chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
遺書。 https://font-tokyo.blog/

「精神病闘病ブロガー」ロスジェネのサバイバーによる死ぬまでの精一杯の記録です。毎日、午後9時に更新します。

𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 (fonttoto)
フォロー
住所
港区
出身
港区
ブログ村参加

2022/10/01

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 倦怠感が激しく何もする気が起きない。

    このBlogは、なるだけ私が考えていることや思っていることを読者に伝えようと思って書いている。しかし、今日は、いつもと同様の辛さは早くに穏やかになったものの、今度は異様な倦怠感に包まれて、気力はあるのだが空回りして書けない。日本語も変で、何度も書き直して表現を変えているが、自分でも意味が通じないところがある。 薬が半端に効いているからだ思う。効いたと思ったのは薬が処方された木曜日(12月1日)の夜だけで、金曜日・そして昨晩と、あまり眠れなかった。昨晩は、相変わらず変な夢や身体が痛んで目が覚めた。それでも死ぬほどの苦しみは少し和らいでいる。 この身体の痛みだが、マッサージ後の揉み返しのような、倦…

  • 1日しか持たなかった。

    薬が効いたと思ったのは1日だけで、また、深夜に嫌な夢を見て目が覚めた。カメラにフィルムを使っていた時代、私は結構な数のカメラを持っていた。そのほとんどが、私の家に押しかけてきて、数ヶ月、居座った変な女に、いつ死んでも良いように家を奇麗にしていると言われ、あれこれ買うことを勧められたから買った物である。 蛇足ながら、その女は寓居マンションの他の住民にも迷惑を掛け、マンションから私の親に苦情が行って、私は人殺しを目的とする姥捨て山のような精神病院に放り込まれた。そこには私の知人が何人もいて、連日、バタバタと死んでいった。私も、脱走したが、当時の主治医曰く「毒を盛られ」、もう少しで死ぬところだったそ…

  • 生きる気力がない。

    昨日までの死ぬほど苦しいとか死にたい衝動に駆られるというよりは良いのだろうが、自分が生きていることが嫌で嫌でたまらない。 今朝は午前3時に目が覚めた。このときは昨日までと同様、死ぬほど苦しい気持ちに囚われていた。それから少しウトウトして、午前5時過ぎに足が吊って目が覚める。 このとき、肩に力が入ったためと思われる痛さを、さほど感じない。死ぬほど苦しい気持ちも、あるにはあるが、目が完全に覚めたら薄らいだ。 Fitibitスマートウォッチを見ても「深い睡眠」が1時間半を超えている。疲れは取れたようだし、いつものジリジリしてジッとしていられないということも、これも取り切れないが少ない。 あ、と思う。…

  • To Be, or Not to Be.

    冒頭に、これだけは書いておきたい。私は、本当に読者に恵まれている。昨日のエントリーに頂いたコメントで、嬉しいなどという簡単な感情ではなく、生きなければと思った。死ぬかもしれない気持ちは変わらないけれど、死ぬまでは精一杯生きようと思った。私は、コメントを頂いた方、読者のためにも生きる。 昨日のエントリーは同内容をTwitterでもツィートしていたのだが、そうすると似たようなツィートが表示される。それらのツィートに付いているリプライは、清々するとか散々なものである。そういうものが寄せられないだけでも感謝するし、もっと真剣に書かなければと思う。 午後0時半になり、やっと起き出した。今日は通院だ。しか…

  • 私という迷惑な存在。

    少し持ち直したが午後3時にシャワーを浴びるまで死ぬ思いをした。そのような訳で書けなかったのでツィートをしたので、今日は、そのまとめにする。 今日も苦しくてBlogが書けそうにないのでツィートする。夜、悪夢と、シャワーを浴びられないという強迫観念で汗をかいて眠れなかった。今も死ぬほど苦しい。 — 𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 ✍ (@fonttoto) November 29, 2022 切実に死にたいと思う。しかし自殺はできなくて、殺してくれと思うのみ。情けない。 — 𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 ✍ (@fonttoto) November 29, 2022 昨日のBlogを書いて父にされたことを思う。大学に行かせ…

  • 100回オジサン。

    昨日は本当に苦しくて、本文もなくTwitterのツィートを貼っただけで失礼しました。今日も死ぬほどの苦痛や恐怖はなかったものの、悪夢で眠れず、かといって脳内でアカシジアが発生しているようなジリジリ感で寝ていられず、疲労からか目眩がして起きていられません。 今日の命の危機95%。よく生き延びている。苦しくて区の保健師さんに電話をして、今までの最大を10とすると幾つくらいですかと訊かれ、11と答えたら申し訳ないと謝られたが笑われてしまった。ここ数日、最大を更新し続けている。 もう、日本語もボロボロ。今日もTwitterのプライベートのアカウントでツィートしているが、1日のうち40時間とか訳の判らな…

  • してもいない借金の民事調停を申し立てられる。

    苦しんでいる。Blogが書けないかもしれないのでツィートしておこうと思う。 — 𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 (@fonttoto) November 28, 2022 昨晩は死の恐怖で目が覚めた。ついでに死ぬほど、いや、死ぬより怖いほどの孤独感で。50年間、生きていたうちで最も大きい恐怖だった。 — 𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 (@fonttoto) November 28, 2022 ついで夢を見た。精神科のホスピスにいる夢。同世代の男性患者と会話を交わした。発表会か何かで若い女性が発表したのだが、この人は真っ当な人なのだろうかと見定めようとした。ここまで来ても若い女性が気になるのかと自分に呆れた。スタッフに何…

  • 望まれない生を送ってきた。

    今日も辛い。頭の中でアカシジアが発生しているようというのと表現の差こそあれ、今日も頭の中でアルミホイルが擦れ合う不協和音がしているようで発狂しそうだ。 さて、そんな中、当の本人は盟友と言っていたであろうか、闘病仲間がキツそうだ。十分の忍耐力も知性もある方だがODをしてしまったという。 Blogを書いている人なので、本来なら励ましの意味でリンクを貼るのだが、昨日からTwitterのDMでもお返事がなく、ご負担になりそうなので言及しない。 物も書けないほど辛いというのは物を書く人にとっては酷な状況だ。私も今、そのような状況になって、どんなに苦しくても物が書けたときが、まだ楽だった気がする。 そして…

  • 再び立ち上がれるのか。

    午後3時という、近ごろ稀にみる早い時間にPCに向かい、これを書いている。しかし、起きているのも苦痛なら書くのも苦痛だ。神経が持たない。かといって横になってもジリジリして休まらない。 昨晩も、悪夢を見たり、身体中に激痛が走って目が覚めたりしている。それでもFitbitスマートウォッチによる「深い睡眠」は1時間半を超え、1年に1度の排水管清掃の間は起きていることができた。 しかし、そのまま起きていようと思ったのだが苦しくて再び横になってしまった。こんなに何をするのも苦しくて、これから生きていけるのだろうか。 ここで、だったら死にたいと単純に思わないのが、今日の私の、まだ健康なところなのだろうか、単…

  • 休まらない、休めない。

    無理をして喫茶店に行って無理をして書いた。以前、手書きのものはスキャンした画像だけBlogにアップしてテキストはnoteに投稿していたのだが、さすがに読めないのでテキストを先に掲載し、その次にスキャンした画像を掲載する。今日の命の危機90%。 「休まらない、休めない」 今、喫茶店でこれを書いているのだが、何をしているのだろうと思う。そもそもペンを持つことも困難で、少しも心地良さはない。 昨晩も、夜中、苦しんで目が覚めたとスマートフォンにメモが取ってある。足が吊って目が覚めたが力が緩められないというメモもあり、かなり苦しんだ。 今日も訪問看護が来る。例の、苦して電話をしてくるんじゃなく構って欲し…

  • 通院の記録(2022年11月4日編)。

    今朝も苦しんで、起きようと思っても起きられない。徐々に起きるようにしたが起き上がったのは午後1時。明後日午前中の排水管の清掃は大丈夫なのか、月曜日の税理士との面談は大丈夫なのか、今から不安が募る。 時間の感覚が変で、喫茶店に寄るには午後1時半には家を出なければならないのだが、起きる時間が、それを過ぎてしまっている。無理して顔を洗い着替えて出る。しかも、時間に余裕がないというのに、乗り換えに難儀しそうでクリニックの最寄りまで乗り換えなしのバスで出る。これで20分は余計に掛かる。 カメラを持ち出すのも難しく、無理して喫茶店に寄ったがフラフラして道のりが遠く感じる。酔っ払ったときのように歩いても歩い…

  • バイタルサインと心の健康。

    今日は訪問看護が来た。今日は、この人に嫌なことを言われたという話ではなく、バイタルサインが良いと喜ばれたことだ。 今日は、昨日か一昨日は限りなくゼロに近かったFitbitスマートウォッチによる「深い睡眠」が2時間を超えた。2時間を超えたのは1ヶ月ぶりくらいではないだろうか。 そして訪問看護。看護師さんがバイタルサインのチェックをしたところ、血圧も良いし、何より脈拍が安定しているという。 私は頻脈で通常時の血圧が100を切ったことがなかった。それが11月18日の訪問時から普通の脈拍数を記録するようになったという。 朝から辛く、かといって血圧を測るという大仰なことはできないので、やっとの思いで嵌め…

  • 比類なき苦しさ。

    午後6時、まだ起きられていない。寝床からスマートフォンを使って書いている。それでも書けるようになっただけマシ。 今日の主治医は産業医の仕事をしているので出勤は午後。どちらにせよ苦しくて起きられないのだが午後になり電話をする。 先週、レスリンが処方されてから起きられないということを話したら、考えにくいことだけど、以前から服んでいるヒルナミンの方が、俄然、強いので、それを止めてくださいとのこと。 昨日も全然、思ったことが書き切れていないが、それでも、良く書いたと思う。今日は、それさえも書けない。こうやって、できることが減っていくことが悲しい。顔も、ついに1週間、洗えず、爛れてヒリヒリ痛む。 午後7…

  • 何もできなくて苦しい。

    本当に何もできない。以前、父が死んで母に振り回されていたときは、近所とはいえTwitterの友人に勧められて東京都庭園美術館に行ったり、母が死んだころにも東京都写真美術館に行ったりしたのに、それもできない。 そもそもシャワーが浴びられない。1週間、勘違いしていたが、一昨日が排水管の清掃だったり今日が税理士との面談だったりしたら、行けなくて、どうしようという状況だったと思う。 今日もロクに眠れず。訪問看護が来るが、体調が悪そうなので早めに帰りますとのことだった。血圧が低いとのこと。それでも訪問中に笑顔が見られるようになって良かったと思いますと言われるが、そもそも看護師さんの顔を見て話せていない。…

  • 鎮静作用のある抗鬱剤。

    今日も、やっとの思いで起き上がったのは、午後6時。何かまとまったことを書こうと思うが、昨日みたいに書けないとショックなので、それは止めにする。 例の訪問看護の金曜日の担当者には、Blogを書くのが唯一の楽しみと言われるが、そんな自己満足な娯楽目的で書いているのではないので腹が立つ。 そのような訳で、今日は考えをまとめて書こうなどとは思わず、あったことだけを粛々と書くことにする。 滝のような汗をかかなくなったし、今日も、多少は眠れたので、医師の処方が効いているようではある。夜中、激痛で目が覚めるのも寝る前にロキソニンを服むことで少し和らいでいる。 しかし、本当に起きられないのだ。腰が痛くなって起…

  • 「構ってちゃん」の目的は他人の気を引きたいだけなのか。

    今朝はFitibitスマートウォッチによると「深い睡眠」は、ほぼゼロ。午前4時に起きてしまって、昨日フル充電したのに、なぜかそこで電源が落ちてしまい記録が取れていないが、午前4時から「深い睡眠」が記録されるとも思わないので、そんなものなのだろう。 しかし苦しい。午前4時から苦しんで、起き出したのは午後5時過ぎ。それも耐えられず再び横になる。それまで、トイレと水を飲みには立っているが、食事も摂れない。空腹よりも起き上がる苦痛の方が大きいのだ。スマートフォンを見ることも、ほとんどできなかった。 今日の午前中は排水管の清掃だと思ってスタンバイしていたのだが、正午になっても来ず。日付を確認すると、私は…

  • 死を考えた後に死を想う。

    今日も辛い。昨晩は肉体的な苦痛で眠れなかった。それでもFitbitスマートウォッチによると「深い睡眠」は2時間に達し、訪問看護にはバイタルサインが良いと喜ばれる。 ちなみに、今日の訪問看護は金曜日の看護師さんではなく月曜日の担当者が来た。時間的な都合なのか(今週から時間を30分遅らせてもらった)月曜日の訪問のときに話したことで、この2人は合わないなと思ったのかは知らない。 さて、他方で、少し前のようなアグレッシブな倦怠感ではないが、倦怠感が抜けない。訪問看護が来ても起きられず、午後3時近くまで食事が摂れなかった。夕食は昨日は午後5時過ぎに摂ったので、寝しなに眠剤の口直しにアイスを食べているが、…

  • ほんの一瞬。

    今朝も、いつも同様の苦しさがある。それでも、0.2秒ていどだったが、このままでは死ねないという思いが頭を 過 ( よ ) ぎった。本当に短い間で言葉にするのが追い付かなかったのだが、昨日のエントリーを書くにあたって、こんな些細なことで苦しんではいられないという思いだ。 病気を描き切る、苦痛を描き切る。その過程において、こんなことには負けてはいられない。そういう思いが、本当に本当に一瞬だが頭を過ぎった。このままでは死ねないと思った。書き切るまで死ねない、そして、まだ書き出してもいない。 しかし、そうは言っても一筋縄に行かず、何やら色々と思うことがあって、今は魂の修行のようなものというアヤシい宗教…

  • かなり思い詰めた。

    苦しんでいたら夜になり、慌ててカメラを真っ黒な空に向けてシャッターを切った。川上未映子さんが「すべての真夜中の恋人たち」で、空を見上げるというのは二重形容になると書いていたが、真っ暗な夜空というのも二重形容になるんですかね。 せっかくBlogにコメントを貰えて嬉しかったのに、朝、こんな苦しみが続くのなら死のうと思い詰めた。 どうして、こんなに苦しいのだろう。昨晩は、やはり苦痛に苛まれて何回か目が覚めたものの、頭の中で金属の紐がこすれているような音がする感覚はあるが、肩を激痛が走るということや他の肉体的な苦痛はなかった。それでもFitbitスマートウォッチを見ると脈は130を超えている。 それか…

  • ごめんなさい、苦しくて書けない。

    それでも1枚だけデスクからだが写真を撮った。 苦しいときは言葉を失くす。午後3時ころ? に寝床から書けるだけ書こうと書き始めた。これだけの苦痛に耐えるのなら死にたい。そして今は夕食時を過ぎて、やっと起き上がったがボロボロに疲れている。なんで身体を使わなくてもボロボロなんだ。 毎日、毎日、似たことを書いているが、今日も寝ている間から苦しむ。しかし、目が覚めても苦痛で、横になっていたいのに脳内でアカシジアが発生しているようにジリジリしてジッとしていられず。さらに今日は車酔いのような倦怠感と吐き気がある。 無理してシャワー浴びようとするが無理は無理。しかしシャワーを浴びて風呂場で倒れて白骨化してしま…

  • 訪問看護に苦痛を悟られる。

    今日も起き上がったのは日没過ぎ。どこにも行けないので写真は相変わらず自分のデスクから見た東京タワー。今日は訪問看護が来た。私が担当者と呼んでいる月曜日の看護師さんだ。 先週の金曜日の看護師さんのことについては話した。緊急の電話に架けてくるなと言われたが苦しくて連絡先が調べられないこと。それは即ち通常の電話とは言えないと思えること。苦しいと言っているのにInstagramのフォローについてなどを話すのは止めて欲しいこと。それこそ緊急ではないのだからInstagramのメッセージ機能を使って欲しいこと。 今日の看護師さんは無言になって、また何か圧力を掛けたいのかなと思ったが、しばらくして、それ以外…

  • 死という選択が現実的になるとき。

    昨晩から、また眠れず、目が覚めても苦しくて仕方がない。少し前の寝ている間から水の中にいるような汗をかいていたときからの影響で、肩から首にかけて激痛が走り寝ていられず、夜、何度も何時間も目が覚めた。昨日の散髪時から嫌な汗も引かない。 かといって起きようと思っても辛くて起きられない。痛くない片頭痛というか、かき氷を食べて頭がガンガン痛いときの痛みだけがないような、バランスを取るべき痛みのない変にヘラヘラしたような感じがある。何とも変な感覚で発狂しそうだ。 横になったまま色々と考えた。考えながらリアルタイムで書けないが、書けなくても考えた内容はソロー並みだと思う。以前、私が書いていた雑誌に自殺した人…

  • 西部戦線異状なし。

    今日も苦痛とともに目覚める。疲れて眠りたいが眠っているのが苦痛だという有様で、かといって起きることもできない。一種のダブルバインドだ。 今日は、それでも8月24日以来で散髪に行ったし、落下させてしまったがカメラを携えて出掛けることができた。それでも命の危機90%。 散髪の途中、シャンプーの刺激で物凄く痛くて、しかし、そのまま洗わずにシャンプーを落とせとも言えずに苦しんだりもしたが書かない。 しかし、散髪に行った、カメラを携えたという話を「西部戦線異状なし」というメッセージのように聞いて安心する人がいるであろう。 西部戦線異状なし (新潮文庫) 作者:レマルク 新潮社 Amazon 単なる戦争映…

  • 訪問看護、断れば良かった。

    目次 前書き 本文 私小説のご紹介 ランキングサイト 前書き 午後4時になり、起きられず食事も摂れず、寝床でスマートフォンから書き始めた。食べるのも寝るのも回復も快楽も得られず苦痛で死にたい。カメラを取り出すのがやっと。露出もアンダーだが、撮れるまいと思っていた写真を撮れたのは奇跡。 昨日、今日は銭湯に行き数ヶ月ぶりに散髪に行く予定だった。死の間際にいたときもカメラを携え銭湯に行っていたのに、今はそれができない。死を想うというより切実に死を感じる。相対的に今日の命の危機90%。 本文 動けないので、困って、訪問の1時間前になり、スマートフォンの電話帳に登録してある訪問看護の緊急連絡先の電話番号…

  • 通院の記録(2022年11月10日編)。

    目次 序 本 結 ランキングサイト 序 今日も眠れず、しかし苦しくて起き上がれず、正午過ぎまで、のたうち回ていた。そんな調子で昨日はロクに物も書けず落ち込んでいたらBlogにコメントを貰えた。そういうときにコメントを貰えると本当に救われた気がする。お読みいただいただけでも有り難いのに、本当に有り難うございます。 そういえば、私が、このBlogを開設したのは今年の4月で、それ以前からお付き合いのあるBlog友達もいるが、このBlogからのお付き合いの方は私の来歴などはご存じないのだなと思った。以前のBlogは未だに名Blogだったと絶賛してくださる方がいるのだが、ネットストーカーに襲われ廃止とな…

  • 私は駄目人間なのか。

    雑な写真で申し訳ない。ここのところの精神的苦痛で疲れているのだと思う。久しぶりに中途覚醒はないが、朝から、どうも動く気がせず、かといって横なっても何かせねばと気が焦って横になっていられない。 数値上は眠れたせいか、頭の中で金属の紐が擦れるような音がする感覚が少しあるが、それ以外の苦痛はない。訪問看護が帰って、昨日、間違えて購入した微アルコール飲料というものを飲んでみる。 それで少しも弛緩すればと思ったのだが、逆に神経が昂って頭の中で鳴っている音が一瞬、大きくなり、後悔した。しばらくして和らいだものの、一向に焦りはなくならないし、ダルくて重い感じもなくならない。 今日は訪問看護は毎週水曜日の看護…

  • 「頭がおかしい人」を生きる。

    昨日の苦痛が少ないときから比べると、だいぶ体調が戻し、苦しんだ。私は午後8時に眠剤を服むのだが、夜中の午前1時30分に眠気が来ないので残薬をチェックしたら、朝の薬を1回分、服んでいない。まぁ、昨晩は服んだから大丈夫と、数を数えるのも億劫な朦朧とした頭で考える。 それにしても、今日は眠れないと午前4時に長文のメモを残しているのだが、Fitbitスマートウォッチによると、その間、しっかり寝たことになっている。寝ても覚めても苦痛というか、寝ているときも苦痛で、もう意識があるのかないのか自分でも判らない。 午前8時から何度も何度も無理して起きようと努力しているのだが起きられず、結局は起きたのは午後1時…

  • 激痛がして、安らいだ。

    目次 写真について 朝 昼 夜 楽曲CD紹介 ランキングサイト 写真について 写真を撮ろうと思っているうちに、すっかり夜になってしまった。またネットストーカーに特定されて住所をバラ撒かれそうだけど、私は、こんなところに住んでいます。 30㎡ほどの築40年過ぎのマンション。周りは高層化が進み、寓居も立ち退きが決まっています。しかし、すっかり汚部屋になってしまっていて立ち行かないという感じです。 しかし、なぜ、先祖代々(第二次世界大戦や関東大震災による焼失により戸籍が辿れず)麹町・麻布に住んでいる人間が東京に住み続けられないのか。 朝 タイトルは、一見、相反するような事実が並ぶが、今朝、起きた瞬間…

  • 死への梯子。

    午後9時、アップ直前の今は少し楽だが、我ながら、よく正気を保っていると思う。 午後6時を過ぎても苦しんでいて寝床でスマートフォンから書いている。思わず殺してくれと叫んでしまった。書くのがやっとだ。 自分の一生を走馬灯のようには想わなかったがトータルで死ぬときまでを想った。これは人によってパターンがあるのだろうなと思った。 今日は、それでも先ほど自宅と同じ建物にあるコンビニまで食事を買いに行ったのだけど、レジ袋が要らないという言葉が通じないほど苦しい。 寂しい人生だった。兄弟姉妹も従兄弟もいなければ物心ついたときから親戚はキチガイと呼ばれる叔父だけ。 そして、医師の言葉を借りれば、彼らの歪んだ自…

  • 発狂するのも時間の問題か。

    午後3時を過ぎて、やっと机の前に這いつくばって来た。今日も、私が、脳内でアカシジアが発生しているようだと表現している脳内でソワソワ・ジリジリする感覚がして眠れなかった。そして、今まで、苦しくて起きられないのに寝てもいられないという時間を過ごし、食事も摂れなかった。 昨日から処方されているヒルナミンが倍増になったのだが、そのせいか、普段なら目が覚めたときにスマートフォンでLINEのKeepメモにメモを取って一応は落ち着くのだが、意識がハッキリせずメモを取るに至らない。悶々として過ごす時間が長くなった気がする。 動けるようになって真っ先(といっても昼過ぎだが)にしたのは寝床にいたままスマートフォン…

  • 疲労で何をするのも苦痛。

    今日も寝て1時間で悪夢を見て汗ばんで目が覚める。前回、イーケプラという薬が出たのだか増えたのだかしたとき、水の中にいるような汗が引いたとともに悪夢も見なくなった気がするので、悪夢は久しぶりのような気もする。また、滝のような汗はなくなったが汗ばむようになった。 今になると、あまり夢の具体的なところは覚えていないのだが、大昔、アクチュアリティとリアリティについて、ちょっとしたことを書いたことがある身としては、ナンセンスで起きなさそうなことなのに妙な現実味のある夢だったとだけ記憶している。 もっと横になっていたいが、今日は訪問看護と通院だ。訪問看護を機に起きて、午後は通院前に喫茶店に寄る算段をする。…

  • 雲の切れ目。

    今日は日記様に手みぢかに書く。本当は金を使うことに対する罪悪感について詳しく書こうと思ったのだが力が抜けた。 今朝も、寝た直後から、ほとんど眠れていないのに苦しさが昂じて1時間おきに嫌な汗をかいて目が覚める。疲れが取れない、もっと寝ていたいと思う。 しかし、今日は、いつものように、死にたい衝動に襲われるということは、あまりない(あることはある)。襲われる前に午前9時には無理してPCに向かう。 会社や役所が開いている時間だが、私としては、ものすごく早い時間だ。そのくせに寝る時間が取れていないのが口惜しい。 PCは昨日からバックアップを取っているので起動したまま。Webの巡回をする。スタートページ…

  • 命の洗濯。

    今朝も苦痛で早朝に目が覚め、今日は昨日にも増して苦しい1日になると思った。それでも訪問看護に同行してもらって買い物には行った。 スーパーマーケットにテナントとして入っているDAISOで来年のカレンダーをゲット。ダイソーの100円のカレンダーは価格以上に使い勝手が気に入って、伊東屋の1,000円ていどのものから数年前に切り替えた。というか伊東屋のスクエアに近いフォーマットのもの、まだあるのか。(「パート1カレンダー」といい、まだあった。) この投稿をInstagramで見る 𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 ✍(@font.toto)がシェアした投稿 さて、それを機に休むことを諦める。本当はボロボロに疲れている…

  • 回復せず - 苦しさの本質。

    今まで横になって、のたうち回っていた。今日は苦しさの本質を書こうと思うが何も書けず、それどころか、それからも苦しんでいる。 もう、本当に死んだほうがマシというより客観的に考えて死んだ方が良いのではないかと思うほど苦しい。苦しさをバネにしても書けないほど苦しい。 それでも今日は朝に引き続き、1エントリーにつき写真を1枚。やっとの思いで夕食を買ってきたが(実際は陽が落ちている)食べられるか。 それ以前に今晩が越せないかもしれない。変な表現だが頭の中でアカシジアが発生しているようだ。主治医に電話をしたが解決せず。メメント・モリ。 撮影データ日時:2020年11月01日16時20分ボディ:PENTAX…

  • 朝のエントリー - 苦しさの本質。

    今、午前7時半に、本当に這いずるようにPCの前に来て、これを書いている。今朝も午前2時ころから焦燥感というには激しすぎる焦燥感で、発狂するというか統合失調症を発症するのではないかと思った。 しかし、苦しくて、横になってスマートフォンを使って何かを書こうとしても書けない。訪問看護の担当者にSMSを入れるが、例によって自分で考えて行動してくださいと定型の返事が数日前に来て以来、返事は来ない。 まず、苦しさというのは訪問看護が考えるように考え方から来るものではない。昨日、これが伝わって意外と感じたと書いたが、苦しさで寝ていられないというのは、その表れではないのか。 寝ていても焦燥感で目が覚める。その…

  • オンのときとオフのとき。

    始めに書いておく。今日は命の危機85%。昨日の95%という、とんでもない数字からは下がったものの、やはり「大丈夫、死にやしないよ」と言える状況ではない。それでも昨日の瀕死の状態を脱して、少し気が抜けているようなところもある。昨日、文章を書く力がなかった分、何か書きたいが、それとは違った意味で力が出ない。 今日で10月も最後。今日は後述する写真を再掲するつもりだったので写真は撮らないと思ったのだが、このPENTAX K-70を使い始めたのが10月8日。目の前では東京タワーがハロウィンのライトアップをしていて、久しぶりに、それまで使っていたPENTAX K-3で撮って進化を実感しようと思ったのだが…

  • 真剣に死を想う。

    PENTAX K-70を買って、初めて写真の掲載を落とすかと思ったのだが、部屋に仕舞わずに吊るしてあるジャケットの写真を撮った。ブラシも掛けず光も当てずだが、今日は写真を撮れただけで奇跡だ。 (後から追記・この部分を書いている今は午前中だ。)本当に死ぬかも。訪問看護に電話をしても、何ができるか考えて自分で行動してくださいと言われた。 何か考えたり行動できたりするほど余裕があると思われているようだ。そうして、電話をするのも苦しく、余りに苦しいので死ぬかもしれないと言って電話を切ってしまった。 今朝も死ぬほどの苦しさで寝ていることができなかった。真剣に死を想う。そして死んだ私の母のことを思い出す。…

  • 苦しすぎる。

    ほどんど眠れていないのにFitbitスマートウォッチによると普段は10分ていどの「深い睡眠」が2時間近くを記録している。寝ている時間の大半が深い睡眠というのは気絶だろうか。 それなのに苦しい。疲労が取れていない。それでも4時間くらいは眠れているのだが、いつも書く、倦怠感というにはアクティブというか積極的な倦怠感で苦しくて横になっていられない。 ダルいから横になろうと考えても、横になっていても和らぐどころか、むしろダルいどころの騒ぎではない。そして正午過ぎまで激しい目眩もありながら布団を被って突っ伏している。グゥ… と苦しい息が漏れて、誰も見てはいないが、みっともないなと思う。 それでも午前10…

  • キチガイに引き摺られて吐いた。

    目次 ネットストーカーのこと 体調のこと ネットストーカーのこと 訪問看護にも医者に任せておけば病理自体は良くなるのに、つまらないことで健康を害さないようにというようなことを言われた。 なんか、訪問看護の言い方も随分だったが、今回は触れない。不愉快なことが多すぎる。 またネットストーカーが暴れている。匿名掲示板にネットストーカーが実名で書いているのだが、実名で書いている自分は正々堂々として正直? なのだそうだ。 私は無視していて私ではない誰かがコメントしているのだが、私が他人を装って書いていることにしてしまっている。というか実際に、そう思い込んでいるのだろう。 そして私と自分(ネットストーカー…

  • 正気を保つのに精一杯。

    苦しい中、自室の机の前の窓から無理してカメラを向けた1枚。またネットストーカーが煩く、自分は「トムとジェリー」のトムであるなどと書いている。 ネットストーカーのことに頭が行ったのは、なぜか早朝の写真をアップすると「朝焼けに感動した」などと私の感想を勝手に捏造して解説することからだ。 もっとも、これは頭がオカシイ人ならではで、他にも自分のBlogに有名人のBlogの解説を書き、そのURLを対象のBlogのコメント欄に貼るということを繰り返している。 そして、そこでは「どこにもそんなことは書いていない」「曲解も甚だしい」と書かれていて、まぁ、自分の脳内だけで勝手に展開しているようだ。 今は少し楽だ…

  • 死にそう。

    Blogを書く情熱が湧かないというより苦痛で書けない。昨日からも焦燥感というかジリジリした苦痛で眠れない。我慢しながらも、午前4時には寝ていられなくなった。 そういうときに限って、書かねば書かねばと思う。そして、書けないことが非常に無念だ。 起きてからもスマートフォンで朝の連続テレビ小説を観ることすらできない。そうこうしているうちに訪問看護が来る。 チャッチャッとバイタルサインのチェックなどをするので早く帰るのかな? と思ったら、一緒に外に出ませんかと言う。 苦しいのに朝から珍しく外の景色に一瞥をくれていて、そういえば雲がひとつもなかった。家の前の雌の銀杏の木も実を落としている。泣きたい。 カ…

  • 気安く解ったと言うな。

    序 午後3時の外出前に書いた文章 午後6時の帰宅後に書いた文章 序 ごめんなさい、集中力がないどころか発狂する寸前で、しかも思考がネットストーカーからの嫌がらせに引き摺られている。これだけの文章を書くのに午前7時から午後3時だから8時間かかっている。次の節と、この説のこのパラグラフは、午後3時までに書いている。 そして、今、このパラグラフを書いている今は午後7時過ぎだ。自殺する気で家を飛び出したので、Instagramの画像(プライベートの非公開アカウントで上げているものなのでリンクが貼れない)の後に続きを書く。こう書いていられるということは死んでいません。 ネットストーカーが、書いた直後にリ…

  • 限界。

    昼食にフライドチキン1ピースを買いにコンビニ行ったのみで外出はしなかった。そこに高卒で近所の町工場に就職したと思われる女の「子」といった風情の女子社員が来ていて、ほのぼのとして幸せそうだった。オフィスユニフォームが可愛い。嫉妬というか羨望を感じた。カメラも持ち出す気がせずスマートフォンのカメラだったので、起動したときには遠くに行ってしまった。 寝ている間に無意識に手の爪を齧ってしまい痛くてキーが打てない。また夜中から苦しんでいたが文章にできないほど辛い。今もPCに向かえず、スマートフォンで、これを書いている。朝、苦しさをTwitterに呟いたら喧嘩を売られ、ブロックするということに頭が行かずに…

  • 肉体的苦痛か精神的苦痛か。

    昨晩からの睡眠でも苦しんだ。再び滝のような汗をかくようになり、夜中、眠剤で寝ているため起きられないので、足で布団を下の方に蹴飛ばしたら風邪がぶり返した。 常に水のようにいるような汗をかいていたころから寝ている間の緊張というのが取れず、肩が痺れてジンジンと痛む。汗が冷えた上に緊張で力が入って、まるで肩が石のように固まっている。 そして、少しでも横を向こうとしたらゴムが切れるようにバチンと音がして激痛が走る。そんな痺れと戦って朝まで過ごす。 寝ているには寝ているのだが眠りが浅い。そして、吐き気にならないダルさを伴う、倦怠感というにはアクティブな倦怠感が激しく、まったく休まらない。 寝ながらも、この…

  • 出奔。

    また苦痛で目が覚める。自分の呻き声が独り暮らしの自分の頭に響く。昨日ほどではないが死にそうだ。しかし、例によって横になっていても苦しいし起きても苦しい。 悶え苦しんで、やっと正午過ぎに起き出す。スマートフォンも見られなかった。そして、起きても寝不足のように生欠伸が出て片頭痛の延長のような頭痛もする。 (日記を書いていて思い当たったのだが昨日の「苦痛疲れ」みたいなところもあるかも。) そんな頭の中をビゼーの「アルルの女」が流れる。この前、行きつけの喫茶店で流れていたもので、おそらく勢い余ったヴァイオリンソロは葉加瀬太郎さんの演奏だろう。 無理してPCに向かいYouTubeで聴こうとする。カラヤン…

  • 苦しくてBlogが書けない。

    自室からだが、暗くなる前に写真が撮れた。そして、カメラ(すぐに持ち出せるように常に机の上に出してある)を向けて、また、倒れこむように横になった。横になったからと言って楽にはならないのだが。先ほど、やっとの思いで主治医に電話をした。電話をするのも大変だ。 朝、寝ている最中からクラクラして寝ていられない。かといって起きられず苦しむ。訪問看護の担当者(私が担当者と呼ぶのは私の担当の責任者の月曜日の人)に、思わず1週間ぶりくらいにSMSを入れてしまう。 今日の訪問看護は時間を遅らせてもらうこと2回。午前10時半の予定が、何とか午後になって来てもらう。訪問看護の金曜日の担当者は2週間ぶりだったが(と言わ…

  • 苦痛とともに。

    苦痛とともに目覚めるというより、寝ながらも苦痛があり眠れなかった。どのように苦しいと上手く説明できないのだが、何か引っ掛かることがあって、そのことが心配を通り越して苦痛になり眠りに集中できない。 以前、身体症状が出て、例えば吐き気がして 嘔吐えずくことができたら楽だろうにと書いたが、最近は身体症状まで出るようになったものの、目眩や倦怠感なので特にこれといった対処が取れず苦しい。 今日も、もう2時間くらいしか寝ていないのに苦痛で目が覚め、かといって寝不足でもあるので起きることもままならず、苦痛に紛れて、この苦痛を、どう表現しようか考えた。 言語化できたら楽になったのだが、起きたら、その表現を忘れ…

  • 空蝉の。

    やっと今日になりPCのキーボードが届いた。しかし、非常に使いにくく、家の奥に仕舞ってあったPS/2キーボードを使っている。買わなくて良かったじゃん… と思い、また落ち込む。 色々なファンクションキーがあるのだが、デフォルトで変な機能に割り当てられていてカスタマイズしなければならなかった。まず、その状況をBlogで報告しようと思ったのに、スクリーンショットが撮れない。 対策は、このBlogを参考にさせていただいた。別にLogicoolのキーボードと指定して検索しなかったのに、このエントリーが上がってきた。デフォルトが「画面のキャプチャ」ではなく「画面の切り取り」であり、それぞれ、どう違うのか、こ…

  • 崖っぷち。

    やっと一昨日の写真をカメラから取り出した。 撮影データ日時:2020年10月16日・16時20分ボディ:PENTAX K-70レンズ:smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR の36mm域絞り:f8 (解放)シャッタースピード:1/200s感度:ISO 200 まだPCのキーボードが届いていない。明日になる。今もインターネットサイトから1文字づつコピペして文字入力したりしている。R・Tなど頻出するキーも効かないので面倒だ。 実はマウスも壊れているのでキーボードと同時に購入したのだが、Logicoolのワイヤレス規格には"Unifying"とい…

  • 色々と諦める。

    昨日に引き続いて今日も大変だった。昨日、てんやわんやあった上に、帰って来てPCを使おうとしたらキーボードから水が出る。しかも、逆さにすると垂れるほどの量。 どうも、キーボードに水を飲ませてしまったみたいで、だいたいの電子機械の水没というのは水を切って乾かせば直るのだが、一部のキーが動作しない。 しかし、そんなことに構っていられず、とりあえず10年ちかく前に2万円台で買ったノートPCを携えてバスの営業所へ。無事にスマートフォンをピックアップ。 そして、家で使っているPCのキーボードは専用品なのだが、互換性がありそうなものがメルカリで売りに出ていたので、出先から急いで購入。 今まで、同様なものが出…

  • 愚鈍。

    夜中の2時ごろ苦痛や死にたい衝動で目が覚める日が続いたので、ものすごく久しぶりに午前8時半まで寝た。もっとも夜中に何度か目が覚めているし、起きたときにジリジリというか神経が張ったような緊張があり、横になっているのが苦痛だった。 神経が張ってジリジリとしているだけでなく、頭の中でも金属の紐が摩擦しているようなシャーッというような音がしている。その苛立ちと、もっと横になって休んでいたいという気持ちとの葛藤で、起きたのは午前10時過ぎだった。起きても、まだ横になっていたい気持ちが強い。 木曜日に薬が変わってから、夜中に水の中にいるような汗をかくということはなくなった。主治医が原因は不明だが抗鬱剤のせ…

  • 心の闇に落ちる。

    薬が変わって2日目。抗鬱剤が全てなくなった。昨日・今日と水の中にいるような汗をかいて夜も眠れないということはない。ただ、何をやっているのか判らないようなところがあり、昨日の、このBlogのエントリーも、思ったことが書けていない。 昨日は、単に、不快にされた上に不快になった方が悪いと言われる風潮について書きたかったのに、欧米人が… とか、よく判らない文章を展開させている。思考がまとまらないのだ。Blogへのアクセスもガタガタで落ち込みに追い打ちを掛ける。 今日も、家にいて、何をやっているのか自分で訳が判らない。昨日は夜2時半までスマートフォンで通販サイトやアプリを見ていた。洋服なんて余って困って…

  • ムカつく相手は日本人より欧米人の方が処しやすい。

    今も過緊張で1人でいる部屋でコップを落とした。朝から、この調子だ。薬が変わったせいかどうか知らないが、苦しみが、死ぬほど苦しい、から妙に変容している。そして、Facebookのおはよう投稿に苦しみの質が変わったと書いたら、花文字満載で「良かったね」というコメントが付いた。 質が変わったと書いただけで楽になったと書いている訳でもない。この人は、以前も寝たくても2時間すると苦しくて目が覚めると投稿したら、「早起きできるようになって良かったね」と、「💯」の絵文字を20個くらい付けてコメントしてきた。できる「ようになって」という表現からして、毎日、苦しんで投稿しているのを見ているはずだ。 今日も、他人…

  • 今日は死んでもおかしくない。

    通院。銀座の喫茶店に寄りたいが、そんなことは、とうてい無理だ。カメラも、壊すのを覚悟で、やっとの思いで持ち出す。主治医に入院を打診されいる。 訪問看護に入れたSMSのスクリーンショット。見ての通り午前0時に滝のような汗をかいて目を覚めてから、まるで水の中にいるように汗をかき苦しみ続け寝ていない。 文字も打てない。このSMSを入れてから訪問看護から何の返信もなければ電話もない。つい先ほどまで、今日中に死んでもおかしくはないと思った。 そんな苦しいときに、いや、苦しいときだからこそなのか、ネットストーカーが私は自分の患者だ(ベテランメンタルカウンセラーになり切っている)と嘘をバラ撒いていて、信じる…

  • Household Chores

    なんか英語のタイトルが多い傾向にある。今日は日常生活に忙しくBlogに労力が割けないという、ちょっと贅沢な1日だ。闘病Blogとしては面白みに欠けるだろうが、たまには、そんな日があっても良いのかもしれないと、ちょっと居直っている。 さて、寝ている間、苦痛に苛まれていたが、それでも久しぶりに8時間、眠ることができた。起きてからも相変わらず横になっていると死にたい気持ちに襲われ、苦痛がある。横になって休んでいたいが、無理して起きる。 訪問看護も、今日は淡白な人だったのだが、さらに、前回、来たときのような思い詰めている様子がないといって、バイタルサインのチェックも含めて10分で帰っていった。 先日、…

  • とにかく苦しい。

    朝、カメラの設定が絞り開放のオートになっているのに気が付いていたのにダイヤルを回す余裕もなかった。 撮影データ日時:2020年10月11日・15時40分ボディ:PENTAX K-70レンズ:smc PENTAX-D FA MACRO 50mm F2.8絞り:f3.5シャッタースピード:1/100s感度:ISO 1600 今日は正午に1回、更新をしているので、そちらをご覧いただき、今日は勘弁していただきたい。正午のエントリーも散漫だが、それ以上のものは今日の私には書けない。今になっても、よく生きているという感じがする。考えをまとめるどころではない。 font-tokyo.blog 本当に苦しい。…

  • 死なない私を褒めて。(正午にとりあえずアップ)

    死なないだけではなくBlogまで書いている。もうキーボードを打つどころかマウスを操ることも困難で、このBlogのマイページのログインできたのは、つい先ほど。 夜、水の中にいるような汗に加えて強烈な悪夢を見た。魘されてほとんど眠れていないせいもあるが、目が覚めた段階(午前2時)で、かなり夢の記憶が残っていた。 追い掛けられて捕まるところから夢は始まるのだが、その辺のことは少ししか記憶にない。強制的に洗脳しようと変な映画を見させられるところで目が覚めた。 いくつかの要因が影響している。ひとつは、昨日、川崎であった精神障害者が手錠を掛けられた状態で衰弱死? して見付かったという痛ましいニュースを目に…

  • 弱り目に祟り目。

    今日は(も?)事実を淡々と書く。夜中、汗をグッショリかいて眠れない。それでも身体が動いたので夜中に寝間着を取り換えた。 今日は、かなり強烈な悪夢に魘され、ほとんど寝ていない。それでも今朝は頭の中で音が響くなどということがなく(今はある)、少しは楽かと思った。 訪問看護に外出を勧められたこともあり銀座へ。有楽町のビックカメラを見ながら、銀座伊東屋で、大昔、買ったオリジナルグッズの腕時計の修理を頼みに行く。 ビックカメラではカメラのストラップを見る。昨日の店舗とは違い品揃えが豊富だが、逆に迷う。結局は家に帰ってAmazonで買った。店頭で買うより安かった。 こう書くと店頭展示がない分、Amazon…

  • 駄目なら駄目なりに頑張って銭湯に行く。

    これでネットストーカーに嗅ぎ付けられると困るのだが、「駄目なら駄目なりに頑張る」は私の座右の銘で、何度も書いているものだ。私の師匠筋に当たる直木賞作家の口癖「駄目作家なら駄目作家なりに」に由来する。 その直木賞作家も、最初は純文学を志していたのだが、当時はエンターテインメント作品の登竜門であった直木賞を受賞し、歳を経てから、まるで、それらの作品のおまけのように純文学作品を出版している。 ちなみに、直木賞受賞作品の担当編集者は見城徹で、私が見城を嫌いな理由のひとつだ。直木賞なんか獲らせなければ、あるいは純文学作家として大成していたかもしれない。もっとも、難しい物は書けない人で、その点も私には好ま…

  • No One Should Care about Me

    昨晩はスイッチが入ったように午前2時半までスマートフォンでネットの通販サイトを見て、それから無理をして寝た。ウトウトとしかできず、それでも、うたた寝なら気分が良いのだが、何度も覚醒しながらも魘されて苦しみながら午前6時半までを過ごした。 そしてジッとしていられず先にPCを起動しようとすると、そこにメモがある。私はMicrosoft Excelでクレジットカードの債務を付けているのだが、ヤフオク!で買ったワイシャツ代というメモがあった。ヤフオク!で6時間前に買い物をして忘れているのだ。 たとえ安いからといってワイシャツは下ろしていないものが数枚あるし、カメラも買ったばかりで金など使えない。それに…

  • 脱力したのでカメラの話。

    辛いことには変わりないのだが、今日の朝は久しぶりに楽だった。気温が冷たいせいもあるが、あまり汗をかかなかったし、苦しさも種類は同じでも軽減している気がする。普段はジリジリしていられないだが、久しぶりに午前7時過ぎまで横になっていることができた。しかし、さすがに辛くなって午前7時半が限度だった。 その要因には何があるのかと訪問看護に訊かれるが、よく判らない。思い当たる節を覚えておいて苦しくなったらそれをするようにというのが訪問看護の指示だが、体調には波があるので無理して再現させようとしないようにという区の保健師さんの話と、真っ向、対立する。とにかく今は精神的な安楽を享受することにする。 さて、私…

  • 淡々と。

    …あるいは粛々と事実に即して書く。今日も昨日と同じくらいか、それ以上辛くて、電話をしてくるなと言われている訪問看護に電話。その他に1回、担当者が心配して架けてくれた。 家にいない方が良いかもと言われ、カメラを携えて早めに通院。私の師匠筋? に当たる直木賞作家の行きつけの喫茶店へ。しかし早く出たつもりなのに1時間もいられなかった。 もう、辛いし雨だし、寒いのに汗が吹き出すので、カメラを持っていってもファインダーが曇って見えない。1枚を残して全て消した。この1枚も、体調が良いときは捨てていたはず。 銀座8丁目の銀座通り。 店が混むのは好まないのが、Instagramをやっていない友達もいるので店や…

  • 苦痛で悲鳴が漏れる。

    あまりに辛くて、やっと這いずり出したといった感じでPCに向かっている。朝から辛いが文章にできず、スマートフォンに箇条書きでメモしている。それを豊かな文章にする力が、今の私にはない。それでも箇条書きから復元する。 例によって寝てすぐに大量に汗をかき、まるで水の中にいるようだが動きが取れず布団も替えられない。気持ち悪くて、ほとんど眠れていない。風邪を引いた。外の音がガンガンと頭に響く。苦痛で悲鳴が漏れた。 身体が冷え切っているがスマートフォンを触れるようになったのは午前7時。やっと動けるようになったのは午前9時。外が暗いせいか、そんな時間になっているという実感がない。 訪問看護が来るが、最近は脈も…

  • 苦痛を描く。

    苦しみの内容としては程度の差こそあれ昨日と同じで、今日も午前4時に大量の汗が吹き出して目覚める。それから汗がポタポタ落ちているのを自覚していて、同時に、くすぐったさとも痒さともつかない変な感覚に苛まれるが、午前7時半過ぎまで身体が動かない。 そして、乗り物酔いと少し似ている気持ち悪さを感じる。乗り物酔いなら、それは嘔吐に直結していて、実際に戻さないまでも嘔吐えず く動作をすることで少しは楽になるのだが、私の場合、外に吐き出す動作に結び付かない。これが意外と辛い。 また、後頭部から指の先まで吊ったように痺れる感覚が続いている。いつもとは逆を向いて寝たせいか、少しは痛みが楽で、やっぱり、緊張で力が…

  • 朝の苦悩と夜の苦痛について。

    今朝も午前2時に、まるで水の中にいるような汗をかいて目が覚める。それから苦痛に苛まれ、ろくに眠れていない。それを記録しようと無理して起き上がってPCに向かっているのだが、今でも苦しいものの、そのときの苦しさは薄れ、ちょっとリアルに書けない。 努めて書いてみる。まず、発汗が酷い。寝ながらも汗がポタポタ落ちているのが判る。コーヒーをペーパーフィルターで淹れているときのようにというのは大袈裟だが、ネルドリップで淹れているときのようである。 そして何の誇張もなく、寝間着代わりのTシャツは少し絞ったら水が滴り落ちる。以前は訪問看護が来たときでも連続した水滴になって汗が落ち、看護師さんも驚いていたのだが、…

  • 説明がし難い感覚にも苦しむ。

    無理して写真を撮ったらカメラが変にセットされていたのに気付かず、十数カットも無駄にしてしまった。この写真もプログラムAEなのに感度が上がって絞り込まれているのが原因不明だが追究する余裕もない。ザラッとした感じも、今はむしろ良い。 今朝の苦しさが、また遠くのことのようで表現できない。それを上回る苦しさに上書きされてしまっているのだ。今も首から後頭部に掛けての筋肉というか筋が痛く、ちょっと頭を動かしただけで指先までビリビリと激痛が走る。 大量の汗をかいて深夜に目が覚めた。汗を拭けないせいもあってか、浅くしか眠れなかった。例によって1時間おきに魘されて目が覚める。Fitbitスマートウォッチによると…

  • 苦しみながらツィートする。

    朝よりは若干、良いが、相変わらず苦しんでいる。頭の中でジリジリと音がする感じが取れず、まだPCの誤操作が多い。カーソルが、どこにあるのか見えない。今もファイルの名前を変更しようとしてF2キーを押したつもりがMicrosoft Egdeが立ち上がって、どうもF1キーを押したようだ。 昨日・一昨日までの、倦怠感と言うにはアクティブすぎる倦怠感でクラクラして起きていられないという状態は、若干、良くなった。本当に若干だが、熱に浮かされたような離人感に似ている感覚は薄れ、夜になって、何か、自分で自分の身体を動かしている実感が少し持てている。 他方で、夜中、1時間おきに滝のような汗をかいて目が覚めるのが再…

  • 頭がクラクラする。

    どうも駄目だ。無理してカメラを持ち出して喫茶店に行ったが、レンズがきちんと装着されておらず、途中でカメラが認識しなくなって気が付いた。落さないで良かったと言えば言えるのだが、かなり危険だ。 そのような訳で写真もろくなものが撮れず。今日はPC作業も苦痛なので、とりあえず、それをアップする。ほとんどがボツ。また、書類を書こうとしてペンを持つのが難儀なら、自分の住所も間違える。住んだことも務めたこともない場所を書いていた。 喫茶店でも、まるでウィスキーをチェーサーで飲むようにアイスコーヒーを飲む。3枚しか撮れなかったのでテーブルの上の置物を撮ったり、家に帰って自宅から窓越しに撮ったりした。 とにかく…

  • 苦しさの変容。

    今朝、あまりに辛く、この辛さはリアルタイムで記録しなければならないと思ったのだが、それどころではなかった。午前9時ちかくまで横になったままスマートフォンすら触れることができなかった。 肩が張るどころか激痛が走り、夜中、何度も目が覚める。車の音がキーンと頭に響く。そして、倦怠感どころでないダルさ。私は子供のとき車酔いがあり、けっこう戻していたのだが、それ以来で、それ以上のダルさだ。 他方、あいかわらず身体が熱くなったり寒気はするものの、少し汗ばんだ気はするが滝のような汗というのは少なくなった。また、朝、起きてしばらくしても、頭の中でジリジリ音がする感覚というのもないし、まだ現れていない。 何を思…

  • スランプ。

    小学校のとき、恐らく通っていた四谷大塚進学教室で、WHOによる健康の定義として「肉体的、精神的かつ社会的に完璧な状態」という言葉を習った。 さて、現在の私はボロボロである。夜は悪夢で1時間おきに滝のような汗をかいて目が覚め、朝は早朝4時には緊張で肩がパンパンに張って、ジッとしていられない。 精神的の方を先に持ってきたが、それによって、汗や肩の張りだけでなく、肉体的も、どん底な状態にある。 ものすごく苦しく、心拍数が140bpmを超え(私は頻脈なので平静から100前後はある)頭の中でジリジリと音がしているような気がしてジッとしていられない。 今日は訪問看護が初めての人だったのだが、その人が来ると…

  • 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ⑦

    とにかく苦しい。ペンが持てないが、書いてしまえば何とかなると思っていた。しかし、なんとかテキスト化はできたものの、スキャンしてアップするという機械的にしなければいけないことができない。頭の中で鳴っている音が大きくなる。過緊張で神経が持たないのだ。 末尾にテキスト化したものへのリンクがあるので、あらかじめ、それをお読みになった方が良いかもしれない。 前回までは、こちら。 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ① 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ② 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ③ 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ④ 連載小説「私の話2022」(…

  • プライベートなこと。

    勤め人に比べると屁ではないが、珍しくアポイントメントなど他人との関わりで忙しい。今日は午前中、訪問看護。同行してもらいスーパーに買い物に行く。その前にトイレットペーパーが切れてドラッグストアへ。 今朝も早朝、緊張感で肩がパンパンに張って目が覚めるが、これまた緊張で寝ていられず起きてしまった。そして、ドラッグストアが開くまでSNS用のプロフィール写真を撮ったりする。 昨日も持ち出したPENTAX K-3。中判のハッセルブラッドで使っていたジッツオの三脚に載せてタイマーを使いセルフポートレートを撮る。これはInstagramから。ハッセルブラッドは放置していたら壊れてしまって直すかどうか迷っている…

  • メメント・モリと写真。

    今朝も午後5時半と、いつもよりは1時間遅い時間だが、悪夢で汗ばんで目が覚める。寝ている間から肩に力が入っているので肩から頭の付け根まで痛く、苦しく、無理してSNSにおはよう投稿をしたら、そんな短文でも誤字があった。 今日は頭に響く音が多少、弱いので、楽だろうと思ったら、そんなことはなかった。明日、友人の弁護士と話し合いをした後、飲みになりそうなのでビールを飲んでみるが、とにかく不味い。すぐに飲むのを止めた。 そして、明日、人に会うので、無理して4日ぶりのシャワー。酒の勢いというのもあるが目眩が激しい。そして、相変わらず寒気がする。寒気がするのに汗をダラダラかいている。ちなみに半袖で外出したら風…

  • ペンを持つ力もない。

    今朝も、ほとんど寝ていないのに午前4時に身体がジンジンして目覚め。それからは少し眠れたようであるが、午前6時ころには、普段は気にならない、そして休日だから少ないはずの車の騒音で寝ていられない。私は、むしろ騒音がないと眠れず、都内なのに小菅の東京拘置所に入れられたときは静かすぎて眠れなかった。 そして、色んなことが苦しくなる。同じマンションに住む人に、3食、買い食いして贅沢と言われ、実際に食費が高額で、貯金を切り崩して生活しているのに、このままでは生活できないと思うこと。Facebookで、誰も投稿に対してコメントをくれるどころか「いいね!」をくれなくなったこと。他にも色いろなこと。 スマートフ…

  • 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ⑥ / 朝のこと。

    目次(「朝のこと。」の方が先に書いています。) 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ⑥ 朝のこと。 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ⑥ 寝る時間ギリギリにアップが終わった。前回は万年筆を持ち出すのを忘れたのではなく断念したほどだったが、今日は持ち出せたので少しは良いかと思ったのに、タイトルは数字を忘れるし、恐らく緊張で気持ちが悪くなるし、ペンを持つのもやっと、今もPCでダブルクリックができない。 また、本文中でも、金を使うのが苦手というエピソードで、好きな高校に行かせてもらえず親が選んだ高校に特待生で行ったことを書けばよかった。ここは教師が生徒を虐めて自殺に追い込むのが…

  • 筆舌に尽くしがたい苦しさ。

    苦しみながら寝床の中で書き始めたのだが、やはり苦しくて1センテンスも書くことはできなかった。本当に喉元過ぎれば熱さを忘れるではないが、このときの苦しさは筆舌に尽くしがたく再現できない。 今朝は午前4時半に汗ばんで目覚めた。それでも起きたときの気分はフラットで、いつもより30分、余計に寝られたので少しは楽かと思ったのだが、目覚めて30秒もせずに、またジリジリ感がするようになった。 そして、頭の中でもジリジリするような音がし、やがて心臓が脈打つようになり、頭から足から身体全体がジンジンする。そして苦しい。この苦しさが、何とも表現できないのだ。死ぬほどの苦しさで、やがて本当に死んだほうがマシと思える…

  • 今日、最後のエントリー - 死ぬほど苦しい。

    さすがに1日4回の更新は苦しい。まるで1日を通してラジオの生放送をしているみたいだ。そして、死は想定の範囲からは外れたものの、今も相変わらず苦しんでいる。 今日の今までの更新は、こちら。 死ぬほど苦しい。 今日2つ目のエントリー - 死ぬほど苦しい。 今日3つ目のエントリー - 死ぬほど苦しい。 あれからシャワーを浴びた。もう夏の暑い時期も1週間に1回となってしまっている。今日も朝、訪問看護が来るので着替えて頭に櫛を入れたらフケがパラパラ落ちて気持ちが悪かった。 以前も体調の加減で、たしか週に1回しか入れなかったことがある。前任の主治医に掛かっていて心臓が針の筵の上で転がされている感じがしたと…

  • 今日3つ目のエントリー - 死ぬほど苦しい。

    現在、これを書き始めたのは午後1時である。誰も住まなくなった実家を売却しなければいけないのだが、中学の同級生で弁護士をやっているのがいるので、その友人に頼むことにした。実は、以前にも色んなことで世話になっている人だ。 今まで気のない返事だったので、きちんと契約して仕事としてやってくれと言ったら、昨日になり、弁護士は不動産会社と違って片方からしか金が取れないし高くなるけどいいのかというEメールが来た。 それでも頼むというEメールを書いたら具体的にお金の話になり、しかも、今まではEメールが常体で書かれていたのに敬体になった。しかし、高級自動車1台より高いのか。まぁ、都心在住なので自動車は買わない(…

  • 今日2つ目のエントリー - 死ぬほど苦しい。

    私は正時きっかりというのが好きなので、朝のエントリーは午前7時57分ころに仕上げて午前8時にアップするようにしておいたのだが、アップされていなかった。試しに午前8時3分ころに更新しようとしたら、下書きに入ってしまっていた。朝のエントリーは、こちら。 fonttoto.hatenablog.com しかし、Google Serch Console Inside(Google アナリティクス)を見たら、昨日のエントリーは、ほとんど読まれていなかった。やっぱり苦しいときにアップしたものは駄目なのか。今朝のエントリーも、苦しいときに書いたが、オノマトペの連続である。 朝は、あれから、理由も判らず苦しく…

  • 死ぬほど苦しい。

    昨日、あまりに冗長なエントリーをアップしら、ほとんど誰も読んでいないようだ。それではTwitterだよと思うが、今日は試しに1日に何回かに分けてアップしてみようかと思う。 これを書き始めた現在は午前7時半、パニックに近く自分でも何をしているのか判らないようなところがある。イライラしてキーボードを打つのが辛い。ミスタイプが多い。ジリジリして額から滝のような汗が吹き出し始めている。 今朝も午前4時に滝のような汗というより水の中にいるような汗をかいて目が覚めた。昨日、Twitterアプリ「えごったー」で私をブロックしている人を知ったが、リアルの友人ばかりだった。そのときは、特に、あ、そうなんだと思っ…

  • 異常も、日々続くと、正常になる。

    タイトルは坂本龍一「戦場のメリークリスマス」のキャッチコピーだ。私は、これを「非日常も、日々続くと、日常になる。」だと思い込んでいて、以前ネットで検索したときにはヒットしなかった。こう書いてみると、私の記憶の、こんな字面が悪いコピーはない。 先に書いておくと、このBlogエントリーは、後半、かなりだらけてしまう。体調が普通でないのだが、その普通でない体調のまま毎日を過ごさなければならないのかということを書こうとして、クレジットカードのトラブルが起き、それに引き摺られてしまったのだ。 さて、今日も辛い。Twitterのツィートまとめにしようと思ったのだが、ページが重くなるので考え直した。それでも…

  • 心の闇に落ちる。

    調べたいのに体調的に調べられないが、確か山崎豊子は『白い巨塔』で財前五郎のことを「新進教授」と書いていたと思う。新進気鋭の若手教授という意味だが、昔、慶應義塾大で、訳あって当時の新進教授T氏の夏目漱石に関する講演を聞いたことがある。ちょうど就任記念だったのかな? "Critical Reasons"というタイトルで、文字通り漱石を批判的(critical)に語るという主旨だったのだが、何も全然、批判的なことは言わず、「"critical"という言葉には『危機的な』という意味もあり、漱石を批判すると言うのは危機的なことであります」などと言う。隣に座っていた慶應の学生は、わざとT氏に聞こえるように…

  • あまりに苦しくて自ら首を絞める。

    現在、午前7時、寝床の中でスマートフォンを使って、このエントリーを書き始めた。例によって、ほとんど眠れていないのに、午前4時に、今日は滝のような汗というより、水の中にいるような大量の汗をかいて目が覚めた。緊張で脈がドクドクいっている。 そして、1時間ほどして手足がジンジンして、頭もジリジリし始めた。上手く言えないのでオノマトペになってしまったが、感覚としては正座をして足が痺れたのが、手足に、ずっとある感じ。そして、それが感情にまで及んだ感じ。頭の中に痺れの塊があるようだ。 気分転換に、早いが起きて朝食を摂った。そして3食後と寝る前に出ているヒルナミンを服む。量が少ないのか、ちっとも効いている気…

  • 今日も死ぬほど辛い。

    (午後8時に記す。朝から書いているので文章に重複や齟齬があったら申し訳ありません。緊張が酷くて読み返すこともできないのです。) 今、この文章を書き始めたのは午前11時。午前4時に汗ばんで目が覚めてから7時間が経ち、辛さは大分、忘却の彼方に忘れ去られたのだが、今も辛い。立ち退きが決まっているのに片付けようがない汚部屋の中で横たわっているのだから当たり前である。額から汗がダラダラ出る。耳鳴りがする。 今朝も、夜、あまり眠れていないのに早朝4時に目が覚めた。昨日、喫茶店にいたら税理士事務所の代理である証券会社から電話があり、実家の売却もやらせて欲しいと言う。相続税の手続きとワンストップで処理できます…

  • 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ⑤ / ついにツィート1つも読めなくなった。

    目次(「ついにツィート1つも読めなくなった。」の方が先に書いています。) 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ⑤ ついにツィート1つも読めなくなった。 連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ⑤ はてなフォトライフに写真をアップしようとしても、間違えて二重(3重?)にアップして、どれがどれか判らなくて、すべて削除して再度アップしたり、それで再アップしてもファイルがないと思ったら違うフォルダにアップしていたり…。 今日は、かなり辛いです。本文でも触れましたが緊張感が激しく頭痛がしますし、緊張で頻繁にミスタイプをします。ミスタイプといっても、単なるミスタッチではなく、入力自体が変な…

  • 過敏な反応が続く。

    今朝というか昨晩も深夜に目が覚める。寓居の周りはタワーマンションの建設ラッシュだ。寓居もタワーマンションにするための立ち退きが決まっているが、汚部屋になってしまって、このままでは引っ越しができないのは既述のとおり。死にたい一因でもある。 そんな周囲の工事の音だと思う、ジーッというような音がして、私はスマートフォンがバイブレーションしているのかと思って午前0時半に目を覚ましてしまった。スマートフォンはサイレントになっているはずだが、ひょっとして電話だけはバイブレーションにしてあるかもしれない、そう思った。 また、一昨日、死や立ち退きをリアルに想像してしまったときのように、例えばBlog友達のBl…

  • 神経が持たない。

    今朝も午前1時半に滝のような汗をかいて目覚め。それから少し寝たようで午前2時、午前3時40分に目覚めた記録がある。「夢」とメモしてあるときもあるから悪夢で目覚めたのだろう。そして午前5時からは一睡もできない。 例によって目が覚めたら滝のような汗が吹き出す。否、目が覚める前からのときもある。立ち退きが決まっていて片付けなければいけない、そして手の付けようがない汚部屋にいるのだから当然である。 死にたい気持ちが高まってきて訪問看護の担当者(看護師さん)にSMSを入れている。実家の売却の相談をしている友人の弁護士からは抽象的な返事が来て、もっと主体的に関与してくると思ったのに、どうしようという感じだ…

  • 死ぬほど怖い。

    今日は色々と恐怖を感じる。例えば、ある人が故人だというだけで自分が死ぬことを考えて恐怖を感じ、少しでも都市の変化に関するニュースを聞くと、例えば東京の今というだけで寓居の立ち退きを想起し、そんなことはできないと恐れ戦く。 今朝も午前1時過ぎに汗をかいて目が覚めた。それから、すぐに滝のような汗が吹き出す。税理士さんに相続税の申告に際し債務として扱うから母が死んでから払った実家の公共料金の領収書を出すようにと言われているのだが、電気料金のものが1枚もない。 ひょっとして電気代を払っていないのだろうか、実家の電気が止まっているのではないだろうか。電力会社が開くのは午前9時なのに、そんなことが気になっ…

  • 医者に入院を勧められる。

    今日はツィートをまとめるに留める。下のツィートを見てもらうと判るが、苦しくて電話をしたら主治医に「入院先、探しますか?」と言われるが、とりあえず頑張ると答える。 訪問看護に入院しろと言われるかなと思うが、今、これをやりたいと言ったら、しっかりと考えられていていいと思うと言われた。 まぁ、自分で考えたのだから実行しろと言われかねないとは思うが、とりあえず頑張ることにする。キーボードを打つのも苦しく、さっきからミスタッチばかりしている。 午前2時に汗ばんで目覚め。現在、午前4時前。既に滝のような汗で服がビショビショ。苦しい。死にたい。 — 𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 ✍ (@fonttoto) Septem…

  • ここは地獄。

    朝というか深夜、午前1時に苦痛で目が覚める。一応、午前5時までウトウトはしたようだが寝不足だ。苦しい。楽になりたい。その一心で訪問看護に電話をする。さすがに午前6時に担当者のプライベートの携帯に架けるのは憚られオンコールに架ける。 何やらアドバイスを貰い実行するが、それでも気持ちは変わらない。午前8時に再度、電話。そして午前9時にオンコールの担当者が変わるので、午前9時にも。自分でも、あぁ、架けすぎだなぁと思った。実際、何か聞こうという気持ちで架けていない。 朝、目覚めたときから滝のような汗をかいている。そして、手の震えが酷く、ついにコンビニで買ってきたサンドイッチやおにぎりも持てなくなった。…

  • 死ぬほど辛い。

    今朝も汗をビッショリかいて午前5時前に目が覚めた。夜も何回も汗をかいて目が覚め、ロクに寝ていない。滝のような汗は夜まで続き、ペンを持って仕事をしようとしても手が震えて書けない。かといって横になっても休まらず、もう地獄である。 辛い。気分転換にアイスを食べてもコーヒーを飲んでも味が感じられない。訪問看護に電話をするが何の解決策もなく、逆に、それは自分で決めることと言われる。ただ、苦しいのを、横になって、丸まって耐え忍ぶ1日だった。 SNSで苦しさを吐き出しているのだが、Facebookでは誰もリアクションする人がいなくなってしまい、誰も見ていないのかな… と投稿したら、リアクションに困ると返信が…

  • 今日は生き延びられるか。

    今朝も午前5時に苦しんで目が覚める。寝不足。目がショボショボするというか痛いのだが、目をつぶっても痛い。 朝から死にたい気持ちが強い。早朝なので訪問看護の担当者には電話ではなくSMSしたら、起きてすぐ折り返し電話がもらえた。 本当に死にそうというか死にたい気持ちに負けそうで、嫌な思い出しかない「いのちの電話」にも架ける。話し中だった。 以下、苦しいのでツィートにて失礼します。ツィートを終えて、しばらく経ちますが、疲れているのに休めないのが辛いです。 でも、朝の「いのちの電話」に架けたときのこと、訪問看護が来たこと(今日来た人は、朝、電話をした若い人)は、もう記憶の遠くにあります。 現在、午前7…

  • 疲苦。

    昨日は死にたい気持ちとの戦いでボロボロに疲れてしまった。夜、床に就いてからスマートフォンのTwitterでDMの遣り取りをしていたのだが、それ以降、何をするのも苦痛で寝てしまう。SNSの"おやすみ投稿"が辛い。 そのくせ、その1時間後には緊張で肩がパンパンに張って目が覚める。そして、また、滝のような汗をかいて何度も目が覚め、午前5時から眠れない。昼、これだけ苦しんでいるのだから、夜は、苦しまずに休みたい。 今日は通院。あまりにも苦しいのでTwitterでツィートして、それを貼るに留める。いつも、手抜きな記事で申し訳ない。しかし、書けないときは文章にもならないので、これしか打てる手がない。 訪問…

  • 遺書の準備書。

    実はBlogエントリーを書き直している。午前中に、本当に「遺書」に近いエントリーを書いたのだが、これを書いている午後2時前、少し持ち直した。 ただ、思考がまとまらず、酷い文章だ。お読みになる方は文脈も判らないかもしれないと思う。しかし、これだけ、まとまりのない文章しか書けない。 例によって、夜1時間おきに悪夢で目が覚める。朝も早朝に目が覚め、苦しくて仕方がない。今日は朝食も摂れず、訪問看護の月曜日の担当者にSMSを入れる。 さらに、今日は朝食を摂る気力もなく胃が痛い。それも追加でSMSしたら、食事を摂らなくても朝食後の薬を服んで大丈夫だと言う。 折り返し電話がある。私が今日、水曜日の担当者を信…

  • 死ぬときは静かなのかもしれない。

    昨日も、寝た途端にドキッとして目が覚めたり、何度も目が覚めている。そして、また早朝に目が覚める。訪問看護も周囲にいる人も、疲労が蓄積しているのではないかと言い、自分でも、そんな気がしている。 もう、今日は何をしているのか判らない状態。夜、目が覚めたときにLINEのKeepメモでメモをしているのだが、今日は、LINEだと思っていたものがTwitterだったりして、個人的メモが公開される一歩手前だった(ツィートではなくDMだった)。このBlogも文法も変で誤字が多くて、公開までに推敲どころかシンタックス・エラーが取り除けるか。 また、保健師さんに電話をしても何を言っているのか判らないと言われる。頭…

  • 電話をしてくるな、独りで苦しめ。

    今日は訪問看護だった。以前、私の病状について、みんな同じです、みんな気が紛れないのを無理して気を紛らわせているんですと言った人だ。 ここで私の訪問看護の状況を書くと、週に3回、月・水・金に訪問を受けていて、曜日ごとに違う人が来ている。 病気による不安や死にたい気持ちを気が紛れないのと一緒にしてしまうのは横暴な気がする。そして、彼女のおかげで死にたくなったことも何回もある。 昨日、けっこう私が頻繁に訪問看護に電話をしたのは記した通り。ただ、私も相手に迷惑かなと思ってSMSしたら向こうから架かってきたときもある。 今日の早朝の電話も昨日の人の続きで、眠れず苦しくて電話をした。そうしたら自分の提案が…

  • 不安と訪問看護との電話。

    今日(昨晩)も、あまり眠れなかった。良い夢を見ていたのに、寝付いて1時間ほどでヨダレを垂らして目が覚めた。幸い、汗を拭くために置いてあるハンドタオルで拭って、しばらくして眠りに就くことができた。 そして、今朝も早朝に目が覚める。幸い、久しぶりに滝のような汗はかかなかった。そして、このまま横になってゆっくりしようと思うが焦燥感が激しくなってジッとしていられない。 訪問看護に電話をしたらベテランのOさんが出る。前回、初めて話をしたとき、最初は、そのカジュアルな口の利き方に驚いたのだが、再度、電話をしたとき、その言っていることに安心した記憶がある。 今日は、慣れたのか口の利き方は気にならない。あるい…

  • 昨晩は死ななかったが一睡もできなかった。

    普段はBlogの更新情報だけを流している、このTwitterアカウントで呟いたので、それを掲載して終わりにします。申し訳ありません。 眠剤を飲んで6時間、まだ眠れていない。訪問看護に電話をしても露骨な嫌がらせをされる。これは、やはり死に時なのか…。 https://t.co/2uWzydWpiQ — 𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 ✍ (@fonttoto) September 2, 2022 眠剤を飲んで7時間、まだ眠れていない。薬が切れてきたのか苦しさも再現。もう今晩は眠れないかな。 — 𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 ✍ (@fonttoto) September 2, 2022 また不安が強くなってきて死にそう。…

  • 今日は私の命日になるかも。

    早朝、スマートフォンで、これを書いている。 昨晩は寝て1時間もしないで悪夢に魘され、足が吊って目が覚めた。それからも30分おきに目が覚め、午前3時に滝のような汗をかいて目が覚めてから眠れていない。 苦しい、死にたい。もう、こんな毎日は真っ平である。昼は悩みが多くて苦しんでいるのだから、せめて寝ている時間ぐらいは安らかに眠りたい。 また、食べることも楽しみではない。昨日、通院の前にドトールに寄ったがコーヒーの味さえ判らなかった。胃も変である。 もう、こんな生活は終わりにしたい。苦しい。 昼、これを書き足している。 昨日、主治医から処方されたコントミンを今朝の早めの時間に服んだ。1日3回、毎食後で…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 (fonttoto)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
𝒇𝒐𝒏𝒕𝒕𝒐𝒕𝒐 (fonttoto)さん
ブログタイトル
遺書。
フォロー
遺書。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

遺書。

「精神病闘病ブロガー」ロスジェネのサバイバーによる死ぬまでの精一杯の記録です。毎日、午後9時に更新します。

フォロー