searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

よっちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ハッキヨイ!よっちゃん相撲日記
ブログURL
https://ameblo.jp/sumo2021
ブログ紹介文
20年の大相撲取材から感じたことを発信します
更新頻度(1年)

43回 / 105日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2021/04/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、よっちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
よっちゃんさん
ブログタイトル
ハッキヨイ!よっちゃん相撲日記
更新頻度
43回 / 105日(平均2.9回/週)
フォロー
ハッキヨイ!よっちゃん相撲日記

よっちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 敗者にもなれないオリンピック

                 オリンピックが始まりました。みなさん、見てますか。スポーツ記者として、相撲だけでなく、オリンピックの報道編集にもかかわってきただけに…

  • ライバルがいなかった照ノ富士

                  照ノ富士(てるのふじ)の横綱昇進が21日、正式に決まりました。  伝達式の口上で「不動心を心掛け…」と語りました。 その理由を「何…

  • 照ノ富士関、お疲れさま

      注目の横綱白鵬(はくほう)との全勝対決の一番。大関照ノ富士(てるのふじ)は敗れて、場所連続優勝はなりませんでした。それでも14勝1敗の好成績。念願の横綱昇…

  • 体幹重視するモンゴル力士

                  名古屋場所は、大関・照ノ富士(てるのふじ)、横綱白鵬(はくほう)両モンゴル出身力士が勝ち、千秋楽での決着となりました。なぜモンゴル…

  • 困惑する審判部長発言

      横綱白鵬(はくほう)、大関照ノ富士(てるのふじ)の両者が13日目、ともに勝って全勝を守りました。このままいけば横綱、大関の、全勝同士の千秋楽対戦!ドキドキ…

  • 地味でも光る志摩ノ海

                 少々不利に見えても、じわじわと攻めて局面を変えてしまう。志摩ノ海(しまのうみ)=31歳、西前頭9枚目=の相撲は、対戦する力士にとって…

  • 高安、自立へ待ったなし

                これほど不運な力士も珍しい。 関脇の高安(たかやす)です。2場所で計20勝を挙げ、成績次第では大関復帰か、とみられていたのに、場所直前…

  • DNAと2世、3世力士

                  最近、父や祖父が力士だったという2世、3世の力士が増えてきました。  今場所でいえば、この日、一山本(いちやまもと)を破って勝ち越…

  • 〝お子様〟から抜け出せるか、阿炎

                 今場所、十両に復帰した阿炎(あび)は9日目、勝ち越しをかけて佐田の海(さたのうみ)戦。2度の取り直しの末に敗れ、残念ながら勝ち越しを…

  • 戻ってきた宇良

      8日目、宇良(うら)と石浦(いしうら)のに相撲に注目しました。 体重を増やして少しふっくらした宇良と、筋肉質の体づくりを進めている石浦。互いに激しく攻め合…

  • 理論派?の御嶽海

                 大栄翔(だいえいしょう)、御嶽海(みたけうみ)。ともに幕内優勝を経験している実力派力士。厳しい立ち合いから大栄翔が激しい突っ張り。御…

  • 稽古と相撲

                 よく稽古していると感じさせる力士がいます。豊昇龍(ほうしょうりゅう)=西前頭5枚目=もその一人です。6日目はモンゴルの先輩、千代翔馬…

  • 白鵬関へ

                 白鵬関へ  老ジャーナリストから一言申し上げたい。久しぶりに本場所に出場したあなたの相撲についてです。 休場明けでここまで連勝を重ね…

  • 君は不死鳥か!

                 147㌔の千代の国(ちよのくに)が、190㌔の剣翔(つるぎしょう)を、気合こもった攻めで押し出しました。   番付では東前頭16枚目…

  • 127㌔の挑戦

                新小結の若隆景(わかたかかげ)が、ようやく白星をあげました。実力からすれば遅いぐらいですが、気持ちの上ではほっとしているかもしれません…

  • やっとかめだなも

                 やっとかめだなも  この言葉を聞いたことがありますか。名古屋市やその周辺の方はご存知だと思いますが、「久しぶりだねえ」という名古屋弁…

  • 穏やかだった照ノ富士

     あれっと思いました。大関照ノ富士(てるのふじ)の表情が意外に穏やかなのです。最後の仕切りの時はさすがに厳しい表情になりましたが、15日間闘志むき出しだった先…

  • 主役は照ノ富士?白鵬?それとも…

       大相撲名古屋場所(7月4日初日)が始まります。1年4カ月ぶりの地方開催。コロナ禍の影響もあり、緊張の15日間となりそうです。例によって、よっちゃんの独断…

  • 白鵬とオリンピック

     五輪の開会式がどんなものになるかいっさい明らかにされていないので、全く分かりません。推測ですが、大相撲の扱いををめぐって東京五輪組織委員会の関係者や相撲協会…

  • 女性が見た世界のすもう

     ワクワクする本でした。相撲大好きな女性が書いた『世界のおすもうさん』(岩波書店)です。著者は、音楽ライター、相撲ファン歴30年という二人の女性。「お相撲を入…

  • 記者がキャバクラ通い手助け

      スポーツ紙記者のイメージ、一気ダウンですね。コロナ対策で外出が厳しくされていた期間中に、大関朝乃山(あさのやま)の深夜のキャバクラ通いを手助けし、それを取…

  • 誰とでも〝チャリ友〟

     ツーリングの技術的なことは専門家の方々におまかせするとして、今回は最近自転車に関心を持ち始めた人、コロナが収まったらちょっと遠出してみたいと思っている人の参…

  • 5台の自転車抱えて…

     床屋のチャリ店長が、総額350万円もの高級自転車をもらった話の続きです。 (前回の話はこちら)『350万円の自転車』 相撲五月場所が終わったので、今週は自転…

  • 350万円の自転車

     相撲五月場所が終わったので、今週は自転車の話です。 実は自転車が大好きで、あちこち走っています。今回は、総額350万円もの自転車をただでもらってしまったとい…

  • 熱かった千秋楽

     千秋楽の優勝争いを制したのは、やはり大関照ノ富士(てるのふじ)でした。 本割の取組では大関貴景勝(たかけいしょう)の強いあたりに、ばったり手つき。しかし優勝…

  • 優勝先延ばしになったが…

      人気力士・遠藤(えんどう=西前頭8枚目)の力相撲に屈し、大関照ノ富士(てるのふじ)の14日目の優勝は持ち越しになりました。最後まであきらめずに攻め続けた遠…

  • 悲しすぎるぞ 醜態の力士

     終盤の優勝争いが白熱化しています。一方で、うんざりするようなことが相次いでいます。 大関朝乃山(あさのやま)が、外出が厳しく制限されていた場所直前の深夜、闇…

  • 割れた〝全勝風船〟

     大関照ノ富士(てるのふじ)の連勝が11日目、ついに途切れました。ベテラン・妙義龍(みょうぎりゅう)の髷(まげ)をつかんだとして、反則とみなされました。  ま…

  • 火花散らす相撲 貴景勝VS阿武咲

     毎場所、貴景勝(たかけいしょう)ー阿武咲(おうのしょう)戦を楽しみにしています。10日目に対戦した両者は、頭からガツンと当たって激しい突き、押し合い。阿武咲…

  • 土俵沸かせる軽量力士たち

     5月場所もいよいよ後半戦。中日(なかび)を過ぎるあたりから力士も疲れを感じ始めます。特に影響の大きいのが軽量の力士です。  炎鵬(えんほう=今場所は十両の東…

カテゴリー一覧
商用