chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
塾長
フォロー
住所
岐阜県
出身
岐阜県
ブログ村参加

2007/05/06

arrow_drop_down
  • わが家

    寒くなりました。薪ストーブが活躍してくれます。その温かさもあって、カニサボテンの花も満開。大西社長からいただいた万年竹もこんなに成長しました。明日はペンキ屋さんになります。わが家

  • 思いを込めて

    来年度の上野塾広報チラシの校正版です。思いを形にすることはエネルギーが必要です。しかし、思いを目に見える形にすることで、その思いがより明確になり、方向性が定まります。まだまだ校正途中です。もっと思いを込めます。そして、地域の皆さんから応援いただける私らしい塾を完成させたいと心から思っています。思いを込めて

  • エネルギー充電

    雨の休暇です。充電も必要です。車で1時間弱の神明温泉へ。エネルギー充電

  • 教え子カメラマンに撮ってもらった

    孫の写真を教え子エリに撮ってもらった。こんな繋がりが嬉しい。こんな感じで撮影が行われました。エリさん、ありがとう。娘夫婦も喜んでいました。教え子カメラマンに撮ってもらった

  • そうか……

    こんなやり取りから始まりました。私「鉛筆を小刀で削ったことある子〜」と聞いたら一人の小6の少年が、「僕は昭和じゃないのでやったことがありません」と。そうだよな、こんなことやるのは、昭和の人だけだもんな(笑)そうか……

  • 今日の孫

    孫は生まれて7ヶ月となった。少しずつ成長しているようです。爺たちには笑顔満載の写真が届くが、日々は闘いの昼夜が続くとのこと。そうやって人は成長していくのです。家内が娘の聞き役になっています。頑張れ若き母さん。なんか正座していますよ。今日の孫

  • 31回目の結婚記念日

    本日は31回目の結婚記念日。私は31歳の時に結婚したので、これで独身生活と、家内との夫婦生活とが等しくなりました。これからは、夫婦の時間が増えて行きます。子どもたちも巣立って、私たち二人の生活になります。贅沢はいいので、元気で健康な生活が続くことを願っています。これからも私たちの歩幅で歩んで行きます。31回目の結婚記念日

  • 大切なもの

    ちょっと目に留まった話。......................................................一日が24時間では足りないと思う時、マヨネーズの瓶とカップ2杯のコーヒーのことを思い出して下さい。ある大学教授が哲学科の教室で生徒達の前に立っていました。いくつかの品物を前に置いて。授業の初めに教授は無言で、大きな空っぽのマヨネーズの瓶を取り上げ、その中にゴルフボールを入れ始めました。瓶が一杯になった時、教授は学生達にこの瓶は一杯だと思うかと尋ねました。学生たちは、そう思うと答えました。次に教授は小石の入った箱を取り出して、小石を瓶に移し瓶を軽くゆすりました。小石はゴルフボールとゴルフボールの隙間に入り込みました。そこでまた教授は学生たちに「瓶は一杯か?」と尋ねました。学生た...大切なもの

  • 32回ですって。

    家内と妹のピアノ&エレクトーン発表会。なんと32回ですって。家内たちの歳がバレますね。最後の取り(トリ)は、私の教え子でもあるM子。幕間の時に練習していた時の方がいいと言っていましたが、良かったですよ。今年は地元の花咲ホールで開催できました。コロナ対応の運営でしたが、これも良いかと。来年は講師演奏を入れて下さい!※過去の演奏風景より32回ですって。

  • 回顧

    もうこの教え子は二十歳を迎える。今、上野塾の学生講師として、この上野塾を立派に支えてくれている。彼女が15歳の時の記事が目に留まったので紹介させてもらいます。--------------------------------------------私の教え子にこんな受験生の女の子がいる。仮称M子で綴る。皆と同じように受験勉強をし、習い事の習字とピアノ。夏までは部活動の朝練、夜練に明け暮れていたM子。子どもたちと話すと「時間がない。宿題が多すぎる」とすぐ弱音を吐く者がいる。誰しも大なり小なるそれは感じること。その弱音を口に出すか出さないか、やりもせずして「できない」は私からすれば単なる甘えだ。M子は今までに一回だけ私にこの「できない」と言う言葉を発してきた。受験講座の勉強、実力テストの勉強、ピアノの練習、塾の...回顧

  • 維持すること

    維持することは、難しい。秘訣は……。愛情を持つこと。見守ること。…そう思います。これはどんなことにも当てはまります。維持すること

  • ふるさと納税

    ふるさと納税の返礼品。息子からの贈りものです。御馳走様。ふるさと納税

  • 子どもと孫

    この世に生を受けて半年。私たちからすれば、孫はわが子とは違う成長目線がありますね。子どもと孫、こういった感覚の違いがあるのですね。子どもと孫

  • 自然光

    朝の気温も下がってきました。空気が引き締まった感じです。我が家の廊下に朝日が差し込みます。正に自然光の栄養です。植物たちがその日差しを一杯受け止めています。さぁ、本格的に薪の準備に入ります。自然光

  • わが子を思う親御さんに感謝

    今日は本校の三者懇談の日。9組の懇談会、1組の新規入塾説明会、1組の入塾手続き面談。深かったです。感じたこと。親さんの思いと、子どもの夢や目標と、我々の応援が重なったら、子どもの夢実現に手が届く。そんな気持ちになりました。皆が同じ方向に向かうことって素晴らしいことだと思います。今日はお父様とお母様参加の、四者懇談会が1組ありました。お父様のわが子への思いを、一緒に共有出来たこと。良かったです。懇談を行って、私の方も頑張るエネルギーを、親御さんや子どもたちから一杯いただきました。今日はありがとうございました。説明会後、1件の電話。これもわが子を思うお母様からの心の声。こういったお気持ちを伝えていただけることに感謝。ありがとうございました。わが子を思う親御さんに感謝

  • 納得するまで。

    〜野村監督の言葉〜全盛期を過ぎ、落差に耐えつつ、必死にやる。なんてことを惨めと感じる人はいるでしょう。ところが、僕はそうは思わないんですよ。なりふり構わず、自分の可能性を最後の最後まで追求する。その方が美しいという、これは僕の美意識です。自分の人生を納得するまでやり遂げる。「惜しまれつつ辞めるというのはプロではない。それはアマチュアの考え方」。………………………………………………………考え方は千差万別であって良いと思います。「自分はどうありたいか」答えはそこにあると思います。納得するまで。

  • 自分の向かう先 part2

    どんな小さなことでも良い。自分が一番気持ちを込めれること。それを本気でやり切ってみたい。今、素直にそれを思う。自分の向かう先part2

  • 自分の向かう先

    今、自分がどこに立っているかではない。どこを向いて、それに向かっているかである。ことを成すに当たり、理想だけを追い求めるのではなく不安要素をひとつひとつ潰していく。そうすれば、より強固な理想に近づいていく。そんないい話を目にした。同感。自分の向かう先

  • 嗜好棚

    嗜好棚。こんなにもなりました。嗜好棚

  • 還暦+2歳

    本日、10月9日、塾の日。私の誕生日です。還暦+2歳を迎えることができました。先日免許証の更新を行なってきましたが、今度の更新は高齢者講習になるとのこと。認知症検査などがあるのでしょうか……。正に爺さんの仲間入りです。そんな中、教え子たちが祝ってくれました。スタッフの黒田さんの声かけの元、多くのメッセージカードと、シホンケーキ。加えてサキイカまで。このシホンケーキは教え子が作ってくれました。上手にできています。お店に出せるケーキです。15歳の受験生塾生たち。それに続く後輩塾生たち。そして、いつも上野塾を支えてくれるスタッフの皆さん、ありがとうございます。塾長は62歳になりました(笑)………………………………孫が来てくれました。寝てましたが。。。還暦+2歳

  • 秋を通り越しましたか?

    寒くなってきました。四季ではなく、二季ですね。試運転を今夜やってみます。秋を通り越しましたか?

  • 本校第一教室再開

    上野塾は2021年、小さくなった。故に本校第一教室は暫くお休みしていた。ちょっとだけ塾生が増えたので、この10月から再開することになった。ここは、上野塾の原点。そして私の原点。もうちょっと頑張るエネルギーが出てきた。本校第一教室再開

  • 三者懇談会始まる

    中学3年生の三者懇談会が10月2日から始まった。まずは私立高校の方向性。大半が併願受験となるが、昨今は推薦単願を考える塾生や親御さんも増えてきた。特待生として進学し、授業料免除を勝ち取るのも一つの選択肢とある。また、私立高校の魅力作りも最近随所に見受けられる。私立高校も我々の学習塾と一緒で、存続の意義、魅力作りを怠っては先が見えてこない。今、私立高校の説明会が行われているが上野塾スタッフも塾生が受験するであろう高校の説明会には足を運んでいる。加えて今年度の上野塾中3生は岐阜高専を考えている塾生が多い。土地柄近いとのこともあるが、高専のオープンキャンパスに行ってその魅力にハマった子どもたちがいる。また上野塾の学生講師にも高専生がいることも要因の一つかもしれない。上野塾は岐阜高校●●名、岐阜北高校●●名と歌う...三者懇談会始まる

  • 誰が…

    誰がおじいちゃんやね。まだ、孫は話せないが、おそらく孫がおじいちゃんと言っても気にならならないと思う。しかし娘からおじいちゃんと言われると、なんか気になる。そんなことを思うのは私だけでしょうか。誰が…

  • 御嶽山参り

    毎年恒例の御嶽山参り。清々しい天気に恵まれてる、木曽路を走ってきました。時々ガスも抜けて頂上も拝むことも出来ました。遊歩道も新調されていました。なんとこれはAEONの寄贈品だと。企業の鑑ですね。遊歩道を進むと展望台があり、こんな景色が広がります。トイレもきれいになっていました。併設された資料館も有意義でした。もう少し時間を掛けて見てみたいです。御嶽山参り

  • 孫記録

    1ヶ月2ヶ月3ヶ月4ヶ月5ヶ月孫記録

  • before-after

    少しずつ手を加えてきました。こんな風になりました。現状維持が大変ですが、それも楽しみのひとつです。before-after

  • こんな組み合わせ

    泡盛をコーヒーで割る。以前ラジオで聞いたことがあった。やってみた。旨い!こんな組み合わせ

  • いいね。

    私の孫っち。いいね。おっちゃんスタイルです。ビールは加工画像ですいやぁ〜、いいですね。いいね。

  • 孫記録 5ヶ月

    大きくなりました。髪の毛がなかなか生えてきません。まぁ、娘も保育園の頃まで少なかったので同じ道を辿るでしょう。孫記録5ヶ月

  • 十日まつり

    今年は、十日まつりが開催できました。盆踊りはできませんでしたが、狂俳だけでの開催でした。教え子の平下が奥さんを連れて来てくれました。杉浦さんの焼きそばの手伝いを完売までやり切ってくれました。本当にまつりが出来て良かったです。拝借した画像。十日まつり

  • 今年の田んぼが終わりました。

    代掻き田植え梅雨時盛夏稲刈り直前長雨で倒れてしまいました。前進、後退で刈っていただきました。収穫はいかほどかは、暫し時間を要します。今年の田んぼが終わりました。

  • 「十日まつり」開催します。

    ~広報案内文引用~新型コロナウイルス感染は終息には至っておりませんが、各ご家庭、ご自身の自己責任の上で、感染防止の対応(マスク着用・事前検温及び体調確認)をしていただき会場にお越しください。入場の際は、手のアルコール消毒をお願いします。今年は、長きに渡って継承される狂俳を藤倉遊園地にて紹介します。100年以上もの歴史ある狂俳文化をお楽しみください。来る9月10日(土)午後7時より藤倉遊園地内に行灯掲載を行います。尚、盆踊りは密を避けるために今年は見送ります。ご容赦ください。❖開催日時:9月10日(土)※雨天の場合は、9月11日(日)午後6時~8時❖行燈点灯:午後7時※ロウソクの関係で40分程の点灯時間です❖開催場所:山県市藤倉遊園地-------------------------------------...「十日まつり」開催します。

  • 初段

    丸3年を要しました。初段に昇格です。なかなか練習できません。出来る時にぐっと集中して書きます。田中先生、ありがとうございます。初段

  • 毎朝の雨で倒れました。

    本日5時起き。2年目のコシヒカリ。最近毎朝降る雨で、倒れました。実ってきていますが、田んぼが乾いていないので、稲刈りはまだできません。通気を良くするために、これから畔草を刈ります。2時間後これから夏期講習です。いつものように送迎からスタート。毎朝の雨で倒れました。

  • 令和4年度 第1回岐阜新聞学力テスト実施

    今年で2年目になる協力塾登録の岐阜新聞テストを実施。今年の上野塾は40名の受験生が挑むことになった。体調不良等で5名の欠席となったが、コロナ感染予防も含めてこれはやむを得ない。試験が始まる前にこんな電話が私に入った。仮称(二郎)で綴る。二郎のお母様から「二郎が今日の岐阜新聞テストを受けたくないと言っています。どうしたらいいでしょうか。」私は二郎に代わってくださいと言ってこのように切り出した。私:「何で岐新を受けたくないんだ?」二郎:「9月に前期期末試験があります。そちらに集中したいです」私:「なるほど。二郎、志望校突破の二つの要因って何だ?」二郎:「内申と実力です」私:「実力って?」二郎:「偏差値です」私:「その通り。よく分かっているじゃないか」私:「二郎、今の自分の岐阜県の中の実力はどんな立ち位置か分か...令和4年度第1回岐阜新聞学力テスト実施

  • トップガン

    最後のこのシーン………良かった。トップガン

  • ムカデに一撃

    昨日、庭の草取りをしていたら、ムカデに一撃されました。手袋を着けていましたが、上から「ドーン」と。痛かったですね。今日医者に行って来ましたが、時間が掛かるようです。塗り薬、飲み薬を出してもらいました。日にち薬です。ムカデに一撃

  • 盆帰り

    孫は4ヶ月迎えた。寝返りも出来るようになった。板の間に寝転んで孫と戯れる61歳の爺さん。盆帰り

  • 18回目の夏期講習

    今年も始まる。日中は中3夏期講習。夜は通常授業。生徒送迎、そして講習授業。時間には余裕を持って行いたい。この1ヶ月、暑さとの闘いが続く。18回目の夏期講習

  • 出ておいで。待ってるよ。

    4月に移植した木々。夏を迎えて育ってきました。もみじも若葉から色に赤みを帯び、ソテツの葉も出てきました。芝も一面に広がりました。最後まで目が出てこなかった小さいソテツの若葉がこの時期になって出てきました。おそらく今日まで色々な準備が必要だったのだと思います。ずっと、出ておいでと家族が話しかけていました。良かったです。出ておいで。待ってるよ。

  • 自分らしく

    N先生の記事です。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::私たちの人生は主役がいないようなドラマだ。筋書きもない。誰もが他人の人生でも図々しく主役を務めようとする。そして、自分はと言えば、当然、主役を張るものだと思っているが、そうは問屋が卸さない。ましてや、決まったゴールも見えない。予想通りになんぞ、いかないのが人生だ。しかし、だからと言って、他人に人生が乗っ取られるかと言えば、そんなことはなく、結局は、自分の生き方、あり方が、自分の人生を決定していく。結局、主役は自分だったのだと気づくのだ。だから、私たちは出来ることをやっていくことだ。あれやこれや他人が指示をしたり、アドバイスをしてきたりするが、出来ることしか出来ない...自分らしく

  • 首が座ったようだ

    首が座ったようだ。なんかご満悦の様子。3ヶ月と5日です。爺の覚書。首が座ったようだ

  • 爺の孫記録

    喜怒哀楽爺の孫記録

  • カミさんの誕生日

    今日はカミさんの誕生日。おめでとう。そしてありがとう。カミさんの誕生日

  • 私からすれば…。

    私からすれば、末娘と孫。私の長女からすれば、妹と子。こんな姿を見ると自然に笑みが出てくるのです。孫は3ヶ月になりました。私からすれば…。

  • 夏が始まる

    毎年この時期の中3全国模試を行うと夏が始まると感じる。今日は部活の大会があった者も多い。他の習いごとを終えて駆け込む塾生もいる。忙しい中での全国模試。1日で5教科の模試に挑む。本番入試も校外模試も1日勝負だ。国語、数学、英語、理科、社会の科目順を体感させ、その科目リズムを掴んで欲しい。何でも経験。練習の時に出来なければ、本番で出来るはずがない。さぁ、始まる!夏が始まる

  • 時の積み重ね

    今朝の我が家の田んぼ。無事、旗が確保できた。ひと月前はこうだった。今朝はこんなにも成長した。今月末には穂が出てくるだろう。時の積み重ね

  • 岐阜新聞テスト定員枠増加

    塾生の親御様いつもありがとうございます。上野塾西郷校での岐阜新聞テストの申込みが定員になっており、受付出来ないとの連絡を複数の親御様から受けました。本日、岐阜新聞模擬テスト室と連絡を取り合って、定員数の変更を申請しました。西郷校の定員枠を増やしましたので大丈夫です。ご迷惑をかけました。締切が近づいていますので、早めにお申し込み下さい。宜しくお願いします。--------------------------------------------------------------------一般受験のお子さんと親御様今回、多くの一般受験の申込をしていただきました。ありがとうございます。こちらの定員枠も増やしましたので、ご希望の方は早めにお申し込みください。上野義行岐阜新聞テスト定員枠増加

  • auの通信障害

    昨日から続くauの通信障害で、私の携帯が使用できない状況になっています。今、昨日のメールが届いたりしています。復旧後にきちんと対応させていただきます。しばらくお時間をくださいませ。塾長:上野義行auの通信障害

  • 内申23から44へ

    上野塾ホームページに掲載されている記事の紹介です。タイトルは「内申23から44へ」インタビュー実録版です。(塾長)こんにちは。今回は私のお願いを快く引き受けていただき、ありがとうございます。では早速、円香さんからお話を聞かせてください。あなたは中1の3学期、入塾説明会に来てくれました。その時のあなたの食入るような目で私の話を聞いてくれたことを記憶しています。その時の気持ちや、当時のあなたの様子を聞かせてください。(円香)私の成績に危機感を感じていた母に、ただただ連れて行かれたというのがきっかけでした。今まで塾というものに入ったことがなかったので、とても緊張していました。ここに入るのをきっかけに、「自分自身を変えないといけないな」と思って話を聞いていました。その時に塾長が話された、「それぞれが独自の花を咲か...内申23から44へ

  • 親父の命日

    今日は親父の命日。私が高校2年の時、親父は他界した。既に45年が経過した。今朝早く家内が墓石を磨いて花を備えてくれた。この花は在所のお母さんからいただいたものと、毎年親父の命日に花をに届けていただける私の同級生のお母さんからいただいたもの。今年は既に梅雨も明けて、暑い日差しが届いている。親父が残した庭。二代目の私がちょっと手を加えましたよ。親父の命日

  • 6月の学校定期テスト

    6月に行われた各中学の定期テストの結果が判明しつつある。その中で今回の英雄伝説に名を挙げる塾生が8名いる。英雄伝説(450点以上)1.483点(中2女)2.479点(中2男)3.477点(中2女)4.468点(中3男)5.461点(中3女)6.458点(中2女)7.452点(中3男)8.451点(中3女)得点の大幅アップは、1.85点アップ2.84点アップ3.74点アップ4.68点アップと続く。こうやって結果として現れた塾生は、この調子で頑張ればいい。やってもなかなか結果が伴わない塾生には、声掛けをしたり、やり直し会に参加させる。今回のやり直し会はプライベート個別枠で、教師:塾生=1:2で応援する。答案を見た上で、どこで躓いているかを見極め、そこから不明箇所を払拭していく。詳細は該当する塾生に7月の通信で...6月の学校定期テスト

  • ガラケー

    反町もガラケーだって。私もガラケー。よしよし。ガラケー

  • 嬉しい教え子のことば

    前も記事で書いたが、今年の中3生はきちんとした節目が作れていない。そのため、「ここぞ」って言う時の踏ん張りが効かない者が多い。分岐点での道選びでも、楽(らく)な道を選んでしまう者も少なくない。こういった時に一歩立ち止まって、自分の道選びが本当にこれで良いのかを自分で考えて欲しい。人の考えを聞いてみたい時は、遠慮せず尋ねて欲しい。昨日上野塾の中3塾生が本巣市の少年の主張に出た。そこで配られた作文集を見せていただいた。教え子がこんな文章を綴っていた。「限られた人生の中で、楽しめる時間も限られている。その限られた楽しみを自分の手でどれだけ大きくしていけるか。時には仲間や周りの人とも支え合い、お互いにそれを大きくしていくことが“支え合い”“助け合い”“協力”というものではないだろうか。自分のため、周りの人のため、...嬉しい教え子のことば

  • 孫記録⑥

    二ヶ月です。夜泣きが続くそうです。子どもは泣くのが仕事。それが受け止めれるのは、爺や婆の歳になってからですね。渦中にいる時は大変です。それがあるから子どもも親も成長できるのです。今、それが分かります。孫記録⑥

  • 小学生塾期末

    これをやるきっかけは今から16年前に遡る。小学6年生の塾生に、「いま、中学生は期末試験で日曜も頑張っているんだ」なんて授業で話したことがあった。それを聞いていた小6の女の子が「私たちは期末試験がないのですか」と。男の子は「そんなこと言わんでもいい」と、女の子の言葉を遮ったが、私はこれはチャンスと思って「では小学生も塾期末をやろう!」と。皆さんが想像するような「え〜〜」の声が教室内に広がった。4月から行ってきた内容から範囲を明確にして試験を行う。基本的な問題が中心なので、80点は取れるように応援する。日頃行っている「努力の結果(小テスト)」の大型版と思えばいい。この小学生塾期末は、中学生が全国模試を行う7月4日からの週で小学5年と6年が挑戦する。この塾風はその時以来継承されている。小学生塾期末

  • 安全運転管理者講習

    今年で12回目の管理者講習会。午前10時から午後4時20分の長丁場。コロナ禍の中での管理者講習は、マスクを付けて、アクリルボード前に座ってスクリーンと動画中心の講習会。以前のような、会場内を講演者が机間巡視し、マイクを向けて意見を聞く、挙手をすると言った双方向の講習会ではなくなった。コロナ禍ではやむを得ないことだが、もう少し工夫はできないものか。オンライン講習会もあるとのことだが、これも対面講習会と同じ時間設定での講習会。これまた妙案とは言えない。来年はどうするか……。安全運転管理者講習

  • ジイジとバアバ

    今年の田んぼ。私が草刈り。家内が溝切り。溝切りと言えば、自転車のようなものに乗って溝を作りますが、我が家はそんな機械もないので、一歩一歩歩いて溝を作ります。家内の靴サイズは23センチ。一歩一歩田んぼを歩く。体幹トレーニングも兼ねて、ストック棒も持たずにやり遂げました。1反2畝の田んぼに、南北に8本、東西に4本、合計12本の溝切りが完成しました。朝9時から昼1時までの地道な作業。頭が下がります。今年も無事収穫ができますように。この子のためにもコシヒカリの収穫を、ジイジとバアバは頑張ります。ジイジとバアバ

  • 三者懇談会

    上野塾では三者懇談が5月の連休後から約1ヶ月続いている。懇談後に大きく軌道修正をして、過去最高の学習時間を確保できている者もいれば、相変わらず、ゲーム、LINE、YouTubeから中々抜けられない者もいる。時間を大事にしてほしい思いから、今回は学習パレットの提案を行ってきた。見本の学習パレットを参考にして、オリジナルの学習パレットを作る指示を出した。学校定期試験が1ヶ月後に迫ってきたこの時期は以下のことを統一事項とした。◆月曜~金曜の午後7時~10時は学年関係なく、3時間の学習時間とする。◆土曜と日曜は部活練習を考慮した上で、各自学習時間を最低4.5時間とする。◆自宅では集中できないという者は、塾の自習室を活用する。◆日曜学習会に参加する。日曜学習会は西郷校、本校生合同で行っている。今回(6/5)の学習会...三者懇談会

  • 孫記録⑤

    もう少しで2ヶ月。家内はよく会っているようだが、私は会っていない。爺さまは当てにされません。男ってこんなもんです。首が座って話ができるようになったら、2人で軽トラドライブに連れて行きます。孫記録⑤

  • いつかは…

    今日もN先生のブログから。最近、共振する内容が多くなった。…………………………………………………………………………人間はいつか死ぬ。物事はいつか終わる。私たちのやる事にはいつも終焉が来る。だからこそ、私たちはその終わる時間まで自由でいられるのだ。そして、その終わる時間までが大切なものなのだ。物事は3種類の始まり方をする。まずは、何気なく始めるかどうか。2つ目は、意識的に始めるかどうか。そして最後は、終わり方を考えて始めるかどうか。どれにしても終わるのだ。だとすればどこかで終わり方を考えることだ。どう終わろうかと。そして、その終わり方を決定したら、次に終わるまでの期間をどうやるかが決定される。この決定が人間各自の自由なのだ。全ては終わる。終わるまでの自由をどう使うか。それは、どう終わるかを考えて決定すること...いつかは…

  • 若い時だからこそ

    今朝、N先生のブログに目が止まった。---------------------------------------------------------------人間は苦しいことを避けて、楽を求めれば、楽に生きていける。しかし、楽に逃げこんでいると、結局は自分自身に力がつかないから、そのうち苦しい状況に負け続けて、楽なことがやってこない。残念ながら、人間は歳をとるから、年々、自分の環境が厳しくなっていく。求められるレベルが年とともに上がっていき、子どもの頃のレベルとはけた違いの難易度になるから、子ども時代に楽なことしかやらなければ、それだけ自分自身の中に力が形成されないので、大人になって困ることになるのだ。楽を選択するということは将来の苦しみの結果を選択しているようなものだ。楽に逃げることなく、私たちはやるべき...若い時だからこそ

  • withコロナ

    2020年、3月から始まったコロナ自粛。今年になって、体育祭や修学旅行が行われるようになった。当たり前のことを、当たり前のように行えることこそ、本当の幸せと言うのかもしれない。体育祭での応援合戦、修学旅行での班別自由行動、学生時代の思い出を一杯作って欲しい。特に今年の中3生は、コロナで小学校の卒業式も、中学の入学式も行えなかったものも多い。節目を経験している者とそうでない者とは、ここという時の踏ん張りが違ってくる。楽しい学生時代の思い出を一杯作って欲しい。そして自分の夢に向かうエネルギーを持って欲しい。以前、尊敬するN先生からいただいたメッセージがある。それを今の子どもたちに伝えたい。---------------------------------------夢をはかない夢に終わらせるのか、それとも現実にする...withコロナ

  • 孫記録④

    1ヶ月が経ちました。孫記録④

  • 学習パレット

    塾の三者懇談が始まった。今回は、中3生と中1生。中1生はこんな懇談のスタートになる。✴中学生としての生活リズムは固まりましたか?✴クラスで新しい友達ができましたか?✴部活動は決まりましたか。練習は始まりましたか?✴塾の努力テストと宿題、学校の宿題等、大丈夫ですか?中3生は受験生としての自覚と覚悟を持たせるに力点を置く。スムーズにこの話ができる者は良いのだが、まだこの時期、私の熱量と同じところまで上り詰めている者は少ない。これもやむを得ないこと。でも何も手を打てないのでは、三者懇談の意味がない。そこでこの時期提案するのが「学習パレット」~学習パレット作成にあたって~・毎日2科目の学校宿題以外の勉強を行う。文系科目と理系科目を組み合わせると、集中力が維持できる。・平日は、塾の時間と同じように、「午後7時~午後10時...学習パレット

  • 田植え決行

    今年は水持ちが難しい。土地が乾きすぎている。なかなか雨も降りそうで降らない。そんな中、本日午前中に田植え決行。無事田植えが済みました。水確保のために、連日5時起きが続きました。ちょっとこれで気持ちが落ち着きますね。雨が降り出しました。田植えの済んだ田んぼにはありがたい雨です。田植え決行

  • 今日の晩飯

    久しぶりの晩飯投稿。美味かったです。今日の晩飯

  • 孫記録③

    笑わせてくれます。名前入りのヨダレ掛け孫記録③

  • 田んぼ開始

    今年の田んぼがはじまった。あぜ草刈り、水路掘り、肥やしまき、水張り、代掻き。ちょっと水が足りません。明日、もう一度行います。田んぼ開始

  • 孫記録 ②

    もしもし〜。もしもし〜。孫記録②

  • 孫記録

    初節句末娘に抱っこされて。少しずつ大きくなってきました。ひょうきんな表情もオモシロイ。孫記録

  • 若き塾人へ

    最近、若い塾人に老婆心ながら私の生き方を伝える場を持つようになった。自分の覚書として記しておく。-----------------------------こんにちは。私も英語授業●●●●●を手に入れました。読み進めていく中で「うん、そうだよな」と思うことがあります。今の教育にはこれが必要なんだと感じるところがあります。こういった書籍を目にすると私はいつもこんな言葉を思い出します。「守・破・離」の心。華道の心得だったと記憶しています。まずは、形(先輩のお手本、マニュアル)と方向性を知ることです。今までの英語指導の根幹は「読めること・意味が言えること・書けること」でした。最近はこれに「聞きとること・話せること」が求められるようになりました。中学の英語授業で「オールイングリッシュ」が謳われています。私は挑戦してみるべ...若き塾人へ

  • 中3英語はこの4月が大事だ。

    中学3年生の英語は現在完了から始まる。3月から先取りで進めてきたが、新規の塾生もいるので改めて「現在完了とは」を進めてきた。have+過去分詞だけでは何ともならない。中学は継続、経験、完了の3用法だが、きちんと結果用法も伝えたい。用法判別の副詞(句)も、判別信号機として定着させたい。その判別信号機の入る位置も大切だ。点が集まって「線」を成す現在完了の考え方を理解させたい。①havebeento②havebeenin③havegonetoの違いはこの時期にマスターさせたい。alreadyとyetの関係、onceとeverとneverの関係、onceの二つの意味、since+起点とfor+期間の関係。そして最後に現在完了バッチリ表の英作文。これはかつて公立中学の英語の先生から是非使わせて欲しいと電話があった重みの有...中3英語はこの4月が大事だ。

  • 初孫(命名)

    初孫に名前が付きました。娘夫婦が決めました。私は一切口出ししていません。哲平(てっぺい)初孫(命名)

  • 初孫

    初孫です。男の子です。指折り数えました。予定日より3日早かったです。母子共に健康とのこと。今はコロナ禍のため、娘にも孫にも会えないです。早く会いたいです。一夜明けたら、落ち着いた表情になってきました。初孫

  • 高校進学説明会 ②

    高校進学情報を私立高校、国立高専、公立高校と説明する中、一番の関心事は、自分の目指す高校の当日得点と調査書内申の数値である。今はそれに手が届かなくても目標を設定し、それに向かって歩み続ければ、必ず目標に近づいて行ける。なぜなら「目標は動かないから」と私は言う。自分が歩みを止めない限り、夢は掴める。多くの先輩達がそれを実現してきた。今年も5名の先輩が駆けつけてくれた。すべて今春高校へと進学した先輩たちだ。先輩たちの言葉を綴ってみる❐目標は持つべき。目標があると頑張れる。❐将来の夢に近づくために資格を取っていきたい。❐この1年は大切な一年だと強く心に持つこと。❐部活動を終えたら、即、そのエネルギーを勉強にシフトチェンジする。❐高校は通過点。その先の大学を見据えた高校選びが私は大切だと思う。親御さんのアンケートにこん...高校進学説明会②

  • 高校進学説明会①

    高校進学説明会〜翔竹梅の会〜今年の高校進学説明会は、岐阜市の西部コミュニティーセンターで行った。今年の中3生は32名、親御さんも入れると64名になる。今はコロナ禍の中、教室に64名を入れることは出来ない。では、分散で行うか……分散では受験生としての自覚を十分伝えきれない。この会のテーマは以下の通り。①上野塾の中3塾生一人ひとりが受験生としての自覚を持つ。②親御さんにも今年はお子さんと伴走していただきたい。③上野塾中3塾生が一枚岩になる素地を作る。④目標(夢)を持ったこの一年であって欲しい。⑤わが子を託せる塾であるかどうかを判断していただく。このテーマを完遂するためにまずこんな話から入った。「翔竹梅の会」とは……「翔」今年は自分の人生にとって羽ばたいて行く年。今までは好むと好まざるに関係なく、地元の小学校や中学校...高校進学説明会①

  • 末娘の近況報告

    娘から家内にラインが来た。私には来ていない(笑)専門学校のパンフに今の姿を掲載されたとのこと。有り難いことです。末娘の近況報告

  • 年度末の夜…徒然なるままに

    無事退院した。家内が何を食べたいかと聞いてきたので、天ぷらそばが食べたいと伝えた。私の退院後の初食はこれになった。美味かった。教え子が独立する。自分の城を持つ。一国一城の主だ。頑張れよ。昨年の夏、狂俳でこんな句を詠んだ。それが今、現実のものとなろうとしている。娘夫婦は今日ベビーベットを組み立てていた。このベビーベットは家内がお世話になっているピアノの先生からお借りしたものだ。ありがとうございます。年度末の夜…徒然なるままに

  • 教え子からの電話

    嬉しいね。教え子からの電話は。将来は体育の先生になりたいという夢を持っている。いいな、夢を持つことは。そして教え子はこんなことを言った。「塾長、俺、年末のサスケに出たいんです」と。いい夢だ。挑戦できるように努力してみなさい。そこでこんなことを添えた。「あのな、これからお前は色々な分岐点に立つ。その時その時に、何を基準に道を選んだらいいかをアドバイスするよ。楽しい道か、険しい道かではなく、楽(らく)な道か、楽(たの)しい道かで判断するとうまくいくよ。楽しさが感じられないならば、本気になれないよ」と。今度は顔を見て話をすることを約束して電話を切った。教え子からの電話

  • 2022春の覚書 ④

    全てがリセットするこの時期まで伸ばしていました。コロナ検査も陰性でしたので、予定通り明日オペとなります。2022春の覚書④

  • 2022春の覚書 ③

    シンボルツリー卒業式に間に合わせるように、庭師さんにお願いした。本当はこの庭で式典が行いたかった。生憎の雨でそれは叶わなかった。【before】手を加える前の様子【after】もう少し作業はありますが、9割程度の仕上がりでしょうか。新たに加えたのはシンボルツリーの紅葉のみ。あとはこの庭にあるものを活かしきって、新たな息を吹き込んでもらった。*66年間我が家を支えてくれた鬼瓦。これが布袋さんのように可愛い。*birdbath…鳥がここで水を飲んだり水浴びをしたり。これは物干し竿台のブロックをひっくり返して生き返った。これからどんな彩りを我が家、我が塾、我がピアノ教室に与えてくれるかが楽しみです。2022春の覚書③

  • 2022春の覚書 ②

    上野塾卒業式開式前の教場。ひとつの節目です。節目は人の成長に必要です。上野塾講師を長く担ってくれた、ミナとトモキ。あなたたちの卒業式でもありました。本当にありがとう。場所を移して、集合写真。2022春の覚書②

  • 2022春の記録①

    今年の入試は終了した。大命題として掲げた『志望校全員合格』は果たせなかった。1名の悔し涙を見ることになった。本当に申し訳ない気持ちで一杯だ。今年の入試の記録として残しておく。K(仮称)はGKに挑戦した。今年のGKは最終的に360名定員に464名が挑むことになった。私の経験値の中では、定員100名を超える状況は記憶にない。80名を超えるようなことは何度もあったが、100名超えは予測できない。また、今回の入試では数学が例年よりも易しかったと黒田も言う。Kは数学がよくできる。ゲームをやるか、数学の問題を解くかの男だ。皆が数学ができなくても、Kだけは安定して得点を出してきた。反面、英語が苦手なK。長文読解や英作文の特訓を繰り返し、公立入試直前に入試問題レベルも得点できるようになった。しかし、安全圏とは言えない状況は続く...2022春の記録①

  • 満点カードと景品

    開塾以来続けていること。努力の結果満点カード。満点を取れたら、教師ハンコ1個。一枚のカードには50個ハンコ欄がある。5教科受講ですべての教科で満点であっても、一週間で5個。1枚のカードを一杯にするには10週間。つまり2ヶ月半掛かる。1年間、ほぼ満点を取り続けても、このカードを4枚貯めるのが精一杯である。満点カード15枚で1万円の図書カード。まず取れないだろうと想定して、各枚数のご褒美を考えた。ところが歴代の塾生には、この15枚1万円の図書カードを手にした者が20名を超える。何故かと言えば、夏期講習や冬期講習、受験講座、特進講座、加えて極合宿、禅合宿と色々な講座を受講した者は、多くの満点ハンコを手に入れて行った。想定外の出費もあったが、子どもたちの頑張りを見ることができたのでそれも良しとした。今年もこの満点カード...満点カードと景品

  • 頑張ってこい!

    親御様おはようございます。本日は大切なお子さんの本番入試日です。お子さんはゆっくり眠れましたでしょうか。体調は良いでしょうか。コロナ禍の中での高校入試。精神的にも受験生の子どもたちには、目に見えない負荷がかかっているように思います。今日の本番を無事終えることを願っています。今日まで親御さんもお子さんと一緒に高校受験の伴走をしていただき本当にありがとうございました。塾の送迎等、多くの時間を費やしていただきました。本当にありがとうございました。以下、お子さんにお見せください。--------------------------------------------------------おはよう。体調は大丈夫ですか。今日までよく頑張りました。最後の試験です。落ち着いて地に足を付けて闘ってきなさい。最後まで諦めてはいけ...頑張ってこい!

  • 【大切な連絡】 ~コロナによる学級閉鎖に伴う上野塾の対応~

    2月は各中学校、小学校で学級閉鎖が広がりました。今月も油断ができない状況になっています。塾の休校等のお問い合わせも何件か入っていますので、塾の考え方をここに記します。❐事例1:自分のクラスで陽性者が出て、学級閉鎖になった。⇒「塾を休んでください」❐事例2:兄弟姉妹のクラスで陽性者が出て、兄弟姉妹が学級閉鎖になった⇒「学校判断に従って下さい」この事例2について説明します。今まではすべて兄弟姉妹のクラスで陽性者が出た場合、すべて自宅待機となっていました。感染者数はまだ多い状況ですが、各学校での対応は学校長判断に任されていると聞きます。塾生の皆さんは各中学に本籍を置いていますので、塾に通うかどうかの判断は、『在籍学校の判断基準に則する』といたします。具体的に言えば、中学3年と中学1年の兄弟がいた場合、上の中3の兄のク...【大切な連絡】~コロナによる学級閉鎖に伴う上野塾の対応~

  • やり抜く、やり切る、やり通す

    子どもたちは、好むと好まざるに関わらず、小学校と中学校は地域校区内の学校に通うことになります。義務教育を終える15歳までは、私立中学を除けば大半が敷かれたレールの上を歩むわけです。その先は、自身の目標や夢がある者は、それに近づくための高校や大学、専門学校への道を歩むことになります。夢が定まっていない者は、決断時に少しでも多くの選択肢が持てるようにと目の前の勉強に集中して高位置に自分を位置付けしてほしいです。しかし、目の前の勉強に対して、右肩上がりで成長を続ける者ばかりではありません。失速したり、目標を見失ったり、心が揺れ動たりすることは大なり小なり誰もが経験することです。それが生身の人間とも言えます。自身の受験校に志願書を提出し、自分の受験校の変更前締切の倍率を見ます。今年の岐阜北高校の変更前の倍率が1.34倍...やり抜く、やり切る、やり通す

  • あの子を思い出した③

    子どもたちに15歳の節目を付けてやりたい。今までの喜怒哀楽を今日ここで一旦リセットし、次に向けて歩み始める日にしてほしい・・・。そんな思いからこの上野塾卒業式は生まれた。愛ちゃんは入試に対して真正面から挑んだ。逃げること無く、この高校入試を試練として捉え、心と技を磨き、立派に成長した受験期であった。4年の時を刻み、最後の挨拶にお父さんと愛ちゃんが教室を訪ねていただけた。お父様から「今まで我が子を見守っていただき、ありがとうございました。送迎では塾長の奥さんに甘えてしまいました。本当にありがとうございました。今、一回りも二回りも成長した娘を見て感謝しています」と。またお父様から素敵な贈り物をいただいた。「何もお礼ができませんが、お世話になった上野塾でお使いください」と。綺麗な白い蘭の花をいただいた。決して枯れるこ...あの子を思い出した③

  • あの子を思い出した②

    あの子・・・仮称、愛ちゃんで綴ってみる。愛ちゃんは、小学6年から中学3年まで通ってくれた。4年間の迎えと送りは私の家内が行ってくれた。どうしても家内の都合が合わない時は、愛ちゃんの友人のお母さんにお願いしたことも4年間の中には幾度かあった。愛ちゃんの友人のお母さんは「気になされずいつでも良いので言って下さい」と仰っていただけた。私も自分から約束したことなので、できるだけ迷惑を掛けないようにしたかった。「素直さ、謙虚さ、勉強好き」の要素を備えた愛ちゃんはきちんと学力をつけて行った。受験生の中3になって志望校が明確になり、一切ぶれること無く自分が決めた高校に挑む姿勢を貫いた。では愛ちゃんは無味乾燥なガリ勉娘なのか・・・全然違う。朗らかで優しい気持ちのほんわかした女の子だ。見ているだけでこちらまで笑顔になれた。愛ちゃ...あの子を思い出した②

  • コロナによる学級閉鎖に関して②

    先回のブログで塾側の考え方を記しました。状況が変わってきていますので、以下のように変更します。❐事例1:自分のクラスがコロナ陽性者が出て学級閉鎖になった…「塾をお休みください」❐事例2:兄弟姉妹のクラスがコロナ陽性者が出て学級閉鎖になった…「学校側の対応に従ってください。学校側が問題ないと判断されれば塾にも来てください。学校側から明確な対応が出るまでは塾をお休みください」上記事例は、社会ルールとしてご理解をいただき、決められた日にちまで登塾を控えてください。判断に困る場合はお問い合わせください。コロナによる学級閉鎖に関して②

  • あの子を思い出した①

    昨日の日曜日は還暦過ぎの塾長にとってはちょっぴりハードな日曜日だった。[本校]①午前10時~新小6男の子と親御様②午前11時~新小6男の子と親御様③正午~新小4女の子と親御様期末学習会を西郷校で開催本校生を西郷校へマイクロバスで送る。[西郷校]④午後2時半~新中1女の子と親御様⑤午後3時半~新小5女の子と親御様※特進講座欠席補講を30分実施※中1Aクラス期末対策補講授業実施[本校]⑥午後6時~新中2男の子と親御様今年から入塾説明会をすべて個別で開くことにした。複数名の説明会だと我々としてはありがたいのであるが、どうしても細かな話ができない。一人ひとりに合った話をしたい。塾生の弟妹生ならば、既にご存知のことも多々ある。周知のことを繰り返し説明するのは有効な時間活用とは言えない。5時からの上野塾の授業が間に合わない...あの子を思い出した①

  • コロナによる学級閉鎖に関して

    2月に入り各中学校や小学校で、一気に学級閉鎖が広がってきました。電話でお問い合わせもありますので、上野塾の考え方を明記致します。❐事例1:自分のクラスがコロナ陽性者が出て学級閉鎖になった…「塾を休んでください」❐事例2:兄弟姉妹のクラスがコロナ陽性者が出て学級閉鎖になった…「塾を休んでください」上記事例は、社会ルールとしてご理解をいただき、決められた日にちまで登塾を控えてください。他にも「隣のクラスで陽性者が出た」とか判断で困る場合はご相談ください。上野塾西郷校に通う小学校で学年閉鎖が行われています。このようにクラスの大半が来れない場合はオンライン授業を行います。今月の通信にオンライン接続パスワード等を記載していますので確認をお願いします。コロナによる学級閉鎖に関して

  • 私立高校入試が始まる

    本日より私立高校一般入試が始まった。コロナ禍の中での入試は本人もそうだが、周りの者も神経を使う。3月3日の公立高校入試まできちんと体調を整えて、本試験に臨んでくれることを願っている。昨日の受験講座の本校生のバス待時間に、中3生が黒田のところで質問をしていた。駐輪場のライトのところに移動して、数学の確立の質問をしていた。成績を上げる秘訣は、できないことをできるようにすること。できることを繰り返すことも必要だが、最後の仕上げは、不明確の「不」を取り除くことにある。公立高校入試まであと32日。私立高校入試が始まる

  • 上野塾本校 新年度説明会

    上野塾本校の新年度説明会を昨日開催しました。みぞれ混じりの寒い夕刻時から夜にかけて、蜜を避けるために3部制に分けての実施でした。欠席者なしの説明会ができました。お越しいただいた塾生さんと親御様、本当にありがとうございました。新年度の上野塾スローガンは、「小さく・深く・丁寧に」。これは先週の西郷校での説明会でも話したことです。私達の身の丈に合った環境で、真心を込めた時間を子どもたちと親御さん、そして教師が共有する。そんな教場作りを今の私は心掛けています。星の数ほどある学習塾。上野塾だからこそでき得る、一斉と個別の融合指導。上野塾の一斉指導・・・受験を試練として捉え、クラスのみんなが一枚岩となって受験に挑む塾風を構築する。上野塾の個別指導・・・とびっきりなプライベート個別。教師1名に対し、生徒2名までの丁寧な指導。...上野塾本校新年度説明会

  • 2022 新年度説明会

    2022年の上野塾の姿をお知らせした。コロナ禍の中での説明会であるため、80名を4回に分けて、学年別説明会を開催。新年度の我々教師のスローガンは「小さく・深く・丁寧に」。塾生たちの心の立ち位置は「素直さ・謙虚さ・勉強好き」。我々と子どもたちの歯車が噛み合った時、大きな成長が形となって見えてくる。こういった説明会ではアンケートをお願いしている。「上野塾に任せてみようと思われましたか」の質問に、99%の方の「任せたい」の回答をいただきました。ありがとうございます。早速、本日継続登録書を持ってきていただけた方が11名。ありがとうございます。真心を込めて「宝者」のお子さんを応援させていただきます。どうか宜しくお願いします。2022新年度説明会

  • 第4回岐阜新聞学力テスト

    今学期最後の岐阜新聞学力テストを上野塾で開催。公立高校入試まであと53日と迫った本日。今の自分の立ち位置を確認して、志望校選びを確定する時がきた。制服姿が凛々しい。この1年で青年に成長したよ。頑張りなさい。第4回岐阜新聞学力テスト

  • 美濃赤坂虚空蔵菩薩さん

    美濃赤坂虚空蔵菩薩さんとは、大垣の「こくぞうさん」。毎年塾生の志望校合格を願って、お参りに通っている。今月、入試本番を迎える塾生もいる。最後まできちんとやり切って、この受験期に自己を磨いて欲しい。美濃赤坂虚空蔵菩薩さん

  • 法人設立記念日

    今日は法人設立記念日。今から8年前に上野塾は法人化した。決して順風満帆の道のりではなかったが、このコロナ禍も何とか乗り切り、今日があることに感謝している。毎年、(株)アルファ・パートナーの大西社長が今日の日を覚えていていただける。今日も記念の観葉植物を届けていただけた。本当にありがとうございます。法人設立記念日

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、塾長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
塾長さん
ブログタイトル
架け橋
フォロー
架け橋

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用