searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ていく
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/11/12

1件〜100件

  • 早朝の山伏峠ツーリング

    朝5:30起きで出発。午前中早くから予定があるので朝8:00には帰宅せねば(ホントは4:00起きして走りに行きたかったが寝坊。。。)奥多摩だとダムでUターンしなくちゃだし、うーん、、、と走りながら思案。先日、楽しかったグリーンラインを絡めるかなと思いつつ、R16の入間市の交差点まで来てしまった。ここからだと名栗に入り、山伏峠へ行くか、、、とアクセルオン!軽いトルクを感じながら車体姿勢の動きを感じ取る。先日のサスペンション調整悪くないなと一人悦に入る。スピードレンジが上がったらリアプリロードを標準に戻さないとだなあ。リアサスペンションのプリロード調整の金具が塩カルの影響で白くサビてしまっているのが寂しい。これなんとかならんの?白サビ。日曜の朝は走行車両が比較的少ない。走りやすいけど、その分、オーバースピードになり...早朝の山伏峠ツーリング

  • ZX-6R スリップオンマフラー検討

    ■TrickStarIKAZUCHIブラックエディションS/O162,800円(税込)https://www.trickstar.jp/webshopping/products/detail/1513 ■NojimaGTDLC-TITANS/O85,800円(税込)https://www.nojima-japan.co.jp/nojima_zx6r_gtd_so/zx6r_gtd_so.html ■AKRAPOVICS/Oラインカーボン162,800円(税込)https://www.plotonline.com/motor/akrapovic/detail.html?id=S-K6SO7-HZCJPP ■YoshimuraS/OR-11サイクロン1エンドメタルマジックカバー105,600円(税込)http://...ZX-6Rスリップオンマフラー検討

  • スパルタツーリング 秩父を走る

    スパルタツーリング。。。久しぶりの開催。。。5月連休中になんとか参加することができました!残念ながら、最後のお楽しみの柳沢峠~奥多摩は走れず、中央自動車道の勝沼ICから一人帰宅することになったのですが、それでも!超絶ハイペースなスパルタツーリング!とても楽しめました!天気を5月晴れで風が爽快、秩父の道路コンディションもキレイで走りやすく、ZX-6Rに乗り換えて良かったと思えたツーリングでした。ルートはR16川越IC近くのマックに集合~高麗川カントリークラブ周辺より奥武蔵グリーンラインに突入~定峰峠を経由して(秩父方面は未だ通行止め)~秩父高原牧場を通り抜けて~皆野方面と思いきや、寄居方面にw~ゆったりとR140を流して~龍勢会館の前を通過し~土坂峠~志賀坂峠~K37を経由して~R140~道の駅大滝を過ぎて~二瀬...スパルタツーリング秩父を走る

  • ZX-6R サスペンションセッティング4

    リアのテンションを標準+1/4に変更した。これは、コーナリング立ち上がり時に少しだけリアが下がりすぎるなと感じるようになったため。車体姿勢としては、現在の前後プリロード調整で問題を感じないのでリアテンションから試してみた。結果、コーナリング時のアクセルオンでリア下がり傾向は無くなり、加速時に気持ち良くリアシートに圧がかかるようになった。これは気持ちいい!しかし、少し固いような気がするので1/4戻すことにした(これでリアテンションは標準位置となった)先ほどの良い感覚は残ったまま固さが取れて乗り心地がソフト傾向になった。やっぱり、乗り心地が良い方が好きなんだなあと思いつつリアはこれでokにした。今のフロント周りは、低速コーナーや切り返しで動きが良くてとても楽しめる。しかし、強めのブレーキングからのリーンインでタイミ...ZX-6Rサスペンションセッティング4

  • ZX-6R マフラー交換に悩む

    ノーマルのZX-6Rを眺めていると、マフラーの銀色多めのところが気になるようになってきた。。。バンク角を考慮しての形状だけど、うーーんやっぱり銀色成分が多すぎるような?まだどうなるかわからないけどスリップオンマフラーに交換したくなってきた!ノーマルマフラーの主力特性やサウンドは気に入っているのだけども。。。候補1 トリックスターIKAZUCHIブラックエディション候補2 ヨシムラ候補3 アクラポビッチいずれも政府認証のスリップオンマフラー。サウンドは静かめな方が良いので政府認証でよし。車検も通るしね。あとは見た目と少しの性能アップ期待かなあ。トリックスターはブラックエディションで見た目重視。ヨシムラは、これまでTL1000R,SV1000Sで使用していて性能アップを体感している。アクラポはレースイメージかなあ。ZX-6Rマフラー交換に悩む

  • ZX-6R サスペンションセッティング3

    乗りなれてくるとフロントはちょっと高すぎたなあと感じてきたかな。フロントに大げさに身体を被せるようにしないとコーナリングの初期のバランスか悪いように感じてきた。といっても、標準セッティングだと前のめり過ぎに感じてしまうので少しだけプリロードを戻すことに。リアについては旋回時にもう少しリア上がりの方がアクセルを開けられると思う場面がでてきたが、スピードレンジはちょうど良いためこのまま変えないでおく。現在のセッティングフロントイニシャル標準(5回転戻し。左に一杯の位置から時計回り)より+1/6テンション標準(41/4回転戻し。右に一杯の位置から反時計回り)コンプレッション標準(6回転戻し。右に一杯の位置から反時計回り)リアイニシャル標準(4mm)より-1mmテンション標準(11/2回転戻し。右に一杯の位置から反時計...ZX-6Rサスペンションセッティング3

  • いつもの早朝ツーリング

    うお!寝過ごした!朝5時に目が覚めた。今日は4時起きで奥多摩&柳沢峠を走ろうと思っていたのに・・・!まあ仕方なし。奥多摩周辺道路をぐるって走ってくるかな?といそいそと支度を始める。ジャケットは冬用のものにインナーを外して+ロングスリーブの速汗タイプ。冬にも走れる革パン+レーシンググローブ。服装のチョイスは間違いなかった。暑くもなく寒くもなく。程よい気持ち良い気温の中、奥多摩に向けて走る。土曜なので、一般道、高速道ともにトラックが多い。まあいつものことなので安全第一で走る。R411に入ったところでヒデヨシの刀とGSX-R1000Rに追いつく。先導はどうも砂利トラックのようだ。これなら古里を過ぎたところでトラックとさよならできるなと思っていたらその通りに。とたんに、弾き出されるように走り出す前の2台。うお!さすがに...いつもの早朝ツーリング

  • ZX-6R コーナリングのつぶやき

    ZX-6Rはエンジンの吹け上がりと排気音のバランスが気持ちいい。これがコーナリングの楽しさにとても効いていると思う。コーナリング開始時はアクセルを全閉にしないよう、かつ、フロントに荷重が移動しフロントタイヤの面圧がコーナーのクリッピングポイントに向かっていくにつれて高まっていく事を感じとる。アクセルはアクセルワイヤーの重さを感じながら圧が途切れぬようスムースにアクセルを閉じていく。コーナーの形とバイクをこれから走らせるラインを俯瞰イメージし、ラインにのせ、路面状況をバイクの動きと視覚で感じとり、これから現れるコーナリングの先の交通状況と路面状況にも先に先にと気を配る。身体をインにいれつつ身体はバイクから離れないように充分にシートとステップと弓なりの上半身を使って荷重を乗せ続ける。セルフステアリングを活用しつつも...ZX-6Rコーナリングのつぶやき

  • ZX-6R ハンドリング

    昨日は友達と久しぶりに飲んでバイク談義で盛り上がった~。仕事でも趣味でも話が合ってほんとよかった。新型コロナウイルスに翻弄される今日この頃ですが、時短でたまに飲むのであれば良いのかな?と少し思っちゃいましたね。しかーし!油断は禁物!!コーナリング初期も旋回中もコーナー脱出も、アイススケートのように鋭くかつ安定感をもって走る抜けられる。とはいえ、なんとなくオブラート一枚ダイレクト感に欠ける。そんな感覚がするZX-6R。ダイレクト感と言えばCBR600RRが良かったなんて話をしてた。オンザレール感覚のコーナリングはZX-6RもCBR600RRもどちらも変わらないんどけど、そこに人の血が通った感覚のコーナリングを楽しめるのがCBR600RRで、一歩引いたところから冷静に眺めたコーナリングになるのがZX-6Rな気がした...ZX-6Rハンドリング

  • 早朝のほったらかし温泉ツーリング

    甲府の桃の花の時期です。これは走りに行かないわけにはいきません!朝4時起きして圏央道狭山PA内回りでトレーサーと落ち合い、甲府に向かいます。中央自動車道経由で甲府に入ったのですが、笹子トンネル付近では(凍ってはいないと思うんですが)コーナーでぬるぬるとアウトにはらんでいったのがビビりポイントでした。意思と異なるバイクの動きは怖いよね!勝沼ICで中央自動車道を降り、一路、ほったらかし温泉に向かいます。途中の桃の花がしっかりと膨らんで咲いていたので、お風呂からの眺めに超期待です!タイトルの写真はフルーツ公園から見下ろした一面桃の花の盆地です。春っぽい霞がかかっていて良いですよね~。お風呂からもこんな感じで桃源郷を楽しめます。ホント良い所。帰りは、いつもの柳沢峠を駆け上がります。大きく回り込むコーナーはZX-6Rの得...早朝のほったらかし温泉ツーリング

  • ZX-6R サスペンションセッティング2

    リアのテンションを-1/2から-1/4に変更しました。フロントイニシャルは記載ミスでもともと+2/6にしていました。速度の低い時は気が付きにくいのですが、速度を上げると妙に乗り心地がいいんですよね。街乗りのためにリアサスペンションのスプリングを長めに変更したとのことだし、乗り心地は良いし、ZX-6Rはガッツリストリート系だと思うようになりました。まだ街中でしか試走していないのですが、コーナリング中のリアの位置が落ち着いたのはリアプリロードの効果がでているなと感じています。一気に暖かくなりましたし、峠も解禁ですかね!現在のセッティングフロントイニシャル標準(5回転戻し。左に一杯の位置から時計回り)より+2/6テンション標準(41/4回転戻し。右に一杯の位置から反時計回り)コンプレッション標準(6回転戻し。右に一杯...ZX-6Rサスペンションセッティング2

  • ZX-6R ハンドリング

    乗り換え時、なんとかなるだろうと思っていた前傾ポジションですが、まあ、なんとかなっています。手首や腕回り全般で何十年も使っていなかった筋を酷使していると思います。ZX-6Rに乗ったあとは痛みも感じることもあるので、仕事しながら気がついたらストレッチしてたりします(笑) その前傾姿勢ですが、切れのいいコーナリングといいますか、あらかじめ初期コーナリング時の姿勢に最適化されているんだなあと走る度に思いますね。バイクより気持ち早くコーナリング姿勢に持っていけるので旋回開始時はイージーかつ鋭いような気がします。ところが、コーナリング中にコーナーが更に入り込んでいたりした場合には姿勢に無理がかかるんですね。これが若いときなら、更に腰を落としてバイクをちょいと増し寝かしするのが難なくて来ていたのですが、これが出来なくなって...ZX-6Rハンドリング

  • ZX-6R サスペンションセッティング

    ナラシ後、まずはプリロードの変更から手をつけています。サグ出しが重要といいますが、おそらくサグ出しでZX-6Rをセッティングするとかなりプリロードを抜くことになると思うんですね。自己流でセッティングしています。リアプリロード調整(弱め方向)→フロントプリロード調整(リアに合わせてちょっと弱め)→リアテンション調整(柔らかめ方向だけど、柔らかすぎないように)→フロントテンション調整(乗っていて違和感感じたら)ってな順序ですね。リアのプリロードに合わせてフロントプリロードを調整して、リアテンションを強める方向に調整します。コンプレッションはフロントもリアも基本的に標準のままか少し強めるくらい。目的はコーナーリング時にアンチスクワットを明確に感じられることです。好きなコーナーと良く使用するエンジンの回転数に合わせてセ...ZX-6Rサスペンションセッティング

  • ZX-6R 次期モデル?

    ZX-6R2022年モデルことZX636Gについてのつぶやきです💬ZX636Gは2019年から始まり2022年も継続していて3年目になります。ZX636Gの前モデルになるZX636E/Fは2013年からで、エンジンとフレームは排ガス規制対応以外はほとんど変わっていないんじゃないかな?ZX636E/Fから振り返ると9年目となかなか息の長いモデルなんですね。マイナーチェンジのみでこれだけ続けているのはそれなりに売れているという事なのではないでしょうか。2013年以降フルモデルチェンジが無いのは単に開発コストがかけられないような気もしますね。EURO5対応を考慮すると、2023年はZX-6Rとしてのフルモデルチェンジ?もしくはZX-6Rブランドが無くなり、新ブランドができてもおかしくないような気がします。噂のZX-6...ZX-6R次期モデル?

  • ZX-6R 秩父そばツーリング

    ナラシのヒトコマです。朝方のショートツーリングに秩父方面に向かう事も多いです。県道11号線沿いに醤(ひしお)という、島田醤油という蔵元がプロデュースしている蕎麦屋があります。お店の前を通るたびに気になっていたお店でしたが、朝早いツーリングでは立ち寄ることができず通過するばかり。ナラシ中に、ようやく念願かなって伺うことができました。瑞々しいそばが程よい濃さの蕎麦汁によく合います。天ぷらは衣を薄くはおっていて素材の味がよくわかりおいしく頂けました。また、小さなお子さんはおまけに蕎麦を無料で頂くことができるので小さなお子さんがいる家族に優しいお店でした。 ZX-6R秩父そばツーリング

  • ZX-6R ナラシについて

    ZX-6Rのナラシについて記そうと思います。ナラシは次の通り3段階あります。350kmまで  4,000rpm600kmまで6,000rpm1,000kmまで急加速急減速をしないとにかく1段階目の350kmが終わるまでがきつい、、、4,000rpmだと6速で67kmしか出ないため、幹線道路では車の流れに乗れない事が。ふと気が付くと後ろの車間距離がとんでもなく詰まっていることが幾度となくありました。こ、、、怖い。エンジンのナラシは高速道路を使って一気に終わらせることが多かったので苦労無しだったのですが、今回はそうもいかず。67km/h縛りで一般道だけを350km走り切るのは本当につらかった。最高速度67km/h(高速道路の最低速度は50km/h)では高速道路に乗る気になれなかったなあ(遠い目)。ナラシ2段階目、3...ZX-6Rナラシについて

  • ZX-6R ほったらかし温泉

    3月!いよいよ暖かくなってきました。週末は気温が高く早朝の峠も大丈夫ではないか?と思わせ。。。ついつい朝5時起きで走りにでてしまいました。中央道下りを走り談合坂SAで朝ごはんしましたが、バイクは私を含め3台程度で、走りシーズンにはまだまだなのかなという感じ。甲府のほったらかし温泉につかるために勝沼ICを目指します。談合坂SA~勝沼ICまでの路面状況は、路面の色が水気を含んでいる様子だったので少々凍結を気にしながら注意深く進みます。勝沼ICを降りてしまえば、路面状況は普通に走れる様子でした。しかし朝早いので静かに走り、ほったらかし温泉到着です。バイク駐車場に写真撮影スポットなんて作ったんですね。来るたびに何か変わっているような気がする。「あっちの湯」が入場制限かかるほど大盛況。富士山を眺めようと最初から「こっちの...ZX-6Rほったらかし温泉

  • ZX-6R カワサキプラザ予約について

    ZX-6RZX636G2022モデルGrayに乗り換えました。峠走りをより楽しめるように600クラスのスーパースポーツに絞って考慮し選択したバイクです。購入にあたり、予約しただけでは購入できない可能性があるというカワサキプラザ独特の納品体制だったことを記しておこうと思います。受注生産ではない。カワサキで計画生産されたバイクが、カワサキプラザに割り当てられる。どのバイクのどの色がどこに納品されるのか、納品時になってみないと分からない。そのため、カワサキプラザで予約したとしても希望のバイクが必ず手にはいるわけではないので覚悟して予約すべしです。確実に欲しい場合は、新車を在庫しているカワサキプラザを探して購入することです。とにかく、早く予約した場合であっても、予約したカワサキプラザに割り当てられる保証はないのです。当...ZX-6Rカワサキプラザ予約について

  • CBR650R 回想

    思えば昨年はCBR650Rで峠を走り回ったなあ。(近場ばかりだけど)オートバイで峠を走る楽しさを思い出させてくれた。低中速のエンジンの滑らかさと、低音が効いており回すにつれて高くなる排気音。走りに出かけるほどに、インライン4を操っている楽しさがどんどん増してきた。足回りについては少々チープ感があり、実際にコーナリング時にリアタイヤが跳ねる(といっても軽微だけど)現象は、今まで乗ってきたバイクでは感じたことがなかった。そこで足回りの問題を解消するべくNITRONを選択した。NITRONへの換装によって足回りの問題は解消された。コーナリングがますます楽しくなり、休日に家族を置いて走りに行くことが増えた。変更して良かったパーツのNo.1がNITRON、No.2がバックステップ、No.3がフロントスクリーン。このどれも...CBR650R回想

  • まだまだ寒さが続きますが

    晴天が続くな。しかし、2月の気候はまだまだ真冬の寒さ。晴天に誘われてついついバイクに乗ると身体中が冷える~。冷えるのはやっぱり手(指先)肩腿足首身体と腕も冷えるけど、我慢できないほどではない。・・・が。電熱系の装備も出揃ってきているので、そろそろ電熱装備をゲットしてもいいころかな。電熱グローブ電熱ベスト電熱タイツ電熱靴下まずは一番効き目がありそうな電熱グローブで良さそうなのがあればゲットしてみよう。プライオリティはこんな感じだろうか?お買い得品があったらプライオリティ関係なくゲットしてしまいそう。電熱グローブ電熱タイツ電熱靴下電熱ベスト写真は昨年12月にCBR600RRを試乗した時のヒトコマ。見出しの写真も同じ時にバイカーズパラダイス南箱根で撮影したもの。CBR600RRはカラーリングが派手だな。伝統あるカラー...まだまだ寒さが続きますが

  • CBR650RとZX-6RとCBR600RR

    確認ポイントCBR600RR,ZX-6Rとの比較 街乗りハンドルが適度な高さで腕も身体も疲れにくい。 高速道路巡行が楽々。一定速度(100km/h以上)からの加速は車の2000ccクラスの加速と同じくらいと感じる。グリーンラインのような細い峠で楽しめるか楽しめる。3千回転から有効トルクが出るためインライン4らしいエンジン音と排気音、加速感で楽しい。低中速の豊かなトルクとインライン4らしいアクセルコントロールが楽しい。 名栗の中速コーナリングを楽しめるか楽しめる。エンジンのおいしい回転域を使用しながら気持ちに余裕のあるコーナリングが楽しめる。フロントブレーキに頼らない速度調整がキモ。伊豆スカのような高速コーナリングで楽しめるか試していない。名栗を見るとコーナリングは楽しめるところがありそうだが、加速感が薄く、マフ...CBR650RとZX-6RとCBR600RR

  • CBR650RとCBR600RR

    確認ポイントCBR650Rとの比較街乗り冬場はシートが暖かい。夏は暑くなるのかしら?前傾姿勢強めのため街乗りはあまりしたくない。発進時のトルクが薄目のためアクセルを大きく開けすぎない。高速道路巡行がつらい。アクセルを開けていると走りやすいグリーンラインのような細い峠で楽しめるかイマイチ。CBR650Rの方が現時点では楽しめている。名栗の中速コーナリングを楽しめるか試していない。伊豆スカを走った感覚からすると楽しめそう。エンジン伸び切る感とクリーンなエンジン音が気持ち良いだろう。伊豆スカのような高速コーナリングで楽しめるか楽しめる。オンザレール感覚でコーナリングできる。ライン変更の自由度も高い。 ライディングポジション首問題無し。手首100km走行程で右手首が痛くなった。ZX-6Rよりハンドル位置が高い(バー1本...CBR650RとCBR600RR

  • CBR650RとZX-6Rの比較

    確認ポイントCBR650Rとの比較街乗りハンドルの低いライディングポジションがつらい高速道路巡行がつらい。加速し続けているとステップとシートに荷重するので走りやすいグリーンラインのような細い峠で楽しめるかイマイチだった。CBR650Rの方が現時点では楽しめている。名栗の中速コーナリングを楽しめるか楽しめる。エンジン伸び切る感とクリーンなエンジン音が気持ち良い伊豆スカのような高速コーナリングで楽しめるか試していない。名栗のコーナリングと高速道路を走行感覚からすると楽しめそう。ライディングポジション首問題無し。手首問題無し。(腹グリップとニーグリップ、ステップで身体を支えやすい)視界首が平気なので問題無し。ステップこのポジションで良い。バックステップ不要。排気音アイドリング時は低音が効いていて、高回転時は突き抜ける...CBR650RとZX-6Rの比較

  • どれもいいバイクであることは間違いない

    しばらくはロングツーリングなど出られない。長くても200キロ程度の峠メインのツーリングを楽しみたい。今は、インライン4の伸びやかな加速を味わいたい。マイペースで走れればそれでいい。サーキットも(多分)いかない。あと5,6年は子どもとタンデムすることはないだろう(恐らく) CBR650R。現在の愛車。気負わず走れて身体が楽。低中速で頼もしいトルクを発揮。バイクを操る楽しみを思い出させてくれた相棒。 CBR600RR。伊豆スカを快走したセンターアップマフラーが特徴の600SS。突き抜けるエンジンフィールに酔う。 ZX-6R。600cc+36ccの排気量で中回転のトルクの厚みと高回転の伸びを両立。ストリート思考の割にはポジションがキツイ。どれもいいバイクであることは間違いない

  • 2021年型 CBR600RR 試乗

    先週に続いてスーパースポーツ(SS)を試乗した。最終モデルと言われているCBR600RR。久しぶりの伊豆スカ、快速ワインディングを走ってみた。高回転エンジンの愉悦、とでも言うのか。エンジン回転がどこまでも伸びていくような感覚が素晴らしい。6千回転から排気音が澄み、キレイにトップエンドまで回転と排気音が伸びていく。回転はバワーなんだと物凄く理解できる走行体験だった。 足回りは地面の凹凸に合わせて良く動き、シート上は平穏そのもの。リアプリロードは標準のまま。伸びは最弱で設定してあったが、コーナーでフワフワするため、リアプリロードを最強から5つ戻した。これでコーナーの安定感が戻り不安感がなくなった。リアタイヤの接地感が豊富で尻グリップがやり易くリア回りの挙動が掴みやすかった。フロントサスペンションは未調整のまま伊豆ス...2021年型CBR600RR試乗

  • 2020年型ZX-6R KRTエディション 試乗

    週末はZX-6Rを4時間レンタルして奥多摩方面を走ってきた。CBR650Rで良く走るルートだ。 胸のすくような加速、エンジン回転が高まるほどに澄んでいく排気音、加速及びコーナリング時に荷重のしやすいステップ。強力なストッピングパワー。スーパースポーツ(SS)の前傾ポジションはきついが、今回の練馬~奥多摩往復200kmほどの走行距離なら首も手首も身体のどこも痛くない。最近感じたことのない疲労感はかえって爽快だった。 エンジンはレスポンスが良い。さらに高回転は伸びていくパワーと緻密な操作感を味わえる(CBR650R比)。4千回転以下は使えないこともないがそういうバイクではない。4千回転以上と8千回転が通常域。8千回転以上からはパワーにあふれ、1万回転からは胸のすくような加速が味わえる。このひと伸びが味わいたかった。...2020年型ZX-6RKRTエディション試乗

  • 極寒のお散歩ツーリング

    ぶるぷる。。。寒かった!見出し写真は談合坂サービスエリア下り、午前中。すっきりと晴れ渡りキリッとした空気。先週と比べると寒さのレベルが上がりましたな!もう朝駆けは終わりだね。午後イチに走りに出かけるかなあ。極寒のお散歩ツーリング

  • 有間ダム散歩ツーリング後半

    有間ダムを後に秩父へ抜ける山伏峠へ。近頃はカフェが色んな所に出来てるなあと思いつつ走る。たまにはカフェでゆっくりするのも良いかな?山伏峠を抜けて正丸峠へ。久しぶりの正丸峠。茶屋はまだ営業しているんだなあとびっくり。下りのススキも楽しみつつ、刈場坂峠へ向かい、グリーンラインを顔振峠に向けてゆるりと走る。低いギアを使い滑らかなインライン4エンジンを楽しむ。反応の良いアクセルと体重移動のし易いステップでコーナリングが楽しい。操作が動作にダイレクトに反応する気持ちよさ、これなんだよなあ。国道299に出て帰宅。お疲れさまでした!有間ダム散歩ツーリング後半

  • 有間ダム散歩ツーリング

    雨降りの翌日は祝日。のんびりと起きて有間ダムまで散歩。有間ダムまでの路面は濡れていたが気温がそれほど低くないため走りやすい。バイクのセンターに身体を置くことを意識して走る。紅葉は所々にあり、寄り道しながらミドルサイズインライン4のサウンドを楽しんだ。有間ダム散歩ツーリング

  • 秋の晴天ツーリング

    ツーリング日和でした。空は青く空気は澄み渡り降り注ぐ太陽はポカポカ。濃いめの空気を取り入れたCBR650Rはトルクを多少増したように感じてエンジンの反応もキビキビ。気持ちよく走れました。走れる時間を少ししか取れなかったのですが今日は晴天の中走れて本当に良かった。羽村で朝ラーの後、奥多摩に走りに行くかちょっと迷っていました。今日は10時までに帰宅しなくてはならない・・・!朝ラーでそれなりに満足してしまったので(笑)コーヒー飲みながらまったりしつつ空を見ると抜けるような青空。誘われるように足は奥多摩方面に。武蔵五日市駅前を経由して、まずは都民の森かなあと。檜原村役場辺りから空気が一段と冷えてくる。タイヤのグリップを探りながら走りまだ路面は大丈夫、グリップする。1コーナーごとリーンを深めていく。エンジンのおいしいとこ...秋の晴天ツーリング

  • 今年の紅葉は

    奥多摩を巡ることばかり。自宅から少しだけ走って帰るのが丁度よいのよ。朝早ーーく出かけて、家族が朝ごはん食べ終わる位に帰宅する。これで丸く収まる(収まっとるといいな。。。)今年の奥多摩、柳沢峠、その周辺の峠の紅葉は一気にピークを迎えたね。これはカバー写真と同時期の刈場坂峠。こうしてツーリングに出かけられるのは感謝しかないね。今年の紅葉は

  • ほったらかし温泉 朝のツーリング

    久しぶりに朝からほったらかし温泉に入ってきた。11月も半ばにさしかかり朝晩の気温差が大きくなり太陽が出る前は心底冷えるように。こうなると、日の出前後の峠走りは危ないなあという気がしてくる。中央道をひた走り甲府へイン。薄っすらと霧のかかった甲府盆地を見下ろすほったらかし温泉でまったり。大人気の卵かけご飯を横目にこっちの湯へ。今朝はなんと言っても富士山がサイコーにきれいだった。中央道下りを駆けつつ横目で富士山チェックをしていたのだった!こっちの湯が開湯当時からある温泉。本当に久しぶり。こちらは富士山が正面にドンと構える。熱湯も温湯もありこのままずーっと入っていられる。天気が良い分、直射日光を浴びてしまうが2,30分程度ならこの季節は問題ない。辛くなれば、日傘をかぶれば大丈夫。うーーーん、気持ちいい!帰りも中央道を使...ほったらかし温泉朝のツーリング

  • CBR650R 6カ月(6,000km)インプレ

    総評キーワードは優しさ。ライディングポジションは適度な前傾で身体に優しいし、街なかの走行が意識しされた低中回転の扱いやすさが優しい。ハンドルバーはトップブリッジ下にマウントしながらも、タレ角が少なく幅広にセッティングされており手首周りに優しい。タンクはミドルクラスらしく大きさを感じさせなくて更にタンクの全長もコンパクト。これによりハンドルとシート間が窮屈過ぎず適度なゆったり感なのでハンドルバーに体重がかかりにくく、手首が痛くならない。軽めの前傾姿勢の為、首にかかる負担が優しい。軽めの前傾姿勢はメガネを使用するライダーの視界に優しい。加速が穏やかな傾向なので、リッタークラスのバイクのようにアクセルワークに気をつかわなくとも良い。アクセルを開けられリラックスしたライディングを楽しめる。気楽に付き合えるオートバイだ。...CBR650R6カ月(6,000km)インプレ

  • CBR650R バックステップ再調整

    バックステップは4パターンの中、3パターンを試した。・10mmBACK/0mmUPスクーターっぽくなる。・10mmBACK/10mmUP試していない。・20mmBACK/10mmUPこれがしっくりくるかなあ。フロント荷重しやすい、ロールを感じ易い。・20mmBACK/20mmUP試したが、足が窮屈すぎてもっとバックしたくなった。ということで、20mmBACK/10mmUPのポジションに落ち着いた。CBR650Rバックステップ再調整

  • CBR650R ECUチューン

    気になる2点を改善するためにECUチューニングをすることにした。口コミなどで評判がよく2りんかん和光店等ともコラボレーションしているMotoJPさんがバイク持ち込み可能とのこと。なので予約。雨が降る中の訪問だったけど行ってよかった!効果あり。・エンジンは8千回転以上はただ回るだけでトルク感もパワーの伸びも感じられない。・加速がもっさりしている。これを改善するのにCBR650Rの基本施工項目である以下2点の実施してもらった。・点火マップ最適化・アクセルオフ時の燃料カット解除チューンは、点火の遅角と進角を最適化し、アクセルオフ時には燃料カットされる設定をOFFにするとのこと。ネガティブを消しフィーリングを向上させる効果があるらしい。フィーリングとはふわっとしたものでもっと具体的な説明が欲しいとも思ったけど、感覚は人...CBR650RECUチューン

  • CBR650R 改善点

    乗りやすさやトルクフルなエンジン特性、スタイリング等とても気に入っていたのに、近頃は改善点が目について仕方ないよ。これもCBR650Rが気に入っていればこそと思う。改善できれば長く楽しめるのではないか?・エンジンは8千回転以上はただ回るだけでトルク感もパワーの伸びも感じられずつまらない。・ポジションが窮屈で自由度が低い。エンジンに関しては、フルエキ交換とECUチューニングで改善できそう。ポジションはバックステップを替えるしか。ううむ。CBR650R改善点

  • CBR650R バックステップ

    だんだんとアペレージスピードが上がるにつれ、最初は美点に思えたライディングポジションがとんどん窮屈になってきた。ステップで操作するためにはもっとステップ位置が下がってほしい。もっと積極的に前輪荷重をしたくなる。しかし、街乗りとのバランスを考えてCBR650Rにしたんだからとがりすぎるセッティングはよくない。走り方向に振りつつも、乗り続けられるポジションを目指す!まずはSTRIKERバックステップのポジションを変更してみた。1cmバックの2cmアップから2cmバックの2cmアップに。あと2cmは下がってほしいけど、、、あとはライディングシューズの靴底を薄くするしかないね。CBR650Rバックステップ

  • CBR650R オイル交換

    オイル交換しました。距離は4,566km。オイルはホンダ純正G4です。廃油はグリーンかがっているような気が。純正G1はグリーンぽい色をしているのかしら?G4は透明に近い黄金色でサラサラ。CBR650Rオイル交換

  • タイヤ交換

    タイヤ交換しました!予告通りPIRELLIのDIABLOROSSO2です。リアの車高が上がった気がします。4433kmでの交換でした。しかし、新しいタイヤはいいねえ。履き替えてすぐフロントに余計な力を加えていたことがわかります。今週末にでも奥多摩に走りに行かなくては!フロントタイヤリアタイヤタイヤ交換

  • タイヤ

    CBR650Rは走行距離4000kmをちょいと過ぎました。コーナリング倒し込み初期に不安感が出てきたのでフロントタイヤを確認したところ、きれいな三角減り。うーむ。スリッブサインがコンニチワしてました。フロントタイヤのセンターとリアタイヤはしっかりと溝が残っている、それらを見るとまだまだ2千キロは走れそうなんだけど、、、もったいけどタイヤ交換するか。。。久しぶりにタイヤ専門店のサイトを見まくる。数年前まで激安ハイグリップタイヤで鳴らしていたメッツラーのインタラクトシリーズが見当たらない。。。気に入っていたのに。ううむと唸りながら探していると、ピレリのロッソ2が工賃込みで4万円を切っておった。きらーん!これだ。ロッソ2は数年前の型落ちタイヤだと思うけど、知り合いのバイク乗りでは評判が良かったような気がする。ロッソコ...タイヤ

  • CBR650Rカスタマイズ

    CBR650Rに乗り換えました。型番はRH03。2021年式。黒。スズキのVツインリッターバイクのスポーツ系を登場を首を長くして待っていたけど、SVは650ccで落ち着きそうだし。新型の隼もGSX-S1000も気になったけど、予想以上に楽しかったコイツに決まりです。やっぱりコンパクト。押し引きが軽いから駐車場から出すのもラックラク。バックステップSTRIKERのバックステップをチョイス。後ろ過ぎず、高過ぎずなポジションかつ、バックステップの色が黒なところがお気に入り。標準ステップでは少々前に感じたステップ位置を改善する目的。ステップ位置は次の4つ(1)10mmBACK/0mmUP(2)10mmBACK/10mmUP(3)20mmBACK/10mmUP(4)20mmBACK/20mmUP。(3)がちょうど良かった...CBR650Rカスタマイズ

  • CBR650R試乗

    試乗のいきさつミドルクラスのインライン4バイクを探していたときに、ホンダからCBR650Rが発売されていることを知った。GSX-S750を試乗する少し前のこと。近所のホンダドリームではCBR650Rの試乗車が用意されていた。いつでも試乗できるとのことですぐに試乗することにした。CBR600RR,CBR600Fについては存在を認識していたがCBR650Rは全く知らなかった。kawasakiには636ccのSSバイクはあることも知っていて、その排気量は公道を走るに過不足なく楽しいエンジンだということも知っていた。636ccよりチョッピリ大きめの649ccのホンダのインライン4が気になってきた。ドリームでの試乗ドリームの試乗は2回した。1回目の試乗。交差点程度の右左折では全くサスが沈まない。試乗後に確認するとリアサス...CBR650R試乗

  • GSX-S750試乗

    近々のバイク歴は、SV1000S(Vツイン),F800S(並列ツイン)と乗り継いできたので、久しぶりにインライン4に乗りたい気分になってきた。その流れで、以前より気になっていたGSX-S750かGSX-S1000Fについて調べるようになっていた。この頃は、走りどころまで高速道路を使ったツーリングをすることが多いのでカウル付きだとGSX-S1000Fが良いなと思っていた。このバイクは名機と誉れ高いGSX-R1000K5-K7のエンジンをデチューンしたストリートファイターと言うカテゴリのバイク。バイクのデザインはさておき、車体構成といいエンジンといいなかなかツボをついている。しかし、1000ccのインライン4は自分には速すぎる。。。それならGSX-S750がある。以前、GSX-R750を試乗したことがありエンジンも...GSX-S750試乗

  • F800Sについて色々と

    F800Sはリラックスできるバイクだった。ふらっと走ろうかな?と思うと、いつでも走りにいける気軽さがあった。セパレートハンドルとはいえ、身体が起きたライディングポジションは視界の良さとリラックスした姿勢をサポートしてくれる。フカフカなシートは乗り心地の良さと適度な腰を備えていて、コーナリング時にもしっかり尻をサポートしながら、地面の様子を身体に伝えてくれる。F800Sのシートは海外版に換装していたのでシート高が少々上がっていた。何センチ上がっていたのかは忘れたが、良いシートだった。リアサスペンションはオーリンズに換装していた。オーリンズは伸びとプリロード油圧調整はあったが、圧調整がなかった。シビアに調整するようなバイクではないので圧調整がないくらいはまあいいかという気持ち。それより、二人乗りやキャンプ等もしてい...F800Sについて色々と

  • さようならF800S

    4年近くは乗ったのかな?BMWF800S。まったり走りも楽しいし、それなりのペースで高速道路やワインディングを駆け抜けることも楽しかった。直線と曲線がグラマラスに組合わさったデザインも好きだった。だけど。お別れです。いい人に貰われておくれ。さようなら。さようならF800S

  • モンベル パワーヘッドランプ

    四国キャンプツーリングで壊れたのがヘッドランプ。ヘッドランプは角度調整ができますがその部分が壊れました(´-﹏-`;)キャンプにも夜間歩行にも合いそうなものを探していたらこれに行き着きました。モンベルパワーヘッドランプです。電球色LEDと白色LEDの組み合わせです。電球色はキャンプに。白色は電灯の無い場所の歩行や山道に。なかなか良さそう。早く使いたいな!モンベルパワーヘッドランプ

  • 2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング 9~10日目

    5/8おはよう!今朝は快晴!色んなものを干しちゃいます。美濃田の淵キャンプ場ともお別れ。吉野川沿いに電車が走り、それをここから楽しむこともできました。今回は区画整理された場所に設営しましたが、次回は川沿いの岩べりに設営しようと誓ったのでした。ありがとう!お世話になりました!県道12号を鳴門に向かいます。途中に「和ぁさんのうどん屋」が気になり四国最後の讃岐うどんを頂きました。もっちりシコシコな食感がおいしかった!うだつの町並み。何十年かにぶりに訪れた阿波の土柱。これゃあ完全に崩れてますね。。。寂しいな。遠くに鳴門大橋。この橋を渡ると四国とはお別れ。淡路島に渡ることになります。淡路島からの一枚。臨場感があってなかなかイケてるでしょ。淡路島を時計回りに西側の海岸沿いを走ります。南あわじ漁港の竹内食堂で煮魚を頂きます。...2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング9~10日目

  • 2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング 8日目

    5/7今朝の俺んち。昨晩は雨がぱらついたのでタープを張ってバージョンアップ。早速がもうへ。出汁が絶品です!自宅に1人残るオクサマにお土産しました。続いて山下うどんへ。がもうからバイクで2分!近ーい。黄金色の穂とSV1000S。ナウシカを彷彿とさせます。上原うどんは閉店。残念無念!日の出製麺所。行列店も平日はこんな感じ。さっと入れて良かったなあ。兵郷。もう腹に入らないよ!でもうまい!!お店の雰囲気が好きだなあ。坂出から丸亀に移動して丸亀城を訪れました。天守閣よりも石垣が立派な城として名高い。立派な石垣に目を見張ります!天守閣のある広場からの一枚です。木陰もあるのでゆっくりしました。時折吹く5月の風が爽やかで心地良い。帰り際にも遠目で撮影。カッコいいなあ!高松の五色台を走る県道180号、県道161号、県道281号、...2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング8日目

  • 2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング 7日目

    5/6美濃田の淵キャンプ場の朝は袋麺からはじまりました!キャンプと袋麺はなんだか合うなあと思いつつ朝のひとときを過ごす。今日は四国らしい山道を楽しみつつ室戸岬をぐるっと回って美濃田の淵キャンプ場に戻ろうか。できれば温泉も入りたい!美濃田の淵の少し上流にある池田ダムのダム湖。住宅街を抜けると目前にぱっと開ける景色です。県道140号から県道269号に入り県道32号から祖谷渓を巡ろうとしましたがさんざん林道を走り抜けた挙句、なぜか美濃田の淵辺りまで戻ってしまいwキツネに包まれた様な気持ち。ほとんどキャンプ地から動いていないスタート地点付近に戻ってしまいましたね。今度は徳島自動車道の井川池田ICから乗って南国ICを目指すことに。今日のお昼は土佐でうなぎと言えばここしかない!というくらい有名らしい焼きの名店「かいだ屋」を...2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング7日目

  • 2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング 5~6日目

    5/4おはよう!雨は止んだけど厚く雲が覆っている。キャンプ場を立つ頃には晴れました!仲間は明日の昼に徳島からフェリーに乗るべく徳島方面へ。おつかれー!私はひとり足摺岬方面を目指します。国道441号沿いにある沈下橋。河原でキャンプできます。国道441号と国道56号をつなぐ県道50号を抜けて宿毛市へ。県道50号は四国らしい人気のない道路で走りごたえ抜群でした!宿毛市から海岸沿いの国道321号を足摺岬に向けてのんびり走る。お昼は国道321号沿いの大月町のふれあいパーク大月道の駅で地魚の刺身をゲット。沢山の種類の地魚の刺し身が選べ、柵でも売っており頼めば切って貰えます。刺し身好きにオススメの道の駅でした。白身の魚はしっとりとした身で甘くておいしい!遠くに足摺岬を望みます。このまま進むと竜串のすぐ隣に白爪キャンプ場があり...2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング5~6日目

  • 2015 ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング 3~4日目

    5/2うーんいい朝だ!しかし太陽がギラギラと照りつけ夏日な1日を予想させる。そうこの日は最高に暑くなった1日であった。久万高原の釜揚げうどん。出汁が絶品でした!この時私以外は徳島~東京を結ぶフェリーで帰ることが決定。予定よりが1日早くお別れすることになった。ちょっぴり寂しいなーw四国カルスト。寒いくらいに涼しいここも今日は照りつける太陽で暑くて暑くて溶けそうでした。暑さに耐えきれずソフトクリームで涼をとる。はちみつっぽい味がおいしかった!今宵のキャンプ地は四万十川カヌー館。1泊350円でランドリー有り。歩いて5分位で温泉が2ヶ所。四万十川にかかる橋を渡ると居酒屋とスーパー。なかなか便利ですね!今夜はバーベキュー。近所のスーパーで仕入れてきた食材を炭火で焼き上げる。今日はとにかく暑かったよ。ビールがうまいっ!キャ...2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング3~4日目

  • 2015 ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング 1~2日目

    ゴールデンウィークのキャンプツーリングから帰ってきて早6日。すっかり日常に戻ってしまいましたね。写真も何枚かあるのでだらだらとつづってみましょうか!4/30中央自動車道は下り線の勝沼ICで降りてその後は国道20号をまったり走行。今夜は20時には大阪の南港で仲間と合流するんだがこんなにノンビリでいいんかいなw国道20号をそれて茅野の杖突峠からゼロ磁場のある分杭峠を抜けて飯田へ。この辺の写真は1枚もなかった。走り通しだったしいつも通る道という感じだし。飯田峠終わりに満開の牡丹桜と記念撮影。なかなか綺麗だったよ。荷物は重いものの飯田の峠をしっかりと楽しむ。今回のツーリングのために久しぶりにハイグリップタイヤを履いた。ツーリングタイヤと比べて旋回中の安定感が段違いですね!これは楽しい。メッツラーのスポルテックM3という...2015ゴールデンウィーク四国キャンプツーリング1~2日目

  • ラグジュアリーライトウルトラライトコット?

    いよいよキャンプ!バイク!シーズンの到来ですね。この冬は色々とタイミングが悪く全くツーリングできずくすぶっていました。というわけでゴールデンウィークのバイクキャンプは楽しみ。これがあるから生きてる感じ。さてチーム過積載筆頭はそろそろ後人に譲らなくてはなりません。チーム過積載の引退に向けて着々と準備をすすめております。まずはコットゲェェェット!ラグジュアリーライトウルトラライトコット、のパチモンです。パチモンではありますがなかなか。以前ゲットした快速旅団のボイジャーコットに比べて設営と撤収が簡単で鼻歌混じりですわ。仕舞寸法もこれだけコンパクト。350ミリリットル缶と比べるとこんな感じ。設営~。良いじゃないですか!早速寝てますよ。これで耐久性も良かったら言うことなし!ですね。これ買ってもマットは持っていくので単に荷...ラグジュアリーライトウルトラライトコット?

  • SV1000S サスセッティングメモ3 2014改

    富山の有峰林道を走った時に決まったセッティングですよ!タンクの形に合わせて前傾姿勢を取りつつ、それなりにスピードを載せて走らせる必要があります。コーナー初期の前輪荷重から旋回中の前後輪の安定感と、脱出時の後輪のアクセル開けられる感が楽しくて仕方ない。流して走るのも、体重移動に少しだけ気を使えば大丈夫でした。タイヤはパイロットロード2です。あくまで、本ブログは体重が64キロの個人の感想です(^_-)-☆1人乗りモード・フロントプリロード:6溝圧:-1/4→3/8伸:-1・リアプリロード:10溝圧:-1/8伸:-1キャンプモードリアの伸びを全締めから1/4戻し。SV1000Sサスセッティングメモ32014改

  • SV1000S サスセッティングメモ2 2014楽しいバージョン

    サスセッティングメモ2。前回は去年の11月にメモりました。今回はフロントのプリロードセッティングが大きく変わり、リアサスを柔らかく感じるセッティングになりました。スピードレンジを落として、ハードブレーキングをせずに流して楽しく走れるセッティングです。パワーバンドを外すとシーソーします。パワーバンドを外さずにコントロールする楽しさですかね?あと、リアプリロードの表記を変えてみました。以前はUSのSV1000Sの標準値からどの程度調整しているかとしていましたが、いじりすぎて標準がわからなくなったのと、USマニュアルが何処かへ逝ってしまったから標準値が不明になってしまいましたー。とりあえず、今回のリアプリロードはイチ溝あたりで表記してます。まー大体ってことで!とはいえ10溝ってなんだwまあメモメモってことで!1人乗り...SV1000Sサスセッティングメモ22014楽しいバージョン

ブログリーダー」を活用して、ていくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ていくさん
ブログタイトル
ツーリングお知らせ板
フォロー
ツーリングお知らせ板

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用