searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ほっそさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
人生のアーカイブ
ブログURL
https://khoso1961.muragon.com/
ブログ紹介文
思い出したことを、忘れないために。
更新頻度(1年)

100回 / 32日(平均21.9回/週)

ブログ村参加:2020/10/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ほっそさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ほっそさん
ブログタイトル
人生のアーカイブ
更新頻度
100回 / 32日(平均21.9回/週)
読者になる
人生のアーカイブ

ほっそさんの新着記事

1件〜30件

  • KDDIビル

    席の近くに座ってる人と話をするようになりました。やっぱり俺よりひとつ年上。 最初はそれが頭にあったのでどうしても敬語での会話になります。しかし、敬語を使う理由はもうひとつありました。方言を使うのが恥ずかしくて。敬語ならバレないだろうって。 その人が土曜日・・・土曜日は授業が...

  • 新生活

    高校も無事・・・というよりはなんとか卒業できました。そしていよいよ、東京での新しい生活が始まります。 親戚も知り合いもいない東京で、ひとりでの生活は心細い。そんな心配をしていると、朗報が! 例の常連さんが新しく家を建てたとのこと。 なんとその新築の部屋に住んでいいと。 独り...

  • まとめて その2

    ラジコンと共に、いや、ラジコン以上に熱中していたのは、オーディオ。 スピーカー・ケーブルやレコードカートリッジのリード線交換に始まり、雑誌に書いてある音質改善は可能な限りチャレンジしました。 今の時代、レコードなんて知らない方のほうが多いかもしれませんが。 やはり、レコード...

  • まとめて その1

    高校入試合格をきっかけには本格的に始めたラジコン。 一年生の時に模型部でラジコン仲間が出来ました。 当時のラジコンは先発のタミヤと後発の京商の対決という感じでした。 俺は例のPORSCHE 934RS、そして友達は京商のFIREBIRD TRANS AM。 別にライバルとし...

  • 3月1日

    3月1日は、特別な日です。 高校の卒業式なんですが、この高校には昔から行われている大切な行事があります。 卒業式当日、母親に見送られて家を出ました。 「後で行くからね!」 この通学路を通うのも今日が最後か。 いつもより少しゆっくり歩いていくと、学校前の橋に着きました。 橋を...

  • 最後の追試

    三学期の定期試験。 年明けから、各大学入試が始まって教室はまばらな状況です。 そんな中、定期試験が行われました。 すでに、進路が決まっている俺は、 「まあ、卒業できればいいわけだから・・・」 といっても、普段から低空飛行な成績。最後の定期試験だからと言って特別なことはありま...

  • 呼び出し

    二学期も始まって体育祭、文化祭と続く忙しい日々が始まっていました。 そんなある日、朝から副担任が俺に声をかけました。 「◯◯先生が呼んでるよ。すぐ職員室に行って!」 「えっ?俺、何かやったっけ?追試は受けたし・・・自転車通学も今はしてないし・・・」 もう授業は始まっているの...

  • 電気街

    秋葉原の駅を降りてビックリです。 見渡す限り、電気屋。ただ、表から見えるものは家電が中心。 「あれ?オーディオは?」 そして連れていってもらったのが「ラジオ・デパート」です。 最初っから、マニアックなところです。見るもの見るもの興味津々。 「こんなものが、こんなものまで売っ...

  • 秋葉原

    東京駅について、常連さんの家へ向かいます。 ところが、今、新幹線を降りたばかりなのに、また電車に。 そもそも高山には、JRしかありません。 それが東京には私鉄があります。さらに地下鉄まで。 常連さんが住む草加までは、JRで上野に出て明日、試験を受ける学校を見て、上野からは日...

  • 上京

    夏休みに入りました。 いよいよ、東京へ向かいます。 ホテルは?旅館を予約? すると両親から 「泊まるところは頼んだから。」 「えっ?」 実はお店には常連さんがいて、その方の家が埼玉の草加にあるらしい。 その常連さんは、最初は普通の観光客だったんですが、飛騨高山が、そして、そ...

  • 奨学金

    流されて決めたような進路ですが、少し不満が。 友人に聞いた専門学校ですが、学校案内を見れば見るほど夢は広がっていきます。 気になった学科は、テレビ技術科とオーディオ技術科。あまり映像には興味がなく、やはりここはオーディオだろうな。 学校案内を読んでいくと、願書の提出だけで入...

  • 進学

    放送部の友人から聞いた話です。確か高校二年生の時だったと、 「放送コンクール」というのに、放送部が参加したそうです。そのために東京に行ってきたそうです。 主催は東京にある専門学校とかで学校にも行ってきたそうです。 その時は特に何も考えませんでしたが、三年生になってそろそろ進...

  • 自転車通学

    学校へは歩いて20分程度。 しかし、ラジオを深夜まで聞いて朝スッキリと目覚めるわけもなく。 家を出る時間は日増しに遅くなっていく。 朝、チャイムが鳴って副担任が職員室から教室に着くまで2分ほど。 つまり、チャイムが鳴っても副担任が教室に入るまでに教室に着けばセーフ。 しかし...

  • ウォークマン

    市内にある電気屋さん、ラジカセを買ってもらい、そして修理に出して、ステレオを買ってもらった店ですが、「ソニー・ショップ」といこともあり、カセットテープや乾電池なんかを買い物に頻繁に寄っていたため、店員さんとは顔なじみに。 いつものように、カセットテープを買いに行った時のこと...

  • コッキーポップ

    受験勉強を始めたころから、ラジオを聴く機会が増えた。 どちらかといえば、FMエアチェックが中心だったため、AM局を聴くことは少なかったかな。 当時、まだニューミュージックという言葉はなく、フォークやポップスという分野でした。 吉田拓郎や井上陽水に代表されるフォークが全盛だっ...

  • 冷え頃、飲み頃

    寒さが本格的になると道路や水道管が凍ったりするだけじゃなく、色々と凍るものが出てきます。 ある寒い日の夜、父親が手伝えと俺を呼びました。 「ちょっとこれを運んでくれ」 ビールが2ケースありました。冷蔵庫の前まで運べと。運び終わると、次は冷蔵庫へ入れろと。 「お客さんが来るの...

  • 爆発!

    ラジコンとオーディオのどちらも趣味としてしまったわけですが、さすがに同時に集中は出来ない。 という訳で、オーディオに集中していたときのこと。 いかにお金をかけないで良い音を手に入れるか。 専門書というよりは、マニア本に近い本を読みあさりました。 一番最初に手を出したのは、ス...

  • 文化祭3

    軽音楽部の友達は、なんとレゲエ・ファン。ボブ・マーリーが大好きとのこと。 「レゲエ?ボブ・マーリー?」全くの未知の世界。 「ボブ・マーリー、知ってるか?」 「全然、わからない。」 録音をするんだから、少しは知識を入れておいた方がいいと事前にレコードを貸してくれました。 まあ...

  • 文化祭2

    文化祭も3年生になるとそこそこ状況がわかってくるので、この年は軽音楽部にスタッフとして参加。 同じクラスにバンドとして参加するヤツから、声を掛けられPA&レコーディングスタッフとして。 高校三年生、最後の文化祭ということもあり、いつになく熱くなっていました。 普通にマイクス...

  • 文化祭1

    以前も書きましたが、進学校のわりにイベントが多い。 2年生の時だったと思うのですが、文化祭にクラスとして何をやるか?となったとき なぜか「映画を作ろう!」となりました。 と言っても、40年近く前の時代です。 今のような、家庭用ビデオなどというものはありません。 8mmフィル...

  • テレビ局は出てけ!

    高校一年生の三学期。 二つ年上の先輩の卒業式のことです。 毎年三月一日に「白線流し」を行っています。 フジテレビのドラマで有名になるもっと前の話です。地元では、風物詩的に感じる方もいるようで白線流しを見に来るギャラリーもいました。 地元のニュースで流れることは珍しいことでも...

  • 冬の収穫

    少し話は飛びます。 三年生の秋から冬のことです。 クラスのある生徒が家の庭で採れたからと柿を大量に持ってきました。すると女子のなかでリーダー的な存在の一人の生徒が、クラスの何人かに2~3個ずつ柿を配っていきます。 自分のところにも配られました。 「はい、ノルマ!」 つまりは...

  • 見張り

    三年生の時の体育祭。やはり応援団は勘弁して欲しい。 しかし、何もしないのはちょっと寂しい。 そこで自ら手を上げたのは? 「応援マスコット」製作。 体育祭は4つのチームに分かれ、それぞれの応援席には、大きなマスコットを置いて、応援を盛り上げる。しかしこのマスコットは、本番当日...

  • 山岳部

    さて、もう二度と応援団などやりたくない。 そんなことを考えていたのは、俺だけではありませんでした。 同じ気持ちの友だち空こんな話を。 「山岳部は本格的な活動は冬。だから夏は体力作りが中心。といっても大抵は部室でダラダラしてる。二年になったら山岳部に入って、体育祭が終わったら...

  • 体育祭

    進学校とはいえ、イベントは意外とシッカリ行われていました。 夏休みが終わって二学期に入ると体育祭の準備が始まりました。 高校一年の時、模型部に入りました。 中学生の頃は、サッカー部かラグビー部に入りたいと思ってましたが、実際にはハードな練習を見て断念。で、選んだのがラジコン...

  • ストレンジャー

    高校生になっても、母親と買い物に行く機会は良くありました。母親の買い物はお店で使うものが多かったので、どうしても量が多い。ひとりで持って帰るには大変なので荷物持ちとして。 たまにレコード店に寄ることがありました。 ある時、母親が二枚のレコードを。 「ストレンジャー/ビリー・...

  • 担任の息子

    高校は1学年、8クラス。A組からH組まで。 確か、45人クラスだったでしょうか。 クラスの中にあまり聞いたことのない名字の生徒が。 以前に1度だけ聞いたことがありました。 それは小学三・四年の担任だった先生の名字。 「お前の親父って、小学校の先生?」 と、半ば冗談で聞いてみ...

  • 毎月1回

    高校入学は、奇跡的に合格できました。 そして4月を迎えいよいよ新生活の始まりです。 学校は家から歩いて20分程度。市内にある高校では一番近い。近いので自転車通学は認められませんが、ほぼ直線で行けるため、自転車だったら5分程度。 意外と高校生活のスターとは快適でした。 しかし...

  • 高校受験

    実は高校受験の記憶はうっすらしています。 入試も発表もハッキリ思い出せません。 入試を前に父親とひとつだけお願いをしました。 俺がラジコンを買いたいこと父親も知っていました。代わりにゼロ戦を買ったことも。 「合格したら・・・ラジコン、買って欲しいんだけど。」 3月上旬、おも...

カテゴリー一覧
商用