chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
yume
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/09/25

arrow_drop_down
  • 小さなストア AUTOGRAPH

    Second Lifeのマーケットプレイスでヘッドスキンを探していて、 インワールドストアも持っているクリエーターさんみたいだったので、 DEMO版試すならインワールドストアで直接DEMOったほうが楽ちん、 ということで 早速ランドマークから現地へテレポート。 え?これだけ...

  • 海辺と桟橋のLinden

    有料メンバーならLindenから無料で提供されるリンデンホーム。 なかなか自分が希望する場所をゲットできない 入手しては放棄する、を繰り返して(1日の交換回数上限あります)、 よさそうな場所を提供してもらえたので、しばらくここで過ごすことにしました ところで、 いろんなAv...

  • フリー・メッシュボディ ERIKA ZeroX

    メンバー登録すれば無料で入手できる、Alphaの表示機能を省いた、ERIKAのBasic版 上の画像で右の二つはERIKAのフルバージョン版 「DEMO」表示がないボディでデフォルトアバターをすぐにレベルアップさせたいときや セカンドライフのアカウントを増やすと同時に 二人...

  • Skinがひとつだけ

    Pepeのインワールドストアで、 セール中のSkin(下のLILLY)とは別に「こっそり」安くなっているのを見つけた セール中のLILLYスキンは99L$、 通常価格はどれも998L$ でも、このSkinだけはL$75で買えてしまう ベンダーの価格設定ミスなのか、これからこ...

  • 21分の7

    メタバースSecond Lifeは21年目になるらしい Second Lifeを始めた自分は7歳になる そんなこんなで、 自分にも Happ Birthday!

  • LAQヘッドが75%オフってことは

    LAQの最新ヘッドが、1,150L$で手に入る。 GIFT SKINもいい感じで Lelutka EvoX用のスキンも使える。 下はEvoX用のLOXIANというメーカーのヘッドスキンを適用したLAQヘッド Lelutkaヘッドは25%オフの2,992L$ Akerukaヘ...

  • Firestormが7.1.9...になって

    セカンドライフ公式ビューワでアナウンスされていた「ミラー」機能。 公式ビューワで試行錯誤して「鏡」を作ろうとしましたがうまく作れなかった。 ところが、少し前にupdateされたFirestorm 7バージョンでも この作成機能がサポートされていて、さらに作成チュートリアルの...

  • Lelutka KAYAが4.0になって

    私の中ではLelutka KAYAヘッドはちょっとクセのあるヘッドという認識があります。 特徴的なのが唇の形、この山型の形状はパラメータを調整しても「ぷっくり」した 形にはなりません。 さらに、ApplierのLipが透明っぽくなって、ちゃんと適用されない点が不満でした。 ...

  • セカンドライフのTrixie

    メタバース「セカンドライフ」を体験するためには、他社メタバースと同様に 初めに住人となるAvatarを選びます。 ただ、このセカンドライフの入り口で一気にテンションを下がるのが お世辞にも「魅力的」とはいえない、 リンデンラボ社が無料で用意しているデフォルトAvatarたち...

  • 50%OFF Avarosaヘッドスキン

    前回のブログの中で、Demo版で使ったAvarosaのヘッドスキンが インワールドストアで50%オフセールで販売中です。 安いもので150L$、ほとんどのスキンは通常販売価格の半額の300L$で購入できます。 一部のスキンはセール対象除外になっています。 これらは、どれがい...

  • セカンドライフのMonique

    無料で選べるセカンドライフAvatarのひとり、Monique(左) このAvatarを右のAvatarYUMEに仕上げていきます。 Avatarつくりの参考になれば(文末にShapeの数値を載せておきました) -------------------------------...

  • 25%OFF Lelutkaヘッド

    Lelutkaインワールドストアでセールが始まりました。 新作から旧作までヘッドが6月いっぱい25%オフ こっちは旧作(バージョン古くてもEvoX仕様) 通常価格3990L$が2992L$で手に入る

  • My Avatar-2:Briannon-Reborn-VOGLIA

    !!!0-0-50-Bri 4-A-REBORN-Rosekiss-Chihiro ヘッド:Lelutka Briannon4.0 ヘッドスキン:VOGLIA"CHIHIRO"Skin(EvoX)-VE Rose Kiss-With Brow VOGLIAはインワールドスト...

  • My Avatar-1:Briannon-Maitreya-Pepe

    Avatar YUMEのOUTFITSとして、Appearanceフォルダの中に900近くある中からいくつか選んでブログに公開 ヘッド:Lelutka Briannon4.0 ヘッドスキン:Pepe Diu V2/Lelu X/Cake EYES:EUPHORIC Dell...

  • AkerukaでLelutka

    Avatarヘッドメーカーの一つ「Akeruka」が LelutkaのUVマップが使える新作ヘッドを発表していた。 AKのアナウンスは下記英文の通り THIS SERIE HEADS IS NOT AN UPDATE of Advanced Heads, it's a fu...

  • Free Hair:Stealthic の Group Gift

    アバターヘアーの専門店SteathicでGroup Giftとして無料で入手できる 無料入手にはグループ加入が必要です ポスタークリック>AcceptクリックでInventryに入ります。 どのメーカーもそうですが、Giftだからって手を抜いてないなぁって分かる

  • CATWAでLelutka

    ふと立ち寄ったCATWAのインワールドストアで見たフロアーサインに デカデカと何か書いてあった どうやら、CATWAのニューヘッドはLelutka BOMスキンが使えるってことらしい おもしろそうじゃないか、さっそくDemoる Lelutkaヘッド使用中の状態 Lelutk...

  • Lelutka Briannon-Rebornボディ用Shape

    Lelutka Briannonヘッドを4.0にアップデートしたので、 今のアバターYumeのシェイプ(下画像の左)をデフォルトアバターに適用してみた(右) Yumeに適用しているSkinを右のアバターにも適用した AvarosaのPOLLY-Snow, L$600 悪くな...

  • ときどきあるある

    さーて、きょうはどんな素敵なSKINに出会えるかなぁ、って ワクワクな期待感を胸にインワールド・ストアにテレポートするなり 君のbodyいいねぇ、僕のうちにおいで(原文英語、意訳) みたいなメッセージを送られて、 「えぇー、なにこのセクハラメッセージ、どこのどいつじゃい!」...

  • Lelutka ヘッドがVer. Up

    Lelutka ヘッドは最近発表になっているものはのものは 「LEX03」のラインナップ上に位置していますが、ヘッドのバージョンは「4.0」になっています (上はLelutka最新ヘッドのSUGAR) つい最近(というか今日)、Lelutka インワールドストアで販売されて...

  • 受け取る理由が

    なかったのです。 あるショップで スキン似合いそうなアイライナーをDemoっていたら いろいろ話しかけてくるアバターさんがいた。 こっちはDemo版お試しの最中だし あまりそこに留まりたくもなかったので 無視していたら、 1K L$あげる みたいなこと言われて(英語なので私...

  • 売れてしまった

    「売れた」ではなく「売れてしまった」なのです。 毎月のリンデンへの土地管理費みたいなのの支払いが少し負担になってきたので 「特にここで何もしてないなー」という感じの 512平方メートルの小さな土地(実際は砂浜です)を まだ少しの期間手放したくもなかったので、 こんな金額で買...

  • cluster(クラスター)で走りまわる

    Second Life以外のメタバースも体験したいと思って、検索したら 体験も、アバター作りも、自分のワールド作りも無料でできるというのを見つけた 「cluster」というメタバース さらに、clusterワールド用のオリジナルアバターをテンプレートを調整して簡単に作れるア...

  • Enfer SombreはPeach=Snow,Tan=Rose kiss

    Head Skinのメーカー「Enfer Sombre」はスキンカラーがオリジナルなので ボディカラーの標準的存在のVelourスキンカラーとは直接には合わないのですが Lelutka ヘッドとRebornボディの組み合わせで、 両方のスキンカラーの違いをあまり気にすること...

  • Lelutka 新作ヘッドSUGAR

    Lelutka インワールドストアで25%オフで買える。 最近発表されたBILLIEヘッドと同じく、 LEX03という現在主流のLelutka ヘッドライン上でヘッドのバージョンが 最新の4.0 Briannonヘッド用シェイプのままで、ヘッドだけ入れ替えてみると、 【SU...

  • 時々で変わる夢

    常に進化し続けるこのバーチャルな世界 いつまでも同じアバターでいるのは とてももったいないことに思う ヘッドで変われる スキンで変われる シェイプで変われる リアルではできないことでたくさん変われる 変えられることで 自分が変われる

  • くちもとに微笑みを

    リップグロスのサイズやシェイプ調整じゃでなくて 陰影で口元のイメージを変えるというアプローチ、気に入りました 100L$という価格も手ごろ belanttiというメーカーのmouth corner3 エッジのないリップと組み合わせると効果抜群

  • LeLUTKA新作ヘッド半額

    開催中のSkin Fair会場で購入できます。 この新作で、ヘッドのバージョンが3.1から4になったり、 HUDのデザインがちょっと変更になったりしている HUDを小さく折りたたんだ時 カラーアイコンで待機してくれるようになったのもちょっとうれしい 上の画像はBrianno...

  • ミミのこと

    多くのベンダーは、ヘッドスキン購入の際にスキンカラーに合わせたEarスキンも同梱してくれている だいたいのメーカーはここにFaceほど力は入れていないようで、サラッとヘッドカラーを置いたぐらいのカラーテクスチャーで終わっている気がして、 耳が出るヘアースタイルにしたとたんに...

  • tres beauのGIFT SKIN:BOMI

    Firestormブラウザのトップメニュバーで World>Nearby Avatarsをクリックして開くPeopleウィンドウの Groupsタブの中からグループ加入している「Tres beau」をActiveにしてから、 Fatpackの表示をクリックすればInvent...

  • ねこっぽかったので

    GuapaでEyeshadow買った 75L$でお買い得 両脇のスキン二人もいい感じでした

  • PUMEC:Lel EvoX用SKIN LEROCK

    ヘッドスキンのインワールドストア「PUMEC」でセール中。 Demo版で感触がよかったカラー3つを購入。 「Brownie」 「Sunkiss」 「Snow」 PUMECスキンは599L$と、他のスキンメーカーのものより低価格ですが、 それでも、こんなふうに3つも一気に買う...

  • 一部を見て全体を構成する

    前回ブログで使った画像をベースにして、AIで画像を生成した。 髪が前に流れている状況をくみ取って人物のケープも前に流している。これはSLアバターはできない。 前回二枚目のアバター画像 空気の動き、風の流れを取り入れた衣装構成になっているのがすごい。 画像構成力ではAIにかな...

  • 空気感

    Second Lifeワールドには「空気の流れ」がありません。 Hairの髪の毛は「伸び」たり「揺れ」たりしますが、 基本的に、ロングヘアーで振り返ったり走ったりしても 風に吹かれて(そもそもこれがない)ふわーっとそよぐ感じで動いてはくれません。 なので、どうしても風に吹か...

  • スキンとシェイプの効果

    シェイプを自分で調整すれば、一つのスキンで幾つものAvatarが創れる。 ここに、さらにメイクをのせたりEyecolourを変えたりすれば、もう、 生み出されるAvatarの種類は限界ない。 上はPity partyの「Veronica」Snowカラー 創ったAvatarは...

  • ふりいしぇいぷ

    LueurでEvoX用SKINを90L$で購入できるので、このSKINに合わせたShapeを 公開しているので自由に使ってください。 配布場所はこんな感じ。 箱が2つあって、右がLueurスキン用です。左はLelutka NOELヘッド用のシェイプです。 こちらも自由にお持...

  • 週末のSKIN

    よく行くSKINベンダーのインワールドストアでSKINのセールをしていたので数点購入。 「Tres Beau」でMiso(上画像の右の)Snowと Tokki(同じく、左端の)のスキンカラーSnow。 「NONNATIVE」でAMELIEのBrownie。 そして、「NOT...

  • 替えられない

    Appearance内の「Outfits」を整理削除している中で、 ヘッドやボディのバージョンが古いままのAvatarに出会う。 下は、LILLY2.5(最新版はLILLY3.1)ヘッドのYume バージョンが古くてもビューワの表示やAvatarの動作には何の問題もありませ...

  • LILLY

    Lelutkaのインワールドストアで LILLYヘッドが通常価格の半額で販売されています。 EvoX仕様になる前のバージョンで発表され、 その後バージョンアップしてEvoX仕様になったヘッドです。 Maitreya LaraボディのAdd-on「Petite」を使うと、雰囲...

  • Tiffanyでブランコを

    SecondLifeビューワのFirestormにある「Appearance」は Avatarに関わるデータが格納されています。 こんな感じで。 私は、変更した部分をこまめに別名保存しているので、 Avatarの「Outfits」として保存されるフォルダがどんどん増えていき...

  • 好きでした

    NONNATIVEのLelutkaEvoX用ヘッドスキン。 特にBLACK SKINは秀逸なものが多かったです。 スキンの扱い量も豊富で、好きなSkinショップの一つでした。 と、過去形で書いています。 今のNONNATIVEのインワールドストアにはそれまで販売されていたS...

  • Skyどうですかい?

    セカンドライフの機能「Environment Settings」は、 Avatarがいる場所の環境についての設定が細かくできます。 そのひとつ、「Sky」はAvatarを中心にしたその周辺の空間の光をコントロールします コントロールする、なんて書くと難しいことやってそうです...

  • いいなと思った

    ある場所から別の場所へTransportするとき、 「ああ、これ、落ちたな」ってわかるときがある。 真っ黒の画面に、三分の一ぐらいから動かないプログレスバー。 そしてモニターには落ちる直前の画面がモノトーン表示されて、 「あなたは、SecondLifeに追い出されました(意...

  • はじめからはじめる

    バーチャルワールドのセカンドライフでは 毎日新しいSKINやシェイプが公開され販売されています。 新作ほどクオリティが高い傾向にあるので、 発売されているものは全部買いたいけどそんな暴挙はできません。 通常販売のSKINは平均800L$前後(500円くらい)もするので、私は...

  • 動く

    上の画像は下のセカンドライフ・Avatarを元画像にして 画像生成AIの「Leonardo.AI」が生成したもの。 今度は、下がSLアバター 上の画像から生成したAI画像 同じく、SLのスナップショット画像から Leonardo.AIが生成した画像。 最近のLeonardo...

  • 気になるから消す:CLOSED EYES

    目を開けているときはキレイな二重なのに、 瞬きの一瞬や、閉じたときに残念なまぶたのしわにしか見えない、っていうSKINがある。 アイシャドウで隠せばいいけど、ちょっとケバくなる。 そんな時使えるのがこの「まぶたのしわ隠し」みたいな基本アイシャドウ。 BOMなのでベーススキン...

  • KUSTOM9のMUDSKINが

    99L$で入手できる。 ポスターには対応ヘッドが表記されていませんが、どちらもLelutka EvoX用です。 左のスキンJinyoungは同梱されているシェイプがEon用になっているので、男性用スキン対応かも。 パッと見Unisex的な印象ですが、AvalonのYumeに...

  • GIFT?

    SKINメーカーの一つ「MUDSKIN」のインワールドストアで この2つのSKINが無料でもらえる(もちろんメンバー登録が必要です)。 GIFTといっても手を抜いていない(そもそも誰もそんなことはしていないと思うけど)そのクォリティの高さがすごい! 美白に近い「Nayeon...

  • おいしいもの持たせる系

    インワールドストアで買い物をして受け取った(Inventoryに保存された)購入品は AddかダブルクリックでUnpuckerによってフォルダ内に展開されてから 必要なものを選んだりして使えるようになります。 下は代表的なUnpuckerの例。「ここをクリックしてね」という...

  • 使わないけど持っておく

    アバターヘッドをLelutka EvoXシリーズにに切り替えてから、 ヘッドスキンはすべてBOM仕様のものを適用している。 BOM仕様のいいところは、 いくらでも(限度はあるかも)ベースになるヘッドに重ねて追加できることと BOMの上下関係を入れ替えられること。 トップ画像...

  • voguelスキン:HARPER

    イベント会場の「LEVEL」で30%オフで購入。 30%オフとはいえ、この価格でSkinを買うのには大きな決断が必要です。 でも、高品質のHead Skinがこの価格で手に入るのはとっても嬉しい。 他のメーカーはこの倍くらいの価格はするので。 一つのスキンカラーにV1とV2...

  • Tres Beauで60L$Skin

    月曜日(SL時間の)まで8種類のヘッドスキンが1color、60L$で手に入る。 期間終了後は通常価格での販売になるから、購入しないわけにいかない(勝手な理由) Lelutka EvoX用ヘッドスキンが5種類、Genus用が2種類、両方用が1種類と豊富。 ところで、 Tre...

  • 増えるデータ

    Second Life Viewerでよく使う機能に 「Inventory」と「Appearance」がある。 「Inventory」はセカンドライフの中で入手したものすべてを収納するロッカー ダウンロードしたスキンやランドマークなどのデータを 新しく作ったフォルダにしまっ...

  • 新しい年が

    はじまった きのうに続く いつもと変わらない日常なのに きょうは特別って 感じる時がある そう感じられる 自分がいる

  • 今年最後は

    Tres Beauで60L$セールのスキンとOutfitを購入で終わり。 外は雪が降り積もって空は灰色。 混沌とした1年を締めくくるような天気になりましたが 明日は晴れて 気持ちのいい1年をスタートしたいなぁ このブログを読んでいただいている皆様に 来年もよい年が訪れますように。

  • 似てるかも Senra Beta Avatars

    前回ブログで取り上げた、 SecondLifeの新しデフォルトアバター「Senra Beta Avatars」。 SANSARというメタバースで使えるAvatarによく似てる。(下の画像のAvatar) SANSARは描画がとてもきれいで滑らかなのですが、 SecondLi...

  • Senra Beta Avatars

    ときどきよく見かけるようになったこのAvatar。(赤い矢印) 新規メンバーになってからログインするとこの新仕様のAvatar、「Senra Beta Avatars」が選べるみたいですが、まだ方法がよくわかりません。 っていうか、もうここからスタートする必要もないのですが...

  • 気にならないことを気にする

    こんなところ誰も見ないよ、という部分の一つに 「まぶたの裏」がある。 現実世界でも、まつげが入って痛くてどうしようもないっていう時ぐらいしかまぶたをひっくり返して見ることもない部分。 でも、Avatarを作り上げていく中で、デフォルトの状態では目頭から続くこの部分があまりに...

  • クリスマスのREBORN

    Maitreyaは最近、「Maitreya LARA X Mesh Body」というボディーにバージョンアップして、それ以前のボディを購入者は Redeliveryで本店(インワールドストア)で無料で入手できますが、 購入すると、2750L$になります。 ところで現在、Av...

  • 最近また多いです

    テレポート落ち なので、きょうはLeonardo.AIでSLのスナップショットから画像生成 生成要素にEnvironmentsをしていすると、背景が夜の街並みっぽくなった。 画像生成要素をillustrationにすると、美術教室風になった。 右指が6本あるとか左手首がない...

  • いつだって

    あなたに会えるはずなのに 今じゃなきゃ だめ っていう時。 たとえば 舞い降りるあたり一面の雪の中で あなたを強く抱きしめたいって思う そんな時。

  • Linden Home

    SecondLifeのプレミアムメンバー(有料)になると、 無料の「土地付き一戸建て」を使うことができます。 家のタイプは選ぶことができますが、土地の場所(海に近いとか、小高い丘の上とか)の条件は指定できません。 気に入らない場所だったら、1日5回までは再選択ができます。 ...

  • LELUTKAのNOEL

    LELUTKAの新作ヘッドNOEL。 ここ最近発表されてきた、「エラはり」「ほおコケ」タイプとはずいぶん違う 印象を受けます。 骨格に強いクセがない分、とても調整がしやすい。 AvalonやBriannonに近い感じがします。 Must to haveなヘッドの一つになりそ...

  • LELUTKA大混雑

    楽しみにしていたLELUTKAの新作ヘッド。 フリー配布ですが、LELUTKAのグループタグをActiveにしてから 配布会場でポスターをクリックするともらえます。 会場はLELUTKAのインワールドストアではありません。 会場はこちらの2か所 どちらもまだ、Full満員状...

  • もうすぐHappy Holydays

    あちこちのストアを回っていると、まだはっきりわからないクリスマスイベントの情報が少しづつわかってきます。 ここ、ヘッドスキンのベンダー、DeeTalezのインワールドストアでもこんな感じのポスターが掲示されました。 協賛のショップの一覧も出ています(多分開催時間開始までは、...

  • もう始まったのかな

    PepeのインワールドストアでGIFTスキンもらえました。 たぶん 12 DAYS OF CHRISTMAS というイベントがこれから始まるんだろうけど 30分前に、来てみたらフリー配布されてました。 EvoX用BOMスキンです

  • あなたの無事を

    「NICE!」の足跡で 感じることができる嬉しさ

  • 何かある

    LELUTKAのインワールドストアに飾られているツリーが なんかおかしい。 近寄って、見る角度を変えると、時々こんなのが見える。 これはもしかして、新作ヘッドかな? LELUTKAのDiscordにも、なんか意味深なAnnouncementsが投稿されてるし。 と、期待をし...

  • ちょっと便利かも、Firestormのアップデート

    今使っているセカンドライフビューワのFirestormが ver6.6.16.にアップデートしていたので、さっそく新バージョンをインストール。 ネット回線が悪かったのか、めちゃくちゃ時間かかりました(体感30分以上)。 インストール途中でうとうとして、 はっと気が付いたら終...

  • 近づいてくる

    熱くなったBlack Fridayセールの買い物も一段落して、 季節は急速に冬へと向かっている気がします。 季節感のないセカンドライフ・ワールドなので、真夏に真冬のRegionで時間を過ごすことも可能なのですが、 でも、この時期はやっぱり季節に合った場所、 雪がちらつく月明...

  • 落ちるSunday

    今日もよく落ちました。 普段よりAvatarが多いせいなのか、 自分のAvatarが重装備だからなのか(といってもFirestormのComplextyで3万ちょっとの複雑さはそう思いほうではないように思うんだけど)、 しょっちゅう強制退去させられた。 こっちは調子がいいL...

  • こっそりとBlack Friday

    LelutkaヘッドのストアーのそばにあるLeLAPEAUというヘッドスキンのベンダーショップ。 店内にはセール中の案内ポスターはないし、 値引きのタグもついてなくて、通常価格だったので ことしはBlack Fridayセールやらないんだーと思いつつ、一応BUYクリックして...

  • 木曜日なのであちこちでBlack Friday

    待ちに待った、Lelutkaヘッドの50%オフセール。 開催日当日に、定員オーバーではじかれるんじゃないかとドキドキしながら Lelutkaインワールドストアへトランスポート。でも意外とすんなり入れました。 購入したのはこのヘッド。 Lelutkaの一番新しいヘッド、「LI...

  • 火曜日なのにあちこちでBlack Friday

    間近に迫ったLelutkaヘッドのBlack Fridayセール。 いろいろDEMOってみて、今のBRIANNONヘッド用シェイプを少し修正して そのまま使えそうなヘッドを見つけたので、それを購入予定。 上の画像が、購入予定のヘッドに、今のシェイプ修正をした後のYume。 ...

  • 待ち遠しいLelutkaヘッド半額セール

    Black Fridayイベントに合わせて、Lelutkaヘッドも50%オフセールをやるらしい。 まだもう少し先ですが、ヘッド選びを兼ねて今から場所取りしてます。 (といっても、Free Giftヘッド配布の時のように、 イベント開始前に強制退去させられそうですが)

  • ぴたっとタイト

    きょうは、 3D制作ソフトBlenderのAdd-on「Avaster」から読み込んだ SecondLife標準仕様のAvatarモデルを使って、 前回・前々回うまくいかなかったスカート着用を試しました。 Blenderを起動して、 左上のメニューからAddをクリックして、...

  • フレアーなタイトスカート

    前回は、中途半端でしたが、Marvelous Designerで作った服をobj形式でBlenderのAvatarに読み込ませ、とりあえずAvatarの動きに追従するものができたーって喜んでた。 というところで終わりました。 (こんなのでも、自分にできたという事実が嬉しい)...

  • 動くことがうれしい

    衣装を作るソフトはMarvelous Designerというソフト。 4年くらい前のバージョン(現在はバージョン12)です。 これで、今回はロンパースみたいな上下一体型の服を作って、 obj形式でExportしたデータを Blenderというフリーの3Dソフトに読み込ませて...

  • 踏み出せば一歩前へ進む

    Avatar用衣装制作を再開するのですが、 制作環境は途中棄権した、以前の状態のを使うことにしました。 Maitreya LaraのBlender用ボディデータをFBX形式で出力したものを Marvelous Designerという衣装制作ソフトにインポートして、このボディ...

  • あきらめない

    というか、 まだ、こだわっています。 セカンドライフ・アバター用の衣装制作。 って書くと、「ほほう、かなりいい感じでモノ造りが進んでるんだ。」って思うかもしれませんが、 はっきし言って 数年前に「やってみたいなぁ」と思って「モノ造り」の環境を揃えたのですが、 一向に何にも進...

  • 意図しないものへの期待

    Leonardo.AIが使いやすいのは、 「プロンプト」のような言葉メインで画像生成させるというより、 AlchemyやElementという感覚的なオプションと、 それらの数値の組み合わせで、自分が予想している以上のものを 画像生成してくれるところにあるように感じる 例えが...

  • Leonardo.AIにpumpkin

    前回使用したプロンプトの文頭に、この時期おなじみの野菜、pumpkinを付けて Generateした。 で、何度か画像生成しているうちに、当然、カボチャから連想できるイベントのような雰囲気も考慮されてくる。 リアルなのに非日常的シチュエーションなのがいい。

  • 多彩なアプローチ

    ベースになる生成モデルはAbsolute Reality v1.6 Alchemy機能のEnvironment使用、 Elements機能の 「Ivory & Gold」をweight0.80で適用。 画像生成プロンプトはずっとほぼ同じ内容の、 pink yume,15 y...

  • ひとりでふたり

    基本的には「ひとり」の画像を生成するように、Promptも、例えばgirlsではなくgirlにしたりしているのですが、何かのタイミングで急に「ふたり」になったりすることがあります。 しかも、重複して同じものが生成されるのではなく どちらもきちんと描き分けているからすごい。 ...

  • with girl friend

  • やることの意味

    いつも同じ事を考えている。 何のためにこんなことをやってるんだろう、って。 でも、そんなことを思うたびに、 目的なんかない、 何ができるのか どこまでできるのか どうやったらできるのか? 自分にもできるのか? その先にあるものをもっと知りたくて 終わらない試行錯誤を繰り返し...

  • ちょっとちがってすごくいい

    生成Promptと参照させた画像は同じなのに、 描き出される生成画像は全部違う。 結果が同じじゃないってことは、AIがちゃんと学習を繰り返しているってことなんだと思う。 「いいもの」っていうのは自分の基準だけど、AIが生み出したものが自分の「いいもの」の基準になってきたよう...

  • Alchemyを使う

    描画制度を向上させる、Leonardo.Aiのオプションの一つに、Alchemyというものがあります。 これを使うと、ベースモデルに適用できる効果がデフォルトの[Leonardo Style]と[None]の2パターンから9パターンに増えます。 トップ画像はベースモデルにA...

  • ランウェイ

    ランウェイを歩く、というPromptで描き出しています。 上の2つの画像はLeonard.AIの拡張機能の一つ、 Leonardo Alchemy(Beta Feature)をONにしたもの。 下の画像、上はAlchemy ON,その下はAlchemy OFF Alchem...

  • ときどき二人

    Promptはだいたい一人称の構文で描いていますが、ときどき二人出てきたりもっと、多い時もあります。 そんなときは、なんとなくちょっと得した気持ちになります。

  • きょうは少し

    すずしかったなぁ おやすみなさい

  • selfie

    「自撮り」という意味ですが、この画像の場合はselfieな自分ということになります。 手元を映しこんでしまうと、こんなふうに6本指だったりする。 なんとなーく、指の向きがおかしかったりな画像が出てくる。

  • 夜景を見ながら

    上の画像の生成Prompt(英単語がいっぱい書かれている部分)はこんな感じ。 慣れないと、何のことかさっぱりなボタンだったり数値だったりですが、 設定を変えなくてもAIプログラムの方で毎回の書き出しごとに違う画像を生成するので、 数値にこだわ悪必要が全然ない。 そうやって書...

  • 新しいモデル

    画像生成AIの「Leonardo.ai」には、人物を生成したい場合に使えるベースモデルが用意されています。 このモデルの最新版を使えば、旧モデルで生成した画像が(下の画像)、 さらに人物が魅力的になって描き出されます(下の画像)。

  • 最近のLeonardo.AI

    最近は、描き出しのPromptの中に、pink girly bedroomという単語を入れている。 部屋中どころか着ている服にまで、色が影響している。 夏祭りをイメージして。

  • Promptという命令

    私はこのことについて詳しく勉強していないので、正確な意味は分かりません。 ただ、Leonardo.Aiで画像生成するときには、 Prompt記入欄に「こういう感じの画像を作ってほしい」ぐらいのことを”,”で区切って英語で記入していくので、PromptっていうのはAIに仕事さ...

  • コーディネイトする

    ピンクのタンクトップと服を指定すると、アクセサリーやバックグラウンドまでトータルコーディネイトしてくれる。 出現する人物の数だけは偶然性が大きい。ひとりだったり、三人だったり、 一気に増えたりする。これはこれでおもしろいんですけどね。 画面構成的には二人が限界かなぁ。

  • 万能に見える

    画像生成AI「Leonardo.Ai」ですが、やはり苦手なものもあるみたいで、その代表的なものが、人物の「指」の描写です。 6本、7本(下の画像の右手)になるのは当たり前。時にはあらぬ方向にニョキっと生えてたりします。 今日はどんな不思議画像が出てくるか、というのもAI画像...

  • Leonardo.Aiで画像生成

    した作品です。って断りを入れなければ、 普通の人物ポートレート写真と見分けがつかない。 こちらは、「鏡の前に立っている女性」を基本設定に、何回も描き出しているうちに、 「向かい合って会話している二人の女性」的なイメージに変わっていった感じ。

  • 必要な部分

    うえ二つの画像の元になっているのは下の画像。 画像生成AIで画像を描き出すときの自分の意識は、「自分が意図するものを創ってもらう」というよりも「こういう素材があるから、何か創って」っという感じの方が大きい。 最後にレタッチソフトで細かい部分を修正したりトリミングして、ようや...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、yumeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yumeさん
ブログタイトル
YUME の世界
フォロー
YUME の世界

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用