searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

源造さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
山林原野のお手入れ
ブログURL
http://korinsha.sblo.jp/
ブログ紹介文
元畑の原野と現況が山林の原野、あわせて約0.7haの土地のお手入れの記録です。 北海道住みのオッサンによる、自宅から車で約15分の通い作業です。
更新頻度(1年)

4回 / 4日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/09/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、源造さんの読者になりませんか?

ハンドル名
源造さん
ブログタイトル
山林原野のお手入れ
更新頻度
4回 / 4日(平均7.0回/週)
読者になる
山林原野のお手入れ

源造さんの新着記事

1件〜30件

  • 好事(工事)魔多し

    2020.07.28  さて、いよいよ高低差の大きくなるところに差し掛かろうという25日、トラブル発生です。工事(好事)魔多しですね。バケットが何やら汚れているのに気づき、何だろうと思いながら動かしていたら、バケット・シリンダーを動かすたびに、パッキンのところから作動油がダダ洩れです。

  • もうすぐで直進おわり

    2020.07.24  ミズナラの枝打ちをしたら湖方面の見通しが良くなりました。この大きなミズナラから中島の最高峰の方向が「南」になります。

  • ミズナラの枝打ち

    2020.07.23  この日は、ミズナラを通過したいところですが、このミズナラは遮る物の何もない状態で日の光を一杯に浴びて育って来たので、枝葉が地面すれすれまでに達しています。

  • 当面の目標ミズナラに近づく

    2020.07.22  山裾に大きなミズナラが生えています。そこが作業の一里塚です。段々とそのミズナラの大木に近づいていきます。

  • 山際の草腹に出る

    2020.07.21  スモモやクリの木の裏側は、何となく土が湿っぽく、道を通した上にはツル植物の天下のような場所があって、作業が少し面倒でした。刈払機で粉砕したツルを除けながら作業を進めました。

  • 緩い上り坂をつけて原野に出る

    2020.07.21 前日は、ゆるく上り坂を作って、スモモやクリの木の裏を通過したところまで進みました。

  • 作業道の整備開始

    2020.07.20 要らざる作業に無駄な日数を費やしましたが、7月も下旬です。いよいよミニ・バックホーを使って作業道を作り始めます。道幅は2.5mよりやや広くなるくらいで進めます。  この土地は現況原野と現況山林に分かれていて、勾配も明確に異なります。山林側の際を通すか、原野側の際を通すか悩みましたが、地形の変更がほとんど生じず、作業道にする部分をならして転圧するだけで大丈夫なように、原野側の際を進む…

  • パケットの爪交換

    2020.07.17  2日目も淡々とディスク・グラインダーで切断作業をしていました。徐々に溝は深くなっていくのですが、そのことでかえって切断面以外のところにディスクが触れてはかどらなくなって来ました。ディスクも摩耗して、飛び散る火花の量も減って来ます。

  • 充電式ディスク・グラインダーを導入

    2020.07.15  何と申し上げたらよいのやら、鋼板を後先顧みずに溶接した「オリジナル平爪」ですが、おかげさまで取り外すことができません。  ここで、このごろハマっている「マキタ沼」の深みにまた一歩引きずり込まれます。リチウムイオン電池を使いまわせる様々な充電式ツールに分かっちゃいるけど、ついつい手を染める泥沼です。  今年、ガイド・バーが25cmの充電式チェーンソーを買ったばかりなのに、今回は充電…

  • バケットの爪交換でトラブル

    2020.07.09  中古建機をネットの写真で見てゲットするときには、売る側は後でクレームが付いたら困るので、現物確認を言うわけですが、その旅費は誰が出すのかと言えば買う側なわけです。ちょいとそこまでというわけには行きません。  そんな次第で、現物確認できなくとも買う立場に置かれている人は、掲載された写真のすべてをしげしげと確認するわけです。しかし、ここで肝心なのは自戒を込めて言えば、写真掲載されて…

  • レバー・パターンを戻す

    2020.07.07  先日、左のレバー・パターンを確認したら、縦旋回(いわゆる旧コマツ・パターン)になっていたので、横旋回(JISパターン・ISOパターン)に戻すことにしました。  これは、どうやって変更するのかな?とあちこち調べたら、運転席左足下にホース・カプラーを格納している「秘密の扉」を発見しました。開けてみると、如何にもこれです。

  • ミニ・バックホーがやって来た

    2020.07.03  山菜や山野草の周りの草取りをしている間に、この土地を軽トラックで往来する作業道を作ろうと、あれこれ動いていました。  当初はミニ・バックホーのレンタルをしたかったのですが、隣の市などにある建機レンタル屋さんを回ってみると、個人には貸せないとのこと。貸して個人に飛ばれたり、海外にモノを飛ばされたりしても困るわけで、仕方のないことと諦めました。  さりとて、建機をレンタルするため…

  • 山菜や野草の周りの草とりも一段落

    2020.06.24  六月の下旬もあと半分ほどです。ここしばらくは、山菜や綺麗な花を咲かせる野草の周りの草とりに忙殺されました。とはいえ、丸一日中ここで外仕事をしているわけではありませんが…。

  • ホタルブクロがあちこちで満開

    2020.06.23  かなり花の時期が長かった気がする紫の花は、いまだにその名前が分かりません。何やら気になるところです。

  • 本日も花の周りの草とり

    2020.06.22  六月も下旬、草木も勢いづきます。うわっという声が出るほど草丈の高い草むらの様子です。そして、このなかにあれこれ入り乱れて生えています。

  • 緑のカオスに山菜が入り混じる

    2020.06.20  夏が始まり、草たちにも勢いがついて来ました。さまざまな植物が入り乱れて成長しています。

  • アサツキの花

    2020.06.16  アサツキ(浅葱)が生えている一帯があって、そのそばには直線的に並んでいて、株分けで増やしたと思われる箇所もあります。とにかくたくさん生えています。

カテゴリー一覧
商用