採集生活
読者になる
住所
茨城県
出身
ハンドル名
fujikaさん
ブログタイトル
採集生活
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fujika_0000/
ブログ紹介文
お菓子作り、ジャム作り、料理、海外で食べたものなどについての記録
自由文
-
更新頻度(1年)

170回 / 326日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2005/08/16

fujikaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,092サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,063サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,244サイト
ジャム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,258サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 87,738位 90,817位 90,844位 90,987位 73,229位 64,084位 64,326位 975,092サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 4,593位 4,744位 4,755位 4,764位 4,137位 3,698位 3,749位 43,063サイト
料理ブログ 2,300位 2,390位 2,395位 2,402位 1,965位 1,787位 1,778位 33,244サイト
ジャム 2位 2位 2位 2位 1位 1位 圏外 19サイト
花・園芸ブログ 2,514位 2,638位 2,643位 2,658位 2,541位 2,392位 2,396位 19,258サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,092サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,063サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,244サイト
ジャム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,258サイト

fujikaさんのブログ記事

31件〜60件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、fujikaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
fujikaさん
ブログタイトル
採集生活
更新頻度
170回 / 326日(平均3.7回/週)
読者になる
採集生活
  • 夏のりんご新品種「メルシー」

    お盆の頃(8/14)、たまたま行ったスーパーで、りんごが山積みになって売られていました。え、まだ真夏だよ!!?輸入?貯蔵!?輸入ではなくて青森産。「メルシー」とありました。はつみみ。りんごの場合、基本的には品種名が表示されていて、柑橘みたいに各地のブランド名をつけて売られることは少な目です。(「ぐんま名月」という品種は信州産の場合「名月」となっていたりしますが)でも、メルシーというりんご、あったかしら。買わずに写真のみ撮って、帰ってから調べてみました。りんごといえば、いつも参考にさせて頂いているサイト「青い森の片隅から」ですがここには未掲載。おろ、こんなこともあるのですね。品種を開発した原田種苗のサイトに説明がありました。・「シナノレッド」の実生より選抜育成した品種・果重は300〜330g、果色は明黄色で、果面...夏のりんご新品種「メルシー」

  • 三つ編みニンニク2019:交通会館マルシェ8/12

    8月12日(月・祝)、交通会館マルシェに行ってきました。お盆の週で、出店者さんは少な目。でもって、お客さんも、ものすごく少な目!!!(そうか、出店者が少ないということは、お客さんが少ないということか!)主宰事務局の方が巡回しつつ、「今日はね~ものすごく人が少ないですね~。うーん」と申し訳なさそうにこぼしていました。大きなリース、今回もこんな風に掲示。お店の飾りつけはこんな感じで。お昼前くらいに、父がお弁当を差し入れに来てくれました。山形牛の高級焼肉のものと、東北の海の幸のもの。(お父さん、御馳走さまでした。お肉がとっても高級でしたよ!)午前中はほんとに、人影もまばらな状態でしたが、昼過ぎくらいから、段々と人が増えてきました。お盆休みが始まったところ、という時期だからか、道行く人はゆったりゆらゆら、いつもよりのん...三つ編みニンニク2019:交通会館マルシェ8/12

  • 三つ編みニンニク2019:(89)~(123)

    三つ編みニンニク、編み終わりました!今年は全部で123房(タネ用を含む)。編み終わったのは8月11日でした。もうちょい早く終わらせたかったけれど、例年もこんなもんだったか。想定外の沖縄旅行があってなかなか片付かない状態でしたが、最後の週末に巻き返して、沢山編みました。急いで編むと、個数が多くなりがちなのよね・・。(89)以降、記録写真をご紹介します。何個ぐらいのどの編み方が好き、などご意見ありましたらお願いします。(89)~(93)イタリアピンクイタリアピンクは、きわめて大玉、というほどではありませんが、それぞれずっしり重めで、形が丸く揃っていて綺麗です。鱗片数はやや多めで、デイジーの花のよう。上段右から(94)~(97)、下段右から(98)~(100)全てソフトネックA大き目で、皮が真っ白で綺麗なニンニクです...三つ編みニンニク2019:(89)~(123)

  • ドライプチトマト

    自分の畑のプチトマトは、動物に実がもっていかれて、脇芽を摘む気力が失せて以来(動物は以前よりは食べ飽きたようなのだけれど)もはやジャングル状態。でも、お友達のミヤジマさんのおうちでは、「毎日バケツ一杯採れてうんざりしている」という声が聞こえてきました。なんと!それでは!ということで、キョウコさんと一緒に、ミヤジマ家へGO!野菜をごっそり略奪してきました。プチトマトは、皮を湯剥きして梅シロップに漬け込むマリネが定番(今年はグリークバジルがあるのでそれも漬けて香りづけ)。つるんつるんと、フルーツみたいに頂けます。マリネを2回作ってもまだあるので、一部はドライにします。半割にカットしてヘタを取り除き、新聞紙8層とオーブンペーパーを敷いて、オーブン150度で15-20分。(新聞紙を敷くのは、天板の熱がトマトに伝わりすぎ...ドライプチトマト

  • 武蔵新田宵の市

    この前の日曜日(8/4)、武蔵新田宵の市に出店してきました。イベントポスターはこんな感じです。昨年も出店。地元商店街主催のにぎやかなお祭りです。机ひとつとテントをお借りして、こんな感じになりました。この大きなリースを飾りたくて、往復は車で。ひとりで運転がんばりました。今回はダンナサマが出張のため、母が準備から片付けまで、ずっと手伝ってくれました。午後3時から9時までと、夕方のイベントではありましたが、何しろ暑くて。神社のステージで歌や太鼓がにぎやかなのをいいことに、呼び売りの声も出さず、ぐったり気味に過ごしていました。みなさんお祭りに遊びに来ているので、ものを買う、という気分ではない模様。売り上げは低調でした。でも、車での往復なので、帰り、荷物が全然減っていなくてもそんなに大変ではなかったです。ブログの読者さん...武蔵新田宵の市

  • お弁当(7月)

    7月のお弁当、すっかり記憶の彼方ですが、記事にしておきたいと思います。なにしろ、7月最終週まるまるダンナサマが留守で、お弁当も晩御飯もなし。まあ、自分の夕食用に時々まとめて作ったり、頂いたナスやきゅうり、プチトマトなどをがーっと加工したりはしましたが、「献立」ってものは全く考えずに済みました・・。もはや、「2品以上の献立なんてムリー」と思うほどのぼんやり具合。過去のお弁当を見て、どんなものを詰めたらいいのか思い出すことにします。7月2日野菜炒めの上に、豚肉生姜焼きトマト+玉ねぎピクルス、カブピクルス白ごはんと味ごはん半々朝、「豚肉はソテーとかピカタとか生姜焼きとか、何がいい?」と聞いたらまさかの「生姜焼き」。醤油とお砂糖の甘辛い味って、あんまり好みではなくて、年に一度も作らない苦手メニューです。(選択肢に入れた...お弁当(7月)

  • 三升漬けもどき(酒粕バージョン)

    今年は韓国唐辛子とハラペーニョ、そして名前は忘れましたが、細長い唐辛子の苗を買って植えました。一番好きなのはハラペーニョで、それは、ぽつ、ぽつ、といった実り具合。(お隣の畑のシシトウなどに比べると、びっくりするくらいのスローペース。それとも私のお世話が足りないのでしょうか・・)保険に植えておいた韓国唐辛子が、比較的コンスタントに実をつけてくれます。つやつやと濃い緑色で、大き目。辛さは、ものによるような気もしますが、タネとワタをとれば、マイルドで沢山使え、丁度いい辛さです。溜まってきたので、今年は三升漬けを作りたいです。(昨年は唐辛子栽培に失敗して作りませんでした)醤油、麹、青唐辛子をカサで同量混ぜてしばらく寝かせて作る調味料で、私はこれをベースに、オールスパイス、ニンニク、ショウガ、ネギ、酢なども加え、ジャマイ...三升漬けもどき(酒粕バージョン)

  • ミョウガの梅酢漬け

    畑の隅っこのエノキの木の下に、ミョウガが植わっています。秋はとれたか記憶にないのですが、夏はとれるので、夏ミョウガがあることは確か。今年も春先にミョウガエリアの草むしりをがんばって、結構収穫できました。三つ編みニンニクワークショップの際に配っても、まだ残りがあるくらいでした。今年は梅酢漬けを作ってみます。検索すると、丸ごと、タテ半割、刻む、など形状からしてさまざま。今回は花もまだ咲いていない若いものが多かったので、丸のまま作ってみることにしました。漬け方も様々。塩もみしてから漬けたり、直接漬け込んだり。今回は、ネットを検索して、次の作り方でやってみます。■茗荷梅酢漬け(1)ミョウガを丸ごと1分くらい茹でて、冷水にとる。(2)甘酢(梅シロップ使用)でしばらく下漬け。(3)下漬け液からあげ、赤梅酢に漬ける。なお赤梅...ミョウガの梅酢漬け

  • 青唐辛子と青紫蘇のペースト

    大分県のアンテナショップで、「紫蘇胡椒」というような名前の瓶詰調味料をみかけました。原材料を見ると、青紫蘇と青唐辛子と塩。柚子胡椒の青紫蘇バージョンです。どんな味か、想像がつくような、つかないような。家にある材料で出来そうな気がするので、試に作ってみることにしました。青紫蘇と青唐辛子。この唐辛子は韓国唐辛子の苗を植えたもの。大柄なので、タネとワタは取り除いて使いました。塩を入れて、あと少々のレモン汁も入れ、スティックミキサーで粉砕。とっても小さくなりました。青紫蘇は、酸化すると褐変しやすくてどうなることかと思っていましたが、レモン汁が効いたのか、青唐辛子にもビタミンCが入っているのか、さほど変色せずに済みました。味は、んー、ちょっと印象に欠けるというか。食べていて、何の味か分からない感じがします。青唐辛子の辛さ...青唐辛子と青紫蘇のペースト

  • アンズタケ2019:大き目傾向 

    7月は、えらいことじめじめして、日照時間が短い日が続きました。気温も低め。低温のせいか、湿っぽかった割には、ヤマドリタケモドキ系きのこの大爆発がないうちに、炎暑が来てしまいました。アカヤマドリがほとんど生えなかったのも不思議。(私は食べないきのこなので、生えなくていいのだけれど)あのヒトたちには涼しすぎたのかな?まだ涼しかった7月23日、パトロールエリアに、黄色い点々が。アンズタケ☆じめじめした状態で、地下の菌糸がよく育ったのでしょうか。全体に大型傾向です。大きいので、摘んで行くとどんどん箱がいっぱいに。例によって、お友達のかずさんにひきとって頂きました。お掃除後の様子。なんと美しい!神々しいばかりに輝いています。さすが、すばらしく仕事が丁寧ですよね。アンズタケ2019:大き目傾向

  • 三つ編みニンニク2019:(71)~(88)

    ちょっぴりだけれどこれを使って、柿ログを作ります。量が少ないので、フードプロセッサーを使わずに、まな板で。固い柿(8個くらいだったか)をざくざく刻み、小さくなってきたら、柔らかい柿を粗みじん切りの固い柿の上に置いて更にカット。ちょろっとブランデーなども垂らしながら、細かく刻んでいきます。カピカピの干し柿が、柔らかい干し柿の水分をもらって、全体が丁度良いねっとり具合になりました。オレンジピールも刻んで混ぜます。チーズと合わせて、ワインのつまみにいいのではないかな。誰か(やや甘党の)お客さん、来ないかな・・・。三つ編みニンニク2019:(71)~(88)

  • 沖縄2019:美ら海水族館のジンベエザメとジンベエザメグッズ

    沖縄では、美ら海水族館に行ってきました。行ってみるまでは気づかなかったのですが、折悪しく、その日の夕方、花火大会が海浜公園で開催されるようでした。駐車場は大混雑。で、少し離れた民間の駐車場に駐車。炎天下、15分ほど歩いて水族館へ。この時期自宅付近はずっと曇って涼しめの天気だったので、久々の太陽がキビシイです。大水槽はやはり圧巻。おおきなジンベエザメが2匹、かなりのスピードで回遊しています。人間の大きさと比べてみて!でっかい!ジンベエザメって、このぱかーっとあいた口がなんだか可愛いんですよね。ホオジロザメみたいに凶暴な感じではなく、のんびりやさしい感じ。マンタもいましたが、やっぱ魅力は大きなジンベエザメかな~。外にもジンベエザメの銅像が。お土産屋さんにて、手当り次第にジンベエザメグッズを撮影してきました。こちらは...沖縄2019:美ら海水族館のジンベエザメとジンベエザメグッズ

  • 沖縄2019:沖縄そば3軒

    7月の沖縄旅行、プランは全てダンナサマでした。で、ランチが計3回(最後の1回は我々夫婦だけ)あったのですが、ダンナサマの好みで、全て沖縄そば屋さん。台湾のお客様の好みはすっかりおいてけぼりで、自分の趣味に走ってます。(まあ、次にいつ行けるか分からないですしね)最初は前田食堂というところ。よくここで食堂をやろうと考えたよな、と思うような、繁華街からもバス停からもどこからも遠い、野中の一軒家。行くには車が必須です。こんな立地ですが、食べログなどを読むと、「沖縄到着後、レンタカーを借りてまずここに車を走らせる」など沖縄そば愛好家には大人気のお店らしいです。ダンナサマによると、昔は看板すらなかったのだとか。みんなよくたどり着けたな・・・。(何にもピントがあってない写真ですみません)名物は奥の牛肉そば。たっぷりのもやしと...沖縄2019:沖縄そば3軒

  • 沖縄2019:名護のイオン

    7/11-14の3泊4日、台湾からお友達ご夫妻(Sさん)が沖縄にいらっしゃるとのことで、我々も一緒に行くことになりました。旅程やレンタカー手配などはダンナサマ。(ダンナサマ、ツアコンおつかれさまでした)初日は那覇泊。そして残り二日は、県北部の古宇里島(こうりじま)という道路でつながった島のコテージ泊。最寄りの大都市は名護になるので、名護のショッピングセンターを見物しに行きました。Sさんご夫妻は格安航空会社(ピーチエア)で来たとのことで、荷物の重量制限がひとりあたり7キロと、超キビシイです。でも、旅先では、買っても買わなくてもお店を見るのは楽しいですよね。私も、かなり真剣にリサーチ。沖縄の農産物に興味があったのですが、イオンの生産者直売品コーナーは・・・コーナー自体が小さいし、品物もとっても少な目・・・。えー、そ...沖縄2019:名護のイオン

  • 本日、交通会館マルシェ 出店なし

    おはようございます。本日交通会館マルシェ出店予定でしたが、私のうっかりミスのため出店はなしです。いらっしゃる予定にしてくださった方、申し訳ありません!次は、8月4日(日)武蔵新田8月12(月、祝)交通会館です。この二日は確定です!本日、交通会館マルシェ出店なし

  • 雪の妖精(トウモロコシ)

    産直に、白いトウモロコシが売っていました。しかも名前がなんだかメルヘン。「白い妖精」ですって。My畑からもいくつか収穫はありそうですが、ついつい買ってしまいました。こちらが白い妖精。ほんとに真っ白☆碁石のような白さです。このまま飾っておきたい綺麗さ・・・。(あと、この日照不足で、先端までちゃんと実が太っていてすごい・・。MYトウモロコシは、粒の育ちがイマイチでした・・・)トウモロコシの加熱、最近は、皮を一層残したまま、蒸して加熱しています。(虫がいるかどうかは皮が1枚あっても分かるので、虫がいる場合は全部剥いて汚いところを切り取ってしまうこともあります)加熱すると、一部うっすら黄色くなる部分もありますが、真っ白のままのところも。味は、とっても甘く、サクサクというかはじけるようなシャキシャキ感があって美味☆いつも...雪の妖精(トウモロコシ)

  • ニンニク12品種展示

    三つ編みにんにくワークショップで展示したニンニクの写真を撮っておきました。折角なので記事にしておきたいと思います。展示用もの、準備中。根や花茎など、なるべくつけたまま平らにおいて乾かしてありました。それぞれラベルをつけておいたのは、よかった。うん。乾いてしまうと、葉の色や質感も似通って(生のときは結構違う)、みな一回り縮んで、見分けがつきにくくなるのです。で、やっぱり、なのですが、乾いてみると、葉っぱがもしゃもしゃのくりんくりん。植物標本って、普通押しをするものと、知ってはいましたが・・・。(根っこも玉もついてるし花茎が固そうだし、こんなに細長いし、どうしていいか分からなかったのですもの・・)で、右下に見えるかと思いますが、アイロンの出番。半分壊れかけのアイロンなのですが、スチーム機能を駆使して、なんとか葉っぱ...ニンニク12品種展示

  • 三つ編みニンニクワークショップ

    7月21日の日曜日、三つ編みニンニクワークショップというものをやってきました。ことの起こりは昨夏の交通会館の出店。たまたま通りかかった方が、地域の神社がらみの活動の一環で、藁編み教室というものを主宰されている方だったのです。(藁編みのお師匠さんは90歳になられるという方。技術の伝承、大事ですよね!)「にんにくでこんな風に編むんですね~」と興味を持って下さって、藁編み教室のみんなでやってみたい、ということになりました。昨夏の時点では、もう編んでいないニンニクはほとんど残っていなかったため、企画は翌年に。今シーズン、まずはニンニクがちゃんと収穫出来るか?幸い春の天候がよく、収穫時点までスクスク成長。が、最後の収穫時の高温障害などもあって、ピンチに。使えるニンニクがどの程度かハラハラしていましたが、なんとか個数も足り...三つ編みニンニクワークショップ

  • ニンニク6種セット

    とある機会があって、我が家のニンニク品種を数えてみたら、12品種もあることが分かりました。いろいろあるなーと思っていましたが、こんなにあったとは。(今年でやめた山形は入っていません。あと、「紫」に実は2種類ありそうですが、ひとまず一種で数えています)折角なので勢揃いして撮影。上段シチリアスペインソフトネックAフランスピンク中段ナポリピンクヴォギエーラソフトネックYアブルッツォ下段紫イタリアピンクナポリ白完全抽苔早生一部外皮を剥いたりして外皮と鱗片の皮の色、両方が分かるようにしてあるので、ぱっと見ただけでも、かなり趣が違うのが分かります。この面白さを伝えられないかなーとずっと思っていて、別の品種を一緒に、三つ編みに編む方法などを考えていましたが、いまひとついいアイデアが浮かびません。で、先日ふとひらめきました。箱...ニンニク6種セット

  • ベトナムのチョコレート

    ベトナムのチョコレートを頂きました。(Miyakoさん、ありがとうございます!)Matouというブランドのものです。ベトナム産のカカオを使って、大変クオリティが高いチョコレートを作っていると評判のメーカー。じゃーん☆6枚も。色の違いは、カカオ含有量や豆の違い。それにしてもパッケージが高級感があって綺麗ですよね。いまどきの新しい商品は、見た目も、高級さにふさわしく素敵になっています。全部で6種類。左から、70%、70%、72%、74%、78%、76%。(数字順に並べるはずが、最後の二つ、並べ間違えました!)それぞれの説明を書いておきます。(味のメモをとったのですがいま手元にないので、後程追記します)ベトナム語、よく分からないので普通のアルファベットで書いてしまいます。TIENGIAN70%フルボディチョコレート。...ベトナムのチョコレート

  • お弁当(6月)

    6月のお弁当。6月3日ごはん野菜炒め(玉ねぎ、ピーマン、しいたけ)豚肉の味噌酒粕漬けかまぼこ+キュウリ酒粕があるので、味噌とあわせて豚肉に塗って(ガーゼ使用)まとめて冷凍しておきました。このあと何度も出てきます・・・。6月4日バゲットサンドイッチ青菜のガーリック・オイルくたくた煮スモークレバー(市販)、ピクルスがなかったためマヨネーズこの日は類似のものを私も食べました(レバーが足りなかったので私のには少な目)。青菜煮のサンドイッチ、なかなか美味しい。野菜をたっぷり食べているという達成感?もあるし。やはりピクルスがあると嬉しいかな。6月5日白ごはんたきこみごはん(沖縄のジューシー)かまぼこ、きゅうり塩サバたまごやき(葉蘭がわりに)ゆでピーマンこのお弁当箱は、ダンナサマに超人気。お弁当らしくていいみたいです。おかず...お弁当(6月)

  • イグチ系ぼつぼつ

    えらくジメジメして、太陽の出ない日が続いています。こういうときは、キノコがチャンスなのですが、雨が降っている割には、盛り上がりに欠けるような・・・。気温が低いせいでしょうか。(湿気がすごくて布団が冷たくてぺたぺたしてて、先日電気毛布を出してきたくらいです。7月に!)6月下旬に一度、もわっと出てきた時がありました。2019/06/26ウツロイイグチと呼んでいたもの(ススケヤマドリタケかも)この時は今より気温が高かったせいか、テングタケもどばどば出ていました。2019/06/26収穫主にウツロイイグチ。ずっしり収穫出来ました。7月に入ってからは、雨が降っている割にはいまひとつ。少しずつは採れるのだけれど、爆発感がないです。テングタケは全然みあたらず。アンズタケは一度みただけ、ヤマドリタケモドキは、ごくまばら。こんな...イグチ系ぼつぼつ

  • 三つ編みニンニク2019:交通会館マルシェ7/6

    三つ編みにんにくの出店、今年はいつもより早い時期にしました。かなりあせって編み作業。そして、ニンニク編みと並行して、箱作りも。段ボール板3枚を組み合わせて、細長い箱をつくりました。上は5cm折り返しているだけで開いたまま(通気性確保のため)。作ったニンニクの保管、そして運搬に使います。スーパーでも段ボールをもらえたりしますが、同じ大きさのものを沢山、となると結構難しいのです。薄くてぺなぺなのf段ですが、編んだニンニクを一層に並べる程度ならば強度は足ります。ニンニクを収納して積み上げたところ。サイズが揃った箱は、やはり扱いやすいです。模様がないのも目がうるさくなくていいですよね。作ってよかった。出店は、7月6日土曜日。驚くほどの涼しさ。朝、服を選ぶとき、「寒くないように」と考えながらチョイスするほど!こんな感じに...三つ編みニンニク2019:交通会館マルシェ7/6

  • ナラタケモドキ

    雨上がりの夕方、車を走らせていたら道端の植え込みの陰に、金茶色にきらめくものが。「きのこだっ!」(ほどよい湿り気のきのこって、うるおいがあるせいか光る気がします)そう思ったものの、ここは片側一車線の道路。いかんともしがたく通り過ぎるのみでしたが、丁度、公園の無料駐車場が。運よく空きスペースもあったので、車をとめて確認してみました。2019/07/02ナラタケモドキ切株にびっしりきのこ!こっちにもどっさり!!!これは目立つはずです。中心がかすかにささくれて・・・ツバはなし。柄がえらく長いような気がしますが、おそらくナラタケモドキ。7年前(2012年)の9月に初めて大発生をみつけて(こことは違う場所)、そのときはごっそり収穫してきました。今回は、いろいろ用事があって、大量収穫しても処理する余裕がありません。でも、見...ナラタケモドキ

  • 三つ編みニンニク2019:クズ玉の巨大リース

    ニンニクのクズ玉、今年もとっておいて、大きなリースを作ります。クズ玉でも大き目のものは、いつも通りこんな感じで準備。小さ目のものは、3個まとめて編んでおきました。隙間時間にコツコツと・・・。これらを適宜組み合わせて、太く編んで、最後に末端をつなぎ合わせます。(作業途中は必死のため写真採り忘れ)輪っかになりました。更に、土台用に段ボールを準備。土星の輪みたいに沢山円を描いて、適当な大きさの円をチョイス。更に、二重になるように重ねるパーツを準備します。これらを木工用ボンドで張り合わせ、ニンニクリースと麻ひもで固定。次に赤いリボンで重ねて固定。更に、黒板風ボード。これは段ボールに黒板用塗料をペイントして作成。大きなリボンもくっつけます。マルシェ前日に何とか完成しました。大きさは、えーと、昨年よりは直径は小さ目の気がし...三つ編みニンニク2019:クズ玉の巨大リース

  • 三つ編みニンニク2019:(35)~(60)

    三つ編みニンニク、せっせと編み進めています。今までのところ60房編みました!ふう・・。(32)-(34)は、写真撮り忘れたのかな?出来ればあとで追加します。2019/06/29三つ編みニンニクgarlicbraid(35)-(38)(35)はアブルッツォ。(36)~(38)はスペイン。(38)は囲みハートが出来るようにふたつに分けて編んでみましたが、気分を変えて別の編み方に。アジアンノットみたいにねじねじと結ってみました。結構面白くなったけれど、リボンのつけようがないかも・・。2019/06/29三つ編みニンニクgarlicbraid(39)-(41)品種はヴォギエーラ。(41)は、囲みハートを作ったものの、しっぽがまだ長く残っていたため、くるりん、と巻き返してみました。(40)は、前からできないかなーと思って...三つ編みニンニク2019:(35)~(60)

  • ニンニク2019:晩生グループ収穫(フランスピンク)

    ニンニクの収穫の記録、最後の品種です。フランスピンクと呼んでいる品種。2年前に購入したタネを植えてから、収穫は2回目。今年、一番楽しめたのがこの品種。2019/06/13左側:イタリアピンク右側:フランスピンクにんにく中央右側がフランスピンク。背が高いのが分かるでしょうか。茎も太くて、いい感じに育っているだろうなーと期待していたのです。ところが。2019/06/13フランスピンクにんにく掘ってみると、なんか変!ニンニクになっていなくて、こん棒みたいになっています。しかも1個や2個じゃなくて、沢山!!明らかに失敗作ですが、持ち帰って観察してみることにしました。2019/06/14フランスピンクにんにく棍棒状2019/06/17フランスピンクにんにく左3つ:棍棒状右2つ:普通こん棒状のものは、ふかふかしているものと...ニンニク2019:晩生グループ収穫(フランスピンク)

  • ブルーベリー摘み2019

    6/23、雨の合間をみて、ブルーベリー摘みに行ってきました。いつも摘ませて頂いているブルーベリー農園さんです。いろいろな点で心乱れるビワと比べて、ブルーベリーは平和です。ほんとうに。2019/06/23ブルーベリー畑広々したブルーベリー畑。この日はほかに誰もいませんでした。とても静かで、鳥も虫も少な目。もう何年目でしょうか。こちらに来始めたころに比べて、木がとっても大きくなりました。昔は広々したエリアに整然とちいさな木が並んで、ひざまずくようにして摘んでいましたが、今では隣の木と枝先が触れ合うほど。木がよく茂ったので通路が狭く、見通しも悪くなって、整然とした印象ではなくなっています。背も高くなって、かがまずに摘むことが出来ます。(2007年からブログ記事にしていたようです。写真を見てみて下さい!)それにしても、...ブルーベリー摘み2019

  • 梅は不作

    ニンニクばかり記事にしていますが、ウメ、びわ、ブルーベリーなど、果実系採集も少しずつやっています。今年の梅は、絶不作。木を見上げても、梅の実がみあたりません。ところどころにぽたぽた落ちているので、1個もなっていない訳ではないのですが、それにしても少ない。確か、昨年と一昨年、豊作が2年続いてしまったのではなかったかな。さすがの梅の木もお休みしているようです。(日当たりも悪いし)不作ではありますが、梅シロップを少し作りたいです。これがあると、リンゴ酢と混ぜてピクルスビネガーを作るときに丁度いいのです。ドレッシングや酢の物、すし酢などにも使います。昨年作ったものがほぼ底をついてきて、ピクルスを作る季節なのでぜひ欲しいところ。(でも昨年、確か大量に作ったはずなのになぜ使い切ったんだろう。消費スピードはかなりゆっくりのは...梅は不作

  • びわ、豊作なんだけど

    びわ、今年は沢山なる年のようでした。2019/06/16びわあちこちの枇杷の木が、どれも鈴なり。こんなにどっさりなっているのを見るのは久しぶりです。2019/06/16びわ豊作の年の常として、実はかなり小さ目。少ししかならない年は、色づいたかな?という瞬間にカラスに全部持って行かれてしまいますが、これくらい豊作だと、一気に消費はできないもよう。1回だけ摘みに行き、いちごの箱2つ分、摘んできました。久々のびわコンポート作り。で、思い出したのですが、びわって、摘むのはまあまあ簡単だけれど、その後の作業が大変なのでした。梅、桑の実、などなど、いろいろ採集物件はありますが、一番処理スピードが遅い類のものかもしれません。一晩ごはんを食べる以外はなにもせず、みっちり作業して、イチゴの箱軽く1杯=梅ザル1枚弱=鍋1つ分しか加...びわ、豊作なんだけど

カテゴリー一覧
商用