chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
日日つーしん https://nichinichi-tsushin.com

大人になってから始めたペン字。このブログをきっかけに学んでみたいと思う方が増えたり、これからペン字を始めようとしている誰かのお役に立てればと思っています。日々の暮らしについても書いています。

サリー
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/11/06

arrow_drop_down
  • 暮らしを楽しむのは得意な方かも

    断捨離を意識しているおかげで近頃は物欲はあまりありませんが、本だけはついつい買ってしまいます。それでも最近はなるべく図書館を利用するようにしていて、先日も近くの公園まで来てくれる移動図書館を利用して数冊本を借りました。本の数は限られているけ

  • 決めたらやるだけ

    10月ももう後半!毎月の月末に手書きの仕事があるのですが、今年は毎回月末までが早かった・・・。そしてもうすぐまたひとつ年を重ねます。1年って、本当にあっという間ですね。今年は内側の断捨離に取り組んでかなりすっきりしたので、あと2か月はモノの

  • ペン字練習用に傾斜台を買いました

    前々から探していた、字を書く時に使う傾斜台。傾斜の角度や、大きさ、重さ、値段などなど、いろいろ調べて検討していたのですが、ようやくこれに決めて少し前に購入しました。使い始めた感想ですが、傾斜が少しあるだけで、書くのがとても楽になりました。下

  • やっと一息、そしてこれから

    今日はひとまず抱えていた〆切のものを終え、午後からちょっと一息ついています。今月はこれからまたペン字の講習会に参加したり、試験課題を書き込んだり、書写検定の勉強をしたり、頼んでもらえた宛名書きをしたり、お名前レッスンのモニターになってくださ

  • 本当にやりたいことは

    この数年、心にもや~っと霧がかかったみたいにいまいちすっきりしないと感じることが多々あり。今年に入って、それをいい加減どうにかしようと自分に向き合う時間を過ごしていました。ぐっと集中して徹底的に自分と向き合った3ヶ月。結果、これまでのもやも

  • 硬筆書写検定2級に合格しました

    6月にやっと受けた硬筆書写検定2級の試験。試験が終わって結果もずいぶん前に出ていたのですが、改めて・・・無事に合格することができました!実は試験が近くなってもなかなか勉強がはかどらず、このままだとまずい・・・と思ってぐっと勉強に力を入れたの

  • 『「違うこと」をしないこと』吉本ばななさん

    最近、吉本ばななさんの本をまた読み始めています。といっても、もともと有名どころの小説ではなくばななさんのエッセイが好きで。小説は『デッドエンドの思い出』が持っている本の中では好きです。最近読んでいるのもまたエッセイが多いのですが。『「違うこ

  • 受け入れる、受け取る。

    年末から手の不調で気持ちも沈みがちでした。何より書けない時間がつらくて、書く時間が減ると書けなくなるんじゃないかと不安が募る・・・。そんな中、字の先生に話を聴いてもらったり、これからの目標も改めて立ててみたりして、少しずつ落ち込んでいた気持

  • 方法や先生はいろいろ。自分に合った方法と先生を選ぶのが大事。

    どんな習い事でもそうですが、先生選びは大事だなと最近改めて感じています。これは自分がどこを目指すかによっても変わってきますが。私が子どもの頃は、「近所にあるから~」とか、そんな理由で習い事の教室が決まり、遠くの先生を探してまで習い事をしてい

  • 場所を決めて自分と向き合う

    昨年より書くペースを落として、でも変わらず淡々と進んでいくと決めた今年。月に一度は好きなカフェに行って、のんびり一人ミーティングをすることにしました。今日はこうなる!という自分を思い浮かべて、こころの中でにやっとなりながら?考えを書いてまと

  • 規則性を見つけて練習する【硬筆書写検定】

    毎月のペン字の課題の中に、楷書・行書・草書の三体を書く課題があります。毎月書くことで、ペンで行書や草書を書くことが昔よりは上手くなったとは思います。ただ、これまでは字形を整えたり、中心を揃えたり、ただ書くことに必死になっていて、行書や草書を

  • 嬉しさとワクワクに素直になる

    字のことから少し離れた話題が多い最近ですが、日々考えたことや暮らしの中での気づきも私にとっては字のことにつながっていたりします。最近ふと昔の自分のことを思い出して、やりたいことを叶えるにはああいう風にすればいいんだなと体感として思い出せたこ

  • 自分を大事にすること

    昨年の春くらいから、月に一度整体に通っています。以前は肩こりなどよっぽどつらい時にだけ行くという感じだったのですが、年齢的にももうちょっと体のメンテナンスをちゃんとしていこうと思ったからです。通い始めて1年近く。今の整体師さんに出会えてよか

  • 生産性について考える

    手が痛いこともあり、ペンを持つ時間をここ一年で一番少なくしています。これがいいのか、悪いのか。ここ数日、隙間時間ができたら図書館から借りた本を読んでいるのですが、その中に「生産性」という言葉がたくさん出てきます。その本を読んで、これまでの私

  • 【硬筆書写検定2級】行書の対策をどうするか

    年が明けて10日目。指の痛みがまだあるため、字を書く練習は3日ほど休んでいます。書かないと腕が落ちるのは分かっていますが、昨年は手を酷使していたという自覚もあるので今年は無理せずいこうと思っています。でも試験勉強は少しずつ進めています。でき

  • 練習方法と再びペンの持ち方の見直し

    先月末から書いた後に手が疲れやすく、痛みも少しある状態が続いていました。練習量、持ち方、年齢・・・いろいろ原因を考えてみましたが、いろいろなことが重なってのこの状態なのかなと感じています。具体的には、・ここ数ヶ月、かなりの時間ペンを持ってい

  • 一歩踏み出すために

    今日は朝から字の練習。字の練習って言っても、基本独学なので自分で何を練習するか、どう練習するか、やることを決めていないとただ時間が過ぎていってしまいます・・・。競書があるから毎月必ず課題があって、練習期間があって、〆切があって。それは私にと

  • ポモドーロ法を取り入れています

    今年も12月になりました。試験勉強もぼちぼち続けていますが、仕事に子育て、毎月のペン字の課題や筆も持ったり、読書もしたりと、日々の忙しさを満喫?しているので、師走に入ってからの周りの気忙しさもあまり気にならないこの頃です。先日、思い出して使

  • クリスマスが近づくと毎年読んでいるおすすめ絵本

    今年もクリスマスまであと1ヶ月ほど。クリスマスが近づくと、夜寝る前に子ども(小学低学年)と読む絵本もクリスマスや冬のお話を選んでいます。今回は我が家で人気のクリスマスのお話が描かれた絵本を4冊ご紹介します。ぜひお子さんと一緒に読んでみてくだ

  • 平仮名のもとの漢字を覚える【硬筆書写検定2級の勉強】

    昨年から受験を迷っているうちに時間だけが経ってしまっていたのですが、最近やっと試験を受けてみようと気になれました。受けようと初めに思ってからもう数年が経ちます・・・。何だそれ?と自分でも思いますが、なぜか勉強する気になれず。2年前(2020

  • ボールペンや筆ペンで美しい字を書けるようになりたい

    ペン字を勉強されている方は文房具にも興味があり好きな方が多いですよね。その逆もまたあると思うのですが、私自身は高価な万年筆のような文房具にはあまり興味がありません。万年筆も何本かは持っていますがこれ以上増やすつもりはなく。今のところですが・

  • ペン字が映える縦書き便箋&送りたくなる素敵なポストカード

    ペン字が映えるシンプルな縦書きの便箋、常備しておくと困らない素敵なポストカードセットをご紹介。

  • ひとりごと・・・田んぼは地域の財産だと思う

    子どもが生まれて、子育てには地元の環境がよいのではと戻ってきて早5年が過ぎました。子どもの頃から住んでいる町。結婚後、8年ほど少し都会に住んでいましたが、だからこそ自然が残る地元の良さにも気づけた気がします。でも市の人口も減ってきているのに

  • 【おばけがでてくる楽しい本】おすすめシリーズベスト3

    おばけが出てくるこどもの本って、結構たくさんありますね。うちの子は怖い話は苦手ですが、小さい頃からおばけがでてくる楽しい本は大好きです。特にシリーズで何冊も出ている可愛くて楽しいおばけの本は、ついつい手に取ってしまいます。今回は我が家で人気

  • 誰かの習慣から暮らしのヒントをもらう

    毎号読んでいる訳ではないのですが、時々気になって手に取る雑誌があります。『暮らしのおへそ』少し前の号ですが、気になる人が何人か紹介されていたので購入しました。『暮らしのおへそVol.31』私が読みたかったのは、浜島直子さん、大塚あや子さん、

  • 40代は体を整えることから始めた方がいい

    最近、なんだかとても体が重く感じていました。梅雨時だからかなぁとか勝手に思っていたのですが、 今日整体に行っていろいろ話をしながら体のメンテナンスをすることで不調の原因も分かってきました。40代は気力はまだまだあっても、体力がついて行かない

  • やっぱり基礎練習が大事

    少し前に数年前と今の自分の字を比べてみました。比べてみると違いがよく分かるのですが、全体として上手くなっているように見えるのは「ひらがな」が変わったからだと感じます。普段の文章の中でひらがなの占める割合は7割?くらいらしいので、ひらがなの印

  • 考えなくても勝手に体が動くくらい淡々と継続するだけ

    「続ける」ということを考えていた時に思い浮かんだので、私と料理について書いてみます。もともと料理がそんなに好きではない私 。得意でない料理も結婚してから10年以上毎日作り続けています。作り続けるうちに自然に毎日少しずつ味覚が鋭くなったり、味

  • 筆ペンへの抵抗がなくなりました

    ペンの光で筆ペン課題を書き始めてから1年と少し、筆ペンで書くことへの抵抗がなくなりました。それまでは書道用の筆を持つことには慣れていましたが、筆ペンを持つのはお祝い事があったりしてのし袋に書くときくらいでした。本当にたまにしか持たないのでま

  • 時間は有限だから【スマホとのつき合い方)

    一年半前にやっとガラケーからスマホに変えました。変えてから便利になった反面、スマホに時間を持って行かれてるなと感じることも増えてきていた最近の私。ペン字の練習など本当にやりたいことをするための時間をもっと増やしたいと思い、この半年くらい時間

  • ドイツ語学習を始めて1ヶ月後【習慣化するには】

    約1ヶ月前からドイツ語学習のCDを聴きながらのシャドーイングを始めました。聴いているのは通勤帰宅途中、車の中でです。「CD2枚付 耳が喜ぶドイツ語 リスニング体得トレーニング」を聴いています。私が持っているのは改訂版ではなく古い方。そちらを

  • 細く長くやる気を継続させる方法のひとつ

    最近腑に落ちたこと。同じ書道歴○○年といっても本当に上手だなと思える人とそうでもない人がいる理由として、具体的に取り組んだ時間数で比べてないから差があるんだなということです(他にも理由はあると思いますが、ひとつの理由として)。自分のことで言

  • 比べるなら人とより過去の自分と

    字の上達をなかなか感じられないこの頃。ここをこう書ければ・・・こんな風に書きたいという字はイメージできても、手が動かない自分に落ち込みます。その上自分より上手い人は山ほどたくさんいるので、人と比べてできないと思うとどんどんつらくなるという・

  • 40代になって分かってきたこと

    40代のある時から、20代30代の頃と比べて自分のことであまり悩まなくなった気がします。20代の頃は、仕事や恋愛、 好きで入った職場で自分が何をしていけるのか、やらなければいけないことをこなすのに精一杯で、このままでいいんだろうかと悩んでい

  • ドイツ語の勉強をゆる~く始めました

    2年前、11年振りに行ったドイツ。今の状況考えるとよく行っておいたものだと思います。母と子どもを連れての旅行。しかも海外。いろんなことを想定して結構たくさんの荷物で出かけてしまったのを思い出します。約12時間のフライト。子どもが退屈しないよ

  • よく使っているボールペン

    ペン習字を始めるまでは、ボールペン自体にあまり興味はありませんでした。書きやすいペンと書きにくいペンがあるなくらいには思っていましたが、いろいろ試して書き比べてみたりすることはありませんでした。でも実際にペン習字を始めてから、色々ペンを買っ

  • ペンの持ち方を直そうとしてみた結果

    数年前、ペン字を改めて習いたいと思い、個人で通信講座をされている先生を見つけ1年半ほどその先生の元でペン字を教わりました。その時にペンの持ち方についても改めて見直す機会に恵まれた私。それまでは人差し指に力の入ったすごく癖のある持ち方をしてい

  • やらないことを決めると時間ができる

    ペン字の練習や硬筆書写検定の試験勉強をしようと思いながら、朝起きてから寝るまで気がつけば1日あっという間に終わっています。やることリストを作って今日はここまでやると決めていても、結局それをやりきれなくて逆にストレスが溜まったりもしました。こ

  • ペン字を学んでやっていきたいこと

    何のためにペン字習字を学んでいるのか。書くのが好きだからというのはもちろん、字が上手くなりたいからという理由もあります。そして、好きなこと、自分ができることの中で比べて得意だと思える「字を書くこと」で誰か(社会)の役に立てたら。そんな気持ち

  • 我が家の鉛筆削り

    我が家にある鉛筆削り。大人になってからは鉛筆を使う機会は減っていたのですが、ペン字を習い始めて鉛筆で練習することもあったりして、新しく買った鉛筆削りもあります。鉛筆削りなんてどれもたいした違いはないと思っていましたが、文房具の雑誌や文房具好

  • 片付けにくじけてしまう大雑把な人に読んでほしい本

    初めて家計整理の講座を受けた時、家計整理とモノの整理の関係をズバズバッと講師の方から言われた私。うすうす気づいてはいたけど、モノを持ち過ぎていることに改めて気づかされました。そして一旦片付けにかなり取り組みました。結構モノも処分したと思いま

  • あれもこれもと気になる理由

    最近、また断捨離をしようと思っています。何となく頭がすっきりしない。したいことがあってやろうと思っても、他のことが気になってしまう。このもやもやは何なんだと考えると、多分家で過ごす中で自然に入ってくる情報の量が多過ぎるんですよね。ご飯をつく

  • 【硬筆書写技能検定2級】理論問題をどう勉強するか

    前回は硬筆書写技能検定2級の試験勉強をするために私が購入したテキストや参考書をご紹介してみました。試験は実技問題と理論問題があって、2級の理論問題はマークシートで選択式になっています。試験問題の内容について確認したら、大きく分けて実技問題が

  • 【硬筆書写技能検定2級】合格のためのテキスト・参考書

    硬筆書写技能検定2級合格のため、テキストや参考書を集めました。これから試験勉強を始めようと思っているけど、どんな本で勉強すればいいのか分からない方の参考になりますように。

  • ペン字の参考書『いつのまにか字が上手くなる本』

    ペンの光で学び始めて、ペン字の奥深さを感じるようになりました。字の練習は手本を真似ることから始まりますが、書きながら「何でここはこう書くんだろう」といった疑問が出てくることがあります。お手本によって字の形も全く違ったりして、どれが正解なのか

  • 哀愁漂う『ふくろうくん』が好き

    子どもにと思って買って読んだら、自分がはまってしまったのがこの本。『ふくろうくん』アーノルド・ローベル(ミセスこどもの本)ここがいいな、こんなところが好きと思うおすすめポイントを書いてみます。短いお話が5つ入っていて、寝る前の読み聞かせにち

  • 貯金できない人は【先取り貯金】が一番いい

    我が家の貯金方法は、先取り貯金。毎月天引きで積み立て貯金をしています。夫と2人の間に少し金額を増やし、子どもが生まれてからも積み立て額は減らさずやっています。天引きなのでもともとないものとして毎月やりくりしていると、気づかないうちに貯まって

  • 【ペンの光規定部】2020.12月号の練習

    規定部級位の課題、今月は横書きです。新しいペンの光が届くと写真版に掲載されている字をよーく見ます。たくさんの中から選ばれた作品、よく観察することは目習いになり勉強になります。どの会にもそれぞれの書風があると思うのですが、書道の方の競書誌はど

  • ペン字の練習を楽しく続けるために私がしていること

    私が「ペン字をちゃんと学んでみよう!」と、最初に思ったのは今からかなり前のことです。結婚後も地元の書道教室に月に一度くらいのペースで通って毛筆は続けていましたが、「日常で使う字こそきれいに書けるようになりたい」と、改めて思ったのがきっかけで

  • 【生活にリズムをつくる】が家計や暮らしが整うにつながる

    子どもが幼稚園に通っていた頃、保護者の学びの会が月に一度ありました。そこで何度も先生が話してくださったこと。「子どもたちが毎日を過ごしやすいように、家でも生活のリズムを作ってあげてくださいね」単純に何時に〇〇をして、次は何時から〇〇して~と

  • ペンの光【セールを利用して買いたいモノ】

    「ペンの光」では毎月の課題を競書用紙に書いて提出します。競書用紙は課題によって変わるので、出品部門が多いと必要な用紙の種類も増えます。私も始めた時は一通り競書用紙を揃えました。今回はペンの光12月号の付録として届いた通販部カタログ冬季セール

  • 年末年始の予算を考える日

    12月が近づくと、気になるのが年末年始のこと。学校に通う子どもがいたら冬休みもあるし、年末年始は普段よりなぜかちょっと気持ちも大きくなってお財布のヒモも緩んでしまいがち。それに加え、我が家は11月に入ると家族の誕生日が次々にやってくるので、

  • 【レンタルサーバーとドメイン】WordPressでブログづくり

    WordPressを使ったブログづくり。全然詳しくない初心者の私がどうやってつくってみたのか、流れを書いてみます。自分用の記録として、そして自分が細かな説明ができないということもありますが、私が参考にしたページを読んでいただければ、こんなブ

  • ペンの光課題練習【11月号規定部】

    11月後半に入りました。毎月後半に差しかかるとそわそわしてきます。書道の競書の課題提出、職場の通信の手書き、ペン字の課題清書・・・。月の後半、締め切りが一気に迫ってきます。前半の余裕のある時に他のことをいろいろやっておこうと思いつつ、日々あ

  • クリスマス前に子どもと一緒によく読む絵本

    毎年11月に入る頃から、子どもが寝る前によく読み聞かせをしている絵本があります。クリスマスのことを描いた絵本はいろいろあると思いますが、我が家ではこの絵本が人気です。『クリスマスのおきゃくさま』ダイアナ・ヘンドリー(文), ジョン・ロレンス

  • WordPressでブログづくり

    これまでいくつかの無料のブログを試してきました。さかのぼれば、ブログ以前には遠い昔の学生時代・・・yahooのジオシティーズでHPがつくれるのを知って、自分もつくってみたり。周りにやっている人がいたからというのもありますが、いろいろ自分で調

  • ひらがなの練習方法

    聞いたことがあるかも知れませんが、文章中のひらがなの割合は約70%と言われています。つまり、ひらがなが整うと書く文章全体の印象がかなり変わります。文章を書く時によく出てくるひらがな、“は”、“が”、“です”や“ます”、まずはそんなひらがなか

  • 直感に素直にしたがって動いたら

    思考は当てにならないほんと、最近特に感じています。特に何かを選ぶ時、決める時。年を重ねるとこれまでの経験から、「こっちなら大丈夫そう」とか、「もしダメだったとしてもダメージが少なそう」と、頭で考えて判断しがち・・・。考えて考えて、考えると余

  • 朝2時起きで思い出した本

    ここ数日、ペンの光の〆切もあり夜中に起きて書いていました。それで思い出したのが、『朝2時起きで、なんでもできる!』という本。20代の頃に読んだ本です。当時は独身だったので、“夜8時に子どもと一緒に寝て夜中2時に起きる”という内容に、「えーっ

  • ペンの光11月号練習中

    11月に入りましたね。締め切りに間に合うぎりぎりまで10月号の課題を書いていました・・・。今日から11月号の課題に本腰を入れて取り組みます!【規定部課題】【筆ペン部課題】日本ペン習字研究会のHPには、ペンの光プラスというページがあるのをご存

  • 来年の手帳もバーチカルタイプ。こんな使い方しています。

    今年も新しい手帳を準備する季節になってきました。出産後しばらくは手帳も使っていなかったのですが、ここ2、3年、また手帳を使うようになりました。仕事の予定、子どもの予定、その他の用事もろもろ・・・覚えきれない量の情報(笑)とにかく書く!を心が

  • ガーデニング初心者の庭づくり計画

    我が家の庭。「いつかハーブや花で素敵に・・・」と思いつつ、気づけば早4年が経っていました・・・。20代の頃は花を楽しむ母の気持ちがあまり分かりませんでした。でもあの頃と比べると今は花を愛でる母の気持ちが少し理解できる気がします。小さいながら

  • 隷書を書く

    これは先月書いた隷書体の課題。漢字の書体のひとつです。他にも篆書・楷書・行書・草書があります。隷書は普段目にする身近なところでは、新聞名の字体に使われていたり、紙幣に書かれている「日本銀行」、「壱万円」の文字も隷書体です。気にしていないだけ

  • お給料日にやることはこれだけ。

    お給料が入ったら、まず何をしていますか。家計整理を学んでから、私が実行している“一ヶ月の家計管理が楽になる第一歩”を今日はお伝えしてみます。☑ 家計簿をつけるのが苦手☑ あるだけお金を使ってしまうというような方に

  • ペンの光10月号課題の練習

    10月号の課題提出までまだ日はあるけれど、今週にはもう11月号の「ペンの光」が届くはず。写真に撮ってこうやって観察すると、よりダメなところが自分でも分かります・・・。ダメなところではなく、改善点ですね。Wの2つのVの幅をそろえるのがなかなか

  • 食べることは生きること【正食】との出会い

    10年ちょっと前、母の病気がきっかけでマクロビオティックに出会いました。私は結婚して実家を離れていたので、自分に何ができるかを考えました。その中で「正食協会」を知り、料理教室に通うことにしたのです。独身時代、恥ずかしながら料理をほぼしてこな

  • ペン字の通信講座【ペンの光】を選んだ理由

    春から新たにペン字の通信講座で独学を始めました。日本ペン習字研究会の競書誌「ペンの光」パイロットの通信講座 → 個人の先生の通信レッスン → ペンの光 と、通信講座3つめです。出産後、ペン字をもう一度学びたいと思い受けたある先生の通信のレッ

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、サリーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
サリーさん
ブログタイトル
日日つーしん
フォロー
日日つーしん

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用