プロフィールPROFILE

ブログタイトル
東京湾漁師の日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/toukyouwannuminnchuu1/
ブログ紹介文
東京湾で生活している漁師の 写真日記です。
更新頻度(1年)

352回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2006/03/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、東京湾海人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
東京湾海人さん
ブログタイトル
東京湾漁師の日記
更新頻度
352回 / 365日(平均6.8回/週)
読者になる
東京湾漁師の日記

東京湾海人さんの新着記事

1件〜30件

  • 肌寒い

    鉛色の空空からは絶え間なく落ちてきています。これで魚たちは活性化?手が寒さで痺れて痛いですね。手が腫れています。なんだろう水筒にお湯を入れてきました。あっという間に使ってしまいました。また痺れてきました。肌寒い

  • 週間天気

    昨日まで風がなく暑いくらいのあみなおし日和でしたね。特に昨日は一日中はいつくばっていたので胸が痛いですね。朝風が吹いてちょっとほっとしましたね。・・・・今日は休めるとでもちょっと軌道に乗りそうだったので今日一日海に出られれば結果もわかるし次の仕事に移れると思ったのですが明日から視察で留守にしますので残念それに明日以降は北東の風が吹き続きそうであります。あまりよくない風と海に出にくい風のようであります。天気がよくなるように願います。週間天気

  • 少し

    大寒とは名ばかりの今日暑かったですね。表現がおかしいですが完全防備をして海に出ますので風もなく太陽が降り注ぐ今日は黒い胴靴の上から容赦のない陽の光暑かったです。ノーガードの場所は現状維持といったところこの摘採をしているところはシッカリとガードされた場所なのです。ガードの手間を考えれば少しでも収穫を得たいところです。しかしこの手間は大変なものです。少し

  • 食害

    今日からノーガードという打ち合わせガードを外しているとなんと黒鯛まだいるのですね。そして大きい1セット外したままでありますが情報が入ってきました。短くなってしまったという。やはり食害でしょうね。こんなに寒くなってきたのにね。ノーガードで大丈夫か心配になりました。食害

  • 楽しみ

    色付いたレモンから収穫していますのであと3コ寒さで震えているようです。海の状況はよくなってきたようですが大時化で今日は残念です。行ってみたいなと思う海になりました。面白くなければ行きたくないですが状況がよくなってきたときそれはこんな時ですが海を見てみたいと思うのであります。明日は行ってみたいですねたぶん凪だと思います。楽しみ

  • まさに分岐点かも

    朝から風があるので市役所に行ったり所要をたしたり結構忙しく動いていました。夕方も近くになりなんとなく北風が北東に変ったようです。陸側からの風になると同じ強さの風でも波は静かになります。「ちょっと行ってみよう。」・・・・昨日の仕事の結果が気になります。エビ網まで持ち出して囲ってそこの部分はネットを敷きました。そこに展開したものは写真のように伸びてきました。一日で結果がわかると調子のいい証拠です。そして比較の為にノーガードでも張ってきました。これは微妙ノーガードでも大丈夫という伝聞を聞いたのですがまたパイロットとしてノーガードで1枚張ってきました。明日はたぶん時化でありましょうから明後日結果が出るでしょうね。まさに分岐点かも

  • 分岐

    朝から息子が急いでいます。午後は組合だとでもちょっとここは風が強いですね。でも今日出来るところはやっておきましょう。残された私が必要以上にやってきました。食害が少なくなってきたという話が来ました。でもその直前に「食害でベタはまだ駄目だ。」という話を聞いたばかりさてどうしたらいいのでしょうか。いずれにしても分岐点になればいいのですけどね。分岐

  • ぼんでんの海

    今年は我が家はボクがかかっているので遠慮したぼんでんたてその海は大変なことになっているどうしてベタの海苔が採れないのかな。正確に言うと我が家でも少しは採れます。防御ネットを張って張っていないと採れません。「今日はどうする。」「時化にしよう。」私は午後に議会の仕事があるのでちょうどいいしかし防御ネットは2組しかないため対策が取れないのであるし対策をしてもネットを外したり再び張る手間は大変である。困ったものであるぼんでんの海

  • 明らかな食害?

    検証をして見ました。魚の食害がっ原因でありましょうか。左側の海苔網の下には防魚ネットを敷いてあります。右側の海苔網の下は何にもありません。2日経過したのですが明らかに防魚ネットの効果があります。右側の海苔は短くなりました。でもこうして防魚ネットを張ると摘採までに繋がることがわかりました。大変な手間と摘採するときは外して摘採が終わったと同時に再び防魚ネットを張るという重労働が待っています。これは大変なんです。いつまで食害が続くのでしょうかね水温が11度になれば大丈夫と言われてきましたがほぼ11度でも収まりません。海水温の最低は2月10日前後と言われています。するともうじき昇り水温ということですね。今年の海苔はこれまでか明らかな食害?

  • いったいどうなっているのか

    さて何をしているのか聞きたくなるほど打つ手はないのか伸びてきたものは伸びている。駄目なのは更に駄目同じ場所でね。いったいどうなっているのか

  • 苦節3ヶ月

    やっとベタで海苔が採れました。でもね本調子ではないんです。防御網を張ってあっても駄目なところは駄目なんです。同じセット内でも何が違うのかな。よくわかりません。苦節3ヶ月

  • 親子漁業士

    今日はぼんでんたてで浜休みいわゆる神事でありますので私は遠慮させていただきました。浜休みというと必ず凪昨日は午後から無理して展開をしました。波が高く胸元から何度も波を浴びました。寒かったですね。でも今日はベタ凪でした。今日海に出られればと思いましたが息子は県で漁業士の認定式休みで良かったね。正式に認定されると全国でも珍しい親子で漁業士になりました。親子漁業士

  • 伸びて来ました

    もちろん防魚網を下に張ってあります。ようやくこのくらいに伸びてきました。防魚網がなければどうなるのでしょう。とりあえず摘採までカウントダウンになりました。摘採の際防魚網を外すのですがまた取り付けるという手間は大変な手間です。何とかなりませんか。伸びて来ました

  • あっという間

    寒々しい夕方ですがそんなに寒くはありません。北のほうも雪不足だといいます。うちはお正月をしませんでしたが鏡餅のヒビは少ないといわれます。雨が多く湿気が多い年のようです。海苔も空気が乾いたほうがいいのです。昨夜は霧が出たようですが霧などはいけません。不思議なのですがそうなので例外はありません。だから今年は不作のようです。あっという間

  • 糸状体カキガラの種付け

    年明けから思っていたのですがこの作業をしなければなりませんと6日の仕事始めの日は大貫まで糸状体を買いに行ったのです。私が選別して糸状体を作ってもらったのがもう20年も前のことでしょう。糸状体は夏場に海苔が生きてゆく姿なのです。貝殻の真珠層と石灰層の間で秋まで生きてゆきます。秋になるとこの糸状体から胞子が出て海苔になるのです。トロ箱(今ではプラスチック)に海水を張り牡蠣ガラを並べて糸状体をミキサーで細かく切って海水で薄めてトロ箱に撒きます。こうして寒い時期に始めますので3ヶ月ほどかけて見えてくるようになります。海苔養殖は冬には海苔を養殖するのですが夏には糸状体牡蠣ガラを養殖します。糸状体カキガラの種付け

  • 今年初

    ちょっと風があって億劫でしたね。海から上がって休んでいても加工の状況が気になります。案の定機械が不調です。機械屋さんに連絡をして私がスパナと金槌を持って修理を始めます。大体がわかる故障でしたが基本は機械が悪いのです。海苔加工が終わってからの修理を御願いして続行今年初

  • 小寒

    ちょっと北の風朝は見合わせるほど予定変更でこの場所に展開を始めました。あまりよくありません。凪たので予定していた場所になんと少し伸びていました。失敗しましたね。無理して予定の場所に行けばよかったかな。でも海は無理が一番駄目です。小寒

  • 時化

    予想はしていたのですが時化でした。瀬戸内海からの便りで伸びてきたそうです。こちらも伸びてくれればいいのですけどね。明日は冷凍出庫の予定凪てくれればいいのですけどアクアラインの向こう側の予定ですが向こう側は北風が少しあるだけでやりづらいところです。べたっと凪いでくれればいいのですけど時化

  • 駄目だ

    早朝はベタ凪なのにちょっと風が吹いていました。私はお客さんの接待をしているうちに息子が海へじきに帰ってきて「駄目だ」今年の海苔はいつからよくなるのでしょうかね。ま仕方ないといえば仕方ないですけどこれでは漁師はやっても駄目なのではないかなと思ったりしています。駄目だ

  • セット補修

    仲間を頼んでセットの杭を打っています。この間の風なのかなとりあえずベタ凪なので補修作業をしました。海苔あまり伸びませんセット補修

  • 状況

    今日は霜氷も張っていました。ベタ凪だから海に出よう。出かけに東電の煙突が妙に傾いてきました。案の定アクアラインを越えると北の風おまけに次第に南から雲が出てきて寒かったですね。少しはよくなってきたのかなという感じだけそうだセットの杭が抜けていた。・・・・そんなに風が吹いたのかな状況

  • 本年もよろしく

    凪ていますね。穏やかな元旦を迎えました。さあ新年です。海苔もよくなってもらわなくてはなりません。市議の仕事も海もまた農業も頑張りましょうね。本年もよろしく

  • 凪ていた

    海に行こう風だ午前中は大丈夫だ10時を過ぎると急に西風が吹いてきた。ほら見ろ冷凍は冷蔵庫に直行さあ年越しだ本年もごらんくださってありがとうございました。来年もできる限り更新するつもりです。東京湾の海苔苦戦中ですが頑張りたいと思います凪ていた

  • 今日すべきこと

    あと2日今年もあっという間に押し詰まりましたね。いろいろなことがありまして海苔はまた期待を裏切ってはずれです。今年こそはと思ったのですが4年連続の不作となりました。台風が3コも影響したので仕方ないですが川が出過ぎました。雨も降り出して漁場を見回ると柵の荒れ方がひどい場所があります。そこには冷凍も出庫してあります。年末年始寒波が来るというのでまた荒れると困りますので修復を始めました。あっという間に夕方になります。忙しいと時間は早く経過するものですね。今日すべきこと

  • そろそろ

    昨日の北風は強かったですね。本当の季節風が初めて吹いたような気がします。もう魚の活性は低下して欲しいですね。海苔の伸びない原因は「黒鯛」だの今では「ボラ」説も浮上しています。海苔網を囲ってもその中にボラとか黒鯛を目撃します。これでは海苔はたぶん食べられてしまいます。数年前までは「鴨」に食べられてしまうと言ってました。走水の漁師が3年前にポツリと言いました。「あの魚たちは学習能力があるので昨年と同じ方法では駄目なんだよ。」なるほどそれが本当かも知れません。そろそろ

  • 緊急撤去

    昨日冷凍を出庫したのですが今日は展開した新芽は全て冷凍か柵に移すことにした。あまりにも異常事態です。犯人は魚であったとしても対策がとりきれないので年末年始の寒波にあわせて再スタートする計画を立てました。無駄に冷凍を使うこともなく静かに待つことにしました。緊急撤去

  • 冷凍出庫

    寒かったですね。そしてベタはあまり調子がよくありませんが「年末寒波でよくなるかも」ということで冷凍を出しました。なんと晴れが少ない年ですね。これだけでもあまりよくないですね。食害もひどそう掛かっていたのはセイゴ1匹ですが短くなっています。いつになったら海苔が採れるのでしょうかね。冷凍出庫

  • 今年最後

    海苔取りが行なわれました。秋芽の生き残りですのであまりいい海苔ではありませんが全てを回って年越しを迎えそうです。新芽は、少し伸びてきましたがベタに移すと短くなります。お手上げです。見込みの立たない年末になりました。希望があれば少しは気が楽ですが水温が13度出来ればもう2度ほど下がれば何とかなりますかな。年々不作になりますね。今年最後

  • 凍える

    どんよりと朝は少し雨が落ちてきました。波も高く作業場所は限定されるしかし干潮は6時ごろであります。「行こう」最善の策として通常息子と別々の船でありますが1隻で出港ま仕事中は寒さは感じません。網張りですが全て終わらせなければ帰れません。この時期の上げ潮は非常に早くあっという間に深くなってゆきます。波の中を港に家についてさて手袋を外そうとするとかじかんだ手から手袋がはずせません。水道水で手袋の中に水を入れて水圧で外しました。あとはしばらく手が痛くて今年初めてです。凍える

  • あみあげと冷凍出庫

    さて全滅した柵が多くあります。「網を上げてくれ」久し振りの海です。ホイキタ寒いな上げ潮です。深いです。船の上から仕事を始めました。最後は船を下りて下駄を履いて下駄も50センチほどの高さの下駄ですがギリギリです。深くなりました。そして冷たいです。防御網には鴨が引っかかっていました。かわいそうあみあげと冷凍出庫

カテゴリー一覧
商用