chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 〝中卒者の底力〟発揮した18歳

                               先の名古屋場所で、強く印象に残った力士がいます。幕下東38枚目の𠮷井虹(こう)=時津風部屋所属=です。…

  • 気になるウクライナの〝ロシア化〟

                               大相撲名古屋場所が行われ、自分も連日ウオッチングしてきました。一方で頭から離れなかったことがあります。 …

  •  燃えた名古屋、萎んだ終盤

                               波乱の名古屋場所は平幕・逸ノ城(いちのじょう=西前頭2枚目)の優勝で幕を閉じた。 優勝争いの先頭にいた横…

  • 休場相次ぐ 大胆な決断を

      予定されていた幕内18番の取組中、実際に行われたのは11番。  不戦敗の中には、優勝争いを引っ張っていた逸ノ城はじめ、期待されていた好取組も次々に消えた。…

  •   利いた、白鵬の助言 正代カド番脱出

      大関正代(しょうだい)が12日目、碧山(あおいやま)を下して勝ち越し、ようやくカド番を抜け出した。  立ち合い、碧山の突きに一瞬のけぞった。しかし下がらず…

  • 異常事態に決断を 

      異常事態だ。11日目を迎えた名古屋場所で、新型コロナの感染が広がり、部屋の休場が相次いだ。 優勝争いにも絡む活躍をしていた琴ノ若など佐渡ケ嶽部屋、玉ノ井部…

  • 若元春、引き立て役から主役へ

                              東前頭4枚目の若元春(わかもとはる)の相撲が光る。10日目の相手は隠岐の海。組んだら力を発揮するベテラン。…

  • 〝何でもやる〟翔猿

                               翔猿(とびざる)が9日目も、得意の足技を繰り出した。  相手は重く、しぶとい志摩ノ海。これまでの対戦成績…

  • 北海道北海道予選出場校は、わずか4校 

                              十両の土俵に新風が送り込まれている。元大関・琴欧洲の鳴戸部屋の欧勝馬(おうしょうま)、元大関・豪栄道が起こ…

  • 正代正代、自分の力を信じて前へ!

                              夏場所、5勝10敗と大きく負け越し、名古屋場所をカド番で迎えた大関正代(しょうだい)が7日目、ようやく3勝…

  • 〝中卒の星〟明生ガンバレ 

                               明生(めいせい)が宝富士を寄り切りで破った。低い角度であたって右からおっつけて左を差し、右まわしを引きつ…

  • 〝おおらか玉鷲〟は、成長途上

                              毎場所、注目している力士の一人が、幕内最年長の玉鷲(たまわし=東前頭3枚目)だ。 幕内の連続出場記録第1位…

  • 〝台風の目〟になった逸ノ城 

      大関に期待は無理、横綱の膝も不安…となると、場所を引っ張るのは二人の関脇か。 場所前、そんな予測もしていた。しかし、幕を開けてみると若隆景、大栄翔の両関脇…

  • 〝ぶっつけ本番〟の御嶽海、完敗 

                               先場所の右肩の負傷が完治しないという大関御嶽海。初日、その懸念をはね返す相撲で隆の勝を破ったが、二日目の…

  • 横綱、大関、関脇陣もバッタバタ  名古屋場所始まる

                               観客の入場制限も解除されて幕を開けた名古屋場所。しかし、いきなり横綱照ノ富士が小結阿炎に逆転負け、大関陣…

  • 土俵に金が埋まっている、か

                   相撲界でよく〝土俵にはカネが埋まっている〟ということが言われます。 十両、その上の幕内、さらに三役、大関、横綱と強くなっていけば…

  • 猛暑の中で〝便利さ〟を考えた

                  先日、東京都内で大変な光景を見ました。一車線の狭い道路を、高級外車が通過しました。車が好きで、何気なくその車と運転席を見ると、運転…

  • 研究される若隆景 近づく名古屋場所

                大相撲名古屋場所(7月10日初日)は、これまでなく話題の多い場所になりそうです。 新型コロナウイルス対策に違反して6場所の出場停止処分…

  • 勝った勝った、負けたにとどまらないで

                 サッカーの日本代表が14日のキリンカップ戦決勝で、チュニジアに0-3で敗れました。世界ランキングでは格下のチームに敗れたのは残念でし…

  • 〝革命〟起こすか 新二所ノ関部屋

                 元横綱稀勢の里が率いる新二所ノ関部屋が、相撲界に波紋を起こしそうです。  先日、茨城県阿見町(あみまち)に完成した二所ノ関部屋の部屋…

  • 船旅は動く老人ホーム?

                  「船の旅行?あれは動く老人ホームだよ」 知人がそんな悪口を言っていたことがあります。自分も船旅が好きなくせに、です。  確かに大型…

  • ロングトレイルってなんだ?

                   大分国東(くにさき)半島で、ロングトレイルの旅を経験してきました。 山は好きで、低山から結構高い山まであちこち登ってきましたが、…

  • テスト

    テスト

  • 最高だった若隆景ー阿炎戦

                  千秋楽にふさわしい熱戦でした。  関脇同士の対戦となった若隆景―阿炎戦。ハラハラドキドキの連続でした。  阿炎の強力な突き、押しに…

  • またカド番大関!非常事態だ、夏場所

          14日目、大関がまた一人、カド番に追い込まれました。御嶽海(みたけうみ)です。 貴景勝との一番で御嶽海は、左右からのおっつけに、まったく反撃できな…

  • 大関正代、薄氷の毎日

                  大関正代は、ここまですでに7敗。必死に勝ち越しをめざしています。  12日目の相手は〝くせ者〟翔猿(とびざる)。最初の取組はきわど…

  • 終盤、もっと熱い相撲を!

                   10日目に、今場所の勝ち越し力士が出ました。隆の勝、一山本(いちやまもと)の二人です。  北海道福島町の元公務員だった一山本は、…

  • ちょっと沖縄を考えています

                  以前、沖縄の取材(相撲とは関係のない別企画)で一カ月滞在したことがあります。  たまたま休暇が取れた日に、県内を走りました。那覇か…

  • 御嶽海はなぜ勝てない?

                八五郎(はち) 大家さん、大家さん!大家 おお、はっつあんか、なんだい、息せき切って八 負けちまったんですよ、わが郷土の英雄、御嶽海が…

  • 力の差見せつけた若隆景

                  春場所千秋楽に、激しい優勝争いを演じた高安―若隆景の対戦。  今場所は両者とも黒星が先行しているとはいえ、互いに絶対負けたくない相…

  • 王鵬、自分の相撲人生を堂々と

        本日も、大物力士を祖父に持つ、王鵬(おうほう)の話です。  5日目は、4連勝中の一山本(いちやまもと)と対戦。  立ち合い、ガツンとあたって踏み込んだ…

  • どこまで伸びる?琴ノ若

                 今朝の新聞に面白い川柳が載っていました。  「インタビュー やめていいかも 大関戦」(「朝日川柳」)  思わずニヤリ。  大相撲を中…

  • ワクワクした攻防の一番

                  攻防のある激しい相撲が、三日目の土俵を盛り上げました。   もっとも盛り上がったのが栃ノ心―照強戦。 最初に吊ったのは169㌔の栃…

  • 高安高安、今場所も〝やる気〟満々

                  先場所、最後まで優勝を争った元大関の高安(たかやす=東前頭筆頭)に注目しています。 初日、大関御嶽海に敗れ、二日目も横綱照ノ富士に…

  • 不安感じさせた初日の照ノ富士

                  5月場所が始まりました。一年で最もさわやかな季節ですが、先場所途中休場した横綱照ノ富士は、大栄翔(西小結)の攻めに踏ん張れず、いき…

  • 御嶽海は横綱になれるか

                 八五郎(はち) ちわーっ。大家さんいるかい? 大家 おお、はっつぁんかい。いい天気だね。 八 聞きてーことがあってきたんすけど、ちょ…

  • 力士が減っている!

                  夏場所の番付が発表されました(25日)。春場所を制した若隆景(わかたかかげ)は引き続き、東関脇。千秋楽まで若隆景と優勝を争った元大…

  • 東大生、相撲界で芽を出すか

                  東大生の相撲界入りが話題になっています。実現すれば史上初めてです。東京大学文学部哲学科で学ぶ須山穂嵩(ほたか)さん=24歳=です。…

  • 20歳、18歳の若者がやったすごいこと!

                 ロッテの佐々木朗希(ろうき)投手が、10日のオリックス戦ですごいことをやってのけました。  走者を一人も出さない完全試合を28年ぶり…

  • どうもまだ見えてこない、新庄野球

                  プロ野球日本ハムの新庄剛志監督にとって、この成績は、どうってことないかもしれません。   4月6日時点で、日本ハムは2勝9敗。長い…

  • 猫も見守ってきた若隆景の稽古

                  今振り返っても、春場所の関脇・若隆景(わかたかかげ)の相撲は見事なものでした。 元横綱日馬富士(はるまふじ)を思わせる突き刺さるよ…

  • 若隆景、高安、ウクライナ…

                   高安、念願の初優勝ならず!  若隆景(関脇)、元大関の高安(東前頭7枚目)の両者が、ともに最初の取組(本割)で敗れ、優勝決定戦と…

  • 最後まで楽な気持ちで!高安

                  高安(たかやす=東前頭7枚目)が13日目、大関貴景勝を激しい相撲の末に破りました。 同じ1敗で並んでいた関脇の若隆景が敗れ、ただ一…

  • 206㌔の逸ノ城、復活か

                  逸ノ城(いちのじょう=東前頭2枚目)が、新関脇の阿炎(あび)を破って勝ち越し。三役復帰も見えてきました。  立ち合いから踏み込んで…

  • 飛び出てきた〝キーマン〟若隆景

                  新関脇の若隆景は10日目まで1敗、元大関の高安は負けなしの全勝。優勝に大きく影響する対戦は、若隆景の完勝に終わりました。  頭から…

  • 弟子を育てる難しさ

                 尾車(おぐるま)親方=元大関琴風=が4月の定年を前に行った会見(21日)を聞きながら、弟子を育てる難しさについて、考えさせられました…

  • 今度こそ行けるか、高安

                 高安(たかやす=東前頭7枚目)が中日8日目で、ただ一人、勝ち越しを決めました。 対戦相手は若元春。関脇若隆景の兄。入幕2場所目ながら…

  • 相撲界にフィリピンの新しい風

                  7日目、ここまで勝ちっぱなしの高安(たかやす)が、北勝富士(ほくとふじ)を、一気に突き出し。力強い取り口は、大関時代をほうふつとさ…

  • 稽古、体づくりができなかったか、横綱

                  「横綱照ノ富士休場」のニュースを聞いて、やっぱりと思いました。  5日目、玉鷲(たまわし=西前頭2枚目⦆に敗れた相撲を見ながら、い…

  • 土俵2面という発想

                  相撲部屋の土俵を2面にするという話が関心を集めています。  進めているのは、元横綱稀勢の里(二所ノ関親方)。出身地の茨城県に新しい…

  • キーマンになるか、霧馬山、若隆景

                  霧馬山(きりばやま)と、新関脇の若隆景(わかたかかげ)の相撲に注目しました。  立ち合い、鋭くあたって突き、押し合い。霧馬山が威力…

  • 強い御嶽海!さてこの後は

                御嶽海、強い! 3日目、前日横綱を破って調子に乗る大栄翔(東前頭筆頭)相手に、左から攻める。まわしは取れなかったものの慌てず、右からお…

  • けが多すぎないか 貴景勝

               カド番大関の貴景勝(たかけいしょう)が、2日目あっさり敗れました。相手は逸ノ城(いちのじょう)。 206㌔の巨漢力士が、立ち合い踏み込ん…

  • 岐路に立つ大関正代

                 新大関の御嶽海はじめ、「今場所こそ」と意気込む横綱照ノ富士などが、力強い相撲で、大阪春場所のスタートを切りました。   ここではあえ…

  • 〝普通のくらしをしたいだけ〟目が離せないウクライナ

                 大相撲春場所(13日初日)目前ですが、どうにも落ち着かない毎日です。 ロシアのウクライナへの侵攻が止まらず、街が破壊され、200万人…

  • 階段を一歩登った5日間

                 13日から始まる春場所の番付を見ながら、少しわくわくしています。 新大関、新関脇、新小結など「新」がついた力士が幕内だけで5人いるの…

  • その農地、私が買います、と、もがいた女性

                 東京など都市部で働き、生活している方でも、出身は地方という人も多いかもしれません。かく言う自分も、農村で生まれ、育ちました。 そのせ…

  • コロナ禍拡大、大阪は大丈夫?

                  コロナ感染の勢いが止まりません。大関に昇進したばかりの御嶽海はじめ横綱照ノ富士、大関正代、貴景勝など、初場所後だけでも252人の力…

  • 沙羅さん、頭を垂れないで

                 北京五輪でジャンプの高梨沙羅(たかなし・さら)さんが、ネット上で話題になっています。 7日にジャンプの混合団体が行われ、一番手で飛ん…

  • 立ち合いは力士の気持ち次第?

        本日は立ち合いの一席。 いつも、力士の立ち合いに注目して見ています。  ご存じのように大相撲は、陸上競技とか水泳など「よーいドン」で始まる他のスポーツ…

  • 正代が強くなる道

      御嶽海の大関昇進で、来場所の番付は3大関となります。 新大関の誕生で、〝負けてたまるか〟と、貴景勝(たかけいしょう)、正代(しょうだい)の先輩大関の発奮に…

  • 御嶽海、ようやく大関へ

                 関脇御嶽海が千秋楽、横綱照ノ富士を堂々たる相撲で下して3回目の優勝を遂げました。これで、昇進の目安とも言われている直前3場所で33勝…

  • 攻めてくる挑戦者についていけなかった横綱

        横綱照ノ富士が阿炎(あび)に敗れて、一歩後退。 一方、御嶽海が2敗を守ってふたたび優勝争いの先頭へ。初場所の優勝争いは、千秋楽に持ち越される展開になっ…

  • 稽古でやってきたことしか出ない 優勝争い大詰め

                 初場所も大詰め。13日目、関脇御嶽海ー阿炎(あび=西前頭6枚目)の、2敗同士の対戦が組まれました。  野球でいえば、準決勝試合のよう…

  • 終盤、気迫かき立てる軽量力士

                 軽量力士にとっても、終盤戦は正念場です。  十両の炎鵬(えんほう)は松鳳山(しょうほうざん)戦、最初の相撲に物言いがついて取り直し。…

  • 気持ちの差が分けた?御嶽海初黒星

                 ただ一人全勝できた関脇御嶽海に土がつきました。勝ったのは平幕の北勝富士(ほくとふじ=西前頭4枚目)。  立ち合い、両者が低い角度から…

  • 肉弾戦じゃ物足りない 気になる太り過ぎ

                  初場所も中日(なかび)。関脇御嶽海が全勝で折り返し、これに1敗でピッタリ追走する横綱照ノ富士。優勝争いがいよいよ熱を帯びてきました…

  • 1敗ぐらいどうってことないぜ、阿炎

                  初日から連勝を続けてきた阿炎(あび=西前頭6枚目)に7日目、土がつきました。  相手は、今場所好調の阿武咲(おうのしょう=東前頭5…

  • 迷いない相撲が開花 玉鷲

      やったぞ、37歳、玉鷲(たまわし)! 思わず大きな声をあげてしまいした。 横綱照ノ富士とはこれまで15回対戦して5勝10敗。横綱昇進後はまだ勝利はありませ…

  • 阿武咲、本領発揮か         

                 阿武咲(おうのしょう=東前頭5枚目)の連勝が、5日目に途切れました。破ったのは故郷(青森県中泊町)の先輩でもある宝富士(たからふじ=…

  • 行けるぞっ、 御嶽海!

                  力士の状態を見る場合、自分は初日から3日間の動きを見て調子をはかるようにしています。 新年最初の場所など特にそうですが、どうしても…

  • 〝世界トップ〟ならごり押しも許される?

                本日は相撲を休んで、テニスの話です。 話の〝主役〟は、男子テニス世界ランキングトップのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)。 彼は17…

  • 光る新入幕の王鵬

                  新入幕の王鵬(おうほう、21歳)は、2日目、琴恵光(ことえこう)に挑みました。  30歳の琴恵光からすれば、九州場所で大きく負け越…

  • 緊張感あふれた初日の土俵 初場所幕開け

                 大相撲初場所が始まりました。 毎年、東京両国の国技館で、入場する力士を眺めてきました。入口にはいつもにもまして多くのファンが詰めかけ…

  • 横綱の独走か、新しい力の台頭か 2022年の大相撲を探る

       今年もどうぞよろしくお願いいたします。率直な意見などを寄せていただければ、励みにもなります。   2022年の大相撲初場所がいよいよ幕を開けます(9日初…

  • ことしの大相撲の主役は……

       大相撲界の1年を振り返ってみて目立ったのは、やはり照ノ富士です。 けがと病気で、大関から、番付では下から二番目の序二段まで陥落。何度も引退を考えながら、…

  • 今度は翔猿の兄貴が違法賭博!

      現役の力士が違法賭博に関与、という衝撃的なニュースが飛び込んできました。  「またかよ」と思った人も多かったかもしれません。11年前の2010年、野球賭博…

  • お相撲さんの給料はいくら?

                 プロ野球選手は、日本でも億を超える高額年棒を得ている選手が珍しくありません。これに比べて同じプロスポーツでも、大相撲力士の収入はかな…

  • 救世主になるや、否や?新庄新監督

                 「日ハムの監督になった、新庄新監督、どうみてる?」先日、野球好きのカップルが話しかけてきました。二人とも熱烈な阪神ファン。新庄剛志(…

  • かたず呑む理事長逮捕

     021-05-19 19:06:00テーマ:大相撲              日本大学の田中英寿(ひでとし)理事長逮捕という事態を、固唾を呑む(かたずをのむ…

  •  若い時の苦労は買ってでも……

                  今年最後の本場所は、横綱照ノ富士(てるのふじ)が全勝優勝で締めくくりました。 前日、優勝を決めた後「(挑戦者は)全部受けて立つとい…

  • 熱戦期待に水かける「行司待った」

                 14日目注目の横綱照ノ富士(てるのふじ)―前頭15枚目阿炎(あび)の対戦は、横綱の勝利で決着しました。  立ち合い、阿炎が徹底して突…

  • 大関に相撲とらせなかった阿炎

                  13日目、もっとも注目を集めた一番、西前頭15枚目の阿炎(あび)-大関貴景勝(たかけいしょう)戦。ともに11勝1敗。ここでの勝者が…

  • 人の何倍もの努力を積む

                  横綱照ノ富士(てるのふじ)が、関脇の明生(めいせい)と対戦しました。先場所敗れています。 今場所も明生は果敢に攻めたものの、横綱は…

  • 幕内で一番力ある力士は

                  毎場所、気になっている力士がいます。元大関の高安(たかやす=東前頭5枚目)です。実力ある力士で、大関陥落後も〝復帰なるか〟といつも…

  • 〝大型化神話〟さようなら、へ

                 大きな相手と向き合うためには、それをうわまわる大きなからだを…。 大相撲界にはそんな神話がいまだ根強くありますが、現実はそう単純でも…

  • 〝定年〟超えた玉鷲が行く

                 37歳・玉鷲(たまわし=西前頭6枚目)の元気な相撲には目を見張ります。 8日目は、翔猿(とびざる=29歳)のすばやい動きを見過ぎてし…

  • 2人は進化の真っ最中 照ノ富士と大谷

      横綱照ノ富士(てるのふじ)と、米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(おおたに・しょうへい)選手のあいだには、ある共通点があるのではないか。 同じスポーツ選手と…

  •  阿炎(あび)、快進撃

      7場所ぶりに幕内に復帰した阿炎(あび、27歳=西前頭15枚目)が、初日から目の覚めるような相撲を展開しています。 5日目も天空海(アクア)相手に、思いきり…

  • 予想を〝裏切った〟貴景勝

                 三役以上の勝ちっぱなしは4日目を終えて横綱照ノ富士(てるのふじ)など3人。先場所は4日目の時点で、連勝は照ノ富士ただ一人でしたから、…

  • 御嶽海と雷電

                 関脇御嶽海(みたけうみ)が絶好調です。 3日目。突き押しに磨きをかけ、三役復帰を目指す大栄翔(だいえいしょう)相手に、激しい攻防相撲…

  •  こけてしまった明生

                 幕内後半に好取組が組まれた2日目。明生(めいせい)―若隆景(わかたかかげ)戦に注目しました。   ともに26歳。これからの相撲界を背…

  • 納めの場所で熱い相撲を

                 九州場所の優勝候補はやはり横綱照ノ富士(てるのふじ)。その横綱に挑んだのが、このところめきめき力をつけている25歳の霧馬山(きりばや…

  • 迫力あった学生相撲選手権

                  先日、テレビで「全国学生相撲選手権大会」を見ました。学生相撲日本一を決める大会で、今年で99回目。次の大相撲界を背負っていきそうな…

  • 〝ほどほど勝ち〟相撲から卒業を

                  大相撲九州場所の番付が発表されました。相撲にかかわる人なら、場所前に、優勝候補は誰か、どんな場所になりそうかと探ります。相撲ジャー…

  • ハンガリー大使館職員になった力士

                 最近、力士の珍しい転職がありました。元幕下力士だった舛東欧(ますとうおう、35歳=元常盤山部屋所属)が、ハンガリー駐日大使館の職員に…

  • 〝諦めが悪かった〟 松坂引退

                 プロ野球・西武の松坂大輔(まつざか・だいすけ)投手がついにユニホームを脱ぎます。1998年の夏の甲子園で、横浜高校のエースとしてPL…

  • 稽古は量か、質か

                 相撲界の稽古のあり方で、わからないことがあります。稽古の量、数をたくさんこなすべきなのか、はたまた、量よりも質を重視すべきなのか、と…

  • 日大理事長と遠藤

                 大学附属病院の建設工事に絡んで、日本大学(日大)の理事が逮捕さ.れました。東京地検特捜部の捜査は田中英寿(ひでとし)理事長の家宅捜査…

  • 努力には学び、負の遺産には決然と 白鵬引退②

                 横綱白鵬が打ち立てた数々の記録を抜く力士は、今後簡単には生まれてこないかもしれません。 幕内での1093勝という記録一つとっても、年…

ブログリーダー」を活用して、よっちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
よっちゃんさん
ブログタイトル
ハッキヨイ!よっちゃん相撲日記
フォロー
ハッキヨイ!よっちゃん相撲日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用