searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

神楽源五郎丸さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
神楽源五郎丸の うなぎ~たべたべ日記(名古屋・愛知うなぎ食べ歩きブログ)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kaguraunagi
ブログ紹介文
愛知県、名古屋市を中心に、今までに行ったことのある「うなぎ屋」さんを、自分の言葉で紹介しています。まだ、はじめたばかりです。ゆるりとブログとときあっていますので、よろしくおねがいします。
更新頻度(1年)

42回 / 131日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2021/03/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、神楽源五郎丸さんをフォローしませんか?

ハンドル名
神楽源五郎丸さん
ブログタイトル
神楽源五郎丸の うなぎ~たべたべ日記(名古屋・愛知うなぎ食べ歩きブログ)
更新頻度
42回 / 131日(平均2.2回/週)
フォロー
神楽源五郎丸の うなぎ~たべたべ日記(名古屋・愛知うなぎ食べ歩きブログ)

神楽源五郎丸さんの新着記事

1件〜30件

  • 【名古屋市東区】うな春

    名古屋市の東区高岳交差点の1本北側の通りにある「うな春」さんお昼時に行ってきました。ランチの開店時間の11時30分にお店に到着5分も過ぎると予約のお客様や当日訪問のお客様であれよあれよという間にテーブル席カウンター席は満席にここでもやはりみなさんスタートが早い店内は洋食レストランのようなモダンな内装でコンパクトな造りだゴーグルをはめてドライヤーで炭火をあおる…という見たことない「うなぎ屋」さんカウンター越しにその光景は見ることができます。10分ほどで注文した「特上うな丼」が到着!!外の皮は炭火焼らしく「うなぎ」の香ばしい香りと炭の香りが融合し格別な心地よい香りとなっていてこれだけで脳を刺激されます。身は上質な湯葉をつまむかの如くデリケートで気品がある仕上がりでパクリと食べてしまうのがもったいないくらいです。「ご...【名古屋市東区】うな春

  • 【名古屋市昭和区】うなぎ「石川」

    名古屋市昭和区の地下鉄「御器所」駅から近い西友の道路を挟んで北側塩付通り沿いにある「石川」さんにランチ利用で行ってきました公表されているランチ開店時間の11時30分ジャストにお店に到着やったーぁ一番乗り!!と思いきやなんと店内に3つあるテーブル席はすでに満席でカウンターも間引きしているので5席のうち1席しか空いておらず今回はそのカウンター席を利用しましたちなみにぼくのあとに来店されたお客様は順番待ちでなかにはお帰りになられた方もいらっしゃいましたド平日のランチ開店直後なのになんという光景!!すごい!!注文したのは「うな重」カウンターの目の前で店主さんが「うなぎ」を炭火で焼いています。串打ちまでの処理が終わった「うなぎ」をまずは直に火を当てずに軽く熱を加え「タレ」を付けそして地焼きする…という「うなぎ」を焼いてい...【名古屋市昭和区】うなぎ「石川」

  • 【名古屋市東区】炭火焼き鰻「清月」

    JR中央線の大曽根駅南出口を出てかつてはスーパーの「ユニー」だった場所を右手に見て道路の左側を徳川園方面に歩くと10分ほどで「清月」さんはあります。店内はやや薄暗くBGMにモダンジャズが流れる落ち着いた大人の空間でテーブル席がメインのまるでカフェのような装いの「うなぎ屋」さん。ランチの開店時間1秒のズレもなく11時ジャストに入店。当然一番乗り!!「特上うな丼」をメニューのなかから注文ここのお店は「炭火焼き」が売りなのでオーダーしてから20分ほど待つことになるのです。待つことも「うなぎ党」の楽しみのひとつでもあります。そして…運ばれてきましたー!一見してわかる「うな富士」スタイル!!店主さんは名古屋の昭和区にあるうなぎ料理の名店「うな富士」さんで6年ほど修行をされているので「うな富士」スタイルを継承しているのです...【名古屋市東区】炭火焼き鰻「清月」

  • 【名古屋市中村区】イチビキ

    名古屋駅から程近い納屋橋にある老舗うなぎ料理店「イチビキ」さん。学生のころからよくお店の前を歩いて通っていました。当時から店前のショーウインドウにはフードサンプルが今のように飾られていて時代を感じるお店だと思っていました。そんな「イチビキ」さんへ久しぶりに行って来ました。ランチの12時50分の2クール目で、テーブル席を利用。前回伺ったときには「特上うな丼」を注文して量が多すぎて「ごはん」を1/3ほど残してしまったのが記憶に残っていたので今回は「上うな丼」のごはん少なめで注文。注文から20分ほど待って品物が運ばれてきました。「うなぎ」のサイズはミッドサイズの極限まで大きなもので丼から盛り上がった「うなぎ」の姿は圧巻。まず「うなぎ」を一口テイスティング。わずかに甘味が強く感じられるタレ皮は柔らかく身はプリっとしてい...【名古屋市中村区】イチビキ

  • 【名古屋市西区】うなぎ家「しば福や」

    前日に開店直後の11時30分で電話予約して伺った「しば福や」さん。場所は名古屋駅近くの国際センタービルと円頓寺商店街の中間にある現存する古い町並みの一角にあるのです。店主さんは名古屋の名店「うな富士」さんで長きに渡り修行されたことでも知られています。予約しておいてよかった!既に開店前に4人が並んでいて僕が入店してから数分で店内は満員状態に!さすが人気店だ!!今回はカウンターを利用して「うなぎ丼」の上を注文15分ほどでお膳に乗って湯葉のお吸い物と一緒に運ばれてきました。「うなぎ」はミッドサイズの大きめな肉厚もので見た感じゴージャスさと気品を併せ持っています。焼き色は深いダークブラウンで所々に焦げ目が着いた匠の産物しっかりと焼かれているので余分な脂が完全に落ち皮のサクリとした食間と身のプリっとした弾力感柔らかく溶け...【名古屋市西区】うなぎ家「しば福や」

  • 【名古屋市中村区】う家 名駅店

    名古屋駅東側の「ミッドランドスクエア」の東泥江町通りの左側を歩くと「う家名駅店」さんはあります。他にも昭和区八事の山手グリーンロード沿いにもお店はあります。母体は「北海道かに将軍」などを展開する「イサングループ」でカメラ販売店の「トップカメラ」も同グループの経営。おおまかにメニューを見ると「ひつまぶし」がこのお店の売りのようで「うな丼」はメニューにないのです。で…オーダーしたのは「大おひつ丼」「大」は大サイズうなぎ2/3使用とメニューに書いてあるのでその「大」ですご注文いただいてから「うなぎ」を開いて焼き上げる…とも書いてある見た感じ店内には「いけす」があるような雰囲気ではないが大都会名古屋駅の目の前の店舗にはたして「うなぎ」の「いけす」があるのだろうか??そしてぼくの注文で開かれた「うなぎ」の残りの1/3はど...【名古屋市中村区】う家名駅店

  • 【名古屋市中区】錦三丁目「いば昇」

    ぼくが社会人になって会社の先輩に初めて連れて行ってもらったのが今回訪問した名古屋市中区錦三丁目「いば昇」さんだ。錦三丁目に品格とステータスがあった良き時代だった今回訪問したのは何年ぶりだろうかなりの年数が経っているこのお店はランチタイムは11時に開店するので開店時間に合わせて11時ジャストに暖簾をくぐりました。歴史を感じる細長い店内にはまだ誰もいないお客さんはぼくひとりだ。一番乗り!!しかしぼくのあとから次々にお客様が来店!!さすが老舗の人気店。「上うな丼」を注文。15分ほどで運ばれててきましたーう~んこの香り「いば昇」さんの香りだ!!「うなぎ」の一番上質で旨味があると言われるミッド・サイズのプリプリとした食感それが炭火による名古屋流の地焼と秘伝のタレで格別の味わいになっています。「ごはん」の中にも2切れ蒸し状...【名古屋市中区】錦三丁目「いば昇」

  • 【名古屋市中村区】まるや本店 名駅店

    名古屋駅の名鉄百貨店本館9階レストラン街にある「まるや本店名駅店」さんへは百貨店のJR側の閉館した「名鉄ホール」へ上がるエレベーターで行くのが便利比較的空いていてスムーズに上がれるエレベーターを降りるとお店は左手にあります。お昼時の空いている時間を狙っての訪問観光客の方やビジネスマンの方が来店客には多いので繁忙時間をずらすのがいいかも早速メニューから「上うな丼」の吸物を肝吸に変更して注文。「うな丼」はお膳に乗って運ばれてきます。「うな丼」は丼を包み込むような外箱に入っています。蓋を開けるとお目当ての品が目の前に現れます。やや濃い目の味付けながら優しい感じの印象で比較的さっぱりしています。上質な「うなぎ」と少し堅めに炊きあげられた「ごはん」タレも控えめにかけられており好みで別にタレを加えることもできます。柔らかく...【名古屋市中村区】まるや本店名駅店

  • 【名古屋市東区】鰻「木屋」

    うなぎ料理店の「木屋」さんは名古屋市東区の外堀の「名古屋市市政資料館」近く信号のあるT字交差点にあります。ランチで利用させていただきました。どんな状況下でもこのお店のランチにはお客様が次々と来店されます。メニューのなかから「うな丼(松)」を注文。15分ほど待って注文の品が運ばれてきました。名古屋の伝統的な「うな丼」を感じさせる見た目の第一印象中型(4Pサイズぐらい)のここで使用されている「うなぎ」は肉厚でプリプリな身と香ばしくややハードに焼き上げられた皮の食感がいいです。ただ単に「うなぎ」が大きければ良いというそんな概念を打ち砕いてくれます。上品に必要な量だけかけられた歴史を重ねた秘伝のタレとやや硬めに炊きあげられた「ごはん」との相性は絶妙。丼は「中詰め」になっており「ごはん」のなかに一切れ詰まっています。当然...【名古屋市東区】鰻「木屋」

  • 【名古屋市中区】鰻う「おか冨士」

    名古屋市中区の御園座タワー1階にある鰻う「おか冨士」さんへおじゃましてきました。当ブログでも紹介させていただきました名古屋市昭和区のうなぎの名店「うな富士」さんの姉妹店となるのが「おか冨士」さんです。名古屋市内を中心に居酒屋を展開する「かぶらやグループ」さんが数年前に「うな富士」店主よりお店を譲り受け店舗展開や通販に意欲的に取り組んでいる今や名古屋で最も勢いのある「うなぎチェーン」となっています。鰻う「おか冨士」さんは名古屋の中心地でもある地下鉄の「伏見駅」スグの御園座がある御園座タワー1階の表通り側にあります。ゴージャス感を漂わせる店内はまさに歌舞伎やお芝居を観た後には最適で観劇の余韻を持ったまま食事ができるという劇空間となっており広々とした店内にはどっしりとした落ち着いた雰囲気が漂っています。早速メニューの...【名古屋市中区】鰻う「おか冨士」

  • 【名古屋市中村区】うなぎ料理「うな和・名駅」

    名古屋の表玄関「名古屋駅」の大名古屋ビル東となりサードKHビルの1階に「うな和」さんはあります。鶴舞にもお店がありますが今回は名駅店さんを訪問しました。店内はシックな店造りで客席も広々としている印象。接客サービスも心地よくこれからオーダーする「うなぎ」に期待感が膨らみます。「上うな重」を注文。15分ほどでお目当ての品が運ばれてきました。1本うなぎを使用した大き目のうなぎがお重の真ん中で重なっている姿はお見事!!ここでは高知県の仁淀川「山椒」と長野県の安曇野産「わさび」とをあわせていただくのが定番。清々しい山椒の香りと特有の「しびれ」さらに「わさび」を少々のせていただくとひと際「うなぎ」の旨味が増し唯一無二の味わいが口中に広がります。柔らかくマイルドな気品のある「うなぎ」の食感が「山椒」と「わさび」によりまるで体...【名古屋市中村区】うなぎ料理「うな和・名駅」

  • 【愛知県長久手市】うなぎの「瓢家」

    長久手市役所のすぐ近くにあるうなぎ専門店の「瓢家(ひさごや)」さん。交差点の角にお店はありますが駐車場もあり便利でわかりやすい場所です。店内には大相撲の力士のサイン色紙やゆかりのものが陳列もされています。ランチで利用させていただきましたがお客様が次々と店内へ入ってきます。店内は清潔感がありとてもきれいで気持ちのよい接客です。早速、肝吸付きの「特上うな重」を注文。待つこと10分少々で「うな重」が運ばれてきました。1本うなぎを使用しているので見た目がすごくゴージャスです。皮と身の食感にメリハリがあり全体的に上品に仕上げられています。タレも甘辛のバランスがよく「うなぎ」との調和が素晴らしいです。とても丁寧な仕事をされている「うなぎ屋」さんだと思いました。地元の方を中心に愛されている心温まるお店です。ごちそうさまでした...【愛知県長久手市】うなぎの「瓢家」

  • 【愛知県半田市】十一八(じゅういちや)

    知多半島道路の半田中央インターを降りて半田市内へ向かって車を20分くらい走らせるとうなぎ専門店の「十一八(じゅういちや)」さんはあります。ラーメン屋さんやスナックなどがはいる店舗付き住宅の一角にあります。表にも駐車場はありますが右手から入る奥の駐車場も便利です。1本うなぎを使用した「特上うな重」を注文。地焼きならではの香ばしい香りと柔らかい身の食感が特徴で濃いめではありますが後味を残さないスマートな印象のタレと合わせてその味わいは比較的上品に仕上がっています。平日のお昼時にお邪魔したのですが何組かここの「うなぎ」目当てのお客様がいらっしゃって地物と方々に支持されている「うなぎ屋」さんのようです。全体的に胸のあたりから尾肉まで柔らかめでスムーズに「うなぎ」を楽しむことができます。長旅の疲れを癒してくれる「うなぎ」...【愛知県半田市】十一八(じゅういちや)

  • 【名古屋市名東区】うなぎ「行(あん)」

    名古屋市名東区の本郷交差点を南下し10分ほど車を走らせ「高辻台中東」の信号交差点を過ぎた左側に「うなぎ行(あん)」さんはあります。お店の前に2台の駐車スペースと道路を挟んで向かいの手前に縦列で並べる駐車場が4台ほどあり訪問した日は運よく店前の駐車場が空いていたのでそこにイン。茶色と白を基調にした店内は落ち着いた雰囲気のカフェのようでやや緊張しました。早速メニューから1本うなぎを使用した「うな丼(松)」を注文。運ばれてきた「うな丼」を見てうわぁ~おしゃれって言葉がつい出てしまうぐらい器やお膳の上の配色に都会的なニュアンスを感じてしまいました。ひとくち口に運んで…思い浮かんだ言葉が「神の手による究極の「うな丼」降臨!!」皮の感触は高級感のある春巻きのように程よい硬さを保ちながらサクッとした感じでさらに時間の経過とと...【名古屋市名東区】うなぎ「行(あん)」

  • 【愛知県丹羽郡大口町】ひつまぶし「備長」本店

    子供の頃から「バイパス」と言えば国道41号線の名古屋と美濃加茂を結ぶ「名濃バイパス」であった。そのバイパスを名古屋から小牧市を越えて犬山市へ向かう途中丹羽郡の大口町にあるのが「備長本店」さん。ちょうど路線の左側にあり大きな看板が目に付くのでわかりやすい。東京に初めて出店した愛知県の「うなぎ屋」として知名度の高いお店で「ひつまぶし名古屋備長」の名で今では関西方面にも展開しているのです。訪問したのは平日のお昼時11時30分開店のところを11時に到着。すでに1台の車が入っていた。結局開店の時間には入口左手のスロープには20人ほどの順番待ちができていて先頭に並んでいたので最初に入れてもらえたが予約した方が当日の方よりも先に入れるシステムのようです。広々とゆったりした店内のテーブル席を利用し「上うな重」を注文長らく待ちか...【愛知県丹羽郡大口町】ひつまぶし「備長」本店

  • 【愛知県犬山市】うなぎ「蓬ぜん(ほうぜん)」

    名古屋名物の「ひつまぶし」発祥の地名古屋市熱田区の「うなぎ」料理の老舗店「あつた蓬莱軒」さんで修行され店内には「あつた蓬莱軒」当主が推する言葉が飾られる「蓬ぜん」さん。「あつた蓬莱軒」さんで修行したことを銘打つことにお墨付きをいただいたということだ。長年経験を積み技術を磨きお店を出店することに「あつた蓬莱軒」さんが後押ししてくれた…ということなので訪問には増して期待で心が高鳴った。場所は愛知県の犬山市にあり中心部からやや離れた住宅街の一角にあります。店前には数台分の駐車場があり車で行くのが便利かも店内は左側に厨房・焼き場中央にお座敷席右手にはテーブル席が用意されており「うなぎ」の焼き場はくりぬかれた壁からガラス越しに見ることができるので「うなぎ党」には注文品を待つ間「うなぎ」が焼けるのを見ていても楽しい。早速「...【愛知県犬山市】うなぎ「蓬ぜん(ほうぜん)」

  • 【愛知県尾張旭市】鰻の「葵亭」

    瀬戸市から名古屋市の名東区に伸びる県道208号上半田川名古屋線通称「旭街道(千代田街道の延長線j)」を名古屋からだと瀬戸方面に北上し途中尾張旭市に入ったところ右手に三菱電機のある信号交差点を越えて2本目の筋を左手に曲がると鰻の「葵亭」さんはあります。お店の前には5~6台の駐車場がありこちらを利用するのが便利平日の夜に伺いました。店先の暖簾をくぐって左側にL字に曲がると右手に厨房と焼き場その前に大テーブルのカウンター席左手には小上がりさらに奥には宴会もできそうなお座敷席が用意されています。ご家族経営ならではの和んだ空気感が遠路訪問した者にとっては心優しく「ホッ」とする瞬間を与えてくれます。早速メニューのなかから1本「うなぎ」使用の「うな重」を注文!!メニューには他に「ひつまぶし」や「うな丼」もあります。お昼には「...【愛知県尾張旭市】鰻の「葵亭」

  • 【名古屋市中区】ひつまぶし「花岡」

    名古屋市中区の栄3丁目にあるひつまぶし「花岡」にお邪魔してきました。場所は名古屋の中心地「栄」のど真ん中栄3丁目(通称:住吉)の広小路からだと本屋さんの「丸善」の手前の細い駐輪場も兼ねた路地を右に曲がったところサンリツノースビルという古い雑居ビルの2階にあります。訪問させていただいたのは平日のお昼の2時前後でした。お昼のランチタイムを2時過ぎても営業しているのでお昼を食べ損ねた方や時間をずらしてのランチには嬉しい時間までの営業です。店内はやや薄暗く昭和チック案内されたのはテーブル席で1本使用の「ひつまぶし(上)」を注文このお店の看板である「梅入り」の「ひつまぶし」を食べたかったからです。昔から「うなぎ」と「梅干し」は「すいか」と「天ぷら」のように食べ合わせが悪いとされてきました。うちのおじいちゃんなんかは「うな...【名古屋市中区】ひつまぶし「花岡」

  • 【名古屋市中区】うなぎ料理「澤正」

    うなぎ料理「澤正」さんは名古屋市中区の「名古屋観光ホテル」の道路を挟んで西隣のビル1階にあります。とてもわかりやすい場所と地下鉄での訪問に便利ですのでありがたいです。場所はビジネス街の中心地でお昼時はビジネスマンの方の接待や個人利用のお客様が多く訪れます。外観や店内も非常に清潔感がありおしゃれで心地よい空間がお客様を出迎えてくれます。今回はお昼のランチでテーブル席を利用させていただきました。この時間帯は混雑が予想されましたのでお昼の開店直後に訪問させていただきました。案の定、入店してから続々とお客様が来店されます。注文したのは「うな丼(上)」お昼の混雑時であっても1匹ずつ丁寧に焼いてもらえるのでオーダーしてから約15分から20分はかかりますがその待ち時間も「うなぎ」好きの楽しみのひとつです。そして待つこと15分...【名古屋市中区】うなぎ料理「澤正」

  • 【名古屋市中区】うなぎ割烹「福づち」

    昨年まで名古屋市中区の新栄町にあった「うなぎ屋」として長い歴史を持つ「福づち」さん。昭和時代の「うなぎ党」にはお馴染みのお店だ!!個人的にも思い出深い「うなぎ屋」さんなので記事を書かせていただきます。「福づち」さんは広小路通の北側に面していて葵と新栄町の交差点の間にありました。向かいにはダイヤモンドホールがあるフレックスビルかつては雲竜ビルと言っていてダイヤモンドホールは雲竜ホールという名前でした。1階あるいは2階にはテナントとしてウォッチマンという時計専門店もありましたし大きな交差点広小路葵にはスポーツ専門店のアルペンがありましたそして有名な小池輸入レコード店もあー懐かしい時代の移り変わりとともにいろんなお店や建物がなくなり新しいものへと変わりつつあります。「福づち」さんの入り口を入ると左側にお勘定場兼配膳場...【名古屋市中区】うなぎ割烹「福づち」

  • 【名古屋市中村区】うなぎ家「はせ川」

    今から15年以上も前のこと春日井市気噴町北1丁目のかつて戸建てのイタリアン・レストランだった跡にうなぎ家「はせ川」さんは誕生した!!当時、新聞の折り込みチラシにうなぎ家「はせ川」さんのOPENを告げる広告チラシが入った丁度「うなぎ」高騰の時期や不況なども重なって低価格で「うなぎ」が食べられるというインパクトは絶大でオープン直後は春日井市民はもとより噂を聞きつけた市外の「うなぎ党」でお店は溢れかえった!!チラシを見て開店当時に訪問させていただいたのですが順番待ちの家族連れや「うなぎ」好きの方で店内10坪前後の待合場にまるでディズニーランドの順番待ちをするかのように丸く円を描くように整列して皆並んでいたのです。当時の「はせ川」さんの売り文句で印象に残っていたのは「秘伝のタレの再現に成功…云々」(今でもメニューに記載...【名古屋市中村区】うなぎ家「はせ川」

  • 【名古屋市中区】うなぎ屋「よね一」

    名古屋市の中区「御園座」の近くにある創業70年ほどの老舗うなぎ店「よね一」さんにお邪魔しました。名古屋の地下鉄「伏見駅」の6番出口を出て1分以内というとても便利な場所にあり外装は昔ながらの古風な感じで入口の暖簾がひらひらと風に揺れています。入口はいって右側が焼き場と厨房左側にテーブル席正面奥にはお座敷席があります。今回はお昼のピークを外した1時20分ごろにお邪魔してテーブル席を利用させていただきました。メニューの中から「うな重(特上)」を注文待っている間に聞こえてくるパチパチという皮の焼ける音「うなぎ」の脂肪とタレのミックスされた心地よい甘い香りが店内に広がり待っている時間の経過とともにこちらのテンションも上がっていきます。注文してから15分ほどが経過しこちらのテンションがマックスになったのを見計らったかのよう...【名古屋市中区】うなぎ屋「よね一」

  • 【名古屋市千種区】うなぎの「しら河」

    大学を出て社会人になって2年目ぐらいのときに名古屋市千種区の「今池」にアパートを借りて少しだけ住んでいたことがる30年ぐらい前のお話当時流行った「ひとりぐらし」です。当時は今池には「うなぎ」の専門店はなく定食屋さんや丼もの屋さんで「うなぎ」は食べられた。メニューには「かつ丼」「親子丼」「天丼」そして「うな丼」という感じで書かれており「うなぎ」は丼物のひとつとしてメニューに埋もれていたのです。そこでは今でも覚えているけれど「うなぎ」が嚙み切れないぐらい硬かった!!まるで自転車のタイヤのチューブを食べているかのようぼくはこの「うなぎ」をその後「ゴムうなぎ」と名付けた。20年ぐらい前にそんな今池という場所今池ガスビルの2階に「しら河」さんがやってきたたぶん記憶が正しければ2階だったと思う。今池では美味しい「うなぎ」を...【名古屋市千種区】うなぎの「しら河」

  • 【愛知県江南市】「きむらや」

    名鉄電車で大学に通っていたころ帰りの電車の窓からよく見たのが「布袋の大仏」さまだ普通電車で「岩倉」→「石仏」→「布袋」→「江南」→「柏森」の「布袋」「江南」の間で犬山方面に向かって左側に出没する「江南」駅は当時は「古知野」駅という名称だった。そんな「布袋の大仏」さまのおひざ元昔ながらの街並みが少し残る西之島江南線沿いにあるのが今回お邪魔した「きむらや」さん近くには和菓子で有名な「大口屋」さんや日本酒の酒蔵の建物もあるのです。ランチの混雑する時間帯は外して午後1時半に予約入口入って右側にテーブル席左側は個室となっており2階にはお座敷席も用意されている。メニューにはそそられる「国産和牛ステーキ重」などもあるのだが「うな重」を注文待つこと15分から20分出てきましたお目当ての「うな重」正方形の重箱に詰められた金色に輝...【愛知県江南市】「きむらや」

  • 【名古屋市中村区】「東京竹葉亭」名古屋店

    「竹葉亭(ちくようてい)」さんは江戸時代末期に創業した「うなぎ料理店」の老舗中の老舗夏目漱石や泉鏡花の小説にも登場する超有名店でありまた美食家としても高名な北大路魯山人は「鰻屋一流店」として称賛しています。現在の「竹葉亭」さんの本店は東京都の銀座にあり他に横浜とシンガポールの店舗を加えて合計5店舗。このほかにのれん分け店として大阪を拠点とする「東京竹葉亭」グループさらにはこちらも阪神地方で店舗展開する「大阪竹葉亭」グループがあり今回訪問させていただいたのは名古屋駅のJRセントラルタワーズのタワーズプラザ12階にある大阪を拠点とする「東京竹葉亭」名古屋店さん「東京」「大阪」「名古屋」という太平洋ベルトラインのような店舗名が印象に残る店舗はタワーズプラザ12階フロアの北側に位置しお昼の営業時間も15時までなのでお昼...【名古屋市中村区】「東京竹葉亭」名古屋店

  • 【名古屋市守山区】東谷山「八勝」

    名古屋名物「ひつまぶし」が人気の「うなぎ」専門店「八勝」さんは名古屋からだと「龍泉寺街道」を北上し新東谷橋(しんとうごくばし)のT字信号も越えてまっすぐそのまま多治見市方面に向かう通称「愛岐道路」を走ります。新東谷橋のT字信号を越えてすぐにある二つ目の信号を過ぎると右手に見えるホテル「ベル・パーク21」の手前側の側道を住宅地のほうへ右折。ここからは複雑で文章では説明しにくいのでナビを利用して行くのが確実。駐車場もお店の左側とお店の奥側に合計10台ほどのスペースがあり電車やバスを利用しての徒歩よりもマイカーやJR中央線「高蔵寺駅」からタクシーを利用するのが便利かも…あと、こちらを訪問する際には電話で予約するのほうが良いでしょう。一度、突然おじゃまして「うなぎ」が売り切れだったことがありました。夜は特に予約したほう...【名古屋市守山区】東谷山「八勝」

  • 【愛知県春日井市】うなぎ屋「たむろ本丸春日井店」

    今から5年ほど前に春日井市民病院の東にオープンした「たむろ本丸春日井店」さんにはオープン当時にうかがいましたが実はその時の記憶がまったく薄れ今回改めて訪問させていただくことになりました。オープン当時のことで印象で残っているのは待ち時間が1時間ほどあったことと店外にお客さんから見える「いけす」がありその中で「うなぎ」が何匹も泳いでいたこと…現在は当時はなかった入口はいって右側も飲食スペースになっておりカウンター席の前では大きなスクリーンビジョンに犬山城や富士山などの3D映像が映し出されている~ビジュアル面でも楽しませてくれるお店に変身していました。今回はそのカウンター席を利用させていただくことに事前調査ではこのお店のこだわりは自家養殖の「うなぎ」と長野県産の「特別栽培米」のお米ということだったので期待で胸が膨らむ...【愛知県春日井市】うなぎ屋「たむろ本丸春日井店」

  • 【岐阜県多治見市】うなぎ・日本料理「澤千」

    多治見市にある「澤千」さんに最初におじゃましたのは今から20年以上も前のことだろうか。今では建て替えて近代的な建物になっていますが最初におじゃました時は昭和時代の料理旅館を連想させるような中庭のある古風な建物でした。季節によって彩を変える中庭を眺めながら小部屋でお料理を食べるのが大変風情があり都会の雑踏から逃れられるかの如く落ち着いた雰囲気の時間が止まってしまうようなお店でした。数年前に旧店舗の跡地に新築されたのが現在の店舗となります。場所は岐阜県多治見市の西へ向かう通称「織部ストリート」の左側でこの道路は西側へ向かっての一方通行となっているため車で店舗へ向かうときには注意が必要かも入店するとすぐに左手側にキャッシャーがありまっすぐ奥には個室のあるスペースへと続いていてキャッシャー手前通路を入り配膳室、厨房を通...【岐阜県多治見市】うなぎ・日本料理「澤千」

  • 【愛知県小牧市】炭火うなぎ「七福」

    数年前まで「ピーチライナー」という電車が道路の上を走っていた「北尾張中央道」ちょうど桃花台ニュータウンのなかを抜けて国道41号線に向かう道で春日井市を走る国道19号からこの道に入るとお店は中央分離帯を挟んで反対側になるのでお店を通り越した「三ツ山会館前」という信号のある交差点でUターンするとすぐに左手にお店はあります。お店の右側に10台ほどの駐車場がありお店は近代的なキレイな外観入り口を入る前右側のガラス越しには「うなぎ」を実際に焼いている焼き場が見える中に入ると正面はキャッシャーで右手側が調理場左手奥がテーブル席となっていて今回はちょっと広めの6人掛けテーブルを贅沢に使用させていただくことに。「上うな重」を注文し付いてくるお吸い物を100円プラスして「肝吸」に変更してもらいました。まず最初に「先付」がでてきま...【愛知県小牧市】炭火うなぎ「七福」

  • 【名古屋市守山区】鰻料理店「まさむ根」

    瀬戸街道を名古屋方面から瀬戸方面に走り大森交差点を超えた1つめの信号の左手に「まさむ根」さんはあり店舗の前が駐車場になっています。入り口を入ると左側にカウンター席L字に左に曲がると左側がテーブル席で右側がお座敷席今回はお座敷席を利用しました。店内の張り紙「一人前一尾使用」一尾約250gの活鰻…云々と書かれていたので迷わず「うな重」を注文。しばらくするとお膳にのって「うな重」が運ばれてきました早速いただきます。やや甘めのタレに「うなぎ」の焼き上がりも適度に弾力性がありご飯と一緒に三位一体となってスムーズに体の中へ消えていきます。仕事やスポーツの後などはこのようなほのかな甘めが疲れを忘れさせてくれます。1本うなぎの贅沢なボリュームタレの微甘と「うなぎ」の旨味が織りなす調和は後味も心地よく満足いくものでした。ごちそう...【名古屋市守山区】鰻料理店「まさむ根」

カテゴリー一覧
商用