searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

生渦さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
生き物渦々blog
ブログURL
https://ikimonouzu.blogspot.com/
ブログ紹介文
自然観察、ビーチコーミング、飼育など。広く浅く万年初心者。ツイッター並の質と更新頻度で出会った生き物についての記録をつけています。現在ワラダンにドハマりしている。
更新頻度(1年)

106回 / 47日(平均15.8回/週)

ブログ村参加:2020/10/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、生渦さんの読者になりませんか?

ハンドル名
生渦さん
ブログタイトル
生き物渦々blog
更新頻度
106回 / 47日(平均15.8回/週)
読者になる
生き物渦々blog

生渦さんの新着記事

1件〜30件

  • ワラダンが冬眠モードで寂しい

    飼育しているオカダンゴムシ、ハマダンゴムシ、ワラジムシたちも、もうだいぶ冬眠モードのようだ 最近は時々起きてエサを食べにきたりはしているが、動きがずいぶんと鈍くなってきた 寂しい… 冬眠モードなのに、樹皮や落ち葉をひっくり返してオカダンゴムシやワラジムシたちがウジャァ…といるのを...

  • 久々の顕微鏡

    ちゃちな顕微鏡で出してくるのが億劫だ… すこし日が差した時に溜まった顕微鏡案件を久々に見てみた まずアカヒレが死ぬ原因の1つになった水槽水面の謎のオレンジの膜 150倍(これが最大…)で見たがオレンジのツブツブがあるばかりで何かは分からなかった ふよふよ動いている粒もあるように見えた

  • 秋の終わりの浜散歩

    昨日のar2浜 川から来た落ち葉が大量に流れ着いていた その割にクルミは少ない

  • ハマダンゴムシの床材交換

    この間の遠征の時に床材交換用の砂は取ってきたが、わざわざこの季節の変わり目に必要もなさそうな床材交換をしてハマダンゴムシの調子を崩してしまわないか心配だった 自然下でもハマダンゴムシはわざと汚れた砂の層にもぐっているようだったので でも春になった時にどうなっているかは想像がつかず...

  • 少し山奥でワラダン以外に見たもの

     ar公園の橋脚の際にある石をどかしていると、ワラダン以外にも色々な冬眠している虫が出てきた まずナミテントウ ワラダンはあまり彩りがないのでナミテントウが瑞々しくとても鮮やかに見えた ミニトマトのよう

  • 少し山奥でワラダン探し

    少し山奥にあって川際のsk2公園などでワラダン探しをした

  • オカダンゴムシにハマり始めた

    ついにオカダンゴムシにハマり始めた ハマり始めたきっかけは色々とある

  • gr公園でワラダン探し

    gr公園は広い芝生と運動施設が多くある公園 最初はワラダンと芝生は相性が悪いと思っていたが、最近はそうでもないと思う 芝生自体には全くと言っていいほどいないけど芝生の縁のコンクリートに溜まった落ち葉には結構いる gr公園も芝生や生け垣の縁のコンクリート、コンクリートの階段の所にワ...

  • 近場でワラダン探し

    トウホクサンショウウオの幼生探しのついでにワラダン探しをした im公園と、その奥のiw神社 im公園のトウホクサンショウウオ繁殖池には前回見に行った時よりも沢山のミズムシが見られた 丸太をあちこちひっくり返したり、落ち葉をかき分けたりしてもワラダンはあまり見当たらず、冬眠のためか...

  • トウホクサンショウウオの幼生を見に2

    またim公園で越冬するトウホクサンショウウオの幼生がいるかどうか見てきた なかなか見つからない 探すこと10分、前回見たトウホクサンショウウオの幼生らしい姿のものの正体が分かった トンボのヤゴだった 大きいものが何匹かいて、サイズ的にこれだ このヤゴも越冬するんだろう やはり姿は...

  • ワラジパーティと行動の差

    数日前からこの時期にしてはかなり暖かく、ワラジムシたちは毎晩パーティーを開いている 特にオレンジ斑のワラジムシたちが一番活発 いつもは木片の下のほうでじっとしているのに、みんな木片の上に上がってきて、そろって食事をしていた

  • ハマダンゴムシは活発

    気温が高めなおかげで最近は4回ぐらいハマダンゴムシの姿を見ることが出来た 今もまさに1匹が夢中になってうどんをかじっていた 相変わらずとてもかわいい 2か月半前に採集した時からサイズが2倍ぐらいになったのもいて、大きくなったものだ

  • ut湖周辺で他に見たもの

    tk公園近くの神社にある薄いコンクリートをひっくり返すと下にザトウムシが3匹いた 今回は綺麗に鋏までちゃんと写真に写せた なので多分、鋏や口周りと棘を見るに、ニホンアカザトウムシだ 可愛くてかっこいい これはワラジムシを与えて飼うことはできないのだろうかなあ ut湖の際にある流木...

  • ut湖周辺でワラダン探し

    まずut湖に近いtk公園へ 川が近くにあり、芝生と、あとは林 ワラジムシ、オカダンゴムシ、、ニホンヒメフナムシ、ハヤシワラジムシがいた 川が近い割にヨコエビは見つけられず

  • ああ、めでたやめでたや!!

    アルビノt-のワラジムシが脱皮した後に妊娠したようだ! ああ、めでたやめでたや!! 本当に嬉しい なんて素晴らしいんだろう 胸に何か厚みがあると思ったら エビと同じで脱皮直後に抱卵するのか 妊娠と言うのが正しいのか、抱卵と言うのが正しいのか分からないが 最初に捕まえた1匹目の方だ...

  • mk公園で重点的にワラダン探し

    数日前になるが ワラダン的に気になっていた山奥のさらに奥にあるmk公園で重点的にワラダン探しをした 雨上がりではあったけど、植込みの下などの少し乾いている所を見るとワラジムシとオカダンゴムシが多くいた 側溝には水が流れてワラダンはいなかった 周りの土を探るとハヤシワラジムシが多く...

  • アカマツの落葉

    アカマツの葉が2週間ほど前ガッと気温が下がった日に一気にドサッと落ちてきた 散らかって仕方ない 常緑とは…、というぐらいに落ちてくる 春は桜が散らかる、秋はアカマツか…

  • カミキリムシの幼虫

    …を食べた 薪割りで大量に出るので集めておいてもらったのを食べた これは普通に食べ物 普通においしい 細く切ったごぼうの天ぷらのような感じだ 今回は焼きが足りず中身が液状だったが、クリーミーでハチの子のようだった もしかしてハチの子のように生でも行けるのだろうか いや、それは試さ...

  • カメムシはやっぱり少ない

    またik山に行った カメムシは非常に少ない 山の中の施設にいても、カメムシは当然いるがとても数が少ないと思った いつもならあらゆる隙間に詰め込まれているカメムシ いそうな障害物をどけてもほとんどいない 全体の数が少ないのか、施設に入ってくるやつは少ないだけでみんな自然の中に冬眠し...

  • イチョウウキゴケが全くない

    ky公園水路のイチョウウキゴケは全くなくなっていた 1つも見つけられない 10月にはまだわずかながら残っていたのに 秋に成熟する胞子体というは、どうなったのだろう 自然下で胞子体が出来た状態を観察できないままなくなってしまった 陸に打ち上げられたものも地上型に移行することなく、姿...

  • ワラダンも冬眠の時期?

    今日ky公園に行って、またワラダンを探していたら、朽ち木の隙間にぎっしりワラジムシとダンゴムシが挟まっている所があった いつもはいくら密度が高くても、こういうぎっしりさ加減ではなかった ぎっしりしている所を触ってみると、もそもそ、わらわらと散って行った もう冬眠のために居心地のい...

  • 脱皮でより白くなったアルビノt-ワラジムシ

    アルビノワラジムシたちが脱皮して、より一層輝くような真っ白になった 最初自然で採集した時は、背中がうっすらとオレンジだったように思う 2匹目を採集した時もそうだった でも今はどちらも真っ白白で他の色は見当たらない 脱皮をした後でちゃんと食事をしているようで、また内臓がよく透けて見える

  • ここ数週間のプラナリアのメニュー

    ・ワラジムシ ・蚊 ・蚊 ・ハエトリグモ←today 最近またワラジムシがプラナリアのエサに最適であることを4,5人に布教した そしてクモはワラジムシよりも嗜好性が高いと プラナリア達は1匹がまだ小さいが、他はだいたい自然で見られるようなサイズに戻ってきた 今いるプラナリアは今年...

  • アカヒレが星に

    稚魚は1か月半ほど生きたが気温が低くなってサイズが停滞してしまい、星に 親のアカヒレも星にしてしまった

  • ヒメヤスデの交尾

    家から帰ってみるとこの間のワラダン遠征で捕まえてきたヒメヤスデが交尾していた ちょうどオスとメスがいたようだ とても嬉しい 子供が殖えたらいいなあ 前に交尾していたマクラギヤスデの方は今の所子供の気配はない

  • 燃えるような紅葉

    前にワラダン探しをした山奥の奥に行く途中が今日はものすごい紅葉だった 今までの人生で見た紅葉の中で1位、2位を争うような、燃えるような紅葉 赤とオレンジのどちらとも言えない色合いがどこまでも広がっていた 岩場には点々と黄色と赤が目立った それぞれの樹種が気になる所 街中もイチョウ...

  • ハマダンゴムシが食べる海藻の漂着

    同じく昨日のar2浜にて アマモ似の海藻も、アカモク似の海藻もどちらも漂着していた これでわざわざ遠いsg海に行かなくてもハマダンゴムシのエサを調達できる

  • クルミが大量に漂着し始めた

    昨日のar2浜にて ようやく新しい今年のクルミが大量に漂着し始めた 新しいクルミはピカピカでおいしそうに見える クルミに海綿の白い跡がついて、実際にピカピカと輝いているのもあった 大きいのは早めに拾っておかないと他の人に拾われてなくなってしまう 自分のようにクルミ拾いをしている変...

  • ハマダンゴムシの給水とエサ食いの関係

    また飼育床に水を足したその晩のタイミングでハマダンゴムシが出てきてエサを食べていたようだ これはやはり関係があるのでは ハマダンゴムシは「水が来た=エサが打ち上がったかも?出てみよう」と考えているのではないかと思う そうするとしばらく静かにして出てこなかった時は、今まであまり意識...

  • アルビノt-ワラジムシの脱皮

    アルビノt-のワラジムシは常に内臓が透けて見えて、エサを食べているのが分かる それが数日前からアルビノのワラジムシ2匹とも真っ白に内臓がどこにあるか分からなくなってしまって=何も食べていないということで心配していた もしかして、脱皮が近いのでは、とも思っていた そして今日、1匹目...

カテゴリー一覧
商用