searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

七夕さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
クローン病 寛解記
ブログURL
https://cd-rei.com/
ブログ紹介文
2012年クローン病/肛門周囲膿瘍発症 現在は(ほぼ?)寛解状態 発症以前~発症後のあれやこれ 闘病生活での後悔や、よかったことなど記録していきます。
更新頻度(1年)

7回 / 43日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2020/11/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、七夕さんの読者になりませんか?

ハンドル名
七夕さん
ブログタイトル
クローン病 寛解記
更新頻度
7回 / 43日(平均1.1回/週)
読者になる
クローン病 寛解記

七夕さんの新着記事

1件〜30件

  • 高校生活(その2)食事について

    退院後は、入院中程厳しい食事制限は行っていませんでしたが、一日の脂質摂取量を決めたり(30g以下)なるべく消化のいいものを選んだり、香辛料など刺激が強いものは控えたりしながら生活していました。朝食はお餅や、ご飯と魚や納豆(ひきわり)、食パン

  • 退院後(その1)高校生活

    入院からおよそ二ヵ月経った頃、症状も少し落ち着き学校へ登校できるようになりました。学校へ戻る際に不安だったのが、病気のことを周囲にどう伝えればいいのか?という事でした。決して有名な病気ではありませんでしたし、名前からも変な誤解をされないだろ

  • 入院生活その5(退院に向けて)

    入院後、絶食治療→食事制限による治療を経て、退院へ向けてどうしていくか、という話になっていきました。(入院から一か月と少し経った頃) 退院へ向けて、新しい治療を試して結果が良ければ退院へ、という事で「レミケード」と「ヒュミラ」が候補になりま

  • 入院生活(その4)暇つぶし

    入院中は、時間の流れがゆっくりに感じてしまい毎日がとても暇・・・ってなりながら過ごしていました。 私が入院していた時は、四六時中ゲームをしながら過ごしていました。今もその時に知り合った方々とやりとりをしていたり、ゲームをしていく上で得たタイ

  • 入院生活(その3)勉強について

    入院生活ということは、長期休暇でもない限り当然学校へも行くことが出来ません。私が入院したころはちょうど学年の変わり目でクラス替えなどもある時期でした。 お医者様にも「何とか学校へ行きたい」と駄々をこねたりしましたが、病状が改善しきらなかった

  • 入院生活(その2)食事制限のお話

    〇お食事の話入院開始からしばらくして、絶食制限が解除になり少しずつではありますが食事を食べれるようになりました。最初は重湯や全粥(殆ど形のない状態)から始まり、おかずも食物繊維が少ないもので脂質が少ないもの、という条件で作られた物のみ食べれ

  • 入院生活 その1(エレンタールのお話)

    一週間以上の絶食生活が終わり、クローン病対応の脂質を調整した食事とエレンタールによる食事制限が始まりました。おかずも魚メインでお肉等はなく、メニューによってはこれだけ・・・となることも多くありました。エレンタールも口に合わず毎日数本飲む事が

  • クローン病 診断

    肛門周囲膿瘍はその後も良くなることがなく、時間だけが過ぎていきました。毎日のようにお腹を下し、時にはお腹が締め付けられるような痛みにも苦しめられていました。血液検査でもCRP(炎症反応)が高い状態が続いていたため内視鏡検査を行うことになりま

  • 当ブログについて(クローン病・肛門周囲膿瘍患者)

    2012年に肛門周囲膿瘍/クローン病を発症一時期小康状態になるが、その後再燃現在は寛解状態を維持。当ブログでは、寛解状態へ至った闘病生活の道筋と再燃したり、これまでに後悔したことをこれから発症してしまった人に向けて治療していく上での一助にな

  • 肛門周囲膿瘍 発症~

    発症は高校生の頃、毎日生活している中で時々下腹が痛い事がある、お腹が緩くなった気がする。何か悪いものでも食べたかな?と思いながら生活していました。しばらくして、お尻に固めのしこりができて、座っているのも辛い状況になっていきましたが場所柄相談

カテゴリー一覧
商用