chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 阿野全成の誅殺と八田知家の頼朝弟説の真相

    今回のテーマは阿野全成の誅殺と八田知家の義朝(頼朝父ちゃん)隠し子説です。 鎌倉殿の謀反の科で常陸国(茨城県)への流罪が確定した全成が、なぜか下野国(栃木県)で処刑されました。 これは伊豆修善寺に流された後、フェードアウト(実は暗殺された)した範頼のケースと酷似しています。 13人のメンバーの八田知家が死刑執行者に選ばれたのは、反北条派閥(つまり比企の親派)だったのでしょうか? 八田知家の頼朝弟説(義朝の隠し子説) 八田知家の姉若しくは妹の寒河尼は頼朝の乳母であり、伊豆蛭ヶ島に流された頼朝に仕送りを続けた比企尼(比企能員の叔母または伯母)と乳母つながりで接点があるのかも知れません。 八田知家は…

  • 嵐を呼ぶ阿野全成の謀反と驚きの 真実

    第30回「全成の確率」はご覧になりましたか?実は鎌倉殿の13人ファンによるネットの反応が凄くて、「号泣した」「神回」との意見が多く、中には「大河史上に残る名場面」と絶賛した方もいらっしゃいました。 正直私は「へっ?」と思ったのですが、二度見してその理由がやっと分かりました。もちろん私も号泣しました。 その理由はこの記事の最後に詳述しますモッタイブルナ!o-_-)=○☆(>_<) という訳で今回のテーマは嵐を呼ぶ男Σ(゜□゜;)阿野全成の謀反と驚きの真実です。 阿野全成、謀反の真相 2代将軍・頼家の代になって、頼朝の兄弟で生き残ったのは実は嵐を呼ぶ男・全成(もうええっちゅうねん!)ただ一人です…

  • 阿野全成の本当の人物像と悪禅師伝説

    今回のテーマは風を読む阿野全成の人物像と北条ロマンスです。 阿野全成走り出す ゆとりでも、さとりでもない平成平安最後の悪禅師・阿野全成は、盗んだ馬で走り出し、夜の校舎窓ガラス壊して回り、平氏の支配からの卒業を夢見て修行僧していました オザキか!o-_-)=○☆(>_<) そしてついに陰陽師も真っ青の必殺技「悪禅師の風」を編み出しました。鎌倉殿の13人でも全成登場の回に風を起こそうとして失敗しましたが、今でも駿河地方には暴風を起こす風の神の伝説があるそうです。 そんなある日モッチー(以仁王)の令旨を、諸国漫遊(?)していた行家おじから知らされました。 もちろん源氏再興を願って暴れていた阿野全成は…

  • 阿野全成の本当の人物像と悪禅師伝説

    今回のテーマは風を読む阿野全成の人物像と北条ロマンスです。 阿野全成走り出す ゆとりでも、さとりでもない平成平安最後の悪禅師・阿野全成は、盗んだ馬で走り出し、夜の校舎窓ガラス壊して回り、平氏の支配からの卒業を夢見て修行僧していましたオザキか!o-_-)=○☆(>_<) そしてついに陰陽師も真っ青の必殺技「悪禅師の風」を編み出しました。鎌倉殿の13人でも全成登場の回に風を起こそうとして失敗しましたが、今でも駿河地方には暴風を起こす風の神の伝説があるそうです。 そんなある日モッチー(以仁王)の令旨を、諸国漫遊(?)していた行家おじから知らされました。 もちろん源氏再興を願って暴れていた阿野全成は、…

  • 鎌倉殿の13人とは違う阿野全成の人物像

    今回のテーマは鎌倉のアノゼンこと阿野全成の人物像です。 今回の大河では新野慎也さん演じる阿野全成は、どこか中性的でほのぼのとした雰囲気が漂います。小さい頃にはきっと幼稚園の先生に「大切なお人形を忘れる忘れん坊さん」(@_@)とエピを父兄に報告されそうなキャラですが、実際は意外にも坊さんは坊さんでも悪禅師の異名を取るほどの荒くれ者の坊さんでした。 鎌倉殿の13人ではいつもオドオドして、奥さんの阿波局にも頭が上がらない、まるで北条の婿養子のような存在ですがΣ( ̄□ ̄)!れっきとした阿野氏の祖で、♪俺より先に寝てはいけない♪というほどの亭主関白でした(さだまさしか!o-_-)=○☆(>_<)) 阿野…

  • 梶原景時の変と北条氏の陰謀

    今回のテーマは梶原景時の変の真相です。 頼朝の死後、2代将軍・頼家になって、景時は合議制13人のkamakuraサーティーン代表入りを果たしますが、一説には景時が比企氏と共に頼家の乳母父、或いは後見役を頼朝から直々に仰せつかったことが、御家人の中でも優位に働いたという説もあります。もちろん代表入りでチクリ癖は益々冴え渡ります。 梶原景時の変序章 番組では、まるで有閑マダムが目をハートにするカルチャースクールのコーチのような、阿波局(ミーちゃん)の琵琶の先生((((゜д゜;))))結城朝光が「忠臣は二君に仕えずと言うが、頼朝公死去の際出家すれば良かった」と漏らしたことが発端となっていました。(し…

  • 梶原景時の変と北条氏の陰謀

    今回のテーマは梶原景時の変の真相です。 頼朝の死後、2代将軍・頼家になって、景時は合議制13人のkamakuraサーティーン代表入りを果たしますが、一説には景時が比企氏と共に頼家の乳母父、或いは後見役を頼朝から直々に仰せつかったことが、御家人の中でも優位に働いたという説もあります。もちろん代表入りでチクリ癖は益々冴え渡ります。 梶原景時の変序章 番組では、まるで有閑マダムが目をハートにするカルチャースクールのコーチのような、阿波局(ミーちゃん)の琵琶の先生((((゜д゜;))))結城朝光が「忠臣は二君に仕えずと言うが、頼朝公死去の際出家すれば良かった」と漏らしたことが発端となっていました。(し…

  • 梶原景時のチクリ魔伝説と源義経との諍い

    今回のテーマは梶原景時のチクリ魔伝説と義経との逆櫓論争についてです。 果たして本当に景時は鎌倉一のチクリ魔だったのでしょうか? また義経との諍いが頼朝との兄弟喧嘩につながったのでしょうか? チクリ魔伝説 やがて頼朝が東国を制すると、文武両道の景時は珍重されます。 和歌にも精通し、教養も高いし、弁も立つ、「コイツ朝廷交渉にも使えるな」という頼朝のスケベ心もあったのかも知れません。 ところが文官としても実務能力は高いわ、弓矢・剣術においても類い稀な才で、大谷翔平をも真っ青の100年に1人のユーティリティプレイヤーでした。 ところが重用されれば、されるほど♪嫌われても歳をとってもやめられない♪とチク…

  • 梶原景時の人物像と石橋山の戦いの真相

    今回のテーマは鎌倉のチクリ魔こと梶原景時です。 今回の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では中村獅童さんが好演していますが、「俺は鎌倉の讒言王になる」と言ったかどうかは定かではありませんが、珍しく頼朝の信任厚く鎌倉殿ベスト13(鎌倉神13)にも選ばれた御家人で、登場曲はサザンの「鎌倉物語」ですo-_-)=○☆(>_<)ウソツケ。 義経失脚への讒言をはじめとして、数多くの後家人を鎌倉殿にチクって代表入り(鎌倉殿のベスト13)したことで、ドラマや小説等では嫌われ者のヒールな悪役がほとんどです。今回の大河も北条が主人公なので、最後は吾妻鏡に基づくチクリ魔ということで幕を閉じました。 梶原景時のルーツ 梶原…

ブログリーダー」を活用して、karakumaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
karakumaさん
ブログタイトル
鎌倉殿の13人インプレッション
フォロー
鎌倉殿の13人インプレッション

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用