searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

夕暮れのKAKAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
蘇える出雲王朝
ブログURL
https://yomiagaeru.exblog.jp/
ブログ紹介文
戦後の出雲古代史は、出雲国がヤマト王権への糾合された狭い地域の話にされてしまった。弥生時代に国土を開拓した出雲族の栄光は本当に無かったのだろうか。
更新頻度(1年)

57回 / 355日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2020/09/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、夕暮れのKAKAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
夕暮れのKAKAさん
ブログタイトル
蘇える出雲王朝
更新頻度
57回 / 355日(平均1.1回/週)
フォロー
蘇える出雲王朝

夕暮れのKAKAさんの新着記事

1件〜30件

  • 多太神社 祭神の妄想仮説

    妄想仮説なので、そこまで自分も正しいと思っているわけではない。古代史というものは、なかなか確かな証拠がないものだが、偉い先生が仮説を立てるといつしか、それ...

  • 真名井神社(松江市)の謎

    この頃、テレビせとうちで「探偵 左文字進シリーズ」をやっている。水谷豊さんの変装がなくとも結構面白い。犯人はだれか。調べに調べ、事件の謎を解く。その謎解き...

  • 虹ヶ滝  多伎都比古命

    昨年の春に、別に 古代出雲への道 というサイトを作った。似たような記事があると、グーグル検索で、コピペの疑いがもたれよろしくないので、どうしたもんかと思っ...

  • 出雲大社 雑感3

    素鵞社 素鵞社(そがのやしろ)出雲大社の本殿の裏の素鵞社(そがのやしろ)である。なんとなく大国主命の親神として背後でささえているようにも見える。式内社・出...

  • 出雲大社  雑感2

    「国譲り神話」をどう解釈するか、通説には2説あるように思う。一つは、井上光貞説で、古墳時代後期の時代、東部の意宇勢力(出雲臣)がヤマト王権の力を借りて西部...

  • 出雲大社  雑感

    物ごころついた頃から、出雲大社へ参拝している。昔から「いづもたいしゃ」と読んでいるが、大分前にやっていたロンブーの敦さんの神社参拝のテレビ番組によれば、「...

  • 美久我社(みくがのやしろ)

    出雲大社の前は現在陸地であるが、神門の水海という大きな湖だった。その南に現在の神西湖という湖があり、古代は神門水海の一部であった。神西湖その神西湖の西側は...

  • 歌舞伎の祖・出雲阿国 神魂神の末裔の神と。

    出雲大社から、稲佐の浜へ行く道の途中に奉納山という小山がある。展望台があり、きれいな弓形の「薗の長浜」の写真が撮れる。この奉納山には、歌舞伎の祖と言われる...

  • 伊努(いぬ)神社  謎の伊努姫の系譜

    出雲国出雲郡に伊努郷があった。(元の字は伊農)なぜ伊努(いぬ)というのか、『出雲国風土記』には2通り説明してあった。ひとつは、国引きをした意美豆努(おみず...

  • 『竜とそばかすの姫』を観に行く準備

    この前、テレビで『猫の恩返し』をやっていました。別段 ジブリのファンではないけれど、猫好きというだけで観ました。『猫の恩返し』の映画の後で、『竜とそばかす...

  • 多伎藝神社 祭神の謎  

    宗像姉妹に由来する多伎郷の神社奈良時代には、柳楽姓の発生地「久村」とその西隣の村「田岐村」そのまた西隣の「田儀村」は、多伎郷(たきごう)であったといわれて...

  • 柳楽(なぎら)姓の起原  出雲振根

    神社の言い伝えや、市町村誌に書かれている伝承について、書かれていることの意味がほどほど中身がわかって、記事にしようとしているが、実際、中身がわかるというこ...

  • 宇摩志麻遅命(うましまぢのみこと)の墓 物部神社

    物部神社 島根県大田市川合町川合1545出雲市多伎町からの仙山峠を越え、大田市の町に入り、三瓶山に向かう途中に、石見国一之宮である物部神社に到達する。石見...

  • 志都岩屋神社(しづのいわやじんじゃ)

    本居宣長の『玉勝間』に記載されている「志津の岩屋」である。志津の岩屋とは、万葉集に載っている生石村主真人の歌。〝大汝、少彦名の、いましけむ、志都乃岩室は幾...

  • 阿須波神の賀茂神社(阿須那) 

    石見の国 広島県との県境である邑南町にある賀茂神社(阿須那)に参拝に行った。なぜ? 『粟鹿大明神元記』 岡山県との県境の近くにある鳥取県の大石見神社(大国...

  • 三瓶山

    三瓶山の概観男三瓶山 三瓶山の中でも最も高い山  大田市側の北側から写す三瓶山は、鳥取県の大山と並び称される島根県の山である。出雲市の方から見える三瓶山(...

  • 大きくなる御神体の石  赤秦神社

    『出雲国風土記』(733年)に載っている神社の中では、加茂岩倉遺跡にもっとも近い神社らしい。赤秦神社と書いて、あかはたじんじゃと言う。江戸時代末期の、『出...

  • 謎のお稲荷さん

    稲荷神社は、たいがいの神社にあり、珍しいものではない。神社の境内から、少し離れたところにあり、多くは近世に作られたもののように思われ、古くはないだろう。し...

  • 岡山県 新庄村の神社  大歳神の系譜

    この間 岡山真庭郡新庄村へ行った。主なる目的は、宮座山(みやぐらやま)の磐座(いわくら)に参拝するためだった。宮座山の参拝の記事は、別サイトでまとめた。→...

  • 明治時代の神社再編 青垣神社の場合

    現在 鳥取県と島根県の境界付近の大国主命の伝承地を調べている。直接現地を訪問することと、疑問がでてきたら県立図書館や米子市立図書館へ行っては調べるという繰...

  • 明治時代の神社再編 青垣神社の場合

    現在 鳥取県と島根県の境界付近の大国主命の伝承地を調べている。直接現地を訪問することと、疑問がでてきたら県立図書館や米子市立図書館へ行っては調べるという繰...

  • 富家伝承には沿っていない。

    この前、書店で「大元出版」で検索すると、新刊が出ていた。『仁徳や若タケル大君 伝承の日本史』(税込み3,080円)という本。すぐ書店で注文した。すぐ買わな...

  • 鳥髪山の伝説

    ■ スサノオ降臨の山  鳥髪山(船通山)鳥上の里から見た鳥上山(現在の山の名前は船通山)島根県奥出雲町、平成の大合併の前は横田町、鳥上の里から見えるこの山...

  • 七ツ塚古墳群のサイノカミさん

    ■ 七ツ塚古墳群の中に広島県三次盆地の七ツ塚古墳群の頂上付近に祠を発見した。なんの神様が祭ってあるのだろう。たいへんうれしい気がした。やっぱり、サイノカミ...

  • 三次の浄楽寺・七ツ塚古墳群

    ■ 広島県立みよし風土記の丘この間、ちょっと前までは「四隅突出型墳丘墓の発祥の地」と言われてきた広島の三次盆地に車で行ってきた。コロナ禍なので、だれとも接...

  • 東出雲の四隅突出型墳丘墓

    ■ 東西出雲勢力8年ぐらい前に、島根県安来市辺りの弥生時代の墳墓である四隅突出型墳丘墓を見て回った。その頃は、ほとんど考古学の知識が無くて、ただ四隅が出っ...

  • 妻木晩田遺跡 弥生時代の墳墓

    久しぶりに高地性集落として有名な妻木晩田遺跡(むきばんだいせき)を見に行った。妻木晩田遺跡の中ではもっとも古い墳墓郡が洞の原(どうのはら)地区のものである...

  • 和邇の王朝 と 因幡の白ウサギ

    ■ 欠史8代(けっしはちだい)記紀において、系譜は存在するがその事績が記されない第2代綏靖天皇から第9代開化天皇までの8人の天皇、またはその時代を言う。し...

  • 消えたユダヤの十支族

    ■ 富家伝承の本富家伝承の本を読むと、富家伝承ばかりではなく、出石神社の旧宮司家 神床家の伝承や、宇佐八幡の宇佐家の伝承などが載っていて、大変興味深い。宇...

  • 『相棒』の出雲さん

    ■ 昨晩の テレビドラマ『相棒』 テレビ朝日の人気刑事ドラマ『相棒』を毎週観ている。今回の19シリーズでは、初回、銃撃された白バイ隊員として出雲麗音という...

カテゴリー一覧
商用