searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

塾長さんのプロフィール

住所
岐阜県
出身
岐阜県

自由文未設定

ブログタイトル
架け橋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/uenojuku/
ブログ紹介文
上野塾の教室現場で生まれる喜怒哀楽のドラマを、塾長上野がどのように受け止めたかを綴ったブログです。
更新頻度(1年)

144回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2007/05/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、塾長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
塾長さん
ブログタイトル
架け橋
更新頻度
144回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
架け橋

塾長さんの新着記事

1件〜30件

  • 夏のお楽しみ会

    コロナ禍の中、自粛期間が続いています。密を避け、年齢に合った時間計画で、この夏企画を実施します。画像のような急斜面は登りませんので、安心して下さい。----------------------------------------------------------------------小学生夏企画「岐阜公園&金華山登山」の最終確認❐場所:岐阜公園と金華山日程:8月21日午前10時~午後3時❐集合/出発場所及び時間※本校生は、ファミリーマート伊自良店に午前9時30分集合・出発。送迎車で西郷まで送ります。※西郷校生は、直接西郷校に午前9時50分までに集合。❐到着場所及び時間※西郷校生は、午後3時頃に西郷校到着予定。お迎えをお願いします。※本校生は、午後3時半頃にファミリーマート伊自良店に到着予定。お迎えをお願いし...夏のお楽しみ会

  • 念ずれば…。

    ずっと歴史ある古時計を探していた。ネットで骨董品市場を探してみたが、どんな歴史を辿って来たかが分からない品は、なかなか購入に踏み込めない。今回別件で知り合いの時計屋さん(五島時計さん)を訪ねた時に、「古い掛け時計がありませんか」と伺うと、「ありますよ」と。見せていただいたら120㎝の大きな掛け時計。何と岐阜の伊奈波神社にあった時計とのこと。正確な場所は定かではないが、おそらく神社内の結婚式場だろうと。昭和一桁の代物。岐阜市の会社が神社に寄贈されたものだそうだ。愛知時計というブランドでねじ巻きの掛け時計。振り子のあるガラス板にその寄贈会社名が書かれていたのでそれは消していただき、整備調整が完了した段階で連絡をいただくことにした。この掛け時計が鎮座する場所は、何処に……。念ずれば…。

  • 塾生へ、そして親御さんへ

    夏、15歳の子どもたちに贈ることば生まれて初めてあなたたち自身が評価される時が来年の3月にやってくる。今までは好むと好まざる関係なしに地域の小学校、中学校へと大半の子どもたちが歩んできた。しかしこれからは「自分の意思と行動と判断」で自身の道を切り拓いて行くことになる。高校受験を突破すればそれで人生が決まるといった甘い物ではない。では大学受験で決まるのかと言えばそれも言い切れない。高校・大学と進んで行く中で、自分の進みたい方向がおぼろげながら見えてくるもの。そして社会に身を投じ、自分の本来の夢探しへと歩むことになる。今、私の目の前にいる子どもたちは15歳の中学3年生。この子達に「将来の夢は何?」と問いかけても明確な返事は返って来ない。むしろそれが自然な姿であろう。ではなぜ受験勉強や、夏期講習、特訓を行うのか。それ...塾生へ、そして親御さんへ

  • 奥深い書の道

    今年の10月で硬筆習字を習い始めて丸2年。書の道は奥深いですね。まずは初段目指して。奥深い書の道

  • そろそろ梅雨明け

    関東、北陸の梅雨が明けた。我が東海地方はまだか。今日も朝から蒸し暑い。こんな景色を見るとちょっとだけ梅雨時もいいものかと…。紫陽花も一年に一度。この時期に自身の全ての思いを表現する。生命力を感じる。そろそろ梅雨明け

  • いったい誰が……。

    私のブログは2004年から続いているが、毎日だいたい100件くらいの閲覧数。ところが、7月9日は何と4700件。いったい何があったのか。いったい誰が……。

  • 徒然

    本日、コロナワクチン接種1回目終了。特に副反応なし。安心した。決意通り「月・水・金」の週3日の休肝日。継続中。ワクチン接種をしたがが、今日は日曜日。だから飲む。徒然

  • 卒業生が訪ねてきた

    卒業生から懇談をして欲しいと連絡が入った。大学進学のことで相談に乗って欲しいと。二つ返事で「わかった。明日おいで」と。卒業生を花さんとして文章を残します。私:「今日は進学の話か?」花:「はい。将来を見据えてA大学を目指したいと思っています。高校の英語の教員を目標にしています。高校の先生方からB大学も考えてみてはどうかともありましたが岐阜で教員を目指すならばA大学で進みたいと思っています」と。私:「まず、その位置に花が立っていることを褒めたいと思う。花がその位置に立つためにどんな努力をしたか聞かせて欲しいな」花:「はい。上野塾を卒業する時に塾長に誓ったことを続けてきました。母と一緒に家を出て、高校には7時半に着きます。皆が来るまで教室で勉強をします。授業が終わると母の仕事が終わるまで学校で残って勉強をします。7時...卒業生が訪ねてきた

  • 休肝日

    今まで、ほぼ毎日お酒を飲んできました。1日の終わりとして、酒は私にとって不可欠なものでした。ビール1本の時もあれば、ビールも焼酎も冷酒もウイスキーも一緒の時も…。そんなことを繰り返していると、胃が悪くなったり、下血したり……。何年も同じことを繰り返してきました。今回私の主治医の先生が変わりました。その主治医の先生を横先生と呼ばせていただきます。横先生は私の2学年下だと仰っていました。来年あたり還暦です。この横先生も大のお酒好きとのこと。横先生は棺桶に入るまで飲んでいたいと仰っていました。横先生:「上野さん、休肝日設けていますか」私:「1日の節目なので毎日飲んでいます」横先生:「肝臓は何にも言いません。ある日突然悲鳴を上げるのです。それからではもう遅いですよ。私もお酒が好きだから、一生飲み続けたいので休肝日を3日...休肝日

  • コシヒカリ

    今年はコシヒカリに挑戦。今までの「ほほほのほ」は種子の供給がないとのことで、最も育てるのが難しいと言われるコシヒカリに挑戦した。コシヒカリは根をきちんと張らないと収穫前に穂が倒れてしまう。この時期の「中干し」が大事だと聞いて水を抜くが、この連日の雨続きでなかなか思うように干せない。さぁ、この私に、旨いコシヒカリの収穫はできるのでしょうか。コシヒカリ

  • 紙上表彰予告

    今月の塾通信に記載してある内容ですが、このブログでも紹介させていただきます。-------------------------------------------------------❐中学部期末(中間)結果紙上表彰予告6月末にすべての中学校の期末(中間)試験が終了しました。今回の結果を踏まえて、以下の①~⑤の塾生さんを8月の通信で掲載する予定です。①450点以上の英雄伝説表彰②400点以上の紙上表彰③前回との対比で大幅得点(90点以上)アップの英雄伝説表彰④前回との対比で得点(50点以上)アップの紙上表彰<親御様へ>塾の役割は、「成績向上」にあります。それを正しく評価し、お知らせする責務があるのも事実です。この掲載に関しては賛否両論あります。今までにも多くのお考えをいただいております。それを踏まえた上で、塾...紙上表彰予告

  • 親父の命日

    44年前の6月29日早朝に親父は天に上がった。親父が49歳、私が16歳であった。その命日をずっと覚えていてくれる同級生のお母さん。今朝も郵便ポストの上にお花が新聞紙に包んで置いてあった。毎年お花をありがとうございます。家内とお墓にお供えに行って手を合わせて、今日までの感謝を伝えた。色々あっても最後は感謝しかない。ありがとうございます。家内と二人の時間が持てるようになった。今日はアジサイを見に、郡上の美並にある桂昌寺へ足を伸ばした。それぞれの個が自身をきちんと主張している。いい所だ。親父の命日

  • 【英雄伝説】~前期中間・1学期期末~

    上野塾には英雄伝説があります。*学校定期試験で450点以上*前回の得点よりも、90点以上アップ*5教科内申オール5*部活動、クラブ活動で上位入賞*科学作品展で上位入賞*塾長が感動したで賞今回は、学校定期試験の英雄伝説、並びに成績上位者の紹介です。正式な名前と中学校名は来月の通信で、英雄伝説紙上表彰のご家族の確認を取った上で掲載といたします。今回は得点と学年、性別紹介です。上野塾は17年目になりますが、学校定期試験での最高得点の更新がありました。過去に491点があり、それが上野塾歴代1位でした。今回494点です。✴︎英語100点、数学100点、理科98点、社会98点、国語98点人が成長する中で伸びていく必要不可欠の要素があります。それは、前回の黒田のブログにも紹介のあった3要素です。・素直さ・謙虚さ・勉強好き今回...【英雄伝説】~前期中間・1学期期末~

  • 内申と偏差値

    前期中間、及び1学期期末試験が終わった。現在結果を集計中だが、上野塾に通う塾生さんではあと4中学の試験結果が揃えば全塾生の今回の結果が判明する。今回の結果は学校評定の内申点に直結する。試験結果のみならず、授業に取り組む姿勢や態度、期限付きの提出物などすべての要因を加味して数値が判明する。今年から評定項目が今までの4つから3つに変更される。今までの4項目ならば、評定値AAABでも評定5が付いた。今回は全てがAAAでないと5は付かない。つまり5が取り難くなる。そうなってくるとオール5の位置付けは、例年よりも減って、高みのあるものになる。これは良いことだと思う。二期制の中学は、夏休みが終わるや否や前期期末試験が行われ実質二期制生の中3にとってはこれが私学に行く調査評定に直結する。一つ一つに学校テストの重みが増してくる...内申と偏差値

  • 久保田 翠寿

    今日は父の日。家族からはラインでおめでとうの言葉。それで十分。何も欲しいものはない。でも父の日の祝いを塾生の保護者様からいただくのは初めて。それも久保田の翠寿。このお酒は、自分にとって特別な時にいただくことにします。普通に飲んでは失礼にあたります。ありがとうございます。久保田翠寿

  • 落款

    書道の先生からの贈り物。大判は「義塾」小判は「義行」まだまだ落款を打てるような書ではない。なんと言っても2級なので。落款

  • すっきりと。

    ツツジや茶の木など、長い年月の中で自然に成長してくれました。古民家再生にあたり、少しずつ時間を掛けて、休みの日に刈り込んで行きました。それを今回は一旦リセットし、石囲みの高さまで植木を刈り入れました。また新しい歴史を刻みます。すっきりと。

  • 命日と日曜学習会

    本日6月13日は塾仲間の森裕也さんの命日。11年前の今日、天に逝ってしまった。通夜、告別式を終え、家に戻ってこの2日間を振り返った時に感じたことを綴った文を見つけた。-----------------------------------------------------------男たるものは・・・2010.6.18記今回の森裕也さんの通夜、告別式を通して多くの男気に触れた。森裕也さんのお父様の配慮で、地元三重県で通夜と葬儀を執り行うのではなく裕也さんを1番知る地域(塾のある海部郡大治町)で行なわれた。永田さんは裕也さんとの最期の別れを現塾生と卒塾生にしてもらおうと今までの生徒名簿を片手に全ての元塾生に連絡を入れた。既に住所が変わってしまっている塾生宅もあったが子供同士の繋がりで連絡をして欲しいと発信した。通...命日と日曜学習会

  • 恩師からの電話

    朝の8時前だった。私の携帯電話が鳴った。見たこともない番号だった。私の携帯は、教室電話と自宅電話の転送となっているので色々な電話が入る。だから知らない電話番号は愛想がない。電話に出ると「上野さんですか。あなたが高校生の時にお世話になった◯◯です」忘れることなどない名前。英語の恩師だった。私「先生、何かあったのですか・・・お世話になったのは私の方ですよ」恩師「あなたの新聞チラシを見て頑張っているなと思っていたのです。私の後を継いで英語指導をしてくれているのですね。嬉しいですよ」と。私「先生のような上手い指導はできません。足元にも及びません」と。恩師「そんなことはない。あなたには情熱がありますよ。頑張ってほしいです」私「先生は御何歳になられたのですか」と尋ねると恩師「77歳ですよ。今年の3月まで現役講師をしていまし...恩師からの電話

  • 真っ赤な空

    先週末の土曜日のことだ。「今日の夕焼け凄かったな」と私が夕飯の時に言った。家内も「凄かったよ…、ほらっ」とスマホ画像を私に見せてくれた。10分後に同じ場所から…エネルギーに満ち溢れた夕焼けだった。真っ赤な空

  • 初めての中学定期試験

    中学1年生にとって今回の学校定期試験は初めての経験。勉強の進め方も未知の部分であった。日曜勉強会で初めて5時間学習を経験した者もいた。学習会は行き当たりばったりの勉強では効果が上がらない。始める前に今日のやるべきことを書き出す。それも学校数学ワークでは計画にならない。どこからどこまでの具体的なページ数を書き出す。そしてそれができたら、赤ペンで抹消線を入れる。昨年は5月末まで学校休校が続き、やっと学校授業が6月から始まった。その後はものすごい高速回転で学校授業が進み、子どもたちも我々も授業計画を立てるのに四苦八苦した。昨年を思えば今年は学校休校もないので、中学1年英語を除いて落ち着いたカリキュラム編成が出来ている。中学1年英語はbe動詞、一般動詞、助動詞canの文法をきちんと伝えることに力点を置いた。教科書本文は...初めての中学定期試験

  • 岐阜新聞テスト 協力塾登録証明書

    いよいよ塾で岐阜新聞テストが行われることになりました。すべての塾で出来る訳ではありません。「協力塾」として正式に認可された塾舎だけが開催できるのです。上野塾正式申請を行い、昨日その登録証明書が届きました。上野塾は西郷校と本校がありますが、公開模試の会場としては、西郷校の方が教室環境が整っています。西郷校の校舎には4教室あります。1教室に12名が密を避けた状態で収容できる広さがあります。故に一斉に48名受験できる環境が整っています。上野塾の塾生でない方も受験できる体制を整えています。参考までに岐阜新聞テストの申込方法を記しておきます。----------------------------------------------------岐阜新聞中学3年学力テストについて《岐阜新聞情報センターからの冊子を御覧くださ...岐阜新聞テスト協力塾登録証明書

  • 私の宝物

    このWindowsXP、私と一緒に上野塾を駆け抜けてくれました。昨日いつもと違うデスクトップ画面が急に出てきました。私がいつも使っているイチローさんの画面とは違う、購入時のLaVieの画面が出たのです。作業途中のデータもあって、来月の通信帳票もこれからという時。これがクラッシュすると、私の今までの17年の歴史が全て消え去ります。バックアップは新しいパソコンに移してありますが、それは法人になってからのデータであって、上野塾創業時のデータなどはこのXPに入ったままです。すぐにパソコン病院に電話入れて、XPを持って伺いました。「化石のようなパソコンですが、私の大切なデータが入っていますのでなんとか復旧してもらいたいです」とお願いしました。「もうこれはソフトが消えてしまっているので使えません。仮にソフトを入れて、今後故...私の宝物

  • 上野塾の書

    この書は上野塾の顔と言っても過言ではない。2005年から今日まで、この書に恥じないように生きてきたつもりだ。塾の文字には書家である伊集院の思いが詰まっている。伊集院は私の従弟なのだが、こんな言葉を私に贈ってくれた。「兄貴、塾の土の部分にもう一本横線を入れたよ。地域に根ざした良い塾を作ってよ」って。書に恥じないように、「地域に根ざして、必要とされる、そして可愛がられる塾」を追い求めた。16年が経過し、今に至る。………………そんな中、我が家の玄関へのアプローチがなかなか決まらないまま時間が過ぎた。古民家再生の山下社長と庭師の大江さんとが話をされている時、上野塾の書の話になり、「塾」の文字に込められた話をした。すると庭師の大江さんの頭に閃いたのがこのアプローチ。玄関洗い出しのラインが1本目。中段が2本目。地面のコンク...上野塾の書

  • 中3夏期講習

    昨年はコロナ禍で、十分な講習日程が確保できなかった。今年は、中3日程として22日間確保したが、今後の緊急事態宣言等でどう影響が出るかわからない。しかし、計画は進めておく必要がある。中3は、夏期講習は以下の通り。◇7月29日〜8月6日までが第1ターム◇8月9日〜8月19日までが第2ターム◇8月20日・21日が夏特訓◇8月22日が上野塾で岐阜新聞学力テスト開催(申請中)期間の中には、夏期講習と平常授業が重なる週間がある。昼間に夏期講習をやって夜に平常授業。夏期講習を終えたらそのまま教室に残って、平常授業の準備をする。昨日の三者懇談でその話をしたら、男塾生が「えぇ〜」と声を上げていた。私も親さんも口を揃えて「みんなやってきたことだ。まだまだ序の口。これからだ」と。小学生はお楽しみ企画もあるが、中3生は受験一色の夏を経...中3夏期講習

  • 奥深い

    1年前から西郷校のお隣の習字教室に通い始めた。腕の確かな田中先生だ。しかし、練習ができない私は、なかなか進級しない。まだ2級。私の小6の教え子もこの教室に通っている。最初は私と同じ2級であったが、あれよあれよと初段に進級した。大人と子どもの基準は違いますからと田中先生は言っていただけるが、正直言って私より上手いと思う時がある。字は大事だ思う。読み書き算盤と言ったものだが、本当にこの歳になってもその思いは変わらない。字は、本当に大切だ。普段はボールペンで書いているが、今日は筆ペンで書いてみた。これが今の私の精一杯の書。早く初段になりたい…。奥深い

  • 私の懇談でのミッション

    上野塾は5月中盤から、三者懇談会が始まる。この時期の三者懇談会は中3と中1。◆中3は、高校進学説明会を受けて志望校色紙を掲げた。*その自分の進む道に向けてブレることなく、1.01の365乗の努力をしているか。*6月の中間・期末に向けて計画的に学習する前準備はできているか。*学年プラス1時間の家庭学習が確保されているか。◆中1は、中学生としての自覚の創生。*リズムの変化(生活リズム、学習リズム、通学リズム、部活・クラブチームリズム等)*子どもから青年の第一歩*学校定期テストの重要性と内申点との関連性三者懇談会は時間が掛かる。親御さんも塾生も我々教師も授業後などを使って懇談を行う。時には深夜11時を過ぎる懇談も何度も経験している。しかし、懇談をやることによって、その後の取り組みに現れてくる者も少なくない。三者懇談を...私の懇談でのミッション

  • 私が伝えたいこと ④

    翌日一朗はお母さんと一緒にやってきた。私は一朗を見て、「よく来たな。約束を守ってくれてありがとう」と。お母さんには、テストを行ったあと昨日の授業の補講をするので、8時半にお迎えをお願いする旨を伝えた。塾生の出迎えを終えて教室に入ったら一朗は今日のテストのところを見直していた。こういった姿をみれば結果は自ずと想像できる。しかし、私は「本気になってやりなさい。気を抜かないこと」と。スラスラ鉛筆が動く。一朗の「できました」の声を聞いて採点を行った。2問ミスで94点。一朗は悔しそうな顔をした。私が「悔しいか?」と聞くと一朗は「はい」と。こういった気持ちの積み上げが自信となり、次回へのやる気へと繋がる。私は次にこういった。「今日は個別指導の時間に一朗の枠を入れたので昨日の授業で進んだところをやって行く。わからないところは...私が伝えたいこと④

  • 義塾庵

    月と子を思う親心のバナーと義塾庵の行灯義塾庵

  • 書斎の仲間たち

    大八車テーブルお袋の琴嗜好棚書斎の仲間たち

カテゴリー一覧
商用