chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 忙しい

    今日もハスお天気はいいですね。まだ梅雨入りしていません。ノリ網は今日は触りません。議会や港まつりや農協や祝賀会など一日いっぱい忙しい

  • 有機米

    3日前のトンボとは多分兄弟だと思います。こんな雨の日に羽化することになって大変ですね。田んぼは中干が終わって昨日から水を入れています。水を待っていたかの如く追肥を吸い始めて稲の緑色が深くなっています。有機米は楽しみですね。乗用中耕除草機を借りたのですけどこれがあれば有機米の増収につながります。そして成功に近づいてきました。はじめはひえがいっぱい出るのかなと思っていました。深水の為ひえが出ないのかな。ひえさえ出なければ収穫につながります。有機米

  • 長い1日

    ハスを種から発芽させました。ハスの種の殻は非常に硬くちょっと傷をつけてあげると発芽します。今日は不幸があり網丸きは朝の一つ夕方の2つ目は午後7時を過ぎて終わりました。日が長いですね。長い1日

  • 早朝上がる

    予報どおり朝に雨は上がりました。涼しいうちに網を重ねましょう。そのうちに蒸し暑くなってきました。やはり夏は夏ですね。なんと月下美人のつぼみが出来ました。早いです。早朝上がる

  • 恋しい

    畑の帰りに港に」立ち寄りました。土曜日ですから誰も海にはいません。なぜなら土曜日は浜止めですから。そろそろ海が恋しくなりましたから。海に出てみたいですね。恋しい

  • 二酸化炭素

    朝ゆっくりと散歩おや?太陽光の下に人がいます。設置した会社の方が調査に来ていました。ざつだんが始まり中干しの園長が二酸化炭素の排出削減につながるということほんとかしらでも補助金制度があります。中干を我々よりも1週間ほど遅らせることで効果があるそうですけど。やってみます?二酸化炭素

  • 委員会

    今日は委員会と情報交換会で日中は来客と近所の方の相談で忙しい一日でした。相談は偶然他の用件で職員と相談していたところでしたので立ち合いを急遽お願いしました。もう一つ別件で急がなければならない用件がありましたが交換会にピッタリ間に合いました。おかげで今日も網は触れず。委員会

  • 網をやらねば

    ちょっといい写真でしょう。涼しいうちに網重ねといっても思うようにはかどりません。そしてすぐに暑くなってきて汗だく草刈りもしなくてはなりません。田んぼの水も上げねばなりません。~いそがしい網をやらねば

  • 試運転

    パソコンの試運転です。なんとかgooブログはアップ出来ました。試運転

  • 仕事

    週明けの月曜日たまりにたまった相談事を行政に網まるきなどをしている時間はありません。ダンプの進入でピーチクパーチク一日を過ごしてしまいました。忙しいときはすぐに時間がたってしまいます。夜電気をつけて網を修理していると友人がやって来ました。蚊が出てきました。やはり夜は無理ですね。仕事

  • 乖離

    今海苔漁師は海苔網の手入れに余念がありません。金田の漁葉はアマモの生息地と重なってアマモが海苔に入って困ります。船外機にも絡み付いて走れなくなります。そればかりでなく吸水口に詰まってオーバーヒートを起します。写真の黒いのがアマモです。結構ついていてアマモは腐敗しません。アマモの研究で増やすことはこの海ではやめてください。オゴ海苔の養殖でもいいですよ。現場を理解してください。乖離

  • 夕日は

    夕日が見られそうかなと海岸へ残念でした。一組の神奈川から来たお客さんと軽くお話して帰ってきました。途中組合長が「いい写真撮れたか?」「いいえ」とだけ答えて帰宅しました。夕日は

  • はかどらない

    カエルさんたち何が見えるの?朝はおだやかでいい感じですね。網を重ねて急ぎ市役所へいつになったら網は終わるのでしょうね。はかどらない

  • 一般質問の日

    こんにゃくの芽がいたるところに出てきました。昨年こんなに広がったのかなと思うほど広範囲に広がっていました。一般質問の日です。したがって朝も夕方も海苔網を触りませんでした。明日からまた少しづつ重ねてゆこうと思います。一般質問の日

  • 夕暮れ

    海ほたるから煙?!いいえ後ろに船がいます。議会ですので朝晩しか写真が撮れません。おだやかな夕暮れです。夕暮れ

  • 議会の日

    日が伸びましたね。議会が終わって家路へお客さんが2組上がってもらってお帰りになって外にでるとまだ明るい日がさしている急ぎカメラを持って海岸へ日の入り前にちょっとご挨拶してくれました。また明日ね議会の日

  • 雷雨

    キンマッカを植えてあります。この種類は親芽をつまんで脇芽を出させると多くの実をつけると聞いています。いくつもないなあと葉をめくってみるともう立派な実がついていました。夕刻東京の空が曇って来ました。遠めに雨が降っているようでした。雨の前に畑を見てこようとよせばいいのにランニングで出発畑に到着するや否やポツリポツリと雨が落ちて来ました。急ぎ帰宅ランニングですから思うように帰れません。それでも家の中に入るとザーっと降って来ました。雷雨

  • 雷雨の日

    もうハチクの季節ですね。私はモウソウ竹よりこちらが好みです。もちろんいただきました。火葬場に写真の展示ということで網まるきは早朝だけで終わりにしましたが夕方は雷雨ですごかったですね。雷雨の日

  • ミジンコ

    金魚のランチュウの赤ちゃんです。真ん中ちょっと右にはミジンコが写っています。金魚にとってミジンコは母乳のようなもの大きなミジンコはまだ食べられないですが目に見えないような小さなミジンコも入っているはずですのでそれらを食べながら育ちます。ミジンコ

  • 仕事

    いよいよ5月は終わりを迎えました。ゴールデンウィークで始まり5月はのんびりと始まりました。大谷グローブも見られたしあみまるきを始めたり後半は議運水道視察6月議会会開など忙しくなりました。仕事

  • 議会

    これは露今にも落ちそうですが見ていても落ちませんね。議会前に網を重ねて1まるきこれだけで疲れますね。議会の休憩時間には眠りこけてみんなが昼食をとっているのに休んでいました。これで食べなければいいのに食べてしまってまた太るかな。議会

  • 電車結び

    ぶどうの葉です。網まるきは私の仕事のよう誰も手伝ってくれませんが仕方ないですね。根気が要る仕事です。きおります。(網を補修する言葉です。)両手の人差し指の側面が切れています。瞬間接着剤を塗って傷口をくっつけます。(元来アロンアルファは医療用として開発されたらしいですね。)糸と糸を結ぶには正統電車結びにしました。いままで簡易に結んでいましたが取れそうで指に傷口を作ることだけ電車結びも2重か3重にして結んでいます。わかるかなわかんねえよね電車結び

  • もうじき 中干し

    水を得たかえるならぬかたつむりが多く出て来ました。雨を待っていたのでしょうかね。私たち稲作農家は水を引かないでほっとしています。おとといちょっと入れたいなと思っていた田圃がちょうどよくなりました。ましてエンジンポンプを使っている田圃が2箇所見回りに行くときちんとたまっています。よかったですね。けれどももう時期我が家の早い田圃は中干しの時期を迎えます。もう切っていいのかと思うほど分けつしている田圃がありますのでこの雨が過ぎ去ったら水を切ろうと思っています。もうじき中干し

  • ミジンコ

    ミジンコです。家の後ろの近所に住む方の田圃にいました。金魚の稚魚がもっとも好むミジンコだと思います。昨日発見したのですが家の近くで見つけてよかったですね。ミジンコ

  • 採のもの

    午前中は網まるき懸命に頑張ろうとすると疲れてしまいますね。少し重ねるとハウスの中に・・・・今日はトマトがあかるんでいます。アスパラを2本とキュウリが1本家庭菜園もなかなか順調ではありませんね。採のもの

  • 墓が行かない

    梅雨前に必ず顔を出します。こんにゃくの芽です。ある程度大きいのはその前に花を咲かせます。もう6~7年前に大きなこんにゃく玉2個買ったのですが大きなこんにゃく玉は消えてしまいました。その代わり小さな玉が何個も転がっています。それが次々に芽を出して来ました。今日は5個確認しました。地域の仕事で網まるきはほんの少しだけ夕方上がると関係者が来て「今日はもう終わりですか?」「当たり前よ。」お寺の引越しですね。墓が行かない

  • カキガラ

    家で飼っている糸状体カキガラはどうなっているのでしょうか。たまに飼育小屋を覗きます。何枚か垂下式にしてあったものの状態を確認しました。これからすこしづつ垂下式にして行きたいと考えています。カキガラ

  • 議会の合間

    田圃の見回りとのどかな日です。網かさねがなければねこれは辛いけどやらねばなりません。今日も少し手をつけましたがまだまだ時間的余裕があるとはかどりませんね。議会の合間

  • 韓国

    いまさらながら金額を見るとすごいですね。韓国における日本風の海苔生産は日本の指導者と日本の種そして日本の加工機械を持ち込んで生産をしてきました。千葉県内の知り合いの海苔生産者が何十年も前に疎遠になって連絡もつきませんでした。何年か経って韓国で海苔の指導をしているという噂が流れました。今は日本に帰って来て日本の企業に勤めていました。しかし日本の海苔は輸出しようにも枚数が採れなくなったので出来ません。最高は一年間で120億枚採れて生産調整をしてきたこともあったのが今年になり40数億枚にとどまるという。全盛期の3分のⅠですね。美味しいけどね韓国

  • 殻を破ろう

    大豆の発芽です。あと一歩です。この皮を破れば双葉が開けます。ガンバレ!会議が2つあり網まるきは1コだけまいいか殻を破ろう

  • 帳の中

    とっぷりと日が暮れました。とかく梅雨時期までは穏やかな日が続きますね。日本列島付近に前線が停滞し易くなりますので風は吹きにくくなるからですね。3月から5月までは発達した低気圧が通るので強風が吹きやすいですね。きっと明日も穏やかでありますように帳の中

  • オリーブの花

    植物は自家受精しないものが多いですね。あけびもそうですしサボテンの半数以上は自家受精しません。そして写真のオリーブもそうです。オリーブは同種でも受精しません。今回異種が2本咲きました。鉢植えですが隣り合わせになっていますのではたして何個受精するのか楽しみです。オリーブの花

  • 網補修

    きちんとミーちゃんが朝5時に枕元で鳴きます。まるで「起きなさい!」と言っているようです。では網まるきをしよう朝飯前に12枚を目標とし6枚かさねを2個2往復すれば1コ出来上がりだ。・・・簡単だなところが網を伸ばし始めると切れています。補修が必要かもしくは駄目網にしてしまうかぐらい切れています。6枚上から下まで同じように切れています。結局朝飯前に終わらず3時間ほど補修にかかりました。まだ早い時期ですからこれでいいんですけど暑くなって余裕が無くなったら捨ててしまうかもね網補修

  • 網は少しだけ

    海苔網を重ねなければなりませんが市役所に通告に行きます。農協にお米の売り渡し予約をしなければなりません。地元でも立会いがあります。忙しいですね。ようやく5時過ぎに家に帰れました。網を少し伸ばしました。おととい網の上で転んだので昨日新品の靴を買いました。2年刊履いた靴底が穴あき状態で転ばないような靴を捜しましたが今流行の立ったまま履ける靴を奮発しました。履きましたがいい靴なのでもったいないのでまた安い靴を買ってきました。なんと貧乏性なんでしょうね。安い靴も快適ですよ。でも私は甲高なのでふた周りぐらい大きな靴を買います。店員さんも「少し大きければ敷物をして調節する方法もありますよ。」的確ですね網は少しだけ

  • こんにゃく

    よくわかりませんがこんにゃくの芽です。こんにゃくはある程度大きい芋は花を咲かせます。我が家では1本だけでした。そのほかのこんにゃくだまは今頃から芽を出します。そして枝葉を出して大きくなります。こんにゃく

  • 寄る年波

    なぜか今年はレモンの結実が多いです。こんなに育ってしまったらどうなるのでしょうね。あみまるきを始めました。多くの来客の相手をしながら少しづつやるつもりで淡々とこなします。途中海苔網に足を引っ掛けて転倒。倒れている途中意識はあるのですが受身を取る前に体が地面に衝突おおいてえけど誰も見ていませんがしばらくそのままで痛みが去ること5分くらい寝転がっていました。寄る年波

  • 意外

    さわやかな一日でしたね。夕方のキャンプ場の一こまです。撮影許可を取るのが常識ですが声をかけると逆に「斉藤さん!」と声をかけられました。いろいろと話をしたかったようですが私の携帯に電話です。幼稚園からの友人が家に来ているという。「すぐに行きます。」いろいろな話をしてバナナの木がここで育つのかという話になり私が「鉢植えを持って行くか?」「おおくれよ。」およそ園芸とは無縁のような仕事一筋の彼が「バナナをもらってうれしいな。」という。私は「ふ~ん。お前がそんなによろこぶなんて。俺もうれしいよ。」意外

  • 芋苗

    昨日べにはるかの苗を初摘み取りしました。たった10本ですが。水につけていたのですが売っている苗みたいにしおれていません。しおれると根が出てくるそうですが今日は大雨この日を逃すと雨の日はないかもしれません。あの強い雨の中の7時頃でした。10本をしっかりと植えて来ました。芋苗

  • 干潟清掃の日

    私は漁師です。恥ずかしいことばかりです。写真の右端の人海苔網を引っ張ってます。漁師が海を汚したら駄目ですよね。大急ぎで彼の網を引っ張って来ました。申し訳ない。干潟清掃の日

  • 南の風

    家のバラが咲きました。♪~バラが咲いた~バラが咲いた~明日は母の日だそうです。今カーネーションに限らず何の花でもオリジナルが流行っているようです。南の風が強かったですね。南の風

  • 視察

    視察から帰って来て何をするかというと田圃の様子です。水は入っているか雑草の具合はどうか畔の草は伸びてはいないかそうだ水道議会の決済をしてからだ。なかなか家に帰れません。安の定ポンプで水をあげている田圃は水がありません。2箇所のポンプを始動させついでに1枚モゲトンをふりました。あおみどろが一面覆っていました。なんと二日あけると大変ですね。視察

  • 集まる虫

    虫たちにとってレモンは美味しいのでしょうかね。ハチやアブハエ蟻様々な生き物がレモンの木に集まっています。でもこれだけ集まると受粉するでしょうね。レモンは自家受精をしますので実がたくさんつくでしょうね。集まる虫

  • 産卵

    金魚は機嫌やさんかな。通常4月に産卵行動を起こすはずでしたが昨日から産卵が始まりました。あきらめて元の水槽に戻した折産卵が始まりました。少しでいいから孵化させて本年の仔を育てたいですね。あまり増えると水槽がないので無理でしょう。産卵

  • 連休最後の日

    今日は南の風が強くテントを張ることも大変な連休最後の日でした。まだまだ朝潮でお客さんの退散も早いようです。またお越し下さいね。連休最後の日

  • 渋滞

    今日は田圃の草取り水揚げなどをしようと軽トラでうろうろ潮干狩り場が気になるので来てみました。何もしないけど警備員に「ありがとうございます。」と言われてしまいました。駐車場を何とかしてあげようと進言すると「あっちに組合長がいますから。」なんとかお客様に不快な思いをして欲しくないので何とかしようと組合長を探している間に路上の渋滞中の車が少なくなりました。駐車場に入れなかったわけであきらめたお客さんが何台も会ったということですね。渋滞

  • 潮干狩り

    今日は朝ゆっくりとしようと朝寝を決め込んでいましたが潮干狩り場のアナウンスが聞こえてきます。・・・・こんなに早くお客様が多くいらっしゃっているんだ。遠浅の海ですがいかんせん朝潮のつかさですからあまり引いていません。でもこの暖かさで海に入ってもいい気持ちでしょう。思いっきりオゾンを楽しんでください。明日明後日と潮はだんだんよくなります。潮干狩り

  • 誰もいない海

    誰もいない海さすがに潮時が悪すぎます。漁師ならば早朝の潮あるいは夕方に潮が引きます。潮干狩り場は閑散としています。またのお越しを御願いいたします。誰もいない海

  • 時化でも

    ちょっと風が強かったですね。そして寒かったですね。でももう関係ないですね。海へは行かないでいいのですし矢でも鉄砲でも降って来ても関係ないですね。これからしばらくの間海の天候は関係なくなり気が楽ですね。でもゴールデンウィーク後半の潮時は非常に悪いのは残念ですね。時化でも

  • 今年に海作業

    今年もこんにゃくの花が咲きそうです。海苔の作業はすべて終わりました。これからは網を洗って重ねることが仕事となってゆきます。その合間に草刈をしたり水回りをしたりして夏場を過ごします。ちょっと楽になったかな。けれども日の出の海が見られませんね。日の出の時間がすごく早くなってきまして5時前に日の出があります。今年に海作業

  • 事実上 終了

    これはアブなのかハチなのかよくわかりません。今日はゆっくりと寝ました。と言っても6時を過ぎるとなんだか心配になって起き出しました。あとは協同仕事ですから私の出番はないでしょう。ということは今年は終了ということですね。明日からは本当に起きなくていい。せめてもう一日ぐらいゆっくりと朝を迎えたいですね。事実上終了

  • 田圃

    今年度の海苔の後始末はベタセットの撤去だけとなりました。撤去作業は一軒の家から一人づつで行うという決定が今日されました。ということはよほどのことがない限り私の今漁期の仕事は終了ということになります。明日からは早起きはなしということで楽になりますね。田圃の草取りや草刈が待っています。今日は試運転がてら草刈を始めました。携帯を持って草刈をすると歩数計がどんどん上がります。軽く1万歩を越えます。明日からは健康のためと思って作業をしましょう。写真は田圃の見回りのついでに訪れた干潟です。しおまねきを見ていると時間を忘れます。田圃

  • 棒抜き

    我が家の海苔棒撤去は今日で終わる予定です。息子の応援団が来ました。おかげでだいぶ早く終わることが出来ました。潮の引くことと競争のように干上がる前に漁場をあとにしなくてはなりません。初めての応援者もあり大変そうでしたが無事潮前で港に着くことが出来ました。あとは共同作業のベタ施設の撤去のみとなりました。これは皆さんと予定をあわせなければなりませんから果たしていつになるのでしょうかね。棒抜きまでは皆さんより我が家が遅れていましたが今日で皆さんに追いつきました。あと2日ぐらいで今漁期が終わります。棒抜き

  • 棒抜き

    どうも君津のほうは霧なのか雲がかかっています。それにしても今年の棒抜きの日並みは絶好でしたね。毎日無風の時間が多くありました。今日は一人で棒抜き一人では大変ですよね。棒抜き

  • 漁師の議論

    だいぶ片付いて来ました。我が家もあと2日で終わるのかな。とりあえず大変な作業ですね。県の許可ということで議論になりまして「県がこういっているから駄目なんだよ。」「県が言っているのは漁民が言っているということなんだよ。」議論になりました。漁師の議論

  • 棒抜き

    こうしてポールの林はあと数日でなくなってしまいます。そうです。ほとんどの皆さんが棒抜きを始めました。我が家が遅れていましたが昨日リングの撤去が終わって少しづつの棒抜きです。3柵を抜くと干上がってしまいます。身体は楽ですがなかなか終わりません。それでも半分以上抜き終わったのかな。棒抜き

  • クロダイ

    今日も棒抜きです。クロダイは用心深いといわれていましたが複数匹棒を抜き出すと寄って来ました。足元まで寄って来て棒を抜いた穴に入り込んでたぶんゴカイやアサリを食べているのでしょうね。クロダイにとってみれば穴を掘らずに餌にありつけるこれを学んだものと思われます。困ったなちなみにこの個体はキビレです。クロダイ

  • 大潮

    今日は凪いい天気は朝だけけど仕事ははかどりましたかなまだリング撤去もしていないのですが早朝のリングはずしをしているとあっという間に潮は引いてゆきます。なら棒抜きをしようと抜き始めるとあっという間に干潟になってしまいます。沖合いに舟を泊錨セ落としだけ持って柵に帰ります。セ落とし中に船が心配になり錨を再び沖合いに移動セ落とし再開大変に潮が引く今日でした。大潮

  • 大潮

    大潮です。雨が残ったので見合わせるとあっという間に干上がってしまいました。棒抜きをしようとエンジンを始動水をくみ上げると停まってしまいます。いずれにしろこの潮時では棒は抜くことが出来ません。仕事にならないのでセ落としを始めました。あっという間に海水はなくなりました。あの懐いたクロダイはどこへ行ったのでしょうかね。大潮

  • 応援

    海苔棒撤去作業です。昨日の時点で応援はいないということで甥っ子にだめもとで連絡してみる「空いてるよ。」ということで今日の応援を頼みました。彼は小学生の頃から棒抜きなどに連れて行き海の慣れさせたのですが今では船舶免許も取り我が家の舟を自由に乗り回しているので応援はうってつけ写真のように荷船の運転もお手の物ありがたいですね。応援

  • 網上げ終了

    ようやく網上げが終わりました。棒を抜くのはリングも撤去しなければなりませんね。淋しい気持ちもあるしほっとした気持ちも混在しています。なんとか棒を抜いてしまわないと安心は出来ません。網上げ終了

  • 藤が咲く

    予想通り時化です。けど習慣で3時半に起きました。昨日も3時半でしたがつい二度寝をしてしまい4時半を過ぎてしまいました。今日は風の子守唄で二度寝をしようとしましたがしけのときに限っておきてしまいました。海は後片付け田圃も水周り畦の草刈はしなければなりませんけどね。藤が咲き出しました。そうカキガラの調子を見ました。水槽の状態が心配なのでトロ箱2箱分を垂下にしてみました。元気で育って欲しいですね。藤が咲く

  • 後片付け

    網上げに出かけました。議会は午後からですので時間的な余裕はあります。防禦網を外した海苔網は食べられてしまったのか軽くなっています。これだけが昔の違いです。網上げをするにはちょっと深い水深でした。ギリギリの水深でしたがいつまでたっても深くなりません。潮時がそうさせるのですが明日はもっと具合良くなりそうですね。後片付け

  • クロダイ

    私は海に入っているのですけどクロダイまでの距離は50センチほど悠然と泳いでいます。クロダイは用心深い魚といわれていましたがいまではこのように人を怖がりません。海苔を食べているのでしょうね。もう海苔採りは終了したので食べられてもいいのですけどこんなにあらかさまは嫌ですよね。クロダイ

  • リング上げ

    朝起きると潮時は悪い悪ければリングあげです。それにはちょっと浅い。無理しながら作業を続けてゆくと南の風が吹いてきました。ちょっと早上がりでしたけど無理しないでリング上げ

  • 撤収

    海苔網を上げています。もう選ばなくてすべて陸あげです。「まああせらないで。防禦網をすべて上げてからにしようよ。」防禦網を無くせばそのうち海苔網は綺麗に魚が食べてくれるから防御網はながれものがいっぱいついています。朝から外していますが特に葦の根ちょうど鳥の足のようにごつごつしていてなかなか防御網から外せません。今度はルアーがあった。卑怯と思えるほど針が2つも3つもついていて防御網から外せません。防禦網を切って外し息子に大事そうに見せて「中古で売って来い。」というと「小さいのは安いんだよ。」なんとか東京湾だけでもルアー禁止にとさえ思うほどです。撤収

  • 早い朝

    日の出が早くなりましたね。今日は富津市の市議会議員選挙の告示日ということで早く出ねばならなかったのですが5時を過ぎていました。もう日が昇っていました。春眠何とかです。でも高齢になってトイレが近いせいか明け方には目を覚ますのですが4時でした。もう少し眠ろうと思ったら5時あわてて起き出して海に出ました。早い朝

  • 東風(こち)

    海苔網の撤収が始まっています。春ですね。午後からは東風こちといいます。暖かくなるまで南の風にならずに東に周ります。東の風は地元の陸を吹いてきますので地元の匂いがします。田植えの時期はいつもこの風が吹くことが特徴です。東風(こち)

  • ふぐ

    ここは数人しか知らない赤目ふぐの産卵場所です。私しか知らないと思っていましたが「今日は潮が遅いのできませんね。」と木更津市内という方が言いました。・・・・知っているのかけどむやみに捕まえて調理が出来ないのでしょうもないです。そして殺生をする以前に捕まえたオスは捕まったあとにも精子を出し続けメスは卵をだらだら出してこれだけでもかわいそうに思えてなるべくなら捕まえたくないですね。でも美味しいけどね。ふぐ

  • シーマ

    ついに網上げ出かけるとコンテナ船が1隻2隻3隻といっぱいいますね。コンテナ山積みでこの船は東京港に入ってゆきました。この数を見ると円安の影響はどうなんだろうと気になります。1ドル153円どこまで下がるのでしょうか。決して円高がいいとは言いませんが恩恵を受ける業種もあるんでしょうかね。日本はエネルギーの元はほとんどが輸入ガスにしろガソリンにしろ輸入ですので高くなるというのが常であります。人間はどうやってオイルの埋蔵を知りそのオイルで発動機を造り車を作ったのでしょうかね。他に水素の埋蔵もあるというニュースもありましたが神様はこれから地球をどう導こうとしているのでしょうかね。私は次の皆既日食までは生きていられないかもしれませんのでガソリンエンジンを謳歌した昭和生まれの幸せがありましたね。私の履歴の中ではシーマに...シーマ

  • 末期

    港の中です。おびただしい稚魚ボラかスズキか何でしょうね。昨日の風で海苔は全部飛んでしまいましたね。これで終わりにするかもう数日待って摘採をするのか思案のしどころでしょう。末期

  • 荒れた一日

    海も駄目なら田圃も時化夕方まで様子を見ると袖ケ浦の東電の煙突の煙は真横にたなびいているというよりも這っているという風の強さを表しています。エネルギーを充電して明日から頑張りましょう。でも明日の朝は風がありそうです。田圃かな荒れた一日

  • 濃霧

    ひょっとしたら青混ぜになるかも濃霧の中を出かけました。途中眼鏡は水滴だらけになるので拭こうと舟を停めました。いざ綺麗になった眼鏡で見ても何も見えません。たしかこの辺に番小屋があるのだが・・・・そのうちに警戒棒が見えてきました。・・・・こうなると行き過ぎです。本当に濃霧は怖いですね。突然小舟が見えてきました。常識ではエンジン停止右転舵です。お互い右に転舵すれば衝突は避けられます。相手がなんと左転舵してきました。怖いですね。濃霧

  • 末期

    こう雨が多いと海苔も駄目になりました。とうとう年貢の納め時が来たようです。後片付けは防禦網を外しておけば魚が綺麗にしてくれるのでそれから網上げになれば軽くていいでしょう。しかし最後に採ると言っていますがそこまでもつのか微妙な段階です。なぜなら明日から大雨の予想です。田植えも平行して行なっています。末期

  • 途中 時化

    今日も綺麗なアサリの写真です。ついに漁期終了かと思うほど雰囲気は終わりのようです。けどベタの海苔が色落ちせずに長持っているのは何故でしょう。まだ採りたいと思いますが皆さんが防御網は外してしまうという。我が家だけの場所があるのでそこだけは防禦網を張っておけと言いましたが時化もようで海に出られないほどの風残念です途中時化

  • アサリ

    アサリのメが赤いちょっと珍しいですね。娘が来たのでアサリをちょっとあげました。孫が生きたアサリを見て「ずっと見ていたい。」といいなかなか調理ができなかったといいます。孫の気持ちがわかりますね。私もこうしてみていると飽きはきません。・・・・孫と同じだねアサリ

  • 続く

    今日の太陽の見納めで最初の輝きでした。またまた本降りの雨こんなにも雨が多いのかそして風も多いです。けどまだ海苔は採れます。色落ちはほとんどなくカラス貝の付着もありません。多少の汚れは増えてきたのでしょうか。食害もあります。けど採れます。こんな感じの4月です。続く

  • あと何日

    鴨でしょうか漁場の上を飛んでゆきます。ひょっとして北へ帰るのでしょうかね。・・・ここにいてもいいんだよ。北よりも暖かいですね。とうとうベタの網上げを開始取り合えず2セットをあげました。でもまだ採りたいですね。あと何日

  • 悪天候

    年長者の漁師夫婦です。このように私もTV番組で勝野洋さんを乗せた経験を思い出します。網をくぐる舟の胴の間に合羽を着せて乗せました。TV番組ですから勝野さんは落ちてきた海苔をほおばって「おいしい!」これは絶対うそでしょう。生海苔の海水が浸かったままであるとしょっぱいだけであります。サービス精神旺盛な方でしたね。勝野さんは熊本出身だそうです。益城郡をましきぐんと読めるのは珍しいですよ。と言いましたが益城郡にはちょっとした縁がありましたので「益城郡あたりでしょうか?」と聞いたのです。そんなこんなで雨が降り出しました。これ時化でしょう。悪天候

  • 代かき

    とうとうツメタ貝はわけぎのヌタになってしまいました。代掻きの最盛期です。有機栽培の田圃は一番早く代掻きをしてしばらく置いておいて今朝もう一度代掻きをしました。なんだか常識が塗り替えられるような事をしています。途中から弟に任せてポンプを見たり2箇所の田圃に設置したりしまして疲れました。100ミリのパイプがない。乗用車で買いに出ました。短く切って使うつもりで1メートルもあれば十分でしたが2メートルしか売ってません。助手席に積み込んで帰ってきました。代かき

  • 春本番

    潮干狩りは始まっております。今日はすいていて暖かくて絶好の潮干狩り日和でした。今日は田圃のことをいろいろ途中隣町の市議がおいでくださったのでこの近くで食事初夏ですね。いろいろな人に手伝っていただいて用水を綺麗にしたり用水がこないところのポンプの準備をしました。いよいよ春本番ですね。春本番

  • 大時化

    南の強風と雨時化です。漁期末期で惜しいことです。しかし前もって大時化は予想されていましたので最善は尽くしたを思います。これからは伸びたら採る駄目な網が出来たらあげて終了そんな感じになりましたね。でも意外とベタが頑張っていますね。これはうれしい誤算ですね。大時化

  • 青まぜが

    なんとなく漁期も終わりに近づいて来ましたね。もうじたばたしたってあと数日になったような気がします。今日の荷を見ると青海苔の混じったものがありました。場所によっては青まぜが取れそうです。果たして漁期に間に合うのか青まぜが

  • 楽しい時間

    晴れ渡りましたね。残念ながら時化遠方より海苔同業者が訪ねて来ました。宝家さんで長話お客さんが誰もいなくなって解散いやあ楽しいですね。今日が会議が続きましたが長く思う会議あっという間に時間が経過する夕ご飯同じ時間でも感じる長さは違います。楽しい時間

  • また 雨の日

    今日も雨です。でも春の雨はもやっていることがあります。今日がそうです。そして日の出が早くなりました。5時にはもう明るくなっています。さすがに10分ほどお茶を飲んで様子を見ましたがいざ決心幸いに寒さはありません。波も穏やかです。予定通りの仕事をこなして家に着くともう外は本降りこれで本日の仕事は午前中で終わりです。ラブちゃんが尻尾を振って散歩につれて行けと見つめています。「さあ行こう」また雨の日

  • 帽子

    雨は止むのかなと思いながら仕事を続けていました。いっこうに上がらない雨毛糸の帽子は濡れて重くなり取ってしまいました。そのままかぶると髪の毛が薄くなったきた分雨が当たります。港に帰ると野球帽をかぶりなおしましたがしっくりといかないのでやめました。2時を過ぎてようやく上がりました。なんとわずらわしい帽子だこと帽子

  • 漁期末迫る

    長い時化が終わり海に出ました。早朝は天気がよかったのですけどもう曇りもやっています。皆さん海に出まして思い思いの追い込みです。さていつまで出来るのでしょうかね。この1週間無駄に過ごしましたね。漁期末迫る

  • 海苔日比

    君津市八重原公民館に付属している海苔記念館で100年後芸術祭参加モニュメントとして海苔日比をモチーフとした作品だそうです。作者が皆さんに説明しました。黙って聞いていると仲間の一人が「高根さん何か言いたそうですよ。」と言いました。・・・・そうですよ。帰りがけに海苔漁師だよと作者に言いました。海苔日比

  • 海水温

    ようやく凪ぎました。とりあえず議会が終わったので田圃の準備です。午後になると風が弱くなってよかったですね。それにしても寒いですね。もうこれからは暖かくなってくるのでしょうかね。苗は伸びが悪いですね。そして明日から雨が降る予報ですけど三寒四温で暖かくなってくるのでしょうね。海は冷たいほうがいいですね。でもクロダイはのっこみのクロダイとなっていっぱいいます。食害が防げないでしょうかね。海水温

  • 北の風強く

    さくらんぼの花が散ってきましたね。でもさくらんぼはこれから実をつけます。決して淋しくはありません。今日も時化風の強い年ですね。でも3月4月は一年でもっとも強い風が吹く時期なんです。春一番とかメイストームと呼ばれるものすごい風が吹くときです。これは仕方ありませんね。これから海苔がまた復活しますかな。北の風強く

  • 漁期

    見事に時化夜中から南の風です。雨が気になりましたけど午後そんなには強くはありませんでした。気温は低いのでこのままちょっと保ってくれれば長く取れるのですけどね。富津も同じようですがまだ大丈夫のようです。まだまだ採りたいですね。漁期

  • 強風

    なんという風でしょう。波が堤防を超えています。すごい風明日はどうなっているのか見回らなければなりませんというほど吹いています。強風

  • そして南の風が強くなりまして時化もようならば育苗機に入れてある稲の苗をハウス内に並べよう。息子と半分ずつ運んだわけですが途中で疲れて休みたいなと思ってもどんどん仕事が進みます。年をとったのかな。苗

  • 応急修理

    昨夜懸命に修理しました。残念ながら朝まだ硬化していませんでした。急ぎヒーターで暖めて硬化を確認して降ろしました。ぎり今日の仕事に間に合いました。上か装置代だけで自分たちで補修したのですから経費は削減しましたね。けど応急修理ですから今年の漁期だけでももってくれたらいいですけどね。ただもう一回夜の修理をしろと言われても無理でしょう。ただ懸命に直そうと頑張っただけですからそのエネルギーはもうないです。応急修理

  • 浸水

    今日も大活躍の我が家の摘採舟今日の仕事が終わって11時頃浸水が発見されました。折悪しく潮がもっとも引いて上か装置に船が載りません。上か装置の操作は漁組の職員が行なうと決められていて「午後5時頃上がるでしょうね。」職員は帰らなければなりませんが潮はまだまだ満ちてきません。6時前にようやく上がりました。浸水箇所を見つけるのに手間取りました。素人補修ですけど21時頃に補修が終わりました。これで明日職員が一番で降ろしてくれるそうです。明日の裁量になりますかな。浸水

  • バイ貝

    バイ貝の煮物です。私は大好きです。バイ貝を採るバイ縄という許可を持っていますが東京湾ではめっきりと少なくなりました。私が最後に採ったのは市原市かな極東石油工場の下の排水口付近で数個採りました。もう30年も昔のことです。この近辺の漁師は嫌う人が多いです。バイ貝はどざえもんに群がるということで食べない人も多いですが一度食べればおいしいですよ。もちろんいただいたものですが瀬戸内海産のようですね。バイ貝

  • 雨風の予報

    これで今日の仕事は終わりだ。なら帰ろういかんせん昨日からの天気予報が悪すぎました。天気図的には朝は北東の風です。でも明け方の3時にはまだ南風が強く吹いていました。なんでか4時を過ぎると凪ました。おもむろに起き出して熱いお茶を入れて出航にむけて準備です。外は寒く感じていも熱いお茶を身体に入れると温かくなります。それにひところの寒さでなく水筒の準備もしません。案の定北東の風で出漁けど次第に風が吹いてきてとうとう雨も降り出しました。雨風の予報

  • 311

    アサリの模様は遺伝子なのかな同じ模様がいっぱいです。何のためにこんな模様が出来るのでしょうかね。ちなみにこの裏側は模様が違います。今日は311穏やかな海でした。13年前と同じように潮が引いていました。津波が来ないように祈るしかありませんね。311

  • 春の潮

    網なおしは風があってすぐ縄状態になって困りましたね。潮はちょうどいいくらいの潮時でしたね。富士山は午後までくっきりと見えていましたね。寒かったですね。夏用の胴靴で行きましたからなお寒かったですね。みんな苦労して浅瀬を引っ張ってゆきました。これだけ引くと春だなと感じます。春の潮

  • 若い漁師たち

    千葉県の作った海苔のパンフレットです。県庁の職員から「高根さんの写真は役立っていますよ。」・・・・真ん中の若い漁師たちを撮った写真はこのデーターを県に差し上げてから数日後パソコンが壊れました。「この写真のデーターが残っていたらくださいな。」「調べてみます。」このデーターが残っていればいいのにな。けれどもかなり古いデーターになりますのであったらラッキーですね。若い漁師たち

  • 種まき準備

    今年最後の梅の花も凍えております。5時過ぎに目を覚ますと窓に大粒の雪の塊が打ち付けております。これでゆっくりと寝られます。ミーちゃんも布団に入りなおして二人で二度寝気持ちいいもんですね。起きるとやんでいました。ゆっくりと明日のお米の種まきの準備をしました。予定日の前日に時化て公務がないと体が楽ですね。種まき準備

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、東京湾海人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
東京湾海人さん
ブログタイトル
東京湾漁師の日記
フォロー
東京湾漁師の日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用