chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 晴れのち雪

    昨晩は月が出ていて降雪予報が少なかった。除雪隊の朝食は4人だから6時に準備を始めればいいと思って目覚ましを6時にしておいた。5時に電話がなりまさかのAチームまでマックスの朝食。ドタバタやったが朝日に勇気づけられて踏ん張った。雪国の日の出の美しいこと。桜色が刻々と変わって影の青さも変わる様も見たかったがいい加減に写してた。夕飯は同級生の仲間がやってる弁当だった。アグリで売れ残ったのを息子がパンと交換してきたのだ。妻のおかずも少し。しっかりした田舎弁当だ。見習わなくては。季節の素材を使った定食を作ろうと思ってたがもっと深く考えなくては。薪小屋の雪下ろしと排雪と昨日の上越の届けの疲れが出てちょっと昼寝した。お天気になったので来客を期待したら一番の暇だった。春を迎える気力がなくなった気がした。また吹雪が始まった。...晴れのち雪

  • 積雪230センチ

    朝、新雪が腰近くあった。積雪計を見たら230センチを超えてた。60センチ以上朝まで積もったようだ。除雪隊の朝食がマックス。普段あまり来ない除雪隊が来たので少し遅れるけど良いと聞くと10時頃まででも終わりそうもないからとの返事だった。店に食べる人たちも何時になるかわからないという。昨晩は7時から店の前は交通止めして除雪をやってた。朝6時前にようやく解除した。食材を上越市に届けるために宅急便を頼んだら断られてしまった。誕生日の為のものだから遅れるわけにもいかない。自分で届けることにした。8号線も高速も止まってたので松代町をとおる号線で行くことにした。それとも海岸部を通っていくかとライブカメラを見たらやはり雪がかなり降ってた。普段降らないところは除雪が下手だし機械も揃っていない。松之山はここらよりもっと雪深い所...積雪230センチ

  • 妻のおかずが復活

    息子が家からオヤジのおかずと持ってきたのは妻の手作り田舎料理。料理ではないな。コロナの予防注射から一ヶ月立った。自分はちょっと変かなと想うぐらいだったが妻は半月ぐらい横になってた。筋肉が衰えてこの頃ようやく少し動けるようになった。嘘みたいな本当の話。雪が晴れて嬉しい。雪景色を見てたら、雪晒しのことが浮かんできた。両親から頂いたはじめは汚れがなかった。今まで来たらきっとかなり汚れてしまった心。雪を見ながら心も雪晒しをしよう。終わりの日まで少しずつで良いから頂いたときに近づこう。そんなことまで考えないといけない美しく厳しい冬だ。美しさに酔っていたかもしれない。誰も来ないから早めに店じまい。お昼ごはんを食べなかったから早めの夕飯と晩酌。酔うと無限だ。妻のおかずが復活

  • 今日は吹雪見酒

    除雪隊の朝食がマックスだった。ようやく間に合ってあとは娘の病院の手伝いだった。よりによってこんな荒れた日になるなんてと、ぼやいてもしょうがないかとそちらの流れに沿った。たまに雲が切れて風が弱くなるけど、久しぶりにゴウゴウと吹雪いてる。雪に風の跡が付き屋根からはつららが下がってる。絶え間なくひゅうヒュウと風の音が聞こえてる。小出の道路の温度計はマイナス七度とでていた。道路はきれいに除雪されてて関越道も車が走ってる。黒猫から荷物があるのですが配達ができませんと電話があった。配達員がみんな休んでるかららしい。風が止むと降るけど積雪も20センチぐらいしか無い。低温とバッテリーが古くなってタイヤショベルがかからない吹雪の中とりあえず充電を始めた。気温が上がればなんとかなるけど。夜の除雪隊の弁当は10個。車に乗ること...今日は吹雪見酒

  • 除雪が産業

    小出アメダスでアイナス5.7度になった。寒すぎると降雪は抑えられる。北堀の駅の見える店で防寒具をまとって晩酌と夕飯。駅のホームの街灯がよく見えるから余り雪が降っていない。夕飯はインスタントラーメンに野菜と豆腐を入れた。鮎の甘露煮を作った。昆布を頼んだのでじあゆの昆布巻きを作る予定。ネットで誰かが買ってくれて優しい味が好きだと言ってくれた。今回はちょっと味が濃いが昆布を巻いてから調整しょう。豚腕を買って簡単な低温料理してから桜の木で燻製した。明日から除雪隊の朝食がマックス。4時ころから始める。今日は昼寝をしたので余裕。ただタイヤショベルが調子が悪くて不安。バッテリーも古くなってかかりが悪いからそれも不安だ。除雪が産業

  • まかないはもつ煮ラーメン

    雪もお金もないのでじっとしてる。雪が始まると買い物に行けないので白菜とキャベツを買いに市場行ってきた。お昼ごはんはこの頃ラーメンが多い。柔らかく麺を煮て、もつ煮ができあがってたので一緒の丼に入れた。その後七味唐辛子をたっぷり入れた。15人乗りのバスにシートを掛けて大寒波に備えた。18年も使ったので屋根の上がっ滑りにくくなって雪下ろしが大変だからもしかして滑りが良くて落とすのが楽かもしれないと考えた。大雪になると優先順位があってこの車がいちばん最後になる。雪が積もってたのを動かしたら一度に落ちてサイドミラーがもげたこともあり歪みでフロントガラスにひびがいったこともある。この寒波が終わるまで宴会がないのでなおさらだ。薪もピザ窯に近くに運んで生のは様子を見て春先に使う。中に桜の木があるので燻製のとき使うから大事...まかないはもつ煮ラーメン

  • 雪が足りない

    除雪隊の朝食も売上に見込んであるのにお正月からまとまった雪がふらない。雨の日が多かった。雪がないからと言って他のお客さんが増えるわけではないからかなり厳しい。もっと店に魅力があれば雪や嵐を乗り越えて来てくれるだろうに普段の努力が少ないからだ。ここに来て新年会などの仕出し料理を頂いて気が紛れてる。春が来るのだろうか歳のせいだけではなく不安だ。注文主が出来合いの食材や揚げ物じゃなくて手作り感がある料理にしてくれと言った。今回も素材を楽しめるように余り味を作らなかった。外国人に作らせて旨味成分や甘みをたっぷり使ったのとは別の世界だ。でもそんな味に近づけたほうが絶対いいと思ってるがあまり弄り回したくない。友人に頼んでふきのとうを取りに行ってもらった。イノシシを粗挽きにしてメンチカツにしてベーコンも付けた。何だまず...雪が足りない

  • 天然ぶりが届いた

    昨日は定休日。除雪隊の朝食をやってると来客があった。釣りガールちゃんがブリを釣ったから持ってきたと言った。大きなボックスに5-6本のブリが入ってた。10キロぐらいあると思ったら8キロと6キロだった。店も暇なので2本だけ分けてもらった。長男がヒマなのに考えた仕入れをしてと怒られてしまった。それで花農家と妹に刺し身を買ってもらうことに頼んだ。夜は友人を呼んでブリパーテイ。妻の溶体がだいぶ良くなってゼンマイ煮を作ってくれた。ブリのあらを煮てたのが煮こごりになってたのでお昼はそれがオカズだった。夜はねぎ味噌と煮こごりと酸っぱくなったたくあんと明日の料理に試作品をオカズ。昨日板長の実家の除雪の手伝いに行った。お礼にビールを頂いた。ご飯は休み前の残り物を煮た。天然ぶりが届いた

  • イノシシベーコンを試作

    駒ケ岳が夕日に染まってる。でも朝は雪が積もってた。除雪隊も少ないけど朝食が必要だった。昨日のイノシシを火を入れてから段ボール箱でスモーク。食べたら結構美味いのでもっとやってみよう。やってるところをカラスに見られて近づいてきた。木を切って箱を作って桜の木で燻製してみた。晩酌はイノシシとサバ、地鮎も煮上がったので味見したらうまくもう一匹追加した。イノシシは硬いので薄く切って見た。イノシシベーコンを試作

  • 飲み放題習慣

    コロナの予防接種をしたら妻が体調が悪くなって殆ど寝てた。娘が障害があるので世話をやってくれてるが大変だったと思う。それで今年は正月料理をパスした。刺し身や盛り合わせと鮭を焼いて自宅に届けた。除雪隊の朝食作りと店の仕出しに追われて気がつけば小正月になってた。年取り魚を食べる14日。残った鮭のしっぽを焼いてうぐいのいずしと焼き芋が年取り料理だった。薪ストーブの柔らかい暖かさを背にして毎晩飲み放題。ブログ先書けばいいのに酒に先手が行ってあとは酔っ払って終わり。今日は雪中梅が晩酌酒。雪が降り始めたから雪の字がめに付いたから。少し後悔してる。髙千代にすればよかった。今日血圧の薬を取りに行ったらこの前の血液検査の結果がでてた。G-GTPが38だった。野ぶどうのおかげだ。雪がふらなくて景色を楽しんでた。天然鮎の昆布巻用...飲み放題習慣

  • 魚沼快晴

    雪が終わった朝、除雪隊が出動してまとまった朝食を作った。水曜日で休みだけどお天気には通じない。他に娘の病院に行くことになってたからそれなりの緊張があった。薬局で待つことに時間。店に戻って普段できない掃除とピザ窯の修理をしたらもう夕方になってしまった。他に自分しかできないことが立て続いてようやくブログを更新。妻の調子がまだ悪い。コロナの予防注射のあとまだ味覚がおかしくて何を食べてもうまくないという。まるでコロナに感染したような症状だ。あれが食べたいこれがほしいと注文に応じてる。他にも映像はあるがまた手が空いたらアップします。魚沼快晴

  • 三回目の成人式

    テレビを付けたら成人式が話題になってた。きのうNHKでリンダ・グラットンの人生100年の話題に感銘を受けた。二十歳の成人式は仕事があってでれなかったが周りがやってくれた。二回目は2004年の中越地震の復興のとき一人で心に誓った。三回目は今日だ、世間に合わせてる。今度は延命だ。コロナは凄い打撃を与えてくれた。毎月赤字が続き返済が難しくなって銀行に相談したら返済額を抑えたプランを提案してそれを受け入れた。リンダが言った、百まで働いていても良いのだと。これから起業しても良いのだと。勉強は一生、スキルを身に着けなさいと。昨日親しいお客さんが言った。死ぬまで仕事と言ったらガクさん好き放題のことをして仕事してると思わないけどと。相談する人が皆天国に行ってしまった。死ぬまで仕事は嫌じゃないけど少しみっともないかなと思っ...三回目の成人式

  • 除雪隊調理人しばらくお休み

    気温が上がり雨だった日曜日。今までの除雪が間に合わないで溜めた雪もある程度片付けて一階の光が入らない調理室も電気をつけなくても良いようになった。新雪も急のところは小さな雪崩で土が見えるようになってきた。やはり道路に雪がないけど冬は来客が半分。予報では二週間ぐらい気温が高い日が続くという。これでは除雪隊の朝食はいらなくなる。ある程度売上を期待したのにがっかりした。星野ご夫妻がお孫さんと食事に来てくれた。韓国の人たち元気だろうかと言うのできっと見てる人もいるので写してブログに乗せることにした。イノシシのバーガーがコンスタントに売れてる。大体4個ぐらいしか作らないのもあるが。あっちこっちの業者から買ってるが地元の解体施設も稼働し始めた。骨も頂戴と言ってもらった。自分のお昼の味噌ラーメンに入れて食べた。佐渡牡蠣と...除雪隊調理人しばらくお休み

  • 日差しがたっぷり青空が広がる

    44小出でマイナス3.5度の気温になった。今まで低くてもマイナス0度だったのだた。日の出も見えた。除雪隊の朝食も少なくなって久しぶりに市場に行った。信濃川と越後三山。昨日も豚肉だったが腕の部分を味噌で味付けしてフライパンで焼いた。鶏の唐揚げと卵焼き。ポテトサラダを付けた。夕方はもう雨が降り出し明日朝までの降雪予報は11センチ。日差しがたっぷり青空が広がる

  • 寒波二波峠を越す

    除雪隊Aチームの今日の弁当オカズ。ご飯は別に盛って保温容器に入れて届ける。降雪量イコール注文数なので無い日もある。必ず注文が来るわけではないので夜中に降雪を気にして何度か目覚める。新潟ライブカメラで降雪感と道路状況を見て雨雲も検索する。ここと各現場と降雪量が同じでないし雨雲、雪雲が同じところにいるわけではなく偏ってるので小出アメダスを見て降雪量を見て予測する。5時に数やいるいらないの電話が来る。もう少し早くてもいいけど自分の睡眠時間をもっと短くしなければいけないのでギリギリの選択だ。Aチームがいるか要らないかわからなかったが電話でいることがわかって、そして寝覚めたのが電話がくる少し前だった。バタバタして作った。今日はこの寒波で一番の夜の降雪が多かった。スタッフ達の駐車場も除雪して作らなくてはいけない。今丸...寒波二波峠を越す

  • 積雪120センチ

    除雪隊は3会社あって50年近くの付き合いの会社もある。その隊長が降雪予報を注文のとき教えてくれる。でも5時に正確な人数が決まる。明日の朝までは30センチ降るらしいといった。普段ならまあ半分ぐらいだなと言ってるのがまたこの前のパターンになったと半分と言わなかった。やはり半分だったが10時過ぎたら猛烈な振りになった。さすが地元の人もすごい雪になったと挨拶するほど。朝は優しい雪としてツイートしたのにもう心細い雪に変わった。国道の雪の壁で乗用車の屋根しか見えない。このまま行けば見えなくなるだろう。大雨に線上降雨帯があるが雪のときは線上降雪帯だ。店は里雪も山雪もどちらも降る地形。和南津のトンネルの向こうは量が少ない。小出に行くとやはり少ない。世界には乾季と雨季があるが魚沼は雪季も加わる。緊急大雪になると除雪隊は夜の...積雪120センチ

  • 謹賀新年

    穏やかな魚沼。今の時期雪さえ降らなければ快晴。新道島の杉の木立に霧が流れて元旦が一層神秘的になる。屋根の上の隣人は朝から雪のない道路にくるみを落としてる。日の出は無理と思ってたら雲の切れ間に日差しが見える。除雪隊があるから朝食を作ってピザ窯の火を入れた。年末年始はオードブルやピザは休まない。自分とパン屋の息子が手伝い板長も手伝ってくれた。30日は食堂は休みとしたが売上のほしい自分に同情して板長が二時間店を開けた。遠くから来てくれる人が多くブログを見た人が電話してくれたが携帯電話でなかったので断られてしまった。除雪隊の朝食が去年の倍の数になってたから30日まで追われてしまった。5時に来る注文は待てないのでライブカメラで道路状況を見てた。完全朝型人間になって夜は意識がなくなってしまう。妻の同級生が毎年暮れの注...謹賀新年

  • 味乃家魚野川年末年始営業ご案内

    年末年始は大雪に成りませんように願ってる。店は30日から新年4日まで休みです。パン屋は31日から3日まで休みです。パン屋は3日は前日予約で塩パンや食パンができます。ピザ屋、オードブルは休みなくやってます。除雪隊のご飯を作るため自分は休めないのです。あとどうしても店でピザなどでいいかたでセルフサービスも出来る方は人数限定で受けられそうです。薪ストーブの薪もくべてもらいます。がくの携帯番号ー09072468270今日は定休日。大根おろしと刻みタマネギの上に納豆を乗せて妹の梅干しとカニを蒸したとき出るつゆの味噌汁付き。これから薪小屋の雪下ろしと駐車場の除雪、雪に埋まってる薪をピザ窯の近くまで運ばなくてはいけない。ピザ窯の火を入れて薪ストーブの前で差し込む朝日でのんびり朝食。味乃家魚野川年末年始営業ご案内

  • 伊勢海老の刺身

    農家のグループの忘年会で一人一人伊勢海老の刺身を付けてと注文があった。南蛮海老のほうが美味いけどと思ったが希望なので付けた。俺のおごりだとその人が払った。大雪の予報が外れてまだ1メートルには積雪がいかない。あれぐらい騒いだのなら2メートル近くなってもいいわけだが暖かくて今は雨が降ってる。お客さんが一緒に飲もうと言ったけど送迎ができなくなると言ったら話が終わった。送迎が終わり夕飯とブログ。サバをいしがまの残り火で焼いて妹の梅干しと妻の白菜漬けでご飯をつまみに飲んでる。薪ストーブの暖かさでのんびり。高千代の純米吟醸を頂いて農家の人達にサービスした。味見用に残しておいてと言ったらコップに残ってた。一口飲んで後悔した。まろやかさとキレの良さが同居してた。出さなければよかった。伊勢海老の刺身

  • 最後の天然鮎の昆布巻きを作った

    父が町会議員をやってた頃だと思うが新年の挨拶でこの地方の有力者のところに行ったとき天然鮎の昆布巻きが出てきたそうだ。父は鮎釣りも少しやったが密漁。落ち鮎の頃、瀬についた産卵鮎を釣ってきた。自分たちは釣ったらすぐ食べるしか余裕がないのにさすが違うもんだと感心したことを語った。5-6年前から鮎の昆布巻きを作るようになった。ようやく今日ののはいいと思えるのができた。一つ400円からで売ってるがいまいち売れない。昆布巻きはみんなその家庭の母の味があるからいらないと言われて気がついた。でも贅沢なものだ。フエスブックに投稿したら知り合いの社長が食べたいから買いに行くと言ってくれた。花農家も世代交代の波が押し寄せてる。若手に経営を任せたから今日はお客だと会長が言った。おまかせで美味しいのをたっぷりと言われてたので日本海...最後の天然鮎の昆布巻きを作った

  • 雪見ブログ

    青空が見えて足元が良いのにお客さんが来ない。豪雪とコロナで厳しいけどそれを楽しんでる。忘年会をやらない会社からまとまったピザの注文が来てる。コリスマスはピザの稼ぎ時。もう少しで豪雪第二波の備えが終わる。除雪機の予備の軽油を買ってマイクロバスの燃料を入れればいい。毎日雪を眺めてる。今年の雪は水色がキレイだ。心惹かれるのは翡翠の色に似てるからだ。雪見ブログ

  • 妻が讃めてくれた大雪の晴れた日

    雪が降り止み除雪隊の朝食も少し。そして定休日なので5時まで布団にいたらパン屋の息子に大丈夫と声をかけてきた。仕入れにいかないのと来客がなくカレーが残ってたので朝カレーにした。鶏の唐揚げ付き。弁当にもカレーを入れて味玉を載せた。ご飯たっぷり別容器でホカホカを届ける。540円税込み。日の出を待ってた。ズート雨と雪続きでお日様が恋しくなってた。上弦の月が薄くなって久しぶりの日の出、でも権現堂の上には笠雲が浮いてた。そのうちに雨になるのだろう。薪小屋の雪下ろしをしなければとつぶやいたら息子が一人だと危ないから明日にすればと言った。気温が上がって雪がしただまるのを待って排雪をして次の寒波に備える。除雪隊も珍しくお昼ごはんを食べに来た。昨日夕方でかけて朝ごはん抜きでお昼近くまで除雪をやってたらしい。大変ご苦労さんです...妻が讃めてくれた大雪の晴れた日

  • 十七号線大雪交通止

    天気図の等圧線がちょっと斜めになった西高東低、前に三条あたりで電車が立ち往生したときに似てたから里雪になるのではと思ってたら案の定。長岡が魚沼と同じ降雪だったから長岡や他の海岸部に近いところ渋滞が発生した。除雪体制が弱いからなおさらだ。一晩で腰の深さぐらい有った。それも明け方多く降った。除雪隊の弁当54個が来た。それも遅い時間になって数が確定した。当然テンテコ独り舞。まだ国道がいい状態だった。除雪をやってようやく店を出たら新しく配達する除雪隊の基地が膝まで雪に覆われてた。隊長にほんとにここで良いですかと電話すると出るときキレイに除雪しておいたという。それほど降った。ほとんど除雪に追われた。今日は一時半に外を見たらトラックが渋滞してた。国道除雪隊が出動できなかった。ご飯も少なめ、隊員が基地に来れなかったよう...十七号線大雪交通止

  • 大雪の始まり

    降雪予報は二十四時間で100センチ次の日は70-80センチと有った。去年も同じ頃二度目の寒波がやってきた。今回はこれが根雪になるだろう。日曜日で予約もないしお客さんも余り来ない。3日以上の薪を出して積んで、除雪もした。あとはのんびりしてる。朝のうちはたまに青空が見えてた。風が始まってもさもさと降り出した。明日は除雪隊の朝食作り。3つの会社があるが一社は自腹なので値上げ通告をしたらまだ注文が来ない。もっと安いラーメンなどかコンビニ弁当を食べるのだろうか。4時から弁当作りを始める。自分の駐車場も除雪しなければいけない。大雪の始まり

  • 鳥岩塩焼きプラス

    昔、50年以上前に渋谷の山下公園の近くの路地で焼鳥を親方と先輩で食べた。木枯らしの吹く夜、行列ができてる店の待ち時間は一時間。今思えば博多の屋台みたいなものだと思う。親方たちは焼き鳥屋の見えるところで飲んで順番が来るのを待ってた。ブロイラーなどない時代だったと思う。店主はおばさんと手伝いが一人。そろそろ次の番が来たとき何人と聞くから三人といった。席は2立つしか空いてなかったら一人のお客に次は三人もう良いだろうかえりなと言ってたのが聞こえた。何でも美味しい時代だったがタレにおろし大根とうずらの卵が入ってた。すごく美味しかった。それを再現したいなと思ってたらこの頃ボリュームと値段が手頃なのか鳥岩塩焼きの注文が多い。値段は上げないけどタレと大根おろし、ポチードエッグを乗せて自宅の畑で取れた少し辛い南蛮みそを添え...鳥岩塩焼きプラス

  • 真冬の営業体制に切り替え

    大雪の予報だったが雨が雪に変わらない。夕方近くにようやく降り出したが勢いもない。振らない方が良いのだが除雪隊の朝食の準備もあるので隊長に聞いてみた。降雪予報は12センチという。でも少ないけど頼むと言われた。他の2つの除雪隊にも準備ができたので降雪があったら電話くださいと伝えた。薪を片付けて予定がないので定休日急ぐ仕事がない。昨晩8時から今日のお昼まで寝てた。自分でも驚いてる16時間。除雪隊の朝食のが始まるから心のブレーカーが作動したのだろう。朝食とお昼は二時近くになってた。ご飯を煮てたくあんを出してねぎ味噌を作って残った鶏の唐揚げと豆腐を煮た。今日の雪の予報で山本山山頂はいけなくなると思い昨日登ってみた。上信越の高い山や弥彦山まで見えた。信濃川が大きく蛇行してる。降雪期は歩かないといけない高さだ。真冬の営業体制に切り替え

  • 冬の準備ほぼ完了

    久しぶりに晴れた。普段は神も仏もいない、どうして災害が続くなど思ってたりするが雪がふらなくて青空に陽の光、神様ありがとうと言ってしまった。水曜日から雪が降る予報なので薪をシートの下に囲い、タイヤショベルにチェーンを付けた。薪割り機も小屋を片付けて入れた。小屋に入ってた桜の木はストーブ用に割った。これで石油代を気にしないで晩酌ができる。薪が燃える音と直接の赤外線が身も心も温めてくれる。初めてだ雪降前に冬の準備ができたのは。コロナで暇だったからだと板長が言った。今週は予約なし。除雪隊の朝食の準備を始めなければいけない。雪がいっぱい降ると最大60食以上の数になる。数の決定は3時頃だが5時に電話が来る。7時に完成しなくてはいけない。遅くとも4時にはご飯のスイッチを入れなくてはいけない。雪が消えるまで休みがない。き...冬の準備ほぼ完了

  • 黒毛和牛A5の仕出し料理

    5000円で料理を届けてと言われて、年寄が多いから良いのを少しにしてと言われた。コロナで宴会がないので残してた和牛とタラバガニを使うことにした。この2つで5000円になるけど他にないわけにはいかないからタラだとか自分の家のたけのこを入れてとりあえず格好にした。正月用のオードブルも1万と2万ぐらいのも作ろうと思ってる。問題はお客さんが注文してくれるかだ。この頃昼はラーメンが続いてる。店のラーメンは余り好みではなかったが煮干と昆布を入れて、キャベツと玉ねぎや人参を焼いて入れてスープを取り始めたら毎日でも良くなった。ラーメンはメンツウのラーメンを自分用に使う。それをこれでもかと思うほどよく茹でて食べる。爺になって柔らかいのが良くなってきた。硬い食べ物も好きだが。肉類は硬いのが好きだ。野うさぎが食べたい。黒毛和牛...黒毛和牛A5の仕出し料理

  • 養命酒が届いた

    親方が養命酒を送ってくれた。いつも疲れたと言ってるからと言って。いっぱいのむんじゃないぞといった。お昼に飲みすぎ問題お客に振り回されて忙しかった。その上手打ちそばや天ぷらとピザの持ち帰りが有ってごちそうおにぎりができなかった。夜は予約がないし余りお客さんが来ないので早仕舞いすることにして養命酒の味見をした。しばらくすると気持ち悪くなった。自分には強すぎるようだ。量を少なくしてみよう。強すぎるようだ。明日は忘年会はなし。いいものを少しでいいからと言われたけど良いのってどれぐらいの事を言うのか、半端な予算で厳しい。養命酒が届いた

  • たくあんが漬かった

    友人が農業をはじめて5~6年になってこの頃良い野菜ができるようになった。案外自然任せで放置するからかぼちゃを50個、イトウリも50個ぐらい頂いたが旨味がないので完熟を待ってたら昔見たひょっこりひょうたん島のくるみの親父さんみたいにボコボコになってきた。ありがたくみんな天ぷらやみそ汁、サラダや漬物に使わせてもらった。ネギはお金を払った。大根が大きくなったので上げると言われてみたら自分のももぐらいのサイズ。一本が5-6キロ有って12本。こしひかりを精米してるので粉糠がある。一本を3つに切り、それを4つに割ってつけた。ようやく2週間ぐらいになったので味見してみたら少し塩分が濃い。塩分濃度を3-5%に設定したが5%に近かったようだ。お新香にも使うがたくあんのきんぴらや塩出ししてから肉類と炒め煮にしたりする。除雪隊...たくあんが漬かった

  • 荒れる日本海に翡翠を求めて

    遠い親戚ご夫婦が食事に来た。今日はお揃いでと言うと寒いから温泉に行ってきたという。お気に入りの湯は休みで近くのところにと言う。余り温泉効能がないようなところなので、姫川薬石の風呂に入りなよと言って大きいのを二個上げた。二日後に旦那がご飯を食べに来てうちの母ちゃんが喜んでたと礼を言われた。他にも欲しい人がいてこれはお金を頂いた。手間はいいとしてガソリン代がかかるので。同じように温まっていいとコメントが届いた。雪が降れば除雪隊のご飯を作らなくてはいけないので行けない。帰りに松之山の日帰りぶろに行きたいとも思ってた。雨の予報があたり雨が降る。上越市に着いたら虹が出た。海にも虹がかかりお昼まで連続だった。帰りは鷹の湯に行き温まって帰ってきた。まだ温かい。荒れる日本海に翡翠を求めて

  • 雪のない冬

    除雪隊の朝食の準備を始めたが冬型になっても余り雪がふらない。霧が湧いてそれなりの趣のある景色で飽きないで見てる。昨日は友人と飲んだ。この頃歳をとって人に合わせて飲むのもちょっとおっくうになってきた。飲みすぎて翌日だるいし、眠くなって寝るわけも行かない。昨日はヒラメとウマズラハギとえのきを買った。えのきは20キロ、みそ汁のみに入れてる。自分のつまみにウマズラを刺し身にした。夏目の家にカリンの木が有って地主がこれももいでけと言われてあったが時間がないのと木が大きくて届かない。行ってみたらかなり落ちていたので拾ってきた。はちみつ漬けでもできればしよう。今日は釣りダラを買ってきた。値段も高いが見もしっかりしてうまかった。宴会にタラを出すので自分用にも残してもらった。妻のオカズと鍋が残ってたのでご飯を入れて雑炊にし...雪のない冬

  • ブログネタに宴会料理をパチリ

    友人が金のある人を相手にしろと言った。そうだねと思う。良いのを安くは限界が有ってきっと誰も満足をしない。良いものを高く売った方が楽だしそれなりの予算がある人には当然だと思う。帰るお客さんがこの店がこんないい料理を出すとはしらなかったと言って帰った。料理とはいい難いものだから少し違和感。ただ黒毛和牛Aの5と生ハムや教えていただいた海老のフリッターなどを出したからだ。地元の人達は馴染みのないものだし、結構の金持ちなので牛肉の良し悪しはわかるようだ。タラの煮魚はてんこ盛り、春採れた筍の煮物、天然寒茸の煮物が盛ってあった。釣りガールちゃんのタチウオは揚げ物になってた。これも友人に教えていただいたもの。タラの頭は自分が食べるからと言ってあったけどお客さんに行ってしまった。。雨の予報で華やかな朝焼けを期待してたがすぐ...ブログネタに宴会料理をパチリ

  • テレビ生放送でホントのことを言ってしまった。

    BSNお昼の生放送なじラテの放送があった。美人のお姉さんと掛合をやってると返答が幾つもあるような質問が来た。プロヂューサーは手を回して早めに行こうの合図。いい返答が思いつかないので頭おかしいですからと言ってしまった。まあ無事に終わった。かなりひどいことになってるかもしれない。市場の帰りに山本山に魚沼から流れてきた霧が山越えをしていた。登ってカメラを向けたい、初雪の高い里山が白くなって浮かんで見えるだろうと思ったがテレビ出演あるので諦めた。快晴の魚沼。ちょっと暇なのでテレビやさんが帰ったら薪つくり。もう半日でなからになりそうだが明日からは雨の予報だ。夕飯と晩酌は妻のオカズと塩ネギ納豆。温かいひやむぎを食べようとしてたがご飯になった。後豆腐をだしで煮て食べた。テレビ生放送でホントのことを言ってしまった。

  • サッカー勝ち、初雪が降った

    寒くて目が覚めた。まだ暗いのでテレビを布団の中で見た。一点入って負けてしまったら悲しいと思ってるうちに眠り込んでしまった。明るさに寝すぎたと思ったら雪あかりだった。そしてサッカーは逆転勝利。厳しい雪も祝の雪に変わってた。この前ハンターに狙われてた鴨も早朝デート。いつもの部落のお弁当。年配のご婦人が食べるので落ち着いた料理だ。天然キノコご飯に天然鮎の昆布巻サバの塩麹焼きなどがつく。たけのことわらびのきんぴらは自分で採ったもの。鶏の照焼。昨晩のオカズ。地元までやって来た、鮭の味噌漬けを石窯で焼いた。昔はこんな鮭を塩引きにして年取りに食べた。今食べると懐かしい味だ。サッカー勝ち、初雪が降った

  • 薪作りの定休日

    夜中の雨の音が聞こえてた。タイヤが水をきる音。雪の予報が有って木を片付けないと雪に埋もれてしまう。雨より厄介だ払ってから切らなければいけない。困ったと思ってたらやんだ。いつも頼んでる人にも応援を頼んで彼は今年の秋に家を立てた。だから忙しくてなかなか来てくれなかった。二人で昼間で一生懸命にやった。午後から自分だけ。天気予報を見たら2時から雨となってる。こんなときはぴっちり2時に降り出した。古い雨具が雨を通しずぶ濡れ。それから建設会社にでかけた。除雪をやってるから除雪隊の弁当を売り込んであった。注文をもらうことになった。朝5時に数が決まる。夕飯は妻のおかずが届かない。太刀魚の刺身を昨日作ろうかと思ったが今日はまるでやる気がない。頭をとっておいたので石窯で焼いた。ニシンも一緒に。明日はお神迎え。堀之内の大神宮煮...薪作りの定休日

  • 釣りガールちゃんの太刀魚が届いた

    昨日は八海山大吟醸座敷の会の役員の打ち上げだった。黒毛和牛やタラバガニを盛り合わせて青首を入れたキノコ鍋も持っていった。飲みすぎてしまって薪割りや冬の準備進まなかった。釣りガールちゃんのタチウオ39匹とサバ二匹が届いた。サバはしめ鯖にする。夕飯は妻のおかずと緑の大根と長芋のおろし。ねぎ味噌のうまいこと。釣りガールちゃんの太刀魚が届いた

  • 今日の朝食と夕食

    昨日のお客さんはお昼の法事後お斎を済ませて夜の宴会だった。コロナで会えなかった一族が食事会でも魚野川でやろうと企画してくれた。サンローラに泊まってたから迎えに行った。近道を通ってたらきゅうに田舎夜道を見せてあげたくなって、車を止めてライトを消した。歓声が上がった。なんにも見えない闇だと。都会の人達には闇は心だけと言ってやろうかと思ったがさすがやめた。宴会に何も食べたくないと言ってた人達がバクバク食べだした。野沢菜が食べたいと言ったけどなく、味噌漬けだ食べたいと言った。自慢の味噌を味見してと言って味噌を出したら奪い合い。ご飯をあげようと言ったらお腹いっぱいの人がうなずいた。あんこう鍋を出したら食べきれないけど美味しいから袋に入れて持ち帰った。今日も残りのあんこうを出した。男の人達だけだったが数人にわざわざう...今日の朝食と夕食

  • 天然鮎一匹コッペパンとイノシシバーガーが売れ残った。

    いい天気だったが店の来客やパンの売れるのがイマイチだった。鮎のコッペパンやイノシシバーガーが残った。そばも余りでなくてどうしたのかと思ったら月末で給料日前という言葉が思い出された。コロナの発症数が新潟県は多い。それも影響してる。鮎を柔らかく煮てから天ぷらにして挟む。妻のおかずが届いた。秋野菜の煮物にはサバ缶のサバが入ってた。天然鮎一匹コッペパンとイノシシバーガーが売れ残った。

  • ごちそうおにぎりのテレビ取材をうけた。

    新聞や雑誌でごちそうおにぎりを取り上げてもらってるが大して売れない。今日も地元のテレビの取材を受けて収録した。地鮎とイノシシの天むす、生ハムとエビとチーズのおむすび、牛肉の味噌漬け焼きおにぎりと紅茶でたいたご飯に桑の実を載せたデザートおにぎり。天然きのこのけんちん汁がつく。帰りに牛肉のおにぎりが一番美味しかったですと行った。今までは国産牛A-3だったが黒毛和牛A-5になったからだ。薄くそいで味味噌を軽く塗って石窯で火を通す。あまり味噌が個性を発揮すると繊細な牛肉が負けてしまうと思う。ロース一本買ったからだ。14キロ有った。お持ち帰りに竹の器でしてもらおうと考えてる。今日は冬型の天気。青空が見えたと思ったらもう雨の黒雲に覆われてしまう。山の稜線が見えるようになってきた。鮎のうま煮ができた。素焼きにしてから2...ごちそうおにぎりのテレビ取材をうけた。

  • 桜の木で燻したたくあんができた。

    妹夫婦が作る燻ガッコが届いた。本業もあるのに大根を作り桜の木を割って薪を作って今ころの時期はてんてこ舞いしてる。味に惚れた食品関係の会社がよそに出さないで全部買い取るからと話が来たと言ってた。自分も桜で燻製したのか楢でしたのかわからないのにこの頃他のと違うことが少し分かってきたようだ。これが出るのを楽しみにしてた。昨日は高い予算の他にもう一つの会が有ってかにの刺身や蒸しガニを出した。海の水汲みに行ったカニとはランクが違うが売値が一杯1万以上になる。かにの刺身とタイやヒラメをつけるので自宅の竹を割って器にした。この他に黒毛和牛のステーキやそばが付いた。祭日だったが定休日なので休んだ。祭日や土日に仕事してるからスタッフに少しばかり気遣いをした。自分も疲れが溜まって動けない状態だった。特にカニの水くみと夜中のカ...桜の木で燻したたくあんができた。

  • 海水を汲みに行ってきた

    友人が6人で行くから予算は6万円でと言われた。結構高額の予算と思ってたら送られてきたのが30万円。聞き違いだったのかびっくり。黒毛和牛A5、アワビ、カニ、刺し身も、タイにヒラメ、キンメダイ、他にキノコ料理などが書いてあった。キットがくさんの所に旨いものを食べに行こうと言って、おごるからと言ったのだろう。何が食べたいと聞いたのだと思う。他に伊勢海老とチーズも頼むと有った。食べきれないと思うしと電話したら売上の足しになればいいのだと言って損をしないようにと付け加えてくれた。この時期海が荒れればカニ漁師の船が出ない。蟹刺しにするには生きていなければいけない。週末に活蟹を仕入れ生かしておいた。循環いけすではないので昨日見たらかなり水質が悪くなってた。朝見たらもっと惡くてかにも虫の息。行こうと思ってたけど躊躇はでき...海水を汲みに行ってきた

  • 魚沼は霧の下で眠ってる

    冷え込んで霧に覆われてた魚沼。市場の帰りに山本山に車で登った。日の出前に来てればもっと神秘的な映像が得られたのだがなかなかそこまでの気力がない。覆われたきりが太陽のエネルギーによって下流に押し出されてた。魚野川と信濃川の合流点も見えない。雪が積もればいけない世界。霧が出る日を予想して早く起きて登ってみたい。白樺も冬の準備ができてた。落ち鮎を焼いて一日陰干しをして柔らかくなるまで煮て昆布巻きを作り始めた。只見の友人から米が届いた。精米して味見してみよう。生ニシンを買って石窯で焼いた。夕飯のおかずだ。魚沼は霧の下で眠ってる

  • 晩秋の我が故郷

    弱い冬型の雨は心も大地も冷たくした。厚い雲の間より朝日がこぼれだして冷え切らない大地は冬の馬のように汗をかき始めて霧となって空に昇りだした。雑木林が森になって上の空を睨んでるように思えた。へこたれてないで上を見よう自分も。信濃川の風景。いつの日か目的もないまま歩いてみたい。日暮れが早くなって薪作りははかどらない。暗くなっても作業ができるようにヘッドランプを買った。軽くて明るくていい。今日の夕飯はまだ決まっていない。妻の煮物と長者盛と新しい缶ビール。晩秋の我が故郷

  • 松之山温泉泊

    物哀しい晩秋の魚沼。夕暮れの風景を楽しんでた。只見線に乗って友人がやってきた。松之山温泉に行くための迎え。夕飯の料理を撮らないうちに乾杯そして宴会に突入してしまった。野本旅館、伝統ある旅館で自分にあってる方の料理。もっと目新しさが有っても良かったかな。朝食も美味しかったがお風呂が熱くなかった。それで近くの日帰り温泉に行った。沢の流れがお風呂をぐるりと巻くように流れ露天風呂は自然に手が届くように感じる近さ。春の新緑や夏のセミの頃や、そうだ冬も良いかもしれない。一日中雨が降ってた。山は雪だろうなと言葉がぴったりの寒い休みの日。薪ストーブをガンガン焚いてブログを書いてる。新潟日報のおとなプラスを見たらこの前取材を受けた記事が出てた。晴れたら竹切りをしなくてはいけない。テイクアウトができると言ったらそのまま記事に...松之山温泉泊

  • かおるさんのオータムポエム

    今日は予約と朝市の準備で5時にスタフが来た。最後のお客さんを送ってきたら店には誰もいなかった。夕飯は消化の良いものと思ってご飯を茹でた。食べないのが一番いいのだが我慢ができない。タラを煮てたとき自分用に残しておいた。ムキタケをねぎ味噌で炒めた。作ったときはムキタケの渋みを感じたが夜になったらあまりじゃまにならない。きのこがかなり多くなってけんちん汁も多めに入れてある。作り置きを温めて夕飯謙晩酌をはじめた。友人のかおるさんがムラサキシメジでしょうときのこの鑑定に来た。鑑定料と言って白菜三たまと大きなかぶを3つ、オータムポエムと去年のくるみどっさり持ってきた。オータムポエムの黄色い花に惹かれておひたしにした。チーズはちみつのナンを作った。かおるさんのオータムポエム

  • 一ヶ月熟成鹿肉のロースト

    八海山大吟醸会が最後終わりになった。主催者のあいさんが亡くなってしまったからだ。規制がゆるくなってみんな集まれるようになったから最後の会をやった。鹿肉の差し入れが有ったので一ヶ月冷蔵庫で熟成し前の日にハーブと味噌で味付けておいた。スチコンがあると楽だけど調子が悪く直す予算がない。ピザ窯に桜の薪を入れて焼いた。芯温計がないので金串をさして唇で熱を測る。何回も出し入れしながら芯温が火の通ったレアー状態にする。石窯で野菜を焼いてマリネの鹿肉に入れた。ピザ窯の薪とストーブの薪も必要で暇を見つけて作ってたストーブの薪は一階の倉庫。今日で二ヶ月分の薪を作った。二日前のおかず、エゾジカができたので味噌炒めと妻のおかず。妹が煮て食べる落花生を持ってきてくれた。一ヶ月熟成鹿肉のロースト

  • 冬がそこまで来た

    駒ケ岳の雪がどんどん下がってもう二回も降れば里に来るかもしれない。光陰矢の如しが実感。動作が鈍くなったせいかもしれないが若いときの3倍位時が過ぎていく。日曜日の昼ごはんは自然薯そばと天然キノコ炊き込みご飯。お弁当の注文で作ったキノコご飯を一緒に食べた。昨日の夕方残照。予約がなかったので薪作りを朝からやった。チェンソーの刃を変えたから面白いように切れて松や柿木の切れなかった大木も輪切りになった。今日は雷注意報でお昼前から雨になった。その前にやはり薪作りをやった。午後からたっぷり昼寝した。冬がそこまで来た

  • ストーブの薪作りに夢中

    随分秋が進んで朴の木は葉を全部落としてしまった。まだ柔らかいうちに使いたいと思ってたが採ることができなかった。笹の葉もそうだ。薪ストーブの温かいこと、でも薪をストーブに入れる時間を木にしなければいけなくなった。40分でタイマーを掛けて見に行く。一日に二箱いるようだ。薪も作らなくてはいけない。自然薯そばを打った。自分のお昼は自然薯そばで。弁当の注文に天然キノコご飯を作った。売店にもおいたが少しだけしか売れなかった。おひるに一緒にきのこ語はんストーブの薪作りに夢中

  • 薪ストーブ火入れをした

    北海道で雪が降ると予報が言ってた。薪ストーブの煙突を暖炉の煙突に接続しなければいけないがなかなか思いきれない。営業が終わってから煙突の寸法をとって余分を切ってつなげた。隙間は断熱材を詰めてダンボールを着火した。すごい煙でもれてるのかと思うほど。ストーブの塗料が燃えだしたためだった。それなりに成功した。炎が見えないタイプだったが別売りのガラス窓を買った。ほとんど煙突から熱は逃げて部屋にとどまるのは40%ぐらいかな。石油ストーブを売ってたことが有った。煙突ストーブは20-30-%の熱が逃げると言って売ってた。今は効率のいいのができてるだろう。50年ぐらいの話だ。柱材が届いた。杉や松じゃない楢ノ木みたいな硬い木が3本入ってた。ストーブ用に作ろう。紅葉も桜で言えば8分。明日は寒かったから一気に進むかもしれない。薪ストーブ火入れをした

  • 晩秋の天然キノコが届いた

    新潟は今晩から天候が悪くなり高い山は雪の予報が出てた。気温が高かったので紅葉見物の人達が多くて来客も多かった。きのこ天丼や茸の天ぷらが少し出て手持ちが少なくなって心配してた。昨日少し採ったが昼寝をしてしまったから在庫が少ない。高い山から届いたのはハタケシメジ、なめこ、ブナハリタケ、ヌメリスギタケ、ナラタケ、シロタモギタケなどだ。なめこは洗ってから乾燥させて天ぷらにする。エロン食べ放題と思って廃棄寸前のメロンを買ってきた。スタッフに食べようと誘ったがみんなノウの返事。甘くてお美味しいのに、自分で全部食べなくては。昨日は休みでようが済んだのが8時ころだった。妻からのオカズが届いていてニシンを焼いて髙千代を飲んだ。夕飯はインスタントラーメン。晩秋の天然キノコが届いた

  • ふぐ料理を食べに行った

    久しぶりに二日酔いをした。只見の友人二人と自分たち3人で友人の料理屋さんにふぐを食べに行った。ビール焼酎ふぐ酒で酩酊してしまった。素晴らしい料理と素敵なお店だった。只見からみしらず柿とこがねもちを頂いた。これでまた炊き込みご飯が作れる。今日は休み。冬の準備やサルナシを取りに行かなければいけない。雲が多くて日の出の太陽が撮れなかった。窓を開けたらきのこ山のにおいがした。ふぐ料理を食べに行った

  • 秋の虹

    うまぶどうの本買った。驚くほどの効果が記されてあった。肺と心臓の細胞を良くする。雪が積もった。00は高千代秋の虹

  • 天然キノコ天丼少し好調

    晴れると霧に覆われて日の出がなかなか見れない。昨日は霧が少なくて感動の朝日眺めてた。お昼は大した来客がなくてみんな冬囲いをやってるのかなと話し合う始末。ところが夕方までダラダラとお客さんが続く。紅葉見物の帰りのようだ。休みのキノコ採りと前の日の宴会の疲れでやらなきゃと言いながら一日なんにもしないでた。野ぶどうパワーが有っても年だから程々にしなくてはと思ってた。きのこ天丼を出したら普通の天丼が売れてる。ごちそうおにぎりもポツポツ売れてる。今日も少しの予約。夏用意してた梅とメロンをアイスクリームに乗せてデザート。天然キノコ天丼少し好調

  • 最後の舞茸採り

    きのこ名人が舞茸が小さいので残してある木があるから取りに行こうと誘われたが午前中は娘の通院の手伝いが有って行けないから11時頃になれば行けそうだと言った。スタッフがどうしても行きたいのと聞いたらどうしても行きたいとオウム返しの返事が来たと言った。誰もいけない林道を通行許可をもらってあった。俺が行くと舞茸が採れないよこの前みたいにといった。本当にそうなった。小さな株が3っつ。後はコガネタケやムキタケ、ナラタケの残りやハタケシメジ。昔は夢中のブナ林、もう行くことはないと諦めてたがその地に立つとブナ林を通り抜ける風さえ愛おしい。乾いたブナの落ち葉の上を歩いた。カサカサという音は自分ひとりの足音。秋の山の、ブナ林の、植物が冬に備えてるときの匂いが満ちてる。ぶなの実も山鳩や他の動物達にほとんど食べられてた。いつもな...最後の舞茸採り

  • ミヤマホウキタケの酒蒸し

    ミヤマホウキタケが妹夫婦が夕食にきた。ミヤマホウキタケを知ってるので酒蒸しにして出した。貴重なきのこなので分からない人には出さない。ダルマストーブの一番安いのを買った。10-15畳暖房能力があると書いてあった。石油ストーブも使うので燃料の節約を狙ってる。薪はたっぷりあるので遠慮なくもせる。暗くなるまで巻き作りだった。ミヤマホウキタケの酒蒸し

  • 天然キノコ丼VS天然キノコランチ

    今日はにぎやかな日曜日だった。高齢女性スタッフ体調不良で突然休んだ。モウモウモウーと牛に早変わり。お昼前にそばを打ってると救急車が止まった。手が離せないのでそのまま続けてると、パン屋がまいった、救急車が帰らないで店の前にいるといった。行く病院が決まらないのだそうだ。走ってきた車の運転手が呼んでくれと言われたらしい。天然キノコもあるしお客さんが入らないので女性スタッフが珍珍用にキノコご飯を作ってた。それときのこけんちん汁と天ぷらをセットでランチで売り出した。自分はきのこ天丼をポップで出したが一個も売れないでしまった。完敗だ。明日はキノコご飯ときのこ天ぷらときのこけんちん汁のランチを始めることにした。ゴルフコンペの後の飲み会が来た。お酒の予算はたっぷりあるが料理は少しだけでいいことに。レタスなどもなくなったの...天然キノコ丼VS天然キノコランチ

  • ブナハリタケが届いた。

    市場の帰りに山本山の下の所に熱気球が膨らみ始めてた。予報は晴れのち曇りだった。部屋に珍しくカメラを持ち込んで待ってたのはきれいな朝焼け。夜明け前に起きたのだがウトウトとしてたら朝焼けの時間が過ぎてた。今日は忙しかった。スタッフが野ぶどうの煎じたのをきっと飲みすぎて体調を崩した上にもうひとりが用が有って出勤が遅れてた。紅葉が始まっていたからとお客さんが年配者だらけ。若い人はどうしたのだろうと話し合うほどだ。きのこ名人が舞茸はだめだったと帰ってきた。採れたのはナラタケとブナハリタケだった。夜は少ない予約が一つ。ある程度料理などが出たらスタッフに帰ってもらった。ピザ窯で生ニシンを焼き、生ビールを飲みながら夕飯。早く終わりにならないかと思ってる。ブナハリタケが届いた。

  • アイラブ魚沼

    気温が下がって朝は霧に覆われてなかなか朝日が見れない。お日様の力に押されて霧が流れ始める。不思議なことに駒ケ岳と中ノ岳に笠雲がかかった。笠雲は雨の前兆だ。でも予報は晴れ。きっと瞬間的に雨が降る気圧配置になったのだろう。たっぷり景色を楽しんだ。セイタカアワダチソウの花が盛りになってきた。キク科でインデアンの薬草だそうだ。自分用に少し採取する。ちょっと風邪の予感がする時には煎じて飲む。知り合いが今年もミヤマホウキタケが取れたけどどうすると聞かれて要りますと答えた。幻のきのこだ。もう一つコウタケが有った。これも幻だ。60年前に採ったことがある。所によれば松茸より高い。暇があれば薪キリト野ぶどうの乾燥をやってる。この他に昨日大型ダンプで一台届いた。富山氷見の次はまた別の温泉に行こうと言われた。自分だけ行くのは若い...アイラブ魚沼

  • キャレルに掲載された

    先月キャレルの取材を受けてた。これで少しは忙しくなると良いけどでも嬉しい。物価が高くなり来客数が減ってるからだ。そして先日テイクアウトのごちそうおにぎりは買ってくれたのがNHKの人だった。スタッフがテレビに出るのでしょうかと聞くと分かりませんとの事だった。魚沼市のごちそうおにぎりの紹介をするらしい。時間も短いということだ。売れただけでもラッキー。一昨日は富山湾の氷見の民宿に泊まった。裕福な社長が費用はすべて出すから一緒にと誘われた。休みにも合わしてくれたようだ。続くキャレルに掲載された

  • ごちそうおにぎりのテイクアウト注文が来た。

    ごちそうおにぎりのテイクアウトの注文が来た。せっかくだから丈を切ってきて容器を作った。飾りに取っ手をつけた。葛のツルを切ってい草で縛って自然風にした。日曜日はお祝いが有って鯛を焼いた。小さいので中骨を採って天然舞茸を入れた。ステーキは国産牛肉を味噌で漬けてちょっと味噌漬け風にして焼いた。予備に焼いたエビが残ったので温かいつゆで食べた。ごちそうおにぎりのテイクアウト注文が来た。

  • あけびの天ぷらが完売

    連休後の火曜日は悲しくなるほど暇だった。お昼過ぎから薪切を手元が見えなくなるまでやった。人件費節約のため自分でできるとこまで薪を作ることにしてる。海が荒れて翡翠や薬石が新たに出る魅力も有ったけど今度の休みは野ぶどう採りと薪つくりをやることにしてた。その前に舞茸名人が来ていつ行こうかと言ってたので休みの日だったら付き合ってもいいよと行ったらまだ大きくならないからと言われて、結局ははじめのやることに戻ってしまった。予約がないので早く寝たら2時過ぎに目覚めた。帝京高校の学食に残してきたオゾン製精機を取りに行くことにして、手土産を作ることにした。鮎が食べたいと言われてて良いよと言った手前焼いて持ってくことにした。他にピザ窯に火を入れてピザと焼き芋も焼いた。懐かしい学食、スタッフたち。おみやげを貰った。廃油4缶。帰...あけびの天ぷらが完売

  • ツマミとオカズは生ニシンの石窯焼き

    昨晩はキノコ名人がキノコ採りの帰りに寄った。アマンダれたっぷりとハタケシメジを抱えて。この前お母さんがなくなって一人住まいなので夕飯を勧めた。舞茸取りの話をしてたらブログタイムが取れなくなってしまった。夕飯のおかずは生ニシン塩焼き。さかな市場の小売部に行ったら生ニシンが2匹売れ残ってた。ニシン一匹と頼んだら二匹残り物が来てしまった。大きなニシンでも7分ぐらいで焼けるので店のメニューに書いたら良いかな。朝一番初めにすることはピザ窯の火入れ。落ち着いたら煮干しを焼いて焼干しにしてラーメンスープに味の補強で使う。お昼は十割そばと舞茸とハタケシメジの汁のつけそばです。きのこの甘みと香りと食感が最高でした。ノブドウを煎じて毎日飲んでます。ツマミとオカズは生ニシンの石窯焼き

  • 天然舞茸12キロ届いた

    雨の予報だったが午後は止むことになってた。ところがあまり降らない雨。キノコ名人は山に行っただろうかと思ってたら夕方遅くなって山から電話が来た。舞茸が採れたけどどうすると言うから分けてと頼んだ。疲れ果てた名人と舞茸が12キロ、他にナラタケとブナハリタケが届いた。宴会をしてた人たちがいたので天ぷらとお披露目。相場よりかなり安く譲ってもらった。明日は予約があるけど天然キノコ天ぷらを300円で販売。大事にしててもだめになってしまうからだ。そしてお客さんの笑顔が好きだから。夕飯は魚沼コシヒカリご飯に舞茸天ぷらをたっぷり乗せて天丼にした。舞茸天丼もやってみようかな。天然舞茸12キロ届いた

  • 妻の大根煮が届いた

    市場に行ったら新潟の砂丘の大根がせりに出た。形が悪い大根だがやすいので20本ぐらい買って大根がほしいという妻に持たせた。次の日に鮭と煮た大根が届き柔らかくて旨いこと。箸ですっと切れる柔らかさ。ガス代のことは帳消し。ナマスウリの酢の物も入ってた。休みなのであれもこれもと考えてたが四分の一もできなかった。オオイチョウタケとナラタケを探しに行ったがオオイチョウタケは2個しか採れずナラタケはたったの一つ。野ぶどうをちょっと。昨日はやれなかった薪を切った。もっとやろうとしたが暗くなってきたのと疲れてしまってたから。昨日にておいた鮎の甘露煮を真空包装して熱殺菌をした。暇を見つけて昆布巻きにしょうと思ってる。珍珍で売るチャーシューを作ってる。大きいとなかなか売れないので小さめにしてる。これが売れるとラーメンスープがうま...妻の大根煮が届いた

  • 石窯焼き芋日和

    昨日は28度ぐらい有った気温が15度になったら寒く感じる。しぐれて小雨がぱらついてる。休みなのでキノコ採りを誘われて半日なら行こうかというと雨の予報が出てると急に取りやめになった。金次郎さんみたいじゃないキノコ名人。おかげで店のやることをやれる。きっと思った事の半分もできないだろうが。まず朝食を食べた。只見の三瓶さんが甘柿を持ってきてくれた。妻の自家菜園の野菜料理。昨日残った魚沼コシヒカリのお粥さっと煮。夕方オードブルとピザの予約を受けた。お昼も弁当一個と言われたがでかけたりしたいので断った。石窯の🔥を朝一につけたのは野ぶどうを乾燥する炭火が必要の為と夜のピザを焼くため。野ぶどうはナツメの成分を調べてるうちに行き着いた薬草。以前からそれとなりに知ってたがあまり深い興味がなかった。ネットで調べると106もの...石窯焼き芋日和

  • みょうがの味噌漬けができた

    今日も宴会が有って、年配の人たち。地鮎を焼いてたらのにたのを出した。案の定好評だった。頭の取り合い。この前も自分が食べたくて買ったのに板長が煮たのをみんな出してしまった。今日は自分が食べるのを残しておいてと頼んでた。みょうがの味噌漬けができてマタタビと一緒におかずにした。塩分摂り過ぎだと思う。久しぶりに大きなマイクロバスを使うことになって朝のうちにエンジンを掛けてみた。バッテリーが上がっててかからない。充電器をセットして2時までかけてかからなかったら修理屋を呼ぶことにして充電した。大型車はバッテリーが2つあるので交互にした。かけてみたらうまく行った。みょうがの味噌漬けができた

  • 海老のフリッターを作った

    中華屋さんのエビが美味しいと言われて想像で作ってみた。甘酢にケッチャップを入れてタレにした。ただベッキングパウダーないので膨らまない。重曹を入れたら入れた時点で泡が出て終わり。誰もホンモノを食べたことがないのでそれなりに高評価。ハーブチキンが使うとこがなく余ってたので自分用に石窯で低温でじっくり焼いたらハムみたいの食感になった。三日月が太くなった。時間のすぎるのの早いこと。早く冬の準備を進めなくてはいけない。海老のフリッターを作った

  • ナツメを一杯モイだ

    これは前に採ったナツメ、3キロぐらいあるだろうか。昨日は定休日だったのでいま最優先にやることがヤツメと野ぶどうを採ること。雨が時折ぱらついたが三脚はしごに登り12-3キロ採った。野ぶどうも結構採って炭火で干し始めてる。ナツメを入れた健康パンを作ろうかと思って。昨日の朝食。朝ダラダラしてたらおかずが届いた。のんびりと食べた。今日は快晴。少し山の色がついてきたようだ。セイタカアワダチソウも色づいてこれも自分用に干さなければいけない。いつもの人が飲みに行くというので牛肉を味噌につけた。ナツメを一杯モイだ

  • お昼はタンメン

    お昼がかなり過ぎた頃タンメンの注文が来た。野菜を炒めて塩味にして味を見たらなにか物足らない。化学調味料が入れてないからだ。入れると味が一変して旨い。野菜の旨みも出るからだろう。自分のお昼もタンメンにすることにして店で入れない舞茸やマコモタケやれんこんを入れた。四角豆も入れた。ほっけのこっぺぱんは夕方ようやく売れた。野ぶどうの乾燥品を作るために乾燥箱をだしてきた。前は乾燥トマトを作ってたがしばらく出番なし。中に練炭コンロが2つ入ってる。天気を当てにしてたらこれから少なくなる。日差しがなくても乾燥できるように。自分が使う一年分の量を確保しなければ。お昼はタンメン

  • 今日の妻のおかず

    妻も魚沼の生まれで同じ農家だし、年も同じだからお昔同じようなものを食べてた。だから届くおかずに違和感がない。むしろ自分の家族の思い出が蘇り食が進む。もっと美味しくてもいいけどこれが一番だ。素朴なのだ。大根とナッパたちの煮物もうまい。塩鮭の頭が入ってた。これも鮮度が悪く酸化した香りがする。これも郷愁を呼ぶ隠し味なのだ。取り立て野菜はアミノ酸が豊富でうまい。合成旨味成分など使わなくても良いのだがそれに慣れた人たちは物足りなくなって旨いと思わないのかもしれない。随分前に妻のごっつおと言うのを店で出そうかなと話し合ったことがある。親方によく言われたお客さんの健康のことより旨いものを作れ。自分の経済のことを心配してのことだ。コロナで疲弊して悪魔の魂を売ります。合成旨味成分をバンバン使って美味しいと言われるものを提供...今日の妻のおかず

  • 生ホッケを買った。

    市場で生ホッケが競りに出てた。やすかったから自家用と惣菜とホッケのサンドイッチでも作ろうと買った。雨が降ってるし昨日四回目コロナの注射もしてあまり副作用もないみたいなので暇つぶしを兼ねて。小さなお祝いの会も有ってやはりお客さんは来た。二宮金次郎さん的なお客さん。雨にも負けず。地鮎一匹コッペパンを買いに来てくれたご婦人がこの前食べたらあまり美味しくてまたやって来たと言った。あまり売れないので道の駅アグリにみんな持っていったと話した。がっかりしたけど鮎の甘露煮を持って帰った。これでもいいかと。他のお客さんがパンと鮎を一緒に食べるなど受け入れられませんという人も。海老のフリッターが美味しかったよと教えていただいたのでできれば海老のフリッターコッペパンを作ろう。これも幻になるかも。夕飯は珍珍で残ったカツ煮とさつま...生ホッケを買った。

  • 山栗拾いをした

    昨晩キノコ名人から電話があって母が危篤だから舞茸取りに行けないと連絡があった。気温が下がってちょうどよくなったのに残念だ。自分でなんとかできないかと思い市場がないので山を覗きに行った。山栗が落ちてたので拾い始めた。新米のこしひかりに山栗を入れておにぎりにしたいと考えたからだ。とりあえず茹でて冷蔵庫。幻で終わるかもしれない。雨でお客さんは見込めないと思ってたらそれなりの来客。昨日こりたパン屋が焼くのを絞ったために2時過ぎになくなってしまった。ふきのとうの天ぷらや野菜の天麩羅までが売れた。なんにもないといけないのでイゴをねって並べよう。夕飯は妻の煮物と生ニシンの石窯焼き。市場で生ニシンを食べたくなって一匹だけ頂戴と言ったら上げると言われていただいてきた。ただほど高いものはないのに。山栗拾いをした

  • 姫川薬石を拾いに行った

    目覚ましは二時半に合わせてたが1時頃目が覚めた。もう少し寝ようとしたがいつものように眠れないので横になってた。パン屋が起きたので自分も支度を始めた。朝食と昼食は売れ残ったパン。いつもは市場に持っていくと売れるが水曜日は市場が休みだ。お茶とコーヒーも空いたペットボトルに作って入れた。あとウエットスーツの下だけとナップサックと一輪車。着替えなどを準備したらかなりの時間がかかった。2時過ぎに出発。一般道を親不知まで走った。ついた4時近くまだ暗かったがライバルはライトを付けて探してた。きっと翡翠だと思う。日本中から拾いに来るようだ。台風の波で海岸が新しくなる。あっちこち探したが対して探せない。前に行ってあった海岸まで行ったら先客4人ぐらいと釣り人たちがいた。先客は翡翠探しの人たち。ナップサックとバケツを下げていっ...姫川薬石を拾いに行った

  • 台風直撃

    暑さと台風と惣菜珍珍の準備に追われてる。野ぶどうの効果があったのでいっぱい飲んだら翌日めまいがして仕事にならなかった。それでブログを書く気力がなくなってた。十五夜祭りの仕出し料理が来たり、新米になったり、新蕎麦になったり、電話の着信ができなくなったり。刺し身と天ぷらのとくまる定食が出る。安いからだ。台風に備えて準備を少しした。被害がないと祈るのみ。台風直撃

  • 魚沼コシヒカリ新米、北海道新蕎麦,沖釣りメバルが届いた。

    釣りガールちゃんのメバルが届き、友人の魚沼コシヒカリも届き、北海道の新蕎麦が届いた。いまそばを挽いている。米はお昼に精米機で白米にした。使うだけだ。古い米は家族で食べる。食堂はそれなりに来たがパン屋と惣菜珍珍は閑古鳥。鮎一匹コッペパンも残ったので明日の朝食にする。資本金はなくなったがまだ体と夢と希望が残ってる。さかな市場の帰りに野ぶどうを採ってきた。健康にいというので煎じて飲んだ。実は焼酎につけたり茎と葉は干してお茶用に珍珍で売ろう。きっと売れないだろうが姫川薬石と並べてみよう。なにか変わったもので話題にもなれば。ふきのとうの天ぷらも出した。完売。一個しか作らなかったからだ。早く寝よう。売上アップを狙おう。今日もいい日だった。魚沼コシヒカリ新米、北海道新蕎麦,沖釣りメバルが届いた。

  • 十五夜祭りが始まる

    付合いで広告の依頼が来た。大した効果もないだろいと思ってたがここまで経営がぼろぼろになると開き直って、恥も外聞もないやという思いになってる。思いっきってキャッチ広告にした。そしたら年配のご婦人が朝イチに来てここの川は鮎が有名なのでしょうと言って天然鮎一匹コッペパンを買ってくれた。いつもよりなんとなくザワザワしてる。少し前はダーレも来ない魚野川なんて外を見てつぶやいてたのに。野菜の天麩羅、芋の天ぷら、大学芋、ナス味噌まで並べた。ナス味噌と大学芋は100円、芋天ぷらは150円。天然キノコの天ぷらは来てから揚げる。きのこ汁は一人前だったらビニールの袋に入れ氷も袋に入れ一緒に袋に入れて渡す。アジアに行くと露天でやってた。どうしても格好がなければいけない人は諦めることにしてる。大学芋は芋のしっぽ。100円で売ってた...十五夜祭りが始まる

  • キノコ採りに行ってきた

    舞茸名人に学食が終わったからいつでもキノコ採りや釣りに付き合えるよと半分外交辞令で言った。来週どうだと言われて言った手前受けた。やることがいっぱいあるけど仕事以外の時間を過ごそうとも考えた。名人が舞茸を探してる間に平地でブラブラしてればいいかと思ってた。現場についたらさあ行こうというので足が心配でというと優しいコース、そこらをちょっと回ってくるだけという。本人も春、丸車庫のペンキ塗りで落ちて足の調子が悪い。そんな事もあって誘ったのだと思う。10分ぐらい登って、一回りどれぐらいかかると聞くと3時間という。マジカヨと言葉が出そうであった。いつも出る気を回ったが何もなかった。平地で採ろうと思ってたハタケシメジ。ちょっと有った。明日から汁や天ぷらに使う。只見川周辺の自然を堪能した。キノコ採りに行かなければ笹の葉を...キノコ採りに行ってきた

  • ポルチーニー茸が届いた

    妹よりポルチーニとオニフスベが届いた。早速天ぷらで販売。300円。安いけどだめになるよりいいかと思ってる。自分も食べた。オニフスベも天ぷらで食べたらきのこの味のする捉えどころのないはんぺんみたいな食感。30年前に一度見たことがあるくらい貴重だ。今日は早く起きた。長岡のアオーレにパンを売りに行くからだ。イノシシバーガーと天然鮎一匹コッペパンだ。イノシシは完売したがあゆぱんは12個残った。明日は友人の誘いでキノコ採りに行く。ポルチーニー茸が届いた

  • 看板を作った

    涼しくなって惣菜を始めた。天ぷらやからあげだが焼きおにぎりも始めた。紅はるかが届いたので細い芋は一本そのまま揚げて大学芋にした。これは完売。5個作るつもりが味見というか試食にどうとスタッフに言ったからもあるが自分で一番食べた。結局二個売れただけ。お日様が出ると真夏に逆戻りしてしまう。また同じような冷たい麺。ひやむぎがなくなったのでラーメンにした。蕎麦ダレと酢とごま油で質素な中華風。一昨日気がついて飲み始めた野ぶどうの煎じ汁。ネット上では素晴らしい効能が溢れてる。キャレルの取材を受けた。ごちそうおにぎりと新そば。記者さんが美味しいのだからもっとネットを使って魅力を発信しなさいと教えてくれた。インスタグラムやツイッターにどんどん投稿しよう。看板を作った

  • 今日は名月

    気温が前の日より高くなって暑い。スタッフがざるラーメンをお昼に食べてた。ひやむぎが残ってたので素揚げした野菜を乗せてぶっかけにした。トマトとれんこんは買ったものだがあとは頂いたもの。ネギも採りたてだからたっぷり入れた。冷蔵庫を買った。20年近く経ったし洪水にも遭ってるので寿命が早かった。定価は130万ぐらいするがネットの安いのは27万ぐらいだった。ただ店の前まで運んでくるだけというもの。みんなと友人を頼んでタイヤショベルに移してあとは台車二台で搬入した。古い冷蔵庫は外において冬の野菜貯蔵に使う。野菜が凍らないためと春は雪貯蔵庫に変わる。秋になったので惣菜コーナー珍珍を起動した。鶏の唐揚げや野菜の天麩羅、とんかつなどを置き始めた。自分のおかずも作っておいて並べる。サバなんか売れないよと板長が言ったけどいいの...今日は名月

  • 姫川薬石を求めて

    休みなので姫川薬石を拾いに行くことにした。家族とはあまり出かけることもなかったので一緒に行くかと聞いたら大喜びだった。飲み物を作って残ったパンでランチを作った。松代町を回って親知らずまで。上越で高速に乗った。台風の波でいっぱい露出してるかと期待したがそんなに荒れなかったようだ。片道三時間1日かかった。姫川薬石を求めて

  • 台風11合

    もう少しで魚沼コシヒカリの刈り取りが始まる。台風が直撃しないでよかった。いつものことだが稲刈りが始まると秋雨前線が近づいてくる。気温が36度近くになった。南風が吹いて温風機の前にいるようだった。コロナで夏は最悪の状態だった。スタッフが濃厚接触者になり発症すれば僕たちも濃厚接触者になり店は閉鎖の危機が有ったが運良く誰もかからなかった。売上も遥かに下回った。9月は農家が忙しくて暇になるからいつも9月危機と言ってる。今年入ってるだけでは済まなくなりそうで銀行に相談した。早めのパブロンてな感じで。ピンチは好きだがちょっと疲れたりづれだしてるかもしれない。明日は休みで予定が入っていない。娘と海を見に行って姫川薬石でも拾ってきて売って硬い商売をしよう。南の風が西風に変わった。少しは荒れて新しい石が出てるかもしれない。...台風11合

  • 魚沼そばと塩沢そばのスタンプラリー始まる

    恒例のそばスタンプラリーが始まった。応募する人があまりないのでかなりの確率で商品が当たる。観光協会から尾瀬三郎物語のポスターが届いた。きっと若い人たちの発案で出来たと思う。女性の心を引きつけるようなメニューを作らなくてはと思う。食堂には難しい案件だ。自分の手にかかるとダサい爺のメニューになりそうだ。でも頑張らなくては。妻がみょうがを持ってきた。みょうがの味噌漬けが好きなのでとりあえず塩蔵してから塩を抜いて味噌に就ける。おにぎりの肉にバラ肉を煮た。美味しくしようと思ってたら薄く切って笹で巻く前に肉巻きにしたらどうかと板長が言った。インパクトがあるからと。みんなで取り組まないといけない。妻から届いた野菜の田舎に。今日の晩酌とおかず。魚沼そばと塩沢そばのスタンプラリー始まる

  • 3000円オードブル。

    久しぶりにオードブルの注文が来た。若い人の注文だったので肉が多くて釣りガールちゃんのサバのフライも付けた。おうなくなるのでまた味とサバを釣ってきてほしいのに今はコウイカツリをやってる。エビチリの増量にナスを入れた。友人がいっぱい飲もうと言ってきた。8月はだめだからと言ってたので待ってたらしい。自分と飲んでも面白くもないのにと思ってるのに。酒代は出すからつまみはお前持ちとも言われた。妻のごった煮と刺し身ととんかつなどを出したがほとんど自分で食べた。あまり飲みたくなかったのだが最後はウイスキーストレートで飲んでしまった翌日はぐったりしてた。笹巻きおにぎりは5個作ってる。数が少ないから結構売れる。でも笹が固くなってくるむのも面倒だ。それでこんな包も考えた。小さく見えていまいち。暇で予約が一つの運動会の弁当。朝や...3000円オードブル。

  • 天然鮎の素焼き

    あああパン屋の長男が付合いのイベントで天然鮎一匹コッペパンとイノシシバーガーを持ってくから準備してと言われた。それで素焼きにした。そして風に当てて身を引き締めてから柔らかく煮る。日曜日にメニューに有るフキノトウミソの注文が来た。今ごろ食べる人はいないと思って準備しなかった。冷凍はいっぱいあるので板長に作ってもらった。冷凍にしておいて注文ごとに出すことにし、家で食べたい人にはそのまま買ってもらう。笹巻きおにぎりを初めて二日目。自分の竹林から採って塩蔵してたのを塩出しした。刻んでチャシューとご飯とでおにぎりにして笹で包んで笹巻きおにぎりを作る。雨がぱらつく朝、笹を採ってきた。もう固くなって裂けやすくなってる。6個作って一個残り。好成績だ。今食べてるがそれなり。もち米を15%ぐらい混ぜるともっと米がしまる。友人...天然鮎の素焼き

  • 茄子漬け漬けの日々だった

    ようやく暑さも低くなってやる気が出てきた。市場で買った十全茄子を漬けた。茄子は安かったが茄子漬けの素のほうが高い。ミョウバンですればいいのだが加減がわからない。結構うまく漬かったのでスタッフに上げたり定食につけたりした。自分は三食茄子付き。土曜日は小さな法事と和南津神社のお祭の折料理の注文が来た。筍は自分のうちのものを塩漬け真空保存してある物。釣りガールちゃんのサバのマリネにはスタッフの畑から届いたパプリカを使った。花がなくなってゆり農家さんに貰いに行ってきた。今はこの種類。今日の夕飯とつまみは最後の豆腐と妻の野菜づくし。辛い南蛮と地鮎の塩焼き、遅くなったが自宅のみょうがが届いた。茄子漬け漬けの日々だった

  • 今日は大満足の日

    ラーメンセットの小丼は親子丼だった。夕飯と晩酌に何を食べようかなと見渡したら小鍋に鶏肉が煮てあった。待たせないために鶏肉に火を通しておいて早く提供する。あまりでなくて残ってたのでつまみとおかず。明太たらこと筋子も。コレストロール一番高い食品。今日だけを大目に考えてる。高島暦を見たら目先が効いて思い通りの結果とあった。排水がつまり気味で匂いが店に漏れ出してきてた。少し前に水道屋さんに改善してもらったばかりなのに。もう自分でやるしかないと長男たちの反対を押し切ってアマゾンに詰まり対策のホースを頼んだ。プロ用と会ったからかなり効果があるだろうと送られてきたのを見たらナンカか弱いような感じ。やってみたらおもちゃ。でも高島屋暦の暗示が有って諦めない。数日前に浄化槽の水質検査に来た人が居た。あなたはこの道のプロだから...今日は大満足の日

  • 晩酌のしめはスコッチと蓬大福

    スコッチウイスキーと辛い南蛮とニラの調味料を頂いた。また豆腐2丁食べてしまった。でもダイエットになるなご飯を食べなければと思ってたがストレートのスコッチの香りを楽しんでるうちに蓬大福に手が伸びてしまった。今日は頑張ったからいいか。7時まで薪つくりをやってしまった。幟が届いた。もう夏休みが終わったから次のキャーンペーンを考えてる。すっぽんの仕掛けをかけて夕方上げに行こうと思ったが疲れが出て明日に繰越し。晩酌のしめはスコッチと蓬大福

  • 御馳走だ、川一屋の冷奴

    昨日は暑く冷奴が食べたいと思った。片貝の川一屋まで買いに行くのも嫌だしと思ってたが小千谷のさかな市場で片会の料理屋さんに会った。店までどれくらいかかると聞いたら10分という。魚野川からだと30分だから行っちゃえーと行った。豆腐10丁絹でと言ったらおぼろ豆腐を一つサービスしてくれた。ニラ南蛮醤油をたっぷりと酸っぱいキムチで2丁食べた。明日法事があるからとイゴをねった。2000円のお食事程度と言われて少しがっかりした。売上アップを目論んでいたが残念。早く終わるから休みを堪能しよう。いつもならバジルに毛虫がつくのだがアシナガバチのせいか虫がいない。紫蘇の葉のアブラムシも居ないようではが縮れない。少しづつ冬の準備をやってる。御馳走だ、川一屋の冷奴

  • コロナ感染者が4000人

    スタッフが二人休んでる。板長と助っ人とパン屋と4人で構えてたがコロナの感染者が増えてるからか来客が少なくなんとかやった。もう入道雲がピンクに染まってる。薪も少し切ったりした。やればできるのだと実感した。夕飯はインスタントラーメン。甘辛南蛮を素揚げした。定休日の日にお斎が入った。売上確保のために受けた。うなぎかやまめ釣りでもしようかなと思ってたが仕事のほうが良いかな。コロナ感染者が4000人

  • 釣りガールちゃんの16匹のコウイカ

    昨日夜電話があってスミイカだったカコウイカを持っていくから天ぷらと刺し身にしていった飲まれた。てっきり手のひらぐらいの大きさと思ったら大きいので小さな茄子くらいの大きさだった。手がないでどうもならないと思ったけど足以外は天ぷらや刺し身にした。食べきれないと言って残していったのは舞茸名人に食べてもらった。自分用に刺し身をキープ。足は生姜醤油炒めにして晩酌。背水の陣で臨んだ営業、コロナの数字が多いのと雨が降り出して丁度いい忙しさ。板長が早でしてトイレ掃除もやってくれてた。感謝感謝。釣りガールちゃんの16匹のコウイカ

  • トンビマイタケインスタントラーメン

    今日で72歳。光陰矢の如し。70代などずいぶん遠いと思ってた年が今その数字の中にいる。いま一番欲しいのは若さだ。次はお金。次は平和だ。トンビマイタケの柔らかいところを真空包装にして殺菌してた。いつか使うと思ったがインスタントラーメンに入れた。免疫の向上と冒険のため。合成麻薬調味料と一緒になってめまいがする旨さだ。煮た鮎も真空にして加熱殺菌にした。売店に置くとポロポロ売れてる。今日は薄味だ。妹のところに筍や玉ねぎのお礼を兼ねて送ろうと思ってる。明日から大ピンチ。4人しかいないスタッフのうち2人共休み。板長と二人、パン屋にも応援を頼んだ。開店してある程度のお客さんが入ったら貸し切りの看板を出すことにした。手が空いたらまた入れる作戦。そんなのを無視して入ってくる人もいるから丁度いいかも。成るようにしかならない。トンビマイタケインスタントラーメン

  • とんび舞茸が届いた

    きのこ名人から電話があった。なんだろうと思ったらトンビマイタケが取れたから持って行くという。ちょうど出先だったので帰ったらもう並べていた。見てもらいたいのでした。固くてあまり食べれないので奥さんに怒られるという。頂いてまだ柔らかい先だけ切り取って刻んだ。とりあえず保存して残ったのは干してキノコだしとして使う。免疫を上げてくれる力もあると思う。笹巻きおにぎりの試作をした。これでおにぎりが夕方変質することもない。コンビニみたいに薬品をたっぷり使うわけには行かないからだ。チャーシューおにぎり、地鮎おにぎり、ちょっと冒険して海老とホタテのシーフードおにぎりなど考えてみた。秋が進んだらキノコやむかごや栗やその他を入れて魚沼里山おにぎりなんてしてみたい。地鮎の甘露煮を作った。これからまだ半日になければいけない。妻のお...とんび舞茸が届いた

  • 辛南蛮が採れた

    市場から買った南蛮が赤くなってきた。妻が赤くなったのをおかずと一緒に運んでくる。ニラとにんにくと南蛮を刻んで醤油漬けして食べたら強烈な個性にハマって食べ続けてる。定休日なのでニラと南蛮を刻んで醤油につけた。店が臭くなるけどサービスに出してみよう。スタッフ達がだめと言われればやめるが。天然鮎のうま煮を昆布で巻いて昆布巻にした。いくらでも食べれる優しい味にしたがもっと濃い味にしようかまたスタッフ判断。大雨の予報が出てるがあまり降らなくてホッとしてる。休みは何をしようか考えてたがだるいので店でフラフラ。天然鮎の昆布巻きを作って笹採りに行った。鮎を煮るのと笹巻きおにぎりをしようかと思って。笹巻きの紐を探してる。前はタコ糸だったが自然な弦で作ろうかと思って藤の蔓を採ったが使えない。葛の蔓も試したがだめだ。桑ノ皮も試...辛南蛮が採れた

  • 魚沼ラタトゥユ

    妻のおかずは自家野菜とあずま揚げなどのクタクタ煮。もうみんな溶けて渾然一体になって、特にじゃがいもとかぼちゃがとろみを出して居る。薄い豚肉も出しになってる。トマトなど入れないクテモラタトゥユだ。年寄りのごった煮だ。妹が夕顔や茄子やきゅうりをどっこいしょと届けてくれた。大きな握りこぶしほどある茄子を切って神楽なんばと一緒に素揚げした。茄子のとろみと甘みにみんな食べてしまった。食べすぎた上暇だったので昼寝をたっぷり。消化するのに寝るのはコアラみたいだと思った。オードブルがいくつか注文が来た。3000円のスモークサーモンが有頭海老の下になってる。鮎が好きだと言うので焼鮎の他に神楽南蛮入り鮎味噌をカップに入れて取りに来ていただいたときに付け加えた。夜は食べないほうが良いのに落ち鮎の煮たのとこの前付けたみょうがの味...魚沼ラタトゥユ

  • 生ハムハモンセラーノ丼

    前に生ハム丼を作りたいと書いた。お盆で取り組む時間と余裕がなかったが今日は少し隙間があった。ゴーヤと茄子とインゲンと生椎茸が近くにあったので刻んで油ドーしをした。玉ねぎを敷いて卵で閉じた。食べ始めたときはナンカしくりいかないと思ったが最後はもっと食べたいと思うほどになった。もっとスパイスを入れても良かったかな。メニューに載せようかな。天ぷらも試してみよう。妻からのおかずはいつものナス料理。取り立てだから野菜の旨みが良い。ずいきの酢の物はさすが閉口、エグみがすごい。もう1日でお盆の営業が終了。宴会は断ったからあまり売上がなかった。ピザが売れた。生ハムハモンセラーノ丼

  • 寝坊した

    どうも夢の中は青森県。殆ど覚えてないが電車に乗って帰ろうとするがなかなか乗れない。色々トライするが今回電車に乗ることが出来なかった。目覚めが悪く調理室に出たのはスタッフ達が来てから一時間以上経ってた。朝食はクイ二ーアマン残り物をチンしてメロンとスイカをさらに乗せた。昨日は入りきれないので帰ったお客さんが多数居たので隣の部屋と一緒にした。もっとすごい来客かと思ったがパラパラ。寝坊した

  • お盆の煮物

    店の女性スタッフがお盆の料理の話をしてた。スーパーに行ってさつま揚げを買って煮物をしなければと言うような会話。妻がお盆の煮物を届けてくれた。自分で採ったゼンマイと身欠きにしんとさつま揚げが入った御馳走だ。お盆の期間中に来てくれる一族。お騒ぎしていたお子さんも子供を抱いてきてくれるようになった。地鮎やカニを出したが昔から食べてる生ハムも食べたいと言われた。封切りの生ハムを出した。ステーキも出して自分用もしっかりキープ。奴にニラ醤油をかけて塩より塩っぱいのではないかと思えれる塩鱒がおかずの自分の夕飯。生ハムの丼を忘れてた。生ハムと夏野菜のかき揚げも食べたい。秋のきのこのことも考えてる。お盆の煮物

  • 生ハムハモンセラーノの最後の日

    だいぶ生ハムが痩せてきた。明日からお盆で忙しいのである程度使えるのを削って残りは自分のつまみや食事に。今は夏野菜と一緒に丼にしょうと思ってるが明日になればころっと変わるかもしれない。赤ワインの封切りがあればと冷蔵庫を見たけど無いのでオールドパーの水割りを氷イッパイの生ビールのあと飲んでる。読み返さないので次の日見ると誤字だらけ。自分の日記だからいいさ。片貝の川一屋の豆腐にニラ醤油をかけた。皿に移さないで今日はかなり変になってる。今日は人生で一回しかない夕飯なのに。長芋もすりおろしニラ醤油で。最後はニラ生卵じょうゆでご飯。メシマコブの煎じ汁。養殖と天然が入ってる。コロナ対応で合言葉はかかっても発症しなければいいやだ。インシュリンのような物質も含まれてるらしい。運動不足、暴飲暴食、ヘモグロビンAICは6,1。...生ハムハモンセラーノの最後の日

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ガクさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ガクさんさん
ブログタイトル
おれはここで生きている
フォロー
おれはここで生きている

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用