searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さくらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今日が一番若い日
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/e-kaigo
ブログ紹介文
60代、一人暮らしです。母の遠距離介護、働きながら続けています。
ブログ村参加
2021/11/08
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さくらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さくらさん
ブログタイトル
今日が一番若い日
フォロー
今日が一番若い日

さくらさんの新着記事

1件〜30件

  • 歯茎みがきで認知症対策

    歯の健康が、認知症対策になるお話の続きです。タイマーと鏡を使い、歯みがきをすることでよりきれいに磨くことができます。タイマーの使い方は、昨日お話ししました。今日は、鏡の使い方です。歯みがきとは、良く言いますが歯茎みがきとは、言いません。これらは、歯茎みがきと言った方がいいと思います。歯磨きは、意識しなくても、簡単にできます。でも歯を磨くだけでは、歯垢を取り除くことはできません虫歯の予防や、歯周病の予防には、歯を磨くだけでは不十分なのです。歯と歯茎の間の汚れは、歯を歯ブラシを横にこするだ毛では、取れません。歯ブラシの根本を、谷々縦の方法に小刻み縦のななめ方向に、ブラッシングする必要があります。長年無意識に続けて歯みがきしていた私の方法は歯茎と歯茎をみがくのは、不十分でした。歯と歯茎の間を、縦ながめに。歯ブラシの根...歯茎みがきで認知症対策

  • タイマーと鏡で認知症対策

    歯の治療に通っています。治療と合わせて、歯みがき指導があります。子供じゃないんだから、一人で歯みがきでるんです!と、思っていたのが大間違いでした。歯科衛生士さんに、教えて頂いたのですが私は、正しく歯みがきできていませんでした。この年になって、お恥ずかしい。「歯をみがく」のも、もちろん大切ですが歯と歯茎の間を丁寧に磨くのが大切。歯間ブラシや、糸ようじを使ってはいたのですが今までのやり方では、まだあまい!もっと、もっと丁寧に磨く必要がありそうです。ちなみに、「時間はどのくらいかけたらいいですか?」と、聞いたところ、目安として電動歯ブラシな下の右左の表下の右左の裏上の右左の表上の左右の裏それぞれ、30秒。そのあと、歯間ブラシ全部で5分くらいという事でした。ちなみに、自分の歯ブラシ時間を測ったら2分。これでは、短すぎま...タイマーと鏡で認知症対策

  • 歯みがきで認知症対策

    歯の治療に行ってきました。治療の後に、歯みがきチェックがあり今日の結果は、残念なものでした。私の歯みがきは、十分ではなく磨き残しがあるようです。磨き残しが溜ま李虫歯になり歯周病になりそれが認知症とも関係があるとか。歯が悪いと、人は急に老いるそうです。以前から、歯が悪くて治療に通っていたのですが、どうも、状態は良くないようです。もちろん治るまで、治療に通いますが歯が悪いと認知症になる確率が高い。歯が悪いから、正しく噛めない。正しく噛めないと、脳の容量が小さくなるのだとか。そういえば、昔、硬いものを噛むと脳に良いと聞いたことがあります。歯は、食べ物をすりつぶすだけの道具だけでなく脳を元気にする力を持つ、モノだったのですね。治療の後、歯みがきの講習を受けました。何気なくしている歯みがきですが、どうも正しくしていない事...歯みがきで認知症対策

  • 飲酒スマホ禁止!

    飲酒スマホ禁止しました。ちなみに、飲酒運転禁止、でもありませんし歩きスマホ禁止、でもありません。飲酒スマホ禁止です。先日、久しぶりに唐揚げを作りました。唐揚げには、やっぱりビール!と思い、久しぶりに、350ccのビールを飲みました。夕食の後に、ネットに向かいました。毎日使っているリュックが古くなったので、欲しくて見ていました。次の日が仕事が休みの事もあり、色々見ていたらノートパソコンMacBookのページに目が行きました。色々ページを見ていると、ついつい引き込まれていってしまったのです。性能も良さそうだし、大きさも丁度いい感じです。何より、おしゃれなデザイン。見れば見るほど、欲しくなります。価格は、115000円くらい。安い買い物ではありませんが、なんとかなりそうです。画面お大きさも、そんなに大きくなくていいか...飲酒スマホ禁止!

  • 冬の寒さを吹き飛ばす、若い友人の訪問

    実家は、山の中で雪が積もる事もあります。急に、寒くなり昨日の夜から、実家は寒いはずです。母は、高齢で一人暮らしをしていますので冬になって寒くなる頃になると、心配がふえます。暖房、洋服、布団などなど、心配はたくさんあります。もちろん、風邪がひかないかとか、体調管理も心配です。今日は、最低気温が寒く、西日本でも雪が降るかもしれないと言うことででしたので今朝、実家に電話しました。寒いけど、普通に起きれたかしら…と。朝ごはんは食べたかしら…と。すると、いつもは電話に出るのがかなり時間がかかるのですが今日は、すぐ電話に出ました。「はい、は〜い…」なんだかいつもより元気です。声も明るい。その理由は母の若いお友達が遊びにくるので部屋の掃除中という事でした。掃除が終わったら、お茶を入れる準備もしなくてはいけいと言っていました。...冬の寒さを吹き飛ばす、若い友人の訪問

  • シニアこそワンピース

    映画「魔女の宅急便」の原作者、角野栄子さんは、いつも素敵なワンピースを着ていらっしゃいます。たくさん持っていらっしゃるワンピース、ほぼデザインが同じだそうです。これは、娘さんがコーディネートしてお友達が作っているのだとか。ワンピースは、高齢者の味方だそうです。着るだけで、シンプルでオシャレ。その上、着ていて楽。着方によっては、よそ行きにも普段着にもなるのだとか。それで、ワンピースは高齢者の味方!なのだとか角野さんのワンピースはとても素敵で、おしゃれなシニアのお手本です。角野さんのホームページに、おしゃれなワンピースを着た写真がたくさん載っていました。これって、私でも作れるかも…と少し前に思い立ちました。久しぶりにミシンを出して縫おう落としたら、以前書いたように、ミシンが故障してしまっていたのでした。結局、故障で...シニアこそワンピース

  • それでは刀をさして歩けません!

    最近、朝は歩いて会社へ通っています。安全な道を歩きたいので、裏通りの、車が少ない道を選びます。家を出た時は、前を歩く人が少ないのですが街に近づくと人通りが多くなります。学生さんから60代後半くらいまで色々な年代の人が、私の前を歩いています。人通りが多くなると前を歩く人の歩き方が気になります。歩き方も、色々です。腰が曲がった人モンローウオークでお尻を振りなが歩いている人前屈みの人どちらかの肩が下がっている人。本当に、色々です。そんな、辛そうな歩き方の人を見ると「それじゃ、刀をさして歩けないよ!」と、言いたくなります。昔、サムライは腰に刀をさして歩いていましたがすぐに刀を抜き戦えるよう無理なく隙のない状態で歩き、いつでも戦えるをしていたそうです。そんな歩き方は、結果的に無駄のない動きになり結果的に美しい動きとなりま...それでは刀をさして歩けません!

  • 「バックには必ず飴を入れているのよ」

    かなり前(10年以上前です)になりますが、知り合いのおばさまが、ブランドのバックの中から飴を取り出してこうこう言いました。「バックには、必ず飴を入れているのよ」その方はとても上品な方で、上品なバックと飴は、少しミスマッチでした。不思議そうに見ている私に、その方は話始めました。阪神大震災の時に神戸に住んでいたそうです。あの地震の時、慌てて着替えて外きでたときにそのズボンのポケットに飴が入っていたそうです。普段は、飴をポケットに入れる習慣がないのよ。そのときは、なぜかボケットに入っていたの。あの地震の後に、食べ物や水がなくて困っていた時にそのポケットの飴で、どれだけ助けられたかわからないわ。それがあってから、小さいポーチを作り飴をボケットに入れて行動する習慣がついてしまったのよ。でも、最近はボケットではなくて、バッ...「バックには必ず飴を入れているのよ」

  • 父と私の免許証、返納戦争

    亡くなった父は、車の運転が大好きでした。それで、免許証返納の説得がかなり大変でした。運転が好きなのも、返納をしない理由でしたがもう一つ、他の理由がありました。実家は、かなりの田舎で、スーパーなど買い物できるお店が近くにありません。日頃食べる野菜は、近くの畑で作っていましたがそれだけでは、生活できません。車で町まで買い物に出る必要がありました。生活を守る為に、免許証の返納するのにかなり時間がかかりました。父は70歳を過ぎても、高齢者マークをつけませんでした。まず最初に、マークを付ける事を勧めました。もちろん、納得なんかしません。「俺は、そんな年ではない」と、言い張ります。70歳を過ぎています。充分「そんな年」です。でも、本人はまだ若いつもりでいます。それに、周りの友人や親戚から、お世辞で若いと言われているのを鵜呑...父と私の免許証、返納戦争

  • 電話で話すだけでミシンが修理できました

    布で何かを作るのが好きです。服を作ったり、バックを作ったりするのは趣味というよりストレス解消です。服作りで仕事、生活、介護の悩みがなくなったわけではありませんがこれで、助けられた事はたくさんあります。先日、久しぶりにミシンを取り出して服作りを始めました。先日、ワンピースを作ろうと思い立ちミシンを取り出しました。型紙を作り、縫い始めようとしたらなんとミシンが故障!どうも、自分で直せるような故障ではなさそうでした。そこで修理できる店をネットで調べ電話して、修理の依頼をしました。メーカー名や型番を説明して、修理をお願いしました。送料と修理費で、最低でも2万円くらいかかるとか。なんと最低でも2万円。ボーナスのない私には、つらい年末の臨時出費になります。2万あれば、服が何枚も買えるし、修理をするメリットって、あるのかしら...電話で話すだけでミシンが修理できました

  • 節約したいから贅沢する

    年末になりました。そろそろボーナスの季節です。非正規の時給で働いていますので、当然、ボーナスがありません。将来の保障がない一人暮らしですので毎日の生活は贅沢ができません。服は、ユニクロやメルカリで購入しています。服の予算は、大体2000円くらいまでと決めています。最近、イナバヨシエのスカートを購入しましたがメルカリで1600円ででした。仕事着で使っています。イナバヨシエのスカートを定価で買うと3万以上するのでとても仕事には、もったいなくて着ていけませんが1600円なら何の心配もありません。洗濯も、洗濯機で回しています。服を買うときは、価格が一番のポイントです。でも、靴を買う時だけは、履き心地のみで決めています。足に合った靴を履かないと、足に豆ができるだけではなくて頭痛が続く事もあるのです。足に合った靴は、元気に...節約したいから贅沢する

  • 実家の暖房で悩む

    11月も半ば。暖房が欲しくなる季節です。この頃になると、実家の暖房で悩みます。母は田舎の家で一人暮らし昔の田舎の家は、断熱ということとは程遠い建て方です。暖房を入れ、部屋は暖かくなっても障子で仕切られた部屋では断熱の効果はなく部屋は温まりにくい。母の部屋と居間、お風呂にはエアコンがありますがそれ以外の部屋にはありません。他にも、昔の家は天井が高くて、部屋が温まりにくいのです。二重苦、三重苦…以前、ニュースで高齢の方は、部屋の段差と同じくらい、またはそれ以上に温度差が危険だと紹介されていました。段差は見えるので、本人も家族も意識しやすいのですが温度差は見えないので、意識するのが難しい。確かに怖いですね。冬が近づくと母に「寒くなったら、暖房を入れて暖かくしてよね」と、口を何度も言っています。でも、我慢強いのが取り柄...実家の暖房で悩む

  • 我が家は掃除機もありません

    家にコタツを置いていないのは、先日お話しました。実は、掃除機もありません。かなり昔に持っていた事があるのですが、そんなに使わないので、欲しいという友人の家へ。掃除機が必要なほど広い家でもありませんしホウキがあれば、問題なく掃除できます。ホウキとモップ(使い捨てシート)を使っての掃除です。ここで、「掃除は、ホウキと雑巾を使います」と言いたいのですが、雑巾ではなく、使い捨てシートを使っています。元々部屋にモノを、あまり置いていません。モノが少ないのは、掃除嫌いなのと子供の頃から、部屋に何かを飾る、という習慣が無かったからです。そのまま、大人になり殺風景な部屋で暮らしています。それでも、壁には額に入れた絵や写真を飾っています。今、数えたら小さいものも入れて、14枚ありました。「殺風景な部屋での生活」はいつの間にか、「...我が家は掃除機もありません

  • 自分の意識がない時に家族へ連絡する方法

    一人暮らしだと急に倒れたり、事故にあった場合に大変です。家族と住んでいていも、一人で出かけた時に、倒れたり事故にあうかもしれません。怪我をしていれば、周りの方が救急車を呼んで頂けるかもしれません。でも、その状況を家族に伝える事ができません。どこへ言っても、周りみんなが知り合いという事は少ないと思います。そんな時、「スマホを持っているから大丈夫」と思っていてませんか。でも、スマホにはパスワードがかかっています。ロックを解除出るのは本人しかいません。それが、スマホにはとても便利な機能があるのです。パスワードがかかっていても、自分が登録している緊急連絡先に、電話をかける事ができるのです。少し前に、教えていただきました。私が使っているアイフォーンの設定方法です。①画面の「設定」から緊急連絡先の名前と電話番号と関係を登録...自分の意識がない時に家族へ連絡する方法

  • 何かあると最悪の場合を考えるようになった

    両親に介護が必要になって、変わった事はたくさんあります。その中で、大きく変わったのが何かあった時、最悪の場合を考える様になった事です。そのきっかけになった事があります。10年以上前、父に認知症がでた頃の事です。母が父を連れて、買い物へ行きました。母がちょっと目を外した時に父が行方不明になり警察へ届けたりして色々大変でした。離れて住んでいる私にも、連絡が入りました。その事があったので、私は遠くの町に住んでいますが色々な場合の、それぞれの最悪の事態になった時の事を考え続けました。その時、父は無事発見され、ほっと胸を撫で下ろしました。それから、両親の事で何かあると最悪の事を考える様になりました。それが最近は、自分の事まで拡大してしまいました。例えば、一人で出掛けて、倒れたりしたら…とか。考えすぎは、よくないのは分かっ...何かあると最悪の場合を考えるようになった

  • 我が家にはコタツがありません

    11月も中旬になり、急に寒くなりました。数日前は、みぞれが降りました。寒い朝、いつもの様に歩いて出勤していると途中、雨が降り出しました。慌てて傘をさしたのですが傘に落ちる雨の音が途中からパラパラから、バリバリという音に変わりました。見ると、雨に混じってアラレが降っているではありませんか。寒いはずです。そろそろ暖房の準備が必要ですが我が家には、コタツがありませんのでコタツを出すという手間が省けます。それても一人暮らしをして、しばらくは持っていましたが今は、コタツなしの生活です。寒い冬の日、コタツの中でゴロゴロと丸まって過ごすのは幸せな時間です。でも、そのコタツに丸まっていると動こう〜という意欲が全く湧きません。ご飯の後片付けもしたくないし、掃除もしたくありません。夜も、コタツで眠りたいくらいです。それに、コタツが...我が家にはコタツがありません

  • 母に何度電話しても出ない

    朝から、実家に電話をするのですが母が電話に出ません。 実は今日、仕事が急に休みになりました。それで、朝から実家に電話をしていたのですが何度電話をしても出ないのです。 便秘症で、トイレが長いのでトイレかな?と思い、時間を空けて電話をしました。でも、出ません。 ひょっとして、近くを散歩しているのかもしれないと思い1時間ほど空けて、電話をするのですがやっぱり出ません。 実家は、雨が降っているかしら?もし降っていて、外に出た時に足を滑らして転んているのかもしれない。と、思いネットで実家の雨雲情報を調べました。雨は、降っていないようです。 それでも、心配は募ります。 今まで、こんな事はありませんでした。母の身に何かあったのだろうか? 近くに住む親戚のおじさんに、行ってもらおうか。それとも、実家の隣町に住む弟に電話しようか...母に何度電話しても出ない

  • 年をとってから親戚が増えました

    年をとってから、親戚が増えました。 物理的に増えたのではなくて若い頃には、付き合いがなかったけど年をとってから、親戚付き合いが始まったのです。 子供の頃に、何回か会ってても大人になっても、それぞれ忙しくて結婚式やお葬式に、顔を合わすだけだった同年代の親戚がいます。 それが、お互いに定年近くになって親戚付き合いが始まりました。 若い時には仕事や子育に忙しくて親戚付き合いをするゆとりはありませんでした。 それが、時間にゆとりができるようになってふとしたことで、出会ってからまるで、昔からの友人のような付き合いが始まった。そんな親戚が何人もいます。 若い頃は、忙しかったのも理由の一つですがあの頃は、小さなライバル心があって、お互いを認め合うゆとりができなかったからじゃないかと思ったりもします。 それが年をとると、ゆとり...年をとってから親戚が増えました

  • 高齢者は歯が命 その2

    高齢者は歯が命最近、実感してきた事です。それまでも、大切だとは思っていましたが、そこまで気にしていませんでした。 実は、退職した人を対象にしたアンケートで退職前に行えばよかったモノランキングで お金を貯める友達を作るなどと並んで歯の治療をするというのが堂々上位にランクインしているとか。 お金や友達は、場合に寄っては歳を取ってから、転がり込んでくる事もあるそうです。(あまりなさそうですが、ゼロではない)でも、歯は無理ですね。 歯の大切さに気づいたのは大人になってからです。でも、その時は、デンタルクロス、歯間ブラシは使っていませんでした。 デンタルクロスを使い始めたのは30代歯間ブラシを使い始めたのは50代です。歯石取りをするようになったのも大人になってからです。 なぜもっと早く、歯が大切だという知識を得なかったの...高齢者は歯が命その2

  • 高齢者は歯が命

    「芸能人は歯が命」昔あった歯磨きのコマーシャルのキャッチコピーです。でも今は、高齢者は歯が命 先日、いつも通っている歯科へ行きました。なんと歯周病予備軍だとか。 このままにしておくと高齢者は認知症になる確率が高くなる。歯周病菌が血管を伝って心臓に届き炎症が起きて脳梗塞や心筋梗塞に。骨粗相症になりやすい。とにかく、これからの事を考えると、歯は大切ですと力説されました。 また、以前友人が内臓の手術をしましたが手術の前に歯の治療が必要だだったと言っていました。 それに、会社を退職したのアンケートに辞める前にしておきたかった事の中も歯の治療がありました。こうなったら、会社を辞める前に治療しなくてはいけません。 今までの歯磨きは、朝昼晩の1日3回。でも、習慣的な歯磨きで、しっかりブラッシングしている、という感じではありま...高齢者は歯が命

  • 元気でいたいから、自分の老化を受け入れる

    最近、会社の昼の休憩は、同年代が集まると、両親の介護の話ばかりです。今日も、その話で1時間が終わりました。 友人のお父さんは、介護が必要になった時、なかなかそれを受け入れられなくて「なんで、ワシがそんな所(デイサービス)へいくんだ!」と、デイサービスへ行くのを長く拒否されたそうです。 長い期間かけて説得して、行くようになったそうですがデイサービスへ通い始め運動したり人と話す事が増えたりして、以前より元気になったとか。 これって、よく聞く話ですね。 年をとって、できない事が増えてきます。介護が必要になった時にまず頼るのが、デイサービスや訪問介護です。必要になった時に、状況に合わせてサービスを受ければそれに越したことはないでしょう。 でも、私の母もそうでしたが友人のお父さんのように、介護サービスを受け入れるのは難し...元気でいたいから、自分の老化を受け入れる

  • 「親の介護で会社を辞めてはいけません」

    「ご両親の介護で、仕事を辞めることは、出来るだけ避けてください」2ヶ月ほど前に、市主催の「介護者の為の介護セミナー」に参加した時に聞いた言葉です。 講師の方は、こんな事もいってらっしゃいました。 一旦、仕事を辞めると特別な事でもない限り再就職し、同じような給料を受け取ることは難しいのです。また、介護をする方が、ある程度安定した収入があることは心の支えにもなります。そして、介護をする自分の、これからの生活も守らなくてはいけません。ご両親も、大切な子供が自分の生活を犠牲にして両親の介護をすることは、望んでいらっしゃらないはずです。 実はこの1週間で、この話を別々に二人の友人に話しました。二人とも私と同じくらいの年齢です。当然、ご両親も同じくらい、介護が必要な年齢です。 二人とも、急にお母さんの体調が悪くなり入院さた...「親の介護で会社を辞めてはいけません」

  • 実家のトイレスリッパをやめる その2

    高齢者が転んで骨折し、そのまま寝たっきりになるそんなお話をよく聞きます。 そんなことにならないように、普段から出来るだけ危険なものは取り除きたいと思っています。 そんな中、トイレのスリッパをやめる事をお話ししました。 先日、コロナが落ち着いたようなので久しぶりに実家へ帰り母にそれを説得しました。 ただ「やめようよ」では、納得しないと思いましたがそれで、ミニマリストの話をしようと思ったのですがいまだに、亡くなった父のスーツやもう絶対に使うことのない巨大な鍋お菓子の空箱を捨てずに置いている母にミニマリストの話が伝わるとは思えません。 それで、洗濯や掃除が大変で私の家のトイレスリッパをやめたこと私以外にも、○○さんや△△さんもやめたことなどを伝えたりして、説得してみました。 頑固な母のことすぐには納得しないと思ってい...実家のトイレスリッパをやめるその2

  • 節約の為、スーパーではなく百貨店で買い物

    毎日の野菜、お米、洗剤などは家の近くのスーパーで、まとめて休みの日に買います。 会社から自宅へ帰る間でに、百貨店とスーパーがありますが急に必要になったものはあえて百貨店に買うようにしています。 百貨店の方が、値段が高いのは、もちろん知っています。でも、結果的に安いのです。 百貨店で買うと、必要なものだけを買います。それ以上のものは、買いません。 必要なものなら、少々お高めでも買いますがついでに買うものまで、百貨店で高い価格のものを買うような事は、さすができません。 これが、スーパーで買うと、そうはいきません。 このバナナ、安いわ。お買い上げ。プリンが半額。買おうっと。お肉、30%引き、買わなくちゃ。 と、いうように、手に持ったカゴに商品がどんどん吸い込まれていきます。 あっと、いう間に、カゴは山盛り。そして、必...節約の為、スーパーではなく百貨店で買い物

  • 実家のトイレスリッパをやめる

    そろそろコタツが欲しくなる季節になりました。来週、実家へ帰るのですがコタツを用意しなくていけません。 コタツを使う季節になると、気がかりが増えます。 それは、足の悪い母がコタツ布団で、足をつまずく心配があります。 普通に歩くのでも、大変なのに部屋にコタツを置くと、その布団につまずいて転んでしまう心配があります。 高齢者が転んで、それから寝たっきりになる事はよく聞くお話です。 コタツも心配ですが、他にも心配があります。それはトイレのスリッパです。スリッパは、かなり危険だと思っています。 2年ほど前に、トイレマットは必要ないと説得して辞めました。あの時、スリッパも辞めとけよかったのですが私の力不足で、トイレマットと便座カバーだけ辞めました。 今度実家へ帰った時、お客様、いえいえ母に、トイレスリッパが、どんなに無駄で...実家のトイレスリッパをやめる

  • 母に元気でいて欲しいから、親不孝になる

    最近やっと、コロナの患者数が少なくなりましたがコロナのせいで、数ヶ月実家に帰っていません。 以前は、月に何度も帰っていた事もありました。私だけではなく、日本中、世界中の方が大変な思いをされています。 一人暮らしの母ご飯は、しっかり食べているのだろうか。秋になって、寒くなったけど、着る物や、お布団は大丈夫だろうか。掃除は、できているだろうか。心配することは、いくらでもあります。 そんな中、出来ることは電話くらいです。 仕事が休みの日、昼間に電話をした時のことです。 その時の電話に出た母は「はいはい〜」と、明るくて元気な声で、電話を取りました。 思わず母に「あまりにも声が若くて、どこのお嬢さんかと思ったわ」と、言ったくらいです。 電話を切った後、思いました。あの元気さはなんだろう〜 色々考えた中で最近、実家に帰って...母に元気でいて欲しいから、親不孝になる

  • 介護の原則

    介護の為のハンドブックに「介護の5原則」というのがりました。 その一番最初の項目が、「一人で介護を背負い込まない」と言うのがありました。 家族や公的支援と上手に付き合って一人で背負い込まない事が大切だそうです。大変な時間を過ごしている方もたくさんいらっしゃるでしょうが大変な時は、SOSをできるだけ正直に発信しましょう。そして可能な限り自分の時間を確保しましょう。私も、そうして続けて行こうと思っています。介護の原則

  • 趣味の多い父、特別趣味のない母、二人の認知症

    我が家の壁に、亡くなった父の書いた短冊を飾っています。俳句と書道が趣味で、元気な時によく書いていました。その短冊を見ながら、父を思い出していました。父は趣味が多くて俳句書道読書釣り郷土史の研究囲碁温泉巡り庭作りこれらは長い期間続けていました。それ以外にも興味が湧くと、色々試していました。 それに比べて母は、これといった趣味はありません。強いていえば、父が亡くなってから、始めたペン習字くらいです。 認知症対策に、色々なアドバイスがありますがその中に趣味を持つと言うのがあります。 でも、数多くの趣味を続けていた父より趣味がない母の方が、認知症が少ないのです。何故なのかなあ〜と考えてみました。 父は元気な時から日々の生活は、殆ど母が対応していました。掃除、洗濯、食事作り等、全て母の仕事でした。父が家の中の事をしている...趣味の多い父、特別趣味のない母、二人の認知症

  • 災害に備えて用意するもの

    災害に備えて、用意するものはたくさんあります。ネットで検索すると、災害時の準備するものリストが用意されています。 ただ、家族の人数、家族構成、年齢によっても違うでしょう。以前、友人から教えてもらったもので、これはいいなと思ったものがあります。 それは、ペットボトルを冷凍室に数本入れておく事です。 災害時には、停電になる事がよくあります。その時、凍ったペットボトルは色々使えます。そのまま冷凍庫に入れて、保冷剤としても使えますし冷蔵庫の入れ替えても、冷蔵庫の温度が上がるのを防ぐ事もできます。さらに、溶けてしまったら、飲水としても使えます。凍ったペットボトルは、万能です。 この話を友人から聞いてすぐ、我が家の冷凍庫にペットボトルを数本入れいました。幸いなことに、いまだに使ったことはありませんがもしものことを考えて、こ...災害に備えて用意するもの

  • 我が家に合った災害備蓄量ってどのくらい?

    台風は、過ぎていきました。我が家の近くでは、被害はありませんでしたが、市内でも、離れた場所では床下浸水の被害があったそうです。 我が家は今回は、被害がありませんでしたがいつどうなるかは、誰にもわかりません。 そこで、今回我が家の食料備蓄を見直し、足りないものを買いました。 水カップ麺鯖缶など色々です。 そこで、何が必要なのかを考えるのにネットで調べてみることにしました。 すると便利なサイトを見つけました。そのサイトは、家族の人数は構成(乳幼児とか高齢者とか)を入力することで、その家族に必要な量が出るという便利なサイトです。東京都が遊用意しています。ぜひ参考になさってください。 東京微軸ナビ我が家に合った災害備蓄量ってどのくらい?

カテゴリー一覧
商用