searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
NInjin Music Blog
ブログURL
https://ninjinmusic.hatenablog.com/
ブログ紹介文
オリジナル楽曲の紹介やカバー曲を投稿していきます
更新頻度(1年)

39回 / 117日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2021/05/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、historyninjinさんをフォローしませんか?

ハンドル名
historyninjinさん
ブログタイトル
NInjin Music Blog
更新頻度
39回 / 117日(平均2.3回/週)
フォロー
NInjin Music Blog

historyninjinさんの新着記事

1件〜30件

  • ウルムチ

    ウルムチ on Vimeo 原詩に意訳を加え創作した楽曲です。(2020/6/3録音) ◆ウルムチ◆(作曲者が歌っている歌詞) 凍りつく風が吹く古(いにしえ)のその町濡れそぼった星影が地面から湧き立つ押さえつけられて捻じ伏せられても地面から湧き立つずぶ濡れた星と死せる太陽のよじれた風が吹く繰り返される乱れた物語すすり泣くわが町 凍りつく風が吹く古(いにしえ)のその町濡れそぼった星影が地面から湧き立つ押さえつけられて捻じ伏せられても地面から湧き立つずぶ濡れた星と死せる太陽のよじれた風が吹く繰り返される乱れた物語すすり泣くわが町繰り返される乱れた物語ウルムチよわが町 2020/6/2 編詩・作曲 …

  • 恋人Shahnabatへ

    恋人Shahnabatへ on Vimeo ◆恋人Shahnabatへ◆ 暁に悲しみから解き放たれた暗闇の中で蘇りの水を授けられた恋人の光り輝く暁に悲しみから解き放たれた暗闇の中で蘇りの水を授けられた恋人の光り輝くその美しさに我を忘れた 恵みの栄光の盃で酒が与えられた祝福された暁 めでたい一夜あの定めの夜にこの新たな約束が契られたこれから私は美を映す鏡に向かう恋人のまばゆいばかりの美が私に知らされる恋人のまばゆいばかりの美が私に知らされる 暁に悲しみから解き放たれた暗闇の中で蘇りの水を授けられた恋人の光り輝くその美しさに我を忘れた 詩:ハーフェズ(1326?~1390頃,イランの詩聖)日本語訳…

  • カシュガル帰還

    カシュガル帰還 on Vimeo ◆カシュガル帰還◆ タヒル・ハムット・イズギル氏の詩「カシュガル帰還」に作曲しました。聞いてください。 原詩:タヒル・ハムット・イズギル氏 日本語訳:むかいだいすさん ◆「カシュガル帰還」歌詞◆カシュガルの謎めいた見知らぬ姿を眺めカシュガルの謎めいた姿を私は眺め厳かな夜を恐れ 身が震えた嫁に行った娘 死んだ友 乾いた春目は大地から消えた一掴みの土だ テレビ タバコ 汚れた靴下 翻訳原稿青い橋と野菜市場は秘かに思い出される骨なしの生き物のように横になった飢えて 黒い顔で 心は空虚だ 遠くのウルムチ 誰かが氷の石を噛み砕く濡れた目と顔 前にはアッラー 後ろに罪砂糖…

  • 夏は一つの陰謀(全曲)

    夏は一つの陰謀(全曲) on Vimeo 原詩:タヒル・ハムット・イズギル 1994/7日本語訳:むかいだいす 2021/8/21作曲:historyninjin 2021/8/30録音 2021/9/12 「夏は一つの陰謀」(作曲者が歌っている歌詞) 私は汗まみれでアン・セックストンを読んでいる浮遊する埃が空気を追う都会の無数の鳥に変わりホームへ飛んでいる風は唾を飛ばしながらあちこちに黴菌を撒き散らし君は真に生きたことがない 白い嘴の鴉ではない赤い芝生でもない私は第六感を信じないそれは昨日の地下鉄で出遭った老婆が口走ったかのように人を欺く 二人に唯一共通するものは恐怖聴き慣れた鋼鉄のようなそ…

  • 私は愛する方の中にいる

    私は愛する方の中にいる on Vimeo ◆私は愛する方の中にいる◆ キリスト教徒ではないユダヤ教徒ではないヒンドゥー教徒ではないイスラーム教徒ではないスーフィーではない仏教徒ではない禅修行者ではないどの宗教にも属していないどの文化にも属してない 東から来たのではない西から来たのではない海から来たのではない大地から来たのではない自然界から来たのではない天界から来たのではないどんな要素からも構成されていない私は私は何者でもない この世のものでもないあの世のものでもないアダムとイブのような太古から来たのでもない独自の物語を生きるものでもない 私の居場所は定まらない私は跡を残すことはない私は身体では…

  • 光(むかいだいす)

    光 on Vimeo ◆むかいだいすさんの詩「光」に作曲しました◆ 「光」 (作曲者が歌っている歌詞) 私は瞳の中で光を凍らせる光を闇を除くための武器として備えた武器として人々の優しい眼差しが光を濡れらせ溶かしてしまうのを瞼を閉じて辛うじて防いだ 死と愛を知らない世界から自身の存在の自身の存在の半分を緑の葉で隠した涙と笑いを信じない空間からは影になって遠くへと逃げ出していった 鳥が窓のそばで鳴くと光が水面に映えると故郷の方を目をこらし見つめたそして乱れた思いを両手に乗せて自身の肩をきつく抱きしめた乱れた思いを両手に乗せて自身の肩をきつく抱きしめた 思ったよりも強い思ったよりも強い私がいた 鳥が…

  • ウイグル人物語(2)

    ウイグル人物語(2) on Vimeo ウイグル人物語(2)(作曲者が歌っている歌詞) 私は真夜中に落ちた人の目には見えない言葉にしても伝わらないもの 闇の荒野を一条の光を杖に 己の影と共に旅するもの旅する者 私は月の光湧き立つ泉で身を清めて夜空を真二つに割る流れ星の後を追う 終わりも始まりも終わりも始まりもない古からの古からの古からの古からの物語り 私は真夜中に落ちた人の目には見えない言葉にしても伝わらないもの 己の影と共に旅するもの旅する者私は月の光湧き立つ泉で身を清めて夜空を真二つに割る流れ星の後を追う 闇の荒野を一条の光を杖に 終わりも始まりも終わりも始まりもない 古からの古からの古か…

  • 夜(詩:むかいだいす)

    夜 on Vimeo ◆「夜」The Night ◆ 詩:むかいだいすさん 2021/2/4曲:historyninjin 2021/2/5 おお夜よ星々の灯ではじまった聖なる夜よ闇の蝋燭の炎で私を眠りに誘うな悲しみと希望の境に生きる人々のお前のような長くて暗い物語りを終わりにするために私は目覚めるべき私は目覚めるべき 私の魂と心は痛みに満ち声を上げて泣いて声を上げて泣いて声を上げて泣いているのだ おお夜よ過ぎ去りし時の足音のように私の耳元で私に囁くな死せる者の秘密と古(いにしえ)の歴史を 私は生きている私は今を生きている全ての悲しみから解き放たれたい私は生きている私は今を生きている全てを燃や…

  • 夏は一つの陰謀

    夏は一つの陰謀 on Vimeo 以下はむかいだいすさんのお便り タヒル・ハムット・イズギル氏の詩「夏は一つの陰謀」に作曲していますが、最初に心に閃いた部分だけをアップします。全曲は後日。 ●むかいだいすさんより(2021/8/21) ウイグルを代表する若手実力派トップ詩人Tahir Hamut Izgil (タヒル・ハムット・イズギル)の夏に相応しい名詩を一つ。 彼は、1969年カシュガルに生まれる。ウイグル若手詩人を代表するトップ詩人。2016年ウイグル詩人初でアメリカで詩の夕べ「夏は一つの陰謀」を開く。「新疆」芸術学院元教授。『西欧現代文学概論』などの著書と『間と他』などの詩集がある。 …

  • 陽光と幽かな影

    🎵陽光と幽かな影🎵 原詩:ムカイダイス・ヤヒヤ日本語訳:むかいだいす作曲:historyninjin (録音:2021/8/21) 陽光と幽かな影 on Vimeo ●むかいだいすさんからのお便り(2021/5/2) ئۇيغۇر شېئىرلىرى ياپۇنىيە ئاسمىنىدا پەرۋاز قىل ! ウイグルの詩よ、日本の風にのって羽ばたけ!今日は皆さまに東トルキスタンに暮らす天才詩人の一人で私の友人で私と同じ名前のムカイダイス・ヤヒヤの詩を一つ紹介させていただきます。 日本の皆様、どうかウイグルの詩と文学をを応援してください。 مەن شېئىرلىرىنى بەك ياخشى…

  • わたしの祖国

    わたしの祖国(牢獄の壁に刻まれた詩) on Vimeo この曲は「悲しみの永遠の石」と同じテーマを歌っているように思われます。 https://ninjinmusic.hatenablog.com/entry/2021/08/14/120253 ◆牢獄の壁に刻まれた詩◆「わたしの祖国」(作曲者が歌っている歌詞) 1流離(さすら)い人が風に揺らぎ流離人が風に揺らぎ風に揺らいでさ迷っている あなたの生きる空間は地上から追放されわたしはあなたを探し求めて迷子になった流離い人わたしはあなたを探し求めて迷子になった流離い人 2琴かけ柳が風に揺らぎ琴かけ柳が風に揺らぎ風に揺らいですすり泣く あなたは琴かけ…

  • 「悲しみの永遠の石」に寄せて

    作曲者による「悲しみの永遠の石」への自由な感想です。お付き合い願えれば嬉しく思います。 この詩はまれに見るラブソングです。 ふさわしい形容詞が見つからないほどです。 作詩者はどのような人生航路(行路)を歩んでこられたのかわかりませんが、人間の実存の世界を凝視して詩をしたためてこられたのでしょう。 作者(作詩者=「私」)は悲しみだけが刻まれた永遠の石となって、あなたの名を呼び続ける・・・と心の内を披歴してその言葉を置いてまた詩の世界に帰って行ってしまったかのようです。 詩でしか語れない恋の思いの切なさに満身創痍となった詩人の絶望的な無念な思い(虚しさ)を受け止めてくれるのは、ただ「あなた」だけ。…

  • 悲しみの永遠の石

    ウイグル詩への音楽「悲しみの永遠の石」 原詩:エルカン・カディル日本語訳:ムカイダイス作曲:historyninjin(2021/8/12)録音:2021/8/14 悲しみの永遠の石 on Vimeo むかいだいすさんのお便り(2021/5/25) بۈگۈن تۈركىيە ئىستانبۇلدا ياشايدىغان تالانتلىق ياش شائىر ئەركان قادىر ( ئۇيغۇرچە ، ئەرەپچە ، تۈركچە تەڭ شېئىر يازىدۇ )نىڭ “ ھەسرەت مەڭگۈ تېشى "ناملىق شېئىرىنى ياپۇنچىغا تەرجىم…

  • 気にしないとは言わない

    ◆気にしないとは言わない◆ (詩:むかいだいすさん) 以下、むかいだいすさんの投稿です。ウイグル人のパスポートを巡る深刻な状況を知ってください。(詩は下の方にあります) 日本にいるウイグル人留学生で、在日中国大使館、領事館でのパスポートの更新や延期が理由なく断られ、ウイグルに帰国するように要求されるケースが増えているとの相談をウイグル人留学生から受けています。在日中国大使館や領事館は、日本にいる漢族の留学生のパスポート更新や延期に便宜を図るのと同様にウイグル人留学生に対応するべきです。ウイグル人留学生が日本で学業を続けることを妨げる権利はありません。学生にウイグルにいる家族の安否を匂わせ、帰国…

  • 夕べわたしの夢を見ましたか

    ゆうべ私の夢を見ましたか on Vimeo ◆私を夢で見たかしら◆(夜、あなたの夢に私が出たのだろうか) むかいだいすさんが投稿されたアビダ・アッバス・ネスリンさん(現在イスタンブールにお住まいとのこと)の詩の日本語訳の詩から歌詞を紡ぎ出しました。また、作曲の際、Joshua L. Freeman氏による英語訳も参考にしました。「言葉を失った対になったハンカチ」とは、アビダさんの二人の娘さんのことを意味しています。 その「言葉を失った対になったハンカチ」の部分ですが、英語訳の詩では日本語にすると「見捨てられた対になったハンカチ」となっていましたが、ムカイダイスさんが原文(ウイグル語)に忠実に訳…

  • 6月の雨

    6月の雨(詩中原中也) on Vimeo ◆「六月の雨」(詩:中原中也)◆ またひとしきり午前の雨が菖蒲(しょうぶ)のいろのみどりいろ眼(まなこ)うるめる 面長(おもなが)き女(ひと)たちあらわれて消えてゆく またひとしきり午前の雨が菖蒲(しょうぶ)のいろのみどりいろ眼(まなこ)うるめる 面長(おもなが)き女(ひと)たちあらわれて消えてゆく たちあらわれて消えゆけばうれいに沈みしとしとと畠(はたけ)の上に落ちているはてもしれず落ちている お太鼓(たいこ)叩(たた)いて笛吹いてあどけない子らが日曜日畳の上で遊びますお太鼓叩いて笛吹いて お太鼓(たいこ)叩(たた)いて笛吹いてあどけない子らが日曜日…

  • 遭うために来た

    遭うために来た on Vimeo 「メシュレップ(歌と踊りの宴)へのメロディー」 ◆逢うためにきた◆ 原詩:ババ・レヒム・メシュレップ(Baba Rehim Meshrep)1641~1711 スーフィー詩人:ウイグル 原詩の日本語訳:むかいだいすさん編詩&作曲:historyninjin 2020/12/9 録音2020/12/29 【歌詞】月の如く美しい君の顔を見るために月の如く美しい君の顔を見るために来た恋の炎でこの身を焦がすために私は来た君の美しい髪が私の煩悩を乱し君の美しい髪が私の煩悩を乱しその妙薬を君に問うためにその妙薬を君に問うために来た 潜水士になり 君の深海に潜り探し求めた一…

  • 生まれて来なかった魂たちに(来る人もいれば去る人もいる)

    「来る人もいれば去る人もいる」 ◆来ない人はいる◆ (「豪雪」の編詩・作曲) 来ない人はいる on Vimeo 降りしきって深く積もった雪が固まり踏みつけられてやがてゆっくりあばかれるように溶けだす この世に生まれてこなかった数えられない魂たちに雪は静かにウルムチの町に降りしく 来る人もいれば去る人もいる去らない人はいない来る人もいれば去る人もいる去らない人はいない 来る人もいれば去る人もいる来ない人はいる 来ない人はいる来ない人はいる 降りしきって深く積もった雪が固まり踏みつけられてやがてゆっくりあばかれるように溶けだす この世に生まれてこなかった数えられない魂たちに雪は静かにウルムチの町に…

  • 光から編まれた一輪の花

    光から編まれた一輪の花 on Vimeo 「光から編まれた一輪の花」 静かな思いで霞みがちな影に独りぼっちで坐っている静かな思いで霞みがちな影に独りぼっちで坐っている 昼の最後の光が空の顔から消えると濃さ増す黒い影と共に苦しみの穴に帰る 淋しい心から燃え上がる裸の炎を私の生きざまに変えていく 冴えない姿が心から出て宴を始める私は手に入らないものを探し続ける 探してないものを手に入れる 君は私に愛をくれる君が求めたものは愛だけではない失意と嘆きの内に私は終わる 君の野生的な心に私の想いは私の小さな心は瑞々しい恋に雅な思いが募り雅な花に包まれる 孤独の中に自身を見失う自身の世界を構築する慈悲深い光…

  • 願い

    「願い」 原詩:ムカイダイス 投稿2021/6/7 編詩・作曲:historyninjin 2021/7/25 願い(詩むかいだいす) on Vimeo 【歌詞】 「願い」 私は覚えている死んだのに目が開いたままに目が開いたままに逝ってしまった人々を語りきれず伝えきれぬ言葉が彼らの目に血となって固まっている ああ 死んだ体に生きている目よ生き埋めになったその目ここに咲き乱れるこの花は彼らの墓に咲き乱れるこれらの花は彼らの苦い喚きなのか苦いにがい喚きなのか 私は覚えている死んだのに目が開いたままに目が開いたままに逝ってしまった人々を語りきれず伝えきれぬ言葉が彼らの目に血となって固まっている むか…

  • 夜(アブドゥシュクル・クムトゥール)

    アブドゥシュクル・クムトゥール氏の詩「夜」に作曲しました。お聞きください。 原詩:Abdushukur Qumtur 2018/8/3日本語訳詩:むかいだいすさん 2021/7/13投稿作曲:historyninjin 2021/7/14 録音2021/7/23 【むかいだいすさんの投稿】 スウェーデンに住むウイグルの知識人で詩人・作家そして歴史学者のAbdushukur Qumtur(写真)先生です。 كېچە ئابدۇشۈكۈر مۇھەممەت كېچىنىڭ چېچىمدەك قىسقا،قەلبىمدەك يورۇق بولۇشۇىنى ئىستەيمەن.ئارىمىزدىكى …

  • 血を流す言葉と共に(原題:君の言葉が私のように血を流しているのか)

    「血を流す言葉と共に」(原題:君の言葉が私のように血を流しているのか) 血を流す言葉と共に(君の言葉が私のように血を流しているのか) on Vimeo 原詩:レヒム・ヤスン・キャイナミ日本語訳詩:ムカイダイス(投稿2021/6/25)作曲:historyninjin2021/7/21録音 下記ムカイダイスさんの投稿された詩に曲をつけました。お聞きください。 ↓ 私の大切な友人の一人,ウイグルのトップ詩人キャイナミの詩を皆様に。 ‏ 「君の言葉が私のように血を流しているのか」 レヒム・ヤスン・キャイナミ‏足元で雪 氷 炎が溶ける‏君の手紙を星 風と共に読む‏階段がゆっくりと私の感覚を押しながら降…

  • 峨峨たる大地

    「ある明治人の記録に寄せて」 今から30年ほど前、会津戦争に関心を持っていたときふと手にして読み始めた。戦勝側からではなく敗戦の側からの、しかも幼子の時に体験したことから始まって壮絶な様がえがかれている。歳月が経っても心を悟道に措(お)くことができず呻吟する一人の人物(柴五郎翁)のうめき声が心の中に聞こえ、涙を止めることができなかった。 生まれ故郷の隣が会津・・・その縁が紡ぎだした歴史を探る旅の窓に写った物語(ひとつの断章)だ。 峨峨たる大地 on Vimeo 峨峨たる大地よ北の果ての 北斗の南の雪の原よ 心を悟道に措(お)く能(あた)わざりし 思いを胸に明日にむかう 我が故郷(ふるさと)にそ…

  • 牢獄の詩「戻る道はない」

    「戻る道はない」 Abduqadir Jalalidin (アブドゥカディル・ジャラリディン)氏は、ウイグルを代表する文人の一人で詩人。曲はそのジャラリディン氏の詩につけたメロディー。 ジャラリディン氏はJAIST(北陸先端科学技術大学院大学)教育学部研究生として2002年に一年間日本に学ばれた。今はウイグルの強制収容所にいる。 昨年末、彼が強制収容所内で書いたとされる詩が口伝えで海外にいるウイグル人のところまで届き、その詩に海外のウイグル人作曲家が曲をつけ、ウイグル人の歌手によって歌になり、最近公表された。 ジャラリディン氏の奥様もJAIST 修士課程を出ているが、今は二人とも強制収容所に入…

  • エフサーネ(伝説)

    ◆エフサーネ(伝説)◆ 作詩:ムカイダイス 2020/11/15投稿作曲:historyninjin 2020/11/15録音:2020/11/16 エフサーネ(伝説) on Vimeo ◆エフサーネ◆ (2020/11/15 ムカイダイス) 私の本棚にある緑の本に君の名の由来が書かれているそれが心に響かぬように愛の歌になって歌われてしまわぬように静寂と沈黙の中に深く埋められている 魂の平原に雪が降る冬の日に黒いシャツを着た笑顔の君を眺めていると傷ついた血だらけの大地に訪れる春に咲くありとあらゆる花が私の目に映る 風と陽光の中でなびく美しい一輪まであと一歩のところで 立ち止まる私は己におじけつ…

  • 止まらぬ涙

    ムカイダイスさんの詩に初めて作曲した一曲目の作品です。 止まらぬ涙で私は詩を紡ぐ、そして祖国ウイグルの蒼い色でその詩を染め上げる、私は自分の言葉で詩を綴り詩を語る、たとえこの身が滅びて魂となっても、愛するあなたの墓の畔に立ち続け祈る、あなたを苦しめた闇が全地から消え去ることを。私の詩と言葉がやがて血肉となってあなたが甦る日がくることを、私は信じ待ち続ける・・・と私の心には聞こえてきた。 死を越えた熱い思いが脈打っている人だと直感した。詩を読み進むうちに心の中から呻き振り絞るようなメロディーが響いてきた・・・。ウイグルの悲劇と惨状を深く心にとめ、世界のあるべき姿に思いを馳せる契機としていただけれ…

  • 命の舞

    故ゴージャ・ムハメット氏に捧げる ◆「命の舞」◆ 原詩 : Ghoja Muhammet (ウイグル) 詩の日本語訳 : ムカイダイスさん 作曲 : historyninjin 2018年7月11日に47歳の前途ある若さで亡くなったウイグルの名詩人 Ghoja Muhammet 氏の詠まれた詩「命の舞」にメロディーをつけました。わずかに詩に手を加えましたが,ほとんどムカイダイスさんが訳された日本語訳詩のままに作曲しました。 詩の内容と音楽の曲想が符号しているだろうかという密かな自責に似た思いがありますが,ここに公開しようと思います。 historyninjin 2021/1/23 (1日置いて…

  • お日さん、雨さん

    むかいだいすさんからお便りが届いた。こんな内容だ。 2021/7/9東京 雨 お日さん、雨さん ~金子 みすゞ~ ほこりのついたしば草を雨さんあらってくれました あらってぬれたしば草をお日さんほしてくれました こうしてわたしがねころんで空をみるのによいように 金子みすずの詩、やさしさと自然や神への感謝の気持ちで編まれている。大好きです。26歳の若さでこの世を去ったこの天才詩人を雨の中で偲ぶ。ご冥福を祈る。 お日さん、雨さん お日さん、雨さん on Vimeo お便りを読んで詩に目を通した。はじめのメロディーが頭の中でひらめき始めたのでギターを引き寄せてコードを探った。15分ほどで一曲の歌が現れ…

  • 言葉が殺されてしまう国にて

    ・・・ウイグルの詩が風にのって日本の空を羽ばたくことを祈念します・・・ 「君の傍らに鳩が止まる」 (副題:あなたの言葉が塞がれてしまわなければ) 朝はいつもの通り始まる滑る小道をこころして通る時間の足取りはよたよたとして昔のように可憐に見つめる目の見えない二人は縋りつきながら互いの重みを首で感じる 時間は二人を夜に誘う夜は二人の人生そのもの物語りの本の迷路の中で見知らぬ読者がページをめくると逃げ出そうともがいても涙が溢れ二人は物語の中を彷徨う あなたの顔を私が見てなかったので歩いて行くその道が空に向かってしまったあなたのその目を見てなかったからあなたはその手を星に伸ばした あなたが空へ飛んで行…

  • 若葉が萎れる日

    ムカイダイスさんのお便りにあった「若葉が萎れる日」という詩に作曲しました。 ※ウイグル語の表記は右から左ですが、コピーすると左から右になってしまいますので、ご了承ください。すみません。 若葉が萎れる日.mp4 on Vimeo むかいだいすさんのお便り(2021/5/28) ئۇيغۇر شېئىرلىرى ياپۇنىيە ئاسمىنىدا پەرۋاز قىل !ウイグルの詩よ、日本の風にのって羽ばたけ!今日は皆さまに東トルキスタンに暮らす天才詩人の一人ムカイダイス・ヤヒヤの新しい詩を日本語に訳した。 مەن شېئىرلىرىنى بەك ياخشى كۆرىدىغان ۋەتەندى…

カテゴリー一覧
商用