searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hwkさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今日の豊空会
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/houkukai
ブログ紹介文
空手道豊空会の今日・HOTな情報をアップ 武道空手の素晴らしさを... 武道空手が世界の役に立てるように...
更新頻度(1年)

76回 / 318日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2020/09/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hwkさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hwkさん
ブログタイトル
今日の豊空会
更新頻度
76回 / 318日(平均1.7回/週)
フォロー
今日の豊空会

hwkさんの新着記事

1件〜30件

  • 審査会は一大事

    夏季昇段・昇級審査会がもうすぐです!!受審されるみなさん、必死の追い込み中です。審査の日...決戦の日が決まっています。それまでに、少しでも磨いて、自分の最高を出せるように...ラストスパート、必死のあがき...どれだけやっても、やり足らない...そんな心境だと思います。級が上になるほどに、求められることもハイレベルになるのは必然です。そういう意味でも...やってもやっても...なのです。そして、今回、昇段審査を受審する道場生がいます。黒帯を掴み取る...それこそ、生半可なことではありません。なんといっても「黒帯」ですから!!...それぞれにとって、一大事な審査会...故に、道場生、必死の取り組み中です。空手道豊空会公式サイト審査会は一大事

  • 一見ヘンテコな形ですが...

    武道空手の型は...一見ヘンテコな形だったり...何コレ!?みたいなものが多々あります。技を繰り出している瞬間の写真などで、カッコワルイ...と思ってしまうものも...(ごめんなさい!浅はかな目線での第一印象です...お許しを...)そのままの形で使えるものから、それで原理を学び応用して使うものまで...様々です。そこで、師範のお手本...一見カッコを悪いと思えるような写真などの”ポーズ”があり、それを題材に...「こうやって使います...」ズババァアァン!!...と、目にもとまらぬ早技!!!!!どこにそのポーズがあったのでしょうか...????次に、そのポーズの瞬間をストップ...!!確かに!!使われている!!そんなことがたくさんある武道空手の型...型のヒミツ...も、大変興味深く面白いです!映画TRAVE...一見ヘンテコな形ですが...

  • いろいろ出来るように

    武道空手はやることがたくさんあります!より原理や動きの根本に近いところにスポットを当てた稽古...逆に、思いっきり具体、とがった部分の稽古...原理や動きの根本的な稽古も、具体の尖った部分の稽古も...やることはたくさん...具体的な動きの稽古だけとってもたくさんあるシチュエーション...その中で、脚部への蹴りを受ける稽古...普遍的とは正反対の部分ですが、いろいろな動き、対応ができるようになるのが大切...球状に、丸く、穴がなく...様々に対応できるように...いろいろなことを稽古します!イロイロあって、イロイロ出来る身体になって、それを喜び楽しんでいただけましたらと思います。空手道豊空会公式サイトいろいろ出来るように

  • テンションで乗り切る!

    『鍛錬』...この響き...その響きの中には、キツイとか、キビシイとか、辛いとか、苦しいとか...”そっち系”の感じが詰まっていますが...考えてみてください...鍛錬は、強くなるため、良い動きが出来るようになるため、自分の理想に近づくため...希望に満ち溢れたものなのです!!稽古でも、その本質を忘れないようにお伝えして.........でも、キツイものはキツイ!!ですから...ここは...テンションで乗り超えます!!テンションをあげて、盛り上がって、楽しく、厳しく、激しく!!乗り超えます!!今日の本部道場Bクラス、師範稽古は、鍛錬の立ち方、”騎馬立ち”師範、全身全霊フルパワー!!大盛り上がりでした!バッチリ全力の厳しい取り組み...故に、師範稽古の鍛錬は、ものすごく効きます!そして...みんな、笑顔!!全員が...テンションで乗り切る!

  • 上達調整

    人間、身体が固くなります。肩こり、背中のこりなど...職業などで仕方がないのですが、偏りのある動きをすることが多いというのも固くなる原因です。姿勢が悪いと凝りやすくなります。武道空手を始めて、常に姿勢を気を付けるようになって様々改善しました!と言ってくださる方も多々見えます。ストレスなどでも固くなります。武道空手は、様々な意味でストレス発散にもなります。様々な原因があり、それに対して武道空手の効果効能もあります。それでも、固くなります。武道空手の動きは、全身柔らかく...弾力のある、滞りのない身体...が、ベースに必須なのですが...そのために、上達のために、整体で調整をするということがあります。良い動きをするための身体を創るために、出来ることは全て行い、上達を目指します!豊空会公式サイト上達調整

  • 全ては型なのできちっと...だけど...

    武道空手の稽古は、型から派生しています。型ですから、形は大変重要です。例えば、写真の立ち方を騎馬立ちと言いますが、これは鍛錬の立ち方で、形がきちっとしていないと、効き方が全く変わってしまいます。足の角度が少し変わるだけで...そのうえで、人間の身体は千差万別、関節の稼働範囲など、人それぞれで違います。ということで、「正確に立てない」と日ごろから悩んでいたことを質問、相談...自分の判断でやりやすいようにやるのは危険ですから...「じゃあ、ここを少しだけこうして...」アドバイスを受け、自分オリジナルの騎馬立ちとなりました。型は、四角四面に凝り固まったもの...ではありません。自分勝手にやりやすいようにしていいものでもありません。そこに”師”の存在が光ります。空手道豊空会公式サイト全ては型なのできちっと...だけど...

  • 道場で究極の癒し

    リラックスするミュージックを流し、ゆったりと...自然の中で癒される...温泉などで癒される...おいしいものを食べるということもあるかもしれません...癒されること様々...人それぞれにありますが...道場では...何が癒されるの!?と、ここでは思われているかもしれませんが...稽古を終えて帰られる道場生の方々...きっと、みなさん、癒されていると...思います。身体も心も、リフレッシュはもちろん、今日も、”道”を進んだ...、今日も薄紙一枚重ねた...その達成感、満足感。そして、稽古をして、理に適う方向に...”進化”の方向に進んでいるということが、何よりも、身体と心に良い影響を及ぼします。その方向から違うということは、道を外すということ...道を外していると...不安だったり恐怖だったり...を感じる方向...道場で究極の癒し

  • 夏季審査間近

    夏季昇段昇級審査の日取りが決まりました。本来ならば、夏季合宿で審査...というのが恒例ではありましたが...このご時世で合宿は難しく...昇段昇級審査のみとなります。審査会のみとなりますが、お届けするならば、最高のものを!という、空手道豊空会!田部井師範!ですから、審査会のみ...と、侮ることなかれ、きっと素晴らしいものになること請け合いです!是非ご参加ください!今年も、また、熱い夏になります!皆で熱い夏にしましょう!!空手道豊空会公式サイト夏季審査間近

  • 見合う

    豊空会では、お互いに見合う稽古の進め方を推奨しています。武道空手は繊細緻密、ちょっとした角度の違いなどが大きく様々に影響をおよぼします。自分ではこうしているつもり...だけどこうなっている...そういう感覚のズレなども矯正して...その繊細緻密な技を身に着けていきます。騎馬立ちという鍛錬の立ち方がありますが、この立ち方も、正確な形から少し外れるだけで、効き方が全く変わってしまいます。本来効かせたい効かせ方ができなくなります。...人間、自分を鍛えたくてやっているのに、しんどくなると、少し緩和をするような心が働いたり...人間は弱いものです!そこに、他人の厳しい眼を入れて、甘えられなくする...ということもあります。自分を追い込むのに、他人の力を借ります。この“他人”という部分は、誰でもよいわけではありません。お...見合う

  • カリキュラム

    今日は〇〇の稽古です!と、様々ある稽古内容がまんべんなく稽古できるようにスケジュールが組まれています。稽古内容によって、好き嫌いもあるでしょう...得意不徳があるでしょう...人間自由にしたら、自分の好みや好きなことに偏りが出てきます。そういう意味でも、ちゃんとスケジュールがあるのは、各個人個人の上達のために必須です。武道空手は幅や深さが果てしなく...やるべきことが多岐にわたります。だからこそ、綿密な稽古計画が必要となります。凸凹ではなく、まんべんなく球状に上達していけるように...ですから、出来るだけ休まず稽古に来てください!!もちろん、それぞれの状況、立場、いろいろあります。その中で出来る限り...上達のために...とにかく...すべては上達のために!!です空手道豊空会公式サイトカリキュラム

  • 拍子の稽古!?...番号!!

    武道空手において“拍子”はとても大切です。攻撃が来た!受けた!返し技をした!という動作を、タン!タン!タン!という拍子で行うとか...相手のタン!という動作の中にタタン!と、二動作入れるとか...タ、タタンと、拍子をズラしたり...稽古の中には、様々なワークが練り込まれていますが...この拍子の稽古として、番号!1!、2!、3!、4!、5!、6!、7!...と、番号を速くスムーズに言う...ということがあります。2人1組になって行う稽古のとき、並んで、奇数はコチラ、偶数はアチラと、列をずらすために言う番号です。誰かが遅かったり、誰かが前の人にかぶせたり...意外と難しく...みなさん、番号を言う前には、緊張が走ります...その緊張感がまた良いのです...緊張した中で正確にやれるように...全ては上達のために!!...拍子の稽古!?...番号!!

  • これは師範に...これは先生に...

    とある教室にて...小学生の道場生が...「先生、先生!これ...師範に...。これは、先生に...。」と、素敵な貝殻をくれました。お気に入りのコレクション、宝物から選んでのものだと思います。とてもうれしく...そして、自分自身がちゃんとしないといけないな...と、改めて...。その教室で稽古を終えて...総本部道場に戻り、各道場の報告を師範に...。その時、預かった貝殻と道場生からの気持ちをお伝えしました。とても喜ばれていた師範。貝殻と共に、その”心”を受け取られた師範です。師範もその想いにお返しをされるご様子です。そんな温かいやりとりがありました。そして...そういうこともエネルギーにして、空手道豊空会は...ますます、武道空手を熱くお伝えいたします!これは師範に...これは先生に...

  • 汗をかきかき一生懸命

    総本部道場...一般稽古汗をかきかき、一生懸命稽古されるMさん。少し複雑な動きなど、必死でくらいついていかれます。少しチャレンジな内容の課題を師範が設定。それを聞いて、”ええっ!?ついていけるだろうか!!??”という感じの大きなリアクションのMさん。様々なリアクションのMさんと師範の、楽しいやりとりがあります。とても盛り上がります。師範は...本当に一生懸命くらいついてきてくれるMさんに対して、”はなむけ”と...。その頑張りに対しての師範の敬意...。道場では、そういう熱いやりとりがあります。一生懸命...とってもステキです!!空手道豊空会公式サイト汗をかきかき一生懸命

  • 鍛錬

    武道空手には”鍛錬”はつきものです!鍛錬...鍛える...イコール・しんどい!(笑)当然ですね!!(笑)とついているのは、前向きなしんどさで...豊空会の鍛錬は...とても盛り上がります。やったあとには、やりきった感で清々しく、みんな笑顔なのが特徴だからです。鍛錬!!は、盛り上がるワードのひとつです...盛り上げて、ハイテンションで鍛錬に臨むという感覚のもとに...かもしれませんが...。武道空手の鍛錬は、世間一般に身体を鍛えるということで思い描くものとは違います。ムッキムキの身体にもなりませんし...(女性も安心!)そして、豊空会では、時間をかけて、やたら量をやらなくても良い体系が組まれています。実質1分!!その1分という時間も計算され尽くしたものです。一般稽古後に、大鍛錬大会~!!と盛り上がっていたりもしま...鍛錬

  • 黒帯を目指す!

    空手をやっていれば、黒帯を目指すというのは自然にあると思います。ひとつひとつ重ねた先に、黒帯がとれたらいいな...という感じで...。そういう先のことではなく、いよいよ、今年の夏、黒帯の昇段審査を受審することになったKちゃん。現在1級で茶帯...普段の稽古の取り組み方、考え方、具体的な実力...現時点で総合的に観て、これから審査まで頑張れば、昇段審査を受審できる実力に持っていけるであろう...というところまでこぎつけたKちゃん。審査は夏。それまで特訓です!黒帯を取る!という大きなチャレンジ...これからは、師範と二人三脚でスパートです!歴代の黒帯受審者は皆、そうやって実力をつけて昇段審査に臨みました。審査まで、2ヶ月半ほど...ここからが勝負です!熱い夏になりそうです...黒帯を目指す!

  • 豊空会TV 型

    豊空会TVが、開設されています。豊空会内外に向けた動画...YouTubeチャンネルです。さまざまな企画で進めていきます。今回、豊空会の型がアップされています。これは、道場生から、型の順番を覚えたりするための教科書的動画が欲しいというリクエストからの企画です。豊空会では、型で、学ぶべきことが明確にあります。特に一般部の方は、そういうところをしっかり意識して...生きた型にしていただきたいと思います。ということで、型...動画の中では、稽古中に意識するように言われたことを意識してください...的にしか説明がありません。中核の、大切な部分は、道場生だけのヒ・ミ・ツです!ちょうど、田部井師範のYouTubeチャンネル、ProjectJの、道の世界~「型」の動画で、武道空手の型は...とにかくやればいつか気づきがある....豊空会TV型

  • パーソナリティー師範

    豊空会の活動は、全ては武道空手のために...武道空手の真の力は...果たせる役割は...無限大...そのために、様々な活動があります。その活動のひとつが、師範のテレビやラジオのパーソナリティーのお仕事。ラジオ:FMやしの実毎月第3木曜日17:20~『田部井淳と犬塚絢香の「道」やりませんか!?』田部井師範の著書『「道」やりませんか!?』を軸に「道」についてのお話をする番組です。インターネットTV:ぷれまTV毎週金曜日16:00~『田部井淳と蜂須賀茉衣のTRAVERSE!!』生放送後アーカイブ田部井師範が主演に抜擢された映画TRAVERSE-トラバース-の情報番組...現在は、TRAVERSEから繋がる様々に波及したバラエティー番組となっています。2021年5月23日現在、最新の第50回のアーカイブ(田部井淳と蜂須...パーソナリティー師範

  • つながる

    武道空手の手技、脚技は、様々あります。特に、手技の数は多いです。相手との距離、角度、狙う場所...などなどによって、いろいろな相手とのつながり方ができるようになっています。腕や脚は、相手とつながる道具、威力を伝える橋のような役割。繋げるのは、伝えるのは、主に...根幹・体幹部で生んだ威力など...腕自体で威力を生んで伝える...いわゆる”殴る”ということとは、根本的に違います。より根幹の部分で様々を操作する...身体で言えば体幹部...武道空手の動きや威力は、根幹に近い部分から...を大事にしています。小手先という言葉がありますが、どちらかといえば良くない意味で使われます。その逆をいきます。そういうことを身体で感じて...すると、様々に応用が効き...本質を大事にする人間に!!空手道豊空会公式サイトつながる

  • 強くなれる...

    強いと一言で言っても様々ありますが...人間も動物ですから、闘って強いというのは、自信につながります。もちろん、現代社会では闘ったらだめですが...今時、「表へ出ろ!!」みたいな言葉も死語なのかもしれませんが...具体的にそうならないとしても、いざそうなったときに、自信を持っていられる自分があるのとないのとでは...あとは、その強さは護るために...現代では、護る強さも残念ながらですが必要と考えます。豊空会では、そういう強さももちろんですが、強さは”意志力”とお伝えしています。意志力...決めたことはやり貫く。諦めない、投げ出さない、逃げ出さない...強くなりたい...誰の中にもそれはあると思います。自分に見切りをつけて、諦めて...楽になる?...それで本当に楽になれるのか?そういうマイナスな方向でなく、具体...強くなれる...

  • 道場はお休み中

    巷はゴールデンウィーク...道場もこの時期1週間ほどのお休みとなります。稽古がある日々から少し離れることになります。稽古がある日々が普段となっている道場生の方々...”普段”から離れると、その普段のことが改めて解ることと思います。武道空手の効果効能...常に身近にあり、良い影響などを受けているのが当たり前になっている日々...その当たり前になってしまっているものを、改めて感じて頂ける機会にしていただき、また、稽古がある日々に戻ったとき、新たな気持ちで再スタートを切っていただきたいと思います。人間、慣れ、当たり前になっていってしまいます。そういうことを風化させずに、常にフレッシュな気持ちでいられるというのも強さ...普段の中でも、そういう自分でいられるように、自分なりの方法を見いだせると良いですね...。稽古が再...道場はお休み中

  • 人は変われる...

    少年少女部のクラスから、一般部の師範稽古に参加するようになった少年部の道場生...少年少女部のクラスで稽古していた頃...”やる気”がイマイチでくすぶっている感じが否めない状況でした。あるときから、一般部の師範稽古に出るようになりました。すると...目の色が変わって取り組むようになりました。大人の稽古の深さ...そして、師範の動きや考え、お話を伺い...その深さ、広さ、高さ...を感じ、感化されて...本人も自覚があり...あきらかに”人”が変わりました...それまでは、空手も楽しくなく、なんとなくやっていたそうですが、今は、空手で上達して...すこしでも”カッコイイ自分”になると...”カッコイイ”ということがどういうことかを学んだ様子です...。憧れや目標を持つと...こうも人は変わるものなのかと...嬉し...人は変われる...

  • 師範、技の体現度を褒める。

    豊空会の稽古を重ね...進化上達されているみなさん...その中でも、本部Bクラスは伝統的に師範稽古で...その師範稽古で育った二人の黒帯...この二人は、一般稽古後も、師範に稽古をお願いしたりして...力をつけてきました...。この日も、二人は師範にお願いをして、一般稽古後に稽古をつけていただいていました。当ての稽古...少し打って...師範が改善点をアドバイス...少し難しい改善です。師範も難しいことを承知で伝えられました。二人は、アドバイスを受け、それを試みます。...そして、すぐに対応し、明らかに変わりました。身体と、身体感覚が練られていないと難しいものを...即座に対応...稽古を重ねて創られているそのこと...体現度、応用力の高さに、伝える側の師範も嬉しいご様子。豊空会の稽古体系の証明...日々進化成...師範、技の体現度を褒める。

  • 最先端では

    豊空会の技術、最先端のお話です。最先端と言っても様々ありますが...この日は、刃物で突いたり、切ったりしてくることへの対応...局面は様々、シチュエーションは様々...師範は、あらゆる局面を想定して稽古しています。そして、その中で、一般稽古に降ろすべきものを、一般稽古で学べるように体系化します。道場生みなさんが、身につけやすいように、学びやすいように体系を創ります。師範があらゆる局面に対応できるようになって...汎用版にしてお伝えします。みなさん、それぞれ、時間には限りがあります。ですから、全てを詰め込むのは無理があります。一般稽古で有益なものの順にお伝えしていきます。空手道豊空会公式サイト最先端では

  • お手本

    技術の伝授...完成形を観る、体感するのも、上達への近道です。実際に観るのは、まさに、「百聞は一見に如かず」です。そして、百見は一体感に如かず...この日、黒帯の自主稽古で、威力を生む原理の稽古をしているところに、師範が...キョーレツな一撃です!技を習得したいと稽古をしている人間にとっては、キョーレツなほどに惚れ惚れの瞬間です。全ての稽古で、どのように伝えるか、どのように理解させるか...どうしたら最速で上達させることができるか......研究をして実践...。上達をしたい人間と、上達をさせたい人間の熱が充満しているのが道場です。豊空会公式サイトお手本

  • 親子ではじめて

    子供と一緒に...親子で稽古するお母さん、お父さん...きっかけは、子供をやらせるにあたり、付き添い的だったり、子供の送り迎えはするのだから、自分も一緒にやればムダがないとか...きっかけは、子供主体だったりしても...武道空手は奥深く...その部分は、どちらかというと大人が”楽しむ”部分です。技術を習得する楽しさ稽古を積んで、身体が、心が、変わっていく感覚...大人の空手にハマる方々...きっかけは子供でも、お父さん、お母さんの方がハマってしまう...そんな親子が多くなってきています。親子でお互いの上達を喜び...そして、お互いライバルだったり...同じ目標に向けて頑張ったり...とってもステキな、親子関係...武道空手ならではの光景です。空手道豊空会公式サイト親子ではじめて

  • 空手をやっていて嬉しい時

    昇級審査に合格して、昇級状と新しい帯を手にしたとき。新しい帯は、力をつけた事への証明。本質的には、その証明がうれしいのですが、物理的に新しい帯になって実感する喜びがあります。出来るようになった喜び空手には、具体的に技がかかるようになったとか、技をかけたとき、前よりも力感がなくなり技術が向上したことを実感するなど、明らかに出来るようになったという瞬間があります。新しいことを学ぶ喜び、吸収していく嬉しさ...入門したてのころは特に、新しい世界に飛び込んで、見るもの触れるもの全てが新鮮で、学ぶ楽しさ嬉しさがあります。奥深い武道空手の世界では、それがずっとあります。理に適った技をかけられると...転がされたりしているのに、みんな笑顔という特徴があります。そういう技は、投げられたりしても不快にならず、逆に嬉しくなったりし...空手をやっていて嬉しい時

  • 豊空会空手は力学

    豊空会空手は力学です。力学...力の学問...学校の勉強で...物理学というものがありました...。スキ、キライ、得意、不得意はあるでしょうけれど...少なくとも、筆者は...苦手で好きではなかった類です...。武道空手の技の説明...田部井師範のそれは、様々なアプローチの仕方がありますが、時に感覚的に、ときに非常にアカデミックに...とにかく、その人が上達するのに一番良い方法を常にチョイスして伝えている...それだけなのですが...力の流れや力の増幅...物理、法則を利用している、そういう法則によってこうなっている...という説明を受け......思い起こすと、昔、学校で教わった法則などを使っていたりして...膝を打つことがたくさんあります。それを身体で体現しようとする...それが非常に楽しいのです。こんな物...豊空会空手は力学

  • 日本を護る

    日本の方々に...是非、日本の文化をやっていただきたい...そうすると、日本はどういう国で、なにを誇りに想い、なぜ護らなければならないのか...ということが解るようになります。大切なものを護る...その大切なもの...何が大切なのかを解って...我々の国が育んできた武道...身につけることが、日本の文化を、日本を護ることになります。日本の文化をもっともっと多くの方がやってくれると本当に嬉しいと思います。逆にやらない人が多いことを、本当に寂しく思います。武道でしか身につけられないことがあります。本当に素晴らしいものですが...我々の文化...やる人がいなくなったら、瞬く間になくなってしまいます...。外国では、自国の文化を大切にするし、誇りにしていると感じることがたくさんあります。日本は、それがとても薄い感じがし...日本を護る

  • 帯と昇級状・・・帯マジック!

    冬季昇級審査会で合格された方に新しい帯と昇級状が手渡されました。合格発表があってから、ずっと楽しみにしていました。帯は、新しいうちは固くて...端が下に垂れずにピンピンに跳ね上がっていたりします。帯の色だけで、雰囲気が変わるものです...きっと、自覚の部分が変わったのだろうと思います。みんな、以前よりもしっかりした印象...印象だけでなく、実際に変わっています。実力の証明として帯をお渡ししますが...その帯が、実力を高めたり、能力を引っ張りだしてくれたりすることもあります。こうやって、ひとつひとつ成長を.,..武道空手を伝える側は、そういう成長していくみなさんを観るのが本当に嬉しいものです。新しい帯を手に入れて...嬉しい、喜び...しっかり感じて...また次の帯を目指して!!豊空会公式サイト帯と昇級状・・・帯マジック!

  • みちがえる...蜂須賀茉衣さん。

    豊空会・田部井師範が主演に抜擢されました映画TRAVERSE(トラバース)そのTRAVERSEの情報番組、ぷれまTV・『田部井淳と蜂須賀茉衣のTRAVERSE!!』がありまして......番組名にも入っていますが、田部井師範の相方(?)の蜂須賀茉衣さん...蜂須賀茉衣さんは、豊空会空手を嗜まれています。蜂須賀さんは、日々上達されています!入門された頃とは見違えるようです。空手に対しての情熱があってこその上達と思います。番組の方も二人三脚で進められていますが...道場の方でも二人三脚...蜂須賀さん、本気で黒帯目指して奮闘中です!豊空会では、級や段に関して、特別はありません。稽古を重ねて、実力をつけ、その実力に級や段がつく...実力の証明に級や段があります。蜂須賀さんだから...とかは一切ありません。蜂須賀さんも...みちがえる...蜂須賀茉衣さん。

カテゴリー一覧
商用