chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ある整形外科医のつぶやき hirochinn.work

整形外科外来と患者さんとの壁を取り除くためのブログです。 整形外科医として30年以上の経験をもとにできるだけわかり易くお伝えします。どうかよろしくお願いいたします。

ひろくん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/11/22

1件〜100件

  • ワクチン躊躇と認知バイアス

    若い人たちは、家族や友人がワクチンで予防可能な疾患にかかった経験がほとんどないか、自分は大丈夫と感じているかもしれません。 ワクチンの安全性・有効性に関する不正確な、致命的かもしれない大量の誤った情報がソーシャルメディアを通して広く拡散されています。これにより、人によってはワクチン接種を躊躇したり、懸念を示したり、あるいは接種に強く反対したりする可能性があります。 今回はこのワクチン躊躇に関して考えてみたいと思います。 総説ワクチンをためらう瞬間022 年 7 月 7 日 N Engl J Med 2022; 387:58-65DOI: 10.1056/NEJMra2106441 ワクチンへの…

  • コロナ・インフルワクチン同時接種 2

    新型コロナウイルスのオミクロン株は、デルタ株と比較して重症化リスクが低下したとされ、季節性インフルエンザとの臨床経過を比較することへの関心が高まっています。奈良県立医科大学は、8月4日のプレスリリースで、同大学の野田 龍也氏らによる、日本における季節性インフルエンザとオミクロン株流行期の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による人口1,000万人当たりの年間死亡者数について、複数の公開データベースを用いて年齢別に比較した研究を発表しました。 報 道 資 料2022 年 8 月4日公立大学法人奈良県立医科大学 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの年齢別年間死亡者数についてht…

  • お風呂

    猛暑もようやく終わり、徐々に秋めいた陽気になってきています。さらに肌寒くなっていきますと我々日本人は、暖かい”お風呂”が恋しくなります。筆者も大好きです。 この深い浴槽に肩までお湯に長時間浸かる日本式入浴法(Japanese-style bathing)を英語ではHot-Tub Bathingといいます。 今日は、この日本式入浴法について日本人の論文を主にご紹介してみたいと思います。 Journal of Physiological Anthropology レビュー オープンアクセス公開:2022 年 2 月 15 日日本式入浴のおさらい デメリットとメリット栃原豊 https://jphy…

  • オミクロン対応株の2価ワクチン接種

    皆さんおはようございます。 厚生労働省は9月12日、ファイザーおよびモデルナのオミクロン株BA.1に対応した新型コロナウイルス2価ワクチンを承認(特例承認医薬品における効能・効果、用法・用量の一部変更承認)したことを発表しました。2価ワクチンの販売名は、ファイザーが「コミナティRTU筋注(2価:起源株/オミクロン株BA.1)」、モデルナが「スパイクバックス筋注(2価:起源株/オミクロン株BA.1)」となります。両ワクチンともに追加接種用で、ファイザー製は12歳以上、モデルナ製は18歳以上が対象となります。 実際に我々の地区でもやっとオミクロン対応株の2価ワクチン接種がスタートすることになりまし…

  • 老化を肯定的に捉える人は否定的に捉える人より健康で長生きする

    おはようございます。今日は、大谷選手の試合を見るために朝5時に起きてテレビを見ましたが、残念ながら大谷にホームランは出ませんでした。代わりにジャッジが2本もホームランを打ってしまいましたが、今後にまだまだ期待できますので、応援していきたいと思います。 今朝のブログは、老化に関しての研究を一つご紹介いたします。筆者も含めて年配の人でブログを書く人は多くいるかと思います。 今年2月に「JAMA Network Open」に、全米の50歳以上の約1万4,000人を対象として、老化を前向きに考えることと身体的な健康、健康につながる行動、心理的幸福との関係を調査した結果が掲載されました。 2022 年2…

  • 療養期間の短縮

    皆さんおはようございます。 去る9月7日に、コロナ陽性者の療養期間が短縮されました。有症状陽性者については、入院患者さんの場合はこれまでと同じく10日間かつ症状軽快後72時間という基準ですが、入院以外の軽症者については7日間かつ症状軽快後24時間という基準となりました。 事 務 連 絡令 和 4 年 9 月 7 日 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養期間等の見直しについてhttps://www.mhlw.go.jp/content/000987035.pdf 1 有症状又は無症状患者の療養期間等について、下記のとおりとすること。(1)有症状…

  • コロナ・インフルワクチン同時接種

    2021年後半から2022年前半にかけて、北半球の多くの国ではインフルエンザの小ないし中規模の流行がみられているということなどから厚労省と日本感染症学会は、今年もインフルエンザ予防接種を推奨しています。 日本感染症学会ガイドライン・提言一般社団法人日本感染症学会 提言 2022-2023年シーズンのインフルエンザ対策について(一般の方々へ) https://www.kansensho.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=46 一方新型コロナウイルスに対して、オミクロン株対応ワクチン接種もほぼ同時期に重なるであろうことから、コロナワクチンと…

  • 喫煙と癌

    現在習慣的に喫煙している者の割合は、16.7%であり、男女別にみると男性 27.1%、女性 7.6%です。この10年間でみると、いずれも有意に減少してはいます。 年齢階級別にみますと、30~60歳代男性ではその割合が高く、約3割が習慣的に喫煙しています。 成人喫煙率(厚生労働省国民健康・栄養調査)https://www.health-net.or.jp/tobacco/statistics/kokumin_kenkou_eiyou_report.html 2019年の世界におけるがん負担に寄与した最大のリスク因子は喫煙であり、また、2010年から2019年にかけて最も増大したのは代謝関連のリス…

  • COVID-19 罹患後症状

    新型コロナウイルス感染症において、感染性が消失し主な症状は回復したにもかかわらず “ 後遺症 ” と呼ばれるような症状、あるいは新たな、または再び生じて持続する症状などに悩む患者が少なからずみられるようになりました。 これをWHOでは、Post COVID-19 condition(COVID-19 後の状態)と呼んでいます。 厚労省は、「罹患後症状」として「COVID-19 罹患後,感染性は消失したにもかかわらず,他に明らかな原因がなく,急性期から持続する症状や,あるいは経過の途中から新たに,または再び生じて持続する症状全般をいう。罹患後症状が永続するかは不明である。この罹患後症状が存在する…

  • BA.5罹患

    これは筆者の抗原検査の結果です。残念ながらCOVID-19に感染してしまいました。 そのせいで記事の更新ができませんでした。 ちょうどお盆休みの期間なのでか発熱外来の予約が取れず、やむおえず知り合いの先生に頼み込んで診ていただいて感染者登録をしてもらいました。その後はMy HER-SYSに登録して健康状態を入力したり、パルスオキシメーターをお借りしたりして、職場近くの仕事部屋で10日間自宅療養をして過ごしました。 確かにコロナは風邪ではありません。通常の風邪とは全く違う寒気と咽頭痛、高度の頭痛で発症し当初は頭痛が一番つらかったです。熱は、年のせいやワクチンの効果か37度台で経過し数日後から咳と…

  • 家族

    人の心の機微に触れるような興味深い研究がありますのでご紹介します。 JACCジャーナル心不全における死別と予後:スウェーデンのコホート研究2022 年 7 月 6 日。 公開された DOI: 10.1016/j.jchf.2022.05.005 バックグラウンド心不全 (HF) の予後におけるストレスの役割は不明です。この研究では、重度のストレス源である近親者の死が心不全の死亡率と関連しているかどうかを調査しました。 目的この研究では、近親者の死亡が心不全の死亡率と関連しているかどうかを評価しました。 メソッド2000年から2018年の間にスウェーデンの心不全登録簿から、および/または1987…

  • 高齢者の骨粗鬆症に対する薬物療法

    おはようございます。 筆者は整形外科医として日々多くの患者さんの診療を担当させていただいていますが、その中でとりわけ多くの骨粗鬆症患者さんを拝見しています。 日常の診療に役立てるために、多くの論文や医学雑誌の記事にできるだけ目を通すよう心がけていますが、今回ビックリするような論文に出会いましたのでご紹介いたします。 Review Lancet2022 Mar 12;399(10329):1080-1092. doi: 10.1016/S0140-6736(21)02646-5.高齢者の骨粗鬆症に対する薬物療法 Medical Tribune高齢者骨粗鬆症の薬物治療Lancet総説:付 花は盛り…

  • 無症候性感染

    今回は無症候性感染、無症状病原体保有者について考えてみたいと思います。 無症状病原体保有者① 咽頭にはウイルスは存在したが、その人の免疫により発病に至らない場合② 感染初期であるために、いまだ症状が出ていない状態③ 以前に症状があったが、現在は症状が消失し回復途上にある場合④ 本来は病原体を有していないが、検査の特性上陽性となった場合 無症状病原体保有者の考え方https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000628404.pdf 無症候性感染者に関しては上記のように分けられるかと思います。 ではこの人たちの割合はどうなっているのでしょうか? クルーズ船ダイ…

  • 武漢の華南海鮮卸売市場由来

    新型コロナウイルス感染症の起源について、日常の感染症対策に追われて、我々はとかく忘れがちになりますが、中国の武漢市から発生したことを否定する人は、現在はまずいないことでしょう。 過去に筆者はいくつかの記事を書かせて頂いておりますが、コロナ起源に関して、武漢のウイルス研究所由来説と海鮮卸売市場由来説の2つに集約されていると思います。 drhirochinn.work drhirochinn.work drhirochinn.work drhirochinn.work 最近の研究で、ウイルスの最初の広がりはワンツーパンチだったことがわかりました。ウイルスが動物から人間に感染したのは 2 回だったと…

  • コロナと医療費抑制政策

    筆者は前の記事で「私立病院は長らく続く医療費抑制政策の結果、十分なコロナ対応ができない」旨書かせていただきました。 これに関しては、COVID-19診療に直接的に大きな影響があり、我々医療者だけの問題ではありませんので、今回のテーマにさせていただきました。 立場の違いにより大きく意見が異なる可能性がありますが、できるだけ客観的に記事を書かせていただきたいと思います。今回の記事は月刊保団連7月号 特集「疲弊した医療現場のために」を参考にさせていただきました。 drhirochinn.work 上の記事の中で、『コロナ病床に関して、国立病院機構や地域医療推進機構(JCHO)の設置根拠法には「公衆衛…

  • コロナ感染と熱中症

    連日30度を上回る暑い日が続いているうえに、コロナ感染者数も急増しています。ここでいつも心配になるのは、熱中症かコロナ感染か非常にわかりにくいということです。 この度、日本救急医学会が『新型コロナウイルス感染症流行下における熱中症対応の手引き(第2版)』を発刊しましたのでご参考になればと思います。 新型コロナウイルス感染症流行下における熱中症対応の手引き(第 2 版)新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症診療に関するワーキンググループ日本救急医学会・日本臨床救急医学会・日本感染症学会・日本呼吸器学会2022 年 7 月https://www.jaam.jp/info/2022/file…

  • コロナ禍 2年半を振り返って

    中国の武漢市を発生源とする新型コロナウイルス感染症が世界や日本を襲って、早二年半が経ちました。しかし中国政府の情報隠蔽や解明妨害などがありいまだに起源と責任の所在が明らかになっていません。 drhirochinn.work drhirochinn.work drhirochinn.work 今でこそこの新型コロナウイルス感染症に関する様々な経験と多くの研究が積み重なって、様々な対応策が講じられるようになっていますが、当初はこのウイルスに対する知見が乏しく全くの手探り状態で対応せざるを得ず、未曽有の感染症への恐怖が先行していたように記憶しています。(我々は最低限の防護具もないまま、発熱者を診療せ…

  • 血清疫学調査

    感染性病原体に対する抗体を持っている集団の個人の割合は、血清有病率と呼ばれます。血清有病率調査の結果は、特定の集団の何人が以前にSARS-CoV-2に感染した可能性があるかを理解するのに役立ちます。 SARS-COV-2ウイルスに対する抗体保有率は、その国その地域での過去の感染状況を把握するのに大変有用です。また自然免疫も加味しておおよそのウイルスへの免疫(集団免疫)の達成状況も予想できるのかと思います。 アメリカCDCでは、以前から大規模な地理的血清有病率調査を、商業研究所の血清有病率調査、献血者の血清有病率調査、国立商業研究所の調査データより定期的に実施しています。 それでは、最近のアメリ…

  • 寿司よし佳とシェ松尾

    今日は妻との恒例の日曜ランチの日でした。また二人の大好きなお寿司屋さんに行ってきました。浦和でも有名な”よし佳”さんです。 12時入店の予約でしたが10分ほど早くついてしまい、炎天下の中、店の外で少し待ちました。 ちょうど12時に開店し入店しました。おかげでお約束の冷えた生ビールがこの上なくおいしく、すべて店の大将お任せのおつまみが次々と出てきました。 その都度大将がどこそこの何々ですと説明してくださるのですが、たくさんのお刺身やつまみや握りが出てきますので覚えきれません。とにかく写真は2品以外撮れましたので下にお出しします。お醤油はカウンターに置いてなくて、すべてねたや握りには大将こだわりの…

  • インフルワクチンでアルツハイマー病4割減  

    認知症は現在及び将来の日本にとって重要な問題です。 認知症の有病率は人口の高齢化を超えて増加しており、高齢化に加えてほかの要因が認知症の高齢者の数の増加に関与していることを、次の研究は示唆しています。 2022年6月26日 https://doi.org/10.1111/psyg.12865https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/psyg.12865 日本における地域密着型の完全な列挙に基づく認知症の有病率の経年的傾向:中山研究 日本において、高齢者の増加以外にも認知症患者の増加する原因があるということです。 認知症の高齢者数の増加を抑えるために…

  • 熱曝露と健康

    おはようございます。 毎日暑い日が続いていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 この暑さの原因は地球温暖化の結果であると思われます。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次評価報告書によると、気温が132年間に0.85℃上昇していることがが確認されています。2000年〜2012年には気温上昇の停滞が見られましたが、2014年以降は上昇を続け、2016年は観測史上最も暑い年となりました。日本においては、気温上昇が続いており年平均気温は長期的に100年あたり約1.19℃の割合で上昇しています。これは世界の平均気温が132年で0.85℃上昇しているというIPCC第5次評価報告書で示された観…

  • 人工甘味料

    食の安全に関しては、我々消費者側からすると安全と危険の選別からして非常にむつかしい問題です。例えば、食品添加物に関して、一般社会で広範囲に使用された後で安全性への疑問がわいてきます。 今回のテーマは人工甘味料です。 摂取カロリーを抑えて虫歯を予防するのに役立つ人工甘味料は、身の回りにある飲料や食べ物に広く使われていますが、過去の研究では糖尿病を引き起こす可能性があることや、致死性の感染症の急増を引き起こしていることも指摘されています。さらに、10万人以上を対象にしたフランスの新しい研究により、人工甘味料の摂取ががんのリスク上昇に関係していることが分かりました。 PROS MEDICINE人工甘…

  • 子供の近視

    筆者が日本医師会雑誌の内容を時々お伝えしているのは、医療の基本概念であるE B M (Evidence Based Medicine)に基づいて、広く認められている医学常識や最新情報を皆さんにお伝えしやすいからです。 医師、歯科医師、薬剤師、看護師などの医療者が発する医学情報は、受け取る側の信頼度が一般の方が発するそれとは全く違いますので、その分余計に慎重に、個人の主観や経験をできるだけ排除して情報発信しなければいけません。この意味において医師会雑誌や4大医学雑誌を中心に主要な医学雑誌に掲載されている論文、それもできるだけメタ解析論文などを選んだり、似ているテーマの論文を複数読んだうえで皆さん…

  • 騒音の非聴覚的健康への影響

    筆者も苦手なことの一つに「騒音」があります。実体験として騒音があると眠れないしイライラします。その結果恐らく血圧も上がるでしょうしイライラしてじっくり思考もできません。 この騒音と人間のかかわりに関して少し調べてみました。 The Lancet JournalREVIEW| VOLUME 383, ISSUE 9925, P1325-1332, APRIL 12, 2014健康に対する騒音の聴覚的および非聴覚的影響公開日:2013年10月30日DOI:https ://doi.org/10.1016/S0140-6736(13)61613-Xhttps://www.thelancet.com/…

  • サル痘2

    以前サル痘に関する記事を書かせていただきました。 drhirochinn.work 今日はこの続編です。 その後海外の感染は拡大しているようです。 “サル痘”世界で拡大 ヒトへの感染で変異加速か6/25(土) 12:29配信 テレビ朝日系(ANN)https://news.yahoo.co.jp/articles/f2dbee57fb4d6278a64e52729658b46ef92cf375 世界で感染が広がっているサル痘について、ヒトへの感染によってウイルスの変異が加速している可能性が指摘されました。医学誌「ネイチャー・メディシン」に24日に掲載された論文によりますと、15例のサル痘ウイル…

  • 好中球の活性化を介した急性炎症反応は、慢性的な痛みの発症を防ぎます

    今回は、ある意味怖い研究をご紹介します。 British Journal of Sports MedicineOriginal research成功した10秒間の片足スタンスのパフォーマンスは、中高年の個人の生存を予測します https://bjsm.bmj.com/content/early/2022/06/22/bjsports-2021-105360 ブラジル・Exercise Medicine Clinic-CLINIMEXのClaudio G. Araujo氏らは、CLINIMEXエクササイズコホート研究に参加した中高年を対象に、10秒間の片足立ち検査の結果が全死亡リスクの予測因子と…

  • PPI

    筆者は仕事柄薬剤を多く使いますので、一般的にその利益と弊害に関しては日常的に実感するところです。 以前薬に関しての記事をいくつか書かせていただいていますが、今回も医療記事の中にこの薬に関しての注意事項が散見されますので皆さんにお伝えしておこうと思います。 drhirochinn.work drhirochinn.work drhirochinn.work 今回取り上げるのは、PPIです。 プロトンポンプ阻害薬(PPI)PPIは「Proton Pump Inhibitor(プロトンポンプ阻害薬)」の略称。① 薬の効果と作用機序胃内において胃酸分泌を抑え、胃潰瘍などを治療し逆流性食道炎に伴う痛みや…

  • 御すし宇佐美

    今日の家内との昼食会は、御すし宇佐美さんに行ってきました。 大変美味しいお寿司でした。しかも店内も静かでいい雰囲気のお寿司屋さんでした。 午前11時30分の予約をして伺いました。少し早めについてしまいましたので近辺を散歩して時間をつぶしてから入店しました。 壁に感じのいい陶器が並べられていて値札もついているので、売り物と思います。 妻はお任せ握り9巻、私には13巻を注文してくれました。(優しい妻です。) お約束の生ビールを注文して握りを待ちました。 来ました来ました。見た目のいい器に4個の握り。 次々に出てきます。 珍しい生のとり貝や白エビ。おいしいです。 卵焼きは比較的甘~い味付けですが、焦…

  • 難聴と耳鳴

    筆者の担当する外来は整形外科で、多くの年配の患者さんが通院されていますが、最近特に感じるのは難聴の患者さんが増えているなあということです。 マスク越しの会話ですからその分そういう印象を持つのかもしれませんが、大声を張り上げないと話が通じないと感じることが多くなってきました。 今回の記事は、この「難聴」に対して日本医師会雑誌2022年6月号を参考に書かせていただきます。 日本では現在65歳以上の難聴者は1600万人と推計され難聴や耳鳴をはじめとする聴覚障害者が急増しています。 世界的にも、WHOの報告書World Report on Hearingによれば、2019年時点の難聴者は約15.8億人…

  • 若年成人の自殺念慮に対するスマートフォン治療アプリケーションの効果

    自殺行動と自傷行為は青年期によく見られ、自傷行為の理解と治療における最近の進歩、および自傷行為と自殺と自殺未遂のリスクとの関連性にもかかわらず、自殺死亡率の低下の進展はなく、過去60年間の自殺死亡率の実質的な低下はありません。自殺は、西欧の青年における2番目または3番目の主要な死因であり、発展途上国における重要な死因です。 世界的には、全自殺の約3分の1が15〜29歳で発生しており、オーストラリア、英国、米国を含む多くの国で若者の自殺率が上昇しています。 自殺に関して、筆者は過去にいくつかの記事を書かせていただきました。 drhirochinn.work drhirochinn.work dr…

  • 3回目ワクチン接種を!

    皆さんおはようございます。 筆者の勤める地域でももちろん3回目のワクチン接種を実施していますが、1,2回目と違い地域の住民の関心がかなり低いという印象を受けます。ご存じの通りファイザー社製ワクチンは、1バイアル6人分ですから6人まとまって接種する必要があります。しかし6人集まらない日も中にはあります。自治体からは、1バイアル丸ごと廃棄は困るが、一人二人であればやむを得ませんので廃棄してくださいといわれます。 1,2回目の時はこんなことはありませんでした。 そこで3回目ワクチン接種に関してちょっと調べてみました。 いま全国的に3回目接種率はどうなっているのでしょう? https://www.ka…

  • 自殺報道

    ウクライナ侵略問題でのロシアの露骨なプロパガンダとしての虚偽の報道を見るにつけ、マスコミや報道の重要性と影響力の大きさを再確認します。 自殺報道に関して、以上のような注意喚起がマスコミに対して厚労省より出されました。これは、以下のWHOの勧告に基つ”いたものです。 自殺対策を推進するためにメディア関係者に知ってもらいたい基礎知識2017年 最新版Preventing suicide: a resource for media professionals, update 2017World Health Organization (WHO)訳 自殺総合対策推進センターhttps://www.mh…

  • 赤身肉もたまには・・・

    このところ毎週のように近くのお店に行って昼食をいただいていますが、今日も歩いて数分のステーキ屋さんに行ってきました。実は別のお店を目指して行ったのですが、そのお店が夜だけの営業だったため、飛び込みで入ったお店でした。 予約なしで入店しましたが、運よくカウンター席が空いていて座ることができました。すぐあとから来られた別のお客さんは断られていましたので、タイミングが良かったのだと思います。 家内と筆者ともにフィレステーキセット150gを選び、例によって生ビールも注文して2人で6000円ちょっとで収まり非常にリーズナブルな価格でした。 このお店をネットで調べますとかなり評判の良いお店で、たまたま入っ…

  • 認知症の症例発見における年齢と出生年に関する2つの質問の有用性

    おはようございます。 9連敗中のエンゼルス戦を見ながら(聞きながらというべきですね)記事を書いています。 今日も認知症の面白い研究を2つご紹介します。 Psychogeriatrics原著誕生の季節とアルツハイマー病の病理に対する脆弱性:invivo陽電子放出断層撮影研究安野希世乃、南博之、アルツハイマー病ニューロイメージングイニシアチブ初版:2022年4月26日 https://doi.org/10.1111/psyg.12838 https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/psyg.12838 メソッドアルツハイマー病ニューロイメージン…

  • 中華屋さん

    今日は、息子夫婦の招待で銀座にある中華屋さんに行ってきました。 筑紫楼 銀座店 というお店です。まだコロナ禍ということもあり個室を用意してくれました。 筆者が無類のフカヒレ好きというのもありますが、非常においしい中華屋さんでした。お金を払っていませんので正確に料理代はわかりませんが、想像する値段と場所を考えてかなりコスパはいいと思います。 新橋駅から歩いてすぐのところにありましたが、今日はすごく熱い日でその分歩いていて少々疲れました。 本日のコースのメニュー表です。 個室内は広々としており、楽に10人ほどは丸テーブルを囲めるほどゆったりしており、我々5人では広すぎるほどです。 個室内の様子です…

  • サル痘

    サル痘という感染症が世界で問題になっているようです。 ちょっと一回まとめてみたいと思います。 NIID国立感染症研究所 サル痘とは 令和4年5月20日改定 国立感染症研究所 サル痘は、サル痘ウイルス感染による急性発疹性疾患である。感染症法では4類感染症に位置付けられている。主にアフリカ中央部から西部にかけて発生しており、自然宿主はアフリカに生息するげっ歯類が疑われているが、現時点では不明である。稀に流行地外でも、流行地からの渡航者等に発生した事例がある。症状は発熱と発疹を主体とし、多くは2−4週間で自然に回復するが、小児等で重症化、死亡した症例の報告もある。 病原体ポックスウイルス科のオルソポ…

  • 拡大抑止

    おはようございます。COVID-19もここにきて2年半を過ぎ段々とその脅威も減ってきて、やっと克服できるかとの気持ちになってきました。もちろん終息はしていませんが、ワクチン・治療薬も出そろってきて、我々の生活においてもマスクなどコロナに合わせた生活様式に順応できてきています。 しかしこれとは正反対にロシアのウクライナ侵略以降、日本の安全保障環境は、悪化の一途をたどっています。 日米間で緊密に意思疎通 「拡大抑止」で岸田首相5/26(木) 20:39配信 フジテレビ系(FNN)https://news.yahoo.co.jp/articles/898c1cdc082f38ca965431c28a…

  • お蕎麦屋さんとケーキ屋さん

    今日は久しぶりに天気が良いので、家内と二人で近くに散歩がてら評判のいいお蕎麦屋さんに行ってきました。 歩いてすぐのところにありました。店に到着するとすでに2組5名のお客さんが店の外に並んでいました。昔の筆者は、とても待てなかったと思いますが、今は余裕でOKで30分ほど待ち入店できました。看板の右に細い路地があり入口につながっています。 入店して早速ビールとつまみの焼き鳥を注文し、鴨せいろと天せいろも一緒に頼んでおきました。店内はやや暗めでダウンライトがテーブルを照らし、落ち着いた雰囲気のお店でした。付け出しは、そばの実の味噌和え(?)で結構おいしく生ビールをいただけました。 上に出ているのは、…

  • ニューヨーク総領事の“幻の一球” 

    皆さんおはようございます。MLB(ほとんど大谷翔平ですが)をいつも見ていますが、最近気になるニュースがありました。 「正直、あれ?って…」ニューヨーク総領事の“幻の一球” メッツ始球式で前代未聞の手違い?5/17(火) 6:12配信 FNNプライムオンラインhttps://news.yahoo.co.jp/articles/0f17e3894b9b8f6246d011205712008593a7dc75?page=2 5月13日、ニューヨーク・メッツ対シアトル・マリナーズの試合前、日本コミュニティに敬意を表するイベント「ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト」の一環の始球式。登場したのは、ニューヨー…

  • 香港の予防接種の失敗

    中国のウイグル・香港などでの人権問題やロシアのウクライナ侵略などで、国際社会は嫌というほど独裁政治体制下での数多くの生命の軽視に直面しています。 医学雑誌に掲載された記事からその一端を見てみましょう。 香港の予防接種の失敗がどのようにして世界最高のcovid-19死亡率につながったかBMJ 2022 ; 377 doi:https ://doi.org/10.1136/bmj.o1127 (2022年5月9日公開)https://www.bmj.com/content/377/bmj.o1127 オミクロンは、香港を世界で最も低いcovid-19死亡率の1つから、一人当たりの1日あたりの死亡率…

  • 子供と青年におけるさまざまなタイプの画面の動作とうつ病

    drhirochinn.work drhirochinn.work 今まで筆者は、いくつかスクリーンタイムと子供のメンタルヘルスに関しての記事を書かせていただきましたが、今回子どものメンタルヘルスへの影響の理解には、それらのタイプや属性の違いを考慮することが不可欠であるという日本の研究をご紹介します。 ORIGINAL RESEARCH articleFront. Pediatr., 24 January 2022 | https://doi.org/10.3389/fped.2021.822603子供と青年におけるさまざまなタイプの画面の動作とうつ病木所哲弘らhttps://www.fron…

  • 免疫飽和効果と抗原原罪

    コロナワクチンの4回目接種が厚労省より発表されています。 【https://www.mhlw.go.jp/content/000936229.pdf 2022年5月14日閲覧】 4回目接種に関しては、厚労省の発表のような対象で適切と思いますが、免疫学的に言うと以下のようにも考えられるということです。 MedscapeMedical News2番目のCOVIDブースター:誰がいつ受け取るべきか?https://www.medscape.com/viewarticle/973401#vp_2Ute Eppinger May 04, 2022 病気の重度の経過に対する長期的な保護を保証するB細胞とT…

  • 物忘れ

    今回も認知症に関しての記事を書かせていただきます。 日常診療をしていて、筆者は整形外科医でありながら患者さんから物忘れに関しての質問が時々出ます。 年齢を重ねていけば皆さん物忘れが多くなっていきます。これに関してどう理解すればいいのでしょうか? NEWS物忘れは正常な老化か、それとも軽度認知障害か米アルツハイマー病協会の報告から HealthDay News 2022.3.30 携帯電話や本を置いた場所を思い出せない。約束を忘れる。会話中に何を話そうとしていたか分からなくなる。このような一時的な物忘れ〔英語でsenior moment(シニアモーメント)という〕をする度に、「年だ」と言わんばか…

  • 睡眠と減量

    ゴールデンウィークも後半に入っていますが、皆さんは如何がお過ごしでしょうか? 筆者は、月曜日は仕事だったのですがこの日の夜、疲れていたようで普段以上の9時間ほど睡眠をとってしまいました。さすがによく眠れた翌日は体調も良く一日を過ごせました。 そこで睡眠に関する研究を一つご紹介いたします。 Medical Tribune実証された「寝る大人は痩せる」https://medical-tribune.co.jp/rensai/2022/0426545409/ 昔から「寝る子は育つ」とよく言われ、このことはどうも医学的にも確かそうである。一方で、大人においては「寝ない大人は太りやすい」とか「寝ない大人…

  • アルツハイマー型認知症の有無による健康的なライフスタイルと平均余命

    今日は朝早くから、大谷選手の試合が見たくて早起きしてしまいました。敵地シカゴ ホワイトソックス戦でした。残念ながら0-4で負けてしまいました。大谷も4試合ぶりの無安打に終わりました。 一打出れば一気に反撃ムードの場面だった、4点を追う8回2死一、三塁で、マーシュに投じられた6球目は外角に大きく外れたように見えましたが、判定はストライクで三振。続く打者が好調のトラウトだっただけに、エンゼルス側には痛恨の判定でした。 いい加減に誤判定は試合の興味を損ないますからいい加減にしてほしいです。特に大谷選手への誤判定が多いような気がします。テレビでもストライクゾーンが映し出されて我々にもわかるほどですから…

  • 新型タバコにご注意を!

    今回は、新型たばこに関して書かせていただきます。この新型たばこの定義がはなはだ曖昧で初めにはっきりさせておく必要があります。 一般に、加熱式タバコと電子タバコを合わせて新型タバコと呼びます。加熱式タバコと電子タバコは,日本ではタバコの葉を用いるかどうかによって法律上の分類が異なっているだけであり,タバコの葉を使っているのが加熱式タバコ,タバコの葉を使っていないのが電子タバコです。 新型タバコにご注意を!大阪国際がんセンターがん対策センター疫学統計部 副部長 田淵 貴大https://jata.or.jp/rit/rj/389-28.pdf 1)加熱式たばこ(HTP)従来のたばこよりも低い温度で…

  • ネアンデルタール人と現代人

    https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa10/3-1.html 4月21日閲覧 腰痛は、人が訴える症状の男性の1位、女性の2位を占めています。 そして解剖学的に横から見ると背骨は、曲線を呈しています。 そしてさらに、ネアンデルタール人と現代人(新人、ホモ・サピエンス)の背骨の形状の比較から、腰痛の原因は生活習慣にあるとする研究結果が報告されました。産業革命以前の現代人の背骨はネアンデルタール人に似ていましたが、産業革命以後に人々の生活習慣が大きく変わった影響で背骨の形状が変化し、21世紀を生きる我々に腰痛を引き起こしている可…

  • ノババックス製ワクチンと情報

    厚生労働省は4月19日、ノババックス製の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンについて製造販売を承認しました(国内の申請者は武田薬品工業)。一般名は組換えコロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン、販売名はヌバキソビッド筋注。国内で承認を得た4種類目のワクチンとなります。ノババックス製は、ファイザー製とモデルナ製のメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン、アストラゼネカ製のウイルスベクターワクチンとは異なる、遺伝子組換えスパイク蛋白ナノ粒子ワクチンで、冷蔵保管(2~8℃)が可能。これまでのワクチン接種でアレルギー反応が出た人への使用を想定しています。 https://www.…

  • Daytime Napping(昼寝)

    認知症は、脳の病気や障害など様々な原因により、認知機能が低下し、日常生活全般に支障が出てくる状態をいいます。アルツハイマー型認知症は、認知症の中で最も多く、脳神経が変性して脳の一部が萎縮していく過程でおきる認知症です。次いで多い血管性認知症は、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害によっておきる認知症です。日本における65歳以上の認知症の人の数は約600万人(2020年現在)と推計され、2025年には約700万人(高齢者の約5人に1人)が認知症になると予測されており、高齢社会の日本では認知症に向けた取組が今後ますます重要になります。 https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know…

  • 療養解除

    筆者の周辺でも新型コロナウイルス感染症にり患したり、濃厚接触者になったりする場合が少しずつ出ており、療養解除について1回まとめておきたいと思います。 1)感染者の場合 https://www.mhlw.go.jp/content/000814817.pdf 2022年4月10日閲覧 2)濃厚接触者の場合 さらに同居家族の濃厚接触者の待機期間の見直しが厚労省よりの通達で変更になっています。 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000895943.pdf 2022年4月10日閲覧 上記で抗原定性検査キットというのが出てきます。 これに関する研究を一つご紹…

  • 4回目接種3

    drhirochinn.work drhirochinn.work ファイザー社製ワクチンの4回目接種に関して、イスラエルからサンプルサイズの大きいデータが出されました。 原著イスラエルのオミクロンに対するBNT162b2の4回目の投与による保護 2022年4月5日DOI:10.1056 / NEJMoa2201570https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2201570?query=featured_coronavirus イスラエルでは、オミクロン株の出現により昨年(2021年)12月ごろからSARS-CoV-2感染者が急増しました。その要因…

  • 食べ物や運動と健康

    最近ご紹介する回数が多くなっているかもしれませんが、食べ物や運動と健康に関する記事を本日も書かせていただきます。 BMC Part of Springer Nature Research article Open Access Published: 24 February 2022定期的および低肉食者、魚食者、および菜食主義者における癌のリスク:英国バイオバンク参加者の前向き分析https://bmcmedicine.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12916-022-02256-w メソッド募集時に癌がなかった472,377人のUKバイオバンク参加者の…

  • 5~11歳のワクチン接種3

    日本においての子供へのワクチン接種に関してはいろいろ議論があります。現在の子供へのワクチン接種の可否に関しての判断材料として、海外の論文を調べてみました。 原著BNT162b2小児および青年におけるオミクロン変異体に対する保護2022年3月30日 DOI:10.1056 / NEJMoa2202826 https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2202826?query=featured_coronavirus メソッド2021年7月1日から2022年2月17日までの期間12歳から18歳で、デルタ期(684例)またはオミクロン期(234例)に入院し…

  • 中程度の身体活動は、深刻なCOVID-19の結果からの重大な保護効果と関連しています

    COVID-19と運動に関連した研究をご紹介します。 British Journal of Sports MedicineOriginal research小さなステップ、強力なシールド:65 361人の成人の直接測定された中程度の身体活動は、深刻なCOVID-19の結果からの重大な保護効果と関連していますhttps://bjsm.bmj.com/content/early/2022/02/08/bjsports-2021-105159#ref-1 目的直接測定された身体活動と入院、集中治療室(ICU)の入院、換気、およびCOVID-19の診断が確認された患者の死亡率との関連を判断すること。方…

  • 医師の平均年齢

    おはようございます。 医療記事を見ていたら医師の平均年齢という記事に目が留まりました。 Medical Tribune診療所医師の平均年齢、28年ぶり60歳超...病院勤務医は45歳〔読売新聞〕2022年03月24日 17:21 全国の診療所の医師の過半数が、60歳以上になったとの調査結果を厚生労働省が発表した。発表によると、2020年末の時点で、診療所の医師数は10万7226人で、2年前の前回調査より3390人増えた。年齢別にみると、60歳以上が51・4%を占めた。診療所の医師の平均年齢は60・2歳で、病院勤務医(45・1歳)より大幅に高かった。厚労省は、診療所の医師の高齢化が進む背景を、「…

  • 4回目接種2

    drhirochinn.work この以前書の記事の中で、「医療従事者の感染に対するワクチン有効性が低く、ウイルス量が比較的多いことから、感染者が感染性であることがわかりました。したがって、健康な若い医療従事者への4回目のワクチン接種は、わずかな利益しか得られない可能性があります。高齢で脆弱な集団は評価されませんでした。」 と書かせていただきました。これが最初のちゃんとした4回目ワクチン接種の論文かと思います。 にもかかわらず、厚労省は4回目接種の準備を全国の自治体に指示したということです。 NHK2022年3月24日4回目接種準備開始了承も効果など慎重検討を 意見相次ぐhttps://www…

  • 超過死亡率2

    drhirochinn.work 以前、超過死亡率の記事を書かせていただきましたが、最近またそれに関する論文が出ましたのでご紹介します。 The Lancet Journal記事| オンラインファーストCOVID-19パンデミックによる過剰死亡率の推定:COVID-19関連の死亡率の体系的分析、2020–21公開日:2022年3月10日DOI:https ://doi.org/10.1016/S0140-6736(21)02796-3https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(21)02796-3/fullte…

  • COVID援助詐欺

    米国の医療情報サイト WebMDHealth NewsによりますとCOVID-19給付金詐欺が80億ドルを超えているとのことです。 ニュース> WebMDHealth News司法省によると、80億ドルを超えるCOVID援助詐欺が発見された2022年3月14日 https://www.medscape.com/viewarticle/970191 米国司法省は、80億ドルを超える連邦COVID-19援助に関連するさまざまな詐欺および犯罪活動を特定した、と同省は木曜日に発表しました。これまでのところ、連邦検察官は、11億ドルを超える不正損失に関連して、1,000件を超える刑事訴訟を起こし、10億…

  • オミクロンに対するCovid-19mRNAワクチンの4回目の接種

    オミクロン株に対するワクチンの4回目接種におけるデータが出てきました。 CORRESPONDENCEオミクロンに対するCovid-19mRNAワクチンの4回目の接種の有効性 2022年3月16日 DOI:10.1056/NEJMc2202542https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMc2202542?query=featured_coronavirus 非ランダム化臨床試験一連の3回のBNT162b2投与で3回目の投与の4か月後に投与されたBNT162b2(Pfizer–BioNTech)またはmRNA-1273(Moderna)の4回目の投与の免疫…

  • 国産ワクチン

    ところで今国産ワクチンはどうなっているのでしょう? 【厚生労働省ホームページ 3月13日閲覧】 上記の表が国産ワクチンの進捗状況のようです。 このうち、最近塩野義製薬からプレスリリースが出されました。 プレスリリース2022/03/04新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンS-268019の 国内第2/3相追加免疫比較試験に関する中間報告(速報)について https://www.shionogi.com/jp/ja/news/2022/03/20220304.html これによりますと、 第2/3相国内追加免疫比較試験は、コミナティ筋注(以下、コミナティ)を2回接種後6ヵ月以上経…

  • アルコールは百薬の長か?

    酒は百薬の長といわれていますが、本当はどうなのでしょうか? drhirochinn.work drhirochinn.work アルコールの発がん性は、「アルコールと癌」の記事でお伝えした通りですが、まだアルコールの発がん性に関して人々の意識が低いという発表です。 発がん性物質としてのアルコールの認識とアルコール管理政策のサポート公開日:2021年10月12日DOI:https ://doi.org/10.1016/j.amepre.2021.07.005https://www.ajpmonline.org/article/S0749-3797(21)00430-X/fulltext 米国では…

  • 戦争のメンタルヘルスへの影響

    中国の武漢に端を発したCOVID-19は、現在全世界の死亡者数600万人、感染者数4.44億人となっています。そしてウクライナでは、ロシアによる侵略戦争が起きており、この2つの出来事は今世紀最大の悲劇になることでしょう。しかもこの2つは、2大独裁政権国家によりひき起こされています。 そして2つとも人々のメンタルヘルスに重大な影響を与えます。 今回は、軍事紛争が一般の人々に与える精神上の影響について筆者なりに考えてみました。 戦争のメンタルヘルスへの影響:調査結果の簡単なレビュー世界精神医学。2006年2月; 5(1):25–30 PMCID :PMC1472271PMID:16757987ht…

  • BA.2

    日本において今後オミクロン株の亜種BA.2が増加してくる可能性があります。 日本の研究者は、動物実験でのBA.2の研究結果を発表しました。 bioRxivSARS-CoV-2BA.2バリアントのウイルス学的特徴doi: https://doi.org/10.1101/2022.02.14.480335https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2022.02.14.480335v1 研究者たちはハムスターをBA.1とBA.2に感染させました。BA.2に感染したハムスターは、肺の損傷が増え、体重が減り、病気になりました。マウスがBA.1とBA.2に感染した場合…

  • パラリンピックは直ちに中止すべきです

    読者になって筆者が読ませていただいているブログでも、ロシアのウクライナ侵略に関する記事が多くみられます。なんの責任もない一般市民や自国を理不尽に侵略してくる敵から守るため勇敢に戦って亡くなっていくウクライナ兵士が多数出ているのに、我々は能天気に全く関係のない記事を書いているわけにはいきません。 ウクライナ情勢、北京パラに影 参加不透明、開幕まで1週間切る2/26(土) 18:51配信 KYODOhttps://news.yahoo.co.jp/articles/5327ef31594be6061fa5e36e202b9ef6b038d176 北京共同】開幕まで1週間を切った北京冬季パラリンピッ…

  • 3回目のmRNAワクチンの有効性

    drhirochinn.work 座位時間が最長の日本ですので、最近はアウトドアの時間を増やすように気をつけています。 というわけで朝記事を書いた後、近くの河川敷に散歩に出かけました。 今日は、すごく暖かい日でしかも風がほとんどないので余計に暖かく感じました。 人の出はそこそこでジョギングやサイクリング、散歩をする人達がいました。 河川敷のサッカー場では、子供たちがフットサルをしていました。 実は、天皇誕生日の休みは、仕事場近くの道の駅に行って堤防の上を散歩してきました。この日は、天気は非常に良かったんですが、昼過ぎに行ったにもかかわらず風が強くて寒い昼下がりでした。 海猫が、なぜか1羽だけさ…

  • ニュースに対処する5つの方法

    最近のウクライナ情勢からは目を離せません。しかしウクライナの状況、COVID-19のパンデミック或いは日々の社会に起こる事件の数々など、継続的に様々な情報が我々の目や耳に入ってきます。このような多くのネガティブなニュースに我々がさらされる場合、どのようにしてストレス、不安、機能不全から身を守ることができるのでしょう。 ニュース> WebMD Health Newsロシアがウクライナに侵入するにつれて、「見出しの不安」を管理するためのヒントダミアンマクナマラ、マサチューセッツ州2022年2月24日 米国の医療情報サイトMedscapeに掲載された記事より考えていきたいと思います。 「世界で何が起…

  • プーチン

    「ロシア軍が民間施設を攻撃」 子供2人死亡とウクライナ発表2/25(金) 17:54配信 毎日新聞https://news.yahoo.co.jp/articles/bcb25c2058c59f56e41ef401e10f89843688ba9c ロイター通信によると、ウクライナ内務省は25日、ロシア軍が24時間以内に33カ所の民間施設を攻撃し、子供2人が死亡したと発表した。一方、ロシア国防省の報道官は、ウクライナの軍事施設118カ所を破壊したと明らかにした。 「サッカーをしている場合でない」ロシアで反戦の動き 58都市でデモ 拘束者も[2022/02/25 18:25] テレ朝newshtt…

  • 座位時間

    運動と健康の関係に関する研究はたくさんあります。つい最近も続けて2つの論文が目に留まりました。 疫学/医療サービス研究| 2022年1月17日年配の女性の前向きコホート研究における毎日の歩数と歩数強度と糖尿病の発症との関連:OPACH研究 糖尿病ケア2022; 45(2):339–347https://doi.org/10.2337/dc21-120 解析対象は研究参加登録時点で糖尿病と診断されていなかった65歳以上の女性4,838人(平均年齢78.9±6.7歳)。腰に加速度センサー式歩数計を付けて1週間生活してもらい、1日当たりの歩数を運動強度別に把握。 最大6.9年(中央値5.7年)の追跡…

  • スポーツと実際の戦い

    drhirochinn.work ウクライナ国境のロシア軍、40%以上が攻撃態勢 米高官2/19(土) 11:03配信 JIJI.COM AFP BBNEWS 米国防総省高官は18日、ウクライナ国境地帯に集結しているロシア軍部隊の40%以上が攻撃態勢に入り、ロシアがウクライナを不安定化させる作戦を開始したとの見方を示した。同高官は匿名を条件で記者団に対し、米国の推計で15万人以上とされる同部隊について、16日から攻撃準備のための集結地を取り払い「40~50%が攻撃態勢に入った」と述べた。 多くの不公平なジャッジやドーピング事件にまみれたとは言え、世紀のスポーツイベントであるオリンピックがまさに…

  • COVID-19ワクチンの2回目の接種後9か月までの感染、入院、および死亡のリスク

    drhirochinn.work 6か月以降のワクチンの効果に関するデータが少しずつ発表されてきています。 スウェーデンの全人口を対象に、ワクチン接種後の最初の9か月間の感染、入院、および死亡のリスクに対するCOVID-19ワクチン接種の有効性を調査した論文が発表されました。 The Lancet Journal記事| オンラインファーストCOVID-19ワクチンの2回目の接種後9か月までの感染、入院、および死亡のリスク:スウェーデンでの遡及的全人口コホート研究公開日:2022年2月4日DOI:https ://doi.org/10.1016/S0140-6736(22)00089-7http…

  • 最近の西欧の死亡者数の推移

    最近の西欧と日本のワクチン接種状況をお示しします。 最近の西欧の感染者数と死亡者数の推移をお示しします。 上記は、フランス、ドイツ、イギリス、オランダ、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーの感染者数と死亡者数の推移です。 死亡者数は、決して増えていません。 イスラエルも、直近では、以上です。 欧州のコロナ規制、相次ぎ緩和 英は水際対策ほぼ撤廃 新型コロナ 日本経済新聞 2022年2月12日 2:39 (2022年2月12日 5:08更新)https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR10FIR0Q2A210C2000000/ フランスはワクチン接種証明の提示義務…

  • 3回目接種 河野氏が厚労省批判

    筆者は以前から3回目追加接種8か月後の不当性を度々書かせていただきましたが、河野氏の発言により、内情の真相がわかりました。 河野太郎氏、3回目接種「8カ月に根拠なし。完全に厚労省の間違い」2/12(土) 6:30配信 朝日新聞デジタルhttps://news.yahoo.co.jp/articles/d7a48293b1234340f09afe82d8aaf7cbd3e3bacc 自民党・河野太郎前ワクチン担当相(発言録)(新型コロナウイルス対応のワクチン3回目接種の間隔を政府が当初「原則8カ月」としたことについて) 8カ月には私は根拠はないと思っている。これは完全に厚生労働省の間違いだった。…

  • 「偽りの自己」の人

    筆者はネットニュースをよく見ますが、中で気になる記事に出会いました。 「つらくても一人で頑張ってしまう人」に足りない幼少期の親との経験2/7(月) 11:53配信 PHPオンライン衆知加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)https://news.yahoo.co.jp/articles/d66e17eb2353fe5ec36d0eb894baa00f848ec63f?page=2 抜粋してご紹介します。 『 世俗の世の中に生きている以上、私たちは人と接することを避けられない。よいコミュニケーションは、よい人生につながるだろう。しかし、どうしても人と打ち解…

  • 正義も常識もなし

    連日北京オリンピックの報道がテレビに映りますが、注目されるのは、選手の活躍ではなく中国人の明らかな規則違反や審判の不公平なジャッジの数々です。本当にこれが世界最高峰のスポーツイベントと言えるのでしょうか? 筆者が最近特に思うのは、誰が考えても正義と思うことがその通りにならず、一国の或いは一人の声高な主張で捻じ曲げられる現実です。つまり常識や正義がある意味存在しなくなってきているのかとおもいます。 抗日歌、アイスホッケーの試合中に流れる…「抗日に成功した」とSNSで話題 2/7(月) ws.yah19:18配信 読売新聞 https://neoo.co.jp/articles/e57a93df6…

  • 医療用マスクは、他の顔の覆いよりも顔の魅力を高めます

    感染を防ぐことを期待してやむおえず着用しているマスクですが、このマスクが人に与える印象はどうなのでしょうか? 顔の魅力がマスクによってどう変化するか確かめた研究があります。 まず以前日本の研究者が調べた論文があります。 原著出入り自由知覚される顔の魅力に対するサニタリーマスクの効果宮崎有妃、川原潤一郎初版:2016年4月13日 https://doi.org/10.1111/jpr.12116 概要現在、日本人女性の中には、化粧をしていないときよりもサニタリーマスクをつけている方が魅力的(または醜くない)であると考えているため、化粧をしていないときに顔を隠すためにサニタリーマスクを使用している…

  • より高いレベルの信頼(政府および対人関係)は、感染が少ない

    また一つ面白い論文が発表されました。ご紹介します。 The Lancet Journal記事| オンラインファーストパンデミック対策とCOVID-19:感染率と致死率の探索的分析、および2020年1月1日から2021年9月30日までの177か国における対策に関連する状況要因オープンアクセス公開日:2022年2月1日DOI:https ://doi.org/10.1016/S0140-6736(22)00172-6https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(22)00172-6/fulltext 研究グループは1…

  • スクリーンタイム 2

    drhirochinn.work 以前screen timeに関する記事を書かせていただきました。 今回もこのスクリーンタイムと子供の関係についての論文をご紹介いたします。 Original InvestigationJanuary 31, 2022 JAMA Pediatrics1歳の子供におけるスクリーン時間曝露と3歳の自閉症スペクトラム障害との関連日本の環境と子どもの研究doi:10.1001 / jamapediatrics.2021.5778https://jamanetwork.com/journals/jamapediatrics/fullarticle/2788488 日本で実…

  • 子供のマスク

    子供のマスクに関して賛否両論渦巻いています。 恐らく日本の政治家や官僚、そのお抱え研究者らは米国のCDCや米国小児科学会のコメントを踏襲してマスク推奨を発表したものと思われます。 CDCマスクへのあなたのガイド最適なフィット感、保護、快適さを備えたマスクを着用してください。2022年1月21日更新 https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/about-face-coverings.html 子供のマスクに関しての研究は多くはありませんが、一応標準となっている考え方はユニセフ、WHOの見解であると思います。 地域…

  • 接骨院にかかる前に知っておいてもらいたいこと

    今回の記事は、接骨院に関して少し書かせていただきます。 そもそも接骨院は、医療機関ではありません。 接骨院(整骨院、ほねつぎ)とは 柔道整復師が施術を行う施術所のことで、接骨院は保険医療機関ではありません。 厚労省のホームページにはこのように掲載されています。 柔道整復師の施術を受けられる方へ 保険を使えるのはどんなとき整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。なお、骨折及び脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。 治療をうけるときの注意単なる肩こり、筋肉疲労などに対する施術は保険の対象にな…

  • 医療従事者に対する暴力

    訪問診療医が患者家族に銃器で殺害されるという痛ましい事件が起こりました。 訪問診療というのを皆さんはあまりご存じないかもしれませんが、医者としては病院にいて、通院してこられる患者さんを診る方がよほど楽です。わざわざ患家に出向いて診療するというのは、診断のツールがほとんどない中で診察しますので、よほどの経験と能力がないとできません。しかも多くは、昼夜問わずになることも多く体力的にも大変な仕事です。 収入的には、移動の時間も考えるとこなせる患者数も少なく、決して割には会いません。 仕事柄、我々は常日頃残念ながら、患者さんやご家族とのトラブルは、避けることができません。 しかし暴力を受けるしかも殺害…

  • わずか10秒で新型コロナの感染力が低下する

    「わずか10秒で新型コロナの感染力が低下する」大学教授が予防効果アリと期待する"ある飲み物"1/28(金) 15:16配信 PRESIDENT Online 新型コロナウイルスの感染予防にはどんな対策が有効なのか。大阪府立大学の山崎伸二教授は「紅茶には感染予防効果があると考えられる。日常的に『ちょこちょこ飲み』を続けることで、手軽で安価な対策になるはずだ」という。 今回調べたのは、①それぞれ異なる茶ポリフェノールの水溶液20種、②粉末緑茶溶液、③粉末紅茶溶液、④紅茶のティーバッグ抽出液――の4種類の溶液です。それぞれを新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と一定時間作用させることで、抗ウイ…

  • ワクチン接種後9ヶ月までのSARS-CoV-2臨床転帰

    The Lancet Infectious Diseasesワクチン接種後9ヶ月までのSARS-CoV-2臨床転帰に対する防御の持続性:イタリア、ロンバルディアでの後ろ向き観察分析公開日:2022年1月27日DOI:https ://doi.org/10.1016/S1473-3099(21)00813-6https://www.thelancet.com/journals/laninf/article/PIIS1473-3099(21)00813-6/fulltext 結果研究コホートに含まれる5351085人(男性46・9%、平均年齢57・7歳[SD18・0])は、21 205 273人月…

  • 抗原定性検査キット

    オミクロン株の感染拡大に伴いその検査キットである抗原定性検査キットの品不足が深刻のようです。 ここで一回、抗原定性検査及びそのキットに関してまとめておきたいと思います。 ワクチン・検査パッケージ制度における抗原定性検査の実施要綱 令和3年 1 1 月 1 9 日 内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室https://corona.go.jp/package/assets/pdf/kougenteisei_jisshi.pdf 上が昨年11月8日時点で、日本において承認されている検査キットになります。 抗原検査キットとは、ウイルスを含む検体(鼻腔ぬぐい液:綿棒で鼻をぬぐったもの)中のウイル…

  • モデルナワクチンの有効活用を!

    ほぼ同時期に4つのCOVID-19に関する論文が4大科学雑誌の一つNew England Journal of Medicineに掲載されました。 1)原著同種および異種のCovid-19ブースターワクチン接種2022年1月26日DOI:10.1056 / NEJMoa2116414https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2116414?query=TOC&cid=NEJM%20eToc,%20January%2027,%202022%20DM662764_NEJM_Non_Subscriber&bid=797087266 概要メソッド米国で緊急…

  • 通勤電車内感染

    オミクロン株の急激な増加に伴って、再び通勤電車内での感染の危険性について論じられています。筆者は過去に2つこれについての記事を書かせていただいています。 drhirochinn.work drhirochinn.work 1)Clinical Infectious Diseases列車の乗客における2019年のコロナウイルス感染のリスク:疫学およびモデリング研究Clinical Infectious Diseases, Volume 72, Issue 4, 15 February 2021, Pages 604–610, https://doi.org/10.1093/cid/ciaa105…

  • 世界の認知症の症例は2050年までに3倍になる

    日本における65歳以上の認知症の人の数は約600万人(2020年現在)と推計され、2025年には約700万人(高齢者の約5人に1人)が認知症になると予測されており、認知症は誰でもなりうることから、認知症への理解を深め、認知症になっても希望を持って日常生活を過ごせ、認知症があってもなくても同じ社会でともに生きるという意味の社会を創っていくことが重要となります。 世界的にはどうでしょうか? ニュース> Medscape Medical News危険因子が減少しない限り、世界の認知症の症例は2050年までに3倍になる2022年1月6日 https://www.medscape.com/viewart…

  • SARS-CoV-2の迅速診断検査

    SARS-CoV-2の迅速診断検査について手順をもう一度まとめておきたい思います。 臨床実践SARS-CoV-2の迅速診断検査ポール・K・ドレイン、MD、MPH2022年1月20日 NEngl J Med 2022; 386:264-272DOI:10.1056 / NEJMcp2117115 重要な臨床ポイントSARS-CoV-2の迅速診断検査1)食品医薬品局によって重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)感染を診断するために認可された迅速診断検査(RDT)は、遺伝子を検出するための核酸増幅検査またはSARSのタンパク質を検出するための抗原ベースの免疫検査のいずれかです。…

  • 新型コロナワクチンに対する副作用の60%以上が「ノシーボ効果」か

    何の効果もない偽薬のはずなのに思い込みから有害な副作用が生じる現象を「ノシーボ効果」と呼びます。新型コロナウイルスワクチンの副作用の60%以上が、このノシーボ効果によるものである可能性が、最新の研究により明らかになりました。 Original Investigation Public Health2022年1月 18日COVID-19ワクチン試験のプラセボ群における有害事象の頻度系統的レビューとメタ分析 https://jamanetwork.com/journals/jamanetworkopen/fullarticle/2788172 方法この系統的レビューとメタアナリシスでは、Medli…

  • 日本におけるSARS-CoV-2スーパースプレッダーの特徴

    Medical Tribune新型コロナ「スーパースプレッダー」の特徴基礎疾患を3つ以上保有する患者ではウイルス量が87倍2022年01月19日 18:26 ウイルスコピー数が多く新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の強い感染力を有する"スーパースプレッダー"の特徴について、東京医科歯科大学大学院国際健康推進医学分野教授の藤原武男氏と同大学病院救急救命センターなどの共同研究グループが明らかにしたと発表した。ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査に基づくウイルスコピー数と基礎疾患との関係を調べた結果、基礎疾患を3つ以上保有している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者では基礎疾患がな…

  • 若者は検査せず

    ニュース> ロイター健康情報オミクロンは高齢者の入院を増加させていない、英国のCOVIDアドバイザーは言う2022年1月21日 ロンドン(ロイター)-オミクロンコロナウイルスの症例の波は、その年齢層でより多くの症例があるにもかかわらず、予想された高齢者の入院の増加につながっていない、と英国の科学顧問は木曜日に発表されたアドバイスで述べた。1月13日の緊急事態科学諮問グループ(SAGE)の会議の議事録は、「高齢者の症例数の増加に続いて予想される入院の増加は、これまで見られなかった」と述べた。「これは、入院に対する予防のワクチンレベルが高いこと、ワクチン保護の衰退が遅いこと、または最も脆弱な人々と…

  • 断続的断食

    ダイエットは現代人の最大の関心事の一つです。しかしダイエットの結果健康を害してはなんにもなりません。健康的に減量するにはどうしたらいいのでしょう? 一つの回答となりうる論文があります。 2021年12月 17日断続的断食および肥満関連の健康転帰ランダム化臨床試験のメタアナリシスの傘下レビューJAMA Network 2021; 4(12):e2139558。doi:10.1001 / jamanetworkopen.2021.39558 目的IF(ゼロカロリーの隔日絶食、修正された隔日絶食、5:2ダイエット、および時間制限食)と肥満関連の健康との関連を評価したRCTの公開されたメタアナリシスか…

  • ISRR(接種ストレス関連反応)

    【速報】新型コロナ ワクチン接種「5歳以上」に 厚労省が特例承認 3月以降開始へ1/21(金) 10:12配信 FNNプライムオンラインhttps://news.yahoo.co.jp/articles/ed7562db5921f2ef8489a8f25690c54e8deac5d2 5歳から11歳の子どもを対象にした新型コロナワクチンについて、厚生労働省が、さきほど特例承認した。 5歳~11歳の子供へのファイザー社製ワクチンが正式に承認されました。 筆者は、過去に子供と新型コロナワクチンの記事をたくさん書かせていただきました。 drhirochinn.work drhirochinn.wor…

  • 沖縄のオミクロン株

    drhirochinn.work drhirochinn.work 日本国内でオミクロン株感染が一番進行している沖縄からの積極的疫学調査の結果です。 沖縄県におけるSARS-CoV-2の変異株B.1.1.529系統(オミクロン株)症例の実地疫学調査報告 (速報掲載日 2022/1/11)https://www.niid.go.jp/niid/ja/2019-ncov/2488-idsc/iasr-news/10885-504p01.html 対象と方法2021年12月1日~2022年1月1日に沖縄県で確認されたSARS-CoV-2検査陽性例〔新型コロナウイルス感染症(COVID-19)症例〕の…

  • 運動は安全?

    心疾患は、死因統計上第2位です。 心機能の低下による予期しない死亡のことを、医学用語では突然死(SCD)といいます。最初の症状発現から1時間以内に死亡します。欧州および北米では、年間に死亡者1,000人あたり50~100人の割合で突然死が起こっています。ドイツでは、毎年およそ65,000人が突然死しており、全心血管死亡の20%を占めています。特にリスクが高いのはアスリートであり、突然死を起こす可能性は全人口の2~4倍です。その一方で、スポーツは死亡率上昇の原因ではないとされています。むしろ発見されていない循環器系の基礎疾患があることが主な原因であり、アスリートは運動中に過度の負荷がかかり、急性…

  • オーラルフレイル

    口腔機能が低下している高齢者は栄養状態も良くないことが知られていますが、このような関連は非高齢者でも認められることが明らかになりました。口腔機能の軽度の低下を表す「オーラルフレイル」が近年、フレイル(要介護予備群)の一つとして注目されています。 口腔機能低下のために栄養状態に影響が生じ、両者の相互作用によって心身機能が加速度的に低下してしまうことから、高齢者のオーラルフレイルには早期介入が求められます。ただし、このようなオーラルフレイルのリスクは高齢者だけでなく、中年期から生じている可能性があるとのことです。 オーラルフレイル公益社団法人 日本歯科医師会対 応 マニュアル 2019年版 まずオ…

  • ウオーキング

    おはようございます。 筆者は、最近習慣的な身体活動の健康上の多くのメリットに関しての記事を書かせていただいていますが、運動が肺炎のリスクを抑制する可能性もあることが明らかになりました。 Geroscience2021 Nov 25. doi: 10.1007/s11357-021-00491-2. Online ahead of print.身体活動は肺炎のリスクを軽減します:1,044,492人の参加者を含む10の前向き研究の系統的レビューとメタアナリシスhttps://link.springer.com/article/10.1007%2Fs11357-021-00491-2 概要定期的な…

  • 自殺予防

    https://www.oecd.org/tokyo/statistics/suicide-rates-japanese-version.htm https://www.mhlw.go.jp/content/h28h-2-02.pdf (2022年1月9日閲覧) OECD各国及び日本での自殺者死亡率の推移です。 OECDの中で率として日本は4番目。そして日本国内では、男女とも高齢になるほど死亡率は増加しています。 筆者にも救急外来で自殺者が運び込まれ、残念ながら救命できずに亡くなってしまった苦い経験が複数あります。 今回の記事は、大変重いテーマですが、この自殺に関して取り上げさせていただきます…

  • ロコモ度テスト

    長らくコロナ禍が続いており、あえて外出も減らし運動量も減っている方も多いことと思います。 しかしその結果フレイルやロコモになって、骨折しやすくなったりバランス能力の低下によって転倒・筋力の低下或いは骨や関節の病気が起こりやすくなります。 drhirochinn.work ちなみに上記は筆者の記念すべき1番目の記事です。 BMC Geriatr 2021 Nov 19;21(1):651. doi: 10.1186/s12877-021-02600-4.障害につながる移動性の低下に関連する要因:日本での全国的な横断的研究、20〜89歳の成人8681人の結果山田圭子らhttps://pubmed.…

  • 経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル」

    案の定オミクロン株が激増して新たな不安材料になっています。我々は少し前の感染者数の激減に根拠のない自信を持ってしまい、対策がおろそかになっていたかもしれません。筆者が何度もお書きしているように、政権と官僚の不作為でワクチン3回目接種がかなり遅れています。そうすると治療薬特に経口内服薬に期待せざるを得ません。そんな中、新型コロナウイルス感染症の患者を対象とした経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル」(販売名:ラゲブリオ®カプセル200mg。以下「ラゲブリオ」という。)について、令和3年12月24日に新型コロナウイルス感染症の治療薬として特例承認されました。 今回はこの経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル」…

  • 母の匂い

    おはようございます。 オミクロン株が予想通り急拡大している今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 今回も面白い研究をご紹介します。 SCIENCE ADVANCES母体の化学信号は、乳児と成人の脳と脳の同期を強化します10 Dec 2021 • Vol 7, Issue 50 • DOI: 10.1126/sciadv.abg6867 概要母体臭は重要な安全促進および社会的認識信号として機能しますが、人間の脳の成熟におけるそれらの役割はほとんど知られていません。生態学的パラダイムと二重脳波記録を利用して、母親の体臭の有無にかかわらず、乳児と母親および乳児と見知らぬ人の相互作用中の脳と脳の…

ブログリーダー」を活用して、ひろくんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひろくんさん
ブログタイトル
ある整形外科医のつぶやき
フォロー
ある整形外科医のつぶやき

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー