searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まりもさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
妻に先立たれた夫の生活
ブログURL
https://juicyfragrance.livedoor.blog/
ブログ紹介文
2021年6月に妻がトルソー症候群で亡くなりました。まだ40代半ばでした。 トルソー症候群について皆さんに知っていただきたいと思いこのブログを始めました。 妻の闘病記や、その後の生活、自分の気持ちをありのままに綴っています。
更新頻度(1年)

42回 / 87日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2021/07/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まりもさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まりもさん
ブログタイトル
妻に先立たれた夫の生活
更新頻度
42回 / 87日(平均3.4回/週)
フォロー
妻に先立たれた夫の生活

まりもさんの新着記事

1件〜30件

  • 自己健全化計画

    エアロバイクを購入して1週間。今のところ毎日継続できています。毎日40分。唯一の問題点は、乗り終わったときにお尻が痛いのと、大事な部分が痺れること。いきなり変な話ですいませんが、この痺れが何とも言えないのです。きっと、男性にしかわからない感覚。調べてみると

  • 納骨しました

    昨晩の強い雨も止み、今日は快晴。晴れ女を自称していた妻らしいお天気になった。今日はいよいよ妻の遺骨を墓に納める。妻の遺骨を助手席に乗せ、シートベルトをしめ菩提寺へ出発。久々の二人でのドライブとなった。我が家の菩提寺は、奈良時代に建立された長い歴史を持つ浄

  • 好きなコマーシャル2つ

    最近見るAmazonのこのコマーシャル、好きなんですよね。基本的に夫婦ものや家族もののコマーシャルって見るだけで悲しくなってしまうんだけど、このコマーシャルは、いい。まず北村有起哉が俳優として好きってのがある。ドラマ「アンナチュラル」の記者役がハマってた。しか

  • 秋のお彼岸

    妻がいなくなって初のお彼岸。今年の秋のお彼岸は9月20日から9月26日(日)までの7日間。中日の23日、いよいよ遺骨を墓に納める。今までお彼岸というものを深く考えたことが無かった。ご先祖にご挨拶する期間、という程度の認識。インターネットでお彼岸の意味を調べてみた。

  • 買い物はつらい

    もともと物欲はあまりなかったが、妻がいなくなってから拍車がかかってしまった。それでも生活に必要な最低限の物を買いそろえるため、近所のスーパー、ドラッグストアを巡る。買い物は、つらい。数か月前まで、妻に必要なもの、妻が喜びそうなものを血眼になって探していた

  • 納骨前の連休

    3連休2日目。台風一過、久しぶりの快晴。気温も暑すぎず寒すぎず、過ごしやすい一日。午前中は地元の子供たちへ和楽器の指導。始めたばかりなのでまだ上手く音は出せないけど、皆一生懸命練習している。音を出す感覚を掴むのがとても難しい楽器で、ここが序盤にして最も大

  • 自分を変える第一歩

    突然ですが、エアロバイクを購入しました。評判が良さそうなこちらを購入。FITBOX LITE 第3世代フィットネスバイク スピンバイク ダイエット器具 メーカー1年保証 組み立て簡単 静音 トレーニング トレーニングバイクフィットボックス(FITBOX)組み立ては比較的簡単で、1人で

  • ワクチン接種してきました(1回目)

    今日、1回目の新型コロナウイルスワクチンを接種してきました。会社を中抜けし、予約した接種会場の接骨院へ。受付で問診票とクーポン券を提出し体温測定。そのまますぐに医師から簡単な問診を受け、隣の部屋へ。隣の部屋では看護師さんが待っていた。ベッドに座らされ「ど

  • 妻が夢に出てきてくれた(3回目)

    連日で妻が夢に出てきてくれた。こんなに短期間で2回も妻が夢に出るのは初めてのことだ。今までで一番現実的な夢だった。生前の勤務先で仕事している様子。その後、会社近くの美術館に一緒に行く。イベントがあるのか、キラキラの紙で派手に飾り付けられていた。暖簾を分け

  • 妻が夢に出てきてくれた(2回目)

    昨晩~今朝の夢、久々に妻が出てきてくれた。屋内プールの施設のような場所。水着に着替えてすぐに楽しそうにプールで泳ぐ妻。その姿を脇で見る私。知り合ってからプールに一緒に行ったことなんてないし、何なら妻の水着姿を生で見たことも無い。海外旅行の写真で見たことが

  • マイナンバーの提出

    妻が契約していたの各種保険金の支払いが完了した。自宅に届いた完了通知に「マイナンバー提出のお願い」なるものが同封されていた。法律の施行で、保険金の支払いとマイナンバーの紐づけが義務付けられたようだ。その提出方法はなんと「マイナンバーカード両面をコピーして

  • 謎の発熱…

    先週の木曜日。仕事から帰り夕食を済ませると急に妙な熱っぽさを感じた。体温を測ると、37.2℃。血の気が引いた。「これって、もしかして…コロナ?」何かの間違いだと言い聞かせ、もう一度体温を測定するも、やはり37℃越え。恐れていたことが現実となったかもしれない。色

  • 死ぬのは怖くない、けど。

    新型コロナウイルスの感染拡大が酷い。ここまで拡がってしまうと、いくら自己防衛したっていつ罹患してもおかしくない。死後の世界に妻が待っているなら、死ぬこと自体は怖くないんだけど。苦しいのは、嫌だな。コロナに感染した人の闘病記を見ていると、「今までで一番の辛

  • 虚しさだけが募る

    何だろう。新盆の法要も終わって、ひどく虚しさに襲われるようになった。妻が居てくれることが私の生きる支えだった。病気になってからはより一層。私が妻を支えてたんじゃない。むしろ私が支えられていた。妻が元気になったり、喜んでくれることが私の生きがいだった。しか

  • 大切な人の訃報

    「Kさん、亡くなったな…」今朝、会社の朝礼で代表から声をかけられ、言葉を失った。妻とともに家族ぐるみでお世話になったK先生の訃報。慌てて地元の新聞に目を通す。地元の名士だったので、「巨星堕つ」と記事が大きく掲載されていた。まさに豪放磊落。仙人のような悟った

  • 新盆を終えて

    15日は両家の親族が集まり和尚さんにお経をあげてもらう予定になっていた。しかし前日より降り続いた大雨により付近の高速道路も終日通行止め。一般道も土砂崩れによる通行止めが多発。自宅のエリアにも一部避難指示が出される事態となった。親族が自宅に来るルートが完全に

  • ものすごい雨

    新盆。12日の夜に家族が来てくれ、祭壇の飾りつけを手伝ってもらった。コロナ禍の影響でご近所の方が来ることも無く、思ったより落ち着いた新盆となっている。しかし気になるのはこの長雨。涼しいのは有り難いが、さすがに不安になる雨量。今まで経験した中で一番の雨かもし

  • 相続の手続きがややこしい

    四十九日の法要も終わり、そろそろ相続の手続きに手を付けなければいけない。まずは、勤務先の斡旋で加入していた積み立てタイプの保険。傷害保険なので保険金の支払いは無いものの、積み立て分が解約返戻金として支払われるそう。私たち夫婦には子供がいないので、法定相続

  • 趣味再開へのリハビリ

    私の趣味は、大学時代から始めたある和楽器。大学を卒業してからも続け、師範の資格を取得したり、コンクールでは全国大会にも出場しました。そんな趣味も、妻が病気になってからはやる気も時間も無く、すっかりご無沙汰になっていました。妻が亡くなってからは、より一層や

  • 不思議な出来事2件

    単なる偶然かもしれないけれど、不思議な出来事が2件立て続けに起きたんです。1つ目は、昨日の朝。起床して時刻を確認しようとしたら、壁にかかっている時計が、無い。寝ぼけてるのかな?と思いもう一度目を凝らすと、やっぱり、無い。辺りを見回すと、真下に落ちていた。

  • ショック…妻に送られてきたDM

    大変残念です。悲しい気持ちになりました。妻が愛していた某自動車メーカーのディーラーから、妻宛てにダイレクトメールが届きました。そのディーラーの担当営業マンには、妻が亡くなったことをかなり前に連絡していたのにも関わらず「ショールームへお気軽にお越しください

  • 妻が夢に出てきてくれた

    夢に妻が出てきた。普段、夢の内容ってすぐ忘れてしまうのに、今日の夢ははっきり覚えている。せっかく夢に出てきてくれたのだから、忘れないよう記しておこう。とはいえ、たいした内容の夢ではないんだけど…場所は、比較的大きな観光地。京都の円山神社前の交差点っぽい場

  • 仏壇を選ぶ

    夏らしい空。オリンピックとコロナ感染拡大の話題ばかりですね。なんでしょう。妻が元気だったら、きっと憤慨していたでしょうね、この状況。私は元来スポーツをしたり観戦したりする趣味が無いので、今回の東京五輪に限らずオリンピックにはあまり興味が無いのです。先日、

  • 人生のソフトランディング

    妻が亡くなってから四十九日を迎えようとしている。4連休ということもあり初めて地元の図書館に足を運んだ。目に留まった「死」や「看取り」に関する本を沢山借り込んだ。実際に多くの患者の死に直面した経験を持つ医師や看護師が書いた本には説得力がある。妻が亡くなる前

  • 49DAYS

    今日の仕事からの帰り道。虹がほのかにかかっていた。もうすぐ四十九日。まだ妻の魂がこちらにあるなら、虹を渡って会いに来てほしいなぁ。私の好きなアーティスト、ぷにぷに電機さんの曲で『49DAYS』という曲がある。歌詞からすると、今はこの世にいない女性が好きな男性に

  • どうでもいい。

    誰が死んでも、どうでもいい。ドラマ『アンナチュラル』第1話。MARS感染により大事な恋人を亡くした女性の言葉。この気持ち、すごくわかる。大切な人の死の前には、世界で起きている他の事なんてどうでもよくなってしまう。妻が病気になってから、私の頭の中は全て妻のこと

  • サントリーのCM、勘弁してくれ

    昨日も書いたけど、妻は本当に歌が上手かった。マライアキャリー、広瀬香美、MISIAの歌も原調で歌いこなせるほど。ただ上手いだけでなく、ものまねも上手だった。ものまね芸人はたいてい歌も上手い。本物を聴いて特徴をとらえ、自分の声で再現できる能力が高いからなんだろう

  • 悲しみのトリガー

    梅雨が明けたとおもったら、30℃超えの真夏日。今日は車で1時間半ほどかけて妻の実家へ。最初の退院から亡くなる直前の約2か月間、妻と家族が過した大切な場所。妻が寝ていた部屋、食事をしたテーブル、リハビリに使った椅子、大好きだった庭。1ヶ月以上経っても昨日のこ

  • 紫陽花とヒグラシ

    今年も自宅の庭に紫陽花が綺麗な花を咲かせた。家を建てた時、妻が真っ先に植えた紫陽花。いくつか拝借して、祭壇に飾った。見てくれてるかな。雨が少し降った後の夕暮れ。この季節の、明け方なのか夕暮れなのか分からなくなる微妙な空色が昔から好き。そして今日はヒグラシ

  • 妻が好きだった乳製品

    今日は地元の有名な乳業メーカーの出張販売があったので購入。普段はこういうもの買わないんですが、奥さんが乳製品好きだったので買ってみました。特に地元の名物『牛乳パン』が好物だったので、迷わずチョイス。早速、祭壇にお供えしました。喜んでくれるといいなぁ…。お

カテゴリー一覧
商用