searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ワニキさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワニキの定年ブログ
ブログURL
https://waniki.net/
ブログ紹介文
定年後の日常をリアルに紹介。読書案内やおじさんの生態を赤裸々に語るカテゴリーもあります。ほぼ毎日更新中!
更新頻度(1年)

108回 / 178日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2021/03/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ワニキさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ワニキさん
ブログタイトル
ワニキの定年ブログ
更新頻度
108回 / 178日(平均4.2回/週)
フォロー
ワニキの定年ブログ

ワニキさんの新着記事

1件〜30件

  • 定年後の失敗しない資産管理 その2

    若い頃のワニキと車 前回に引き続き、今回も「最高の貯蓄法はお金を使わないことである」について書いてみる。 ただし、車に命をかけている方には必要のない記事になるので、あらかじめご承...

  • 定年後の失敗しない資産管理 その1

    資産管理3か条 ワニキが考える失敗しない定年後の資産管理3か条は以下である。 1 最高の貯蓄法はお金を使わないことである。2 モノをなくして足るを知る。3 財布を一本化する。 お...

  • 映画「BLUE ブルー」から学ぶ定年後

    WOWOWで映画を観る 働いていた時からボクシングを観戦するためにWOWOWと契約していた。 定年してからはボクシングだけでなく、映画もそこそこ観るようになった。 特に毎週日曜の...

  • 今の生活がつら過ぎて定年生活を夢見ている方へ

    エディ・ジェイク氏 1920年4月14日にドイツで生まれたユダヤ人。ナチス政権下、ブーヘンヴァルトやアウシュビッツなどの強制収容所に送られる。両親はアウシュビッツのガス室で殺され...

  • 定年オヤジのお手軽おつまみ

    シシトウとの出会い ワニキが通う近所のスーパーの野菜売り場には「地元農家の新鮮野菜」と称したコーナーがある。 こじんまりとしたコーナーには責任の証だろうか、農家さんの名前が表示さ...

  • 定年後はランチ作りで家事に貢献!包丁いらずの簡単料理

    巣ごもり中の巣ごもり卵 ワニ緊急事態宣言発令中の我が家では、巣ごもりも継続中である。 自分の身は自分で守るを合言葉に近所のスーパー以外は出かけないことにしている。 食材も乏しくな...

  • 定年オヤジは蛭子さんを目指せ?

    蛭子さんってすごい、よね ワニキとnonoiちゃんの間で 「蛭子さん(蛭子能収氏)ってすごいよね。」 と話題になったのは5、6年前だったように思う。 もちろん二人の間だけのことで...

  • 定年退職する方と定年退職した方へ

    勢古浩爾氏  1947年大分県生まれ。明治大学政治経済学部卒業。洋書輸入会社に34年間勤務ののち、2006年末に退職。市井の人間が生きていくなかで本当に意味のある言葉、心の芯に響...

  • 定年退職してよかったこと ~持病が悪化してもゆっくり休める

    休めるということ 先日、持病の腰痛を発症したが、いとも簡単に休むことができた。 「欠勤します」と届ける必要もないし、許可もいらない。 当たり前だ、働いていないのだから。 退職して...

  • 定年後、働きたいのか?働きたくないのか?それが問題だ ~ワニキの結論

    ワニキはすでに定年退職済み、再就職せず生きている。 この選択をして良かったと実感する毎日だが、現役時、定年後はどうしようかとずいぶん迷っていたのを思い出す。その時のことを書いてみ...

  • 定年後、働きたいのか働きたくないのか、それが問題だ ~どっちなのか迷う

    先達の動向をうかがう あと5年後には定年を迎える時期になって、急に周りのことが気になり始めた。共に働いたあの人やこの人のことを思い出す。別に懐かしいとかそういう感情からではない。...

  • 腰痛に要注意

    ワニキの一番弟子 nonoi です。ピンチヒッターで代筆しています。ワニキは一昨日の掃除中、ふと目にした床のホコリを取ろうと左手を伸ばしたまさにその時! 背中に電撃が走った。 以...

  • 60過ぎた定年オヤジが解説するSpotify

    Spotifyとは何ぞや? まずはSpotifyをグーグルで検索する。 定年オヤジはググる、などと言ってはいけない。さらにググるはすでに死語らしいですぞ。 すると、「数千万の楽曲...

  • 立花之ワニキの短歌 20

    ポッドキャストで聴くお坊さんの番組 一昨日の続きである。 なぜ、南直哉氏の本と出合ったのか。 きっかけはSpotifyのポッドキャスト、テンプルモーニングラジオという番組である。...

  • 60歳を過ぎたら「もういなくてもいい人」

    南 直哉(みなみ じきさい)氏 1958年、長野県生まれ。禅僧。青森県恐山菩提寺院代、福井県霊泉寺住職。早稲田大学第一文学部卒業後、大手百貨店勤務を経て、1984年に曹洞宗で出家...

  • ギンビスのアスパラガス2

    再びギンビスのアスパラガス 以前の記事でアスパラガスを取り上げたことがある。 あの時はミニアスパラガスチョコであった。 今回、満を持して「チョコがしみこんだ ミニアスパラガス」の...

  • 眠っているシクラメンを起こせ

    ワニキのシクラメンは休眠中である。 7月になったら、水も肥料も一切与えない。 風通しの良い日陰で雨が当たらない場所に移動させる。 そして、このまま8月下旬まで過ごさせる。 以上、...

  • 立花之ワニキの短歌 19

    緊急事態宣言発出 ワニキはもちろんのこと、nonoiちゃんも若くはない。 となると新型コロナは恐ろしいウイルスである。 当然のことだが下手をすると命を落とす。 それでなくても心配...

  • ファンキー・フライデー

    ファンキー・フライデーって何だ? 『FUNKY FRIDAY』(ファンキー・フライデー)を知っていますか。 日本DJ界の重鎮、小林克也氏が担当するラジオ番組である。 なんと199...

  • ゆずだけにゆずれない

    毎朝ゆずを食べている。 と言ってもドライフルーツのゆずピールだ。 以前、「【美味】有機シリアル ハイファイバー プレミアム」という記事の中でも書いたが、我が家の食事は1日3食では...

  • 衝立(ついたて)を自作しました

    材料を用意する 家の中で衝立を使うことになり、家にあるものをベースに自作することにした。 衝立本体は使わなくなった衣装ハンガーを使用。 高さを変えるための金属製の棒を固定するネジ...

  • Uボート ザ・シリーズ2 深海の狼

    ミリオタのワニキにとって、また熱い夏が来た。 去年のシリーズ1に引き続き、Uボートのシリーズ2 深海の狼がWOWOWで放映されているのだ。 Uボートは映画でももちろん面白いが、ド...

  • 立花之ワニキの短歌 18

    紆余曲折ありながらも、ワニキとnonoiちゃんの1回目のワクチン接種が無事に終わった。 接種可能な年齢には達していないので、病院が独自に行っていた場所に出向いたのである。 今回、...

  • 見ているおじさん(パチンコ編)

    学生の頃、パチンコに夢中になったことがある。 当時のパチンコ台はデジタル仕掛けでなく、まだまだアナログ的であった。 だから、なんとなく客の入りを見たり、じっくり釘を見たり、気が付...

  • 立花之ワニキの短歌 17

    シャンプーを使ってもいいし、使わなくてもいい。 インスタントコーヒーでもいいし、レギュラーコーヒーでもいい。 散歩に行ってもいいし、行かなくてもいい。 朝ごはんを食べてもいいし、...

  • 座禅が苦手な人が書いた禅の本

    ひろさちや氏  1936年大阪生まれの宗教思想家。気象大学校に長く勤務した。人生でいちばん大切なことは「いまを楽しむこと」を貫いている。 ひろさちや氏は座禅が苦手だそうだ。 それ...

  • 本気でお薦め!ドイツAURO社のワックス

    月に1度はワックスがけ 毎月1日はワックスがけの日と決めている。 nonoiちゃんと二人で行う楽しい作業だ。 暑い日も寒い日も関係なく、定年してからのルーティンとなっている。 月...

  • 陸上競技のトラックは、なぜ左回りなの?

    木寺英史氏  昭和33年生まれ。九州共立大学スポーツ学部スポーツ学科教授。筑波大学剣道部時代は選手として活躍。卒業後、高等専門学校教員を務めながら、剣道技術の研究をきっかけに他分...

  • 自家製サバラン作ってみた

    ワニキはサバランが好きである。 ブリオッシュにシロップがたっぷりと染み込ませてあるのがいい。 ほんわかラム酒の香りも美味しさを倍増させる。 ただ最近は、これはうまいぞ、というサバ...

  • 立花之ワニキの短歌 16

    一昨日の読書の記事で勝目梓氏の「落葉の記」を紹介した。 本書の中身について、もう少し紹介してみたい。 すでに会社を定年した主人公は働いていない。 妻と二人で慎ましく静かに暮らして...

カテゴリー一覧
商用