chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
サワダ
フォロー
住所
北海道
出身
青森県
ブログ村参加

2005/12/08

arrow_drop_down
  • 受験の続き

    受験をひとつの「ゴール」と勘違いし、受験が終わると同時にまったく勉強しなくなる生徒がいます。実は高校受験時の私もそのひとりでした(笑)。 おかげで、その遅れを…

  • 反面教師

    私にとっての「反面教師」は、何を隠そう自分の父親です。 といっても、父親が嫌いだったわけでもなく恨んでいるわけでもありません。むしろその温厚な人柄は尊敬に値す…

  • 大変だからいいのかも

    「家庭教師って移動が大変じゃないですか?」ってよく聞かれます。 確かに塾なら生徒の方から来てくれますが、家庭教師は自分が行かなければいけません。場合によっては…

  • 現状維持宣言

    基本的に鉛筆と紙、あとは正常に働いてくれる頭さえあれば可能な仕事です。 もちろん授業で使う教材や自分のアップデートのために、ひと通りの教材を揃える必要はありま…

  • 苦しいときは学んでいるとき

    以前、ある受験生に、 「苦しいときは学んでいるときなんだよ」 といった言葉をかけたら、 「じゃあ、私は毎日学んでるんだ!」と笑顔で答えてくれました。 辛い受験…

  • 自分のポジション

    過去の教え子の中に「歴史博士くん」と「国語博士さん」がいました。 「歴史博士くん」は中3で歴史検定(日本史)1級に合格しました。 お恥ずかしながら私は当時、歴…

  • 二刀流

    実は今、受験と中体連の「二刀流」に挑んでいる教え子がいます。 夏までに部活を引退し、その後は受験勉強に専念。それが一般的な高校受験生の姿ですよね。私もそうでし…

  • 答は活用するためのもの

    「勉強するときは答を見てはいけない」と思い込んでいる生徒が多いようです。 きっと小さい頃から親や先生に、「答を見るのは悪いこと」と教えられてきたからだと思いま…

  • 手、出し過ぎていませんか?

    前回に引き続き英語ネタです。 中学校に入って初めてアルファベットから学び始めた私は当時、英語の勉強法というものを全く知りませんでした。 近くに塾も英会話教室も…

  • 知らない単語は聞き取れない

    18歳まで青森で育ち、その後、大学入学を機に北海道に渡ってきた私は、津軽弁と北海道弁のバイリンガルです(笑)。 今では北海道で過ごした時間のほうが圧倒的に長く…

  • 難関校を目指すということ

    もう10年以上前の話ですが、中学受験を目指すある小5の女の子に出会いました。 てっきり中学受験対策のご依頼かと思いきや、実際のご依頼内容は中学数学の先取り学習…

  • ブログ派

    アメブロで書き始めて、この記事が600投稿目だそうです。 2日に1回のペースで投稿してきましたので、かれこれ3年以上は継続していることになります。 「石の上に…

  • 自業自得

    「学校の宿題で忙しかったので、こっちの宿題はあまり出来ませんでした」 夏休みや冬休みが終わる頃になると、そう言い訳してくる生徒が必ず何人か出てきます。 「あ、…

  • 中学受験お疲れさまでした

    札幌の中学受験も全日程が終了したようです。 受験生のみなさん、そして親御さんの方、本当にお疲れさまでした。 半年ほどお手伝いさせて頂いた生徒も、今日、無事に第…

  • 最小限の努力?

    「最小限の努力で最大限の結果を」 受験が近くなるとよくこんなフレーズが飛び交うようになります。 塾や予備校の宣伝文句にもよく使われているようです。 確かに努力…

  • がんばれ中学受験生!

    札幌の中学受験がいよいよスタートしました。 今年はガッチリ教えてきたわけではありませんが、空き時間を見ながら半年間ほどお手伝いさせて頂いた教え子が挑んでおりま…

  • 山は張らない

    そろそろ、というか、早い生徒はとっくにだと思いますが、受験生が過去問に手を出し始める時期ですね。昨年の問題、一昨年の問題。思いのほか出来たときは、もう合格した…

  • タスキをつなぐ

    個人競技がほとんどである陸上競技において、数少ない団体競技の代表格と言えば駅伝ではないでしょうか。 「お正月と言えば箱根駅伝」という方も少なくないと思います。…

  • 2023謹賀新年

    あけましておめでとうございます。 神社で参拝して、家でゴロゴロお笑い番組をみているうちに、お正月休みの半分が終わってしまいました(笑)。今、箱根駅伝を観ながら…

  • ご褒美

    おはようございます。 普段は仕事を終えてから夜中の更新ですが、今日からお正月休みということで柄にもなく朝の更新です。 実は昨夜、今年の仕事納めをしたところに、…

  • 自立のチャンス

    子供たちの冬休みが始まって、約1週間。 おかげさまで、私も冬期講習でそれなりに忙しくさせて頂いております。 ただ今年は、というかいつものことなんですが、受験生…

  • 第一志望校からの招待

    今年の甲子園で東北に初の優勝旗をもたらした仙台育英高校。 その須江監督の掲げたスローガンが「日本一からの招待」だったそうです。最近、本も出版されたので、ご存じ…

  • 補助輪

    「あっ、そうか、わかった!」 私たち教える側の人間にとっては、とても心地よい言葉です。 子供たちからこの言葉を聞くために、日々頑張っておられる先生方も多いこと…

  • 人間の物差しと神様の物差し

    人間の物差しで見れば、不合格より合格のほうがいいに決まっています。 人間の物差しで見れば、失敗よりも成功のほうがいいに決まっています。 人間の物差しで見れば、…

  • クリスマス・プレゼント

    世の中に出回っている通貨量は変わらないんだから、自分が得をすれば、その分、他の誰かが損をすることになる。 世の中で生産できる食料にも限界があるんだから、自分が…

  • 自分勝手

    ここ数日、めちゃくちゃ寒い日が続いていますね。 夏の暑いときは「こんなに暑いなら冬の寒さのほうがマシ」と思うのに、寒くなると「こんなに寒いなら夏の暑さのほうが…

  • 計画倒れ

    昔、計画を立てるのが大好きな(?)教え子がいました。 自分で1か月の計画を立てて、その計画表を机の前に貼っていました。一見「やる気満々の生徒」です。 もちろん…

  • 子供は急に変われない

    子供が塾に通い始めた。子供に家庭教師をつけた。 そんな時、多くの親御さんは、すぐにその効果が表れることを期待します。 あわよくば、早速子供がやる気になって、数…

  • 志望校は自分が決める

    基本的に進路指導なるものは一切しておりません。 もちろん、聞かれたらアドバイス程度のことはしますが、生徒や親御さんが決めた志望校に対して、私が口を挟むことはあ…

  • 適量

    美味しいものを格安料金で大量に提供してくれる飲食店が全国各地にはあるようです。 「お客さんの喜ぶ(驚く)顔が見たいから」 店主の方のサービス精神には、ホント頭…

  • 「何となく」は通用しない

    中1の時点で「英語は余裕!」「英語は簡単!」と言っていた生徒が、中2の途中あたりから急に英語の点数が取れなくなる。 これ、私の中での「英語あるある」です(笑)…

  • 「出来て当たり前」のプレッシャー

    クロアチア戦、惜しかったですね。 延長戦も含めて120分フルに戦った末に、最後がPKで決まるというのも何とも残酷な結末のような気もしますが、これが勝負というも…

  • 勉強の「種」

    「クロアチアってどこにあるの?」 こんな質問をされたら、私の教え子ですぐに答えられる子はおそらく1人か2人程度ではないかと思います。 「クロアチアってどんな国…

  • 番狂わせ

    優勝候補のドイツとスペインに勝って、コスタリカに負けての予選1位通過。 大方の予想とは真逆の結果になった今回のワールドカップ予選。 私たちにとっては嬉しい「誤…

  • 決戦は金曜日

    いよいよ明日が運命のスペイン戦ですね。 コスタリカ戦に負けた瞬間、多くの方が絶望感に襲われたことと思います。 ドイツに勝って浮かれ気分だっただけに、監督や選手…

  • 感謝

    もしあなたのお子さんが成績優秀でしっかりした子に育ったなら、それはあなたの子育てが成功したからではありません。 ましてや他人に自慢するようなことでもありません…

  • 落とし穴

    普段はあまりサッカーを見ることはないんですが、ワールドカップの時だけはにわかファンになって、日本代表の戦いを楽しませてもらっています。 初戦ドイツに逆転勝ちし…

  • 当たり前に

    「自分は個性的で、ユーモアのセンスがある」自分からそう言ってくる人の中に、本当に個性的でユーモアのセンスのある人はいませんよね(笑)。本当に個性的でユーモアの…

  • もう3周してるんで

    定期テスト2週間前、ある生徒がテスト範囲の問題集をスラスラ解いていました。 「おっ、順調に解けてるね」 そう言ったら、 「あ、はい、もう3周してるんで」 とい…

  • 大事なのは順番

    食べる順番によって太りやすかったり太りにくかったりするといった話をよく聞きます。 例えばご飯よりも野菜を先に食べたほうがいいとか、コーヒーは食後よりも食前のほ…

  • 守備範囲

    最近の若者はテレビよりもユーチューブのようですね。 スマホさえあれば、自分の好きな動画をいつでもどこでも好きなだけ見られる。ホント、便利な時代になりました。 …

  • その先、考えていますか?

    「受験は受かることよりも、『その先』のほうが大事だからね!」受験生の教え子たちには、口を酸っぱくして言うようにしています。大学受験、高校受験、中学受験、すべて…

  • タテの比較

    「たしかに他の生徒さんに比べたらものすごく成長は遅いですけど、○○(子供の名前)は○○なりにちゃんと成長してきたと思います」 先日、発達障害を抱えながらも大学…

  • 蓄積の差

    野球を習い始めてほんの数ヶ月で、プロ野球選手になれる人はいません。 ピアノを習い始めてほんの数ヶ月で、ピアニストになれる人もいません。そんなことは誰でも分かる…

  • コロナ再び

    最近はあまり話題にもならなくなりましたが、再びコロナが猛威を振るい始めているようです。 ここ北海道は全国最多、もうすぐ1万人に迫る勢いです。 政府は「第8波が…

  • たかが成績

    私が今まで受け持ってきた生徒たちは、みな地域も学校もバラバラです。 同じ札幌市内でも街の中心部に住む生徒もいれば、郊外に住んでいる生徒もいます。そんな子供たち…

  • ペースメーカー

    長距離走を完走するためのコツは、「自分のペースを守ること」と「良きペースメーカーがいること」だと思います。マラソン大会でスタートと同時に集団から飛び出したラン…

  • 身の丈に合った勉強

    中学受験を控えた半年前に、それまで通っていた中学受験塾を思いきって辞めた生徒がいました。 といっても受験を諦めたわけではありません。 むしろ第一志望に受かりた…

  • ミスはするもの

    「なんでこんなミスしてんの?」 テスト返却時の子供たちの答案を確認すると、こう嘆きたくなることってありますよね。私はしょっちゅうです(笑)。 「このミスさえな…

  • 合格第1号!

    11月1日、1並びのめでたい日にとても嬉しい報告が来ました。 このブログにも何度か登場している自閉症スペクトラムの教え子Aくんが、ある大学の芸術学部に推薦合格…

  • ゆっくりやるから力がつく

    どんなに時間がかかっても、数学の難問を自分の手で解きたがる教え子がいます。 どうしてもわからない時だけ私からヒントをもらうことはありますが、最後の答は必ず自分…

  • 習うより慣れよ

    私の授業は毎回チェックテストから始まります。漢字、英単語、英文暗記、理社の小テストなど、内容と量は生徒によって異なりますが、特に受験生には結構な負担を強いるこ…

  • 慣性の法則

    中3の理科で「慣性の法則」というのを習います。 運動している物体はいつまでも同じ運動を続けようとし、静止している物体はいつまでも静止し続けようとする。 学生時…

  • 似たり寄ったり

    家庭教師を始めてまだ間もなかった頃の私は、この時期になるとものすごくイライラしていました。 教え子を不合格にさせるわけにはいかない。でも教え子たちは思うように…

  • 待てない親

    「子供は自分から勉強することは絶対にないから、大人が徹底的に管理してやらせなければいけない」 過去に出会った親御さんで、私にそう言い放った方がいました。 子供…

  • 二兎を追え

    「学テCと定期試験、どっちを優先したらいいですか?」 北海道の中3は学力Cテストと定期テストがほぼ同時期にやってくるため、この時期になると中3の教え子からは決…

  • 復習のハードル

    「次回この内容で確認テストするからちゃんと復習しといてね」 「はい、わかりました!」 そんなやり取りをした後の次の授業。 その生徒は、確認テストをほとんど解く…

  • 順当合格

    今年の日本シリーズは昨年と同様、ヤクルト対オリックスの戦いとなりました。 どちらも長いシーズンを首位で通過したチーム同士の戦い。 ある意味、「順当勝ち」という…

  • 迷ったらラクそうなほう

    どちらか迷った時は、自分にとってより困難なほうを選ぶべき。 人生の教訓として、よく使われる言葉ですね。 この言葉を鵜呑みにしてかどうかはわかりませんが、教材選…

  • 努力か結果か

    授業はいつも真面目に受けてくれるし、宿題もきちんとやってくれる。 それでもなかなか結果につながらない生徒がいます。 一方で、授業態度は決して良くはなく、宿題も…

  • それでも偏差値を信じますか?

    私の教え子には偏差値30台の生徒がいます。 こう書くと、いかにも勉強が苦手な生徒、といった印象を受ける方が多いかと思います。 でも実際のところ、この生徒は決し…

  • 勉強と作業

    漢字や単語を5回ずつ書いただけで勉強したつもりになっている生徒がいます。 ノートをきれいにまとめただけで勉強したつもりになっている生徒がいます。 宿題のプリン…

  • 学力テスト対策

    北海道の中3生はこの時期、学力テストラッシュですね。 3週間前にAテストを終えたかと思えば、1週間後にはまたBテストがやってきます。 さらに1か月後はCテスト…

  • 浪人覚悟で?

    「勉強する時間がないから部活を辞めたい」という生徒がいます。「部活の時間を勉強に使えば、もっと成績を上げられるはず」という安易な発想ですね。でも残念ながら私の…

  • コンプレックスをパワーに

    元プロレスラーで元国会議員のアントニオ猪木さんがお亡くなりになりました。 私の小中学校時代はまさにプロレス全盛期。 「猪木だ!」「タイガーマスクだ!」と休み時…

  • 大人の脳、子供の脳

    ほぼ出来上がってしまった「大人の脳」と違って、「子供の脳」はまだまだ成長過程にあります。「大人の脳」にとっては、ごく当たり前のことであっても、「子供の脳」にと…

  • 質か量か

    私は人に教えるのは好きですが、人に教わるのは嫌いです(笑)。 人に教わるくらいなら、教科書や参考書を読みながら自分でやったほうが効率的。 その思いは今でも変わ…

  • 丁寧に読む、丁寧に解く、丁寧に書く

    教え子たちの3割以上が小学生です。 中学受験を目指して本格的に勉強している生徒もいますが、中高生のお兄ちゃん、お姉ちゃんの「おまけ?」として参加している生徒も…

  • 全然ダメだった!

    テストが終わった後に「どうだった?」と尋ねると、たいていの子は「まあまあ」とか「ビミョー」と言ってごまかします。 「ダメだった」と言えば、親や先生を失望させる…

  • 空腹感

    もし今の私が、一生遊んで暮らせるだけのお金を持っていたとしたら、「人として一生懸命働くことが大切」と誰かに説教されても、まったく心には響かないかもしれません。…

  • サボったツケ

    高校3年間のうち半年サボってしまったら、難関大学や医学部の現役合格は難しい。高校3年間のうち1年サボってしまったら、国公立大学の現役合格は厳しくなる。 高校生…

  • つなげれば、つながる

    子供の頃の私は暗記がひどく苦手でした。 国語(古文)の暗唱テストなどはいつも最後まで残されていたタイプです(笑)。ただ、いくら暗記が苦手でも、テストは容赦なく…

  • リセットできない

    「塾に行っているのにこの成績」なのか、「塾に行っているからこの成績」なのか。 その判断は、親御さんにとっては永遠のテーマかもしれませんね。 「塾に行っているの…

  • 結果の出し方

    結果が欲しくてたまらない。そう思いながらも目の前の勉強が疎かになっている生徒は、残念ながら、いつまでも結果を出すことは出来ません。結果を出せないからイライラが…

  • 単語テストからわかること

    中学生以上の教え子には、毎週16個の英単語テストを課しています。 覚えるべきことは事前に予告してあるので、要はそのフレーズを暗記すればいいだけのテストです。 …

  • 模試の活用

    受験生はこれから模試を受ける(受けさせられる?)機会が多くなりますね。 「自称進学校?」に通う大学受験生のAくんも今、「模試地獄」に苦しめられているようです。…

  • あと一歩

    ヒットはそこそこ出ているし塁上は賑わすのに、「あと一本」が出ないために点数につながらない。 立浪監督になって「今年こそは!」と期待したものの、今年も我がドラゴ…

  • 定期テスト対策

    数学が得意(好き)な生徒にとっては、数学はとても便利な教科です。 だって、テスト前に一生懸命暗記する必要がないんですから。 普段の勉強でしっかり解けるようにし…

  • 次につなげる勉強

    過去の教え子のひとりが、定期試験でなかなか勝てない友人に、その勉強法を聞いてみたそうです。その友人からの答えは、 「塾で過去問さえやっとけば、どうせ同じような…

  • 忘れるから繰り返す

    小テストへの準備をいつも完璧に仕上げてくる生徒がいました。どのように勉強しているのか聞いてみると、彼女はこう答えました。 「私は忘れっぽい人間だから、覚えるま…

  • 経験値アップ!

    若い頃は、「歳を取ったベテラン先生よりも自分のほうが距離が近い分、子供たちとは良い関係を築けるはずだ」と思っていました。 自分がベテランと言われる歳になった今…

  • 宿題をやれば成績は上がる?

    「うちの子、宿題がないとやらないから、先生、宿題をもっと出してください!」 親御さんからよくこういった要望を頂くことがあります。 でも残念ながら、親御さんにそ…

  • 42.195キロ

    明日28日は北海道マラソンが開催されるようです。 マラソンといえば42.195キロ。 私も含めて走ったことのない人からすれば、気の遠くなるような数字ですよね。…

  • テスト前は自学が最強

    札幌の公立中学は今日から2学期が始まりました。 これで札幌の全学校の夏休みが終了。私の夏期講習も昨日で一段落つきました。 そんなわけで今朝は、1か月ぶりにダラ…

  • 弱者が強者に勝つ

    私は青森出身です。 青森と言えば、「田舎」といったイメージを持たれている方が多いかと思います。その田舎の県の中でもさらに田舎の農村地、まさに「ど田舎」で私は育…

  • 2学期スタート

    ここ札幌では明日から小学校、木曜日から中学校の2学期がスタートします。私立の中高一貫校と高校は先週からすでに始まっているようです。 そんなわけで、私の夏期講習…

  • 無理をする

    テスト前は、栄養ドリンクを飲みながら朝方まで勉強していました。 付け焼き刃だろうが一夜漬けだろうが、とにかく1点でも多く点数を取らなければと思いました。そのた…

  • 「わからない」と付き合う

    「どうしたら、ウチの子はやる気になるんでしょうか?」 こういった相談を今まで何度も受けてきました。 若い頃の私は「プロ」としての体裁を保つために、それに答えよ…

  • 年の功

    高校野球の選手がみな自分より年上だった頃、自分が大人になるなんて想像もつきませんでした。 プロ野球選手が自分よりも年下ばかりになったとき、自分も歳を取ったんだ…

  • 小休止

    世間はお盆休みですね。 私には基本お盆休みはないんですが、お休みされるご家庭も多いので、必然的に授業数が少なくなります。 そんなわけで、「休日」とまではいかな…

  • 晴れ男VS雨男

    昔、バスに乗った直後にゲリラ豪雨が降り、バスから降りる直前にその雨が止んだことがありました。 それ以来、私は自分を「晴れ男」だと自認しております(笑)。 もち…

  • 痛みの連鎖

    例えば、自分の体に痛い所が3箇所あったとき、人間はその時点で最も痛い所を「痛い!」と感じ、2番目、3番目にはあまり痛みを感じないそうです。 そして、最も痛かっ…

  • 思い通りには行かないよね

    長いように見えて実は短い北海道の夏休み。 早くも折り返し地点を過ぎてしまいました。本当にあっという間ですね。 普段は「超重役出勤?」でのん気にやっている私です…

  • 水の合う場所

    今のチームでなかなか活躍出来ていなかった選手が、所属するチームが変わった途端にまるで別人のように活躍し出すケース。 あるいは、その逆にそれまで素晴らしい成績を…

  • 「無料」と「駆け込み」にはご注意を

    教え子のひとりが友達に誘われて、ある大手塾の無料夏期講習に参加してみたそうです。 授業自体は面白おかしくやってくれるそうですが、講師からの執拗な勧誘に辟易して…

  • 良薬は耳に痛し

    間違った所を出来るまで解き直す。解らなかった所を解るまで繰り返す。 こういった作業を多くの子供たちは嫌います。 せっかく解いたのに、丸付けや確認をしたがらない…

  • ゲーム脳?スマホ脳?勉強脳?

    「スマホやゲームの利用時間が長い生徒ほど正答率が低い傾向」 全国学力テストでは、そんな「当たり前過ぎる結果」が浮き彫りになったことが先日のニュースになっていま…

  • 無用の用

    「その問題ってテストに出ますか?」 テストが近づくと、子供たちからよくこんな言葉が出てきます。 もちろんこの仕事を長年していれば、テストに出やすい問題かどうか…

  • 適度にやって、適度に休む

    テスト前は、「テスト前にやらないでいつやるの?」と言われ、 テストが終われば、「テストは終わってからが大事!」と言われ、 そして夏休み前になると、「夏は受験の…

  • 6%

    この1週間は世界陸上にハマっておりました。 中でも北海道出身の北口榛花選手の銅メダルには感動いたしました。 授業が入っていたのでタイムリーで観ることは出来ませ…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、サワダさんをフォローしませんか?

ハンドル名
サワダさん
ブログタイトル
札幌の家庭教師 学びの森通信
フォロー
札幌の家庭教師 学びの森通信

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用