chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
今日の豊空会 https://blog.goo.ne.jp/houkukai

空手道豊空会の今日・HOTな情報をアップ 武道空手の素晴らしさを... 武道空手が世界の役に立てるように...

hwk
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/09/07

1件〜100件

  • 今日もたのしかった

    稽古を終えて、道場生に感想を伺うとみなさん、楽しかった!と言ってくださいます。最初は空手の技をやること自体が楽しいということもありますが、形を覚えてしまえば、その楽しさはすぐに通り過ぎてしまいます。しかし、武道空手は奥深く、その先が当然あります。形を覚えてからが稽古です。深めていくことが無限にあります。そして、その技を深めた先にあるのは、自分自身の向上、上達、進化...それが楽しい。深い意味で楽しい。遺伝子に書き込まれている情報に進化しなさいという情報があります。その遺伝子情報に沿うことが、楽しさ、幸せにつながります。逆に、その情報に反したことをすれば、当然...今日も楽しく!稽古!稽古!です!空手道豊空会公式サイト今日もたのしかった

  • 師範稽古デビュー

    最近、週3回稽古に通って、めちゃくちゃ頑張っている少年・少女部の子が、師範稽古デビューしました。師範稽古は、一般稽古最高峰。より本質に近い部分の稽古となります。とても難しい内容を、解りやすく、楽しく、面白く、師範は教えて下さいますが…時には、一般の方でもギリギリついていける内容、なんてことも…そんな師範稽古を見学したことがあるその子は、師範稽古に興味津々…「師範稽古、出てみる?」と、訊ねると「出たい!」と、即答!そして師範稽古デビュー!稽古を終えて、案の定、目の輝きが増しています!!とても楽しかったと。指導員からすると、とても嬉しい瞬間です!武道の奥深さを解り、たしなみ、活かしていただけましたら...ウレシイです!!そういう人が増えるように、増えるように...。空手道豊空会公式サイト師範稽古デビュー

  • 夏季審査会まで1ヵ月を切りました

    8月13日、8月14日が審査会。その審査会まで1ヵ月を切りました。受審される方は、稽古、追い込んでいます!みなさん、難関だと思われているのが型。覚えるのが苦手だったり、動きが難しかったり。審査が近づくにつれ、危機感増大!稽古に熱が入ります!!チャレンジであり、リスクもあり、審査会は大変緊張します。その緊張感をもっての必死の型とても良い稽古になられていると思います。熱い夏は始まっています!!夏季審査会まで1ヵ月を切りました

  • うわぁ!!ビクゥ!!

    対人での攻防の稽古・・・「課題組手」技を限定したりして課題を持って臨む課題組手。今日は、上段廻し蹴りを受けて返し技をするという内容。受け技の練習は、シビアかつ威力のある攻撃を受けられるようにやります。もちろん、先輩が後輩に攻撃をする際は、相手に合わせてちょうどよい負荷となるように攻撃をします。思い出しますが...昔は...攻撃が来ると、声にこそ出さなかったですが、「うわぁ!!」と、心の中で。動きもそれに見合って反射をだしまくり!強くなりたくて空手をやろうと思う人は臆病な人が多いのではないでしょうか?強くなりたいと思うということは、弱さを感じているということ。(もちろん、豊空会空手に来てくださる方は、強くなりたいという人ばかりではありませんが・・・)・・・で、始めの頃は「うわぁ!」ビクゥ!!(反射の動きの擬...うわぁ!!ビクゥ!!

  • 色々な人が集まります。

    道場には、本当に色々な方々が集まります。"色々"の幅が広く、年齢、性別...老若男女はあたりまえ。モチベーション様々。強くなりたい!と一言で言っても、闘っての強さ、具体的な強さを求める方心を強くしたい方身体を強くしたい方健康を求める方生きがいを求める方進化を求める方さらなる深みを求める方本当に幅広く、武道空手は、道場は、様々な人を受け止めてくれます。今日も様々な方々が、稽古をしていきました。空手道豊空会公式サイト色々な人が集まります。

  • 地味に盛り上がる?

    今日は...騎馬立ちです!!武道空手は型。型にはまって様々な効果を得ることが出来ます!この騎馬立ちの型にはまって得られることは...そう、鍛錬です!!そして、師範稽古は、その型に、シビアにはめていただける?のです。シビアにはまるということは、効果がバッチリ得られる...つまり、すっごく効くということです!!さあ、悶絶鍛錬タイムです!!いつもはそんなとき、「ギャー」とか「ウー」とか叫び声で盛り上がるのですが...本日の鍛錬、みなさん無言...無茶苦茶効いているのは観てわかりますが、しずか~に効いている...珍しい光景でしたが、盛り上がっていることは間違いありません。しずか~に盛り上がる...はじめての事でした。空手道豊空会公式サイト地味に盛り上がる?

  • 緊張・・・

    具体技の稽古様々。攻撃に対しての受けだったり、局面護身だったり、武道受け身だったり...ひとつの技に限定して、稽古をすることが多いです。丁寧に技を創っていきます。技を創って、ある程度出来てきたら負荷を増やしたりして、実際の局面で使用に耐えうる技にしていきます。実際の局面では何が来るか解らないですし、闘いなどは、相手の攻撃、プレッシャー...痛い、怖い、苦しい...恐怖など、強烈な負荷があります。そんな中で使用に耐えうる技にしていかなければいけません。稽古のときに負荷を増やす方法として、自分の意識、想像力などで負荷を増やす、限定した技の中で、一回だけ違う技を入れるなどでも、負荷は急増します。そんな中、今日は武道受け身の稽古です。前受け身、後ろ受け身、横受け身...ひとつひとつをちゃんと創って...最後の方で...緊張・・・

  • イイことがあります

    武道空手をやって、こんなイイことがありました!と、道場生や保護者の方からウレシイご報告をいただくことがあります。手を出してくる子に、手を出さずに友達を助けたと、学校の先生から報告が...膝が痛かったのが、なくなりました!寝起きが良くなりました!身体が軽くなりました!転んだ時に受け身をとって無傷で済みました。中には、本当にはあってはいけないですが、危ない状況で、身を護れましたという方も...事例であって、必ずそうなるというわけではありませんが、様々な有益な具体効果があるのも、武道空手の素晴らしさです!ウレシイご報告、本当に嬉しく、励みになります。そんなご報告もお待ちしています!空手道豊空会公式サイトhttps://houkukai.wixsite.com/mainイイことがあります

  • 一つ一つ重ねて

    武道空手は幅が広いため、稽古内容も多岐に渡ります。そんな中、今日は武道空手の中でも、下段蹴り(脚をねらった蹴り)の受けです。ひとつひとつにスポットを当て、稽古していくわけですが...どれも、自分の思うように動く身体を創るため。理に適った身体と心を創るため。目先の具体を出来るようにするのに四苦八苦しながらやっていきます!自分の思ったように身体は動いてくれないものだと、稽古を始められた方はみなさん思っていることと思います。そんな身体が、自分の思うように動くようになっていく喜び、嬉しさ。そうやって一つ一つ重ねながら、身心の進化を目指します!前よりも出来るようになっている自分!ウレシイものです。一つ一つ重ねて

  • 神聖な空間

    だれもいない道場...その日一番最初に入ると...とても静かで、空気が澄んだ空間がそこにあります。道場に入った瞬間は、神社の鳥居をくぐる瞬間と似ています。感覚が、空気が、変わるのを感じます。今日も、その道場に入り、自分と向き合い、上達を目指します。道場に入るときの自分よりも、少しでも良くなった自分になって道場を出られるように。その”場所”に感謝しつつ...今日も稽古が始まります。神聖な空間

  • 崩技

    相手を崩す技があります。崩して、テイクダウン・・・相手を倒します。稽古で行っている崩し技は、投撃ではありません。投げたり、崩したりして、相手を地面にたたきつける...投撃ではなく、崩して倒すなどして、動きを封じるという方向でしょうか。“護身”という言葉がありますが、武道空手においての護身は、自分を護るのはもちろんですが、相手も護る。テイクダウンした時点では、多少の打撲はあるかもしれませんが、ほとんど怪我はさせていません。その状態で相手を動けないように制して「もうやめよう」としたり、応援が来るのを待ったり。打撃をしたら、確実に怪我をさせます。相手も護る・・・究極の護身です。もちろん、簡単ではありませんが・・・空手に先手無しなど、無駄な闘いを好まない、望まない、武道空手。上達して、そういう境地を目指しましょう!!空...崩技

  • 楽しそうなのがウレシイです。

    みなさん、稽古が楽しそうで...何よりです!稽古中...特に上手な技で崩されたとき、自分の上達を感じた時、技を深めているとき...本当に楽しそう、嬉しそうなのが豊空会の稽古風景の特徴かもしれません。そして、稽古が終わったあと...毎回、みなさん、笑顔で、ハイテンションで...道場に来たときよりも、稽古が終わったあとの帰りのほうが元気になられています!道場に来て、ウレシ!、タノシ!、ゲンキ!武道空手サイコー!ですね!空手道豊空会公式サイト楽しそうなのがウレシイです。

  • いよいよ稽古再開!

    少し長めのお休みも終わり、いよいよ稽古が再開されました。豊空会学期2学期の始まりです!2学期は、期末に夏季昇段昇級審査会があります!!武道空手は、一日一日の積み重ねが大切です。目標を持って、それに向けて、重ねていきましょう!あっという間に来てしまいますヨ!始まったばかりと言わず、しっかり重ねていきましょう!先にも言いましたが、武道空手は日々、一日一日が大切です。その一日は、いつの一日も等価です。しっかり重ねて、進化成長!2学期も、自分を超えていきましょう!!いよいよ稽古再開!

  • 道場という場所

    道場。道の場所と書いて道場。そこに様々な環境の方々が集まり、同じ目的に向かって稽古をします。それぞれに生活があり、それぞれに仕事があり、それぞれに色々あります。持って生まれた条件、形成された条件、自分で形成している条件全てがそれぞれ、個々の条件です。それぞれの自分を見つめ、自分を磨く。『自分を超える』というのが豊空会のコンセプトの一つですが、それぞれが自分を磨き、自分を超える。よりよい自分になる。そういう同じ目的をもった、様々な人が集まる道場。前向きなエネルギーが集まる道場。ここは、身ひとつで上を目指す神聖な場所。より理に適った自分を創るところ。そんな道場、今は、しばらくお休みを...道場も鎮める時間が必要です。道場という場所

  • 体感は...

    武道空手の技...原理があり、力ずくではない技力で大きな威力を生み、打撃として、崩しとして、相手に伝えます。打撃は体感するのはキビシイかもしれませんが、崩技は体感してもダメージはなく、その技を体感することによって、技の素晴らしさを解り、身に付けるモチベーションとなります。みなさん、技に感動されて、その時は本当にうれしそうで...自分自身が上手くいったときは、相手がわざとやられてくれていると思えるぐらいに感じるのが技の凄さです。そして、技をかけられて体感しているからこそ、技でそうなっているんだと信じることが出来ます。技術は凄くて、ちゃんと技がかかった時には、自分でも信じられないぐらい簡単に相手が崩れたりするものなのです!体感は百聞は一見に如かずの上を行きます!やっぱり技はスゴイ!!...今日の道場生の感想です。空...体感は...

  • 非日常

    道場は、イロイロな意味で非日常です。”生活”から飛び出し、自分と向き合い、自分を高めるために、自分を磨くために、黙々と稽古をする...”修行”。具体技は闘い。とっても非日常です!闘いの中に身を置いて...局面護身も非日常...悪い人にこうされたらこう身を護る...とても非日常ですが...残念ながら、その非日常は日常になりつつあります。人が理に適った方向へ向かえば、こういう局面はなくなると考えます。武道空手は理に適う方向へ向かうためのもの。対処療法だけでなく、そういう意味でも武道空手の普及は必須と考えます。その非日常の中で、修行と言われる部分...世の中の日常にしたいと考え、日々活動しています。空手道豊空会公式サイト非日常

  • 新しい帯と昇級状

    先日行われました、空手道豊空会冬季昇級審査会で、見事合格された方々に、新しい帯と昇級状が手渡されました!待ちに待ったこの瞬間!!みなさん、本当にうれしそうです!自分が頑張った証。自分が頑張って手に入れるしかないもの。自分の実力の証明。本当におめでとうございます!そして、ウレシイ時間はひととき。また次!新たな目標に向けてのスタートです!そうやって、道を登っていくのが武道空手です。ふとしたとき、その道を上る途中ですっごく良い景色が観える...今回、新しい帯を手にした時は、その時...頑張ったご褒美...。また、さらに良い景色を求めて!!空手道豊空会公式サイト新しい帯と昇級状

  • 多重

    武道空手の効果効能はいろいろありますが...具体技はいざというときに役に立つものいざというときは無い方がよいのですが...いざというときの想像力が旺盛なのも武道空手をたしなむ方の特徴かもしれません。今日も、いざというときのための技を学びます。いざというときがなければ、無駄なこと...ではありません。技を学ばれるみなさんは、真剣な中に、とても楽しそうでもあります。技を学ぶ喜び、自分の身体を上手に使えるようになる喜び備えあれば憂いなし&その技をやれるようになる上達の喜び&心や身体を健全に武道空手は多重にオイシイものです。今日もみなさん笑顔でした。空手道豊空会公式サイト多重

  • 冬季昇級審査会結果発表

    先日行われました、冬季昇級審査会の結果が発表されました!待ちに待った結果発表結果はいかがだったでしょうか!?師範はじめ指導員、厳正なる審査を...武道空手という定規に乗せて計るのが審査会。日々の稽古の積み重ねそれを緊張する一発勝負で発揮するそれらが審査会の本質なのですがプレッシャーの中、まさに、自分を超える!チャレンジ!!その結果です。合格された方、おめでとうございます!また、次を目指してください!冬季昇級審査会結果発表

  • 冬季昇級審査会開催

    3月20日(日)冬季昇級審査会が、開催されました。みなさん、必死の頑張り!とてもカッコよかったです!本当にお疲れさまでした!現在、審査結果を師範、指導員で審議中です。結果は、もうしばらくお待ちください。審査会には、様々な意味合いがあります。合格!?不合格!?...が、かかった一発勝負。そんなプレッシャーの中、実力を発揮する能力も重要です。それぞれにとって、チャレンジでもあります。そんな状況を頑張って乗り超えて...それが経験になる。それが成長につながる。一つ一つ段階を経て、重ねて、理想の自分を目指し頑張ってください!空手道豊空会公式サイト冬季昇級審査会開催

  • 指導中、感動しました。

    総本部道場、一般稽古。いつも通り挨拶をして、準備運動、そして、基本稽古に突入。その場基本稽古...その場で手技、脚技を稽古します...前で号令をかけつつ、道場生みなさんの稽古を観るわけですが...そのとき、とある一般部女性の基本稽古を観て...めちゃくちゃ上達している!!と、感動を覚えました。技の姿形はモチロン、原理の意識の仕方、威力を伝える際の極め...キレッキレでした!この前までは、そのように気が付きませんでした。一気に伸びたのか...しかし、思い起こせば、基本稽古は確実に外すことなく稽古してこられています。ちゃんと積み重ね、積み上げた実力!!武道空手ならではの上達!!感動しました!!空手道豊空会公式サイト指導中、感動しました。

  • 「仲間、ライバル、同志」

    一般稽古が終わって、自主稽古中。青年部の黒帯2人。2人は、仲間であり、ライバルであり、同志であります。今日の稽古の復習...対人稽古でしたら、お互いシビアな攻撃での稽古が出来ます!今日の稽古について盛り上がっていたり...良い仲間...それでいて、お互いに負けたくないライバル...そして、志を同じくする同志。切磋琢磨。お互いの存在が心強く、励みになります。仲間、ライバル、同志...いてくれることは有難いことです。空手道豊空会公式サイト「仲間、ライバル、同志」

  • 元気充電120%

    道場は充電の場所と以前からお話していますが...最近入門された65歳の男性稽古を終えられて、稽古の楽しさ、技を学ぶ楽しさ、技を身に付ける楽しさ、そして、なによりも、元気になっているご自身を感じて、うれしさをたくさん表現して伝えてくださいます。お伝えする側といたしましては、これほどうれしいことはありません!!武道空手をたしなみ、元気に、健康に、そして人生を豊かに!!そんな武道空手をもっともっと多くの方にたしなんでいただけるよう豊空会、さらに頑張っていきます!空手道豊空会公式サイト元気充電120%

  • 親子でチャレンジ!

    冬季昇級審査会が近づいてきました!!親子で武道空手をたしなんでくださっている方々...審査という同じ目標に向かって、一緒にチャレンジ!!普段の稽古をしっかりやって、ひとつひとつ上達!課題の型を覚えて上達!審査は、勝負ですから、当然緊張します!親子で一緒に頑張る心強さもありながら...親子でライバルということもあります。いろいろな親子のカタチがあるのもステキです。少年・少女部の子たちが一般部のお父さん、お母さんに型を教えたり...お父さん、お母さんのやる気に少年・少女部の子たちがライバル心を燃やしたり...こういった親子でチャレンジできるカタチも武道空手の素晴らしいところです!空手道豊空会公式サイト親子でチャレンジ!

  • 熱い女子中高生

    女子中高生の層熱く稽古しています!一つのことを続けて、積み上げて...武道空手は、他の女性にはない武器になります!カッコイイ女性に!強くて優しい女性に!日本の技を身に付けて、キレキレな女性...すなわち!大和撫子!人生はまだまだこれから...この先、きっとイロイロあります。そんな中を強く生きていく武器に。それぞれに、熱い想いが...燃えて、頑張っています。空手道豊空会公式サイト熱い女子中高生

  • 白善哲さん来豊空会

    アクション俳優の白善哲(TRAVERSEではアクション監督を担当)さんが、師範に会うため、豊空会に来られました。映画TRAVERSEで、師範のアクションシーンの監督を全て担われ、師範とは”義兄弟”と言われるほどの仲。師範稽古をご覧になられた白善さん。その内容や雰囲気様々に、絶賛をいただきました!そんな白善さんが訪れられたのですから、豊空会あげてお迎えいたしました!楽しい時間を過ごしました。これから、まだまだ映画TRAVERSEは走り続けること、さらなる展開のこと...様々、お話は尽きません!師範と白善さん、この名コンビ、いえ、義兄弟が力を合わせてのこれからも、目が離せません!近々、田部井師範のYouTubeチャンネルで、お二人の珍道中!?動画が公開される予定だそうです。師範の新たなカオが観られるかも!?というこ...白善哲さん来豊空会

  • 田部井師範のONLINEスクールが開講しました。

    『田部井師範のONLINEスクールが開講しました。』正式な名称は、田部井淳の“武道空手から学ぶ動きの原理”「道」(MICHI)ONLINEスクール【講座概要】武道空手から、動きの原理や身心を整えるエッセンスを抽出し、それらを日常生活に活かすことによって、快適な身心を手に入れることができます。突きや蹴りなど、空手の具体的な動作をするのではなく、どなたにでもできる簡単な動作で、しなやかで瑞々しく整った身体を手にすることができます。という講座。オンラインスクールを展開されている会社、Sonoligoさんからオファーを頂き、全12回、開講されます。武道空手は非常に深淵繊細緻密な技術体系です。その武道空手から日常に活かせるエッセンスを抽出し、体系化たものを、師範が直伝。リアルタイムのONLINE講座でしたので、その場で質...田部井師範のONLINEスクールが開講しました。

  • 憧れの型

    黒帯からの型は、師範直伝が原則となります。最初に教わるのは、サイファという型です。このサイファという型は、憧れの型上位にランクインする型です。昨年の夏の審査で黒帯になったK初段一般稽古が終わって、師範に型の伝授をお願いしていました。憧れの型を師範から直伝...眼を輝かせて伝授を受けていたK初段。武道空手はひとつひとつ積み重ねていくわけですが、ここまで積み重ねてきて、また一つ、積み重ねて...やれる型の数が多いほど良いとかそういうことではありませんが積み重ねて、さらなる高みへ。憧れの型を身に付ける喜び...上へ向かう喜び...全ては、”理想の自分”に向けて...空手道豊空会公式サイト憧れの型

  • 休み明けの身体

    年末年始のお休みも終わり、稽古が始まりました。身体を刀に見立てるならば、稽古は砥石です。稽古という砥石で身体という刀を磨く。ピッカピカに磨いて、鞘の中におさめておきます。見えないけれど、鞘の中の刀がピッカピカでキレキレなのか実は錆びついていたり、刃こぼれしていたり...なのか鞘の中の刀がピッカピカのキレキレだったら、自信となります。実は錆びついている...言わずもがなですね。年末年始、自分自身を磨く稽古がないと、刀は徐々に錆びついてきます。それが、自信のなさや、不安につながります。いつもピッカピカのキレキレの自分でいられるように、今年も頑張りましょう!!空手道豊空会公式サイト休み明けの身体

  • 稽古始め

    2022年1月10日(月)稽古始めです!いよいよ、空手道豊空会の2022年が始まりました!この日は、鏡開き兼稽古始め。合同での一般稽古をしたあとに、お汁粉がふるまわれます。久しぶりの稽古に、みなさん、自身の身心の”鈍り”を感じその部分はイマイチと思いながらも、久しぶりの稽古に身体が、心が、喜ぶ...そんな感じでした。みなさん、水を得た魚のごとく、楽しく稽古をされていました!「やっぱり、稽古はいいですね~!!」と、鈍った身体感覚を何とか取り戻そうと一生懸命のみなさん!!身体が喜ぶ感覚...そして、身体は乗り物ですから、身体が喜べば心が喜ぶ。改めまして、やっぱり稽古はいいですね!!2022年、今年も頑張りましょう!!空手道豊空会公式サイト稽古始め

  • 2022年、明けましておめでとうございます。

    2022年、新年、明けましておめでとうございます。いよいよ2022年が始まりました。道場は、鏡開きまでお休みですが、道場生の方々は、武道空手がアクセントとしてある日々から離れ、どの様に感じておられるでしょうか?空手道豊空会のコンセプトのひとつ、「自分を超えたい!」自分を超える、より良い自分になっていく。そんな、日々は、きっと充実したものであると思います。少し羽を休めたら、また、その充実した日々にメラッとなって...2022年、稽古が始まるのを楽しみにしていただきたいと思います!空手道豊空会公式サイト2022年、明けましておめでとうございます。

  • 稽古納め・クリスマスパーティー

    12月25日㈯、空手道豊空会総本部道場で、稽古納め・クリスマスパーティーが行われました。2021年の稽古を納めます。最後の稽古は、正拳突き100本!!みんなで気合を入れて!!1年間頑張ってきました。1年間積み重ね、進化しました。そんな武道空手に、道場に、感謝をしつつ、来年ますます頑張ることも誓いながら...そして、クリスマスパーティーに突入です!稽古を頑張っている者同士、楽しい時間を過ごします。2021年、ありがとうございました!そして、来年も、よろしくお願いいたします!空手道豊空会公式サイト稽古納め・クリスマスパーティー

  • それぞれに年末ラストスパート

    2021年も残すところあとわずか。2021年の稽古の日々もあとわずか。年の区切りは人の智慧。人は、区切りを創って、そこまでにどうしようとか、そこからどうしようとか、区切りを活用します。ずっとずっと積み重ねていく武道空手です。出来うるならば、武道空手の本当の区切りは人生の終わりとイコールに、そして、最後の最後が自分の人生史上最高の自分になっていられるように!!と、武道空手の立場からするとそうあってほしいと強く!熱く!考えます!是非、みなさん、そうしてください!と、その上で、一里塚、区切り。年末年始はそのひとつ、現在その年末の区切りに向けてのラストスパート!!そうやって上達に拍車をかけて!!みなさんここで少しでも!!豊空会一丸でラストスパート!師走の師範は、文字通り大変お忙しいわけですが、その上で稽古ラストスパート...それぞれに年末ラストスパート

  • 解って頑張ってくださって、ありがとうございます。

    豊空会の道場生の方々は、よく解ってくださっておりまして具体は空手、空手という具体をとおして、身心の向上、上達を目指してくださっています。その中に、もちろん、闘える身心ということも入っていますが、ただ、戦闘に強くなることだけを目的とするのではない、ということをはっきりと解ってくださっています。武道空手の守備範囲は膨大...その広範囲に及ぶ、上達項目、得られるもの...人間として全てが大切であり、上達すべきものと言えます。そのことを範囲に入れて稽古してくださっています。空手道豊空会でお伝えしたいと考えております、武道空手...身に付け、得られることの有益さもお伝えしながら頑張ります。頑張った分だけたくさんの有益なことが得られるように。頑張ってくださる道場生の方々...道場でその姿を拝見する度に、ありがたく、うれしく...解って頑張ってくださって、ありがとうございます。

  • 黒帯になってから

    黒帯...武道空手の世界において一番上の帯と言えます。が、それは、武道空手の一番上に行った、極めた、とは全く違います。武道空手の道は、深淵...黒帯になった時点では、その位置は、やっと武道空手の門にたどり着いたと言ったところ...。これからが真の武道空手の道となります。追及すべき技術はひたすらに、それを稽古して身につけて...行けば行くほど、武道空手の奥深さを知り、ますますのやりがいを感じ、ますますの面白さを知ることになります。本当に面白いのは黒帯になってから。だからこそ、まずは黒帯をとってください!まずは、黒帯まで頑張ってください!と、願いを込めてお伝えしています。武の道...一生の時間をかけて、どこまで往けるか...往った先、そこにいる自分は、何を感じているのか...技術、感覚、得られること...黒帯からが...黒帯になってから

  • とにかくパワー!!

    一般稽古での師範稽古は...伝える側VS受け取る側パワーのおしくらまんじゅうと言えます!伝える側のパワーが全員のパワーを上回り、覆いつくすぐらいの状況にする必要があります。エネルギーは大から小に流れるという法則があります。その伝える側のエネルギーを受け取る側が吸収して...そういう意味でも道場は充電する場所...道場に来て稽古をして、元気になって帰っていただく。稽古自体からもエネルギーを充電しつつ。ここで充電して、道場から出てそのエネルギーで活躍をして、また道場へ来て充電...伝える側・師範は、稽古をして、自分自身も武道空手から...稽古で容量を増やしつつ充電をして...道場生に...。エネルギーの還元...道場も、それ以外も、とにかくパワー!!と、強引にまとめて...(汗)なにをするにもまずは、パワー!!です...とにかくパワー!!

  • ヒーロー!

    ヒーローに憧れる...大人になるとそれが減っていく...そういう心は、大人になっても、熱く持ち続けたいものです。子供のころに憧れたヒーローは...悪者がいて、悪いことをして、その悪者をヒーローがやっつける。平和を護るヒーロー。自分の身を犠牲にしても、護るもののために闘う。全てを引っぺがして単純化するとそういうことだと思います。ヒーロー...言い方を変えれば、”理想”とも言えると思います。ヒーローは”理想”の象徴です。大人になって、様々疲れたり、忙しかったり、壁に当たったり...理想を貫くことが困難な状況にぶち当たったり自分なんてこんなもの...所詮自分は...など、自分を見切ってあきらめたり、理想を追い続けるのは...大変です。困難も伴います。”大人”の方々は、理想、ヒーローを目指し続けていただきたいと思います...ヒーロー!

  • 目指せ!大和撫子(やまとなでしこ)

    武道空手をオススメしたときに、「ウチの子は、女の子ですから...女の子らしいものを...と思います。」と、言われることがあります...が!!いえいえいえ!女の子こそ武道空手を!!そして、豊空会は、女の子の盛り上がりも半端ではないです!!という会話がありました...。強く、女性・女の子にも武道空手をオススメします!日本には、大和撫子という言葉があります。それは、奥ゆかしさ、清楚さ、しなやかで美しい身のこなし・所作動作、筋の通った強さ...などを兼ね備えた女性と...様々を調べ、また、筆者の意見も加え、ここではそのように定義させていただきます!そんな女性になるには...武道空手は最有力有効手段と考えます!!芯の強さ、その強さがあってこその優しさ、思いやりしなやかで美しい身のこなし・所作動作武道空手で...目指せ大和...目指せ!大和撫子(やまとなでしこ)

  • 全身全霊でお伝え!

    一般稽古、今日も盛り上がっています!盛り上がりの根本...成果があがっているからこその盛り上がりです!一般稽古での成果は...もちろん、道場生の方々の上達です!!日々上達されている道場生!!それは、お伝えする側としても大変うれしいことです!みなさんもとても楽しそうで...その両方で、道場の盛り上がりとなっていきます!技が上手くできた!それだけで、うれしく、笑顔になります。そして、お伝えした側は、喜んでいただけたことが嬉しかったりします。そんなみなさんのお気持ちにお応えできるように全身全霊で稽古に臨みます!空手道豊空会公式サイト全身全霊でお伝え!

  • まずは楽しく!

    武道空手は、本当に深くて、繊細緻密。それを体現するには、非常に”繊細緻密”な操作、作業が必要です。それを深めていく作業は、取り組んで、解ると、とても興味深い、ある意味楽しい作業となります。その作業は内に内にと潜っていく感じで、だからこそ、カウンターバランスで、稽古自体、楽しく、元気に、エネルギーを出しながら進めます。一般稽古は非常に盛り上がります!エネルギー出しまくりの、楽しい雰囲気の...見た目は、強烈に外向のように見受けられます。しかし、その実、やっていることは超内向。深く、深く、より深く、深め、自分を掘り下げ...探求していく...。道場は、不思議な空間です。今日も大盛り上がりでした。まずは楽しく!

  • 克己の精神(こっきのせいしん)

    空手道豊空会の道場訓に「克己の精神を養うこと」という一文があります。克己の精神...自分に克つ(かつ)という意味ですが、自分との闘い、人間である限り命題とも言えます。自分で決めたことはやり抜く。特にだれも見ていないとき、それがやりにくい状況だったりして、そのとき自分はどうするか...だれも見ていないけれど、自分は見ている。自分は、そのとき、自分に勝ったのか、負けたのか...自分だけは知っている。道場で、子供たちには、強くなると、夢を持ったとき、その夢を掴める確率が上がります。などとお伝えしています。自分に負ける、自分に勝つ...そのたびに、自分にそれが蓄えられていきます。それが、胸を張って正々堂々といられるのか、卑屈な自分になっていくのかを決めていきます。胸を張って正々堂々と...そうありたいですよね!道場に来...克己の精神(こっきのせいしん)

  • 道場の日常

    練成演武大会が終わって...演武大会前は、普段の稽古で培ったものを応用するための稽古を自主稽古でしていましたが、それも終わり、日常?を取り戻した道場です。結局稽古しているということには変わりないですが...この大会ということを中心に考えれば、また一年積み重ねて、来年、良い成果が出るように...と、なるわけですが、こと武道空手の道場では、大会のために稽古をしているわけではなく個としての上達、進化が目的です。その上達進化している自分が演武大会という枠の中で動く上達進化した自分が、それぞれの職業で仕事をする道場、稽古は砥石。自分を磨き、キレキレな自分になって、それが様々事にあたる。そんなキレキレの自分を創る日々...それが道場の日常です。空手道豊空会公式サイトhttps://houkukai.wixsite.com/...道場の日常

  • 練成演武大会

    2021年10月10日(日)練成演武大会。豊空会オリジナルの大会です。型、局面護身組手、試割というパートで構成される競技会です。原理を体現、表現するための、実践シチュエーションも重要です。みなさんが、どんなアイデアで勝負してくるのかそれも見ものの大会です。豊空会空手は”原理”を大事にしています。威力の生み方、良い動きの仕方など、型にはまり、身に着けた技術、原理を応用して闘う。とてもハイレベルな大会となりました。この大会は、組手競技では試せない、武道空手のカバーしている部分で、かなり広い範囲を試すことが出来る大会です。まさに熱戦でした!みなさん、とってもカッコよかったです!「全員に賞をあげたいけれど...競技なので...」その白熱した闘いを観て、審議委員長の田部井師範も大変であられたと思います。練成演武大会、とて...練成演武大会

  • 型をがんばる

    上手に動いてください。と、言われ、動いてみます。????上手に動くってどういうこと?自分では上手に動いていると思っていても全然ダメだったりします。挙句の果てに、動けなくなってしまったり...そこで、武道には型があります!まず、型にはまって...型は鋳型...よい動きをするための感覚の転写装置...などなどのお話がありまして...とにかく型にはまって良い動きを身に着ける。豊空会では、大人から子供まで、型がスキな方が多いです。意味を解っているからこその楽しさ...良い動きを目指して、みなさん、型を頑張ります。型をがんばる

  • 練成演武大会まで...あと10日ほど

    練成演武大会...空手道豊空会オリジナルの演武大会です。大枠ですが、型、局面護身組手、試割と、3つのパートに分かれます。自分でチョイスした型と、自分で創作する局面護身組手、試割みなさん、試行錯誤中!!どのような演武が飛び出すか!?そういう意味でも楽しみな大会です。その上で、結局は武道空手の動き勝負!!型で原理を、局面護身組手で実践・応用、試割で技の正確さと威力を表現します!日ごろの修練の成果を発揮して、素晴らしい演武を期待します!!みなさん、頑張ってください!!練成演武大会まで...あと10日ほど

  • 少し時間がありますので...

    一般稽古...今日は、肩などを掴まれてしまったとき相手を崩す、崩し技の数々...このような具体は、とても盛り上がります。みなさん、楽しそうです!そして...「これが今日のラストワークです!」...具体技の稽古終了!ふと、時計を見ると...一般稽古終了時間まで、あと5分ほどあります...「まだ時間がありますので...鍛錬!!やります!!」「!!!!」心がぐらっときたのが解る道場生!!(笑)鍛錬は...もちろんしんどいですから!!豊空会のキビシイ鍛錬は...本気で追い込んで、短時間!!故に、5分あれば、2人一組で見合って、交代で1セットずつできます!パートナーは、鍛錬をする人を追い込みます!時間は短いですが...それは、それは...追い込まれます!!心がぐらつくのは一瞬...自分の上達のために鍛錬は必須と、一瞬で心...少し時間がありますので...

  • 最先端

    総本部道場Bクラス。師範直伝のBクラスは、豊空会一般稽古の中では最先端。人気のこのクラス...今日も盛り上がっています。理を追及し、身体が、心が、理に適っていくとき、身体が、心が、喜ぶのを感じます。参加者全員をそういうところまで高める師範稽古。全員のテンションが上がっていくのを感じます。全員が、笑っています。そういう意味で、豊空会内では最高峰と言える部分が...田部井師範がご自身の稽古で組手(闘いの稽古)をしているとき、身心の感覚が高まっていって...もう何もいらなくなる...という状態になることがあるそうで...理に適って、適って...それは進化の方向...人は進化の方向へ進むべしということが、遺伝子にも書き込まれているそうですが、その方向に進んでいる時にそうなれるのだと...逆を言えば、そこから外れていくと...最先端

  • 新しい帯!!

    道場生のみなさんが待ち望んでいた新しい帯と昇級状...配り始めました。もう、皆さんの手元に届いたでしょうか!?ずっと待ち焦がれていた帯...締め心地はいかがでしょうか!?新しい帯は、固くてピンっと跳ね上がってしまいますね...そして、それがなじんだころには、また新しい帯にチャレンジということを意識する時期に...それまでじっくり力を蓄えて...まずは、新しい帯に恥ずかしくないように...そして、一緒に闘って...帯と仲良くなっていく感じ...でしょうか...。そうやって、仲良くなってしっくりなじんだ帯...いつも一緒に闘ってくれる帯...新しい帯になったとき、今までの帯は大切にとっておいてください。自分の歴史...一緒に過ごし、一緒に闘ってくれる帯自分と苦楽を共にしてくれる帯...人生の一部...大切にしてあげ...新しい帯!!

  • 夏季昇段・級審査会 結果発表!

    8月14日(土)、8月15日(日)に行われた、夏季昇段・級審査会...の、結果が発表されました!結果がどうなのか...ずっと気になられていたと思います!お待たせいたしました!結果が貼りだされ...そして、道場の壁にある札木...名前の入った”札木”が、道場の壁に級ごとに並べられています。初めて級を取得された方は新しい札木がかかります。昇級・昇段された方は、新たな級・段の場所に札木が移動します。あとは、昇段状、昇級状と、新しい帯を待つのみですね!この時期、各道場へ行くと...先生!今日、帯ありますか!?先生!帯まだですか!?と、新しい帯を楽しみにしてくれている道場生から質問責めに...もうそろそろお渡しできると思います。楽しみにお待ちください!そして...新しい帯を締めたら...また、次の目標に向けて...夏季昇段・級審査会結果発表!

  • 指導員の勉強会

    現在道場はお休み中...稽古のない日々は...稽古が普通にある日々が良かったなぁ...と、気づかせていただけます。今日は、こういう期間でしかなかなかやれない、指導員の勉強会&稽古会です。武道空手を伝える人間として....成長しなければいけません!田部井師範の指導員に対しての口癖は「稽古をしろ!」です...稽古をして、様々良い方向へ向かい...成長して...さらに成長した人間が、人に伝える...豊空会は、そこを厳しく...師範自身、当然上達して...次いで、指導員も...昔取った杵柄に頼るのではなく、今現在の自分の実力で勝負!!なのです!武道空手に、先にたくさんいただいた人間が、武道空手の素晴らしさを享受しながら、伝える...道場がある日々は、忙しく、じっくり腰を据えてこういう時間をとることが難しいので...こう...指導員の勉強会

  • 豊空会2021夏季昇段・級審査会

    2021年8月14日、15日で、空手道豊空会夏季昇段・級審査会が開催されました。「帯SYSTEM」...級や段によって、帯の色が決まっています。故に、昇段・昇級は、新しい帯を目指すという表現も用いられます。新しい帯がかかった大勝負です!特に今回は、初段・黒帯を目指す道場生の大チャレンジもあります。以前は、合宿で審査会を行っていたのですが、このご時世、合宿の開催は難しいため、審査会のみを行いました。審査は、初日が初級の道場生、二日目が上級の道場生と、二日に分けて行われました。コロナウィルス対策を出来る限り施し...熱い審査会となりました。さらに、参加された皆さんに、何か得て帰って頂きたいという師範の思いから、ワークショップ的な指導もあり…豊空会独自の審査形態が確立されています。受審された皆さんは、緊張の中でのチャ...豊空会2021夏季昇段・級審査会

  • 続緊張感・・・眼の色が変わる

    前回に引き続き、夏季昇段・級審査会が間近に迫り、緊張感に包まれていますが...その緊張感は、”その日”が近づくにつれ高まります。そんな中で...今回、昇段審査を受審する道場生...審査が直前となり、いよいよ眼の色が変わってきました...火が付き、”がむしゃら”になってきました!!”黒帯”を掴みとりにいくということは、半端なことではありません。どれだけやっても十分ということはありません。審査会が間近にせまり、実感が高まって...特に昇段審査は非常に大変なのです!!昇段審査は、大変な、大きな壁でなくてはなりません!大きなチャレンジ...頑張ってください!豊空会のコンセプトのひとつ...「自分を超えたい!」是非、みなさん、今の自分を超えて...さらに向こうへ!空手道豊空会公式サイト続緊張感・・・眼の色が変わる

  • 審査前の緊張感

    現在、道場は、夏季昇段・級審査会が目前ということもあり、独特の緊張感に包まれています。みなさん、チャレンジですから、どれだけ準備しても十分ということはありません。審査会という真剣勝負の場所、緊張する場所...そういう場所がくさびとなります。日々の稽古が、日々の生活のくさびとなっていますが、その流れの中でも審査会がひとつ、大きなくさびとなっています。剣も鍬なり、鍬も剣なりと...昔日の剣豪が言いました。なかなか自分で、普段のときにいざというときを忘れず...ということは難しいものです...ですから、審査会があったりするわけですが...この緊張感...”その日”に向けて一生懸命なみなさん...とても輝いています。空手道豊空会公式サイト審査前の緊張感

  • 豊空会の型

    型があります。空手ですから、当然です...各会派、型がありますが、型に対する考え方、型でやろうとしていること、それぞれ、全く違うと言っても過言ではありません。豊空会では、型は、先人の身体操法の転写装置と考えます。型にはまることによって、古の方々がやっていた身体操法が転写される...。型競技を行ったとして、点数のつけ方も全く違うことになります。型にはじまり、全てのことがそれぞれの会派、流派で持っているコンセプト、志、目指すところ...そういうところに向けてのもの、体系となっています。ですから、空手とひとことで言っても、全く違う空手と言えます。空手界は複雑です...空手道豊空会公式サイト豊空会の型

  • 審査会は一大事

    夏季昇段・昇級審査会がもうすぐです!!受審されるみなさん、必死の追い込み中です。審査の日...決戦の日が決まっています。それまでに、少しでも磨いて、自分の最高を出せるように...ラストスパート、必死のあがき...どれだけやっても、やり足らない...そんな心境だと思います。級が上になるほどに、求められることもハイレベルになるのは必然です。そういう意味でも...やってもやっても...なのです。そして、今回、昇段審査を受審する道場生がいます。黒帯を掴み取る...それこそ、生半可なことではありません。なんといっても「黒帯」ですから!!...それぞれにとって、一大事な審査会...故に、道場生、必死の取り組み中です。空手道豊空会公式サイト審査会は一大事

  • 一見ヘンテコな形ですが...

    武道空手の型は...一見ヘンテコな形だったり...何コレ!?みたいなものが多々あります。技を繰り出している瞬間の写真などで、カッコワルイ...と思ってしまうものも...(ごめんなさい!浅はかな目線での第一印象です...お許しを...)そのままの形で使えるものから、それで原理を学び応用して使うものまで...様々です。そこで、師範のお手本...一見カッコを悪いと思えるような写真などの”ポーズ”があり、それを題材に...「こうやって使います...」ズババァアァン!!...と、目にもとまらぬ早技!!!!!どこにそのポーズがあったのでしょうか...????次に、そのポーズの瞬間をストップ...!!確かに!!使われている!!そんなことがたくさんある武道空手の型...型のヒミツ...も、大変興味深く面白いです!映画TRAVE...一見ヘンテコな形ですが...

  • いろいろ出来るように

    武道空手はやることがたくさんあります!より原理や動きの根本に近いところにスポットを当てた稽古...逆に、思いっきり具体、とがった部分の稽古...原理や動きの根本的な稽古も、具体の尖った部分の稽古も...やることはたくさん...具体的な動きの稽古だけとってもたくさんあるシチュエーション...その中で、脚部への蹴りを受ける稽古...普遍的とは正反対の部分ですが、いろいろな動き、対応ができるようになるのが大切...球状に、丸く、穴がなく...様々に対応できるように...いろいろなことを稽古します!イロイロあって、イロイロ出来る身体になって、それを喜び楽しんでいただけましたらと思います。空手道豊空会公式サイトいろいろ出来るように

  • テンションで乗り切る!

    『鍛錬』...この響き...その響きの中には、キツイとか、キビシイとか、辛いとか、苦しいとか...”そっち系”の感じが詰まっていますが...考えてみてください...鍛錬は、強くなるため、良い動きが出来るようになるため、自分の理想に近づくため...希望に満ち溢れたものなのです!!稽古でも、その本質を忘れないようにお伝えして.........でも、キツイものはキツイ!!ですから...ここは...テンションで乗り超えます!!テンションをあげて、盛り上がって、楽しく、厳しく、激しく!!乗り超えます!!今日の本部道場Bクラス、師範稽古は、鍛錬の立ち方、”騎馬立ち”師範、全身全霊フルパワー!!大盛り上がりでした!バッチリ全力の厳しい取り組み...故に、師範稽古の鍛錬は、ものすごく効きます!そして...みんな、笑顔!!全員が...テンションで乗り切る!

  • 上達調整

    人間、身体が固くなります。肩こり、背中のこりなど...職業などで仕方がないのですが、偏りのある動きをすることが多いというのも固くなる原因です。姿勢が悪いと凝りやすくなります。武道空手を始めて、常に姿勢を気を付けるようになって様々改善しました!と言ってくださる方も多々見えます。ストレスなどでも固くなります。武道空手は、様々な意味でストレス発散にもなります。様々な原因があり、それに対して武道空手の効果効能もあります。それでも、固くなります。武道空手の動きは、全身柔らかく...弾力のある、滞りのない身体...が、ベースに必須なのですが...そのために、上達のために、整体で調整をするということがあります。良い動きをするための身体を創るために、出来ることは全て行い、上達を目指します!豊空会公式サイト上達調整

  • 全ては型なのできちっと...だけど...

    武道空手の稽古は、型から派生しています。型ですから、形は大変重要です。例えば、写真の立ち方を騎馬立ちと言いますが、これは鍛錬の立ち方で、形がきちっとしていないと、効き方が全く変わってしまいます。足の角度が少し変わるだけで...そのうえで、人間の身体は千差万別、関節の稼働範囲など、人それぞれで違います。ということで、「正確に立てない」と日ごろから悩んでいたことを質問、相談...自分の判断でやりやすいようにやるのは危険ですから...「じゃあ、ここを少しだけこうして...」アドバイスを受け、自分オリジナルの騎馬立ちとなりました。型は、四角四面に凝り固まったもの...ではありません。自分勝手にやりやすいようにしていいものでもありません。そこに”師”の存在が光ります。空手道豊空会公式サイト全ては型なのできちっと...だけど...

  • 道場で究極の癒し

    リラックスするミュージックを流し、ゆったりと...自然の中で癒される...温泉などで癒される...おいしいものを食べるということもあるかもしれません...癒されること様々...人それぞれにありますが...道場では...何が癒されるの!?と、ここでは思われているかもしれませんが...稽古を終えて帰られる道場生の方々...きっと、みなさん、癒されていると...思います。身体も心も、リフレッシュはもちろん、今日も、”道”を進んだ...、今日も薄紙一枚重ねた...その達成感、満足感。そして、稽古をして、理に適う方向に...”進化”の方向に進んでいるということが、何よりも、身体と心に良い影響を及ぼします。その方向から違うということは、道を外すということ...道を外していると...不安だったり恐怖だったり...を感じる方向...道場で究極の癒し

  • 夏季審査間近

    夏季昇段昇級審査の日取りが決まりました。本来ならば、夏季合宿で審査...というのが恒例ではありましたが...このご時世で合宿は難しく...昇段昇級審査のみとなります。審査会のみとなりますが、お届けするならば、最高のものを!という、空手道豊空会!田部井師範!ですから、審査会のみ...と、侮ることなかれ、きっと素晴らしいものになること請け合いです!是非ご参加ください!今年も、また、熱い夏になります!皆で熱い夏にしましょう!!空手道豊空会公式サイト夏季審査間近

  • 見合う

    豊空会では、お互いに見合う稽古の進め方を推奨しています。武道空手は繊細緻密、ちょっとした角度の違いなどが大きく様々に影響をおよぼします。自分ではこうしているつもり...だけどこうなっている...そういう感覚のズレなども矯正して...その繊細緻密な技を身に着けていきます。騎馬立ちという鍛錬の立ち方がありますが、この立ち方も、正確な形から少し外れるだけで、効き方が全く変わってしまいます。本来効かせたい効かせ方ができなくなります。...人間、自分を鍛えたくてやっているのに、しんどくなると、少し緩和をするような心が働いたり...人間は弱いものです!そこに、他人の厳しい眼を入れて、甘えられなくする...ということもあります。自分を追い込むのに、他人の力を借ります。この“他人”という部分は、誰でもよいわけではありません。お...見合う

  • カリキュラム

    今日は〇〇の稽古です!と、様々ある稽古内容がまんべんなく稽古できるようにスケジュールが組まれています。稽古内容によって、好き嫌いもあるでしょう...得意不徳があるでしょう...人間自由にしたら、自分の好みや好きなことに偏りが出てきます。そういう意味でも、ちゃんとスケジュールがあるのは、各個人個人の上達のために必須です。武道空手は幅や深さが果てしなく...やるべきことが多岐にわたります。だからこそ、綿密な稽古計画が必要となります。凸凹ではなく、まんべんなく球状に上達していけるように...ですから、出来るだけ休まず稽古に来てください!!もちろん、それぞれの状況、立場、いろいろあります。その中で出来る限り...上達のために...とにかく...すべては上達のために!!です空手道豊空会公式サイトカリキュラム

  • 拍子の稽古!?...番号!!

    武道空手において“拍子”はとても大切です。攻撃が来た!受けた!返し技をした!という動作を、タン!タン!タン!という拍子で行うとか...相手のタン!という動作の中にタタン!と、二動作入れるとか...タ、タタンと、拍子をズラしたり...稽古の中には、様々なワークが練り込まれていますが...この拍子の稽古として、番号!1!、2!、3!、4!、5!、6!、7!...と、番号を速くスムーズに言う...ということがあります。2人1組になって行う稽古のとき、並んで、奇数はコチラ、偶数はアチラと、列をずらすために言う番号です。誰かが遅かったり、誰かが前の人にかぶせたり...意外と難しく...みなさん、番号を言う前には、緊張が走ります...その緊張感がまた良いのです...緊張した中で正確にやれるように...全ては上達のために!!...拍子の稽古!?...番号!!

  • これは師範に...これは先生に...

    とある教室にて...小学生の道場生が...「先生、先生!これ...師範に...。これは、先生に...。」と、素敵な貝殻をくれました。お気に入りのコレクション、宝物から選んでのものだと思います。とてもうれしく...そして、自分自身がちゃんとしないといけないな...と、改めて...。その教室で稽古を終えて...総本部道場に戻り、各道場の報告を師範に...。その時、預かった貝殻と道場生からの気持ちをお伝えしました。とても喜ばれていた師範。貝殻と共に、その”心”を受け取られた師範です。師範もその想いにお返しをされるご様子です。そんな温かいやりとりがありました。そして...そういうこともエネルギーにして、空手道豊空会は...ますます、武道空手を熱くお伝えいたします!これは師範に...これは先生に...

  • 汗をかきかき一生懸命

    総本部道場...一般稽古汗をかきかき、一生懸命稽古されるMさん。少し複雑な動きなど、必死でくらいついていかれます。少しチャレンジな内容の課題を師範が設定。それを聞いて、”ええっ!?ついていけるだろうか!!??”という感じの大きなリアクションのMさん。様々なリアクションのMさんと師範の、楽しいやりとりがあります。とても盛り上がります。師範は...本当に一生懸命くらいついてきてくれるMさんに対して、”はなむけ”と...。その頑張りに対しての師範の敬意...。道場では、そういう熱いやりとりがあります。一生懸命...とってもステキです!!空手道豊空会公式サイト汗をかきかき一生懸命

  • 鍛錬

    武道空手には”鍛錬”はつきものです!鍛錬...鍛える...イコール・しんどい!(笑)当然ですね!!(笑)とついているのは、前向きなしんどさで...豊空会の鍛錬は...とても盛り上がります。やったあとには、やりきった感で清々しく、みんな笑顔なのが特徴だからです。鍛錬!!は、盛り上がるワードのひとつです...盛り上げて、ハイテンションで鍛錬に臨むという感覚のもとに...かもしれませんが...。武道空手の鍛錬は、世間一般に身体を鍛えるということで思い描くものとは違います。ムッキムキの身体にもなりませんし...(女性も安心!)そして、豊空会では、時間をかけて、やたら量をやらなくても良い体系が組まれています。実質1分!!その1分という時間も計算され尽くしたものです。一般稽古後に、大鍛錬大会~!!と盛り上がっていたりもしま...鍛錬

  • 黒帯を目指す!

    空手をやっていれば、黒帯を目指すというのは自然にあると思います。ひとつひとつ重ねた先に、黒帯がとれたらいいな...という感じで...。そういう先のことではなく、いよいよ、今年の夏、黒帯の昇段審査を受審することになったKちゃん。現在1級で茶帯...普段の稽古の取り組み方、考え方、具体的な実力...現時点で総合的に観て、これから審査まで頑張れば、昇段審査を受審できる実力に持っていけるであろう...というところまでこぎつけたKちゃん。審査は夏。それまで特訓です!黒帯を取る!という大きなチャレンジ...これからは、師範と二人三脚でスパートです!歴代の黒帯受審者は皆、そうやって実力をつけて昇段審査に臨みました。審査まで、2ヶ月半ほど...ここからが勝負です!熱い夏になりそうです...黒帯を目指す!

  • 豊空会TV 型

    豊空会TVが、開設されています。豊空会内外に向けた動画...YouTubeチャンネルです。さまざまな企画で進めていきます。今回、豊空会の型がアップされています。これは、道場生から、型の順番を覚えたりするための教科書的動画が欲しいというリクエストからの企画です。豊空会では、型で、学ぶべきことが明確にあります。特に一般部の方は、そういうところをしっかり意識して...生きた型にしていただきたいと思います。ということで、型...動画の中では、稽古中に意識するように言われたことを意識してください...的にしか説明がありません。中核の、大切な部分は、道場生だけのヒ・ミ・ツです!ちょうど、田部井師範のYouTubeチャンネル、ProjectJの、道の世界~「型」の動画で、武道空手の型は...とにかくやればいつか気づきがある....豊空会TV型

  • パーソナリティー師範

    豊空会の活動は、全ては武道空手のために...武道空手の真の力は...果たせる役割は...無限大...そのために、様々な活動があります。その活動のひとつが、師範のテレビやラジオのパーソナリティーのお仕事。ラジオ:FMやしの実毎月第3木曜日17:20~『田部井淳と犬塚絢香の「道」やりませんか!?』田部井師範の著書『「道」やりませんか!?』を軸に「道」についてのお話をする番組です。インターネットTV:ぷれまTV毎週金曜日16:00~『田部井淳と蜂須賀茉衣のTRAVERSE!!』生放送後アーカイブ田部井師範が主演に抜擢された映画TRAVERSE-トラバース-の情報番組...現在は、TRAVERSEから繋がる様々に波及したバラエティー番組となっています。2021年5月23日現在、最新の第50回のアーカイブ(田部井淳と蜂須...パーソナリティー師範

  • つながる

    武道空手の手技、脚技は、様々あります。特に、手技の数は多いです。相手との距離、角度、狙う場所...などなどによって、いろいろな相手とのつながり方ができるようになっています。腕や脚は、相手とつながる道具、威力を伝える橋のような役割。繋げるのは、伝えるのは、主に...根幹・体幹部で生んだ威力など...腕自体で威力を生んで伝える...いわゆる”殴る”ということとは、根本的に違います。より根幹の部分で様々を操作する...身体で言えば体幹部...武道空手の動きや威力は、根幹に近い部分から...を大事にしています。小手先という言葉がありますが、どちらかといえば良くない意味で使われます。その逆をいきます。そういうことを身体で感じて...すると、様々に応用が効き...本質を大事にする人間に!!空手道豊空会公式サイトつながる

  • 強くなれる...

    強いと一言で言っても様々ありますが...人間も動物ですから、闘って強いというのは、自信につながります。もちろん、現代社会では闘ったらだめですが...今時、「表へ出ろ!!」みたいな言葉も死語なのかもしれませんが...具体的にそうならないとしても、いざそうなったときに、自信を持っていられる自分があるのとないのとでは...あとは、その強さは護るために...現代では、護る強さも残念ながらですが必要と考えます。豊空会では、そういう強さももちろんですが、強さは”意志力”とお伝えしています。意志力...決めたことはやり貫く。諦めない、投げ出さない、逃げ出さない...強くなりたい...誰の中にもそれはあると思います。自分に見切りをつけて、諦めて...楽になる?...それで本当に楽になれるのか?そういうマイナスな方向でなく、具体...強くなれる...

  • 道場はお休み中

    巷はゴールデンウィーク...道場もこの時期1週間ほどのお休みとなります。稽古がある日々から少し離れることになります。稽古がある日々が普段となっている道場生の方々...”普段”から離れると、その普段のことが改めて解ることと思います。武道空手の効果効能...常に身近にあり、良い影響などを受けているのが当たり前になっている日々...その当たり前になってしまっているものを、改めて感じて頂ける機会にしていただき、また、稽古がある日々に戻ったとき、新たな気持ちで再スタートを切っていただきたいと思います。人間、慣れ、当たり前になっていってしまいます。そういうことを風化させずに、常にフレッシュな気持ちでいられるというのも強さ...普段の中でも、そういう自分でいられるように、自分なりの方法を見いだせると良いですね...。稽古が再...道場はお休み中

  • 人は変われる...

    少年少女部のクラスから、一般部の師範稽古に参加するようになった少年部の道場生...少年少女部のクラスで稽古していた頃...”やる気”がイマイチでくすぶっている感じが否めない状況でした。あるときから、一般部の師範稽古に出るようになりました。すると...目の色が変わって取り組むようになりました。大人の稽古の深さ...そして、師範の動きや考え、お話を伺い...その深さ、広さ、高さ...を感じ、感化されて...本人も自覚があり...あきらかに”人”が変わりました...それまでは、空手も楽しくなく、なんとなくやっていたそうですが、今は、空手で上達して...すこしでも”カッコイイ自分”になると...”カッコイイ”ということがどういうことかを学んだ様子です...。憧れや目標を持つと...こうも人は変わるものなのかと...嬉し...人は変われる...

  • 師範、技の体現度を褒める。

    豊空会の稽古を重ね...進化上達されているみなさん...その中でも、本部Bクラスは伝統的に師範稽古で...その師範稽古で育った二人の黒帯...この二人は、一般稽古後も、師範に稽古をお願いしたりして...力をつけてきました...。この日も、二人は師範にお願いをして、一般稽古後に稽古をつけていただいていました。当ての稽古...少し打って...師範が改善点をアドバイス...少し難しい改善です。師範も難しいことを承知で伝えられました。二人は、アドバイスを受け、それを試みます。...そして、すぐに対応し、明らかに変わりました。身体と、身体感覚が練られていないと難しいものを...即座に対応...稽古を重ねて創られているそのこと...体現度、応用力の高さに、伝える側の師範も嬉しいご様子。豊空会の稽古体系の証明...日々進化成...師範、技の体現度を褒める。

  • 最先端では

    豊空会の技術、最先端のお話です。最先端と言っても様々ありますが...この日は、刃物で突いたり、切ったりしてくることへの対応...局面は様々、シチュエーションは様々...師範は、あらゆる局面を想定して稽古しています。そして、その中で、一般稽古に降ろすべきものを、一般稽古で学べるように体系化します。道場生みなさんが、身につけやすいように、学びやすいように体系を創ります。師範があらゆる局面に対応できるようになって...汎用版にしてお伝えします。みなさん、それぞれ、時間には限りがあります。ですから、全てを詰め込むのは無理があります。一般稽古で有益なものの順にお伝えしていきます。空手道豊空会公式サイト最先端では

  • お手本

    技術の伝授...完成形を観る、体感するのも、上達への近道です。実際に観るのは、まさに、「百聞は一見に如かず」です。そして、百見は一体感に如かず...この日、黒帯の自主稽古で、威力を生む原理の稽古をしているところに、師範が...キョーレツな一撃です!技を習得したいと稽古をしている人間にとっては、キョーレツなほどに惚れ惚れの瞬間です。全ての稽古で、どのように伝えるか、どのように理解させるか...どうしたら最速で上達させることができるか......研究をして実践...。上達をしたい人間と、上達をさせたい人間の熱が充満しているのが道場です。豊空会公式サイトお手本

  • 親子ではじめて

    子供と一緒に...親子で稽古するお母さん、お父さん...きっかけは、子供をやらせるにあたり、付き添い的だったり、子供の送り迎えはするのだから、自分も一緒にやればムダがないとか...きっかけは、子供主体だったりしても...武道空手は奥深く...その部分は、どちらかというと大人が”楽しむ”部分です。技術を習得する楽しさ稽古を積んで、身体が、心が、変わっていく感覚...大人の空手にハマる方々...きっかけは子供でも、お父さん、お母さんの方がハマってしまう...そんな親子が多くなってきています。親子でお互いの上達を喜び...そして、お互いライバルだったり...同じ目標に向けて頑張ったり...とってもステキな、親子関係...武道空手ならではの光景です。空手道豊空会公式サイト親子ではじめて

  • 空手をやっていて嬉しい時

    昇級審査に合格して、昇級状と新しい帯を手にしたとき。新しい帯は、力をつけた事への証明。本質的には、その証明がうれしいのですが、物理的に新しい帯になって実感する喜びがあります。出来るようになった喜び空手には、具体的に技がかかるようになったとか、技をかけたとき、前よりも力感がなくなり技術が向上したことを実感するなど、明らかに出来るようになったという瞬間があります。新しいことを学ぶ喜び、吸収していく嬉しさ...入門したてのころは特に、新しい世界に飛び込んで、見るもの触れるもの全てが新鮮で、学ぶ楽しさ嬉しさがあります。奥深い武道空手の世界では、それがずっとあります。理に適った技をかけられると...転がされたりしているのに、みんな笑顔という特徴があります。そういう技は、投げられたりしても不快にならず、逆に嬉しくなったりし...空手をやっていて嬉しい時

  • 豊空会空手は力学

    豊空会空手は力学です。力学...力の学問...学校の勉強で...物理学というものがありました...。スキ、キライ、得意、不得意はあるでしょうけれど...少なくとも、筆者は...苦手で好きではなかった類です...。武道空手の技の説明...田部井師範のそれは、様々なアプローチの仕方がありますが、時に感覚的に、ときに非常にアカデミックに...とにかく、その人が上達するのに一番良い方法を常にチョイスして伝えている...それだけなのですが...力の流れや力の増幅...物理、法則を利用している、そういう法則によってこうなっている...という説明を受け......思い起こすと、昔、学校で教わった法則などを使っていたりして...膝を打つことがたくさんあります。それを身体で体現しようとする...それが非常に楽しいのです。こんな物...豊空会空手は力学

  • 日本を護る

    日本の方々に...是非、日本の文化をやっていただきたい...そうすると、日本はどういう国で、なにを誇りに想い、なぜ護らなければならないのか...ということが解るようになります。大切なものを護る...その大切なもの...何が大切なのかを解って...我々の国が育んできた武道...身につけることが、日本の文化を、日本を護ることになります。日本の文化をもっともっと多くの方がやってくれると本当に嬉しいと思います。逆にやらない人が多いことを、本当に寂しく思います。武道でしか身につけられないことがあります。本当に素晴らしいものですが...我々の文化...やる人がいなくなったら、瞬く間になくなってしまいます...。外国では、自国の文化を大切にするし、誇りにしていると感じることがたくさんあります。日本は、それがとても薄い感じがし...日本を護る

  • 帯と昇級状・・・帯マジック!

    冬季昇級審査会で合格された方に新しい帯と昇級状が手渡されました。合格発表があってから、ずっと楽しみにしていました。帯は、新しいうちは固くて...端が下に垂れずにピンピンに跳ね上がっていたりします。帯の色だけで、雰囲気が変わるものです...きっと、自覚の部分が変わったのだろうと思います。みんな、以前よりもしっかりした印象...印象だけでなく、実際に変わっています。実力の証明として帯をお渡ししますが...その帯が、実力を高めたり、能力を引っ張りだしてくれたりすることもあります。こうやって、ひとつひとつ成長を.,..武道空手を伝える側は、そういう成長していくみなさんを観るのが本当に嬉しいものです。新しい帯を手に入れて...嬉しい、喜び...しっかり感じて...また次の帯を目指して!!豊空会公式サイト帯と昇級状・・・帯マジック!

  • みちがえる...蜂須賀茉衣さん。

    豊空会・田部井師範が主演に抜擢されました映画TRAVERSE(トラバース)そのTRAVERSEの情報番組、ぷれまTV・『田部井淳と蜂須賀茉衣のTRAVERSE!!』がありまして......番組名にも入っていますが、田部井師範の相方(?)の蜂須賀茉衣さん...蜂須賀茉衣さんは、豊空会空手を嗜まれています。蜂須賀さんは、日々上達されています!入門された頃とは見違えるようです。空手に対しての情熱があってこその上達と思います。番組の方も二人三脚で進められていますが...道場の方でも二人三脚...蜂須賀さん、本気で黒帯目指して奮闘中です!豊空会では、級や段に関して、特別はありません。稽古を重ねて、実力をつけ、その実力に級や段がつく...実力の証明に級や段があります。蜂須賀さんだから...とかは一切ありません。蜂須賀さんも...みちがえる...蜂須賀茉衣さん。

  • 指導の稽古

    成長してきた黒帯の道場生に...指導の補助などに力を発揮できるように、”指導”の稽古です。準備運動、基本稽古の号令のかけ方などを稽古しました。入門したばかりの方々への個別の稽古や、体験稽古に来てくださった方への対応など...同時進行で様々を進めなければいけない状況があります。そんなとき活躍してもらえるように...指導で...とても大事なのは...情熱!パッション!パワー!エネルギー!要するに、気合いですね!き・あ・い!空手道場は...まずは、気合いです!指導する側は、エネルギーで引っ張ります!!豊空会での指導は、師範はじめ指導員全員が、全身全霊全力指導です。指導側にまわると、また、学べることがものすごくたくさんあります。是非、そういう宝も、手に入れていっていただきたいと思います。指導の稽古

  • 飾りじゃない...姿勢正しく...

    姿勢を正しく...武道だから...ではなく、正しい姿勢は良い動きをするために、絶対必要なのです。副次的に健康に良いとかもありますが...その正しい姿勢というものも、理に適った正しい姿勢というものが明確にあります。まずは、まっすぐが大切。何に対して?引力に対してです。地球の上、引力下で良い動きをするわけですから...。身体の構造があり、その構造に対しても理に適った姿勢というものがあり、それをとる必要があります。お坊さんの座禅は、理に適った姿勢をとり、理に適った先に...様々な境地を...そして、その姿勢を維持し続ける鍛錬でもあります。そういう観点で、武道は動く禅...道禅とも言えるものです。稽古自体がその姿勢を維持する鍛錬となっていますが、姿勢を維持する筋力を鍛えることに特化した鍛錬項目も、もちろんあります!その...飾りじゃない...姿勢正しく...

  • 冬の大勝負

    豊空会で冬の大勝負と言えば...当然、冬季昇級審査会です。日々の稽古で積み重ねた身心...技術...それが試されるときです。”武道空手の定規”に乗って、自分がどうなのかを測定するのが審査会。審査する側は、自分の主観でやるのではなく、武道空手の定規で測定する役割...と言えばよいでしょうか...。コロナ渦ですが、やれる限りの対策をしっかりして、ウィルス対応空気清浄機も全台投入して...できる限り安心して受信していただけるように取り計らいました。今回、会場の人数規制のため、ご家族の方々など、受審者以外の方は室内での見学をお断りさせていただきまして...とても残念に思います。少年少女部のご家族の方々に、お子様の上達ぶりを観ていただくチャンスでしたし...武道空手の素晴らしさの一端を知っていただく機会でもありましたので...冬の大勝負

  • 身体...思った以上に使えない...

    自分の身体...自分の思い通りに動かしているし、動かせている...自分の身体ですから当然...と思いきや、その実...思った以上に使えない...思った以上に使えていない...武道空手の稽古は、全て型から派生しています。基本稽古なども全て型からの抜き出しです。そして、型は、きっちり形が決まっていて、その形にきっちりはまるためには、身体全てをちゃんと意識して、操作しないと、その形にピシッとなれません。意識の行っていないところ、うまく操作できていないところが、型からはみ出る形になります。左手の位置はここ、右手の位置はここ、脚はこういう形、胴体はこう...と明確に決まっています。...やってみると、その形にピシッとハマれない...自分の身体が思い通りに動かせない...ということを痛感...まずは、それを感じて...それ...身体...思った以上に使えない...

  • 達人技

    武道空手は...東洋の神秘という表現の中にも入っているものだと思いますし...神秘的な部分も多く...摩訶不思議に見えるようなことがあったりします...。摩訶不思議な感じで表現すれば...超能力的に表現することもできます...そういう方向でその技術を扱えることを神格化するという売り方もあると思いますが...。豊空会では明確に技術と言い切り...難易度にもよりますが、お伝えすることができます。技術を体系化してお伝えする...田部井師範の能力、特技のひとつです。見た目には解らないですが、やっていること...原理...うかがうと、そんなことをやっていたんですね...と、驚くことばかり...見た目には解らないはずだ...とも思えます。だからこそ、見た目には、ありえない現象が起こせたりします...。達人技...身体への意...達人技

  • 元気をあげられる人に

    ”こんな時”だからこそ、元気を出して...元気を出せるように...。元気...気の元と書いて元気。気とはエネルギーのこと。エネルギーの元が元気です。病気...病の気と書いて病気。病の気、病のエネルギーに侵されて病気になります。病は気から、という言葉もあるように、気、エネルギーを大きくして、元気を大きくして、病の気に侵されないように!ということですね。エネルギーを大きくするのは、まずは声を出すことです。武道空手では、気合(きあい)という技術があります。技に合わせて、まずは声を大きく出します。(今は、新型コロナウィルス対策でマスクをちゃんとして、気合を出します!)そうすると、その瞬間、身体が締まり、エネルギーが伝わります。声を出すと、エネルギーが入ってきます。それは、昔から解っていたことです。元気がないときに、「元...元気をあげられる人に

  • 究極の癒し ストレスや不安、二つの要因

    人のストレス、不安には、大きくふたつの要因があります。もともと言われていたストレス社会、それに現在は、新型コロナウィルスによる様々な負荷、先への不安...そういう要因からのストレスや不安と...もうひとつは、人間の遺伝子に組み込まれていることによる要因からくる不安...それはなにかと言いますと...人の遺伝子には、「進化の方向へ向かえ!」という情報が組み込まれているそうです。便利さというのは、人が進化させたモノであって、人の進化ではありません。進化のようで進化じゃない...それどころか、便利さは、人を進化の方向とは逆の方向へ向かわせます。便利になるほどに、ますます身体を使わなくなります。人の進化は、まずは身体を上手に使えるようにすることが入口です。どのように上手に使うかという具体は、別ブログの”武道空手について...究極の癒しストレスや不安、二つの要因

  • 豊空会TV

    豊空会TVというYouTubeのチャンネルを開設しました。これから、いろいろな企画でお送りしていきます。現在アップされているのは、「おしえて師範」道場生からの質問に師範がお答えします。武道空手のことにとどまらず、なんでも師範に伺っちゃいましょう!質問は随時募集中です!是非、指導員まで!豊空会TVは、田部井師範がパーソナリティーを務めるユーチューブチャンネルです。このチャンネルは、根本的には、武道空手の素晴らしさをお伝えし、道場生のみなさんは、武道空手の素晴らしさを感じ、改めてやる気のもとにしていただけましたら...道場生ではない方々には、武道空手の素晴らしさなどが少しでもお伝え出来たら...そして、武道空手に興味を持ち、その先に、たしなんでいただけたら...きっとイイことあります!きっと、新しい世界が広がります...豊空会TV

  • 今こそ、身心を制御できる自分を!

    稽古で身体と心をコントロールできるようにしていく。いざという時に役に立つ身体と心を創るのが稽古。現在は、新型コロナウィルス災害で...世の中が変わってしまいました。こういうときに、一番置き去りになりやすい身体と心...うわぁ!ってなったときに身体と心を制御できるように...。現在、「うわぁ!」ってなっている状態です。武道をやっているからこそ冷静に身体と心をコントロール...油断せず、対策をしっかりして、でも冷静に制御する。身体と心を強くもって、やるべきことをやる。いざというとき、やるべきことをやれる強さを持てるように...やるべきことができない自分では...残念ですから...。やるべきことをやれる自分を創るのに、武道はうってつけです。武道をやっているからこそ、どういうふうに生きるべきかというようなことを考え、実...今こそ、身心を制御できる自分を!

  • 武道整体

    背中を傷めました...ぎっくり腰などいろいろありますが、背中がビシッっとなり...そうなられたことがある方は解ると思いますが...痛くて動けなくなります...車の運転すらキビシイ...ということも...。そんな中で、それぞれが身につけている武道整体法...施術をして...ある程度回復...そんな中、見かねた師範が施術を...同じ技術ですが、結局は施術者の技...豊空会、武道整体法の生みの親の技術は一味も二味も三味も違います!動けなかった身体が、ほらこのとおり!本人も驚きです!さらには、傷めていなかったとしても、偏りのある身体...固くなっている身体...では、上達の妨げになります。上達するほどにシビアになっていきます。ベースとなる身体が整っていなければ、更なる上達は難しくなってきます。そこで、整体法で調整をしま...武道整体

  • 武道空手という武器で

    少年少女部に...強さのお話を師範が...みんなに空手で強くなってもらいたいことここは頑張りどころだというときに、逃げない投げない諦めないそういう強さを身につけてほしいと...なりたいものとか、”夢”が出来た時、そういう強さがあると、その夢をつかめる確率が上がります。なにか夢をもったとき、その夢をつかもうとしたとき、必ず障害や困難が来ます。そういう障害や困難が来たとき、逃げ出さない、投げ出さない、諦めない...そういう強さを...師範も、ここぞという時に、空手を武器に闘ってきました。そして、現在も...武道空手は武器になってくれます。この最強の武器で...人生を切り開いていっていただきたいと考えます。少年少女は、これから先の人生を...大人の方は、即戦力にしていただきながら...今日も、みなさん、稽古に励みます...武道空手という武器で

  • 青年黒帯研修会

    今日は、青年黒帯研修会。年齢、性別、級や段...”層”は無限にありますが、ある程度区分けをしてクラスを創り...そして、それぞれの層に特化して取り組むべき課題、伝えたいこと...などをチョイスして研修会を行います。今日は、20歳前後の黒帯に向けての研修会です。非常に深くて広い武道空手...その中で、参加者が今取り組むべきものや、現状からさなるレベルアップをするためのもの、ある局面での具体的対応方法など...師範が今日の参加者専用に特別メニューを組み、伝える会です。黒帯ですから!今まで以上に深く、真髄に近いものだったり、さらなる危険な状況での対応方法など...様々の中、今日は、刃物で切かかられたときの対応方法...よりハイレベルな内容...黒帯まで積み重ねた身心がベースになります。洗練された”伝会”でした!豊空会...青年黒帯研修会

  • ソーシャルディスタンス

    ソーシャルディスタンス...新型コロナウィルス用語と言えますが...ウィルス災害が始まり、1年ほどになるわけですが、様々検証されてきて...ソーシャルディスタンス、飛沫感染、などなどの用語が出て、それに気をつけて生活をするという現代社会。当会でも、それは、出来うる限りの手立てを実行しています。除菌空気清浄機を設置、マスクの着用、うがい、除菌消毒の徹底...幸い、武道空手はひとり稽古が大半を占めています。運動というカテゴリーの中で考えても、ソーシャルディスタンスを保つのに優れています。新型コロナウィルスにより、様々な不安、ますますリモート化、引きこもり...知らず知らずのうちに身心がむしばまれていく...二次災害...感染予防とともに、その二次災害とも闘わなければなりません。武道空手は武器になります。今こそ是非、...ソーシャルディスタンス

  • 武道空手は無敵のジャンル

    武道空手というジャンルは、大変幅広く、奥深く...子供がやれば、子供が必要な栄養がたくさんとれますし、大人がやれば、大人が必要な栄養がたくさんとれる...そんな、無敵なジャンルです。が、近頃では...空手と言えば子供の習い事...みたいな風潮が強めにあると思われます...。きっかけさえあれば...例えばお子さんと一緒に始められたお母さん。子供に武道をやらせたくて、半ば付き添い的に始められたお母さんがみえます。でも、現在では...「私の方がハマっちゃって!!」と、武道空手の効果効能...様々ありますが、自分の身体が機能的になっていくことなどへの快適さと喜び、身体の動かし方、技の習得をしていくことの楽しさ、面白さ、快適という中にも含まれると思いますが、身体と心が強くなっていくことの実感...様々で武道空手にハマって...武道空手は無敵のジャンル

  • こんなときだからこそ

    新型コロナウィルス...大変な時代になってしまいました。こんなときだからこそ、やるべきことをやって、やるべきことをやりましょう。油断せず、感染予防対策は、最大限限に行って...そして、自分の身体と心を強くするために稽古を!具体的に焼け野原になっていないですが、コロナウィルスは...そういう状況...。これから、もっともっと、身体と心をむしばんでくることと思います。リモートも増え、人とのダイレクトコミュニケーションが減り...ますますウチに引きこもり...どんどん引きこもり...どんどん”ヤバイ”方向に...そんな時、身体も、心も強ければ...強さは役に立ちます。武道空手を武器に、負けずに、頑張っていきましょう!こんな時だからこそ...今こそ武道の出番です!空手道豊空会公式サイトhttps://houkukai....こんなときだからこそ

  • 意識と健康

    意識は、様々議論されていますが、みんな、なんとなく解っていて、そして、では何かという説明がちゃんとできない...そんな”モノ”です。...”モノ”なのでしょうか!?...人の意識は、生存本能の食物にありつくというところから端を発しているという論もあります...。鉄がその形を維持し続けることも、鉄が鉄であり続けること自体も...意思であり意識なのかもしれません。地球の自転、公転、その他の惑星...銀河、銀河団、超銀河団...そういったものの法則などなど...全てが、大いなる意思...なにものかの意識なのかもしれません...。そんな中で、武道空手の世界では、意識という言葉をよく使います。「身体を意識する。」、「このように意識してください。」...などなど...準備運動などでも、その他でも、身体の隅々まで意識を通すと...意識と健康

ブログリーダー」を活用して、hwkさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hwkさん
ブログタイトル
今日の豊空会
フォロー
今日の豊空会

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用