searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Mogana〜ビジネス家庭教師〜さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自動車メーカー総合職(文系&理系)&キャリアコンサルタント国家資格を持つ働く女子2人。仕事やキャリアに悩む社会人、就活に悩む就活生、キャリアコンサルタント国家資格取得したい方、家庭教師のように寄り添いサポートします。お気軽にご相談下さい。 【https://lit.link/mogana】

ブログタイトル
自動車メーカー&キャリアコンサルタントのパラレルワーカーによる『自分らしいキャリアの歩み方』
ブログURL
https://note.com/mogana2yu/
ブログ紹介文
古語「もがな」の「~であればいいな」という実現を願う意味を『Mogana』に込めています。 1人でも多くの方がなりたい自分を見つけ、自分らしく生きられる社会の実現を目指し、就活生や会社員がキャリアを歩むためのヒントを発信します!
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/mogana_career
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/mogana_career/
更新頻度(1年)

20回 / 78日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2021/07/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Mogana〜ビジネス家庭教師〜さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Mogana〜ビジネス家庭教師〜さん
ブログタイトル
自動車メーカー&キャリアコンサルタントのパラレルワーカーによる『自分らしいキャリアの歩み方』
更新頻度
20回 / 78日(平均1.8回/週)
フォロー
自動車メーカー&キャリアコンサルタントのパラレルワーカーによる『自分らしいキャリアの歩み方』

Mogana〜ビジネス家庭教師〜さんの新着記事

1件〜30件

  • リモートでコミュニケーションが悪くなった!本当にそうですか?

    コロナ感染拡大が収まらないので、もうここ2年くらいリモートが普通の働き方になってきていますね。 「リモートになったのでコミュニケーションが悪くなった」という声を様々な所から耳にするように・・・それって本当にそうでしょうか?状況の「せい」にしてしまっているのでは・・・? 今日はそんなお話です。 1.会社がリモート環境になって出てくる声 ・マネジメントされている方からの声 「今まで会社で部下を見れていたが、在宅やリモートが増えて、見えなくなったので、部下が何を考えているか、コミュニケーションが取りにくい」 ・部下側の声 「上司の姿が見えないので、声をかけにくい」 「会社だと何が起

  • なぜ仕事がうまくいかないのか?コミュニケーションの落とし穴とは?

    上司部下の意見のぶつかり合い、他部署との軋轢、夫婦喧嘩や親子喧嘩など、人と意見がぶつかったときって、雰囲気は悪くなるし、仕事は進まないし、良いことなしですよね。 私も相方の梶山と喧嘩したときは、仕事が進みません・・・。(嘘です、喧嘩は一度もありません) なぜか?! コミュニケーションで気を付けていることがあるからです。 今日はそんなお話しです。 1.意見がぶつかるのを防ぐには? そもそも、意見のぶつかり合いってなぜ起こるんでしょうか? 上司・部下、自部署・他部署、夫・妻、親・子など、それぞれ違う考え方を持っているので、相手に自分の想いや考えをわかってほしくて、お互いが自分の意

  • 突発案件が多くて、思い通りに仕事が進まないあなたへ

    上司からの指示、後輩からの突然の質問などで、せっかくスケジュールをたてたのに、全てオジャンになる日ってないですか?日々仕事をしていると、これってアルアルですよね・・・。 会社で、部署に長くいるほど、仕事はスムーズに回せるようになるけど、周りからも良い意味で頼りにされて、自分のペースで仕事ができなくなりがち・・・ 振り回さないでー!泣 また、残業増えちゃう!泣 朝立てた予定は何だったんだ・・・!涙 何度もそんなことがあった私。 でも!本当は・・・ 突発の依頼が入ってもスケジュールを自分で立て直して、アフター5は ・家事 ・お友達や憧れの先輩とご飯 ・家でゆっくり読書 ・ドラマ見なが

  • 時間がないけど本が沢山読みたい!そんな方へ

    次から次と面白そうな本が沢山出ている。でも、1冊しっかり読むには時間がかかる。速読術なども身につけるのに時間はかかるし、何か良い方法ないのか・・・? そんなあなたへ!私がヘビロテしているオススメアプリを紹介させていただきます! その名は「flier(フライヤー)」 1.flierの良いところ その①アプリが無料 もちろん有料プランもあるのですが、無料でも十分にメリットを享受できます! その②1冊10分で読める 専門のライターさんが、本のポイントとだけをコンパクトに要約してくれているので、たった10分で本に書かれている本質が捉えられます。 その③どんなツールでもOK 私は家な

  • キャリアを考える時、まず自分の何を把握する必要がある?

    就活生なら自己分析、社会人なら自分のキャリアプランなど、「これから何をしたらいいのか?」「どうしたらいいのか?」と悩むことも多いと思います。そんな時にまず何を知ればいいか・・・? 1.自分の強みを知ろう まず、自己分析でも、キャリアの悩みでも、自分の得意なことは何か?を把握することが第1歩目です。 自分の得意なこと=自分の強み 自分の強みっていうのは、簡単に言うと、自分がすんなり出来る事は何か?を把握することが重要です。 2.強みをどうやって把握するか まず、認識してもらいたいのが、強みには2種類あるということです。 ①先天的な強み(生まれつきもっている) ②後天的な強

  • 沢山の仕事を同時に進める時のコツ

    仕事をしていると、沢山の仕事やタスクを一気にこなさないといけないことも多いと思います。そんな時、パニックにならず上手く進めるために、私も取り組んでいることをお伝えします。 1.仕事の〆切&誰向けの仕事か?を把握する 例えば・・・・A、B、C、Dという仕事を一気に担当することとなり、進めていくとき、頼まれた順に進めるのではなく、まずはA、B、C、Dの仕事をばらしていく。=〆切はいつ?誰向けの仕事か?を把握する。 ・仕事A:〆切が1か月後・他社へのプレゼン ・仕事B:〆切が2週間後・部長へ報告するの資料 ・仕事C:〆切が1週間後・チームリーダーへ報告する資料 ・仕事D:〆切が2日後

  • オリンピック柔道金メダル9個の裏側にあったものとは?

    オリンピック、日本選手の活躍ぶりが眩しかったですね。 知らなかったスポーツを知る機会になったり、固唾を飲む試合もあったりと、日々テレビにくぎ付けでした。 さて、そんな中、先日テレビの特集で、柔道について取り上げられておりました。 仕事にも通じる! これは学びになる! と思いましたので、今日はそんなことを書いてみようと思います。 1.スポーツにもDXの波 ロンドン五輪では男子柔道の金メダルはゼロだったようです。 その際の井上監督のコメント 「今まで以上の練習量だったが、結果が出せなかった…  時代に合った戦略に変えないといけない」 その後、根性論からデータ分析を取り入れた

  • 「自分らしさ」を見つけるには?

    「自分の軸って何だろう?」 「私って、何を大切にしたいんだろう?」 そんなことを考える機会ってなかなか無いのでは? そもそも、 「自分軸ってどうやって考えたらいいんだろう?」 そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか? 本日は、 私が実際にお話しを伺って、 「これいい!」 と思った考え方について、書いてみようと思います。 1.「自分らしさ」ってなぜ大事なの? SDGsについて、以前投稿させて頂きました。 (当時の投稿はこちらからどうぞ) SDGsとは、国連193か国全員で「こういう社会を作っていこう!」と2015年に合意された目標のようなもの。 このSDGsについ

  • 夏休みの新たなチャレンジ!

    2021年8月8日は「オリンピックの閉会式」があり、1年のうちに最もエネルギーが高くなるといわれる「ライオンズゲートが開く日」でもありました。 ライオンズゲートって何?! という方はぜひググってみてください。 そんなエネルギー高いタイミングで、新たなチャレンジを始めました! 今日はそんな夏のチャレンジのお話です。しています。 1.夏休みに『応援力』を極める! 私がチャレンジしているのは、 「仕事も人生も豊かにする『応援力』をあなたの手に」 と題して キャリアコーチのくれゆかさん主催の 「ホンモノの応援者になろう7daysチャレンジ」 という企画。 5月に開催された際に、私自

  • 【キャリコン受験生の方】Moganaのロープレ練習で受講生が笑顔になる理由は?

    本日は、第17回国家資格キャリアコンサルタントの合格発表の日でした! Moganaでは、キャリコンを目指される方へのロープレ練習をさせていただいており、受講いただいた皆様から、合格のご連絡が続々と届いて、とてもうれしい1日となりました!! 受講生の声 本日は、「Moganaのロープレ練習の特徴」と「受講生がつい笑顔になってしまう秘訣」を紹介させて頂きます! 1.ロープレ練習でありがちなワナ キャリアコンサルタント受験生の皆さまの中には、 同じクラスの受験生同志でロープレ練習に励まれている方もいらっしゃると思います。 ただ、、、 なぜか? キャリアコンサルタント

  • コロナ禍でも充実した休日を過ごすためには?

    コロナ禍で家に閉じこもって、誰とも会わずに過ごしてしまう、そんな休日を過ごされている方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか? 新入社員の方とお話をしていると、長期連休も実家に帰れず、寮で友達とも接触を控え、ゲームやネットフリックスをして終わったと言う人もいると聞きます。 あぁ、早くコロナ収まらないかな・・・ ワクチンいつできるんだろう・・・ そんな先が見えない、不確実な時代。 だからこそ、自分でやりたいことをしっかりと見つけ、毎日充実した人生を送りたいものです。 1.一度きりの人生の捉え方 人生1度きり!与えられた時間は1人24時間!これは皆平等。 現状に不満を感じたり、

  • 『社会人基礎力』 ありますか?

    『社会人基礎力』は、就活や転職活動だけでなく、上司との面談などでも、自分の「強み」や「弱み」を見つけるヒントになると思うので、是非参考にしてください。 1.社会人基礎力ってなに? 「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成され、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として経済産業省が2006年に提唱たもの。 この「3つの能力」と「12の能力要素」を自分がどれくらい持っているのか、自分のしてきた経験と振り返ってみると、自分の持ち味が見えてくる。 2.その①『前に踏み出す力』 一歩前に踏み出し、失敗

  • ダイバーシティの大切さを実感した出来事

    昨今「ダイバーシティ&インクルージョン」が言われています。 友人知人との会話では 「世間では言われているけど、実態はなかなか実態は進んでいないのよ…」 と聞くことも多いです。 そもそも「なぜダイバーシティが大事なの?」 という背景があまり腹落ちしていない人もいるのかもしれません。 私自身、日々過ごす中で 「ダイバーシティ&インクルージョン」の必要性 を改めて実感する機会があります。 今日はそんな私の実体験のお話をしたいと思います。 1.なぜダイバーシティ&インクルージョンが大事なのか? 私、方眼ノートトレーナーの資格を持っているのですが、 同じ時期にトレーナーになった同期が

  • SDGsについて学ぶ

    昨今この言葉を耳にしない日はないくらい、話題のSDGs。 SDGsの観点でキャリアを考えるべく、一般社団法人イマココラボ主催のカードゲーム「2030 SDGs」に参加してきました! 1.SDGsカードゲーム「2030 SDGs」とは? SDGs目標を細かく勉強するものではなく、 「なぜSDGsが私達の世界に必要か」 「SDGsでどんな変化や可能性があるか」 を体験的に理解する勉強会です。 (国連、環境省、企業、学校 等でも実施されているようです。) <ルール>  お金と時間とプロジェクトのカードが配布されます。  それを使って様々なプロジェクト活動

  • セミナーや講演会の学びを最大限自分のモノにするには?

    昨今、社会人の学び直しが話題になっています。 セミナーや講演会もオンラインで参加しやすくなり、参加頻度も増えた方が多いのではないでしょうか? せっかく自分の時間とお金(無料のケースもありますが)を使って参加したのだから、学びを最大化したいですよね。 でも・・・こんなことってないですか? 1.セミナーあるある 「セミナー中はメモを取るのに必死で、結局何を学んだっけ?」となったり、「セミナー後に、必死に作成した議事メモを部内のメンバーへ展開してもいまいち反応がなく、これ意味あるのかな…」ってこと、ありませんか? しかも展開した後はその議事メモを見返すことはほぼない。泣 つまり、セ

  • 仕事で使いやすい便利グッズ③~デジタル編~

    デジタル化の流れに倣い、前回のアプリに続き、今回は便利なクラウドツールを紹介させて頂きます。 例えばこんなことないですか? ・チームで仕事をしていて、メンバーが同時に書き込めるツールがほしい ・プロジェクトで誰がどこまで進んだのかチーム内で進捗を把握したい ・画像やファイルの中にある文字だけ取り出したい! そんな方には『OneNote』がオススメです! 1.そもそもOneNoteとは? ・Microsoft社が開発している「デジタルノート」 ・リアルな手帳やノートのように自由に書き込むことができる ・Microsoftアカウントがあれば無料で利用できる ・Windows、M

  • 仕事で使いやすい便利グッズ②~アプリ編~

    最近はデジタル化の時代ということで、前回はアナログなグッズ紹介でしたが、今回はデジタルノートを紹介させて頂きます。 例えばこんなことないですか? ・PCもiPadもスマホもノートも…持ち物多すぎていやだなー ・PCにタイピングするより、手書きでポンチ絵も混ぜて書きたい ・会議で資料もらって、書き込みしたけど、クラウドに保存したい そんな方にはiPad内に自分だけの手書きノートができる『Good Notes』がオススメです! 1.Good Notesって、そもそも何?! iPad/iPhone/Mac用のアプリ。 <特徴> ①iPad内に手書きでメモが取れる

  • 仕事で使いやすい 便利グッズ① ~ノート編~

    仕事の効率化って、ビジネスパーソンにとっての至上命題。 パソコン作業がメインではあるけど、文房具も無視できない。 ・聞いた話ややるべきことをメモする ・紙に書き出して、メンバーとブレストする ・自分の考えていることを書きだす など、手書きの方がはかどることもあるのでは? というわけで、本日はMoganaの2人が使っている便利グッズを紹介させて頂きます。 1.Ca.Creaのノート A4の1/3のサイズで、色も豊富でカワイイ! https://bungu.plus.co.jp/product/note/note/cacrea/ <オススメPoint> ①A4の1/3サイズでコン

  • ワーキングウーマンのリラックスタイムにオススメなハーブティ

    日々仕事に忙殺される・・・家事に育児に大変・・・ゆっくりする暇がない・・・そんな方、多いのでは?実は、Mogana斉藤もそんな1人です。泣 1.手早くできるリラックス 在宅の休憩時間に、もしくは、夜寝る前のちょっとした自分へのご褒美に、私はハーブティーを取り入れています。 今まで飲んだ中でのベストは、ここのハーブティー https://online.smc-shop.net/1-month-tea-nagomi/ 抗糖化作用があり、甘いものを食べすぎた際もオススメ! リーフタイプの方が良いみたいですが、そんなにゆっくりお茶入れる時間も取れないので、私は俄然ティーバッ

  • VUCA時代に必要な能力とは?②

    VUCA時代とは?に関しては、下記記事で以前お伝えしました。(お忘れの方はチェックください!) そんなビジネス環境や市場、組織、個人などを取り巻く環境が変化し、将来の予測がしにくくなっているVUCA時代を乗り越えていくために必要な能力とは何か・・・・ 1.VUCA時代に必要な能力 結論から言うと、「OODAループ」の考え方が必要です。 え?PDCAサイクルは知っているけど、OODAループってなに?ってなる方も多いと思います。 「PDCAサイクル」  じっくり計画を立ててから行動へ移す

  • 先輩や上司とのコミュニケーションを上手になるには?

    1.こんなことありませんか わからないことがあるので教えて欲しいけど、忙しそうな先輩や上司に仕事中に声をかけるのは申し訳ない・・・声をかけにくい・・・。 上司に質問したらしたで、「で、あなたはどうしたいの?」と逆質問をされて回答ができず、固まる。そうなると、質問しに行くことも出来なくなり、ちょっと聞きたいことも聞けなくなる・・・という負のループ突入ってないですか? でも、このままにしておくと、仕事で大きな失敗やミスにつながってしまいます。仕事上の失敗の多くの理由は、大体 ”コミニケーション不足” からが多いです。 こまめに、報告連絡相談の「ほうれんそう」が出来ていないと、業務

  • 社内で新しいことを始める時にぶち当たる壁の壊し方

    新しいことを始める、やり方を変える、こういうチャレンジをする時に必ず社内でぶち当たる壁、ありますよね?その壊し方について。 1.社内でぶち当たる壁ってなに? 新しいことを始めるとき、必ず「保守派」「変えたくない派」の方が出てきませんか? そういう方は、事象のネガティブな部分だけを強調して、やる前から「〇〇なったら、どうするんだ」「△△という問題が考えられる」と言ってきたりします。 リソーセスやコストがないからできない、ということよりも、「現状を変えたくない派」の壁が1番高いんじゃないかって感じます。 2.壁を壊す方法は? 「現状を変えたくない派」の壁を壊す方法ですが、私が

  • 上司からの指示を『わかりました』で終わらせてはダメなワケ

    上司や先輩から指示をもらったときに『わかりました』だけで終わらせていませんか? 私は『わかりました』で終わらないように心がけている。 入社2〜3年目の頃は、周りに認めてもらう、信頼してもらうのに必死。 つい、自分なりの解釈で『分かりました!』と威勢よく言って、自分の机で固まるり、アウトプットを見せて撃沈ってことが、何度もあった気がする。 今思えば、上司先輩から指示をもらったら、『こういう風に解釈したんだけど合っていますか』と聞き返して、イエスorノーで返してもらうと良かったと思う。 これは、後輩やチームメンバーを持つ立場になって気づいたこと。 自分がお願いしたことに対し ・聞

  • ダラダラ過ごす休日にサヨナラしよう

    平日は仕事中心にいろんなことに振り回され、休日は予定が無ければダラダラと目的意識なく過ごしてしまう。 目だけは起きてるけど、ベッドでスマホいじってたら昼に・・、二度寝して下手すりゃ起きたら夕方なんですけど・・・なんてことないですか? 『あー、貴重な休日、無駄にしちゃったな』と充実感や達成感のない休日を過ごしてしまった自分に罪悪感。 これ、一体誰のことでしょうか? 実は、以前の私です。えっへん!(恥) でも、『魔法のメモ術』に出会ってから、やりたいことをやりきって、充実感や達成感のある休日を過ごせるようになりました。 休日は起きるのは早くて10時だった私が、休日でも朝7時には

  • 個別相談 体験者の声(成田様・30代・主婦)

    日本語教師の資格を持たれている一方、3人の子育て真っただ中の成田様からのご相談。資格を活かしながら、子育てとの両立でいつキャリアのアクセルを踏むか、そんな個別相談もお受けします。 1.ご相談者様からの感想 1.ご相談者 成田様(30代・主婦) 2.ご相談内容 育児中ではあるものの、子どもも小学生にあがり少し時間に余裕ができそうなので、日本語教師の資格を活かし、ゆくゆくは仕事としてまたやっていきたいと思っている。ただ、タイミングが自分の中でぼんやりしている。 3.個別相談後の感想 子育てが一段落した後のライフプランはなんとなく持っていましたが、ぼんやりとしたものでした。 今回の

  • 相手を虜にする言葉や態度って?

    組合活動で他社訪問に行ったときに見た、訪問した企業の部長さんの素晴らしい振る舞い。わかっていても、自分は出来ているのだろうかと見直すきっかけになった。 とても忙しい中、ダイバーシティについて意見交換をするために伺った、東京のとある企業様。 ニュースで話題になるくらい忙しいと有名な企業様にも関わらず、その企業様の取り組みを学びたいとお願いをしたら、約2時間程度、私たちのために時間を割いて下さった。 部長自ら、終始丁寧に取り組みのご説明を頂き、私たちとしては120%満足していた。でも、先方からの知見や情報が圧倒的に多く、こちらからは何も提供できなかったな、と反省しながら帰路につこう

  • キャリアコンサルタントに相談してみよう「本当はつらいけど笑顔で隠してしまっている方」

    「仕事、大丈夫?何か困ってることない?」「なんでも相談してね!」と上司や先輩に言われて、「大丈夫です!」としか答えられない。 実は、いろいろ困ってることはあるんだけど、言い出せない。 1.こんな風になってない? 上司や先輩は声をかけてくれるけど 「はい、困っています」なんて言ったら、評価が下がるかも? 「できません」なんて言ったら、やる気がないなぁと思われるのでは? 社会って厳しい。実家に帰りたい。学生に戻れたらいいのに。 いろんな考えが頭をよぎり、直属の上司や先輩には、なかなか本音を打ち明けにくいもの。 「出来ない」なんて言いたくない。 「わからない」なんて恥ずかしい。 で

  • 【就活生向け】本命からの結果が出る前に第2希望の会社から内定が出た・・・どうする?

    就職活動をしている真っただ中の時は、どこでも、何社でも、喉から手が出る程欲しかった内定通知。 でも実際、就活の終盤で内定をいただき始めると、新たな悩みと葛藤が出てきますので、私の体験をお話します。 1.あんなに欲しかった内定通知だけど 私は、今務めている会社が本命だった。しかし、もちろん、他社も何個も受けていて、本命とタイミング近くして、第2、第3希望の会社も最終面談まで行った。 就活始めた1次面接やSPIなどの試験をしていた最初のころは、電車で前に座っている社会人を見て「この人たち、みんなどっかから内定もらって仕事しててほんとにすごい!私も内定欲しい!」と思っていた。 就

  • VUCA時代とは?①

    VUCAって何て読むの?なにそれ?っていう方にVUCAのことなどお話します。 1.VUCAってなに? 「VUCA(ブーカ)」とは、ビジネス環境や市場、組織、個人などあらゆるものを取り巻く環境が変化し、将来の予測がしにくくなっている状況をあらわす造語。 「Volatility:変動性」 「Uncertainty:不確実性」 「Complexity:複雑性」 「Ambiguity:曖昧性」 という、4つの単語の頭文字から成ります。 2016年に開催された「世界経済フォーラム(ダボス会議)」で、「VUCAワールド」という言葉が使われたことをきっかけに、『今はVUCAの時代だ』という

  • ジェネレーションZ世代とのコミュニケーションの取り方は?

    ミレニアル世代、ジェネレーションZ世代・・・会社では、様々な年代と一緒に仕事をすることが多い。 ジェネレーションZというのは・・・ ジェネレーションZ(Generation Z, Gen Z, Z世代)とは、2000年(もしくは1990年代後半)から2010年の間に生まれた世代のこと。生まれたときからインターネットが当たり前のように存在する「デジタルネイティブ」な世代である。読みは「ジェネレーション・ゼット」「ゼット世代」。 大体、10歳~23,24歳くらいの方のこと。そう、まさに自分の子供や新入社員の年代。 キャリアコンサルタントと

カテゴリー一覧
商用