searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

NPさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

このブログの記事をベースにKINDLE本を出版してみました。¥250。 無料サンプルでもけっこうたくさん読めますのでDLしてみてください。

ブログタイトル
主に英語学習の事を考えるブログー究極の英単語暗記とは?
ブログURL
http://nightpass.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
英語の「不思議だが本当」を追求する50代の英語学習者です。 新機軸のボキャビル法「言葉は口のジェスチャーだ。」の提案を始めました。 長期企画「漢語事典で覚える英単語」企画も継続中!
更新頻度(1年)

23回 / 25日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2021/05/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、NPさんをフォローしませんか?

ハンドル名
NPさん
ブログタイトル
主に英語学習の事を考えるブログー究極の英単語暗記とは?
更新頻度
23回 / 25日(平均6.4回/週)
フォロー
主に英語学習の事を考えるブログー究極の英単語暗記とは?

NPさんの新着記事

1件〜30件

  • 究極の記憶法:P音の「擬音」と「ジェスチャー」(実践編)

    英単語を、人類共通で理解可能な「擬音」と「ジェスチャー」という「模倣」行為として解釈することで、暗記を楽しく(?)しようという企画です。コアとなるアイディアについては企画意図1、企画意図2で説明しています。良ければご確認願います。ミモロジック記憶法の実践編は、SATの単語リストを対象に私が実際に暗記していくという企画だ。実際にどのようにこのミモロジック記憶法を使うかということをやってみるものだ。で、一...

  • 学習日記(6月22日)雑記:英単語を書かないで暗記するって?

    日曜のテレビの林先生の番組でやっていた、東大に16才で合格したという韓国人の青年の話だ。掛け値なしの秀才(天才?)だ。テレビの画面を見ていたわけではないが、英単語の記憶についての話がでたので耳に引っ掛かった。彼が言うには、英単語は書いて覚えるのは無駄、ということだ。数回音読すれば覚えられるとのこと。番組は天才エピソードとして出してきたのだろうが、この能力自体はそれほど珍しくはない。私の身の回りにも何...

  • 英語学習日記(6月21日) 学習記録だけです

    朝は、スマホでANKIを30分くらいやる。それからブログの下準備。やはり、単語暗記実践編をやることにしたので、取りあえず、SATのpの単語リストを準備した。家に帰って雑誌CNN EXPを読んで、音読、シャドウイングをやった。アナウンサーの一人は南アフリカ系の英語だそうだが、別にまねをしたい英語ではない。こういう英語のシャドウイングはあまり積極的にできないな。ただ、この雑誌では、初級編では発音をクリアにして...

  • 英語学習日記(6月20日)

    今日の英語学習充実度は45点朝、ブログの記事を書いてアップロード後、外出した。午後は1時間ほど雑誌CNN EXPを読んだ。。。予想通り簡単ではない。普段、調整されたキレイな英語を読むことが多いので、ニュース原稿であっても実際に話された言葉を読む機会はあまりない。新鮮だ。非正規用となども出てくるので、おっと思ってしまう。私は若いころこの雑誌を購読していたが、明らかに力不足だったな。(前もこの感想は書いた...

  • 究極の記憶法:P音の「擬音」と「ジェスチャー」(その7)

    英単語を、人類共通で理解可能な「擬音」と「ジェスチャー」という「模倣」行為として解釈することで、暗記を楽しく(?)しようという企画です。コアとなるアイディアについては企画意図1、企画意図2で説明しています。良ければご確認願います。p音は今日で終わり。長いな。。様々な発展があって、すべては確認しきれなかったが、ほぼイメージはつかめたと思う。最後は、擬音、擬声起源のリストだ。前項のB音でも書いたが、言語...

  • 究極の記憶法:P音の「擬音」と「ジェスチャー」(その6)

    英単語を、人類共通で理解可能な「擬音」と「ジェスチャー」という「模倣」行為として解釈することで、暗記を楽しく(?)しようという企画です。コアとなるアイディアについては企画意図1、企画意図2で説明しています。良ければご確認願います今回は、いつもに増して長大なリストになってしまったので三分の一程度は省略した。それでも長くなってしまった。すいません。でも、たくさんの事例があった方が、身体感覚が身に付きやす...

  • 学習日記6月18日

    学習記録日記だ。今日は最初なので、CNN EX12月号を読む。日本語訳がついているのでこのテキストを選んだ。英文を読んで、日本語訳をする。仕事では契約書を翻訳することはあったが、こういう作業は趣味では何十年もやっていない。今、この能力を鍛えたいと思ったのだ。私の世代の英語学習者は受験英語の反動からか、多くが多読派だ。とにかく意味がとれたらごりごりたくさん読んだ方がフレーム・オブ・リファレンスを拡大するこ...

  • 究極の記憶法:P音の「擬音」と「ジェスチャー」(その5)

    英単語を、人類共通で理解可能な「擬音」と「ジェスチャー」という「模倣」行為として解釈することで、暗記を楽しく(?)しようという企画です。コアとなるアイディアについては企画意図1、企画意図2で説明しています。良ければご確認願います読者の中で、この企画の方法を実際に試していただいている方はいらっしゃるのだろうか。ブログのエントリーも回数を重ねてきて、単なる英単語を分類リストの紹介のような記事だと感じられ...

  • 英語学習日記6月17日

    明日から、このブログの日記上で学習実績をメモすることにした。そもそも、ブログに学習の実績を記録していくことで、学習の励みにしようというのがブログ開始の意図だったのだ。最近のブログ再開も、長らく中断していた英語学習を再開しようと思ったのがきっかけだ。だが、実際には英語の学習はほとんどしていない。何をしているかというとブログを書いているのだ。今やっている企画はとにかく時間がかかる。下手したら、一エント...

  • 究極の記憶法:P音の「擬音」と「ジェスチャー」(その4)

    今回は、口などの器官の破裂や振動で直接行われるジェスチャーではなく、口でコントロールした空気(息)の形態や方向で概念を伝えるという模倣タイプを確認する。P音は、息をどこに、どのように吹き出すのかで、様々な概念を伝えることができるという特徴を持っている。なお、多くの英単語でP音は接頭語の一部として、語根のイメージに方向や時間の前後の属性などを加えている。ここでは、語冠がP始まりでCN(特性音)がPではない...

  • 究極の記憶法:P音の「擬音」と「ジェスチャー」(その3)

    英単語を、人類共通で理解可能な「擬音」と「ジェスチャー」という「模倣」行為として解釈することで、暗記を楽しく(?)しようという企画です。コアとなるアイディアについては企画意図1、企画意図2で説明しています。良ければご確認願います引き続きP音発声時の口によるジェスチャーで表現する概念を見て行く。b.プーと頬を膨張させる*膨張する→泡、満たす、誕生、成長、生産、調達<膨れた→泡>Aphrodite:アプロディテ/`æfrə...

  • 究極の記憶法:P音の「擬音」と「ジェスチャー」(その2)

    今回から、英語話者がP音の発声に伴う口の動き(ジェスチャー)で、どのような概念を模倣しているかを見ていく。前項Bと同様、P音をCN(特性音)として持つ英単語をジェスチャー別に確認し、擬音語、擬声語についても、模倣の対象の自然界の音別の英単語を確認する。まず、これらの単語のCN(特性音)発声するときの口の動き(ジェスチャー)による、筋肉の収縮、振動、空気の反発を身体感覚として記憶する。次にその身体感覚と語義...

  • 究極の記憶法:P音の「擬音」と「ジェスチャー」(その1)

    英単語を、人類共通で理解可能な「擬音」と「ジェスチャー」という「模倣」行為として解釈することで、暗記を楽しく(?)しようという企画です。コアとなるアイディアについては企画意図1、企画意図2で説明しています。良ければご確認願います。P Pは無声両唇破裂音(むせいりょうしんはれつおん)と呼ばれ、子音の類型の一つ。下唇と上唇で閉鎖を作り、一気に開放することによって起こる破裂の音。国際音声字母で[p]と記述され...

  • B音の「擬音」と「ジェスチャー」(実践編2)

    (続きです)23.bizarre:奇怪な、異様な、信じられない/bɪzάɚ(米国英語), 発音注意from French bizarre

  • 究極の記憶法:B音の「擬音」と「ジェスチャー」(実践編1)

    今日は長いです。宇都出さんの実況中継ではないが、実際に英単語の記憶をやってみた。ここ数日ブログを書いていて、B音に対する感覚が鋭くなってきた。そこで、自分のボキャビルに応用しようと思う。対象リストはSAT1用の単語集で「Barron’s Vocabulary」。40年ほど前に買ったものだ。買ったものの、難しすぎて本棚の肥やしになっていたのだが、今なら行けそうな気がする。既に知っているものやB始まりでもBがCN(特性音)でない...

  • 究極の記憶法:B音の「擬音」と「ジェスチャー」(その7)

    英語の起源は唇や舌の動きを使ったジェスチャーだった―という仮説から、英語の音素とその発声に伴う口中のアクション、およびそれによって表現される事物・概念を整理して提示しています。例)音素:b→アクション:唇を破裂→概念:打撃→英単語:battle≒闘いこのアクションを身体感覚として意識することによって、英単語と語義の結びつきを強固にしようというのが当企画の意図です。より詳しい背景は企画意図1,企画意図2を参照願い...

  • 478. Qualmと呵責のカ

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • 究極の記憶法:B音の「擬音」と「ジェスチャー」(その6)

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • 究極の記憶:B音の「擬音」と「ジェスチャー」(その5)

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • 477. Susurrationと囁きのショウ

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • B音の「擬音」と「ジェスチャー」(その4)

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • B音の「擬音」と「ジェスチャー」(その3)

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • B音の「擬音」と「ジェスチャー」(その2)

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • B音の「擬音」と「ジェスチャー」(その1)

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • 英語の発音について

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • 「アルファベットは象形文字だ!」への誘導記事

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • 新企画[言葉は口のジェスチャーだ]の企画意図 2

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

  • 新企画[言葉は口のジェスチャーだ]の企画意図

    何故、犬小屋はケンネルなのか?文字と英語の関係。and 学習日記

カテゴリー一覧
商用