住所
千葉県
出身
千葉県
ハンドル名
東京湾海人さん
ブログタイトル
東京湾漁師の日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/toukyouwannuminnchuu1/
ブログ紹介文
東京湾で生活している漁師の 写真日記です。
自由文
更新頻度(1年)

90回 / 4736日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2006/03/03

東京湾海人さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949283サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 0 0 0 0 0 0 0 33075サイト
ブログブログ 0 0 0 0 0 0 0 11614サイト
地域生活(街) その他ブログ 0 0 0 0 0 0 0 1477サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 0 0 0 0 0 0 0 949283サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 0 0 0 0 0 0 0 33075サイト
ブログブログ 0 0 0 0 0 0 0 11614サイト
地域生活(街) その他ブログ 0 0 0 0 0 0 0 1477サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949283サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 0 0 0 0 0 0 0 33075サイト
ブログブログ 0 0 0 0 0 0 0 11614サイト
地域生活(街) その他ブログ 0 0 0 0 0 0 0 1477サイト

東京湾海人さんのブログ記事

?
  • マシーン操作

    土筆も暖かそう議会を終えて家に帰ると海苔の加工が始まっていない。ならば私が動かそうマシーン操作

  • 小櫃川

    天気予報はもっと暖かくなるといってましたね。曇り空で寒いです。北風が冷たいです。カモたちも風の無い川に降り立っています。でも海のほうが暖かいのではと思います。小櫃川

  • ちょっと応援

    予定よりちょっと早く竣工式を出たので息子のところへ応援1つの柵に展開するのですが半分ずつちょうど半分の時間で終わったようです。並んで同じ仕事をするわけですが競争をするわけではないのですが途中息子が早く仕事が進んでいました。急いだわけではありませんでしたが私が2本ばかり早く終えました。まだまだ捨てたものではないですよね。ちょっと応援

  • 天候

    雪がちらついたりとうとう対岸は見えませんでしたね。潜り船からの荷揚げは冷たかったですね。手が凍えるのは歳のせい手が凍えて漁師を止めた人がいる気持ちがわかります。天候

  • 少年水産教室

    金田中学校で恒例となりました海苔すき体験と講義写真は講義です。私が概略を説明して質問は漁業士に答えていただきました。奥の真ん中漁業士のもっとも若い人ですがなかなかきちんと答えられいいことです。少年水産教室

  • たまずさののろい

    千葉県に伝承されているもっとも有名な『南総里見八犬伝』その中に言われているのがたまずさという姫がおりまして怨念があったのです。そのおかげで千葉県は春すっきりと晴れないそうです。昨日今日とその呪いのおかげでしょうか肌寒い日が続いています。市役所から帰るとまだ息子は海から上がってきません。日はいつしか落ちたようです。夜の帳が迫っています。本当に因果な商売ですね。たまずさののろい

  • 降る 光

    夕方海に出ている息子に電話出ません。さぞ忙しいのかと船を走らせた。「終わりだよ。」よかったトコトコと帰ってきました。降る光

  • 昨日採るだけ採ったという事で今日は海苔取りは休むという予定でした。あにはからんや雪「休めよ。」風はたいしたことがなかったのですがあみなおしは辛いでしょう。また晴れる日があるでしょう。雪

  • 入れ替え

    機械が思わしくなく古い機械を見つけて入れ替えを打った。息子と機械屋と私と3人で異物選別機を外に出してまた入れるジャッキとクレーンを使って慎重にゆっくりと工場の中に入ると完全に人力安全にそして一部を除き完動品でよかったな。何分古いものですので動いてほっとしています。入れ替えを打って息子にさあ海苔取りに行って来い入れ替え

  • シメはり

    この注連縄は本来のシメはりの縄と関連はありますが元来各々の家の注連縄を今日共同で作る慣わしがありまして今日に続いています。この祠の注連縄もこのシメはりにあわせて編みます。あいにくの雪模様の中無事注連縄は完成しました。このあとこの祠の中で酒を酌み交わし各々の家のシメを持ち帰り家の入り口にかけます。あわせて大漁を祈念してシメはり

  • 寒いですね

    議会に出かけました。寒いです。北風が強いのかと思っていたらちょっと北東に寄っていましたね。だからか雲が多く肌寒くなりましたね。トラックが壊れ直すのに時間がかかりそうです。海苔の異物選別機も具合が悪く偶然居合わせた機械屋さんが仲介を頼まれていると言うのでそれを譲っていただくこととした。いやはや手間と時間とお金がかかりますね。寒いですね

  • 南かな

    穏やかに朝日が昇ってきました。息子は海苔取りにでも今日はオペレーターがいない。「俺が議会から帰ってから始めるよ。」宣言どおり南の風になり午後3時を過ぎて帰って来てから開始ちょっと時間が経ち過ぎましたけど仕方ありませんね。南かな

  • 港待機

    出張まで時間がありますので出迎えに風が強くなって帰ってきたという。若い漁師も出迎えて「大丈夫かい?」「出かけは凪ていたのだが段々波が高くなってきたんだ。」危ないな港待機

  • 肌寒かったですね

    エンドウの花です。季節は春へ昨日の風が朝まで残って息子は私が東京に出張する時間と同じく出かけました。日が顔を出さずに寒かった一日でしたね。早く暖かくなって欲しいのと春になれば選挙だし海苔のためにも寒いほうがいいと思うと複雑です。布団の中は暖かいですけどね肌寒かったですね

  • 立春

    春が確実に近づいていますね。もう厳寒期は過ぎたのでしょう。一雨ごとに春が押し寄せることでしょう。土筆も雨が降ったらいっせいに出てきました。昨夜の風で荒れたようです。海はこのような強い風風が無ければいいのですけど立春

  • 玉ぐし奉奠

    八幡様の豆まきに呼ばれました。来賓の豆は一人一升枡に入れられて全てを蒔き終える様にと御願いされました。綺麗に蒔いてバラの豆は近くの子供のビニールに入れてあげ私の任は終わりました。急ぎ青混ぜ海苔のイベントに駆けつけました。玉ぐし奉奠

  • 凪と見た息子

    「2時くらいまで手伝えるぞ。」と言うと本冷凍をいくつも冷蔵庫から出し「じゃあ行こうか」南風がコソコソ吹いています。・・・・・大丈夫かな「風は吹かないと見た。」・・・・ベイサイドマリーナの風予報は凪である。ということで本当に凪でありました。よかったですね。凪と見た息子

  • 冷たい風

    渡る風冷たかったですね。雪の上を通って来たからでしょう。市役所の屋上からです。2月に入って順調になればいいと思っていたのですが出鼻をくじかれたようなもの明日からです。冷たい風

  • 代打俺

    息子は早くからベタの荒れなおし遅れて今年初めての海苔取りを息子に代わって出かけました。懐かしい気がしますね。こんな風景は昔毎日見ていたのですが思わずカメラを取り出してなかなかいいもんだと思っていたら「鼻の上越し」この言葉は高速摘採船を使っていた人でなければわからない言葉です。簡単に言えば途中でひっかかってしまったのです息子が見ていて駆けつけてくれました。「もう大丈夫だ。先に上がってくれ」と言って港に返しました。ようやく港に帰ると「大丈夫だったか?」と聞かれました。代打俺

  • 強風

    私が出張した翌日は南の風と北の風が非常に強く吹いたそうであります。今日はセットが荒れていて直したが明日もまだ直すそうであります。大変でしたね。明日は午前中は応援してあげようと思います。強風

  • 今日も同じ方向

    富士山を今日も撮りました。今日は雲がありませんね。このように毎日風景が変ります。ちなみに今日も時化しけすぎますね。今日も同じ方向

  • 寒気団

    寒気団が襲来してきているのがわかるような雲ですね。120パーセント時化ですね。お体に気をつけて寒気団

  • 寒空

    強いけど風は凪ぎそうですがピッタリと止むことはないような空です。空を見ると今後の風も強さもわかるような気がします。いわゆる観天望気のひとつでしょうか。雲が切れません。ベタ凪にはならないでしょう。本当にしけますね。寒空

  • 時化

    木更津の内港の船もしっかりと繋がれています。予想はされていましたが風でした。天気図を見ると9割ほど風の強さが予想されますね。時化

  • 救命胴衣

    今海の法律は漁師であっても救命胴衣を着用すること息子を撮るときは安心しますね。きちんと救命胴衣を着用していますから救命胴衣

  • 乾燥した風

    市役所に向かったときなんとなく風が吹いてきたなと思っていました。仕事を終えて帰るときなんだか風だな因果なもので風ばかり気になります。案の定すぐに時化になったそうです。非常に乾燥した風がすぐわかりました。なんだかパサパサしていました。火の用心乾燥した風

  • カメラ

    さて今日は時化出かけるときにカメラの電池を入れ忘れたのに気がつきませんでした。夕方急ぎ海岸にさて写真を撮ろうとカメラを取り出すとん?動かないようやく電池を入れ忘れたことに気づくのです。仕方なく夜景を一枚明日はナギルでしょうね。カメラ

  • 出初式と縄跳び大会

    写真は出かける前にミーちゃんがTVを見ているところおかしいでしょう。こうしてゆっくりしている間に息子は海へ南風になるので急いで海苔取りだけをしようということです。出初式に出ている間にも気になっていました。空は南なのですが北風です。「寒いね。」と言います。「南風になるから暖かくなりますよ。」暖かくなったのは12時になったころでした。出初式と縄跳び大会

  • やはり

    昨夜はなんとなく時化かな案の定時化もっとも今日は火渡りですからやはり

  • 北風が強く

    一日終わりましたね。私たちの仕事はこれからですけどね。写真は木更津に急いでいるところ賀詞交換会に間に合うように空は綺麗ですね北風が強く