chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 市場概況(8.10.2022)

    8月10日(水)の市場概況です。1.日経平均2日連続明らかな下落。10日MAラインを100円ほど下回りました。まだ、25MAと75MAからは2-3%上方に位置しております。今日で、9日と14日のRSIはともに50%。ちょうど中立的な位置。2日連続、前日安値を下回っております。6月中旬以降は2日以上前日安値を下回っての終了はありませんでしたが、それ以前には4日連続が最大。後2-3日は下落基調が続くのかも知れません。CPIの結果次第でしょうね。2.マザーズ指数こちらも仲良く下落。下落幅は結構大きい。OSCは-14%の47%と大幅下落。10日MAラインは日経平均と同様に2%ほど割り込んで終了。75日MAラインからは5%ほど上方乖離している点は、日経平均より底堅い。以上です。市場概況(8.10.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(8.10.2022)

    明日、8月10日(水)のモニタリング銘柄です。まず、本日の買いサイン点灯銘柄。1.9104商船三井2.5726大阪チタニウム3.4268エッジテクノロジー4.9766コナミグループ以上4銘柄です。これらはOSCを60%で切っておりますが、強気相場になると70%程度まで一気に上昇することがあります。そこで、60%超の銘柄で買いサイン点灯銘柄は1.4483JMDC2.9983ファーストリテーリング3.5028セカンド・サイト・アナリティカOSC71%注意。4.9250GRCSOSC76%注意。5.9101日本郵船6.5727東邦チタニウム7.1326SPDRゴールド8.7269スズキ9.4051GMOフィナンシャル10.4485JTOWER11.4880セルソース12.2160ジーエヌアイ13.3769GMO...明日のモニタリング銘柄(8.10.2022)

  • 市場概況(8.9.2022)

    8月9日(火)の市場概況です。1.日経平均久しぶりに前日安値を割り込んでの終了ですが、各MAラインの上にまだ位置しております。10日MAが一番割れそうなところにあり、後100円足らずの下落で到達。OSCは-5%の56%ですが、今日の売買指数は18%まで押されており、明日はもう一度粘り腰発揮しMAラインの上をキープする可能性あり。2.マザーズ指数主力市場と逆の動きをする本性を発揮中。10ポイントも伸ばしてOSCは61%に。2日のOSC56%、終値716ポイントを底にして執拗に上を目指すような動き。今日はまた30日壁突破。但し、指数値が4572ポイントと、なかなか一気に上には抜けないので、何かの拍子に崩れるかも知れません。以上です。今日は、注目銘柄監視リストにちょっと手を入れ、場中での買いサインが目に付きやす...市場概況(8.9.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(8.9.2022)

    明日、8月9日(火)のモニタリング銘柄です。1.9519レノバ再度、OSCを+7%の52%に乗せております。VR改もちょうど100%。但し、2573円の攻略がないと反落の恐れあり。OSC面でもこの株、60%あたりが上限で上下しておりますので、そこは注意。2.2413エムスリー明日、4711円の5日の安値を下から抜くかどうか注目。今日、30日の壁突破サインが消えましたが、2日の終値より指数値を落としており、再度息を吹き返すかも知れません。但し、長いは禁物。3.5541大平洋金属ジリジリと戻しておりますが、業績不安がありますので注意。2460円手前で失速する恐れもあり。4.1605INPEXこちらも場中買いサイン点灯。このところ、その翌日あたりまでは上昇しております。OSCも52%とちょうど上げ頃。以上です。明日のモニタリング銘柄(8.9.2022)

  • 市場概況(8.8.2022)

    8月8日(月)の市場概況です。1.日経平均まだ好調持続中。VR改も途中までは前日比マイナスでしたが、終値ではほぼ前日同値としております。OSCは+4%の61%で買い継続サイン点灯。指数値も9124ポイントまで上昇しており、昨年11月25日の水準。そろそろ頭打ちとなる水準ですが、今はまだ売りから迂闊に入ると返り血を浴びる公算が大。2.マザーズ指数こちらは2日連続陰線引け。OSCも1%落として58%、VR改も52%ほど落としております。10日MAラインの719ポイントに後一息で到達。このラインが破られると、後は700ポイント割れが見えてきます。以上です。市場概況(8.8.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(8.8.2022)

    明日、8月8日(月)のモニタリング銘柄です。1.5726大阪チタニウムこの株、30日壁突破と場中判断「買い」の両方が点灯。まあ、ストップ高だからこうなるのでしょう。明日は、本来なら朝高後は「売り」優勢となる形ですが、勢い余って更に上に行くケースもあります。OSCはまだ55%ですので、可能性としては、上げてから利確の動きをこなしながら切り返す展開か?しかし、金曜日に出来高を930万株まで上げております。それでもVR改は111%に乗せたばかり。この点からも、まだ切り返し余力が残っていると見ますが、このあたりの判断がテクニカル指標だけだと不確定要素は残りますが。2.4385メルカリこちらは「売り候補」。30日壁突破が途切れたばかり。しかし、7月25日の例もありますが、この時は、OSCが前々日より+2%と、まだ上...明日のモニタリング銘柄(8.8.2022)

  • 売買パラメータの再設定

    OSCを中心とした各種パラメータの有効性の検証をこの間行ってきましたが、ランダムウォークする市場の動きに対しては、将来予測を行うことは、ごく短期の場合であろうとも、的中率に限界があることを再認識しました。筆者自身が確信を持って参入することを躊躇う場合もあり、つまり、データだけで売買することへのいわば「疑心暗鬼」もあり、積極的な売買を仕掛けることができなくなっているのもその証左です。そこで、当日の場中判断に絞って、売買サインが出るパラメータの組み合わせを再検討した結果、次のパラメータに絞ることが効果的であることが分かりました。1.前日安値を上回って、当日の株価が推移していること。2.当日の株価は前日終値よりもプラスで推移していること。3.OSCは前日値を上回って推移していること。4.VR改も前日値を上回って...売買パラメータの再設定

  • 市場概況(8.5.2022)

    8月5日(金)の市場概況です。1.日経平均今日もトロッコ電車がしこしこと登っております。OSCはまだ+1%の57%。但し、指数値が8922ポイントまで上昇。何と、昨年11月24日以来の数字。その前日には9408ポイントまでありましたが、この時の終値は29774円。そろそろピークを迎える感じ。今日の雇用統計の結果で大きく下振れする可能性もありか?OSCからだけ見ると、上値もまだありそうですが。2.マザーズ指数日経平均とこれまで歩調を合わせて上昇してきましたが、今日は、逆の動きで、OSCを-5%の59%に落としております。まだ、各MAラインの2-8%上方乖離しておりますので、いきなり大きな下落はないでしょうが、どうやら今日の737ポイントが当面の天井っぽい感じ。以上です。今日は朝の8時前から夕方4時まで出っ放...市場概況(8.5.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(8.5.2022)

    明日、8月5日(金)、広島に原爆が落とされた記念日のモニタリング銘柄です。ドカーンと何かが落ちるかも知れません。できるだけ犠牲者が少ないことを祈るばかり。1.7370Enjinこの株、かなり好調。でも、3234円あたりを下から抜けば、後は3300円程度までしか上昇余力はありません。そのあたり注意。2.4889レナサイエンス地味系ですが、今日は出来高を10倍以上に増やしております。明日は400円を簡単に超えるようだと、さらなる蜜を狙って飢えた狼連中が群がってくるかも知れません。3.2158FRONTEO一時期は栄華を誇ったこの株、すっかり疫病神に取り憑かれた感があります。しかし、不死鳥のごとく明日は蘇るかも知れません。あくまでも「かも知れません」ですからね。4.5726大阪チタニウム結構売り込まれております...明日のモニタリング銘柄(8.5.2022)

  • 市場概況(8.4.2022)

    8月4日(木)の市場概況です。1.日経平均今日もまだ買い圧力が強い。OSCも+1%の56%と、トロッコ電車が上り坂をガタガタと音を立てながらも、着実に歩を進めている様に似ております。どこがピークか誰も分からない。とりあえず、上があるうちはジリジリと、ガタガタと皆で渡れば怖くない状態。2日置いてまた30日壁突破。指数値は8656ポイントまで上昇。6月8日の8744ポイントを抜き、翌日の6月9日の8802ポイントが視野に。この時は8802ポイントから、上り坂の勢いは瓦解。その後3000円足らずの大幅下落に見舞われております。ということは、明日、もう1段の上げがあった時、そのピークを当てるのは難しいですが、200円程度の上昇があった時は、目をつぶって「売り」を入れるしかありません。しかし、そこで担がれたら、もう...市場概況(8.4.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(8.4.2022)

    明日、8月4日(木)のモニタリング銘柄です。1.5028セカンド・サイト・アナリティカ7月29日のOSCを26%を底にして今日は39%。緩やかながら切り替え色調。出来高は少ないですが、チョイと注目。2.3697SHIFT今日も強気で大きく上昇。しかし、OSCは+3%の74%に。VR改に至っては595%にまで上昇。RSIは9日と14日ともに90%を超えております。ここはもう一旦「売り」でしょう。3.6501日立この株も一筋縄ではいかないですね。明日は6470円あたりまで降りてきて下げ止まったら買い。4.7832バンダイナムコ指数値が7月4日以来の低水準に下落。VR改も100%を割り込んだので、更なる下押し圧力には注意。明日、今日の安値の9792円近辺から大きな下押しがなければ買いか?以上です。明日のモニタリング銘柄(8.4.2022)

  • 市場概況(8.3.2022)

    8月3日(水)の市場概況です。1.日経平均二枚腰発揮中。本来なら今日は2日連続下落をしてもおかしくない形でしたが、10日MAラインをきちんと死守。OSCも前日比+3%の55%で終了。7月27日のOSC71%、翌28日の高値28016円には、まだ届いておりませんが、下値割れをしぶとく避けておりますので、再度チャレンジできる形にはしております。しかし、円高が進んでいるというのに日経平均が底堅いというのは、US市場が八方塞ざり状態である、資金移動の一環としての日本株買いがあるのかも知れません。2.マザーズ指数OSCは+7%の63%まで上昇。ちょっと上げペースが早い。VR改はゆるやかに下落しております。それでも7月5日以来100%オーバーをキープ中。30日壁突破も今日で5日連続です。OSCを久々に70%台へと乗せ...市場概況(8.3.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(8.3.2022)

    明日、8月3日(水)のモニタリング銘柄です。1.7974任天堂OSCが久々に35%まで下落。6月20日以来。しかも売買指数も7%と、とことん売られております。9日RSIはたったの5%です。少なくとも、明日以降2-3日で底打ちすると思われますので、安く叩かれたところは買いか?2.3697SHIFTこちらはピークを迎えてOSCは71%で2日連続。9日と14日のRSIは90%を超えております。21500円あたりを境にして「売り」か?3.4169ENECHANGE1400円を割れて押されなければ、しぶとく切り返すかも知れません。その周期的なサイクルに来ているようです。以上です。明日のモニタリング銘柄(8.3.2022)

  • 市場概況(8.2.2022)

    8月2日(火)の市場概況です。1.日経平均昨日は、前日安値を更新して踏ん張っていましたが、今日は、真の高値は前日の高値(窓開けて下落しているため)同値ですが、真の安値は普通に220円下落。30日壁突破の記録も4日連続で途絶えております。10日MAラインは200円近く割り込むも、それ以外のMAラインは上方乖離をキープしておりますので、二枚腰の展開があるかも知れません。しかし、今回はそこまでではないでしょうか?2.マザーズ指数こちらも同様な下落。しかし、前日安値・高値はほぼ同値で踏ん張っております。まだ30日壁突破は4連続マーク中。少し出遅れていた分日経平均より上げしろがありそうです。各MAラインの上方にまだ位置しております。以上です。今日は朝から外出。帰宅が夕方5時で相場からは完全に離脱状態でした。市場概況(8.2.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(8.2.2022)

    明日、8月2日(火)のモニタリング銘柄です。1.4165プレイドOSC20%台からようやく脱出気配。370円台なら買い。2.5032ANYCOLOR更に落ちたので、明日は今日の安値の5940円前後からの反発狙い。3.6920レーザーテックこの株、相場に逆行する癖あり。7月6日からOSCが50%台で揉み合い中。18500円あたりに抵抗線あり。但し、VR改が273%にも達しており、この株としては昨年の9月15日依頼の出来事。いかに直近の上げが激しかったか?とも言えます。27-29日に30日壁突破してから、再度3連続壁突破しておりましたが、今日、途切れております。この株の過去の傾向から見ると、こうした段階では「売り優勢」となるようです。とりあえずは、今日の高値・安値を突破されるかどうか?両方とも下回るのが確実な...明日のモニタリング銘柄(8.2.2022)

  • 市場概況(8.1.2022)

    8月1日(月)の市場概況です。1.日経平均10日MAラインにタッチすることなく、今日は陽線引けでOSCも前日同値の59%で着地。かなり強い。指数値は今年1月5日に8848ポイントまで上昇したことがありますが、その後の最高値は6月9日の8802ポイントでした。今日は8717ポイント。となると、後90円から130円高まで明日以降到達すると、ほぼ新記録の上昇ラリーということになります。この指数値は、窓を開けて下げたり上げたりした分を「調整」することで、真の安値・高値を導き出して調整した数字であり、日々の前日比の数字の単純計算ではありません。個別銘柄でも売られすぎサインなどは結構当たりますね。という訳で、明日以降の日経平均は28100円あたりまで行ってからは反落に転じる予想。2.マザーズ指数日経平均とほぼ同等のポ...市場概況(8.1.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(8.1.2022)

    明日、8月1日(月)のモニタリング銘柄です。1.6902デンソー売られ過ぎサイン点灯。OSCも16%も落とし、ここは一旦反発態勢に入るのではないでしょうか?2.4412サイエンスアーツ2270円割れからの反転に。3.5028セカンド・サイト・アナリティカ2024円割れが回避できるか?4.5032ANYCOLOR5800円あたりまで落ちてきてからの反発狙い。以上です。いずれもはぐれもののIPO崩ればかり。普通の銘柄は上空へ飛翔しすぎているので、今は、手を出して買うに入るのはリスキーかと。見送りが正解かも知れません。明日のモニタリング銘柄(8.1.2022)

  • 市場概況(7.29.2022)

    7月29日(金)の市場概況です。1.日経平均しぶとく切り返すも、2日連続陰線引けでOSCも8%落として59%。しかし、前日高値にはほぼ迫っております。安値は10日MAの27584円は割れず。まだ上空で頑張っている状況。急降下するには、何らかのショック事象が必要でしょう。このまま上がったり下がったりする可能性もあり。アメリカ市場が悪材料をこなしながら、いいとこ取りをして株価が戻していることが大きい。円高傾向でなければ日経平均はもっと突き抜けている筈ですね。VR改もまだ225%です。これが100%以下に落ちないと売り仕掛けはできないですね。2.マザーズ指数ついに4月21日の安値の718ポイントを奪還。短期のMAが中長期のMAを下抜くといういわゆるゴールデンクロスです。(その意味では日経平均も同様ですが。)75...市場概況(7.29.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.29.2022)

    明日、7月29日(金)のモニタリング銘柄です。1.4485JTOWER6000円そこそこで揉み合い中。6000円割れがあれば、売り方が優勢となり、そうでなければ上に持っていかれるかも知れません。2.9519レノバ2400円を軽く超えていけば10日MAがサポートとなり2500円の奪還もあるかも知れませんが、このところ日替わりで上げたり下げたりしておりますので、明日、また売り優勢となるかどうかは、朝方の雰囲気で判断。3.7741HOYA売り何とOSCが+7%の81%にも達しております。しかし、安値は前日をアンダー。指数値は3月29日段階とほぼ同じ。この形が明日にどうでるか?以上です。明日のモニタリング銘柄(7.29.2022)

  • 市場概況(7.28.2022)

    7月28日(木)の市場概況です。1.日経平均何とか高値・安値ともに前日よりも上げておりますが、陰線引けでOSCも-4%の67%に落ち、22日の74%からは明らかな下落基調。しかし、2日連続30日壁突破中。10日MAの27468円を明日割り込むようなことがあれば要注意ですが、流れから行くと、そこまで押されて一旦最初の反発に転じるのではないでしょうか?2.マザーズ指数こちらも同じような傾向。OSCはー5%の60%で、やはり陰線引け。しかし、30日間の安値の最高値(30日壁突破)は果たしております。こちらも698ポイント(700ポイント割れ)が焦点。以上です。昨日3470円で買いを入れていた6967新光電気工業が、後5円で約定するところでした。OSCが一昨日をわずかに下回っていますので、ここは一旦撤退しておきま...市場概況(7.28.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.28.2022)

    明日、7月28日(木)のモニタリング銘柄です。1.4488フリー26日の2821円で底打ったか?2880円あたりで下げ止まれば?2.4180APPIERGROUPこれも837円あたりで止まってからの上昇に期待。3.9983ファーストリテーリング値がさ株なので手を出しづらいですが、77000円台突入からは切り返すのではないかと。4.2413エムスリー今日の押され方で売られすぎサイン点灯。指数値もこのところの最低値。3800円割れからの反発期待。5.6967新光電気工業やっと出来高を伴い大きく切り返し。明日はこの反動安が想定されますが、今日の安値3425円さえ割れなければ、二番煎じを狙った買いが入るかも知れません。しかし、レーティングが下げられての下落・低迷株でしたので、そこは短期売買に徹することか。。6.1...明日のモニタリング銘柄(7.28.2022)

  • 市場概況(7.27.2022)

    7月27日(水)の市場概況です。1.日経平均5月30日依頼の30日壁突破。OSCは+2%の71%、27952円という22日の高値は捉えてはおりませんが、大きく下落する気配なし。10日MAにだけは+1%の上方乖離ですが、それ以外は3%も上方乖離で浮遊中。28000円が奪還されれば更に上に行く動き。指数値は8512ポイント。6月8日の8744ポイントに次ぐ高さ。6月9日は8802ポイントまで上昇しておりますので、上があり得るかも知れません。9日RSIが93%程度には上がらないとなりませんが、今日はまだ85%と上昇余地あり。2.マザーズ指数こちらも地道に上昇。各MAラインに対しては、ほぼ2-4%の上方乖離であり、日経平均より安定感?がありますね。OSCもまだ+4%の65%で、14日RSIは62%となっており上が...市場概況(7.27.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.27.2022)

    明日、7月27日(水)のモニタリング銘柄です。1.6532ベイカレントコンサルティング底値脱出中。36350円までは降りてこないでしょうが、押し目があれば拾う手。2.5032ANYCOLOROSCが50%で前日同値で踏ん張っております。6160円を下抜きすれば、その上はかなりの空白地帯が控えております。3.6920レーザーテック22日のOSC59%からはジワリと押されております。2日連続、各指標割れ。しかし、大きな下落には見舞われておりません。朝高の局面では売り。4.4485JTOWER今日は不発に終わっておりますが、OSCは+25の45%に。OSCも+2%の45%です。明日は6230円を下から抜くときに参戦。以上です。明日のモニタリング銘柄(7.27.2022)

  • 市場概況(7.26.2022)

    7月26日(火)の市場概況です。1.日経平均2日連続前日安値割れ+OSCマイナス1%+真の安値割れ+真の高値割れです。9日RSIだけ86%(+16%)と上昇。これは7月12日の-475円安のデータが抜けたため。30日壁は2日連続マイナス。一発大きな下げに見舞われると連続することが多い。各MAラインからはまあだ2-3%上方乖離中。2,マザーズ指数こちらのMAラインもまだ+2-4%上方乖離中。OSCは-2%の61%と落ちましたが、前日安値は上回っての終了。マザーズの場合は22日まで30日壁突破中でした。その後に売られすぎサインが出た時に「売り」となりますが、今日はまだそれが出ておりません。以上です。今日は9519レノバを指しておりましたが約定せず。この株、明日以降にOSCを40%台へと戻せば復調するかも知れま...市場概況(7.26.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.26.2022)

    明日、7月26日(火)のモニタリング銘柄です。1.6869シスメックスずっと上昇気流に乗って、22日に高値のピークを付けた形にはなっておりますが、OSC面では反転が期待できる形。一応、今日の安値あたりで下げ止まるかどうか注目。2.9519レノバやっと反撃態勢が整っております。OSCは前日同値の32%、安値の更新は免れております。指数値が351ポイントと5月10日以来の低さ。明日以降の切り返しタイミングに注目。まだ75日MAからは13%も上方乖離中。それ以外の短期MAラインからはかなり下方へと押し下げられております。3.4485JTOWER20日と同じような終わり方。21日は300円高。しかし、売られすぎサインは点灯。9日RSIは一気に27%まで下落。安値の6120円を死守できれば再度の切り返しもありそう。...明日のモニタリング銘柄(7.26.2022)

  • 市場概況(7.25.2022)

    7月25日(月)の市場概況です。1.日経平均セオリー通りの下落トレンド入り。OSCは-4%の70%、30日壁が下値切り下がり27795円に。真の安値・高値ともに前日比マイナス。9日RSIは-10%の70%、14日RSIは-6%の72%。前日の安値を終値で奪還できず。VR改は21日の491%、22日の487%でピークを付け、今日は333%。しかし、だからと言って明日は必ず寄り付きから下落するとは限らないのが相場の難しいところ。もう一度、揺り戻しのような上げがある筈です。しかし、その揺り戻しの幅は22日の各指標を上回るような強烈な戻しではない限り、下落基調への切り返し時に見られる、いわば、上げの「残り火」のような現象が典型的な戻し。そうなると、本格下げは明後日からになる可能性が大と見ます。一応、10日、25日...市場概況(7.25.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.25.2022)

    明日、7月25日(月)のモニタリング銘柄です。1.5726大阪チタニウム2759前後からの押し目での買い。2.7269スズキ好調持続中の昇り龍。4350円あたりまでの押し目買い。3.4169ENECHANGE地味に戻して1600円の高値を再度攻略できるか?売りから入れないので注意。4.6532ベイカレントコンサルティング36500円割れからの反発狙い。以上です。明日のモニタリング銘柄(7.25.2022)

  • 市場概況(7.22.2022)

    7月22日(金)の市場概況です。1.日経平均まだ上で浮遊中。OSCは何と74%です。これは3月29日の77%以来。この時は、翌日のチョイ高からは大きな下げに見舞われております。RSIは84%と94%まで行っておりましたので、今回の78%と80%ではまだ上がありそうですが、あっても知れているでしょう。昨日と今日と出来高が細っております。13日からは細いまま。誰かの買いで真空地帯を上に持っていかれているような作為を感じますね。2.マザーズ指数こちらはほぼ高値水準が天井打ち。OSCは+5%の69%ですので、日経平均よりも過熱感はありません。しかし、4月5日以来のテクニカル指標の高さです。30日壁突破も3日連続。以上です。売りのタイミングですが、30日壁が崩れてから短期間に顕現する、売られ過ぎサインが出たタイミン...市場概況(7.22.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.22.2022)

    明日、7月22日(金)のモニタリング銘柄です。1.9766コナミOSCを2日連続50%に乗せて抜け出そうな気配。2.4478フリーやっと這い上がり気配。但し2日連続上げているので、チョイ一服の売りが入るかも知れません。安値キープを確認してのエントリー。3150円を楽々と超えるようなら3300円までは。3.4485JTOWER6160円の安値を大きく破られなければ、6110円が当面の底だった可能性が大。以上です。明日のモニタリング銘柄(7.22.2022)

  • 市場概況(7.21.2022)

    7月21日(木)の市場概況です。1.日経平均6連騰でOSCも63%上昇。指数値は何と8384ポイントです。これは6月10日とほぼ同水準。各MAラインからは4-5%上方乖離。27800円というのは、ほぼ6月10日の安値水準です。ここから先は、もう1段の壁である28200円あたりが控えております。後、400円の上昇が必要。OSCを70%台へと乗せた時が天井かと思います。2.マザーズ指数こちらも堅調で2日連続30日の壁突破。OSCは+12%の64%まで上昇。去年の4月にはOSCを70%台へと乗せたことがありましたが、それ以降は低迷しておりこのあたりのOSCが天井でした。そろそろ頭打ち感が出るのではないかと思います。以上です。今日は送迎活動が忙しく、指値も何もなし。市場概況(7.21.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.21.2022)

    明日、7月22日(木)のモニタリング銘柄です。市場概況でもお伝えしたとおり、今からの買いはリスキーです。監視銘柄32銘柄の中では9519レノバだけば売られすぎサイン点灯です。1.5032ANYCOLOR3日連続OSC37%と低迷中。しかし、5560円あたりの下値は死守しております。市場の動きとは真逆の動きをしますので一応注意。2.6787メイコーいわゆる出遅れ株。OSCは47%まで上げており、3300円まで乗せれば上に行くでしょう。3.4475HENNGE久しぶりに勢いを取り戻しております。出来高も多い。一気に900円に乗せております。30日壁も突破。940円をも抜くようだと本格化。明日は、もう一度800円台まで押されて、今日の安値に近づいたところからの反発に期待。4.6920レーザーテックこの株、後半に...明日のモニタリング銘柄(7.21.2022)

  • 市場概況(7.20.2022)

    7月20日(水)の市場概況です。1.日経平均いやはや、どうやら風向きが変わってきたようです。OSCを13%も上げての58%で瀑上げ。昨日、すべてのMAラインを突破しましたが、その勢いのまま今日は3-5%の上方乖離です。既に9日のRSIは81%に達しております。6月8日が93%でしたから、もう1段の上げの後は調整が入るでしょうが、それでもMAラインが抵抗線になると思われます。何か市場で異変がない限り。2.マザーズ指数こちらは堅調?にOSCを+2%の52%に上げ、ほぼ700ポイント目前まで来ております。30日壁突破です。これは6月10日以来。各MAラインからは1-5%上方乖離。日経に続けと言わんばかりです。以上です。ここからの買いはチョイとリスキーですので、売り時を模索することになります。チョイと下げた程度で...市場概況(7.20.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.20.2022)

    明日、7月20日(水)のモニタリング銘柄です。1.4268エッジテクノロジー825円以上で推移するなら。2.8035東京エレクトロン42000円に近づいてから。3.1326SPDRゴールド22130円を回復するなら。他に押され過ぎは6532ベイカレント・コンサルティングと、5032ANYCOLORです。明日のモニタリング銘柄(7.20.2022)

  • 市場概況(7.19.2022)

    7月19日(火)の市場概況です。1.日経平均ついに75日MAも攻略。OSCは3%落としておりますが、VR改は194%にも達して天井感が出ております。これは4月5日以来ですが、この時は3月29日からの下り坂局面。28000円まで行けば、この時の再来となりますが、当面は揉み合い状態になるのではないかと思われます。2.マザーズ指数こちらは75日MAラインまであと一息に迫っております。OSCは50%に乗せたばかりですので、いわば旬の時期を迎えた感じ。明日、685ポイントをすんなりと抜けば、後は700ポイントの大台回復を果たすのみ。そうなれば4月21日以来となります。以上です。今日は、買いのツボに嵌っていた7735SCREENを下で指すも約定せず。開始直後の9050円での寄り付きが相当強いとして、思い切って買いに入...市場概況(7.19.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.19.2022)

    7月19日(火)のモニタリング銘柄です。1.4901富士フィルム7291円の安値の上にあり、OSCが前日を上回っている限り買い。2.6967新光電気工業3365円以上、OSC45%以上での買い。3.6367ダイキン工業21715円以上で踏ん張れば買い。4.7735SCREEN8760円の下値を踏ん張れれば買い。5.4478フリー2950円を下回らなければ売られすぎからの買い。6.4880セルソースイチオシは買いの格言から、4000円近くまでの押し目からの買い。7.9519レノバ30日壁突破と売られすぎサインが同居する珍しい形。指数値をみると6月23日のちょっと上。翌24日は500円の暴騰。再来なるか?以上です。.明日のモニタリング銘柄(7.19.2022)

  • 市場概況(7.15.2022)

    7月15日(金)の市場概況です。1.日経平均しぶとく切り返し、すべてのMAラインを突破。OSCも+3%の48%と、50%台を窺う態勢。但し、指数値が7239ポイントと過熱感あり。6月28日の7400ポイントに次ぐ高さ。27000円台を回復出来たのは7月11日でその前は6月28日。ここから先はOSC50%台をコンスタントにキープできるかどうか?2.マザーズ指数こちらは反落し、OSCも-4%の45%に落としております。75日MAラインがどうしても突破できず。VR改も100%を割り込んでおりますので、水平飛行からの下落基調への転換か?以上です。昨日、所要で更新できず。データの修正に追われておりました。場中での買い判断のサインと、前日の大引けの買い判断の相関性の検証をしておりました。基本は、前日大引けで買いサイン...市場概況(7.15.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.14.2022)

    明日、7月14日(木)のモニタリング銘柄です。1.4901富士フィルム30日壁突破が崩れてからの、初めての売られすぎサイン点灯。今日は前日高値を更新しておりますので、まだ残り火はあろうかと思いますが、そろそろ高値圏からの下落トレンドに入るのではないでしょうか?2.6323ローツェ7630円の安値を明日は更新するかもしれませんが、そこから下抜きできるかどうか?このところ売られすぎサイン点灯からは一定程度の立ち直りをみせておりますが、あまりに地味系。3.7974任天堂久しぶりに30日の壁突破。一時6万円台へと乗せております。ここから先は6万円台を盤石なものにできるかどうか?OSCは既に65%まで達しておりますが、一時的にせよ70%台へと乗せるかも知れません。その後は、再度押し戻される可能性が大ですので、そこは...明日のモニタリング銘柄(7.14.2022)

  • 市場概況(7.13.2022)

    7月13日(水)の市場概況です。1.日経平均3日間連続でOSCは44%です。27000円を突破できれば、各MAラインを下抜きできるんですが、これがどうにも壁になっております。さりとて、下に大きく押される訳もなくいわゆる膠着状態。2.マザーズ指数こちらはジリジリと戻している形です。OSCも47%で前日同値ながら50%台目前。75日MAだけには後3%ほど足りませんが、残りのMAは攻略済み。700ポイントが大きな壁になっておりますね。とりあえず、685ポイントまで行けば75日MAも手が届きそうですが。以上です。今日は外出をほとんどしておりましたので、ノートレード。モニタリング銘柄は、大きく外したのは4194ビジョナル。6967新光電気工業は長期低迷状態の感を呈しておりますが、3000円あたりまでの下落を待たなけ...市場概況(7.13.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.13.2022)

    明日、7月13日(水)のモニタリング銘柄です。1.6967新光電気工業今日の安値の3280円を巡る攻防から。2.9104商船三井3060円が大きく割れなければ。3.9107川崎汽船同様に、7670円前後からの反転に。4.6524湖北工業6880円あたりまで降りてきての反騰狙い。5.7735SCREEN8580円あたりまでの下落で買い。6.4194ビジョナル5910円が大きく割れなければ。以上です。明日のモニタリング銘柄(7.13.2022)

  • 市場概況(7.12.2022)

    7月12日(火)の市場概況です。1.日経平均昨日の上げが大きく、7025ポイントまで指数値が達しておりました。6月29日の7155ポイント以来の高さ。今日は、その反動で大きめの下げに見舞われており、各MAラインを1-2%下に割り込みました。後、300-400円程度の下げに見舞われないと底打ちはしない感じ。OSCを見るとほぼ前日同値。2.マザーズ指数こちらも反落しておりますが、日経平均より、指数値面ではほぼ底に近づいております。4486ポイント。7月4日が4485ポイント。6月20日が4453ポイントでした。それぞれの日からの反騰がありました。後1日程度は押されるかも知れませんが、反転の日は近いと見ます。OSCは+3%の47%にコンバージェンス。一旦、50%台から60%あたりまでは上昇するのではないでしょう...市場概況(7.12.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.12.2022)

    明日、7月12日(火)のモニタリング銘柄です。1.5707東邦亜鉛30日壁突破。2.4483JMDC押し目狙い。反落注意。3.4194ビジョナル6110円の下抜きで。4.4475HENNGE840円あたりまでの押し目で。以上です。明日のモニタリング銘柄(7.12.2022)

  • 市場概況(7.11.2022)

    7月11日(月)の市場概況です。1.日経平均一時到達した75日MAを少し割り込んでの終了。OSCは+3%の44%としております。但し、VR改が191%(暫定値)にも達しておりますので、ここから先は反落に注意。26950円のラインを下から抜かないと勢いがつかないかも知れません。2.マザーズ指数こちらは反落。OSCも-2%の44%と落とし、7日のそれより下回っております。こちらも75日MAラインを2%ほど下方乖離。14日RSIも前日の71%から64%まで落としており、ちょっとピークアウトした感が強い。以上です。朝方、レーザーテックを節目のラインで買い指ししておりましたが、外出予定があるのでキャンセル。その後大きく下がって8日のRSI59%から下落局面に入っております。この株はずっとOSCが40%台で揉み合って...市場概況(7.11.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.11.2022)

    明日、7月11日(月)のモニタリング銘柄です。1.4901富士フィルム買い2.6273SMCOSCの50%乗せ。買い。3.6532ベイカレント買い4.5713住友鉱山買い。5.6869シスメックス買い。6.5032ANYCOLOR買い。7.9212GREENEARTH買い。以上です。明日のモニタリング銘柄(7.11.2022)

  • 市場概況(7.8.2022)

    7月8日(金)の市場概況です。1.日経平均後場開始直後の窓を開けた急落が、何だったのかを知ったのは場が終わってから。OSCはこれで-2%の41%に逆戻り。10日MAラインだけはかろうじて死守。このまま選挙に突入。恐らく、現政権が大きく勝ちそうな出来事でしたね。それが来週以降の相場にどう影響するか?アベノミクスの終焉だと解釈すれば株価は下げる方向。為替は円高に動いていますので、株には逆風。2.マザーズ指数OSCは+1%の47%と影響は日経平均より小。75日MAまで後14ポイントほど。肉薄しております。以上です。持ち越し株の5026トリプルアイズは、多少の下げは織り込み済みで放置プレー。大きく下げれば追撃買いする予定。引けにかけては少しは戻しましたね。市場概況(7.8.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.8.2022)

    7月8日(金)のモニタリング銘柄です。1.7735SCREEN出遅れ。8700円あたりで。2.6902デンソー押し目ねらい。6880円以上。3.9983ファーストリテーリング67500円あたりまでの押し目。4.5713住友鉱山めちゃくちゃ押されておりますが、金がそろそろ。5.1540純金上場信託7200円割れからの買い。以上です。明日のモニタリング銘柄(7.8.2022)

  • 市場概況(7.7.2022)

    7月7日(木)の市場概況です。1.日経平均OSCは+2%の43%ですが、6月29日の53%からはダウントレンド継続中。今日は10日MAのみ攻略して終了。全く方向感が掴めません。RSIは50%を少し超えたばかり。これも中途半端。2.マザーズ指数こちらは、6月29日を起点にしての「下落トレンド」の筈が、終値ベースではちょっと上という奇々怪々な状態。OSCを下げながら、少し反発して終わっているというセオリーどおりではない値動き。これも予想不可能。以上です。今日は5026トリプルアイズが1200円で買い約定。全く値動きなくそのままホールド。市場概況(7.7.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.7.2022)

    明日、7月7日(木)のモニタリング銘柄です。1.6920レーザーテック久々のOSC50%台乗せ。2.6861キーエンス地力発揮中。3.5759日本電解3000円攻略か?4.4071プラスアルファまた30日壁突破。5.9519レノバ売り。以上です。明日のモニタリング銘柄(7.7.2022)

  • 市場概況(7.6.2022)

    7日6日(水)の市場概況です。1.日経平均6月29日のOSCの53%からの下落トレンドが確定したようです。しかし、指数値が6320ポイントですので、6148ポイントまで落とされた7月1日のレベルを下回ると自律反発するのではないかと思います。まだ、売られすぎサインは点灯しておりません。これが2日連続で点灯した6月17日、20日のように6124ポイントまで落ちれば、再度切り返すかと思われます。後200円以上の下落が必要。今日で各MAラインを綺麗に割り込みました。2.マザーズ指数こちらは順調にOSCを4%伸ばして、節目の50%に到達。6月20日の指数値4453ポイントがマザーズ指数の底。607ポイント。今日で、75日MAラインまで後3%に迫っております。25日と10日のMAラインは攻略済み。OSC58%ぐらいま...市場概況(7.6.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.6.2022)

    明日、7月6日(水)のモニタリング銘柄です。1.6902デンソー今日は不発でしたが、かすかな切り返し気配。4月12日の6916円の安値までの押し目は覚悟した上で、今日の安値が鉄壁なら買いで入る手。2.6966三井ハイテック同じく不調のこの株も、形の上では切り返しモードになっております。8000円そこそこまで押されたら買い。3.5541大平洋金属久しぶりに30日壁突破。2560円あたりまでの上昇をターゲットに。4.5727東邦チタニウム大阪チタに少し遅れて、この株もOSC50%に到達。明日は2450円あたりまで行くか?以上です。明日のモニタリング銘柄(7.6.2022)

  • 市場概況(7.5.2022)

    7月5日(火)の市場概況です。1.日経平均10日MAラインだけは攻略。25日、75日MAには後2%程度。OSCは47%と前日同値です。上にも下にも押されるポジション。このまま選挙まではジリジリと上げていくのかも知れません。2.マザーズ指数こちらは13ポイントほど上げて、25日MAラインまで到達。75日MAにもあと4%程度に迫っております。しかし、OSCは-5%の46%にダイバージェンス。6月28日の指数値よりも23ポイントほど下回っており、まだ少し上げ余地があり。VR改もやっと100%台へと乗せてきております。以上です。今日は、後場途中から5032ANYCOLORを節目で指しておりましたが約定せず。直近IPOでは5026トリプルアイズが、何とか切り返す気配。明日の出来高に注目。市場概況(7.5.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.5.2022)

    明日、7月5日(火)のモニタリング銘柄です。1.8058三菱商事3820円以上での買い。2.9983ファーストリテーリング今日の高値以下で売り。3.6902デンソーそろそろ立ち上がるか?6960円が防御ライン。4.6273SMC再度59000円が試されるか?5.6787メイコー地味系ですが、3000円少しで底打ちか?6.4484JMDCちょっと頭打ち感あり。売りのタイミング待ち。以上、筆者のテクニカルに好反応を示す11銘柄から。明日のモニタリング銘柄(7.5.2022)

  • 市場概況(7.4.2022)

    7月4日(月)の市場概況です。1.日経平均金曜日に指数値面でかなり押されておりましたので、少し押されてから切り返し気配濃厚と書きましたが、今日は一度もマイナス圏へと転落することなく推移。OSCも順調に+3%の47%です。しかし、各MAのラインにはまだ届いておりません。26430円から26900円あたりです。特に27000円の壁が結構厚い感じ。2.マザーズ指数OSCは前日同値の51%で10日MAライン上に位置しております。VR改はまだ90%台から抜け出ることができずにいます。しかし、6月20日を底にしての這い上がり過程にあることは間違いありません。銘柄ごとに濃淡がありますね。以上です。今日も外出が多く、全面高気味なので、大引けにあわてて飛びつき買いをすることは控えました。今は、相場が不安定なので、思わぬ方向...市場概況(7.4.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.4.2022)

    明日、7月4日(月)のモニタリング銘柄です。1.5726大阪チタニウム押し目買い2.5727東邦チタニウム上とは真逆の押され方。3.7269スズキ売り、高値4281円以下。4.4485JTOWER売り、高値6850円以下。5.4480メドレー売り、高値2738円以下。6.9519レノバ売り、高値2579円以下。7.4483JMDC売り、高値5730円以下。8.9983ファーストリテリ売り、高値70310円以下。以上です。今は、ほぼ売り候補一色ですね。明日のモニタリング銘柄(7.4.2022)

  • やっぱりそうだったのか。

    東洋経済新報社の記事で、稲垣えみ子さんというフリーランサー(元朝日新聞記者)が、お金を稼ぐということ(仕事と報酬)に対してこんなことを書いておりました。会社を辞めてから、時に無報酬で講演を頼まれることがあったそうですが、今はそれは断っているそうです。理由は、疲れてしまったということだそうです。一生懸命講演の準備をして、いくら相手から「ありがとうございます。」と言葉では感謝はされても、何も返ってこないということに疲れたとのこと。次の言葉がポイント。「正直言うと、このような「仕事」をすると、私は一方的に何かを奪われているような気がしてしまう。もっとあからさまにいえば、相手だけが得をして、自分は一方的に時間と労力を取られている……そう「買い叩かれている」気がするのである。」そうです。筆者がこのブログで散々「変な...やっぱりそうだったのか。

  • 市場概況(7.1.2022)

    7月1日(金)の市場概況です。1.日経平均今日ですべてのMAラインを割り込みました。OSCは-2%の44%です。売られすぎサインはまだ点灯せず。つまり、まだ下げ余地ありということになります。9日RSIもまだ53%もあります。これが10%台へと落ちないと底打ちとはならないようですね。14日RSIは20%台が反発地点。今日はまだ37%あります。但し、筆者独自の指数値が6148ポイントと下げております。これは6月20の6124ポイント以来の低さ。その前のボトムは5月12日の6229ポイントでしたから、あと一息の下げからの反転は期待できる位置取りとなっております。果たして、月曜日はどうなるか?とりあえず、NY市場次第ですが、もうひと押しからの反転の可能性が強そうです。その後はまだ短期のRSIが落ちきっていないので...市場概況(7.1.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(7.1.2022)

    明日、7月1日(金)のモニタリング銘柄です。<買い準備銘柄>OSCが前日より上で推移すれば買い。1.5541大平洋金属2.2158FRONTEO3.5201AGC4.9766コナミホールディングス5.7735SCREEN6.5713住友鉱山7.6966三井ハイテック8.5026トリプルアイズ<高値圏警戒銘柄>30日壁突破が途切れれば「売り」1.4485JTOWER2.4480メドレー(本日途切れる)OSCが65%3.2160GNIグループ(本日途切れる)OSC55%(-3%)4.6954ファナック(本日途切れる)OSC54%(-9%)5.9519レノバ(本日途切れる)OSCが57%(+1%)6.7832バンダイナムコ(本日途切れる、単発)OSC44%(-5%)7.6140旭ダイアモンド(本日途切れる)OS...明日のモニタリング銘柄(7.1.2022)

  • 市場概況(6.30.2022)

    6月30日(木)の市場概況です。1.日経平均9日ぶりの前日安値割れでの終了。OSCは大きく下げて-7%の46%です。10日MAに並んだ他は、25日、75日MAラインともに割り込む。こうなると明らかな下落トレンド入り。売られすぎサインはまだ出ておりません。30日壁突破が途切れたのが6月10日でした。その前日の高値28390円が今回の上げの頂点。個別株もほぼその趨勢で足並みを揃えております。例えば日立、6月13日に途切れて終値6855円。この日の終値で売り、6月24日に6392円でOSCが切り替えされたので、そこで買い戻しすれば463円の利益。もみ合いが多く、値動きを読むのが難解なレーザーテック。この株が珍しく30日壁突破で点灯したのが5月31日。翌6月1日にはすぐに消灯。18535円の終値で売り。6月6日に...市場概況(6.30.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.30.2022)

    明日、6月30日(木)のモニタリング銘柄です。1.9793ダイセキ2.7832バンダイナムコ3.6967新光電気工業4.4062イビデン5.4268エッジテクノロジー6.7741HOYA7.6098リクルート8.3993PKSHATECHNOLOGY9.6787メイコー10.5727東邦チタニウム押し目以上です。明日のモニタリング銘柄(6.30.2022)

  • 市場概況(6.29.2022)

    6月29日(水)の市場概況です。1.日経平均6月権利取りの最終日が昨日であった上に、NY市場の大きな下落で、さすがの日経平均も大きく下げました。しかし、終盤に昨日安値を下抜きしたのは立派。これでOSCも+1%の53%に押し上げ騰勢は保ったままです。しかし、75日MAには100円ほど届かず、25日MAにも200円弱届いておりません。ちょうど節目のラインの線上にある中途半端な位置。従って、監視リストもすべて売りも買いも「見送り」です。2.マザーズ指数こちらも日経平均と似たような動きで、OSCも+1%の60%までコンバージェンスさせております。明日は、一旦高く始まり、そこからの調整が入るかも知れません。NY次第ですが。以上です。タイミング悪く、持ち越しの5032ANYCOLORは、真っ赤っかの結果に。前日安値の...市場概況(6.29.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.29.2022)

    明日、6月29日(水)のモニタリング銘柄です。1.4268エッジテクノロジーやっと切り返しモードに。押されても900円前半で。2.6780メイコーこれもエンジンがかかるか?3270円あたりまで降りてくれば。3.5713住友鉱山ちょっと立ち上がりに苦労しておりますが、24日からジリ上げ中。4.5541大平洋金属資源関連株が立ち上がりつつあります。これも2400円あたりまでの押し目で買い。以上です。明日のモニタリング銘柄(6.29.2022)

  • 市場概況(6.28.2022)

    6月28日(火)の市場概況です。1.日経平均OSCを節目の50%台へと乗せ、いよいよ騰勢を強めております。27000円を攻略し、各MAラインを突破。指数値は7400ポイントですが、これは5月18日に酷似。そこからは6月9日の8800ポイントまで26911円から28250円まで一気上げでした。今回も選挙を控えて、そうした上昇相場の再現が濃厚に。NYに引きずられて大きく下げた時は買いか?2.マザーズ指数こちらもジリ高。OSCは59%にまで達しております。ここから先は3月の中盤の上げを再現しないかぎり頭打ちとなる恐れあり。しかし、VR改も節目の100%を2日連続で突破。上げ調子ではあります。以上です。今日は久しぶりに持ち越し。うっかりと後場の寄り付きで成買いをしてしまった(これはシステム操作のミス)5032AN...市場概況(6.28.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.28.2022)

    明日、6月27日(火)のモニタリング銘柄です。1.6501日立この株、結構偏屈な動きをしますね。OSCは今日は+7%の48%まで伸ばして、本来ならイケイケドンドンとなるはずですが、4月15日の状況と似ております。この日は上値・下値ともに前日を割り込み、その後の下落につながっております。明日も、同様な展開になるのか注目。6613円を上回れなければ売り優勢になるかどうか?2.9766コナミこちらも日立同様、買いサイン点灯。5月11日の状況に似ております。翌12日は安く始まり、前日の上値も抜けず-230円で終了。しかし、その後はかなりの瀑上げ。迂闊に明日は売りの持ち越しはしないで、押されたところを下で拾う手でしょうか。以上です。明日のモニタリング銘柄(6.28.2022)

  • 市場概況(6.27.2022)

    6月27日(月)の市場概況です。1.日経平均6月17日のOSC29%を底にしての順調な切り上がり。OSCは翌日の株価の「予測」を示しますので、20日の25520円が底だったということになります。その時は31%に上昇。(終値は-191円)そして、21日に475円の上げ。これで37%に上昇し、確実な上昇基調に乗せておりました。この日は前日安値を割り込むことなく終了。今日でOSCは47%にまで伸び、75日、25日、10日の各MAラインを突破。明日以降はこのMAラインを死守できるかどうか?27000円まで到達して、一旦調整が入るのかも知れません。2.マザーズ指数こちらは上げ幅こそ少ないのですが、OSCは更に5%伸ばして55%に達しております。日経平均よりも先に切り返し。ここまで上げると、後少しで頭打ちとなる懸念が...市場概況(6.27.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.27.2022)

    明日、6月27日(月)のモニタリング銘柄です。1.6869シスメックス8000円近辺まで押されたら。2.6857アドバンテスト7140円を挟んでの攻防なら。3.6323ローツェ8700円あたりまでの押しで。4.2158フロンテオ963円までの押しからの切り返しで。5.5707東邦亜鉛2193円の下抜きの勢いを確認して。6.6902デンソー7288円の下抜きの勢いを確認して。7.4063信越化学15135円以上で始まるなら、少しの押し目でも。8.5032ANYCOLORデータが少ないながら初めての売られすぎサイン点灯。7320円から押し込まれてからの反転に乗じる手。9.4268エッジテクノロジー900円割れがなければ反転態勢はできているようです。地合いに逆らう癖のある株。以上です。明日のモニタリング銘柄(6.27.2022)

  • 市場概況(6.24.2022)

    6月24日(金)の市場概況です。1.日経平均10日MAを突破。25日MAには後500円位あります。むしろ後330円ほどの上げで追いつく75日MAを来週攻略できるかどうか?OSCは+5%の41%に。節目の50%超えまでは上昇傾向が続くものと思われます。その過程では、NY市場が下げた時には日経も反落しますので、そこからの立ち上がり過程で仕込みということが有効ですね。2.マザーズ指数こちらは何と10日、25日MAラインをきれいに突破。後20ポイントで75日MAにも届きます。OSCはちょうど50%(+12%)に到達。今日は、この市場の値動きが以下にすごかったか?来週は少しの調整を挟まないと、このまま一本調子で上げるとはとても思えません。以上です。今日は送迎がかなり忙しく、場を見る時間もなし。市場概況(6.24.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.24.2022)

    明日、6月24日(金)のモニタリング銘柄です。1.9107川崎汽船海運3社は軒並み悪いですが、一番落ち込んでいるのがこれ。そろそろ自律反発するでしょう。2.4051GMOFG1万円そこそこで底打った感じ。10300円あたりまで押されれば買い。3.6890フェローテック指数値が6月20日にほぼ同じ。翌21日は162円高。少し押されても2560円あたりで止まれば買い。4.4268エッジテクノロジー900円までの押し目買い。5.6787メイコーとりあえず、今日は3月15日の安値水準で止まっておりますが、明日以降このまま切り返すか?テクニカルには言うことない水準に。6.9793ダイセキ動かざること山の如し。でも4145円を今日は防御。環境意識の高い方向け。7.8035東京エレクトロンもうこのあたりで何とかするでし...明日のモニタリング銘柄(6.24.2022)

  • 市場概況(6.23.2022)

    6月23日(木)の市場概況です。1.日経平均26000円割れ寸前から何とか切り返し、わずかですが陽線引け。しかし、OSCは1%押されて36%と、まだ低位水準。26000円が割れても、そこから300円以上も下方へと押されなければ、まだ騰勢は継続中と考えられますが、各MAラインにはまだ1-3%下方に位置しております。2.マザーズ指数こちらも何とか前日安値割れを回避しましたが、OSCは4%下げて38%に。6月20日を底にしての切り返し過程は継続中ですが、その反発力がかなり弱い。短期のMAラインには日経平均と同じように接近はしておりますが、75日MAラインからは9%も下方に押されておりますので、やはり、長期低落傾向からは脱しきれておりません。以上です。市場概況(6.23.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.23.2022)

    明日、6月23日(木)のモニタリング銘柄です。低位レベルからの反発が期待できる銘柄を抽出してみました。1.7735SCREEN9370円以上。2.6532ベイカレント31650円以上。3.6966三井ハイテック8760円以上。4.6920レーザーテック14835円以上。5.6594日本電産7860円以上。以上です。明日のモニタリング銘柄(6.23.2022)

  • 市場概況(6.22.2022)

    6月22日(水)の市場概況です。1.日経平均OSCは前日より0.5%高の37%でわずかにコンバージェンス。20日の31%、17日の29%より上です。これは切り返しトレンドが続いていることを意味します。昨日大きく上げたその反動からの調整ですが、OSC面からの明日の相場の「占い」では「上げ」となります。2-3日は継続して、27000円近くまでの上昇があるかも知れません。27000円になると、75日、25日、10日のMAラインを突破。2.マザーズ指数こちらは顕著にOSCをコンバージェンスさせ、+2%の42%です。20日を底にしての切り返し中。しかし、今日は売買指数が13%とかなり押されております。いわゆる陰線ですが、それにしてはOSCをきちんと上げて止まっております。まずは650ポイントあたりまで切り返しができ...市場概況(6.22.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.22.2022)

    今日の場中買いサイン点灯は、33銘柄中25銘柄。そうなると、場中で見送りサインが出た8銘柄は何?というのが気になりますね。そこで、今日はその5銘柄をピックアップしたいと思います。いずれも、20日に1日早く立ち上がった銘柄など、それぞれの事情を抱えているようです。1.7741HOYA11630円以上で買い。2.9983ファーストリテーリングこれは高値圏での調整のせい。3.5759日本電解どうやらピークアウトしたっぽい。4.6861キーエンス20日に底値脱出済み。5.6787メイコー今日の安値がまだ押されすぎ。6.8035東京エレクトロン安値45540円以上でないと。7.6532ベイカレント15日の安値が底だったため。8.7735SCREEN今日の安値が9510円以下だったため。以上です。それぞれの条件が明日...明日のモニタリング銘柄(6.22.2022)

  • 市場概況(6.21.2022)

    6月21日(火)の市場概況です。1.日経平均やはり、6月17日のOSCの29%が底でしたね。そして、20日にも更に売り込まれ、売られすぎサイン点灯するも、OSCはきっちりとコンバージェンスしておりました。このパターンの場合は、今日の上げはとりあえず乗り遅れた方は、明日の押し目狙いとなります。NY次第ですが、今晩良くなければ、明日の押し目で今日の安値を割れなければ、そこから各MAライン(今は2-3%の下方乖離)までの上昇過程で、最大で2-3日ホールドして、利が乗ったところで売りというのがよく見られるパターンです。という意味で、今晩のNYに注目。2.マザーズ指数こちらは、日経に引っ張られるように、昨日のOSC30%を底にしての這い上がりの態勢を整えつつあります。OSCは+9%の40%と急伸。売買指数が163%...市場概況(6.21.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.21.2022)

    明日、6月21日(火)のモニタリング銘柄です。一応、低位からのコンバージェンス銘柄をピックアップしてみます。まだまだ地合い次第で押されることがあるので注意。前日安値を割り込んで終わっていない銘柄には◯をしていきます。数字は今日の安値(防御ライン)。1.9212GREENEARTHINST◯2.4412サイエンスアーツ1930円3.9101日本郵船9000円4.9107川崎汽船8180円5.9104商船三井3005円◯6.5541大平洋金属2495円7.7735SCREEN9300円8.6857アドバンテスト6900円9.9766コナミ7500円◯10.6967新光電気工業3460円11.6098リクルート3720円以上。◯以上です。明日のモニタリング銘柄(6.21.2022)

  • 市場概況(6.20.2022)

    6月20日(月)の市場概況です。1.日経平均OSCを+2%の31%とコンバージェンスさせております。この低位レベルからのコンバージェンスは、今日の5026トリプルアイズにも見られた現象です。売買指数も39%と程よく押されております。OSCが上がって、売買指数も前日より下げていれば、上げのマグマが溜まっている証左となります。当然、サインは売られすぎですが、Indicatorを更に下げておりますので、ここは買い準備となります。明日は、やはり今日の安値25520円を防御できるかどうかが焦点。2.マザーズ指数こちらのOSCは-5%の31%ですので、まだまだ押されております。日経平均と異なり、前日安値を攻略できておりません。ここがOSC面での大きな違い。短期のRSIもまだ30%台と高い。もう少し下を伺う動きが明日も...市場概況(6.20.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.20.2022)

    明日、6月20日(月)のモニタリング銘柄です。1.4375セーフィー495円以上。2.3769GMOPG8380円以上。3.3697SHIFT16230円以上。4.6787メイコー3465円以上。5.7735SCREEN9860円以上。6.6323ローツェもう一段の下げからの反発狙い。7.6967新光電気工業3320円あたりまでの下落狙い。8.7741HOYA11630円以上。9.9983ファーストリテーリング売り68550円以下。以上です。明日のモニタリング銘柄(6.20.2022)

  • 市場概況(6.17.2022)

    6月17日(金)の市場概況です。1.日経平均アメリカ市場のあの暴落に近い下げを見せられると、昨日は105円ほど上げていた日経平均も、昨日のOSC(前日比-3%)の数字通りにダラダラと下げていた、その流れが一気に寄り付きで加速したようです。OSCは更に4%下げて29%にまで達しました。2020年9月以降のOSCの最低値は、昨年8月20日の30%ですから記録更新です。筆者の十数年の記憶でも、日経平均のOSC20%台への下落は極めて珍しい。当然に売られすぎサインがまたまた点灯。9日RSIは15%です。4月12日に10%程度まで落ちましたので、もうひと押しからの反発は期待できるかと思います。それも、一時的な反発の可能性が強まっておりますね。なお、このブログ独自指標の「指数値」は、5月12日が6229ポイントでこの...市場概況(6.17.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.17.2022)

    明日、6月17日(金)のモニタリング銘柄です。1.9101日本郵船ギリギリ今日の安値は残った感じ。明日、これが破られると一気に9200円台へと突入する可能性がありますので注意。しかし、RSIは12%と17%です。昨年10月14日よりも悪い。2.6098リクルートそろそろ底打ちか?まだ14日RSIが35%と高いので、これが10%程度まで落ちれば。3.6861キーエンス一応、46250円あたりまでの下げで止まるなら。以上です。軒並みテクニカルな顔つきが悪いですね。あまり、手を出さない方が良さそうです。明日のモニタリング銘柄(6.17.2022)

  • 市場概況(6.16.2022)

    6月16日(木)の市場概況です。1.日経平均13日の安値の26948円までピッタリと上昇しましたが、その後はじり安での陰線引けと、上げた割には意気消沈した日ではなかったのではないでしょうか?当然、OSCもこういう時は明確に下がります。-3%の33%です。しかも、VR改が節目の100%割れ。しかし、OSC33%と言うのは日経平均にしては底値に近い。2.マザーズ指数またまた売られすぎサイン点灯。621ポイントが底値ですが、その近辺まで今度こそ落ちそう。OSCも-3%の44%と、まだまだ日経平均よりも強い?位置取り。大引けが最安値とは縁起が悪い終わり方ですね。売買指数は21%と低い。9日RSIはまだ36%もあり、下値を探る展開か?以上です。市場概況(6.16.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.16.22)

    明日、6月16日(木)のモニタリング銘柄です。売られすぎ銘柄数は、全33銘柄中、昨日の17銘柄から3銘柄増えて20銘柄となっております。商船各社が強いのと、場中での買いサインは3697SHIFTのみ。1.4483JMDC4785円以上。2.5494日本電産8210円以上。3.7735SCREEN10340円以上。4.6323ローツェ9380円以上。5.6966三井ハイテック9340円以上。6.3697SHIFT17320円以上。7.4051GMOFG10830円以上。8.4063信越化学17245円以上。以上です。明日のモニタリング銘柄(6.16.22)

  • 市場概況(6.15.2022)

    6月15日(水)の市場概況です。1.日経平均2日連続で売られすぎサイン点灯。しかし、昨日と違って、明日は「買い準備」体制のサインとなっております。これは、10日の最安の「指数値」をマークした上で、IndicatorBUYという買いが点灯した場合に「買い準備」サインが点灯します。OSCも-6%の36%まで落ちております。4月12日に38%のボトムを形成しましたが、その後の瀑上げはご承知の通りです。但し、その時の指数値は6464ポイント。今日はまだ6872ポイントで、5月12日の6229ポイントより600ポイントほど上に位置します。この点ではまだ下げ余地が大きいと言えます。日経平均の売られすぎサイン点灯は、このところ、3日連続が「最多」ですので、後1回の押し目からの自律反発があるのかも知れませんね。いずれにし...市場概況(6.15.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.15.2022)

    明日、6月15日(水)のモニタリング銘柄です。売られすぎ銘柄数は、昨日の24銘柄から17銘柄に減っております。ここからの「売りサイン」点灯銘柄はなし。その中で、ちょっと気になった銘柄を挙げてみます。1.6323ローツェ9600円あたりまでの押し目が凌げれば。2.6532ベイカレント・コンサルティング今日の終値の33000円が硬いようなら。3.9101日本郵船下値9500円前後で凌げれば。4.9104商船三井3200円の終値を大きく割り込まなければ。5.5707東邦亜鉛2290円あたりで下げ止まれば。6.5759日本電解3000円以上で推移すれば。7.5029サークレイス1061円が割れないで出来高を伴えば。8.5028セカンド・サイトアナリティカ2169円を死守でき出来高を伴えば。9.5029トリプルアイ...明日のモニタリング銘柄(6.15.2022)

  • 市場概況(6.14.2022)

    6月14日(火)の市場概況です。1.日経平均安く始まるも、徐々に値を戻してOSCは-4%の42%で終了。各MAラインからは1-4%ほど下方乖離しており、また、前日安値も下回っての終了ですので下落基調は継続中。売られすぎサインが点灯しておりますので、今日の終値の26630円が、明日以降割れなければ切り返しモードへと反転するかも知れません。2.マザーズ指数こちらは何とわずかですがプラス終了。OSCも節目の53%(+4%)乗せ。但し、まだ各MAラインからは1-8%も下方乖離しております。25日MAラインだけには超接近。ここを明日以降に突破できれば、意外と切り返しモードに入るかも知れません。以上です。市場概況(6.14.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.14.2022)

    明日、6月14日(火)のモニタリング銘柄です。1.5726大阪チタニウム売り2900円以下。2.1605INPEX売り1800円以下。3.7269スズキ売り4026円以下。4.6594日本電産売り8585円以下。5.3993PKSHA売り2157円以下。6.7342ウェルスナビ売り2054円以下。7.4169ENECHANGE売り772円以下。8.7832バンダイナムコ売り9626円以下。9.6501日立売り6889円以下。10.9983ファーストリテーリング売り68400円以下。以上です。監視銘柄以外にも手を広げてみました。売り一色ですが、買い戻しの渦に巻き込まれないように。明日のモニタリング銘柄(6.14.2022)

  • 市場概況(6.13.2022)

    6月13日(月)の市場概況です。1.日経平均ついに10日MAラインの27700円を大きく割り込む。25日のMAラインもわずかに下回る。後は26857円の75日MAラインだけが橋頭堡となっております。OSCは9日の71%をピークにしての凋落傾向が激しく一気に46%にまで下落。まだ14日RSIは54%ですから、この下落をここで止めるのはチョイと難しそう。但し、今日の下落が大きすぎたので、明日は一旦買い戻しで少し上げるかも知れません。主要銘柄監視リストを見ても、6501日立以外は売りサインが出ておりません。逆に売られすぎサインは、33銘柄中24銘柄に達しております。経験から言うと、ここまでの売られすぎサインは、一旦是正の動きが出るはず。その後、またドカーンと落ちる予想。2.マザーズ指数30日壁突破のシグナルは消...市場概況(6.13.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.13.2022)

    明日、6月13日(月)のモニタリング銘柄です。1.8058三菱商事売りいきなり安く始まれば、その後の反発で4827円の高値を超えないのを確認して。2.6758ソニーグループ売り同様に、12300円に引きつけてからの売り。3.6273SMC売り同様に、70380円にできるだけ引き付けてからの売り。4.5201AGC売り5200円にできるだけ引き付けてからの売り。なお、買い準備銘柄は、5.9101日本郵船6.9107川崎汽船7.6787メイコーこれらの銘柄は、地合いが良ければ反発に転じる位置取りですが、明日、押されて始まってから前日安値を防御するか、割り込んでからの前日安値の下抜きの勢いを確認してからの買い。しかし、安値の奪還ができなければ、むしろそこからの売り攻勢に相乗りする形。いずれにしても、下値の見極め...明日のモニタリング銘柄(6.13.2022)

  • 市場概況(6.10.2022)

    6月10日(金)の市場概況です。1.日経平均ついに「売り」サイン点灯。これは、真の安値・高値ともに前日を下回り、30日壁の数字が前日より上昇した場合に点灯。OSCは-12%も下げて59%です。前日安値を今日の終値が上回れなかったのも、5月24日以来のこと。その時は2日連続で70円ほど下げております。そしてそこからの今回の急騰劇。月曜日は再度28000円超えが意識されますが、これを軽く超えるようだと、二枚腰を発揮するかも知れません。その時は再度30日壁突破のサインが点灯。この一呼吸置くというのはよくあることです。3月28日がそうでした。しかし、その翌日3月29日に再度点灯したものの、ここからの下げはきつかったですね。一呼吸置いた時は、その翌日から本格的な下落が始まるのが通常ケースです。2.マザーズ指数こちら...市場概況(6.10.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.10.2022)

    明日、6月10日(金)のモニタリング銘柄です。1.9101日本郵船9810円が割れないで切り返したら。割れた場合は、9810円を下から勢いよく抜き去るとき。2.9104商船三井これも3200円が基準値。郵船同様の考えで。3.5029サークレイスすっかり出来高も細って大人しくなっておりますが、今日はかろうじて安値割れを防いでおります。OSCは6月3日からジリジリと上げております。RSIも15%にまで落ちております。961円という上場来安値がありますが、そろそろ日柄調整が終わりそうです。4.5707東邦亜鉛売り売りの鉄則は明日に今日の高値(2446円)を上回らないことですね。そのタイミングでの売り仕掛け。5.5541大平洋金属売り同様な考えで、2900円手前からの売り。これを超えれば見送り。6.7735SCR...明日のモニタリング銘柄(6.10.2022)

  • 市場概況(6.9.2022)

    6月9日(木)の市場概況です。1.日経平均強いの一言。これで9日連続30日壁突破中。これは昨年9月1日から9月15日までの11日連続突破に次ぐ記録。OSCも前日同値の71%です。9日RSIは1%下がって92%の高水準。昨年9月の時でも96%が最高値でしたから、そろそろ天井にぶつかる筈。2.マザーズ指数こちらも遅ればせながら30日の高値の壁突破。4月5日以来の出来事。75日MAの709ポイントまで後9ポイントに迫っております。果たして、明日以降に700ポイントの大台を不動のものとできるかどうか?まだ日経平均ほどの過熱感は当然ながらありません。VR改もこのところ100%台をキープ中。以上です。今日は朝の途中から、6532ベイカレント・コンサルティングを待っておりましたが降りてこず。昨日安値の35500円が朝方...市場概況(6.9.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.9.2022)

    明日、6月9日(木)のモニタリング銘柄です。1.9107川崎汽船売り2.8035東京エレクトロン売り3.9766コナミ売り4.5028セカンド・サイトアナリティカ買い以上です。明日のモニタリング銘柄(6.9.2022)

  • 市場概況(6.8.2022)

    6月8日(水)の市場概況です。1.日経平均ついに今年1月18日頃までの安値水準である28200円あたりに到達。OSCは71%となり、3月23日の72%に並びました。当時は、ここからOSCを77%に上げはしたものの、終値ベースではほとんど動いておりませんでした。(100円程度の上昇)今回もこのあたりが上限ラインではないかと思います。短期のRSIも93%、14日も82%とかなり天井っぽい。2.マザーズ指数こちらはOSCを1%ですが落として54%。ほぼ横ばい状態と言えます。買いサインが出た5月30日の終値が677ポイントでOSCは52%。今日は679ポイントで54%。ほとんど動いておりません。ナスダックが大きく下落していないせいか、マザーズも何とか頑張っている状態。以上です。今日も3件の送迎でほとんど家にないた...市場概況(6.8.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.8.2022)

    明日、6月8日(水)のモニタリング銘柄です。計26銘柄の監視銘柄で、引けでの買い判断銘柄はゼロ。売り判断銘柄は6857アドバンテストのみ。売られすぎサインの点灯は、6532ベイカレント・コンサルティングと、6787メイコー、そして5029サークレイスと5028セカンド・サイトアナリティカの4銘柄だけです。売られすぎ銘柄は、OSCと前日安値の動きを慎重に見極める必要があります。一度反発しかかっても、その後再度押されながら節目のラインを少し割り込んでから、そこから灰汁抜けしたとばかりに反転するパターンが多いので注意。特に、下落基調の相場であればあるほど、戻り売り圧力が強いので、そうした圧力を一旦かわす必要があるようです。追加:開始銘柄以外で、6524湖北工業買いに注目。明日のモニタリング銘柄(6.8.2022)

  • 市場概況(6.7.2022)

    6月7日(火)の市場概況です。1.日経平均段々と上昇力が弱まっておりますが、7日連続30日壁突破中。OSCも前日より微増。9日RSIは88%にも達しておりますが、これは3月23日と同じ。3月25日には27947円という安値をマークしておりますが、今日は、このラインに留まっております。真の安値・高値ともに更新しておりますので、テクニカルにはホールド継続。しかし、噂のウォルマート一族の他に、誰かが買っているみたいですね。円安がもっと亢進し輸出企業の業績が更に伸びると見てのことかも知れません。そうでないと、この上げの渋とさの説明がつきませんね。2.マザーズ指数OSCは-2%と反落。9日と25日のMAラインに密着。ここが正念場。どうやら昨日のOSC57%が当面のピークっぽい感じ。ここは外国の超富裕層からの買いは入...市場概況(6.7.2022)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.7.2022)

    明日、6月7日(火)のモニタリング銘柄です。1.9766コナミホールディングス唯一の買い銘柄。但し、高値圏ですので、大引けの判断としては買い見送り。明日、8710円の安値が再度試されると思いますので、そこを悠然と切り抜けられるか?2.5029サークレイス1303円以上。3.5028セカンド・サイトアナリティカ2442円以上。4.5432ベイカレント・コンサルティング36250円以上。3つとも売られすぎサイン点灯。3つともOSCコンバージェンスはしておりますが、ベイカレントだけはまだ売られるかも知れません。他の2つは買い準備完了。以上です。明日のモニタリング銘柄(6.7.2022)

  • 市場概況(6.6.2022)

    6月6日(月)の市場概況です。1.日経平均更にOSCを7%も伸ばして69%まで到達。9日RSIは84%に達しております。これは3月22日の83%を超えた水準。この時は、3日後に100%にまで達しましたので、上値余地があるといえばありますね。28000円間近ですが、3月29日の安値の28064円が当面のターゲット。但し、指数値が8374ポイントと極端に高くなっております。これは、今年の最高値を付けた1月5日の8848ポイントに次ぐ高さです。翌6日に844円安となってからの凋落が激しかった訳ですが、今日、その6日の凋落後のポイント8004ポイントを遥かに上回っております。ここは一旦調整しないと加熱のあまり火傷を負う方が大勢出るかも知れません。2.マザーズ指数緩慢ながら切り返し継続で、OSCも+5%の57%に達...市場概況(6.6.2022)

  • レーザーテック(売り屈折点分析)

    レーザーテックの4本足データを眺めていて、この株の「売りの屈折点」の見極めに有効なサインが見つかりました。まだ、更なる検証が必要ですが、前日に売りの「予兆」が出ていたケースを、直近ケースからちょっと並べてみます。1.4月6日大引け売り19845円。(高安更新)翌7日の高値19145円。安値18525円。2.1月4日大引け売り34320円。(高値更新、最大ロス90円)翌5日の高値34410円。安値33220円。3.11月22日大引け売り31600円。(高安更新)翌24日の高値31160円。安値30410円。4.9月27日大引け売り27630円。(高安更新)翌28日の高値27500円。安値26270円。5.6月8日大引け売り20710円。(高安更新)翌9日の高値20450円。安値19330円。6.4月27日大...レーザーテック(売り屈折点分析)

  • 明日のモニタリング銘柄(6.6.2022)

    明日、6月6日(月)のモニタリング銘柄です。(いずれも買い候補)1.7741HOYA13355円を下回り、更に13390円を下回った場合は見送り。2.4483JMDC5210円を下回った場合は見送り。3.6702富士通18990円を下回り、更に18705円を下回った場合は見送り。4.6532ベイカレント・コンサルティング37500円を下回った場合は見送り。以下は、底値見極め&反発期待候補1.8058三菱商事安値4446円以上、4481円(プラ転)超えで。2.5029サークレイス1364円が死守され、1372円超えで。上下動激しく注意。3.5028セカンド・サイト・アナリティカ2565円が死守され、2650円超えで。以上です。明日のモニタリング銘柄(6.6.2022)

  • 市場概況(6.3.2022)

    6月3日(金)の市場概況です。1.日経平均ついにOSCは+6%の62%に到達。30日壁突破は5日連続の快進撃。当方が作った買いシグナルアラートは、真の安値・高値を大きく更新しており、ここからは利確の動きが出る可能性が強まっているため「見送り」です。売りも「見送り」各MAラインは2-4%の上方乖離中。RSIは14日が+2%の68%であまり過熱感はありません。3月31日の安値をほぼ攻略したので、後は、3月29日の安値の28064円が残るのみ。2.マザーズ指数こちらもOSCが+6%の52%となり、節目の50%の大台へと乗せております。5月27日からの上昇の動きは継続中。672ポイントという安値が5月6日と6月1日に立ちはだかっておりますが、今日はこれを挟んでの攻防。ここをきちんと抜ける必要があります。以上です。...市場概況(6.3.2022)

  • 市場概況(6.2.2022)

    6月2日(木)の市場概況です。1.日経平均一時、前日安値を下回りましたが、そこからは見事な切り返し。OSCも+3%の56%まで上昇。強い動きの一言。各MAラインからも2-3%の上方乖離をキープしたまま。30日壁突破は4日連続。これは昨年9月1日からの11連続突破に次ぐ記録。あの時は別格の状況。RSIは9日、14日ともに60%台へと下落。ちょっと調整を挟むのではないでしょうか?2.マザーズ指数こちらは昨日下落の方向と示した通りの下落。まだまだ5月12日の621ポイントを目指して下落調整をしそうな感じですが、指数値が4505ポイントとなり、このところ4500ポイントを下回れば翌日は買いが入っておりますので、明日も、20ポイント程度の下落からの自立反発はあるのではと思っております。以上です。相場は中途半端な位置...市場概況(6.2.2022)

  • 市場概況(6.1.2022)

    6月1日(水)の市場概況です。1.日経平均3日連続30日壁突破。OSCは+1%の53%と、まさに旬を迎えた感じ。ここでの買いは上値余地が少ないので控えるのが原則だし、売り仕掛けはもっとリスキー。何しろまだ衰える気配なし。各MAラインからも2-3%程度情報乖離。9日、14日のRSIは70%台と高水準ですが、3月後半は80%から100%まで上り詰めております。今回は、まさかそこまでの上昇は見込めないと思いますが、相場は、オーバーシュートが付き物ですので、これは何とも分かりませんね。2.マザーズ指数こちらは、昨日下落方向が濃厚と書きましたが、ナスダックの下落にもかかわらず取りあえずプラ転。しかし、OSCは-3%の46%ですので、日経平均に比べると旗色が悪い。RSIも60%台にまで上がっており、これは4月8日あたりの水...市場概況(6.1.2022)

  • 市場概況(5.31.2022)

    5月31日(火)の市場概況です。1.日経平均NYが上げた割には安く始まりましたが、昨日の安値割れこそなかったものの、結局は陰線引け。OSCも-6%の52%と中途半端。各MAラインからは、2%ほど上に位置しております。これから27500円超えを試すのか、それとも弾かれるのか?あまり安易にエントリーはしない方が良さそうです。2.マザーズ指数新しく始めた屈折点ポイントでの評価では、マザーズ指数は昨日が買いとはっきり出ておりました。今日は昨日の高値にわずかに届かず。それでいてOSCも-3%の49%に落ちていますから、明日は更に下落傾向が強まるのかも知れません。この屈折点ポイントで、前日に「買い準備」サインが出て、翌日に前日安値割れがないと見立てた時点で正式な「買い」を入れ、引けまでの「真の安値」「真の高値」それにOSC...市場概況(5.31.2022)

  • レーザーテック(屈折点分析)

    出来高が多く、一筋縄ではいかない値動きをする6920レーザーテックの「屈折点」分析を行った結果、今後の更なる検証が必要ですが、ほぼ以下のルールが適用可能ではないかと思われます。先程の記事の内容を下記の通り修正します。単純化しました。1.買いケース前日安値以上、OSCも前日以上で買いエントリー2.売りケース前日高値が抜けない高値圏で売りエントリー。以上となります。注釈:買いケースとは、売られすぎサイン点灯+10日指数値前日比ダウン。売りケースとは、売られすぎサイン点灯+10日指数値前日比同値。両方とも、売られすぎサイン点灯の日だけに着目し、翌日の売買戦略に上記の考え方を援用します。レーザーテック(屈折点分析)

ブログリーダー」を活用して、mariomariさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mariomariさん
ブログタイトル
株に出会う
フォロー
株に出会う

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用