくなった。キュウリの初なり

  • 待望の雨

    雨予報だったが朝は降らなかった。長岡は朝4時ごろ強い雨が降ったと聞いた。寝てて分からなかったのかと思ったがどこも雨の後がない。ヤフーアメダスを見たらやはり魚沼は降っていなかった。キュウリが伸びて回りの草も刈りたい。いつもだと強烈な朝日が昇りだすのに雲を見てほっとしてる。学食の夜のおかず。ほかに鶏肉と舞茸とモヤシの中華風サラダを作った。毎日作ってると同じようなものになる。スタッフで監督に舞茸も入ってるしオイスターソースも入れて八宝菜風の味でどうだろうと言ったら許可が出た。オイスターソースが助けてくれた。卵タップリのサラダにはブロコリーがちょろちょろ。これに野菜たっぷりの味噌汁が付く。夕飯はみょうがが食べたかった。店のラーメンスープを味見たら今日は最高。でも喜作商店にみょうがを求めていった。自物がないのでみそ漬けは...待望の雨

  • トラクターの修理

    とうとう三条で気温が40度を超えた。体調を維持するために早めに学食から帰った。その時が長岡で38度を超えてた。店にたどり着いて窓を開けて横になった。今日は川風が弱い。暑くてたまらないと思ってたがいつのまにか眠りに落ちてた。寝てる間にトラクターの修理が済んでた。チョークが動かなくなって出力が上がらない。高温を過ぎたらバジルとワサビ菜の種をまきたいと思って。学校から店に電話してスイカを半分に切って冷やしてもらった。ラストスイカだ。もう2個余計買っておけばよかった。夕飯は納豆ご飯と自野菜炒め煮。もぎたてキュウリのゴマキュウ、冷蔵庫に入れて有って冷たくておいしい。暑すぎて何か作るのが嫌になってあるもので。トラクターの修理

  • 暑さに負けそう

    焼き鳥が買えなくなって次は豆腐。堀之内の菱屋豆腐店の物を長男が買ってきて冷蔵庫に入れておくと言った。常温で食べるからと言ってそのままにしておいた。学食の肉切があって終わったら8時近くで何か夕飯をと考えたが暑くて食欲がない。畑で摘んだシソの葉は洗って冷蔵庫に入れたら黒くなってしまった。自分で食べるからいいやと豆腐の近くに、長いもと玉ねぎ、生姜もすりおろした。冷蔵庫に越州があったのでビールの後で飲んだ。イタリアの肩ロースのハムとゴルゴンゾーラのドルチェとピカンテ。長岡は37度近い気温だった。魚沼より高い。魚沼に着けばスイカが食べれると帰ってきた。暑さに負けそう

  • 夕飯はゴーヤ、モロヘイヤそうめん

    学食で肉団子を作ったら量が多くて遅くなってしまった。畑のキュウリを見てたら寿司屋さん家族が来たと知らせがあった。着いたばかりだったのでシャワーを浴びたかったが時間がなくてつまみ作り。自分も一緒に飲むつもりだったのでわらさにネギと味噌を入れて和え、自分のつまみ兼夕飯を作った。チーズと玉ねぎを入れたパン。つまみと夕飯を兼ねてたのに長男にみんな食べられてしまった。ゴーヤも熟成してきた。夕飯はゴーヤ、モロヘイヤそうめん

  • 70歳、8月最後の日に思いついた事

    この暑さに無謀な事をした証に体調が悪化した。若くはないのだと改めて思った。うまく表現できないかも知れないけど今自分が確信したことを書く。正確じゃなく、本当でもなく、ただ自分の体験から来た妄想。熱中症の一歩手前まで行ってめまいや吐き気がした。一時汗が出なくなったりして慌てた。まだだるいので暑さを取る食べ物のことを調べていたら横道にそれてロシアの免疫の研究者の話のとこまで行った。ウイルスは意思があるといったたぐいだ。その後、中国の健康に関する昔の研究。免疫は大事だと思ってたが免疫の言葉がない時代に正気を保てば病にはならないとあった。気が乱れれば病気になる。地震後店を作ることにして借金などの経営の心配から精神を病んだ。自分は自覚してなかったが他の人が言うからそうだ。ある団体が歌の会を主催して招いてくれた。歌を聴いてい...70歳、8月最後の日に思いついた事

  • のぼりを立てた

    夜は営業しないのでランチに力を入れようと思い幟を増やした。朝は一回の調理室の壁をコーテング剤で隙間を埋めた。まだバジルの種をまかないうちにお昼が近くなって蕎麦打ちに移行した。キュウリがかなり大きくなって花が咲き始めた。脇芽を摘まなくてはいけないがほったらかしだ。川風に吹かれて昼寝をたっぷり。入道雲が綺麗で眺めてた。夕焼けが始まって近くの雲も輝いてる。虫達の合唱。珍しく飛行機雲が見えた。月もずいぶん大きくなって台風が九州に近づく頃は満月になり高潮が心配だ。韓国にも向かうからそれも心配。この前より大きくて直撃する。夕方は学食の仕込み。チャーシューも煮た。鶏肉も粗挽きにして料理のベースにする。昼寝起きにカレーを食べた。夕飯はいらないけどさみしいので神楽南蛮入りのナス味噌、サバ味噌の折れたのとゴーヤを炒めて黒ニンニクと...のぼりを立てた

  • やっとスイカを買った

    スタッフが作ったトマトやパプリカをもらって冷蔵庫に入れておいた。朝いちばんはミニトマト。ナス科は体を冷やすそうだ。それから市場に直行。スイカが山積みになってた。30も40も買うわけも行かないから5個単位でもいいかと聞いたらいいと言われて買う気でいたが競りに消極的で買えなかった。喜多村商店に分けてもらったニコ。見本は甘くなかったが結構うまい。これで10日ぐらい楽しめる。そば匠の会が来月より始まる。なんか新しい蕎麦メニューを作らなくては。雨が欲しい。コメリやひらせいにバジルの種を買いに行ったがなかった。種まき用の土は買ったがあまり種が残っていない。今年の種を冷蔵庫に入れて冬を感じさせて蒔いてみようかな。暑さに負けたのかだるくてしょうがない。それで川風が流れる部屋で3時間も昼寝。途中しげちゃんに起こされたが寝てた。ス...やっとスイカを買った

  • 海に行ってきた

    今日は魚沼は37度。タブレットで柏崎の気温を見たら32度だった。海に行きたいと思ってたので早めに学食を出て高速に乗った。進撃の老人などと馬鹿のことを言ってたから罰が当たってなんとなく頭が熱くちょっと吐き気がする感じ。お昼のパスタにカレーをかけたせいかなと思ったり。普通のパンツで帰るときは脱いでいけばいいやとお気軽。着替えも持ってたので空のペットボトルに水を詰めた。塩水を流すためだ。せっかく来たのだからハマグリはどうなったのかなと探ったら15個ぐらい採れた。一個採れれば上出来と思ってたがつい夢中になってやってるうちに簡単なビニール袋は流されてしまった。みんな無くなったけど帰りに小さなのを4個持ち帰った。50メーターばかり泳いだ。夕日を眺めてため息を一杯吐いて急いで帰った。小さな予約が2つあって送らなければいけない...海に行ってきた

  • 進撃の老人

    雨が降らないときの入道雲は綺麗だ。おしとやかな女性のようだ。小出で36.3度を記録した。今まで車のエアコンを使わなかったからできれば今日も使わないにしようと思った。学食のスタッフが我慢大会みたいですねと言った。そして危ないですよとも付け加えた。車には2種類の飲み水が用意してある。クエン酸を入れたのとただの水道水。飲んだらお風呂の暑い温度になってた。掌に受けて頭に振りかけた。そして手の露出部に塗った。昨日は忘れてたフアンをいれた。結構暑いと思わないぐらいの気分で帰った。前に進撃の巨人という漫画があった。車を降りて暑さに顔をゆがませる人が目についた。おれは勝った、若い人にと思った。環境がいいと今の暑さは大変らしい。そしてのぼりが届いた。おれは進撃する。といったあたりで長男がとっちゃんちょっと違うよ、漫画のは巨人から...進撃の老人

  • 気温35度

    学食の帰り西日が直撃。車のエアコンは入れてないからどんどん体の熱が蓄積してきた。あせもかいてるだろうが蒸発が早くて効果がないように感じる。長岡で冷たいドリンクを買ったが途中妙見堰のパーキングで殻になったドリンクの容器に水を詰め、頭に水をかけて店に向かった。エアコンを入れてもいいけど車から降りた時の暑さがたまらない。いつも行く台湾何か35度の日が多い。熱風が吹いてる。明日は37度の予測。韓国に台風8号が向かってる。被害がないように祈るしかない。三日前から予測できた、黄海が海水面が暑いのだ。衰えないで発達する。学食のナンを焼き、小千谷の焼き鳥屋の焼き鳥を食べる。今週で店じまいだそうだ。長男が困ってたのでたれをもらってくれば炭床を作って焼いてやると冗談で言ってみた。軽く鼻であしらわれた。夜は食欲がないと言いつつ妻の茄...気温35度

  • 久しぶりの宴会

    いつもは15人乗りのマイクロでよかったが今日は大型を使う宴会。何か月ぶりだろう。試しにマイクロバスをかけてみたらバッテリーが上がってた。4か月ぶりかも知れない。鶏の軟骨を焼いたが誰も食べなかった。昨日早く寝たら体が楽だ。日の出を写した。朝方は気温が下がり霧がかかってた。キュウリも雨で元気になってきた。学食の仕込みと運転手があって今日はどうしたのだろう、あまり疲労感がない。きっと宴会があって気力がアップしたからだろう。すべての人に感謝。久しぶりの宴会

  • 久しぶりの虹

    学食からの帰り走ってたら急に日差しが消えて陰になった。見上げると頭上に入道雲。魚沼のほうも入道雲がわき始めてた。畑のキュウリが雨を待ってる。ちょっと降ればいいのに、通勤途中の畑はキャベツの苗を植え始めてる。老夫婦、おばーちゃんは台の上に腰を下ろしてじいちゃんの水くれを見てる。手伝う様子もなくいつもそうだ。雨が降れば水やりもしなくていいのに。ここだけでも降ってほしいと思うようなカンカン照り。小千谷市外に近づいたらライフルの弾が飛んできたかのように衝撃のある大粒の雨が当たりだし、一瞬雹かもとフロントガラスを見た。小千谷の市場に到着。虹が出迎え。田んぼの稲が転んでた。せっかくここまで来たのに。板長が早帰り。店も早じまい。学食の仕込みをして自分の夕飯の準備。納豆ネギ塩、塩マスを焼いた。白く塩が噴き出た。ご飯にしょっぱい...久しぶりの虹

  • 日本酒で酔いつぶれた

    昨日はオープンスクールのカレー作りをやった。そしたら本来休みな寮生の夕飯も頼まれてしまった。カレーでもいいんですと言われたが豚肉のダメな外国人もいるから新たに大根などを入れて鶏肉も150グラムも入れたカレーを作り、メンチフライとモヤシと糸瓜と鶏ひき肉の酢の物を作った。朝6時に行ったからクタクタ、30分休んでから一階の調理室の掃除を始めた。保健所の許可が今月で切れるので査察をしてもらったら駄目がいくつもあった。仕出しなどの料理を作るところが倉庫になってた。2階の調理室は一般食堂だから調理パンなどは下の調理室で作るように言われてあったがすっかり忘れてた。流しが使いづらいので替えてたなも買った。作業台は3つあったのを2つにした。蕎麦打ち室に小麦粉やソバを入れたがまだ場所が決まらない。結構時間が掛りもう月が沈みかけてた...日本酒で酔いつぶれた

  • 菊芋のみそ漬け

    毎日が暑い。きさく商店のみょうがのみそ漬けでご飯が食べたい。買いに行こうかと思ってるが和南津橋を渡るころには記憶に残ってないらしく止まれない。暑い日は塩分を採ってもいい事にして薄皮アヅキパンをあきらめて小千谷のおにぎり専門店で朝食に梅おにぎりを買った。自分で作れば簡単なのに朝の時間はあっという間に過ぎてしまう。夕飯は菊芋のみそ漬けと、ゴーヤの佃煮、キュウリの辛子漬け、花マタタビの塩漬け、学食の残りのサバの竜田揚げ、マーボー豆腐。紫蘇の葉を切って醤油でつけて食べる。朝方寒くて目が覚める。夜風邪をひいたかなと考えてオリーブオイルを素のみ。菊芋のみそ漬け

カテゴリー一覧
商用