searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hiro-1さんのプロフィール

住所
東京都
出身
山口県

自由文未設定

ブログタイトル
タイに魅せられてロングステイ
ブログURL
https://ameblo.jp/hiro-1/
ブログ紹介文
ある時はタイの大学で歴史を学び、ある時はタイの遺跡や文化を覗き見る自由で気儘な生活写真日記です。
更新頻度(1年)

257回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2006/09/11

参加カテゴリ

海外生活ブログ / タイ情報

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、hiro-1さんをフォローしませんか?

ハンドル名
hiro-1さん
ブログタイトル
タイに魅せられてロングステイ
更新頻度
257回 / 365日(平均4.9回/週)
フォロー
タイに魅せられてロングステイ

hiro-1さんの新着記事

1件〜30件

  • 桐の木についていた幼果

    いつもの散歩道から少し外れた場所に、高さ20m余りの樹が聳えていました。(下写真)  長い葉柄がついて対生する30cmは優にある五角形のように見える葉は、ギザ…

  • 「萩の花」(秋芽)と弓削皇子

    自宅から近い私鉄沿線の叢に丈高1~2mの「ハギ」(萩)が群生していました。(下写真)  絡み合った蔓性の枝は、垂れるのではなく、真横に伸びているのが見えます。…

  • クランベリーの漿果は鶴の好物?

    西武鉄道沿線の住居地域で、直径2cm程度の丸い赤色の実をつけた見知らぬ低木の植物を携帯カメラで撮っていると・・・通りがかった見知らぬ奥様方の話し声が耳に入りま…

  • 初めて目にしたマンデビラの花

    昨日、久しぶりに都下の武蔵小金井まで買い物に出掛けた時、自宅の最寄駅近くの他人様の玄関前に咲いていた見知らぬ花に目が留まりました。  垣根の鉄棒に巻きついて成…

  • 深紅色の「アイビーゼラニウム」でしょうか?

    自宅近くのキリスト教会のベランダのハンギングバスケットから、花径5㎝前後の「アイビーゼラニウム」らしき深紅色の花と緑葉が垂れ下がっていました。(下写真) 「ア…

  • 公園で元気に咲き続ける「ジニア」(Zinia)

    自宅近くの小さな公園で咲いている「ジニア」(園芸名)については、今年の7月の拙ブログで既に投稿済ですが・・・(下欄貼付) 『百日草(Zinia)が咲いていまし…

  • 胡瓜(キュウリ)の実のなる雌花

    8月中旬、通りがかった道筋の野菜畑に、花径4cm前後の黄色い鐘状の花が咲いていました。(下写真) 野菜の花に疎い僕は、殆ど無意識に写真一枚を撮っただけで、深く…

  • 混合色の白粉花の不思議

    今年の8月9日のブログで「オシロイバナ」(白粉花)の記事を投稿(下欄の添付記事)しました。 『「白粉花」(オシロイバナ)の別名は花魁の「夕化粧」?』暑さを避…

  • キバナコスモスとオオハルシャギク

    自宅近くの私鉄沿線の荒地に「キバナコスモス」(学名:Cosmos sulphureus)が力強く咲いていました。 キバナコスモス(大波斯菊) Golden c…

  • 炎暑に強いバーベナの花

    都下の市役所が推進している婦人科検診に出掛けていた僕の連れ合いから、帰途に立ち寄ったキリスト教会の庭で撮ったという匍匐性の赤色の「バーベナ」(Verbena)…

  • 赤色から黒紫色に変化する「ブラックキャップ」の果実?

    外出から戻って来た僕の連れあいが嬉しそうに言いました。 「農家のお爺さんから“黒紫色の果実のブラックキャップ”を貰っちゃった!」 彼女が皿に盛ってくれた“黒紫…

  • 連れ合いから届いた百日紅の写真

    今月に入って3度目のZOOMによる長時間のオンライン飲み会で、年甲斐も無く酒量が過ぎてしまい、些か体調不良でぐったりとしています。 買い物に出掛けていた僕の連…

  • 「交配品種なので原産地なし」と表示されたアマクリナム

    自宅から少し離れた団地の植え込みに、茎高50cm前後の頂きに付く花径10cm前後の筒状花が咲いていました。 僕としては初めて見る大型のピンク色の花です。  帰…

  • 「二日酔いX2日」の倦怠感

    二日連続の飲酒を伴ったZOOMのオンライン座談会に招待されたので、今もまだ“二日酔いX2日”の情けない状態が続いています。 明後日(24日)は、タイー長野ー東…

  • 我家の裏に孑然と咲いていた野萱草の花

    我家の裏の狭い場所に置いてある植木鉢を取りに行くと・・・「ノカンゾウ」(野萱草)が孑然(ポツネン)と咲いているのに気付きました。(下写真2枚)   下掲写真は…

  • 糸葉波斯菊(イトバハルシャギク)の花のようですが・・・

    自宅近くの小さな公園内の狭い未整地に、遠目には「キバナコスモス」(Cosmos sulphureus Cav.)のように見える直径5cm程度の黄色の花が咲いて…

  • 西洋人参木でしょうか?

    自宅から歩いて数分の小さな公園に、シソ科(Lamiaceae)と思われる涼しげな薄紫色の花が咲いていました。(下写真)  「セイヨウニンジンボク(西洋人参木)…

  • 続続:天竺牡丹(ダリア)

    近所の小公園内で偶々見掛けた「天竺牡丹」(ダリア)の開花でしたが・・・ 初回記事の「濃紫色の開花」、二回目の「薄紫色の開花」に続き、最終回の本日は白色の「天竺…

  • 続:様々な花色を咲かせる天竺牡丹(ダリア)

    一昨日の拙ブログで、近所の小公園で咲いていた紫色の「天竺牡丹」(ダリア)の写真を掲載しましたが、数日後に同じ場所を再訪すると・・・ 濃紫色の「天竺牡丹」(ダリ…

  • 「ダリア」の江戸名は「天竺牡丹」!

    今年の7月初旬、散歩道にあるミニ公園内に、何かの花の蕾が直立していました。 数日後に開花した花姿を見るのを楽しみして、開花前の蕾を撮って置いたのですが・・・(…

  • 「グラジオラス」の江戸名は「阿蘭陀菖蒲」

    自宅から歩いて数分の小さな公園内の通路の傍らに、鮮やかな赤色の花がさいていました。 時節柄と遠目に見た花の色合いから、トロピカルな「カンナ」だろうと思いつつ近…

  • 和名は「鬼百合」ですが、英名は「虎百合」でした!

    自宅近くの公園に、先月頃から咲き始めた「オニユリ」(鬼百合)が、8月の今も元気に咲き続けています。(下写真)  細くて先の尖った互生葉を付けた高さ2m前後の草…

  • 「白粉花」(オシロイバナ)の別名は花魁の「夕化粧」?

    暑さを避けて夕方の散歩をしていると、近所のお宅の植え込みに、夕暮れに開花して芳香を放ち、朝方になると閉じてしまう白色の「オシロイバナ」(白粉花)が咲いていまし…

  • 「Garden phlox」の和名は草夾竹桃でした!

    昨日の拙ブログで投稿した薄紫色の蕾を付けていた花を、その昔に北米東部地区で見掛けたことのある「Garden phlox」に似ていると思ったのですが・・・本格的…

  • 「Garden phlox」の花だと思うのですが?

    数日前の夕暮れ頃、府中街道の赤信号で停車中に道端の叢を見遣ると、薄桃色の蕾を付けた植物が幾つも点在しているのが目に留まりました。(下写真)  薄桃色の蕾を付け…

  • 新鉄砲百合でしょうか?

    所用で車で外出中、赤信号で停車した車窓から道路端に視線を転じると、白ユリと赤ユリの花が揺れていました。(下写真)「シンテッポウユリ」(新鉄砲百合)? 赤い花は…

  • 野生化した姫檜扇水仙

    散歩道の荒れた叢の中に、「ヒメヒオウギズイセン」(姫檜扇水仙)と思われる橙色の花が咲いていました。 どのような土質であろうとも、野生化して逞しく生き抜く強靱な…

  • 百日草(Zinia)が咲いていました! 

    近所の公園に、茎の先端に小さな頭状花序を付けた「百日草」(ヒャクニチソウ)と思われる草木が咲いていました。(下写真)  微風で左右にゆっくりと揺れる茎の高さは…

  • 紅葉葵が咲きました! 2/2

    (前回の粗筋)僕の連れ合いから、「モミジアオイは、夕方に萎む一日花だから、もっと早い時間に行かなきゃ駄目でしょ!」と言われていたのですが・・・ 暑さを嫌って夕…

  • 「モミジアオイ」らしき花の蕾? 1/2

    外出から帰宅した僕の連れ合いが言いました。 「自宅近くの線路沿いの叢で、開花の近いモミジアオイの蕾を観たわよ!」(下写真) 「モミジアオイ」らしき蕾  早速カ…

カテゴリー一覧
商用