chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • すがすがしい朝かな

    寒い日が続いていますが、寒さに慣れるための一週間らしいです。明日の未明はサッカー日本代表の試合が有りますね。二日の朝のようにすがすがしい朝を迎えたいものです。昨日、釣り友の船で真鯛釣りに行きました。四人で17尾と先ず先ずの釣果でした。先週はボウズでしたが、この日は6尾と竿頭でした。釣り友が用意してくれていた仕掛けのお蔭でしょうね。2022/12/04撮影数日前には、雨マークも有りどうだろうかと思われた天気でしたが、青空も見えました。釣り友の釣りの師匠も船を出していました。厚い雲の上から日の出です。右舷の連れはやる気満々で立ってアタリを待ってます。左の連れは静観の構えです。釣りの師匠の船の向こうに下津井瀬戸大橋が。穏やかで良かったです。後は良い釣果を!。船長は操船して釣り場を探し、たも網係までと忙しいです。...すがすがしい朝かな

  • 落ち葉くるくる

    去年は行けませんでしたが、市の大きな溜め池にミコアイサ(パンダガモ)とトモエガモがやって来ていないか一昨日見に行きました。帰りにその近くの公園に寄り、落ち葉が小さな池に流れ込みクルクル回るのを写すのも目的でした。落ち葉が池に流れ込んでいたのですが、周りの紅葉がパッとしなかったためカメラを出さずに帰宅の途に就きました。21日にも行ったので、その写真をアップします。2022/11/21撮影二年前に行った時は、公園の管理をする人達が掃いた葉っぱが池に流れ落ち、思うようなクルクルを撮ることができましたが21日は誰も居らずそうはいきませんでした。減光フィルター、ND4とND8を重ねて写したりしてみました。見出し画像は、f/22露出時間20秒で写しています。f/2215秒f/2230秒カメラレンズ:NikonD52...落ち葉くるくる

  • 瀬戸内海国立公園の白日

    土曜日に真鯛釣りに行きましたが、翌日はその場所を俯瞰することになりました。日曜日に紅葉で有名な公園の駐車場に到着後、犬を同伴しての入場は遠慮下さい、と有ったので、瀬戸内海を展望できる場所に行きました。2022/11/20撮影曳航ハゼノキの紅葉讃岐富士グランピングで有名な島ヨットトンビ特急列車斜張橋薄明光線谷の紅葉昨日、チルドルームから土曜日に釣った魚、否、もらった魚を出しました。いつもの男のいい加減な料理は?じゃこ天です。エソと刺身にした鯛の余りとフグ。ここからはスマホで撮影しています。しらすと小麦粉、塩少々、卵を入れ、すり鉢でよく捏ねます。手で薄く延ばしサラダ油で揚げます。煮付けにするつもりだったアコウも唐揚げにしました。美味しかったのはいうもがな(^^)。カメラレンズ:NikonD570-300㎜(...瀬戸内海国立公園の白日

  • 身体はガタガタ竿はシャンシャン

    昨日から小雪に入りました。静かに冬の到来を告げてくる時季ですね。昨日は良い夫婦の日らしいです。去年の今時期は母を亡くして2週間経ち、お看経していたのを思い出します。七人いた家族も二人(とワンコ)だけになりましたが、仲良くしなければなりませんね。寄る年波には勝てません。身体にあちこちガタがきています。右の肩、肘、膝の三点セットに痛みが有り、シャトルを上手いこと飛ばせません?否、腕の所為か。久しぶりに、土曜日、釣り友の船で真鯛釣りに行ってきました。三人で自分だけボウズ(狙いの魚が釣れないと言うこと。)でした。本命は35,6㎝を頭に4尾でした(リリースは除き)。一年ぶりに使った竿とリールはしゃんしゃん(岡山弁でしっかりしていると言うこと。)しており、リールを巻くに腕の調子は良かったものの、釣れたのは22㎝の高級...身体はガタガタ竿はシャンシャン

  • 我が家の紅葉

    連れ合いがブルベリーの葉がきれいなので撮っといて、言うので裏庭に出てみました。コキアも色づいています。2022/11/18撮影こちらは玄関に鉢植えしたコキア(左は11/3日にスマホで撮影したもの。右(または下)は16日にこれを抜いてDIYで箒にしてみました。)カメラレンズ:NikonD524-120㎜(f/4)現像:DxOPhotoLab&Photoshop我が家の紅葉

  • 紅葉二番煎じ

    今年二回目の紅葉狩りです。前回行った場所よりスケールアップしています。県内で2位の人気の紅葉スポットです。国指定名勝地で紅葉の調和した渓谷の自然美を満喫できます。この季節は平日でも5,6人が駐車場の交通整理をしており、以前土日に行った折り、駐車場の大分前で止められて入るのに相当時間を要したことが有ります。2022/11/11撮影毎回同じ写し方で代わり映えがしません。秋の味覚と言えばサツマイモです。いろんな所からいただきました。大分前に買っていた炭が出てきたので七輪で焼き芋にします。火がもったいないので、餅を焼き食します。孫が来たとき、バーベキュウをした網に肉の脂が残っており、浸みて醤油付けて食べたら美味しかったです(^^)。焼き芋はいろんな味が楽しめます。カメラレンズ:NikonD524-120㎜(f/...紅葉二番煎じ

  • ポッと赤らむ月が

    月食は見ることができる機会は多いですが、今回は満月が地球の影に完全に隠れる皆既月食と、月と天王星が隠れる天王星食が見れると言うことで、朝からTVでは盛り上がっていました。国立天文台によると、皆既食と惑星食が重なることは珍しく、我が国では1580年7月、織田信長の時代の土星食以来らしいです。次は、2344年7月の土星食、見ることができるかなー。写真は家の二階から撮ってみました。17時53分から21時まで700㎜望遠にして写しました。階下で鍋をつつきながら、酔いどれで適当な時刻に上がりました。2022/11/08撮影画像編集ソフトで露出を変えて写した月を貼り付けました。一番右の月が大きくなっているのはバッテリーが無くなり、カメラを変えて写したためです。天王星が引っ付くのを撮りたかったのですが、月に隠れる時刻が...ポッと赤らむ月が

  • 紅葉事始め

    昨日7日は立冬でしたがまだ冬の気配は感じられません。去年は行けなかった紅葉写しに少しずつ行ってみようと思います。先ず手始めに、仕事仲間が、隣町の実家の片付けに土曜日に行った折、紅葉がきれいだったよと言うので場所を聞いて一昨日早速出かけてみました。2022/11/06撮影小さな公園でしたが見物人は多かったです。紅葉は広範囲に広がっていないので、車はズッと駐車することは無く出入りが多かったです。カメラレンズ:NikonD524-120㎜(f/4)現像:DxOPhotoLab&Photoshop紅葉事始め

  • 紅葉解禁の伯備線

    母の一周忌を終えました。孫たちが10人ひ孫11人、総勢25人が集まりました。お寺さんが来る前に墓参りを済ませました。若住職のお経の後、マスクを着けたひ孫達は平仮名を振った正信偈を競うように唱和し、狭い仏間にその声が響きました。お勤めを終え、若住職を見送った後、お供えした四つのお菓子箱を空け7家族分に分け、ひ孫達には子供用のお膳を用意していたので、合わせて持ち帰ってもらいました。昨日は少し落ち着き、天気が良いので連れ合いとワンコ連れて山陰まで遠出しました。今年は紅葉見物に少しずつ出かけようと思います。2022/10/30撮影現地に到着したときは頂上が見えていましたが、段々隠れてしまいました。これからどんどん紅葉が始まってくると思います。JR西日本伯備線岸本~伯耆溝口特急やくも22号岡山行き特急やくも15号出...紅葉解禁の伯備線

  • 不思議な蝶

    秋の七草のひとつであるフジバカマの花の香りに誘われて今年もアサギマダラが南下してきています。フジバカマはアルカロイド系の毒物質を含有しており、この毒物はアサギマダラの雄の性フェロモンを分泌させるようです。また、毒性の植物(フジバカマやヒヨドリソウ等)を吸蜜することで体を毒化し鳥などの捕食から逃れるー鳥たちの先祖が痛い思いをしてそれがDNAに刻まれて手を出さないでいるのでしょうか。フジバカマ園に翅が散らばっているのを目にすることが有るのはカマキリの所為らしいです。蜜を吸い出すと人の手で簡単に捕まえれる程ですから毒を気にしなかったら大したことでは無いのでしょう。現地に到着したのが15時過ぎで、蝶達は竹藪のねぐらに帰って行き頭数が少なかったです。2頭以上写っているのは合成しています。2022/10/14撮影カメ...不思議な蝶

  • 秋の七草と渡りの蝶

    秋の七草であるフジバカマは万葉の昔から日本人に親しまれてきた花のようです。「萩の花尾花葛花なでしこの花をみなへしまた藤袴朝顔の花(山上憶良)」山の天辺に地元の方たちがたくさんのフジバカマを植えています。アサギマダラは、春の北上,秋の南下を繰り返す「渡り」をするチョウとしても知られています。今年も、南下する途中にフジバカマの園に立ち寄っています。マークされた蝶の数の方が多いです。8日の日付けの蝶もいました。合成しています。カメラレンズ:NikonD5200-500㎜(f/5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshop秋の七草と渡りの蝶

  • 赤い花と白い花

    今年も県北へ彼岸花と蕎麦の花を写しに行くことができました。去年は母が入院しておりワンコを連れて行きましたが、今年も一人、否、一匹にしておくのは心許ないので連れて行きました。去年は20日に行っており、彼岸花も蕎麦の花も見頃でしたが、今年はちと遅かったようです。彼岸花はともかく、蕎麦は一週間ほどで刈り入れ時を迎えるようで茶褐色の果皮色が目立ちました。2022/09/25撮影彼岸花自生地公園にてマクロレンズで写しました。この後、列車撮影を済ませ、蕎麦の花が咲いているだろう場所を目指しました。大山がきれいに見えます。自転車専用道を親子や自転車乗り仲間が通り過ぎます。道路を挟んで蕎麦畑が広がっていますが、見頃を過ぎていました。車に戻り、昼食場所の高原を目指そうとしてると前方にまだ見頃の蕎麦畑が有ったので立ち止まりま...赤い花と白い花

  • 真っ赤な花と真っ黒なトンボ

    25日に県北の彼岸花自生地に行ってきました。ピークだったようで、日曜日でも有り多くの見物人が訪れていました。近くの清流にハグロトンボが飛んでいたので岸に咲く彼岸花を前ボケにして写して見ました。2022/09/25撮影二匹のトンボが飛んだり止まったりしていました。カメラレンズ:NikonD80070-300㎜(f/4.5-5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshop真っ赤な花と真っ黒なトンボ

  • 彼岸花とキハ120

    県北の彼岸花の自生地に今年も行ってきました。年により見頃は変わりますが、今年は早かったようです。畦に咲く花は朽ちたのが目立つようになってました。到着したとき、踏切の警音が鳴りだし慌ててカメラを取り出そうとしましたが間に合いませんでした。たらこ色のキハ40?2両編成でした。1時間ほど公園内で撮影して、上り下りを写しました。JR西日本姫新線美作落合~古見良い場所を探してみました。きは120-337新見行きキハ120-356津山行きカメラレンズ:NikonD524-120㎜(f/4)現像:DxOPhotoLab&Photoshop彼岸花とキハ120

  • 山里に咲く

    今回の大型台風は当地にも大きな影響が有るようだと今まで以上に気をつけていましたが、何か拍子抜けしたように通り過ぎてしまいました。日南(宮崎)に住む叔父は避難していたそうです。従姉妹に電話すると、台風には慣れているものの、これまでに無い怖さを感じたようです。一日中、停電と断水で大変だった言ってました。この秋、敬老の日を含めた9月17日(土)~9月19日(月)の3連休、秋分の日を含めた9月23日(金)~9月25日(日)の3連休と2回も3連休がありますが、秋分の日が9月23日が金曜日になる為、シルバーウィーク(5連休)の条件に当てはまらないようです。昨日ホームセンターで花を買い、墓参りに行ってきました。道中、棚田に彼岸花が咲いていたので持参していたカメラを構えました。2022/09/21撮影棚田の畦に咲いていま...山里に咲く

  • 幸せを運んできてくれる青い蜂たち

    台風14号が三連休をめがけてやって来ているようです。当地は土曜の晩から月曜にかけて予報円が示されていますが、速度の違いにより影響が変わってくるようです。数年前、近くの山の野草園にもブルービーが毎年やって来てくれ会うのを楽しみにしていました。9月に入り、様子見に2回行きましたが、姿を見ることはできませんでした。以前はボランティアの人達が精を出して公園内を管理されていましたが、今はもう誰も来ていません。たまに会う市から依頼を受けた業者?の人は草刈りをするだけで野草には関心を払わないようです。12日に記事にしましたが、運良くブルービーに会うことができました。其処はオミナエシがたくさん咲いており、何れ草刈りをするそうです。草刈りをすると草に負けずオミナエシが来年も咲き乱れブルービーを呼ぶようです。画像は適宜トリミ...幸せを運んできてくれる青い蜂たち

  • 幸せを運んで欲しい青い蜂

    少し写欲が出てきました。昨日やっとブルービー(ルリモンハナバチ)に会えたからです。今日も同じ場所へ行ってみました。以前より撮ってみたかった別の青い蜂もいました。今日の写真は後日上げます。昨日、県立自然公園の中にやって来ているようなので遠出しましたが、何処にも見当たりませんでした。昆虫を写されていたご婦人と話しをしていると、別の場所ですが昨日、ブルービーを撮ったと言うこと。場所を教えていただいたので、帰りに寄ってみました。2022/09/11撮影自然公園にて丹頂鶴がいました。ミソハギがいっぱい咲いていました。丸っこい蜜蜂です。アブラゼミが蜘蛛の巣に引っかかっていました。彼方此方探しましたが見つからず、教えていただいた場所へ向かいました。オミナエシがたくさん咲いていました。ブルービー(ルリモンハナバチ)がいま...幸せを運んで欲しい青い蜂

  • 夏の終わりに

    8月のことになりますが、連れ合いが前から行ってみたいと言っていた南国の県立植物園に行ってきました。自分はモネの庭の方が良かったのですが、今回は孫を連れての旅であり、1時間ほど遠いので諦めました。モネの庭には睡蓮の花が咲き乱れ、ブルービーもやって来ているのを聞き、以前より行ってみたいと思っていました。県立植物園にも飛んでいるようなので、まあ良いかでした。2022/08/28撮影牧野博士ブルービーが好きなミソハギがたくさん咲いていました。目を凝らしましたが、何処にもブルービーは見つかりませんでした。睡蓮池温室にてカメラレンズ:NikonD570-300㎜(f/4.5-5.6)シグママクロ150㎜(f/2.8)一部×2.0テレコン現像:DxOPhotoLab&Photoshop夏の終わりに

  • リバイバル急行『鷲羽』

    「鷲羽」はかつて、京都・大阪~岡山~宇野間で運行されていました。瀬戸大橋ができる前、関西から宇野駅~(宇高連絡線)~高松駅までつなぎ四国への移動手段を担っていました。1968(昭和43)年10月時点のダイヤでは、夜行列車を含む1日9往復が定期便で設定され、大阪~宇野間を約3時間で結んでいました。今日、「岡山デスティネーションキャンペーン」の一環としてリバイバル列車の運行が有り、下りを家から近くの撮影場所に行き写して見ました。JR西日本宇野線茶屋町~彦崎115系電車湘南色(6両編成)カメラレンズ:NikonD570-300㎜(f/4.5-5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshopリバイバル急行『鷲羽』

  • じじばばと瀬戸大橋を渡る

    1988(昭和63)年に瀬戸大橋が開通した当時は、県内外から人が押し寄せ、下のフィッシャーマンズワーフの駐車場に入るのに相当時間を要しました。今は閑古鳥が鳴き、駐車場には釣り目的の車と公団の車が数台停まっているだけです。上の駐車場はいつもはトラックがドライバーが休憩のためにいっぱい停まっていますが、この日は1台も見当たらず、帰省する人達の車でいっぱい、トラックの駐車場に縦列駐車させてもらいました。2022/08/15撮影1980年には島民は361名であり、多くの家庭が採石業に関連した仕事をしていた[11]。瀬戸大橋の建設に伴って建設労働者の宿舎が建築され1988年には人口は500人以上に増えた[11]。瀬戸大橋開通後に期待した観光業は数年で廃れ、人口流出が続いた[11]。1990年には277[11]人、2...じじばばと瀬戸大橋を渡る

  • 酔いどれ花火撮影

    連れ合いと孫二人とワンコ連れて墓掃除に行きました。曾じいさんのことは二人とも知りませんが、曾ばあさんには去年までよく可愛がってもらっていたのでお線香を上げて手を合わせていました。昨日は地区の夏祭りが有り、フィナーレで10分ほどですが打ち上げ花火が揚がりました。家の近くで見ることができるので、長女家族4人と遊びに来ている次女の子、連れ合いと7人で晩酌を済ませてから歩いて行きました。2022/08/11撮影月と撮ってみましたが、離れすぎました。大きな花火はフレームアウトとなるので、縦構図にしました。途中でしたのとお酒も入っていたのでピン甘になってしまいました(トホホ!)。カメラレンズ:NikonD80024-120㎜(f/4)現像:DxOPhotoLab&Photoshopにほんブログ村酔いどれ花火撮影

  • 3年ぶりの港の花火大会2

    お盆の帰省ラッシュが始まっているとテレビで言っています。お盆の過ごし方は、母の初盆なので明日墓参りに行き、お勤めをお寺さんに14日の日曜日にお願いしました。6日に行った花火大会を85㎜にして撮ったものです。マニュアルバルブ撮影。ISO100、f/13にしてできる限り白飛びしないように気をつけて写しました。2022/08/06撮影カメラレンズ:NikonD570-300㎜(f/4.5-5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshop3年ぶりの港の花火大会2

  • 3年ぶりの港の花火大会

    去年一昨年と中止になっていた港の花火大会が無事に開催されました。公開しないサプライズ花火は何度か行きましたが、久しぶりの花火大会です。サプライズ花火には皆マスクをして見物していましたが、今回はマスクをしていない人達が散見されました。連れ合いと娘婿、孫を連れて行きました。里帰りしている娘は赤ん坊と留守番です。カメラ二台持って行きました。その一台で50㎜にして撮った写真です。二代目のカメラで85㎜にして写した写真に続きます(予定)。2022/08/06撮影日の入り前、打ち上げ場所へ何艘ものレジャーボートが向かっています。カメラレンズ:NikonD80024-120㎜(f/4)現像:DxOPhotoLab&Photoshop3年ぶりの港の花火大会

  • ハローキティはるか 尾道上りを撮る

    今日は「ハローキティはるか」の尾道発山陽本線上りを撮りに最寄りの撮影場所へ行きました。  JR西日本山陽本線此処は山陽本線と伯備線、水島臨海鉄道線が通っています。  3081レEF64-1037 カメラレンズ:NikonD5 70-300㎜(f/4.5-5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshop ハローキティはるか尾道上りを撮る

  • ハローキティはるか 伯備線初入線を撮る

    「ハローキティはるか」の伯備線初運行が有ると言うので最寄りの撮影場所へ行ってみました。7月~9月にかけて開催する「岡山デスティネーションキャンペーンを記念して運行するようで、1泊2日のツアーは、1日目が新大阪~新見~尾道駅間を走行、2日目は尾道~新大阪駅間を走行します。7月6日にトワイライトエクスプレス瑞風を撮った場所まで行こうか思いましたが、晩の花火大会にも出かけるので近場にしました。 JR西日本伯備線倉敷~清音特急やくも9号出雲市行き  アウトカーブから狙いたかったのですが、三脚が多く立っていたのでイン狙いです。271系6両編成       カメラレンズ:NikonD5 24-120㎜(f/4)現像:DxOPhotoLab&Photoshop ハローキティはるか伯備線初入線を撮る

  • 国際宇宙ステーションを初めて撮ってみた

    tenki.jpに国際宇宙ステーション(ISS)が見れるという記事が載っていました。20時12分頃から3分ほど光がスーッと動いていく様子をとらえることができ、スマートフォンなどで動画の撮影もオススメです、と有りました。初め動画撮影を試みてみましたが、上手くいかず、写真撮影に切り替えました。今度は一眼レフカメラで撮ってみたいです。 世界は緊迫しているが、地球から約400キロ上空の国際宇宙ステーション(ISS)では、4人の米国人と1人のヨーロッパ人、そして2人のロシア人のクルーたちが共に暮らし、作業を行っており戦争の虚しさを感じ合っているとか。 見出し画像は以前海岸で天の川と流れ星を狙ったものです。 2022/08/01撮影当地の市役所(高さ66.88m)の高い塔の上を通過していました。最大仰角(45°)最接...国際宇宙ステーションを初めて撮ってみた

  • トワイライトエクスプレス色に染まったレール返空列車を撮る

    工臨が上ると聞き、最寄りの撮影場所へ出かけました。しかも、トワイライトエクスプレス専用色に塗り替えられたEF651124が牽引するそうです。これまで、トワイライト塗装されたEF651124は、特別なトワイライトエクスプレスやサロンカーなにわ牽引を何度か写しました。もちろん工臨も。JR西日本山陽本線西阿知~倉敷EF65-1124+チキ12B返空庭瀬~北長瀬カメラレンズ:NikonD570-300㎜(f/4.5-5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshopトワイライトエクスプレス色に染まったレール返空列車を撮る

  • まさかニーナに会えるとは思わなんだ

    まもなく、お蔵入りするらしいゼロロクニーナが67レで下ってきていると言うので最寄りの撮影場所へ出かけてみました。中京地区の豪雨のため、ちょうど24時間遅れの通過でした。まさか、当地ではもうお目にかかることは無いだろうと思っていましたが、久しぶりに会え懐かしく写すことができました。水島臨海鉄道線球場前~倉敷市キハ37-103赤11号倉敷市駅行きJR西日本山陽本線倉敷~西阿知EF210-11091レ前日分EF210-1711062レ水島臨海鉄道線球場前~倉敷市MRT306号倉敷市駅行き倉敷~西阿知本命ゼロロクニーナEF66-2767レ鳩がお出迎え水島臨海鉄道線倉敷市~球場前MRT303号水島自工前行きよく67レと併走することが有りますが、今日は被らず良かったです。カメラレンズ:NikonD570-300㎜(...まさかニーナに会えるとは思わなんだ

  • 河原に瑞々しい風が吹く

    TWILIGHTEXPRESS瑞風が伯備線を走ると言うので、行ってみました。 2022/07/02撮影JR西日本伯備線川面~方谷特急やくも国鉄色出雲市行き 特急やくも出雲市行き 本命トワイライトエクスプレス瑞風臨時新見行き 10両編成は長かったです。  カメラレンズ:NikonD5 24-120㎜(f/4)現像:DxOPhotoLab&Photoshop河原に瑞々しい風が吹く

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、写真 鉄道 釣り バドミントン 料理 男のレシピさんをフォローしませんか?

ハンドル名
写真 鉄道 釣り バドミントン 料理 男のレシピさん
ブログタイトル
きままに
フォロー
きままに

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用