chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
浅草専門
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/02/28

arrow_drop_down
  • 芳乃さん英治さん騒動229

    あ、戻った…。エラいぞ、チンチンの皮。ブ厚い皮が先っちょを隠し守ってくれたのでちょっぴり安心した時でした。『ひょっとして、おめえ。 叩かれて燃えるのか?』ど、どういう意味なのっ!?( ゚Д゚)男は、その辺から折り取ってきた枝でチンチンを思いっきり叩き始めました

  • 芳乃さん英治さん騒動228

    『お兄ちゃんだけじゃないよ。』(幸治)振り返ると幸治兄ちゃんも下半身丸出しでオチンチンが巨大化しています。『芳乃ちゃんが死んだら 僕も死ぬよ…。』(幸治)目がマジメなので、シャレになりません。幸治兄ちゃんも涙ぐんでいますので芳乃は同様の後悔に陥ります。思

  • 芳乃さん英治さん騒動227

    『宇宙全員の美人さんを 厳正なる審査で見比べたコトあるの? 私、一番なんかじゃないわ。』(芳乃)無慈悲なツッコミだったかしら。『でも、そのくらい 綺麗なのにっ(>_<)』(純平)『だから、もっと、綺麗にして💛 純平くんのオチンチンの 先っちょから出てくるヌルヌ

  • 芳乃さん英治さん騒動226

    『さっき、あんな姿、見せちゃったから 私なんか、幻滅かしら? 他の人が良いなら 私から頼んであげる。』(芳乃)慌てたようにして純平くんが芳乃にしがみつきます。『僕…芳乃ちゃんが…イイ。』(純平)あんなにブザマな姿を見せちゃったのに男の子の心理って永遠の謎

  • 芳乃さん英治さん騒動225

    『気に入ったなら 永遠に居ていいのよ?』(ゆう)『あ…(*´д`*)ハァハァ…』(芳乃)わ…乳首…コロコロされると…気持ちいいの…『芳乃ちゃん、また オッパイ大きくなりましたか。』(悟郎)『あ…(*´д`*)ハァハァ…』(芳乃)げ…オッパイ全体を口の中に…しかも、甘噛

  • 芳乃さん英治さん騒動224

    『芳乃ちゃん、ダメだよ。 純平くんにしてみれば芳乃ちゃんは 雲の上の、また上の、そのまた上の 高嶺の花なんだよ? 普通に会話するだけで 今世紀最大の奇跡のようなモノなのに いきなりオチンチン見せてじゃ 気絶するの、あたりまえだよ。』(勝彦)叱られてしまっ

  • 芳乃さん英治さん騒動223

    『ココは学校です。 勉学に勤しむだけでなく 情操・礼儀・道徳・団体行動 さまざまな学びに溢れております。 救って下さい、アトは知りません…じゃ 教職に身を置く者として、あまりに稚拙。 ちょうど今、現職の用務員さんが 高齢を理由に退職を申し出ています。 ソ

  • 芳乃さん英治さん騒動222

    『ふう…(-。-; 』(芳乃)何だか、10年分くらいの力を使い果たした感じがして立っていられなくなった芳乃は地べたに座り込んでしまいました。!?!?…この涙は、何!?( ゚Д゚)ふと気づけば理由の判らない涙が零れ出して止まりません。私、何で泣いてるの?見上げた空が、

  • 芳乃さん英治さん騒動221

    『こんなになるまで、秋山さんから 一報もないなんて…( ゚Д゚)』(勝彦)ホントだわ。( ゚Д゚)どうしちゃったのかしら?「そ…それドコロじゃ… ないんです…」(朧)また声だけ。しかも、女の子の声だわ。『朧じゃないのっ!( ゚Д゚)』(沙織)『おぼろ? そんな名前の女子

  • 芳乃さん英治さん騒動220

    『何だぁ?毛が生えてねえじゃん。』(岩倉)な、な、何というコトを、大きな声で…。あまりの恥ずかしさに、気を失いかけます。芳乃ちゃんに憧れて毎晩丁寧に剃っているなんてたとえ百回殺されても絶対に言えません。『あ…イヤぁ~ (*´д`*)ハァハァ…』(洋子)『ガキが、

  • 芳乃さん英治さん騒動219

    『女子は男子と違って いろいろ複雑なのです(^o^) もしも、その女子が 自ら進んでパンツを脱ぐなら 海よりも深く感謝してから 割れ目ちゃんを思いっきり 楽しみましょう(^o^)』(智恵子)「違った…(☉_☉)」(沙織)やっぱり…(;´д`)『うん。 その時は、その女子

  • 芳乃さん英治さん騒動218

    『お姉様手作りの愛用の品を  私に下さるのですか?  今日は何て  素敵な日なのでしょう(^o^)』(智恵子) 素早く立ち上がった智恵子ちゃんが ピョンコピョンコと弾みます。 立ち上がっているのに、弾んでいるのに スカートが捲れ上がったままなので 可愛いお尻が

  • 芳乃さん英治さん騒動217

    『綺麗に洗ったアトは ずっとパンツ穿かないで 風に晒して鍛えておくよ。』(拓郎)『バカね、逆よ。 目に見えてないだけで 割れ目ちゃんに入れたオチンチンは 小さな擦り傷で いっぱいなのよ。』(香苗)そうなの!?(☉_☉)どうして、そんなコト知ってるの?どうしよ

  • 芳乃さん英治さん騒動216

    『ああっ…(*´д`*)ハァハァ… 誰の手…?…(*´д`*)ハァハァ… 乳首…そんなに引っ張ったら… ああっ…(*´д`*)ハァハァ…』(芳乃)『おお~(☉_☉)』『あ…誰…?…(*´д`*)ハァハァ… ポチ…そんなにしたら… ああっ…(*´д`*)ハァハァ…』(芳乃)『おお~(☉_☉)』『い

  • 芳乃さん英治さん騒動215

    『群れるコトを嫌う故 権太と袂を分かつ豪傑です。 まさか権太の子分と 同様の働きをするなんて…。』(勝彦)『まるで自分も子分になりました…って 言ってるようなモノだものね。』(香苗)『その男もまた 現実を見据えて敵の何たるかを知り 大事と判断した上で、己

  • 芳乃さん英治さん騒動214

    『連れてこい、連れてこい。 顔が見たい。』(忠次郎)『残念ですが…。 永田祐作は表の顔ですので この家に連れてくる訳には…』(勝彦)『そうなの…(◞‸◟)』(ゆう)おかあさん、とても残念そう…。『連れてくるといえば 何といっても覚くんよね。』(絹江)『オチ

  • 芳乃さん英治さん騒動213

    『僕も、僕もっ。(`・ω・´)』(覚)『へ、おまえはヤめとけよ。 幼稚園児みてえな身体で 何がデキるんだ。』(権太)『ヒドいっ。 あ…でも…確かにチンチンは… あっ(o_o ;)』(覚)無口くんの割には口が軽いのね。よっぽど権太さんとウマが合うんだわ。『何だ? チ

  • 芳乃さん英治さん騒動212

    『おっと。動くな。』(権太)『僕…もう…大丈夫…。 ありがとう。』(覚)『いいから、いいから。 しばらく俺に、もたれとけ。 男の友情だ。』(権太)床にアグラをかいて座る権太さんを座椅子のようにして上半身を預けた覚さんがクッタリしています。『友情…?…』(

  • 芳乃さん英治さん騒動211

    『私の背中をみなさんに預けるワガママを どうか、お許し下さい。 真に私の為となるのは、最前線に立って ともに戦って下さる力ではなく 離れた位置から、そっと見守り 温かく寄り添って下さる 優しい心なのです。』(芳乃)これで…伝わったのかしら…?…『芳乃ちゃ

  • 芳乃さん英治さん騒動210

    2時限目、3時限目、4時限目のそれぞれの休み時間のたびに1年2組は教室が壊れるかと思うほど全校生徒が押しかけます。芳乃を激励する、たくさんの言葉と笑顔…。今の芳乃にとって最高の贈り物ですがさすがにお昼休みは逃げ出しました。ボディガードを兼ねて詩織ちゃんと

  • 芳乃さん英治さん騒動209

    『芳乃ちゃん、負けないでっ。』『私達、応援してるわっ。』登校してきた…というよりは血相変えて駆けつけてきた…といった感じの生徒達で早朝にも拘わらず、校門は大混雑です。『畜生っ。 どうして芳乃ちゃんが こんな目に…』『まるで芳乃ちゃんが 何か悪いコト して

  • 芳乃さん英治さん騒動208

    『いいわよ、もう。 見たいだけ見せちゃう。』(夕子)何て大胆な…(☉_☉)『忍びの人ぉ~、私、大丈夫ぅ~。 出てきて、オチンチン入れても いいよぉ~。』(香苗)更に大胆…(☉_☉)『きゃははっ\(^o^)/ 私も私もぉ~(^^)』(夕子)もちろん芳乃も目が覚めていました

  • 芳乃さん英治さん騒動207

    『本当に、すっごい魔法です。 英治さん、私、今 宇宙で一番幸せです。\(^o^)/』(芳乃)『良かった。 宇宙の果てに 一緒に行きましょう。』(英治)『はいっ\(^o^)/』(芳乃)『(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ『(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ (*´Д`*

  • 芳乃さん英治さん騒動206

    『僕らを孤立無援にして 服従するしかないと思い込ませ 徹底的に追い詰めるつもりですね。』(勝彦)ドコまでもイヤなヤツねっ!(# `꒳´ )『あの、人を食ったような喋りも 実は事前に綿密に 計画されたモノだったか。』(忠治郎)「あの温厚な校長が激怒していて 何人

  • 芳乃さん英治さん騒動205

    それとも………………悔しいけれど……………身に鳥肌がたって狂い死にしたくなるほど気持ち悪いけれど…。生きているコトを呪うほどツラいコトなのは判りきっているけれど…。私がマムシの家畜になれば…。・・・・・凍りついたような沈黙はほんの2〜3分でしたが芳乃の脳

  • 芳乃さん英治さん騒動204

    『おっと、こいつは失敬。 別に睨んだ訳じゃねえです。』(マムシ)基本的に目つきが悪過ぎるのよ…(;´д`)『ホントに可愛いですなあ。 芳乃ちゃんが女神ちゃんなら 詩織ちゃんと沙織ちゃんは 天使ちゃんといった トコロですか。』(マムシ)詩織ちゃんと沙織ちゃんと

  • 芳乃さん英治さん騒動203

    『俺達の住む場所を奪うのか?』(忠治郎)『何かカン違いしてませんか? あっしは、別に、鬼じゃねえ。』(マムシ)既に充分鬼じゃないの。『無償無条件で 家の登記を譲渡してくれれば それだけで良いんです。』(マムシ)やっぱり充分鬼じゃないの。『旦那と御家族は、

  • 芳乃さん英治さん騒動202

    しっかり施錠されていたはずの清原芳乃特別展示室に難なく侵入し散々写真を撮った挙句職員室に侵入し、生徒名簿を調べて住所や家族構成まで掌握し放送室に侵入し芳乃と太郎さんの放送原稿を盗んだらしいとのコトでした。「この秋山、一生の不覚っ。」(秋山)『フカクもサン

  • 芳乃さん英治さん騒動201

    『どんなに清く正しくても 妊娠は、妊娠…。(◞‸◟) それが15歳ともなれば 世間のエロエロ興味は大爆発よ。』(絹江)『ぬわにぃ~(# `꒳´ )』(忠治郎)『あああっっ…(*´д`*)ハァハァ…』(芳乃)わ、私の割れ目ちゃんにヤツ当たりしないでっ!(>_<)『どんなに麗し

  • 芳乃さん英治さん騒動200

    素早く大胆に浴衣を開いて2人の下半身を丸出しにしたおかあさんが悟郎さんのオチンチンを食べながら拓郎さんのオチンチンを握りしめます。『あ、そんな…』(悟郎)『お食事の場で…』(拓郎)夢中になって食べているからかおかあさんの下半身も丸出しです。既にびしょ濡れ

  • 芳乃さん英治さん騒動199

    夕子先輩と香苗先輩の処女喪失は呆気ないモノでした。このチャンスを逃すまじ…とばかり自分で素早く跨って自分で素早く腰を落としました。痛いっっ!!!!(>_<)きゃぁぁぁっ!!(>_<)あっという間に処女喪失です。大丈夫かっ!?大丈夫じゃないっ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。何日もか

  • 芳乃さん英治さん騒動198

    太郎さんが詩織ちゃんに勝彦くんが沙織ちゃんに粗い吐息の裸身を重ね預けています。『とっても感じちゃった…💛』(詩織)『うん、僕も。 詩織ちゃん、大好き。』(太郎)まだ、オチンチンが入ったまま息の合った恋人のように熱く熱く囁き合います。『とっても幸せ…💛』(

  • 芳乃さん英治さん騒動197

    『こんなの他人様から見たら さぞ滑稽でありましょうな。 真剣に訊いて下さり ありがとうございました。』(悟郎)美津子ちゃんの妙な売り込みは決して真剣な反応とは思えないけど…。『悟郎も僕も、実は判ってるんです。 大変お恥ずかしいのですが 早いハナシ、チンチ

  • 芳乃さん英治さん騒動196

    『ひええええっっ! ごめんなさいっ!』(太郎)へ…?…どうしてでしょう?今まで、しゃがみ込んで詩織ちゃん達の小さなお尻に必死に隠れていた太郎さんが慌てて飛び出してきて悟郎さんの前で、いきなりの土下座です。『大事な大事なお嬢様達の…』(太郎)あ、そっか。処

  • 芳乃さん英治さん騒動195

    『初めまして。清原芳乃です。 お嬢さん達にはいつも 一方ならぬお世話を戴いてます。』(芳乃)『あなたが…( ゚Д゚) 聞いていた以上に美しい…。』(悟郎)やだんヽ(*゚∀゚*)ノ『本当に女神様だ…。 綺麗だ…( ゚Д゚)』(拓郎)やだんったら、やだんヽ(*゚∀゚*)ノまるで魂が

  • 芳乃さん英治さん騒動194

    絹江姉ちゃんに背中を押されるようにしておフロ場に入ってきたのは初来訪の夕子先輩と香苗先輩でした。『わ……(☉_☉)…』(太郎)『先輩、綺麗っ。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+』(芳乃)何て綺麗なのでしょう。綺麗という表現では到底満足できないのに綺麗以外の表現を思いつきま

  • 芳乃さん英治さん騒動193

    優勝じゃなかったのは悔しいですが2組が準々優勝というのは健全な体育祭であった証拠のようにも思えます。『芳乃ちゃん。』(美津子)燃え盛る炎をぼんやりと見つめながらそんなコトを考えていた芳乃は声を掛けられて少しだけ驚きました。『明後日のコトなんだけど…。』(

  • 芳乃さん英治さん騒動192

    『よおし。 てるてる坊主をたくさん作って 当日は快晴にしてやる。』(忠治郎)おとうさんって、神様?(☉_☉)『おにぎり、100個持って 必ず応援に行くからね。』(ゆう)そんなに食べられないって…。(;´д`)・・・・・体育祭の当日おとうさんのてるてる坊主が効いたの

  • 芳乃さん英治さん騒動191

    色を塗る前は、確かに勝新太郎だったのに今じゃまるで別人ね。ドコのおっさんよ?…って感じ…(;´д`)いや、そもそもこんなにもノッペリした顔のおっさんがいたらそれはそれで怖いわよっ。((((;゚Д゚)))喉元まで出かかった言葉を必死に呑み込みます。だって、出来栄えはど

  • 芳乃さん英治さん騒動190

    それにしても…こんなの、ドコにあったのかしら?英治さんのオチンチンと同じ大きさのエッチ専用コケシ人形を割れ目ちゃんに深々と入れています。『あ…(*´д`*)ハァハァ… イく…(*´д`*)ハァハァ… (;´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ (*´Д`*)アアアアッッッ!!』(

  • 芳乃さん英治さん騒動189

    健康診断がありました。半裸になる芳乃目当てでさぞや大騒ぎになるかと親衛隊はピリピリしていたのですが思いの外、平穏でありました。敢えて危険を冒してまでも健康診断中のあられもない姿を覗いてやろうという男子は全くいなかったのです。そりゃ、そうでしょ…。(;´д`)

  • 芳乃さん英治さん騒動188

    過日、講堂にて、お約束のあった芳乃ちゃんのお腹写真が展示されています。おお~っ!!!!!!(☉_☉)ひえええっ。゚( ゚^∀^゚)゚。凄い歓声…耳が壊れちゃう…。他の教室でも同じタイミングで凄い歓声が上がっているのが判ります。学校全体が大歓声で校舎が壊れてしまいそう

  • 芳乃さん英治さん騒動187

    『今日は特別。 学校に、例のパネルを 展示するんだ。』(幸治)『パネル…?…』(芳乃)何だっけ?あ!芳乃のお腹写真のパネル…。『え?( ゚Д゚) もうデキたんですか?( ゚Д゚) 』(芳乃)出来上がりはもう少し先のコトと思ってました。『上野写真館が張りきっちゃってね

  • 芳乃さん英治さん騒動186

    『何言ってるの( ゚Д゚)』(ゆう)おかあさんが慌てて走り寄ります。『僕…外に…いるね…。』(太郎)あらら…(;´д`)あの太郎さんがこんなにも激しく遠慮して今にもきえいりそうなほど消沈するなんて…。ホントはとっても繊細でデリケートな人なのね。『ダメぇ~o(*≧□≦

  • 芳乃さん英治さん騒動185

    金曜日の芳乃ちゃんの放送、感動しました。感動などという感情なんか久しく忘れていたコトに気づきました。すっかり追い詰められていた僕は縋るような気持ちで芳乃ちゃんに声をかけようとしました。ところが、あまりにも長く人と話さない生活が祟り思うように声が出ません。

  • 芳乃さん英治さん騒動184

    『安定と充実。 来週に向けての工夫を進める。 各部門担当者と対応策を検討して 遅くなっちゃった。』(幸治)確かに今日はいつも以上に遅かったものね。『俺は愉快でしょうがねえ。 来週はドジ踏むなよ?』(忠治郎)『うん。\(^o^)/』(幸治)まるで子供のような笑顔

  • 芳乃さん英治さん騒動183

    太郎さんと勝彦くんはおとうさんと英治さんと何やら真剣に話していますが浴衣を着た5人の男の子達は心ここに在らずといったのぼせ顔で居間に座っています。いいえ。まるで畳の上に置かれた置物のようになっています。後々聞けば男の子達全員絹江姉ちゃんの全裸姿に否応なく

  • 芳乃さん英治さん騒動182

    『今日は…ホントに… ありがとう…(´▽`) 僕…みんなに… 聞いてほしいコト…あります。 芳乃ちゃんは…間違いなく… 女神様でした。』(太郎)Σ(・□・;)!!おお~っ!!( ゚Д゚) こんな時に、こんな場で何を言いだすの?( ゚Д゚)『芳乃ちゃんは… たとえば誰

  • 芳乃さん英治さん騒動181

    『何より愉快なのは この長蛇の列が、コサカの入口を 完全に塞いでいるコトだ。』(幸治)げ。ホントだ。苦情、来るかも…。(;´д`)『チケット5枚で 我らが女神様、山岡芳乃ちゃんと 握手ができまぁ~す。』(勝彦)おお~っ!!!!( ゚Д゚)『女子は握手の代わりに

  • 芳乃さん英治さん騒動180

    『私も仲間に入れてよぉ~。』(芳乃)言っちゃった…(☉_☉)『もちろん\(^o^)/』(太郎・勝彦)『あ、3人だけで、ズルいっ。』(詩織)『私達も仲間に入れてよぉ~。』(沙織)『もちろん\(^o^)/』(太郎・勝彦)・・・・・『あ~(^o^) 久し振りに笑ったぁ~\(^o^)/

  • 芳乃さん英治さん騒動179

    『おお。(*´-`) これが勝彦くんの童貞を頂いた 割れ目ちゃんですか。』(英治)柏手を打った英治さんがびしょ濡れ割れ目ちゃんに神妙な面持ちで手を合わせます。『拝まないでぇ~。゚( ゚^∀^゚)゚。』(芳乃)『太郎くんの童貞も頂いてますからね。 僕にとっては神様にも等

  • 芳乃さん英治さん騒動178

    『ホントに…あの…(。;´・ω・)』(勝彦)『どうしたの?(*´д`*)ハァハァ…』(芳乃)ああ、この感じ…(*´д`*)ハァハァ…オチンチンが欲しい…『ああっ、じれったいわねっ。』(絹江)『芳乃ちゃんも 察してあげなさいよ。(;´д`)』(ゆう)…へ…?? (・∀・)??『………(・

  • 芳乃さん英治さん騒動177

    『あああっ…(*´д`*)ハァハァ… もっと吸い取ってぇ~。』(ゆう)『ホントに、このまま ツンツンしていていいの?』(勝彦)『ホントよ。 私、もう、一生 パンツ穿かないもんっ。』(ゆう)おいおい…(,,¬ω¬)『(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ (*´Д`*)アア

  • 芳乃さん英治さん騒動176

    『甘いっ!?( ゚Д゚)』(勝彦)『勝っちゃんに喜んでもらう為に 甘いのよ。』(ゆう)貪るようにオッパイに吸いつかれておかあさん、とっても幸せそうです。『僕…欲が出ちゃった…。』(勝彦)『なあに?』(ゆう)『かあさんの裸 いろんなトコロ、見たいな。 見てもいい

  • 芳乃さん英治さん騒動175

    『芳乃の割れ目ちゃんに チンチンを入れるんです。』(英治)私の割れ目ちゃんは治療器具だったの?(☉_☉)太郎さんの包茎と、勝彦くんの敏感症何にでも効いちゃうのね。『Σ(・□・;)!?!? 今…何て…?( ゚Д゚)』(勝彦)そりゃ、驚くわよね~(;´д`)『芳乃の割れ

  • 芳乃さん英治さん騒動174

    『そもそも、家に招くのを決めるのは 芳乃の自由です。 考えてみたら、自然なコトですね。』(英治)『山岡屋の集客じゃあるまいし 僕も悪乗りだった。』(幸治)『それだ。(*´-`)』(勝彦)え?( ゚Д゚)『芳乃ちゃん。 時間限定でもいいから 毎週日曜日、山岡屋に行け

  • 芳乃さん英治さん騒動173

    『さっきから願ってもないお話で 狼狽えるばかりなのですが 費用も莫大なモノになるかと… 光晴さん、幸治さん 良いのでしょうか?』(勝彦)『いいさ、いいさ~(*´-`)』(光晴)光晴兄ちゃん、御機嫌だわ。『写真提供の代わり…っていったら変だけど これからも山岡屋

  • 芳乃さん英治さん騒動172

    『どうするんだ? 3人で仲良く結婚でもするのか? 式なら任せろ。俺が出してやる。 でもな、妾ならともかく 俺はこの歳になるまで 3人で夫婦してるのなんざ 見たコトねえぞ。』(忠治郎)『そう…よ、ね。』(詩織)『でも…(。;´・ω・)』(沙織)『もしかしたら、お

  • 芳乃さん英治さん騒動171

    『御母堂は?』(忠治郎)ゴボドウ?母親のコトね。『僕が小さな時に亡くなりました。 顔も声も覚えていません。』(勝彦)あれま。あれま。(☉_☉)『やっぱりか。』(忠治郎)やっぱり?『御尊父のお仕事は?』(忠治郎)ゴソンプ?父親のコトね。『ダムの駐在員をしていま

  • 芳乃さん英治さん騒動170

    『芳乃ちゃん。 太郎を縛りつけてくれ。 任せたぞ。』(忠治郎)何故に私ぃ~?~( ゚Д゚)『お言葉ですが…。 身体は縛れても 心は縛れません。』(太郎)同意はデキないけれど…何て男らしい…。(´∀`*)『そうだな。 だから芳乃ちゃんに 頼んだんだ。』(忠治郎)『

  • 芳乃さん英治さん騒動169

    『さあさ。そろそろご飯にしますよ。 3人とも手を洗って。』(ゆう)『はぁ~い。(^o^)』(勝彦・詩織・沙織)声を揃えちゃって…。オモチャで遊んでたお子ちゃまのノリね。『でも…僕…』(勝彦)『あああっ…(*´д`*)ハァハァ…』(詩織)『チンチンって…こんなふうに…

  • 芳乃さん英治さん騒動168

    「このまま、死ぬまで 弄っていたい。」(勝彦)「まあ、嬉しいわ。」(沙織)「嬉しいの?」(勝彦)「嬉しいわよ。(*´д`*)ハァハァ… 死ぬまで弄ってちょうだい。」(沙織)「嬉しいけど…学校にいる時は…」(勝彦)「あら、どうして? 学校にいる時も、命令されたら

  • 芳乃さん英治さん騒動167

    「死んでもいいから 僕の性欲を全部吸い取って。 そうじゃないと、沙織ちゃんの、お股が あまりに可憐で壊しちゃいそうだ。」(勝彦)大炎上しちゃってる…。(☉_☉)「了解(`・ω・´)ゞ」(ゆう)「勝彦…くん…?…」(沙織)「割れ目ちゃんって 何て瑞々しいんだろう。

  • 芳乃さん英治さん騒動166

    「何て綺麗なんだろう…( ゚Д゚)」(勝彦)「ホントっ!?( ゚Д゚)」(詩織)「詩織ちゃんも沙織ちゃんもスゴいな。 こんなにも綺麗だなんて…( ゚Д゚)」(勝彦)「それほどでも~(´▽`)」(沙織)何照れてんのよ…。(;´д`)「ココがおしっこの穴…。」(絹江)「あっ!や

  • 芳乃さん英治さん騒動165

    『え~ん。゚( ゚^∀^゚)゚。』(沙織)『恥ずかしいよぉ~。゚( ゚^∀^゚)゚。』(詩織)『ほらっ。動かないっ。』(桜井先生)桜井先生が来ていて割れ目ちゃんを消毒してくれています。『( ´o`)~…………』(勝彦)両膝をガックリついて勝彦くん、今日一番の放心状態です。『お

  • 芳乃さん英治さん騒動164

    勝彦くんの口から女心という単語が飛び出すのは少しだけ意外でしたが確かに、そのとおりかも知れません。私…私………。お願い、太郎さんっ。結婚して下さいっ(>_<)やだやだっ。o(><;)(;><)o結婚してくれなきゃ死んじゃうっ。(>_<)絆され過ぎと聞き流した詩織ちゃん達の言葉

  • 芳乃さん英治さん騒動163

    『薄暗くて怖いから… 一緒に行ってほしいの。』(芳乃)『なあんだ、そんなコト。 いいよ。一緒に行こう。』(勝彦)『お味噌汁は私が作っておくから 慌てないで足元に注意して 行っておいで。』(絹江)『ありがとう。 絹江姉ちゃんにも、お願いがあるの。 私達が家

  • 芳乃さん英治さん騒動162

    『あ。 こっちの上とこっちの下を合わせるのも おもしろくない?』(絹江)『うん、それいいね。(^^)』(小百合)2人で服を着せてくれてる間勝彦くんは、抜け殻のようにポケ~としていました。『わぁ~・:*:・(*´∀`*)・:*:・』(芳乃)何て大変身なのでしょう。完璧な美少

  • 芳乃さん英治さん騒動161

    洗髪して、カットして顔剃りまでしたからでしょうか。見違えるほどの美少年が完成です。『まだまだよ。(^^)』(絹江)次は、洋服選びです。『いらっしゃいませぇ~(^o^)』(小百合)そこそこ大きな洋品店なのにまるで顔馴染みのようです。『あらん\(^o^)/ さっきの子と違

  • 芳乃さん英治さん騒動160

    『ぼ、僕、絹江ちゃんに…』(勝彦)『落ち着いて💛』(絹江)『ひええっ…。゚( ゚^∀^゚)゚。』(勝彦)絹江姉ちゃんが勝彦くんの両手を握り締めます。放っておきましょうか…。(;´д`)『ぼ、僕、絹江ちゃんと、握手するの 夢だったんです。』(勝彦)勝彦くん、顔どころか

  • 芳乃さん英治さん騒動159

    『今、祐作が抑えにかかっている。 他の者も外堀を埋めている。』(秋山)『祐作なら安心だ。』(勝彦)何かキナ臭いのね…。(;´д`)『それじゃぁな。』(秋山)わ。消えてなくなった。( ゚Д゚)『親衛隊は原則的に顔も名前も知らない 謎の集まりであるコトが必要なんだ。

  • 芳乃さん英治さん騒動158

    自分の周りの男の子に対して異性としての意識なんて皆無に等しい感じでした。英治さんと出逢って、初めて、男の子を異性として見るようになりました。でも、その時点で芳乃は既にその裸身を英治さんに捧げていたのでいくつもの段階を飛び越した大人の愛情表現しか知らないの

  • 芳乃さん英治さん騒動157

    「特に男の人は大変よ。 着させて寝かせて食べさせて その女性を満足に養えるのか? 将来の夢を見させるコトができるのか? いろんな責任と向き合うの。」(芳乃)「芳乃ちゃんの言葉だと 重みが違うわね。」(沙織)「そんな、いろんなコトの 準備や覚悟や決意がデキ

  • 芳乃さん英治さん騒動156

    恐る恐るお願いをすると太郎さんは快く勃起してくれました。生理の血や、割れ目ちゃんのお汁まで気絶するほど美味しいなんて奇跡の塊だと太郎さんが、誉めちぎります。本当にそれほどまでのモノなのかよおく確認して下さい…と、詩織ちゃんが、お股を開きました。まだ生理の

  • 芳乃さん英治さん騒動155

    結わず束ねずそのままの黒髪をピストン運動に乗せて振り乱します。そういう仕草が英治さんの好みだからです。『(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ (*´Д`*)アアアアッッッ!!』(芳乃)この頃、また少し大きくなった上下に揺れるオッパイを捕まえて両手で揉みくちゃに

  • 芳乃さん英治さん騒動154

    4回交代したトコロでどうにか血が止まりました。『ヤボはイヤだし 若いから黙っていたけど…。 太郎くん、イき過ぎ。死ぬわよ?』(絹江)『ええっ!?( ゚Д゚)』(詩織・沙織)消耗死、知らないの?相変わらず物凄い勃起です。勃起が充血なら血が止まったのは奇跡なのでし

  • 芳乃さん英治さん騒動153

    『痛い…?…』(詩織)『ううん。痛くないよ。』(太郎)『でも、血が、タラタラ出てるよ?』(沙織)『だけど、痛くないよ。』(太郎)どうやら、さほど痛くないようですが血の量は生理の比ではありません。『芳乃ちゃん。 割れ目ちゃんの中、おしっこしちゃって 本当に

  • 芳乃さん英治さん騒動152

    『そういえば…(,,¬ω¬)』(ゆう)『わ、悪かったって…(;´д`)』(忠治郎)おとうさんも?( ゚Д゚)なあんだ。\(^o^)/みんな、似たようなコトしてるのね。\(^o^)/今度、英治さんや幸治兄ちゃんにも中でおしっこしてもらおっと。(^^)『初めて割れ目ちゃんに入れた時っ

  • 芳乃さん英治さん騒動151

    『(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ (*´Д`*)アアアアッッッ!!』(芳乃)さっき絆されて始めちゃってたおとうさんとあかあさんや光晴兄ちゃんと絹江姉ちゃんは、疲れ果ててただ、じっと、太郎さんを見守っています。『(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ (*´Д`

  • 芳乃さん英治さん騒動150

    小さい時は3つ並んだ串団子。勃起すれば、ハタ迷惑な巨大さ。しかも、小学生のようにツルツルで小学生よりも完全無欠の究極絶対包茎…。だから尚のコト、太郎さんから見ればそんな女神様が一糸纏わぬ全裸で両脚を大きく開いて妖怪のチンチンが入ってくるのを割れ目ちゃんを

  • 芳乃さん英治さん騒動149

    イった直後とはいえ全く萎える様子のない巨大なオチンチンを割れ目ちゃんにあてがいました。『オーライ…オーライ…。』(詩織)車がバックしてるみたい…。詩織ちゃんが覗き込んで位置調整をします。『オッケー、その位置よ。』(詩織)『うんっ(`・ω・´)』(沙織)何て思

  • 芳乃さん英治さん騒動148

    『そんな訳には…(。;´・ω・)』(沙織)『そうだ。 もし許してくれるなら 詩織ちゃんや沙織ちゃんの天国にも 行ってみたいな。』(太郎)『あんなに悪態をついた私達にまで 天国を求めて下さるなんて…。 何て御心の広い…。』(沙織)『許してくれるの?ヾ(*´∀`*)ノ』

  • 芳乃さん英治さん騒動147

    おかあさんの割れ目ちゃんを使って割れ目ちゃんの構造や濡れる仕組みを絹江姉ちゃんが素早く簡潔にでも的確に太郎さんに教えました。太郎さんはもちろん詩織ちゃんも沙織ちゃんも熱心に聞いていました。そして割れ目ちゃんの愛し方やイかせ方を徹底的に教えました。教材にさ

  • 芳乃さん英治さん騒動146

    『言ってくれなきゃ 泣いちゃうから(´;ω;`)ウッ…』(ゆう)『言わなくても いつでも気軽にパンツ脱がして 食べてあげる💛』(絹江)それ、強姦って言うんじゃ…?…(;´д`)『私も食べたいっ💛』(詩織)『私も私もぉ~💛』(沙織)どうしてそんなに御執心なの?( ゚Д

  • 芳乃さん英治さん騒動145

    『僕、そんなコト したコトない。(◞‸◟)』(太郎)『そのツケが、このアリサマな訳よ。 オチンチンが亀になったんじゃ ないのよ。』(絹江)『そうだったのか。』(太郎)悩み…解決でしょうか。『今からでも、毎日剥けばいいじゃない。 手伝ってあげる💛』(芳乃)

  • 芳乃さん英治さん騒動144

    『ホントホント。うっとりしちゃう。 ・:*:・(*´∀`*)・:*:・』(沙織)『…え…?』(太郎)合わせてくれてるの?それとも…?…『それに…いい匂い。 ・:*:・(*´∀`*)・:*:・』(詩織)『…え…?』(太郎)合わせてくれてる…のよね…?…『ああ、もう、メロメロ…。 私、

  • 芳乃さん英治さん騒動143

    何をされるか判らない不安でいっぱいのようで自分が如何に恥ずかしい格好か気づいてないようです。おかあさんが顔を真っ赤にしながら芳乃に囁きました。「これはね…」(ゆう)聞けば、この台は夫婦の仲直り機械なのだそうです。ケンカしてしまった時悪かったと思う方がこの

  • 芳乃さん英治さん騒動142

    『俺で良ければオヤジだと思え。』(忠治郎)『おとうちゃんになって くれるの?( ゚Д゚)』(太郎)『おう (^o^)』(忠治郎)何なのよ?(;´д`)『そして俺達は兄貴だ。』(英治)『仲良く遊ぼうな。』(幸治)『カメに紹介、よろしくな。』(光晴)『…うん…( ゚Д゚)』(太

  • 芳乃さん英治さん騒動141

    『すごいなあ。 それじゃ、今ここに カメを連れてこなかったのは 環境変化による心神耗弱を 防ぐ為だったんだね。』(英治)『うん。 僕は寂しいけれど 大事なのはカメの健康だから ガマンなの。』(太郎)『ハナシが弾んでるわね。』(芳乃)『あ、芳乃ちゃん。』(

  • 芳乃さん英治さん騒動140

    『生様って…』(詩織)『な・ま・さ・まっ!?( ゚Д゚)』(絹江)詩織ちゃんや沙織ちゃんにとっては憧れと尊敬を込めての呼び方なのでしょうが益々、生臭くなってきました。『…綺麗で可憐で愛らしくて美しくて 素敵なだけじゃ、ないんですね。 ・:*:・(*´∀`*)・:*:・』(詩

  • 芳乃さん英治さん騒動139

    「見た目が亀と似ているし 猫背が亀の甲羅みたいに丸いし ドコとなく亀顔だから 通称、亀太郎と 呼ばれているのよ。」(沙織)ホントに何でも知ってるのね…。(;´д`)「この学校のブ男トップ3に ランキングされているの。」(沙織)酷い。(>_<)「彼女いない歴 116年

  • 芳乃さん英治さん騒動138

    『芳乃様。 このたびは、甥の生命を救って頂き 誠にありがとうございました。』(房子)こんな15歳の女の子にでも畳に額を擦り当てて真摯にお礼がデキるなんて房子さんのお人柄が伺えます。感極まったよう子さんはまるで女の子のようにただ泣きじゃくるばかりです。『山岡

  • 芳乃さん英治さん騒動137

    『正確には失声症でして…。 会社が倒産した時、即刻返済にいきり立つ 金融業者とのイザコザに 巻き込まれたようです。』(詩織)『何てコトでしょう…( ゚д゚)』(ゆう)『可哀想にね。(´;ω;`)ウッ…』(絹江)中学を中退した陽介は本格的に水道工事屋の雑用に取り組み

  • 芳乃さん英治さん騒動136

    『僕、英治です。 彼について、いろいろ 調べてくれたんですか?』(英治)『もちろんです 大先生っ。(`・ω・´)ゞ』(詩織)『だ…だい…( ゚Д゚)』(英治)『僕は絹江の夫だよ。 もしかして、自殺の理由とかも 判っちゃうのかな?』(光晴)『もちろんです マスターっ

  • 芳乃さん英治さん騒動135

    今朝の新生おはようクラブにはみなさん驚かれたと思いますが本日、記録的な快挙がありました。何と、遅刻者数が、ゼロだったのです。わ。( ゚Д゚)昨日は、何人もいたわよね。わぁ~\(^o^)/教室中が大歓声に満ち溢れます。先生方の永年の悲願である遅刻者数ゼロが実に2211日

  • 芳乃さん英治さん騒動134

    『んもうっ。 オチンチンを食べさせてくれないと この続きは話しませんっ。』(芳乃)『いいよ、いいよ、食べてくれ。 こんなおもしろい話が聞けるなら チンチンなんか安いもんだ。』(忠治郎)・・・・・『ああ、美味しい💛 どうしてこんなに 美味しいのかしら。』(

  • 芳乃さん英治さん騒動133

    『どしたぁ?』(秋山)ドコから湧いて出た…?…( ゚Д゚)『これ、コピー、50枚。 1分でお願い。』(詩織)んなムチャな…。゚( ゚^∀^゚)゚。『っしゃぁ~!』(秋山)ビックリ…( ゚Д゚)『そんな訳で場繋ぎとして 部員の紹介をします。 今、保健室に担ぎ込まれちゃったのが

  • 芳乃さん英治さん騒動132

    『幸治兄ちゃん、あったまい~(^^)』(絹江)『絹江に誉められると さすがに怖いな。』(英治)『んだから、何でよっ。(☉_☉)』(絹江)ははは・・・・( ̄д ̄)『芳乃…いいかい?』(英治)『はい。(´∀`*)』(芳乃)『3ヶ月から出産まで8枚…になるのかな。 職員室の壁

  • 芳乃さん英治さん騒動131

    『私、好き嫌い、ないんです。 でも、一番好きなのはウニです。(^o^) ウニになりたいくらい大好き💛』(芳乃)……(;゚Д゚)わ。( ゚Д゚)引いた…。( ゚Д゚)どうして?静かになっちゃった。こ~なったら、歌うしかないわ。(`・ω・´)『好き過ぎて替え歌も作りました。 聴いて

  • 芳乃さん英治さん騒動130

    『それでは、破廉恥や、ふしだらや イヤらしいとされる行為って 何だろうと真剣に考えてみました。 妊娠に至るきっかけとなる 男女の性交渉に於いて 尋常ならざる好奇や嗜好 行き過ぎた独善的な欲望などが 本来崇高である筈の種族保存の姿を 捻じ曲げた為に起こる黒

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、浅草専門さんをフォローしませんか?

ハンドル名
浅草専門さん
ブログタイトル
助平半生記
フォロー
助平半生記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用