chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • リング

    夜が明けると大潮の満潮時に多くの漁師の姿が見えました。私は海苔網を海に出す為にリングを吊ってあるので降ろす作業に出かけました。深いうちに行ったつもりでしたが干潮になる前に一部を残して干上がって終了また明日があるさそれにしても暑いですね。これから流竹木撤去作業が待っています。暑いだろうねリング

  • 陸採終わる

    陸採が終わりました。今日は片付けの日けどまだ取れそうなので網を巻きました。何個か取れて終了疲れましたね。明日からそんなに早く起きないでいいんだ。ほっとしますね。陸採終わる

  • 彼岸花の頃

    海苔の種付けは苦戦しているようです。彼岸花は咲いています。海苔の種は彼岸花が咲くとその後に出てきてモクセイの花が咲く頃には出終わります。今日の暑さは夏みたいでしたけど夜になると過ごしやすくなりました。いよいよ彼岸を過ぎると海に出すのでしょうかね。彼岸花の頃

  • アサリ

    陸採は胞子がほとんど出ないので終わります。例年よりも少なめの種網ですが我が家の都合は少なくていいです。隣の組合員が購入したカキガラのPH調整用のアサリが欲しいと冗談半分でいいました。「ならば採ってきて上げよう。」今日は時間がありますのでむかしとったきねづかアサリ

  • 頓挫

    私は議会なので早朝だけで退散帰って来るとほとんど進化していない。カキガラが終わりなのか任せてある2人は話し合い中何とかならんのかどうすることも出来ないのでしょうか。頓挫

  • 海苔タイムス

    今全国で講読者が何人居るのでしょうか。海苔業界で頑張っています「海苔タイムス」の記者です。彼の来れない記事や毎年の風物詩となっている海苔棒たてなどは私が写真の提供したりしていますが今日は木更津まで来てくれました。古いお付き合いになりました。これからも頑張ってくださいね海苔タイムス

  • 台風一過

    台風は何事もなかったように夕方はうっすらと西の空が晴れて来ました。もっともこのあと雨が降りましたけど。急に冷えて来ました。秋の風が吹き込んで来ました。私は理事会議会と重なりまして陸採はパス頑張ってください。台風一過

  • 自由の身

    こうして顕微鏡を見る以外にも仕事をします。こんなときは誰かが検鏡しているということで安心なんです。ひとりであると疲れますしいざという時はサブが居ないと困ります。今では助言だけして自由に動き回っています。自由の身

  • 陸採

    私は主に検鏡をしますが時折持ち場を離れます。すると若い人が検鏡して判断します。こうして持ち場をかわり仕事をします。もちろん私が居なくとも充分に出来るのです。が私が居るとケンキョウしたくなりますね。時折居なくなります。それでも充分出来ます。でも忙しい時には人手としてなる手伝ってあげたいのです。今日は雷で大変でした。陸採

  • 嵐の前の静けさ

    これ検鏡中通常は掘っ立て小屋の中で検鏡するのですが如何せん暑い一式を持ち出して寒冷紗の下しかも周りは冷却された海水で満たされています。けっこう涼しいですね。「ここなら何時間でも過ごせるね。」ついで昼食をとりながらでも仕事を続けていられました。・・・・快適!しかし明日からは台風14号の接近です。何とかうまくそして被害がないように種付けが出来ますように祈るばかりです。嵐の前の静けさ

  • 種付け始まる

    海苔の種付け陸上採苗が始まりました。台風が気になります。今の予想であるとほぼ直撃ですね。とりあえず九州に上陸するようです。被害の無いことを祈りますとともに我々の施設に影響を及ぼすのでしょうか。できれば太平洋側から抜けてもらいたいのですが日本海に抜けるようですね。そうすると最悪の南風になります。陸採をはじめると毎年1回か2回あるのですが困ったものです。種付け始まる

  • 気になること

    さあ陸採野準備完了です。明日からは水車を回します。苦労せずに終わればいいのですがまず台風の接近です。14号は南の風をもたらします。できれば太平洋側を進んで欲しいのですけどね。最近の進路予報は正確になって来ましたので日本海に進むのでしょうね。被害がなければいいのですけどね。気になること

  • 種付け準備

    一年ぶりにグループの人たちが集まりました。さあこれから海苔の種付けが始まります。漁組を横断して集まりますので久し振りの人もいます。「ほら見て!歯を入れたよ。」昔からの付き合いのある人はずっと前から歯がなかったけど入れたら引き締まった顔になりました。人の印象は変るものですね。なんとかみんながすばやく種付けが済むようにお祈りします。種付け準備

  • 台風情報

    ちょっと海へやはり凪の海は緊張感はなく平穏そのものですね。しかし日本のはるか南の海上には台風の卵があります。現在のところ九州地方に近づく様子です。つい2~3年前までは台風が出来るとヨーロッパの予測やアメリカ軍の予想をネットを使って見ていました。日本の気象庁は5日後以降は確信がないために発表しないという方針だそうです。確信があろうとなかろうと推測で発表すべきであります。最近は各国の予想を線で表して多くの情報をTVでも見られるようになりました。私たちの職業はそういった情報を収集して予測を立てて仕事に生かすのです。台風情報

  • 干潟学習

    今日は干潟学習陸採の準備も明日まで休憩だそうです。ではのんびりと同行しましょう。こうしてカニさんの写真を撮ることが干潟に来たことの証です。春よりも心なしか少ないですね。干潟学習

  • ph調整アサリ

    ついに糸状体カキガラの冷却が始まりました。「時間があったらph調整用のアサリを採ってきてくれないか?」と言われましたので私は準備でなく海へ「なるべく大きなアサリがいいな。」・・・ならば沖の深いところでやってみよう出漁すると次々と専門の漁師は帰ってきます。「おい早くしないと干上がってしまうぞ。」と声をかけて帰る漁師もいます。・・・・深場に碇を下ろし始めるとあっという間に浅くなります。・・・・これ以上いると干上がってしまう。頼まれた最低の量は確保したので安心して帰り道につきました。帰りの最大の難関は澪の手前がしばらくの距離が浅いのです。沖合いに出る方法もありましたが風が強いのでもしものことがあるので浅瀬に突っ込み後は船を自分で引いてゆく方法を取りました。疲れましたね。向かい風の中船を引くことは体力を非常に使い...ph調整アサリ

  • 種付けカウントダウン

    秋の気配がする夕日です。ひところに比べると涼しくなりましたね。来週から海苔の種付けが始まります。その前に田圃の後始末をしておこうと一日要してしまいました。ただ左手親指の変なものを切除したのですが私が無理をしたのかちょっと腫れてしまいお医者さんに迷惑をかけまして炎症止めをしてくれたりしまして思うようにはかどりませんでした。ま種付けに間に合えばいいだろうと考えていましたが果たしで回復するのでしょうか高齢者だからなのかな。種付けカウントダウン

  • 天気

    霧雨の朝です。海ほたるがかすんで見えます。海に出ました。さすがに寒くて胴靴を履きました。日中になると夏が続いていました。暑いです。まだ夏のようです。秋の彼岸まで最高気温が30度の日が多そうですね。3年前の台風15号風速50メートルを越えたようですね。もう来ないで欲しいですね。因果な商売を続ける限り天気図から目を離せません。天気

  • 準備

    モンキチョウがこの葉の陰でお休みしています。虫たちも雨が降ると大変なんですね。今日は議会なので海には出ませんでした。その代り糸状体カキガラの水を取り替えました。さていよいよ海苔の種付けが秒読みです。いつ冷却をはじめるのでしょうね。準備

  • なんで?

    船だまりに鳥居をおきました。市の管理地です。不法投棄に困っていたのは市とか委託されている漁組でしょう。ゴミの不法投棄を防ぐ為に目的は1年間達成できました。市が砕石を敷いてくれるので鳥居を撤去してくれないかとお話を頂きました。・・・・鳥居を設置した犯人は私ということを突き止めたようです。どうして役に立つときは何も言わないで作業の邪魔ということだけを表に出すのでしょうかね。・・・・邪魔にしないでやってくれればいいのにねなんで?

  • アサリ

    久々にこんな風景を見ました。アサリ採りなんです。ようやく昨年のアサリが大きくなってきました。本来ならばこのアサリが来年の春まで生き延びてくれればいいのですけどね。ここ2~3日は南の風が吹きますがその後は北東の風が吹き出します。そうすると青潮が浮上してきますが何とか守れないのかなアサリ

  • リング設置

    明日から議会です。リング設置は残りあとわずか3時間あれば私一人で充分可能な数が残っています。しかしその場所は深いので標準よりも長い海苔棒を使っています。朝潮といいまして早朝に干潮を迎えるリング設置には都合悪い潮時です。9時を過ぎたので出かけました。手が届きません。ハッカーを使ってリングを入れてロープは束ねたまま棒の周りをぐるぐると回します。とっても時間がかかります。お昼を過ぎてようやく先が見えました。今日も暑かったですね。そして日に焼けました。でも明日から台風に向かって吹き込む南風で海には出られないようですし私もそもそも出ないのでちょうどいいタイミングでリング設置が終わりました。リング設置

  • 炎天下

    まだまだ我家もリング設置です。けど今日は暑いです。そして潮が浅く大変な作業です。やりやすくなる頃にはお昼でした。暑いので途中退散です。日に焼けてしまいますね。炎天下

  • 小潮

    今日はいい天気なのかよくわかりません。上日が差さないので半そでで過ごしました。北東の風で心地よくちょっと日が差すと暑いそんな日でしたね。リング設置はあと2日あれば終わるのでしょうが潮時がまずいです。早朝は潮が引いています。今日は午後になると再び潮が引き始めました。リングには都合の悪い潮時なのです。小潮

  • リング設置

    海苔業者は棒たてが終わり陸上採苗が始まるまでリングのセットが課題です。我家では私の仕事ですが議会で思うように海に出られません。今日も委員会なので8時まで一区切りまでこぎつけ家路にまだまだ潮加減は一日出来るのですけどね。リング設置

  • 朝から雷雨です。郵便物が早朝から届けられました。突然の大雨の中局員が重い荷物を抱えて玄関に立っていました。「すごい雨です。」「ご苦労様です。」マンホールの蓋を買いました。浄化槽の蓋が壊れて危険ですと浄化槽管理会社から言われました。・・・・どこで蓋を売っているんでしょうかネットはすごいですね。きちんと売っていました。蓋

  • ベタ設置

    今日からベタ設置だそうです。若い人たちで行なうというのでちょっと視察・・・・口出しすると怒られるのでそっと帰ってきました。うまく設置しているのだろうかな。心配しても仕方ないですねベタ設置

  • 赤米

    ついに鉢植えの赤米が実りました。この稲たちは数奇は運命をたどって実ってくれました。毎年何粒かは種として保存しているのですが春に紛失したことに気づきました。たまたま暮れのことです。赤米の籾がついたままお稲荷様の注連縄を編んで飾ってありました。春になってまだスズメに食べられないで百粒ほどの実が採れました。それを丁寧に蒔いて田圃に一部にそして鉢植えにして次代につなげられるほど実りました。お稲荷様の鳥居にあった種めでたくはないでしょうか赤米

  • 時化

    つくつくぼうしが秋を運んで来ました。朝日が昇っても風がある為掛け布団をミーちゃんと取り合いながらうたた寝を繰り返していました。・・・・なんと気持ちいいことでしょうね。海の仕事は進みませんが朝寝ていられるということはすごく気持ちがいいですね。リング設置は風があるとやりにくいので海には出ません。時化ると働き者の私と怠け者の私が頭の中で戦っています。今日は怠けものの勝ちです。時化

  • 寒い!

    今夜は秋の夜涼しい風が吹いています。朝は一人でリング設置涼しくてちょうど良かったのですが最後は雨で濡れて寒くなりました。いつもであれば水の中にドボンと飛び込むのですけど寒いので早々に退散おお~寒かった寒い!

  • リング設置

    息子たちはベタの場割かな誰も来ません。私は一人でセッセとリング設置電話がなります。「何をしている?」「海苔養殖の準備」「ふーん」この忙しさは海に携わった人しかわかりません。こうして私の父も元気なうちは私よりも早く海に出て一人で作業をしてくれました。手順は言わなくてもわかるはずですが自分の考えも加わります。私は横綱があまりにも高いのは嫌います。一風受ければ吹き上げられてしまいますからちょっと低いほうがいいです。こうして自分の考えでやってくれました。私も出られる時間があれば少しづつでも設置してあげたいと頑張ります。先は長いですけどねリング設置

  • リング設置

    海苔業者は今リング設置で忙しいですね。今日は寝坊してしまいました。午後から上げ潮に行きましたが南の風がやりづらくすぐに帰ってきてしまいました。また明日頑張ろうリング設置

  • リング

    海の棒たてが終わるとリングを設置して網張りに備えます潮が深くないとリングの設置は出来ませんから今日の潮時であると早朝と午後から幸い議会ですので潮が引いている間は市役所です。議会が終わると潮は上げています。ならばまた出ようではありませんかなんと忙しい時期ですねリング

  • ふうがし

    このアサリあるときにはおせんべいに変ったり今もっとも多いのが梨ですね。梨は美味しいですね。でもいただいたほうはアサリが美味しいといってくれます。「ほうがし」という言葉を聞きました。金田以外で聞くのは珍しいですね。富津のほうではほろかしなんて言うそうです。アサリの味噌汁の話です。ふうがし

  • 海で思うこと

    棒たてが終わりました。ちょっと居残りで一人で海であります。カモメたちも昼時に眠そうにてんでんお休みのようです。私だって早く帰りたいですね。昨日からちょっと涼しいのかなと思ったら暑いですね。フジツボ落しを全ての棒に入れて完了帰って風呂にはいりたいですね。海で思うこと

  • 海苔の始まり

    こうして海苔の始まりです。まだ夏の盛りの中海では準備に余念がありません。柵を設置しこの後ベタを設置し陸採が始まって海苔が始まるのです。今年も豊作を祈るばかりです。海苔の始まり

  • 漁師と百姓

    みなさん早いですね。もう海苔の準備作業に入っています。でも今日は潮が引かずに曇りでちょっと寒かったですね。陸上では暑い暑いと言っていましたが寒いとは家に帰ると農業の後片付けもしていませんのでちょっと行ないました。汗だくです。やっぱり暑いな。そして痒いホコリだらけで肺まで入ってきそうです。どっちがいい?漁師と百姓

  • 棒たて始まる

    頼もしい助っ人が来ました。漁師や元漁師会社員など駆けつけてくれました。今風に半ズボンとか胴靴を履いてきた人もいます。半ズボンは我家で着替えさせて一人は私の靴を貸してあげました。完全武装しないとアカエイなどがいます。幸い今日は死んだアカエイしか見ませんでしたが怖いですね。棒たて始まる

  • 海苔の始まり

    さて必死に田圃を終わらせました。明日から海です。海苔の正月が来ました。船に積み込み明日の朝早く出る予定です。棒たてといって海苔棒を海に立込む仕事です。海苔の始まり

  • 焼き芋

    今日は明らかに空気が入れ替わりましたね。秋の空みたいです。サツマイモをちょっと掘りました。大きくなったものもいくつかありました。苗から仕立てて芋が出来るなんてすごいですね。芋苗はつるを切って砂に差し込んでおくと根が出て芋が出来るのです。すごいですよね。イモ床を造るのが普通の栽培ですが種芋をビニールハウスの片隅に埋めておくと田植えが終わった頃イモ苗が出来ます。昔を思い出し籾殻が燃えている中に芋を入れて焼き芋です。子供の頃のおやつは生芋を貰って燃えている籾殻の中のくべると2時間ほどで焼き上がりです。大人になってサツマイモは滅多に食べませんでしたが昔の味を思い出しています。焼き芋

  • ツクツクボウシ

    この場所はいつもツクツクボウシの羽化するところです。毎晩多くのセミが飛立って行きます。背景は海苔養殖施設です。別に今は使わないからいいですけど。この資材は1年間で1月ほどしか活躍しません。残りの11ヶ月はこの防風林というか屋敷森というか家の周りの一部の木陰の下で直射日光がなるべく当たらないように格納しておきます。これはいよいよ1ヵ月後には海に出るのかな。ツクツクボウシ

  • 送り火の日

    送り火の日です。南風が強いです。稲刈りは終わりが見えて来ました。あと2日すれば終わりですがミルキークイーンはまだ早そうです。海苔の棒たては4日後の20日から予定されていますがもう間に合わなくてもいいのかな。明日から明後日にかけて雨が降り棒たての準備と忙しくしていると実るでしょうね。送り火の日

  • お盆真っ最中

    諦めかけた太陽が出てきました。賢明に生きてゆく事を考えていました。しかし体力など次第に衰えてゆくであろうと考えます。いよいよ20日から海苔棒たてが始まります。それまで稲刈りを終えればいいのですけどまた雨の予報が出ています。稲刈りの終了日が微妙にわからなくなってきました。お盆真っ最中

  • お盆

    お盆ですけど稲刈りです。出来ましたね。昨夜の7時ころはどうなるのかと台風を気にしましたがなんてことはありませんでした。故人になったいとこの家にみずあげに行きました。家族が「稲刈りなんかで天気ばかり気にしていたがもう気にしなくていい。」ですよね雨が降ろうが槍が降ろうが関係ないもんね。まだ因果な商売をしています。商売というほど収入にはなりませんけどね。お盆

  • お墓参り

    稲刈りが微妙な朝でした。考えている暇はなくもみすりが終わる前にコンバインを出しました。南から雲が流れています。一日4反弱の田圃を刈り取ると効率よく乾燥機を動かせます。・・・・中途半端な稲刈りであると1日進んだことにならず微妙なんですが一時はこんな写真を撮る余裕もあったのですがだんだん雲が黒くなって来ました。キリがいいところまで刈り進みました。・・・・実はもう1反刈ればこの場所が終わるのですが「終わりにしよう。」家に帰ると南の空はもう真っ黒な雲です。「みんなでこのままお墓参りを済ませるか。あと10分ぐらいで雨だから。」孫も車に乗せて線香に火をつけると同時にポツポツと雨が落ちて来ました。みんなに一部しか火のついていない線香を分け与えると大粒の雨「線香あげたら車に駈けもどれ!」車まで10メートルほどでありました...お墓参り

  • ツクツクボウシの季節

    今日は蝉ツクツクボウシです。アブラゼミが少なかったのですがツクツクボウシは何匹も羽化しています。秋を呼ぶ蝉ですね。この大合唱が聞こえると秋なんです。稲刈りを終え海苔の準備が始まります。稲刈りが始まるまでは体が楽でしたけれどこれから辛くなりますね。ツクツクボウシの季節

  • 山の日

    金色のトンボです。シオカラトンボと同じかな例年ビオトープで見られますが最近になって多くなりましたね。今日は山の日なんですね。ちょうど月山に行ってきたので山の想いが違って来ましたね。山はいいですね。でも誘われても行きません。疲れますからね。でももう一回登ってみたいですね。人生で山はもう終わりかなと考えると寂しいですね。富士山ももう一回登りたいのですけどもう無理でしょうね。山の日

  • 視察

    稲刈りですけど私は視察に任せて出かけました。視察中に電話がありました。久し振りに芝楽師匠からです。夕方大勢つれてきました。「虫を採りたい」・・・・日中急にはいません。「めだかを採って帰ろう」ま賑やかでいいですね。知り合いの食堂を紹介してお別れです。視察

  • ウシガエル

    稲刈りの最中に突然現れました。ウシガエル食用蛙とも言われてこの地方ではショクンと呼ばれています。もっとも食べたことはありません。居酒屋のメニューに「ビッキー」とありますが注文したこともありません。迷彩色ですね。一見草の中にはいるとわからなくなります。ウシガエル

  • 稲刈り

    この地区で3軒ほどの農家が稲刈りをはじめました。我が家はひと先に植えてひと先に穂が出ましたので刈ってもよかろう子供たちが手伝ってくれるので楽になりましたがこの暑さが身に滲みます。さあ何日で終わるのかな。稲刈り

  • 稚貝

    この時期の雨は苦にはなりません。海に出ました。柵の確認を兼ねて許可を得て小さいかごで少し引いてみました。アサリがありますね。何とかこれらが成貝となるように期待します。最近は秋にこの様なアサリがあるのですが冬になるといなくなってしまいます。決して乱獲ではありません。採らなくてもなくなってしまいます。原因はこれからの青潮蛾もっとも大きな要因ですね。それから食害アカエイクロダイツメタ貝そしてカモ多くの外敵と戦って生き残ってくれればいいのですけど稚貝

  • 手入れ

    今日も小船を手入れします。涼しいのではかどります。でも午後はやはり暑かったですね。戦後76年経過してこのように平和であり続けることが出来たのは本当にありがたいことです。兵役とか徴兵などなく仕事に精を出すことが出来るのは感謝です。「神様に感謝だね。」というと「神様なんかいない。」神様はいるんです。みんなのこころの中にいるんです。手入れ

  • 余念

    なんと涼しい朝を迎えました。この時ばかりと稲刈りをする準備をはじめました。グレンタンクを軽トラックに積みOK乾燥機試運転OK排塵機?なんだかカリカリと異音がします。しばらくほおって置くと音はしなくなりました大丈夫かな「船底塗料塗る?」と息子ではそれもやろうかくして1隻終了また明日も1隻やろうかな余念

  • 4時過ぎから雷が聞こえます。大急ぎで雨のないうちに犬様の散歩をしてこようと早起きです。漁組の仕事で集合した漁師を横目に大きな雷の音雨は写真のように降ります。「何かあったら役員の責任だぞ。」「わかっている。充分注意をする。」と降ったりやんだりとこれは台風の名残の低気圧の名残です。田圃に雨が降るのは稲刈りを控えて困りものですが仕方ないですね。雨

  • 草刈り

    今年は適度に雨が降りとても暑くて雑草が伸び放題です。この花は田圃によく生えるクワイのような葉を持つ雑草ですがオモダカと呼ばれ子供の頃から稲刈りの頃によく見られました。この種は切れずにまだまだあちこちに生えていますが稲の邪魔はしないので放置します。ということで草刈りをすこしづつやってます。道端の草は誰が刈るのかというと付近の田圃の耕作者が刈ります。農業をしていない人には理解できないと思いますが農道は稲籾がこぼれないように舗装してもらっているのであります。宅配便のトラックが入って来ました。すぐさま停まりもう一本先の農道に向かい迂回してくれました。それがプロです。通ってはいけなくないですけど作業中はそのようにしてくれるとありがたいですね。だんだん肩身が狭くなりますね。草刈り

  • 身に滲みる

    三日月の花火は毎日5分ぐらいですが定着して来ましたね。今日は多くの車が海岸に停まっていました。夜の海岸もむわっと熱い空気が身体を包みます。毎年こんなに暑かったっけ身体に堪えますね。高齢になったから自覚はないけどそうなのかな身に滲みる

  • 海も暑いです

    オスプレイが頭上を飛んで行きました。もちろん最接近中の写真も撮ってありますけど意味ないのでこの写真です。ということは海に出ています。気持ちいいかといわれるとやはり暑いです。ただ海中に沈めば気持ちいいですけどだんだん海水も熱くなってきます。私は家のお風呂は昨日のお風呂で水温はちょうどいいです。それよりも海水のほうが熱く感じますので30度は越えています。ただ服が濡れるので気化熱でちょっと涼しいのかな。でもそれよりも家の中のクーラーのほうが気持ちいいですね。そうなってしまう自分が恥ずかしいですね。海も暑いです

  • 花火

    夕方は花火を見に鳥居崎に多くの方々が見に来てくれました。分散開催ということでスポンサーごとに毎週土曜に行なうことで今日で2日目多くの観客も楽しみにしていたと思います。やはり鳥居崎は景観がいいですね。ここは新しく整備したもので多くの市民が訪れるようになりました。一つの名所になるのかな。花火

  • 朝の海

    やはり朝の海は気持ちいいですね。午前5時は日が昇っています。朝は早いですね。風を切る心地よさ海の中に飛び込むとひんやりあの午後の暑さを思うと天国もちろん靴は半長靴アカエイに対して安全策です。無事帰還やはりいいですね海は朝の海

  • 雷雲モード

    埼玉県あたりがもっともひどいらしいですね。被害が無いことをお祈り申し上げます。月山登山の後遺症はほとんどとれました。筋肉痛が残っていたのですがもう心地よい痛みです。皆さんに迷惑をかけましてすいませんでした。朝早くからあの私の2コ先輩の方がスマホの写真をコンビ二でプリントして持ってきてくれました。ありがとうございます。雷雲モード

  • ふざけんな

    チャレンジ日誌にも書きました。通りすがりの車の方から怒鳴られました。一般の車はほとんど進入しない我家を含めた数軒の田圃の利用道ですが最近は施設などの抜け道に使う人もいるようでなるべく農道の草刈りをしてあげてそんなクルマがスムーズに通れるように綺麗に草刈りをしてあげているつもりでした。農道の草刈りをしていて後から追い抜きざまにです。「おいクルマが来たら止めるんだよ。」・・・・後から来たプリウスが作業している私に聞こえるはずはありません。最初から見下した言い方でした。これには瞬間面食らいました。なんとなく農業者への偏見があるように思えました。薄汚い格好をしていますよ。じゃああなたは何様ですかといいたかったのですが穏かに「あなたは誰ですか?」と聞きなおしました。ただそれからは怒鳴られているので負けてはいません。...ふざけんな

  • 筋肉痛

    会議場が2階だそうです。手すりを掴まって一段ずつ昇ります。知らない人は高齢者がゆっくりとあがっていると思うのかしらでも上りは何とかなります。帰りの下りは思うようにならないのでジレンマがありました。でもあと1日かそこいら我慢すれば健常者に戻れると思うので我慢しましょう。筋肉痛

  • 三山に行って来ました

    ブログをお休みしている間に出羽三山詣でに行って来ました。特に月山を詣でるには3時間ほどの登山をしなければなりません。これはそんなには無理ではないような登山道があります。途中には木道も僅かな距離ではありますが何とか月山にはたどり着けますが雪渓と緑の絨毯のコントラストを見るには月山から湯殿山に向かうルートでなければ見ることが出来ません。ただ湯殿山ルートに入るとこのルートは今ポピュラーなルートで無くなっているような日曜日なのに出会うことが無い荒れ果てたルートのような気がします。途中の中腹をトラバースするには両足だけの幅のけもの道のようなものがあるだけです。一人足を踏み外したのですが崖をまっさかさまに落ちる前に前後の人に助けられたことが起きました。それを過ぎると梯子誰が架けてくれたのかありがたくはしごが無ければ降...三山に行って来ました

  • 夜の蛾

    夏になって写真が無い日はつなぎを着て夜の庭を1周します。蚊対策で不織布で作られたつなぎを着ます。蚊よけにはものすごく効果があります。これに長靴使い捨て手袋をすると万全です。蛾が不織布に止まりました。蛾は明るいものによってきます。でブログ用写真はこれで夜の蛾

  • 人間ドック

    ひっそりとカラスウリの花が咲いています。すでに結実していますね。人間ドックですので出かけるまで何もしませんでした。汗をかけばのどが渇きます。検査まで水も飲んではいけないということなので静かにします。・・・終わったらカツ丼でも食べようか取り急ぎ行きつけの店になんと定休日です。残念よし仲間に電話して寿司でもうなぎでも食べようか。仲間は電話に出ません。トホホマックに立ち寄って静かに家で一人マック寂しいではないか人間ドック

  • 雑木がはびこる

    暑いです。午後からお客さんが来ますので午前中だけ家の裏は木々がはびこって糸状体カキガラの小屋を覆っています。誰がやる・・・私しか居ませんものね鋸を手にしてヤブの中に蚊がいるギコギコある程度やって・・・・明日があるさ雑木がはびこる

  • 草刈り

    今日は午後都市対抗野球の応援に行く予定です。ではその前に草刈りをしよう。畦の途中に恒例の白いツユクサを発見今は便利ですね。ポケットにスマホが入っています。スマホで1枚なるべく白い花は刈り取らないように草刈りをしました。草刈り

  • 地産地消

    さあ昨日と同じ場所からです。晴れているのでちょっと鮮明かな。海の日にちなんで海の写真ですね。孫が潮干狩りに行ったという。おすそ分けを頂きました。地元で生まれたアサリさん明日美味しく食べましょう。地産地消

  • 晴れれば

    これで雨が上がったのかなと思いましたが見事裏切られてこれから雷が鳴り始めました。晴れると言ったのに天気予報を恨みましたが見事午後遅く晴れました。青空はいいですね。でも途端に暑くなりました。鉄板が穴あきでしたのでパテで埋めました。あっという間に硬化し30分ほどでサンダーですれるようになりました。冬場では考えられないことが出来ますね。冬であると半日以上置いておかないと硬化しないのですけど晴れれば

  • 涼しい日

    幸いにこの時間まではほとんど雨は降りませんでした。もうそんなに雨はいりません。時折降ってくれればいいのです。東京湾が真水だらけになってしまいます。もっともこれは何日かすると解消されます。むしろ入れ替わった海水のほうがいいのかな。また夏が来るのを待っています。涼しい日

  • 大雨

    大雨でしたね。例年梅雨末期つまり7月は大雨が降りやすい天気図になります。つまり梅雨が明けているとすると戻り梅雨になりましょうね。TVで木更津が出ました。木更津は地形的に大雨は降りにくいのですが局所的には海と山がありますのでたまに降るんですね。記憶によると台風以外での大雨は昭和45年7月1日に時間100ミリが襲い多くの被害を出しましたね。そして極めて稀なことですが海岸沿いには1滴の雨が降らずに山間部には100ミリの雨が降った記憶があります。これからも気をつけましょうね。大雨

  • 見学

    すだてのお客さんが我家に立ち寄ってくださいました。海苔工場は雑然として海苔簾の交換の最中であります。東京からのお客様たちで糸状体貝殻には興味津々海苔を仕事で扱っている人もおいでになりました。しかしこのお客さんたち雨を潜り抜けて良かったですね。見学

  • 思い出のふうせんかずら

    昨夜は大雨でしたね。雨の中ふうせんかずらの花が咲きました。可憐な小さな花です。そして次々と紙ふうせんのような種を包んだかわいい実になります。娘の結婚の前に家族で信州を旅したときの100円のふうせんかずらの苗その種からもう十何年と咲き続けています。思い出のふうせんかずら

  • 実るほど頭を垂れる稲穂かな

    次第に稲穂に実が入って来ました。刈り取りまであと何日でしょう。30日以内には確実に刈り取りが行なわれると思います。4月から海の合間に田植えをして草を刈ったり水回りをしたり穂肥えをあげたり面倒見ましたがこの3ヶ月はあっという間でした。刈り取りが行なわれるとすぐに海苔棒たてが始まります。忙しいですけど仕事に追われて考える暇もありませんこれであっという間に死んでしまうのかな。実るほど頭を垂れる稲穂かな

  • 選挙が終わりました。

    夜の庭は夏カラスウリが咲き始めました。昔カラスウリの花はいつ咲くのでしょうか。と疑問に思っていました。日が暮れてから咲き始め夜明けとともにしぼんでしまうはかない花です。選挙が終わったので後片付け「協力ありがとうございます。こんどは来年の私たちですけど。」「あらまあもうそうなの。早いね。」選挙が終わりました。

  • 涙雨?

    参議院議員選挙が終わりましたね。後味の悪い選挙でしたね。朝起きたら天も涙を流しているような雨ちょっと涼しいのでビニールハウス内のトウモロコシを撤去しました。大分食べたので元は取れたようです。F1の種を買ってきて蒔いて植えてあっという間に実って食べました。やはり野菜は育てるのが楽しいですね。涙雨?

  • 涼をとる

    さすがに土曜日ということで海岸通は多くの車が停まっています。コロナなんて関係ないといった感じですね。私は海岸の桟橋の上で誰もいない特等席海ですので心地よい風そして蚊もいません。蚊がいないことがもっとも大切なこと夏場の蚊がいないことはとても快適なことですね。風が汗を吹き飛ばしてとってもいい気持ち昔ならみんながこうして涼をとったのでしょうね。家の中のエアコンよりも気持ちいいですよ。涼をとる

  • 星になりました

    夜の海安倍晋三さんが星になりました。無念でしょうね。まだ亡くなるような年ではありません。私はあと20年生きようと思います。87歳まで無理かなご冥福をお祈り申し上げます。星になりました

  • 七夕

    今日は七夕と言っても私たちは月遅れで行ないますので8月7日です。今日の天候は涼しいくらいの涼しさでした。午前中だけでしたが一日南の風になりませんでした。非常に珍しいことです。また小暑とも言われています。まさに一段落明日からまた暑くなるのでしょうか。七夕

  • 少雨

    雨が上がって空はどんより北風がちょっと強いですね。・・・そうだ草刈りをしよう。議員活動が荒天で中止になりました。絶好の草刈り日よりでしたが汗ビッショリです。田圃をしている立場で言うともう少し雨が降ればよかったかな。と不謹慎な思いです。でも全国的に大きな台風被害がなくて良かったですね。四国の早明浦ダムの貯水率は45パーセントまで回復したそうですがまだ不足だそうです。少雨

  • 温帯低気圧

    台風4号は九州に上陸して温帯低気圧に変りました。四国や紀伊半島は大雨が降っています。北海道も雨だそうです。こちらはまだ降っていません。夜から降るということですが大丈夫でしょうね。温帯低気圧

  • 独り占め

    夕方には雲の切れ間から太陽がまぶしいくらいの光を届けてくれました。海岸通を通っていますがそんなに多くの人はいません。もったいないですよね。こんな景色が広がっているのにほとんだの人が見ていない。コストコもアウトレットも多くの車がいますがアクアラインに乗って行ってしまうのですね。天気のいい日はちょっと海岸に出てみてください。いい景色ですよ。独り占め

  • 竜宮の乙女の元結の切りはずし

    タイトルが何の言葉かお解かりでしょうか。私も今日まで知りませんでした。アマモの別名だそうです。悔しいけどサカナ君が知っていました。竜宮の乙女の元結の切りはずし

  • 久し振り

    昨日の写真と比べてください。月が少し太って地球照が綺麗に見えてきました。私の役目は子供が億劫にしていること今日は海苔棒のイカリ付けせっせと炎天下の中8割ほど終えたところで久し振りの同級生からの電話です。「暇か?」「俺いつでも忙しいよ。来いと言えば行くよ。」ま炎天下なので途中切り上げもありかなと思っていたところでした。2時間ほど話し込んで連れだって食事行きました。2時間待ちだってそんなに待てない「カウンターならすぐだそうだ。」ほとんどのお客さんは家族ずれ高齢者が2人は私たちだけであります。久し振り

  • 横着

    夕方西の空を見ると細い月・・・ああ小潮なんだなと気がつきます。海には出ませんが今朝は海苔棒の根本に巻く碇の準備です。あさりネットを巻いてステンレスの針金で固定をするわけですが針金を切っている途中・・・・暑いなちょっと休もう休んでしまうとなお暑いアカデミアに出かけるかな・・・・帰ってきてからまたやろう帰ってきました暑くて出来ません。また夕方会合に出かけました。・・・・明日にしよう横着

  • 仕事は?

    カメラ目線でしたので1枚今日も暑かったですね。「この時期は何をしています?」と聞かれました。網まるきが終わったのであとは特段忙しくはなくなりました。田圃の草を刈ったり比較的自由になったのかな。仕事は?

  • 海苔網

    網まるきが終わるとほっとします。朝起きるとシャカリキになって網を広げたものですが今朝からはラブとゆっくり散歩したり田圃の水を見たりそうだ糸状体カキガラを見なければ垂下式のカキガラは天地をひっくり返したりトロ箱は真水を足したり栄養剤を加えたり結構忙しいですね。でも網が片付いて楽です。子供たちが綺麗に洗った海苔網が加工場の後に山積みされていたものが1枚残らずコンテナの中に格納できました。夏はこれからです。良かったね海苔網

  • 真夏到来

    太陽が夏至付近つまり最も北の位置に昇り沈むこの時期たまにこの場所に来ます。海ほたるの上に日が沈みますのでとっても好きな風景です。でも暑いですね。1月早く夏が来てしまいましたね。真夏到来

  • 梅雨明け

    アマガエルも出番がなくなってしまいましたね。梅雨明けだそうで暑いですね。今からジリジリ照りつけられたら一層焼けてしまいますね。ソーラーパネルを1枚使って発電しています。本当に日中は電球が壊れるかと思うほど明るく光っています。さすがに長時間発電できる夏ですね。その代わりクーラーを使いますね。スイッチをマメに操作すると返って電気を消費するといいます。夜まで設定温度28度にしましたが結構涼しいですね。梅雨明け

  • 目処

    梅雨なのに雨が降りません。夏が来てしまいました。暑いですよね。網まるきは息子も手伝ってくれるようになりましたのであと少し何とか予定通り今月中に終わりそうですね。合間に田圃の草刈などがあるのですが網まるきが終われば一段落です。あと2日かな目処

  • シバ

    プラムは色づいたと思ったらこの風で落ち始めました。甘くて美味しいですけどこんなにはさて今日初めて知ったこと『おじいさんは山にシバ刈りに行きました。』という昔話の1節は有名すぎるほど有名ですけどそのシバはなんだろうと思っていました。きっと杉山の下草を刈りに行ったんだろうとばかり思っていたのですが焚き付けに使う細い枝を言うそうでまとめて京都大原から街なかに売っていた女性の方を大原女というそうです。生きていて知らないことばかりですね。チコちゃんに叱られそうです。tシバ

  • 足が遠のく

    私の色黒は田圃に入ったり海苔網を見たりしているからであります。冬場も日焼けをしますし私が公務員だった頃は色が白くていい男だったらしいですよ。海に出るようになり日に焼けた肌は元に戻ることもなく次第に肌色は濃くなる一方です。(肌色は人によって違いますね。最近では差別用語らしいです。)網を重ねています。ミーちゃんのおかげで5時前に起きました。・・・暑くならないうちに仕事をしよう早朝なのに多くの地元民が通りかかります。「ハマ行ってるか?」と声をかけてきました。・・・・そういえば棒抜きが終わってからかれこれ3ヶ月近く海は見ていません。と港に出向きました。足が遠のく

  • 発動機

    とあるところの鉄くず置き場にほこりまみれのデイゼルエンジンが置かれていました。「もしかしてこれいただけませんか?」「ああいいですよ。動くかどうかも判りませんよ。」ということでそのエンジンは私の軽トラに乗って我家に来ました。開放型の冷却装置は水垢なのかグリース状の乾いたアカが上部を塞いでいました。アカを取り除くこと1時間ようやく何十年も前の冷却水が見えて来ました。冷却水を入れ燃料の軽油を入れフライホイールをまわすと抵抗なく回ります。クランクハンドルはホコリを取り除くと油が回っていて綺麗な状態です。ハンドルでエンジンを回すと燃料を送る音がします。・・・・順調だな小気味良いタンタンタンという音がし何十年ぶりかにピストンが動き出しました。ディゼルエンジンは燃料が送られて圧縮があれば大概始動します。もしかして燃料ポ...発動機

  • 時間

    議会が終わってちょっと時間があります。田圃を見て草刈り機械の替え刃を購入してありました。農協の機械部からの購入でしたが「換えられなければ出張もしますよ。」と言われました。ネジ4つ外してセットしてまた留めるよほどネジが締まっていなければ外れそうです。なんとか無事交換完了なんだ簡単なんだ時間

  • アマガエルさんも暑いのか花びらの下に避難ですね。田圃の周りの草刈りです。暑くておかしくなりそうです。午後一で会議です。クールダウンしないと車に乗れません。汗かきは嫌ですよね。汗

  • 百姓

    毎日いろいろな夕焼けを見せてくれますね。草刈りをしたり水を入れたり追肥をしたりなかなか百姓も忙しいのです。百姓

  • 江戸

    文化協会の文化散歩に朝から参加して海を見ませんでしたが夜は鎌倉殿を録画モードにして三日月の週末花火を見に行きました。ミナトリエの東京湾の歴史はちょっと興味がありますね。東京の日比谷は海であったという。日比はヒビ海に立てたものそれで海の証明でしたね。佃島江戸湾で魚がいっぱい採れるようになったのは江戸の街のおかげ採れすぎた魚の保存方法がここで開発された。もちろん佃煮ちょっと楽しかったですね。江戸

  • 月下美人

    月下美人のツボミが出来ました。昨年から花を咲かせるようになりました。前回の選挙の前に立ち寄ったうなぎ屋さんで2枚の葉をいただいて来ました。2年かけて根を出して育てて3年目で開花実を言うとそのときに鉢植えも戴いたのですが枯らしてしまいました。なかなか難しい植物ですね。夏前に花が見られると思います。月下美人

  • 夕焼け

    夕空に飛行機が1機静かな夕暮れですね。朝jから穂肥えを出しましたが疲れます。農業に関係ない方が「この機械重いでしょうね。」「この機械に20キロの肥料を入れて畦を歩きながら散布するんですよ。」「ええ!」正直重いですね。疲れるので毎日すこしづつ振ることにしました。夕焼け

  • 赤米の種

    赤米がようやく育って来ました。苦節2ヶ月大切にしておいた赤米の種が見つかりません。ふと思い出したのがお稲荷さんの鳥居にかけた注連縄には脱穀しないままの赤米を使って飾っていました。米粒をすこしづつ注連縄から集めお風呂で芽出し。それから育苗箱に植えてちょうど10株ほどの苗を作り出しました。用心に5株ほどは田圃に植えました。また種取からはじめなければなりませんでしたがたぶん種は取れるでしょうね。赤米の種

ブログリーダー」を活用して、東京湾海人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
東京湾海人さん
ブログタイトル
東京湾漁師の日記
フォロー
東京湾漁師の日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用