chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
スピリチュアル星読み『隕石の鑑定室』 https://meta.hatenadiary.jp

ヘリオセントリック星読みは、新しいアクエリアスの時代のスピリチュアルな星読みです。生まれた瞬間の星の位置を、太陽を中心にしたホロスコープで読み解きます。魂がこの地球にやってきた目的、本来の輝きを取り戻すための鍵を見つける星読みです。

メータ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/12/01

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 【ヘリオ鑑定例】大谷翔平さん

    今回は、今シーズンも大活躍の大リーガー、大谷翔平さんのヘリオセントリックチャートを見させていただきました。 https://freehorocharts.com 今までに見た中でも珍しいくらい、シンプルなチャートで、アスペクト自体少ないのが特徴的です。 火星と金星が向かい合い、互いに強く意識しあう関係で、そのちょうど中央に水星が位置します。Tスクエアと呼ばれる緊張した配置が、すべての中心にあり、それ以外を全て従えているような感覚です。 感じ取ることと行動していくこと、受動性と能動性、女性性と男性性、そのような対立する概念、二元性が互いに向き合ってエネルギーが循環し合います。一方が他方を刺激し、…

  • ヘリオとヒーリングとの共通点

    ヘリオセントリックは癒やしの技術 初めてヘリオセントリック占星術に触れた時、これは占星術と言うよりは、スピリチュアルなヒーリングやリーディングの一種なのだということを、直感的に感じました。 占星術という学問ではなく、癒やしの技術なのだということ、とも言えます。 以前にも少し触れましたが、古くからの占星術は歴史が深く、さまざまな知識が知識を呼び、大変複雑化していると私には感じられます。専門的な用語もたくさんあり、まだヘリオを知らない頃、少し占星術をかじっただけの頃は、その用語を見ているだけでもうんざりして、もういいや面倒くさい!という気分になったものでした。 そして、どちらが正しいか間違っている…

  • 鑑定のご感想〜あるがままの自分を理解し切れてなかった

    迅速な対応、ありがとうございます。楽しみにお待ちしていました。サイトの説明で、鑑定書のボリュームの多さは予想していましたが、ここまでとは! 鑑定書はとても興味深く、何度も何度も読み返しました。 メータさんの言葉は、ストレートすぎず、でも回りくどくもなく、僕にはちょうどいい強さと距離感で、示唆を与えてくださったように感じます。 メータさんがしてくださった鑑定のひとつひとつに「当たってる」「当たってない」とコメントをさせていただくのは、何か安っぽい気がするので、全体的に述べさせていただきたく思います。 今回でとても強く感じたこと。僕は、あるがままの自分のことを完全にわかっている気でいましたが、やは…

  • ヘリオで得られる人生を切り開くヒント

    当たってる!だけどどうすればいいの? 私は、ヘリオセントリック占星術に出会うかなり以前から、占星術自体に多少の興味は持っていて、鑑定をしてもらったことも何度かありました。 自ら学んでみようという気持ちはまだ全く無く、占星術は膨大な知識に支えられており、誰もがみだりに手を出せるものではないと思っていました。ただ自分の行き詰まった人生を見つめて、なんとかしたいと、あらゆる情報を渉猟していた時期でした。 いろいろな精神疾患を抱えて、プラスに成長していくどころか、ゼロ以下のマイナスの領域でもがいているような日々の中で、なんとかして出口を探そうと必死でした。 ジオセントリックのチャートを見ると、太陽と土…

  • 勝手に鑑定してすみません

    勝手に選んですみません 著名人のヘリオセントリック鑑定例のカテゴリーも、だいぶ充実してきたかなと思います。これでスポーツ系、俳優系、政治系、お笑い系、音楽系、アイドル系など、多方面の鑑定例が出揃ったのではないかと思います。 どのような理由でこれらの方を選んでいるかと言うと、まず第一条件であり必須条件は、生年月日だけでなく出生の時間まで判っていることです。 占星術に興味を持つ人はとても多いので、有名人の出生日と時間はたくさんネットに出回っています。ソースを明示していたりする場合もありますが、あくまでネットの情報ですから、必ずしも正確とは言えないかもしれません。それでも確かめるすべもないので、一応…

  • 【ヘリオ鑑定例】新庄剛志さん

    今回は、日本ハムファイターズの監督に就任するとともに再び注目を集めた、新庄剛志さんのヘリオセントリックチャートを見てみました。 https://freehorocharts.com まず、天王星に強いアスペクトがないことが目に付きました。 天王星に他の星の影響が及ぼされないため、天王星特有の斬新なところ、変わっているところ、人と違った際立つ個性などが、ありのままに表現される傾向にあります。なので、自分では全く普通に行動しているつもりなのに、周囲の人にはいわゆる「ぶっ飛んだ人」と見られてしまったりします。 また友人関係も独特で、広く色々なタイプと別け隔てなく仲良くなれるのですが、親友だと思ってい…

  • ジオの土星とヘリオの土星

    土星はあなたの輪郭を作る 従来の占星術(ジオセントリック)では、土星は「凶星」というニュアンスが強く漂うと思います。 「太陽の死に場所」などと表現されることもあるくらいで、太陽=自分の力を削ぎ、自らの生きるパワーを抑え込む存在であり、越えられない限界や試練を示します。 また、組織のようにきっちりとした仕組みがあるもの、構造的であること、自己管理することなども含んでいます。角張ったイメージ、四角四面なイメージです。どれも、ここからここまでと線を引くような感覚です。それによって、整理され秩序がもたらされます。 ヘリオセントリックでは、吉か凶かという概念はなく、魂の計画を浮かび上がらせることが目的で…

  • 鑑定のご感想〜水星のサビアンが腑に落ちない

    予定より早く鑑定書を頂き、嬉しく思います。また、内容も予想以上に充実しており、重ねてお礼申し上げます。 ー中略ー 水星はジオでも同じ位置にあるのですが、サビアンの意味はずっと腑に落ちないままなんですよね。でも、それが魂の望みを叶えるための重要なポイントなのかもしれません。 去年までいた部署では色々な部署の人達を取り纏めるような仕事も経験しましたが、振り返ってみると充実感がありました。今の部署ではリーダー役のような仕事は難しいのですが、横の繋がりは密接なので自分の経験を周囲に伝えることは意識的にやっていきたいと思います。 ー中略ー 色々な観点からアドバイスを頂き、メータ様には感謝しております。自…

  • ハードアスペクトを怖がらないで!

    緊張感ある三角形のアスペクトたち 先日の宇多田ヒカルさんの鑑定例で、トールハンマーという配置について記しました。以下重複する内容となりますが、再記します。 ── 90度、135度、135度で形成される二等辺三角形のアスペクトは「トールハンマー」などとも呼ばれ、内的葛藤を示すアスペクトだと考えられます。 従来の占星術では注目されることの少ないアスペクトなんですが、私自身、ヘリオのチャートを色々と見させていただくうちに、これはヘリオにおいて結構重要なアスペクトなのではないか?ということを、直感的に感じるようになりました。 60度、150度、150度の二等辺三角形は「ヨード」などと呼ばれ、こちらはか…

  • 鑑定のご感想〜生まれてきた理由とは

    この度は鑑定していただき、本当にありがとうございました。 とても早く届いたので驚きました!偶然にも その日はお休みを頂いていたので、じっくりと何度も読み返すことができました。 読み終えて感じたのは、私たちは魂を生きているのだなぁ...ということです。 違和感を感じる部分は殆どなかったように思います。「穏やかで平和に生きていきたい」は、自分の軸のようなものでしたから...。 サビアンシンボルの解説に「穏やか」という言葉が何度もあったので、自然と笑みがこぼれてしまいました。 私は今、勤続22年目なのですが、ずっと同じ職場で働いているのですね。月単位で休んだこともなく、気がつけば家族の中で 父親の次…

  • 【リーディング例】宇多田ヒカルさん

    メータです。ご覧頂きありがとうございます! 自身の体調不良により、長らく放置状態にしてしまったこのサイトですが、ゆるゆると無理せず再開したいと思っております。 そういうわけで、まずは著名人の鑑定例から始めます。今回は、宇多田ヒカルさんのヘリオチャートを読んでみました。 https://freehorocharts.com 90度を底辺にした二等辺三角形のアスペクトが2つあるのに、まず目を奪われました。 これはトールハンマーなどとも呼ばれ、過酷な内的葛藤を示すアスペクトだと考えられます。 従来の占星術などではあまり注目されることの少ないアスペクトなんですが、私自身、ヘリオのチャートを色々と見させ…

  • ノーアスペクトの火星

    火星にアスペクトのない場合の特徴 私のヘリオセントリックチャートには、火星に重要なアスペクトが全くありません。 ノーアスペクトの状態は、その惑星の意味が両極端に振れると言われます。 火星は、自らを世界に打ち出していくべく、戦いを仕掛けていくような情熱の星です。情熱のバランスが取れず、自己を肯定して世界に押し広げていこうとする力が、まるごと損なわれているような感覚です。 それはまさしく、私の人生で感じてきたことと見事に重なり合います。自分のヘリオチャートを見て、戦慄を感じた点の一つでもあります。 気が弱く、なかなかNOと言えない。いつも人のペースに巻き込まれてしまう。 どうしても、人の意見を優先…

  • 【リーディング例】斎藤工さん

    なるべくいろいろな分野の、いろいろな年齢の方の鑑定例を掲載しようと思っています。今回は俳優さんの中から、斎藤工さんのヘリオセントリックチャートを見てみました。 まず、天秤座にとても多くの星が集まっているのが非常に印象的です。 良くも悪くも、他者との関係性の中で展開される出来事に集中し、人間対人間というぶつかり合いの中からさまざまなものを見つめていくことが、一番のプライオリティといえます。 さらに、水星と土星はほぼビッタリと重なり合い、それに連なるように、木星と冥王星も僅かな誤差で重なっています。4つの星が連なる状態です。 そしてこの星の集中は、「精神の高みを目指す思索」と「深い絆・心の深み」の…

  • ヘリオにおける「ハウス」の考え方 

    ヘリオでのハウスとは 今回は少々マニアックなお話なので、興味のない方は飛ばしてくださいね。 ヘリオセントリックは新しいので参考文献も少なく、自己流で補っている部分も多いです。その自由さが魅力だと開き直り、自分で開拓するくらいの気持ちでやっています。 でも最近まで迷っていた、いや今も迷っているのがハウスの考え方です。(ハウスというのは、鑑定例で「〜のエリア」として表記しているものです。) 従来の占星術では、地球からの視点で天球を把握するので、生まれた瞬間の東の地平線をアセンダント(ASC)とし、そのポイントを第1ハウスの起点とします。これはご存知の方も多いのではないかと思います。 ヘリオでは、ア…

  • 【リーディング例】明石家さんまさん

    今回は、お笑いの世界のレジェンド、明石家さんまさんのヘリオセントリックチャートを読ませていただきました。 まず一番大きなポイントは、水星と木星が正反対の位置で向かい合っている点です。 水星の示す知性や言語能力が、木星の示す社会性を伴って広がっていきます。幅広く様々な知識を持ち、それは基本的に、社会に順応した常識的なものとなります。 博識で、話題に事欠かない、実際のコミュニケーションの場などで役に立つ実践的な知識を多く持つ傾向があります。 また、性格的にはおおらかで楽天的、細かいことはあまり気にしないところがあるでしょう。そのおおらかさは他者にも向かうので、とても寛容で器の大きな人と言えます。 …

  • 8月のタロットリーディング〜あなたへのメッセージ

    メータです。いつもご覧いただきありがとうございます! 先月はお休みしましたが、今月はいつもどおり、トートタロットによる三択リーディングを行いたいと思います。 8月のあなたに向けてのメッセージです。 トートタロットの絵はとても美しく芸術的で、図柄も見ていただいた方がよりメッセージが伝わりやすいかもしれない……と思うのですが、著作権に抵触するといけないので、このブログで画像を掲載することは控えています。興味のある方は検索してみてくださいね。 「トート・タロット」を使用した三択によるリーディングです。 下の三枚のカードの中から、気になるものを一つお選びください。 タロットに尋ねたい内容を、心の中に思…

  • 太陽星座が「魚座」の方へ

    地球星座は「乙女座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「魚座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「乙女座」となります。 地球星座が乙女座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 海のようにすべて受け入れる まずはじめに、太陽星座である「魚座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「魚座」は、水のエレメントであり、海のような性質を持ちます。 海には、あらゆる川から水が流れ込み、どんなものも拒むことなく受け入れます。 海の水には国境線も引くことが出来ないし、どこへでも流れていき、どんなものも溶かし込み、どんなものとも混ざり合います。 これは魚座さんの性質をよく…

  • 太陽星座が「水瓶座」の方へ

    地球星座は「獅子座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「水瓶座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「獅子座」となります。 地球星座が獅子座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 毛細血管のようなネットワーク まずはじめに、太陽星座である「水瓶座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「水瓶座」は、横につながる網の目のようなネットワークを大切にします。突出したリーダーのない、皆が平等なコミュニティです。 そして既成の固着した概念を壊し、新たな未来的なものを志向します。斬新でオリジナリティがあり、エキセントリックと言われることも意に介さないでしょう。 反対に…

  • 太陽星座が「山羊座」の方へ

    地球星座は「蟹座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「山羊座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「蟹座」となります。 地球星座が蟹座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 社会性という鎧 まずはじめに、太陽星座である「山羊座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「山羊座」は、社会性を重視する星座です。制服を着た人、スーツを着た人のイメージです。 自分の個性や生身の感情よりも、社会的に何を必要とされているか、自分の立ち位置はどこなのかを、まず第一に意識する傾向があります。 制服やスーツはある意味で、戦闘服です。その中に入っている人が誰かはどうでもよく、そ…

  • 6月のタロットリーディング〜あなたへのメッセージ

    メータです。いつもご覧いただきありがとうございます! 今回もタロットによる三択リーディングを行いたいと思います。6月のあなたに向けてのメッセージです。 「トート・タロット」を使用した三択によるリーディングです。 下の三枚のカードの中から、気になるものを一つお選びください。 タロットに尋ねたい内容を、心の中に思い描いてみてください。できるだけ具体的な質問のほうが好ましいです。 特別問いかけたい内容がなければ、今月のあなたへのタロットからのメッセージとして受け取ってみてください。 タロットの精は時空を超えて、あなたへの答えを繋げます。 考えすぎず、直感でピンとくるものを選んでくださいね。 選び終え…

  • 太陽星座が「射手座」の方へ

    地球星座は「双子座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「射手座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「双子座」となります。 地球星座が双子座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 理想に燃える翼 まずはじめに、太陽星座である「射手座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「射手座」は、理想に燃える情熱の星座です。 イカロスの神話を思い起こさせます。イカロスは熱い情熱を抱いて、蝋で固めた翼を羽ばたかせ、上へ上へと飛翔していくのですが、太陽に近づくにつれ蝋が溶け、翼を失って墜落してしまいます。 理想に現実が伴わないと、このような状態になります。これは一つの比喩…

  • 太陽星座が「蠍座」の方へ

    地球星座は「牡牛座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「蠍座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「牡牛座」となります。 地球星座が牡牛座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 化学反応を求める まずはじめに、太陽星座である「蠍座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「蠍座」の要素として、常に他者との化学反応を求めているという部分が強くあります。 人の心の内部、奥深くにあるものにとても興味があり、その中に揺れ動き続ける感情をつぶさに見つめています。 心理学などに興味を持つ蠍座さんも多いのではないでしょうか。物事の本質を穿つ、鋭い感性や洞察力を、生まれなが…

  • 太陽星座が「天秤座」の方へ

    地球星座は「牡羊座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「天秤座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「牡羊座」となります。 地球星座が牡羊座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 対人関係に重きを置く まずはじめに、太陽星座である「天秤座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「天秤座」は、12の星座の中で、最も対人関係を重視する星座と言えます。 他人と自分とのバランスを取り、関係性の中で華麗に立ち回ることが得意という傾向を持ちます。 意識は常に外側に向いており、あらゆることを天秤に乗せるように、あくまで客観的に見ます。 そしてどちらが重いかをジャッジし、…

  • 鑑定のご感想〜対人関係の悩みを超える

    「人間関係などでは、思うように言葉が出てこない、自分をうまく表現できない、言葉足らずで誤解を招いてしまう」 本当に私、これでずっとずっと悩んでいて、これも自分を受け入れていなかったからこその悩みだったのだなと感じました。 メータさまの鑑定を読んで、1つ大きな思い込みが外れたのが、私が理想だと思っていた対人関係に対しての自分自身の表現の仕方や大事にしたいことが、人と比べた外側の基準に必死に自分を合わそうとして、苦手であることを受け入れられずにいたんだなと気づいたことです。 「ありのままを認めず理想の鋳型にはめ込もうとする」本当にその通りで、厄介だったのが自分の本望だと思い込んでいたことでした。 …

  • 太陽星座が「乙女座」の方へ

    地球星座は「魚座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「乙女座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「魚座」となります。 地球星座が魚座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 繊細で几帳面 まずはじめに、太陽星座である「乙女座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「乙女座」の要素として、几帳面さというものがあります。 視覚的に目に映る物がきちんと整頓され、秩序がないと落ち着かなくなるというような傾向があります。 整然として機能的であり、役に立つものを好みます。 それは自分自身に対してもです。 いつも繊細な心で自分を省みて、正しいあり方であろうとし、周囲の役…

  • 5月のタロット・リーディング

    メータです。いつもご覧いただきありがとうございます! 実は、タロットカードによるリーディングをメニューに加えようか思案中です。それに先立って、三択による簡単なリーディングを試してみることにしました。 最初は、ヘリオ占星術による毎月の発信を考えていましたが、やめました。巷にあふれる星占い的なものと同じようなものになってしまうからです。 ヘリオでも、今月の何座はどういう運勢、というようなことは出来ないことはないと思いますが、地球星座だけに絞ったごく大まかなことしか言えませんし、それが的を射ているとは言えない気がします。 ただ、占い的なものに触れてドキドキするためだけの、エンターテイメントになってし…

  • 太陽星座が「獅子座」の方へ

    地球星座は「水瓶座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「獅子座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「水瓶座」となります。 地球星座が水瓶座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 自分を熱く表現する まずはじめに、太陽星座である「獅子座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「獅子座」の要素として、熱感を重要視するという特徴があります。 何が自分を熱くするのかが重要で、内側に燃えるような熱い衝動を感じることに、自分のすべてを捧げていきます。 世界は自分の情熱を表現していく舞台であり、自分はその舞台の主人公となります。人生は一つのドラマチックなストーリーで、…

  • メール鑑定(完全版)のご感想

    【A・K様から頂いたご感想】 早々に鑑定書をお送りくださり、ありがとうございました。 鑑定書とデータを保存し、プリントアウトもして何回も読み直しています。この先もまた読み返していくと、違った捉え方や発見、気づきもあるのではないかなと、思っています。 ー中略ー 地球の水瓶座22度は、何度か目にした事があったサビアンなのですが、メータさんの鑑定で、「子供」が自らの心を示していると聞け、新たな視点から捉えることができました。 そしてふと、アロマセラピーも無意識だったけれど、もしかしたら自分のことも癒すために選び、やっているのかも!と、思いました。 (アロマトリートメントは手当てのタッチの力で、施術を…

  • 太陽星座が「蟹座」の方へ

    地球星座は「山羊座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「蟹座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「山羊座」となります。 地球星座が山羊座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 高い共感力 まずはじめに、太陽星座である「蟹座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「蟹座」は水のエレメントで、感情、共感をもとに世界を捉えます。 他者の感情は水に溶け、自分の心に染み入ってきます。また自分の感情も、染み出していって他者の心に届き、共感が起こることを前提に、世界を捉えているところがあります。 感情の微かな動きに耳を澄ませ、微細な声を聞き取ろうとする、聴覚的なものが…

  • 太陽星座が「双子座」の方へ

    地球星座は「射手座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「双子座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「射手座」となります。 地球星座が射手座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 風のように自由な まずはじめに、太陽星座である「双子座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「双子座」は、風の星座です。 どこまでも縛られることなく自由に吹き渡り、ひとつところに留まるということを知りません。地上をくまなく行き来して、新緑の香りや花の香りを届けます。 言語感覚が特に優れています。聞きかじった話をアレンジして面白おかしく伝えたり、うわさ話を楽しんだり、地に足の着い…

  • 太陽星座が「牡牛座」の方へ

    地球星座は「蠍座」 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「牡牛座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「蠍座」となります。 地球星座が蠍座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 どっしりと動かない山のような その前にまず、太陽星座である「牡牛座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「牡牛座」の要素として、肉体の感覚をもっとも重視します。 自分の肉体が心地よく感じること、美味しいもの、美しいもの、楽しむことが大好きで、物質的、感覚的に満たされることが大切と感じています。 また、頭脳も肉体の一部とすれば、とことんじっくりと思考するようなことも得意です。 感性や美…

  • 太陽星座が「牡羊座」の方へ

    地球星座が『天秤座』 太陽星座(一般的な星占いでのあなたの星座)が「牡羊座」の方は、ヘリオセントリックでの地球星座は、180度反対の「天秤座」となります。 地球星座が天秤座であることとは、何を意味しているのでしょうか。 純粋なエネルギーの塊 まずはじめに、太陽星座である「牡羊座」の性質を考えてみましょう。 太陽星座「牡羊座」の要素として、自我感覚というものが何より根幹にあります。 まず、この世界に生まれ落ち、最初に感じるのが自分とは何かということなのです。 自分は何を感じ、何を好み、何に心が動くのか、それを世界に対して一直線に押し出していくのが「牡羊座」の基本的な性質と言えます。 山に登り、山…

  • 【リーディング例】メーガン妃

    今回は、簡易版の鑑定例として、特に影響の強い星だけに絞った、短めのシンプルなリーディングをしてみたいと思います。 このブログには、著名人の鑑定例を幾つか載せていますが、圧倒的にページビューが多いのが秋篠宮眞子さまのページなんです! >>【リーディング例】秋篠宮 眞子さま 世間の皆さんは皇室や王室にとても関心が高いのだなあ……と改めて思いましたので、今回は、メーガン妃を選んでみました。まず第一条件として、生年月日のみならず出生時間が分からなければならないので、選択肢は限られるのですが……。 それでは、世界中の注目を集めるメーガン妃のヘリオセントリックチャートを見てみましょう。 とにかく第一印象で…

  • 【リーディング例】小泉純一郎氏

    今回は政界から、元総理大臣で、強い存在感で人々の記憶に残る政治家、小泉純一郎氏のヘリオセントリックチャートを読んでみました。 全体の星の分布として、個人の主張を貫くエリアに集中していて、他者との融和の中で物事を判断していくエリアにはほとんど星がありません。良くも悪くも、他者の声にはあまり耳を貸さず、自分で考え、自分で決定し、その責任は自分で負うという潔い覚悟を持っている人と言えるでしょう。 まず、土星と天王星が重なっているのが最も強いアスペクトです。土星は組織、システムなどを安定して維持していくエネルギーを示し、天王星は今まであるものを上書きするようにして刷新し、新しい風を取り入れ、より良い可…

  • 太陽系2.0 〜 太陽系全体が高速移動している!

    太陽系も回っている 太陽系において、幾つかの惑星が、太陽の周りをそれぞれの軌道を描いて公転しているということは、多くの方が認識しているとおりです。 しかし、その太陽系自体も、高速で動き続けているということを、実感として持っている方は少ないのではないでしょうか? 太陽の周りを、惑星が公転している。このようなイメージ図を思い描くのが普通だと思います。どっしりと動かない太陽の周りを、くるくると惑星たちが回っている、メリーゴーランドのような感じです。 しかし実際には、太陽系は、銀河系の内部に存在していて、銀河系自体も回転をしているのです。 その回転によって、銀河はこのような形状となっています。つまり、…

  • 【リーディング例】稲葉浩志さん

    今回は、ミュージックシーンで長年トップを走り続ける、B’z 稲葉浩志さんのヘリオセントリックチャートを読んでみました。 まずはじめに、すべての惑星が「地」と「水」のエレメントに偏っていて、「風」「火」のエレメントは一つもありません。 カッと頭に血がのぼって思いのままに行動したり、ふらっと新しいことを初めたりという軽やかさはあまりなく、慎重で決断には時間がかかり、急激な変化を嫌い、まわりの感情的な共感を求めるようなところが強いでしょう。穏やかで控えめ、堅実で、どちらかといえば地味な性質を根本に持っているのだろうと思います。 水星と火星が、ほぼ誤差がなくぴったりと重なっています。これほど誤差が小さ…

  • ヘリオの地球とジオの太陽が正反対である理由

    自分中心の世界 従来の占星術(ジオセントリック)では、基本的に、太陽が自分自身を指し示します。考えてみるとおかしなことだと思いませんか? 太陽系の中心にある太陽が、他の惑星と同列に並べられ、さらに自分自身を指す。自分が太陽系の主であり、世界は自分中心に回る、ということです。これは完全に天動説の考え方です。自分の視点から世界がどう見えるかということに依存しています。 ヘリオセントリックのチャートには太陽はなく、代わりに地球が存在します。太陽を中心にして描くホロスコープなので、地球は他の惑星と同じようにこのチャート内でも太陽の周りを回っているのです。 太陽の度数と、ヘリオの地球の度数とは、180度…

  • 【リーディング例】戸田恵梨香さん

    今回は、結婚を発表され、ますます注目を集めている戸田恵梨香さんのヘリオセントリックのホロスコープを読ませていただきました。 まずはじめに、水星を頂点に、火星と木星の三つの星が、創造性にあふれた関係性の三角を描いています。社会的な活動に情熱を注いでいくために、水星の知性、コミュニケーション能力が余すところなく利用されます。 調和がとれていて、それほど強い苦労は感じずにスルスルと社会の中で拡大していけるでしょう。環境の中で、能力もモチベーションも著しく磨かれていくでしょう。周囲から学ぶことも多く、それを自信に変えていけるのだと思います。社会に自分を押し出していく際には、水を得た魚のように、楽しみな…

  • 【リーディング例】山下智久さん

    今回は、事務所を退所し新たな道へと踏み出した山下智久さんのヘリオセントリックチャートを読んでみました。 https://freehorocharts.com まず目についたのは、パブリックな社会生活を示す領域に星が少なく一つだけであり、個人のプライベートな領域に残りのすべての星が集まっていることです。 十分すぎるほど社会で大活躍している山下さんですが、この星の偏りが示しているのは、個人的領域で一人の人としての人生と向き合い、自分自身を成長させることがより強い魂の目的として設定されているのだろう、ということです。 一番強く表れているのは水星と冥王星のアスペクトです。大変優れた知的能力、実務的な能…

  • ヘリオセントリック星読みに惹かれた理由

    複雑さの価値、単純さの価値 ヘリオセントリック占星術は、まだ歴史も浅く、認知度も低いようです。 従来のジオセントリックに詳しい方は、要素の少なさにがっかりし、これだけじゃ浅い鑑定しかできない、なんてつまらないんだ、と思われるかもしれません。 確かにジオでは感受点が多く、読み方のルールも多く、とても複雑です。 私はヘリオと出会ってから占星術というものに初めて深い関心を持ったので、ジオの知識は浅くしか持っていません。なのでその奥深さを十分に理解できていないのかもしれません。 でもなぜか、私はジオには惹かれるものを、全く感じませんでした。 複雑さが複雑さを呼び込み、どこまで行ってもきりがないほどの知…

  • 【リーディング例】秋篠宮 眞子さま

    リーディング例第三弾として、秋篠宮眞子さまのヘリオセントリックチャートを見させていただきました。 ご結婚の問題で注目を集め続ける眞子さまの盤面は、関心を持たれる方も多いかと思います。 https://freehorocharts.com まず、地球と木星がほとんどぴったり120度という、調和のとれた関係で繋がっているのが目に付きます。 社会の中に置かれた自分自身に矛盾を感じることなく、健全な自己肯定感を持っています。かといって自己主張が強すぎることもなく、和を乱すようなこともありません。一般的に言って、大勢の人と付き合うことが好きで、仲間と一緒に何かを行っていく、作り出していくことを楽しく感じ…

  • ヘリオセントリックで見る恋愛について

    火星が恋人、太陽が夫? 私が従来のジオセントリック占星術で一番疑問に思った点は、恋愛を見るとき、金星が女性を指し、火星が男性を指す、けれど結婚となると相手の男性は太陽で見る、という点でした。 私は地球に慣れることのできない宇宙人(笑)ですので、恋愛と結婚は別という考え方にどうしても馴染めません。本質には、ただ本物の「無条件の愛」ただひとつがあるはずだと考えます。 太陽は自分自身の中心であるはずだったのに、それが結婚相手の男性を示すなんて、個というものが消え、夫と一心同体になれ、夫の一部になれというようなものではないかと、非常に違和感を覚えました。 それは健全で対等で、無条件に愛しあえるパートナ…

  • サビアンシンボルとは?

    謎めいた詩文 サビアンシンボルとは、360°すべての度数に割り当てられた、詩的で象徴的な、暗号のようなフレーズです。例えば以下のようなものです。 ・牡羊座20度 冬に鳥に餌をやる若い少女 ・牡牛座19度 新しく形成される大陸 ・山羊座1度 認識を求めるインディアンの酋長 これらはある種のメタファー(暗喩)と言って差し支えないと思います。星の持つ直感的で構造的なメッセージを、この世の豊穣の極みとも言える「言葉の海」に放り込み、きらめくイメージをまとわせる、そんな感覚で捉えています。それによって、観念的なものに具体性を持ち込み、血肉を与えることになるのではないかと思います。 魂の真実をより深く形容…

  • 【リーディング例】福山雅治さん

    ヘリオセントリック星読みのリーディング例として、第二弾は、福山雅治さんの盤面を鑑定させていただきました。重要なポイントをご紹介します。 https://freehorocharts.com 木星と天王星が0度で重なっています。人々とのつながり、ネットワークを広げて世の中を喜びで満たすエネルギーと、既存の古臭い体制を覆し、新しい価値観を築くエネルギーが混ざり合って発揮されます。社会的な活動の輪の中で、革新的なエネルギーを浸透させていくことに適性があります。ごく自然に横につながる友人の輪を作り、わいわいと過ごす中で、真新しいもの、やり方、価値観などを楽しみながら取り入れていきます。 天王星には地球…

  • 【リーディング例】オードリー・ヘップバーンさん

    鑑定例があるとイメージがつかみやすいと思いますので、著名人の方々のヘリオセントリックチャートを勝手にリーディングしてみます。 第一弾は、世界的、歴史的な大女優、オードリー・ヘップバーンさんです。重要なポイントをご紹介します。 https://freehorocharts.com 火星と海王星、地球のアスペクト 火星の情熱に海王星のインスピレーションが流れ込みます。理想的な世界観を地上に降ろすことに火星のエネルギーが使われます。理想を形にして世界に押し出すという使命。理想を体現し自らがそれを生きるために沢山の援助や協力が得られます。自らもそこへ奉仕するために献身します。 さらに、この、最重要な「…

  • 全然当たってない?

    魂の完成形を生きているか ヘリオセントリックで導き出された星の状態は、謂わば、今世のあなたの魂の完成形と言えるでしょう。 魂のままに人生を生きられているという人が、一体どれだけいるでしょうか。 社会の中、人間関係のしがらみの中で、多くの人が自分の望みを押し殺し、求められる理想像に自らを当てはめ、理想的な人間であろうと努力します。 この場合の理想像とは、あなたの本質が求める理想像とは全くかけ離れていることが殆どだと思われます。それについては、ご自身で静かに胸に問いかければ、答えは明確となるでしょう。 しかし、自分がその罠にはまっていることさえ気づいていない、という場合、それが最大の問題です。 社…

  • 他人軸から自分軸へ

    地球星座と太陽星座は、正反対 ヘリオセントリックによる地球星座は、旧来のジオセントリック占星術の示す太陽星座と、ちょうど向かい合う位置、正反対の位置にあります。つまり、太陽星座(いわゆる「星占い」でいうあなたの星座)が牡羊座の方は、地球星座は必ず天秤座となります。 なぜこの様になるかということは、考えてみれば単純です。 ジオセントリックでは地球を中心に据え、太陽を見上げます。ヘリオセントリックでは、太陽が中心になり、地球を見下ろします。太陽と地球は見つめ合う格好で、その視線は互いに正反対を向いているのがおわかりになると思います。 自分軸を生きる 太陽星座を生きてきた地上の私達は、古い社会の常識…

  • ジオセントリックとヘリオセントリックの違い

    ブループリントを生きるために 端的に言って、旧来の占星術(ジオセントリック)は、この社会の中にどう適応していくか、個人のエゴの部分をどう満たしていくのかといった、どちらかと言えば近視眼的な見方が中心です。人生で起こることの理由を探すのには、とても向いています。 それに比べヘリオセントリックは、魂が地球にやってくる前に描いていた青写真とでも言いましょうか、本来の魂のままに生きるならば実現できる最高の可能性を示していると言えます。ジオと比べ、どうしても具体性には欠け、観念的抽象的な解釈が多くなります。具体性やわかりやすさが欲しいならばジオの方が向いています。 エゴという壁 私たちは実際にこの社会の…

  • なぜ今ヘリオセントリックなのか

    ヘリオセントリックとは? ヘリオセントリック星読みは、新しいアクエリアスの時代に向けて登場した、スピリチュアルな星読みと言えるでしょう。 それは「占い」ではなく、魂の計画を知るためのツールです。 「天動説」と「地動説」をご存知だと思います。 中世、ガリレオ・ガリレイが「それでも地球は廻っている」と言い残すまで、宇宙の中心は地球でした。それ以外のすべての星が、地球の周りを廻っているのだと信じられていました。今では考えられないことですが、それがその時代の「常識」だったわけです。 そのように常識というものは曖昧で、時代や世論に左右されるものであり、真実とは対照的なものです。 現代、誰もが太陽系につい…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、メータさんをフォローしませんか?

ハンドル名
メータさん
ブログタイトル
スピリチュアル星読み『隕石の鑑定室』
フォロー
スピリチュアル星読み『隕石の鑑定室』

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用