chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 深夜の出来事

    ちょっと夢中になって仕事をしてて、深夜1時過ぎ。外で動物の争う声。猫?犬?と懐中電灯で照らしてみると、どちらでもない動物が争っていました。どちらも、狸か、ハクビシンか。何しろ暗がりだったし、けど、身近な動物でないのは確か。犬猫を襲っているかと思ったら、どうやら同じ動物。残飯か、なにか獲物か、取り合っていたのかも…と、思った瞬間に…。あ~、ゴロ!!もしかしたらこんな感じの動物に追われてとんでもない方へ逃げたか、襲われたか。飼い猫を外に出してはいけないと、改めて感じた出来事でした。@ふると深夜の出来事

  • 遠回りして

    弘前出張。弘前までのルートは、何事もなければ高速道路で、岩手県と秋田県を経由しています。料金はかかるけれど、信号待ちや渋滞が無いし、時間も予定通りだし、楽なのでね。さて、今週月曜日は、早朝出掛けて、お昼前に手続きが済んだ帰り道。小坂インターで下りて、十和田湖経由。寄り道と言うよりは、かなり遠回りして帰ってきました。11月下旬なのに、外気温が15℃と表示されていて、ちょっといいかな~と。半年ぶりくらいの十和田湖ですが、写真の発荷峠は何年振りだろう。対岸の青森県側までは行っても、ここまで来ることは無いから、マスクを外して、新鮮な気持ちで深呼吸してきました。通過するだけのつもりが、やっぱりと十和田神社を参拝していたら、遠回りして、寄り道までしちゃって、すっかり遅くなってしまいました。たまには、いいよね。そして、...遠回りして

  • 遠回りして

    弘前出張。弘前までのルートは、何事もなければ高速道路で、岩手県と秋田県を経由しています。料金はかかるけれど、信号待ちや渋滞が無いし、時間も予定通りだし、楽なのでね。さて、今週月曜日は、早朝出掛けて、お昼前に手続きが済んだ帰り道。小坂インターで下りて、十和田湖経由。寄り道と言うよりは、かなり遠回りして帰ってきました。11月下旬なのに、外気温が15℃と表示されていて、ちょっといいかな~と。半年ぶりくらいの十和田湖ですが、写真の発荷峠は何年振りだろう。対岸の青森県側までは行っても、ここまで来ることは無いから、マスクを外して、新鮮な気持ちで深呼吸してきました。通過するだけのつもりが、やっぱりと十和田神社を参拝していたら、遠回りして、寄り道までしちゃって、すっかり遅くなってしまいました。たまには、いいよね。そして、...遠回りして

  • 今月食べた 美味しい物 ちょい贅沢

    今月食べた美味しい物の続き。ちょっと豪華編。きんきんのすいとんと海鮮丼のセット@八戸やまぶん弘前出張の帰り道。2回目のシド亭どうしても食べてみたかった、ハンバーグランチやっぱり、ステーキが格段に美味しい!@弘前シド亭今月食べた美味しい物ちょい贅沢

  • 今月食べた、美味しい物 麺類

    今月食べた美味しい物の続き。出張時の醤油ラーメン@青森めん工房・玄リピ決定の初めてのお店。お買い物に行ったついでのランチ@四川家庭料理楊八戸次は、汁あり担担麺にしよう。盛岡でじゃじゃ麺@白龍パルクアベニュー川徳欲張って「中」にしたけど多かった!次回は「小」にしよう。@ふると今月食べた、美味しい物麺類

  • 今月食べた、美味しい物#1

    ちょこちょこと、外食する機会が増えてきました。今月は「ワインの夕べ」なんて言う会合もあったし、友人たちとランチもしたし、出張にも、遊びにも行ったし。振り返ってみると、中々の数なので、数回に分けて。@ふると友人たちとのランチ@ItalianKitchenVANSAN八戸店友人のお勤めしている会社の姉妹店。友人がお食事券を頂いたとかで、ご相伴に預かりました。この他にパスタもシェア致しました。前菜とフォカッチャPissaは2種類追加のモンブランは、目の前でデコレーション。控えめに6人で1個をシェア。ワインの夕べ@八戸パークホテル写真はこれだけ。八戸ワインとカリフォルニアワイン、お料理のマリアージュを堪能。その帰り道のプリンス。笑今月食べた、美味しい物#1

  • 仕事の話

    たまには、仕事の話題もね。マイペースであるので、これが一般的な忙しいと言うのとは違うと思うのですが、並行して進めている物件が、複数ありまして、いずれも計画中。なんだか、こんがらがって、収集が付かなくなっています。そのうち日の目を見た暁には公開したいです!遡ると、一件落着しましたが、少々込み入った物件もありました。具体的なことはお話しできないのですが、隣地間での見解の相違から生じた案件。個人的に思うことは、ちゃんとお話すれば解決できそうなんだけどね。デジタルの時代ですが、詰る所「FacetoFace」大なり小なりありますが、建物のコンサルタント的なこと、携わっています。ちょっと聞いてみたい…ってことでもお気軽にご相談ください。知らない事はいっぱいありますが、分からないなりに、調べます。@ふると@ふると仕事の話

  • 最近読んだ本

    図書館本。この頃、写真を撮らないで返却しちゃっているので、忘れちゃっているのもある気がする。犬のかたちをしている物著:高瀬隼子夜に星を放つ著:窪美澄55歳からのハローワーク著:村上龍無人島のふたり著:山本文緒「無人島のふたり」は昨年亡くなられた山本文緒さんが、余命宣告を受けてから亡くなる直前まで綴った日記。大波にさらわれて、ご主人と二人で無人島に流されてしまったの様と例えられたタイトル。内容は、闘病記と言うのでもなく、ただ日常、今日一日を過ごせた記録。余命4ヶ月、120日、それ以上生きることが目標と、書かれているのを読んで愕然とした。冷静に、こんな風に書けるって、作家の生き様なのかな。山本文緒さんの著書は、直木賞受賞作の【プラナリア】を読んだ記憶があるくらい。昨年話題になった、【自転しながら公転する】は借...最近読んだ本

  • 建築士会全国大会 番外編

    長きにわたりました、あきた大会のレポートもこれにて終了。久々に参加した全国大会。やっぱり、熱い思いを感じてきました。ヘリマネをもっと活動できる流れを作っていきたい。白井晟一氏と言えば、ノアビル、松涛美術館しか知らなかった。独特の数寄屋的発想や哲学出身という経歴など興味深い、ちょっと紐解いてみようかと思う。後悔したことは、いつも建物探訪に一緒にいく友人を誘うことを失念したこと。山形の同業友人もあきた大会に参加していたことに、帰ってから知ったこと。秋田は米どころ、だからこそ、日本酒も美味しい。能代では秋田杉の一大産業があり、小坂へ行くと鉱山で栄えた歴史があり。豊かな所だなぁ~と、つくづく思う3日間でした。秋田県建築士会の皆様、連合会スタッフの皆様、充実した3日間を過ごすことができました。ありがとうございました...建築士会全国大会番外編

  • 建築士会全国大会 エクスカーション vol.5

    【隠れ客室~杉亭・嵐亭・漣亭~】こちらは稲住温泉の離れとして造られた客室。近年改修工事が行われて、お色直しをしたそうですが、元々の設計仕様のままだそう。客室それぞれに、浴室(露天風呂のあるお部屋も)、トイレ、水屋が備えられ、贅沢なリビングと和室、そして寝室。その名の通り、他の宿泊客との接点を持たずに、まったりと過ごせる隠れ客室。1泊2食で、14~15万と聞いたのですが、それ以上の価値はあるかも。私は、拝見しただけで充分です。笑建具の戸じゃくりとか、細部までいちいち拘っているのよね。お部屋までの廊下にも数段の階段があったり、客室内も小上りになっていたり、バリアフリーとは相反する造りというのが、ちょっと残念。寝室の入り口が潜りになっていて、艶めかしく感じたのだけど、どうやら私だけだは無かったよう。映画だか、ド...建築士会全国大会エクスカーションvol.5

  • 建築士会全国大会 エクスカーション vol.4

    最後に訪れたのは、稲住温泉。こちらには、2つの作品が残されていました。【秋ノ宮村役場】1951年一見、スキー場のペンションかと見紛う外観の役場。現在は稲住温泉敷地内に移築保存されています。深く軒を出した緩い勾配の屋根、広い開口、雪国のバルコニー。着工前に地元住民から寄せられた、この地にふさわしくないとの意見だったそうですが、当時は実証で全て逆の結果を出したのだとか。ただ、残念なことごく最近の積雪が原因だろうと思うのですが、その昔心配されたことが現実に…、庇がバッサリ落ちていました。株式会社松本工務店とのコラボ公開中シンプルハウスMK建築士会全国大会エクスカーションvol.4

  • 建築士会全国大会 エクスカーション vol.3

    3か所目は、【四同会館】(しどうかいかん)(四同舎とも)1959年(S34)竣工。RC2階建。この地の酒造家たちが出資、秋田国体に備え集会施設として建てられた。コンペだったそうです。外観は奇をてらってはいないシンプルな様子ですが、黒塗りの鋼板製の柱型と白いタイルのコントラストが重厚感を出しているような気がします。そして、なんと言っても印象的なエントランスの階段と吹抜けです。実はこの階段を真似したことがあるんですよ。ずいぶん前、ある事業施設で。真似したくなるのよね。さて、写真が多くて、くどいのですが、大胆な空間構成の中に、収納スペースの丁番やエントランスドアの鍵穴。玄関ドアの袴にも細やかな細工が!石とコンクリートとタイルの調和。大胆さと繊細さが建築士たちの目を引き付けました。また、内部に残る、木製の折畳み椅...建築士会全国大会エクスカーションvol.3

  • 建築士会全国大会 エクスカーション vol.2

    次に訪れたのは、【試作小住宅・顧空庵】(しさくしょうじゅうたく・こくうあん)湯沢在住の渡辺氏の依頼によって、1953年、東京上野毛に建てられた15坪の平屋住宅。東京で学ぶご子息の生活の為に建てられたのだそう。その後、ご親戚が住み継いでいたものが、いよいよ解体される話が進んでいた物をいや、やはり残そうと、築後54年経過した2007年、湯沢に移築されたのだそうです。お金持ちって、なさることのスケールが違います。さて、見学は外部のみ、しかも、敷地内に入ることも叶わない。大型バス2台それぞれに、乗った建築士およそ30人。塀越し、植込み越しになんとかベストショットをと狙っている光景が、なんとも異様、いや、滑稽だったかも。いつか、内部も拝見する機会があるといいなぁ。@ふると株式会社松本工務店とのコラボ公開中シンプルハ...建築士会全国大会エクスカーションvol.2

  • 建築士会全国大会 エクスカーション vol.1

    あっと言う間に、2週間も過ぎてしまったけれど、旅の記憶と記録を残しておきたい。【建築家・白井晟一秋田時代を探る】今回の全国大会への参加を決めたのが、実はこのエクスカーション。もし、応募多数で漏れることがあったら、参加を見送るつもりでいました。実際、やはり人気のコースで、バスが2台になったのだそう。陸路で行けなくはない距離とは言え、個人で運転して行くのは悩ましい場所だし、見学のアポイントを取ることも難しそうだし、ほぼ見学は叶わないだろうと思っていたのでね。さて。新幹線も、高速道路もない時代、ちょっとした縁故があって湯沢を訪れた、白井晟一氏。それがきっかけとなって、いくつもの建物の設計をされることになったと聞く。失礼な言い方になってしまうかと思うけど、当時、片田舎で都会の建築家との繋がりは、お金持ちのステータ...建築士会全国大会エクスカーションvol.1

  • 建築士会全国大会 あきた大会

    そして、大会当日。朝9時には宿泊先を出発して、歴史まちづくりセッションに参加。ヘリテージマネジャー大会でもあります。秋田県の4名の方がそれぞれの取組みや活動を発表されたのだけど、学びはもちろんだけど、驚くことばかり。青森県は、2019年にようやくヘリテージマネジャーの講習が行われたのだけど、秋田県は各市で、それも、2度3度と行われていて、市ごとに数十名のヘリマネがいる様子!青森県は全県で21名。三八支部で3名、八戸市は私ひとりだよ。人数だけでも凄いけど、取り組みの内容が素晴らしい。昼食を挟んで、秋田国際大学学長のモンテ・カセム氏とAIU図書館を設計された仙田満氏の記念対談。これまた、厚みのある濃いお話で、一緒に行った友人と、「いい話を聞いた後は、何かしたくなるね」と。しっかり感化されてきました。今回希望者...建築士会全国大会あきた大会

  • 秋田へ

    先週のことになりますが、13~15日、建築士会の全国大会が開催されまして、秋田県へ行って参りました。コロナ禍以降の初の旅行。しばらく前から、わくわく・ドキドキでした。大会メインは14日。お隣の県なのに、始発で出ても、午前のプログラムに間に合わない為の前泊。姫たちが家族になって、初めての外泊だから、少々心配ではあったのだけど、新幹線に乗っちゃったら、そんな不安もどこかへ行っちゃって、2泊3日を満喫しちゃいました。高校時代の友人がいるので、初日の夜は、彼女と食べて・飲んで。秋田の銘酒を堪能しました。@ふると秋田へ

  • 古巣とのコラボレーション

    退職してかれこれ18年が過ぎましたが、南部町にある株式会社松本工務店様とお仕事をさせて頂くことになりました。モデルになる戸建て住宅のプランニングを私が担当させて頂いて、それを松本工務店の持つ技術力と仕様で、売り出していこうって言うコンセプトで、夏の暑い盛りから、色々と詰めてきて、ようやく発表することになりました。シンプルハウスMK-株式会社松本工務店(matsumoto-k.co.jp)ほぼおっさん化している私にとって、女性目線でと言うところが、なんともくすぐったいフレーズだなぁと思うのですが…汗価格や完成予想図も順次公開予定と伺っています。小職も今後も様々なご提案をして行きたいと思っております。お時間のある時に覗いてみてください。@ふると古巣とのコラボレーション

  • 姫たち

    毎年恒例の栗仕事。調子よく晴天が続いて、天日干しも良好でした。ちょっと小雨が降って、廊下で干して、乾いたものを仕舞って…と。そんなことをしている間に、空いたざるを見つけたるりが入って、それを羨ましく見てるこはくの図。タイミングよく撮ることができました。この後、虫食いの栗を残しておいたら、格好のおもちゃに!自分でちょっかい出して、転がして、面白くて、また転がして。真ん丸じゃないから、どこかで止まってくれるのよね。しばらくすると飽きちゃうんだけど。でも、また、ちょっかい出して、どんだけ面白いのかっていうくらい、栗が転がる音が家中に聞こえています。笑そして、どこかに入り込んだ栗が、とんでもない頃に出てくることになりそうです。@ふると姫たち

  • 弘前れんが倉庫美術館

    そして。弘前市役所での仕事が済んで、弘前れんが倉庫美術館へ。一昨年オープンしたのだけど、中々機会が無くって、ようやくです。20年くらい前になるのか、ここで奈良美智展が開催された時は、埃っぽくて、不思議な臭いがして、申し訳ないけど薄気味悪い印象しか持てなかったけど、とてもきれいな状態に整備されて、ステキな空間になっていました。折しも、過去にここで開催された【奈良美智展】を振り返る企画展が開催されていました。当時のボランティアスタッフの方々の記録が展示されていまして。薄気味悪いと思ってしまって、申し訳なかったなぁ~と、反省。奈良さんのめんこい作品をあれこれ見ているうちに、あの時買ったペンケースを捨ててしまったことを思い出し、口惜しく…。帰りしな、隣接するカフェで、ちょっと贅沢してケーキセットを頂いて。とっても...弘前れんが倉庫美術館

  • 弘前

    先週のことになりますが、申請手続きで弘前へ。シルバーウィークのはざまに、久々の長距離ドライブでした。建築士会のイベントやプライベートのお出掛けでは、これまで何度も行ったことがあるけど、仕事で訪ねるのは初めて。そして、前川作品の市役所に入るのも初めて。なーんか、わくわく。ちむどんどんしちゃった。とか思いつつ、中に入ったら、目的の建築指導課へ行くまでキョロキョロ。じっくりは見てこなかったのよね。来週、訂正に行かなくちゃだから、もう少しゆっくり見て来ましょう。建築家・前川國男氏が設計した建物が弘前市には数か所残っていて、いずれも活用されています。前川さんと弘前市、忘れちゃったけど、なんだか縁故があるのよね。今だったら、ひとりの建築家がいくつも公共施設の設計を任されるって、あり得ないし、癒着だって騒がれそうだけど...弘前

  • さぼりすぎ

    ひと月以上、更新を怠ってしまいました。あんなに暑かったのに、すっかり秋の気配です。ここ一ヶ月のこと振り返ります。遡る事、お盆前からの話。少々事情が込み入った業務に携わっておりました。隣人間で、双方異なる見解のトラブルを孕んだ調査業務でした。私は、そこに存在している構造物の調査を承りました。お話を聞くと、数十年に渡る根深い物が存在しているようでした。今月中旬に報告書を提出して、間もなく業務報酬もお支払頂きまして、無事終了。そして、お盆明け。コロナ陽性となり、10日間の自宅療養をしていました。風邪症状が出たのが17日。おっかしいな~と、かかりつけ医に行ったのが19日。私自身はお盆中何処へも外出していないのでね。父が親せき宅へお盆のお参りに行って、そこで感染して来た模様。結果、家族3人が感染しましたが、幸いなこ...さぼりすぎ

  • 最近読んだ本

    【砂に埋もれる犬】著:桐野夏生貧困と虐待。愛情の無い中で育って、思春期を迎えた少年が主人公。ネグレクトと言われる、育児放棄、育児怠慢、児童虐待の描写が続く重い内容の一冊でした。食事も十分でなく、入浴や歯磨きのやり方を知らない。学校でのいじめや仲間外れ。偶々知り合った方が里親となって引き受けてくれるけれど、今までの生活とのギャップに生じる感情のねじれ。そうこうする中で、犯罪になってしまう行動を抑えきれない。やり場の無い感情に何とか手を差し伸べてあげられないものか...。500ページからなる厚い本で、苛立ちを覚える場面もあったけど、桐野ワールドに引き込まれ、3日で読破。信じがたい描写が続くけど、事実でもあるんだろうね。結末は、無理矢理でも、ハッピーエンドがよかったな~。@ふると最近読んだ本

  • スズメバチ

    注意オニヤンマのフイギャーの画像があります。ちょっと前のことですが、我が家のドウダンツツジの木の中に、スズメバチが巣を作っておりました。葉に埋もれるような作りで、気が付いた時には、15~20センチくらいのまあまあの大きさ。シルバー人材センターでも駆除対応してくださるって情報があって、お願いしたらすぐに来てくださって、駆除して頂きました。巣は無くなってしまったけど、スズメハチは懲りずにぶんぶん飛んでくるし、また巣作りされては困るので、ホームセンターで購入した駆除のアレコレぶら下げて(トラップや駆除薬)、更に奥義オニヤンマ君を二匹警護に当たらせることに。笑。で、このオニヤンマ君。「マジか?」って言うくらいの効果で、スズメバチの姿が見えなくなりました!なんでも、オニヤンマがスズメバチを捕食するのだそうで、登山や...スズメバチ

  • あの手、この手

    昨日、母と仲良しのご近所さんから私に電話。「ヤマトさんの電話番号を教えて」と。我が家で集荷をお願いするときの連絡先を知りたいと言うので、教えて差し上げる。遠方に住む娘さん家族に何か送るのかと思いきや、前日ショートメールで「荷物を持ち帰りました」という、メッセージがあったそう。で、続けて話を聞いていると、どうもおかしい。ヤマトメンバーズに登録したことは無いと言うし、どーして私の携帯番号知っているんだろうと言うし。その番号に返信しても、電話を掛けても、繋がらないので、ヤマトに確認したくて、我が家に電話してきたと言う。それ、スパムメールだね。「えっ!!」そう言うのは、相手にしない。本当に荷物があれば、必ず持ってくるから、慌てない。と、色々注意喚起して通話を終了しました。URLでも書いてあって、それをクリックする...あの手、この手

  • 青森出身の…

    TVerやNHK+で、ドラマやバラエティを見ながら家事をするのだけど、最近のドラマで青森出身設定の人が登場するのが、中々興味深い。朝ドラ【ちむどんどん】では、青森出身の駒井蓮ちゃんが。青森出身の女子として登場。玉森君主演の【NICEFLIGHT!】では、中村アンさんが、青森出身の設定。終わっちゃったけど、【正直不動産】では、泉里香さん演じる銀行員が青森出身だったし。【家庭教師のトラコ】では、鈴木保奈美さん演じるマダムが青森出身で、ちょいちょい津軽弁を喋ってて、中々そのギャップがウケる。なんだろう、青森バズってるのかな?@ふると青森出身の…

  • 最近読んだ本

    【星を掬う)著:町田そのこ「52ヘルツのクジラたち」でも似たような感覚で読んだのだけど、登場人物たちが、何かしらの、そして結構深い傷みの過去を抱えていて、かなり切ないくなる。文章だけでも、DVの場面とか、認知症の症状とか、リアルに感覚が伝わってくるし、時には顔を背けたくなる描写もあったり。物語ではあるけれど、おそらくかなりの取材されていて、フィクションではないことも書かれているのだろう。それにしても、悲惨な事情を抱えた女性たちが、集合しちゃうのって、どーなのかしら?現実的でない様にも感じたけど、隔離シェルター等では、もっと神経を使うのかもしれない。そして、センシティブな問題を抱えた人が、身近にいたら、私はどうするのだろう。まず、気付けるのか。手を差し伸べることができるか。、些細な事でも、加害者側にならない...最近読んだ本

  • 最近読んだ本

    【青と赤のエスキース)著:青山美智子一組のカップルの30数年間にわたる軌跡と奇跡を紡いだ一冊。そこにずーっと「青と赤のエスキース」が関わって行く。「青と赤のエスキース」なる物を見てみたい!エスキース、あるいは、エスキス。下絵と言う意味のフランス語だそうです。建築学科に入学して、その後これまで使い続けてきた単語。下書きでもなく、ラフスケッチでもなく、下絵。いったん、成果品に近い物を下絵として完成させる。有名な画家さんの物だと、それさえも高額になるらしい。この物語でも「青と赤のエスキース」を描いた画家さんは、少しずつ世に認められていくのよね。「青と赤のエスキース」が引寄せる、軌跡と奇跡に納得の物語でした。@ふると最近読んだ本

  • 十和田湖へ

    気が付けば、7月。なーんと、ひと月近くも投稿をしそびれてしまいました。汗忙しいわけでもなかったのだけど。毎週末に予定が入ってしまって、その分の家事を消化するのがいっぱい・いっぱいだったのです。マーヴェリックとの再会も、未だ叶わず。笑だいぶ過ぎてしまいましたが、6月12日に十和田湖まで足を伸ばしたときの写真。十和田神社とヒメマスの塩焼き。笑道中、寄り道して買い食いしちゃったので、ランチは軽く。…だったら食べなきゃいいのにねぇ。さて。この日、自宅を出るときは霧雨だったし、移動中に本降りに遭遇したし、うーん…生憎のお天気と思っていたのだけど。ちょうど、十和田神社を参拝するころに、この青空!持ってますね~。そして、この後の2週間、いいことが続きなのです。いいことが続くように、朔日参りして来ようかな。@ふると十和田湖へ

  • トップガン 前作おさらい

    公開中のトップガン・マーヴェリック。まだ、観に行ける予定が立ってはいないけど、プライムビデオで前作をおさらい。1986年公開、36年ぶりに続編って、なんかスゴイ。記憶があまりにも曖昧すぎるのだけど、映画館で観たのならば、大学生の時ってことなんだな。どちらかと言うと、社会人になってから、レンタルビデオで観たことが思い出される。友人宅で観た記憶もあるし、テレビで放送されたロードショー系もたぶん観た。前作を観ていなくても、遜色ない内容らしいけど、昨夜、深夜にようやく観賞。トムの甘い笑顔にまたしても打ち抜かれる。カッコイイのだけど、笑顔がキュートなんだよね。そして…。相当観ていたはずなんだけど、記憶していたシーンが無い。あれ?あれ?と思っていたら、どうやら【愛と青春の旅立ち】とごっちゃになってようだ。笑そんなこん...トップガン前作おさらい

  • 最近読んだ本

    スモールワールズ著:一穂ミチ図書館からお借りした1冊。またしても写真撮り忘れ。6つの短編が納められてて、いずれも意外な展開。本屋大賞ノミネート作品と言うだけあって、引き込まれました。実は、一度借りて、読み終えられなかったストーリーが気になって、再度借り。ざわっとくる怖い結末あり、うるっとする結末あり。私は【魔王の帰還】と【適量】の2つの物語が好き。もしかしたら、それぞれの物語に繋がりがあったのかもしれないと思って、読書関連のサイトを覗いたら、やはり伏線回収されているらしい。マジか!?と言うわけで、再読したい。けれど、予約している本は次々回ってくる、購入した本もある。そうこうするうちに、こんな気持ちも忘れてしまうのだろうな。@ふると最近読んだ本

  • とうもろこしごはん

    スーパーへ。見切り品コーナーに大好きなぶどう・レッドグローブがあったので、かごへ。偶々居合わせたご婦人。「あら、もう出てるのね~」と、手にしていたのは、とうもろこし。盛りの頃の物と比べると、まだ半分くらいのサイズが二本で120円で、そちらも見切り品。「まだ、ちっさいね~」と、つい言ってしまった。「いいの、仏壇に初物だよってあげるの。食べるのは私だけど」と。そんな会話をして、戻る途中。とうもろこしごはん用に冷凍してるのが、残っていたはず…と思い出す。そんな訳で、今夜はとうもろこしごはん。@ふるととうもろこしごはん

  • 姫たち

    たまには、姫たち。先日、爪切りにクリニックへ行ってきました。こはくは車が苦手で、移動中ずーっと鳴いてる。そして、必ずと言っていいくらい、ちょっぴり戻します。待ち時間の間、車内でキャリーを開放すると、こはくの息が荒い。一瞬、ドキッとするくらいの過呼吸気味。車酔いか、緊張か、どちらもかな。次回以降は、水を持って行こう。対して、るりは、鳴きもしません。キャリーを開けても、出てこないで、しっかり座っています。肝が座っているようでも、実はすごく緊張しているよう。2人とも頑張りました。戻った後は、頑張ったご褒美に大好きなちゅーる。…毎日あげてるのと同じなのですが。笑こはく3.96キロ、るり3.84キロ体重、安定しているようです。写真は、一枚目がるり。物憂げな表情。二枚目がこはく。「なにか?」とでも言ってるかのような、ひょう...姫たち

  • 己巳の日

    1週間、温めていた写真。先週月曜日、16日はフラワームーンでした。この日は、ちょっと早めに出掛けて蕪島で夕日を観賞。己巳の日は、弁財天の何やらで、蕪島が近場で最もパワーがある日だったそう。満月のパワーは、月は見えていなくても、午後二時過ぎくらいからあるとか。と、すべて受け売りで、蕪島へ…、曖昧すぎる。笑帰りがけに路肩に車を止めて撮った2枚目の写真が、モネの印象・日の出を彷彿とさせるそうです。偶々なんだけど、そして、iphoneが撮ってくれたんですけどね。そして、自宅からの観月。この日は、8時過ぎてから、ようやく月の出でした。@ふると己巳の日

  • 最近読んだ本

    あちらにいる鬼著:井上荒野だいぶ前、満島ひかりさん主演の映画【夏の終わり】を観た。昨年大往生された、瀬戸内寂聴さんの私小説が原作でした。あの時は、主演とモデルのギャップが結びつかず(笑)、創作の物語のように観たのだった。さて、この一冊。今秋映画が公開されると言うので、図書館からお借りしました。寂聴さんと、不倫関係にあった小説家の男性と、その妻との模様を小説家の娘が執筆したと言う、センセーショナルな物語。先日読み終えた【奇跡】とは、全く異なる不倫の顛末。源氏の世から、好奇なネタではあるけれど、ほんと、色々。笑「不倫は文化」的な発言をされた方がいましたけど、今になって、その意味を理解できたかも。現実では認められない関係なのに、文学や映画・ドラマでは美しく描かれて、心を掴んでしまう。著者は、生前の寂聴さんにこの物語を...最近読んだ本

  • 母の日

    母の日。毎年何かしら送りますが、中々悩ましい。以前、ひとりでも外出できていた時は、バッグや日傘、ショールも選んだことがあったけど、ほぼほぼ、家で座っているこの頃。枕、クッション、食べる物ってこともありました。妹は、鉢植えのアジサイとかなので、被らないように、物色していたのですがネタ切れ。そんな時に、「爪切りを使うのが、ちょっとね…と」って。指に力が入らなくなってきているようなのだけど、母の性格上、やってあげると言っても受け入れないことは周知。そんな訳で、今年は、電動爪削り機にしました。色々できないことが増えてきた割に、以前と変わらずに偉そう。笑「そう言うのハラスメントかも」って、言いたい時も度々のこの頃ですが、上手に付き合っていくのが一番ですね。@ふると母の日

  • チューリップ

    昨年も行ったチューリップ園。あまりにもきれいだったので、今年もと思い、友人たちを誘って出掛けてきました。高校の音楽部で一緒だったメンバーで、盆正月に集まる仲間。皆では無理だろう、よくて3人集まるかな~と声掛けしたら、5人で行けることに。暴風警報が発令されていて、砂ほこりを被ってしまったけれど、とても濃い一日を過ごしました。ランチは五戸名物馬肉鍋を堪能。チューリップ

  • 最近読んだ本

    やがて海へと届く著:彩瀬まる図書館からお借りした一冊。恒例の写真、撮り忘れた。コピーを見て「消えた親友」が、何年か後に戻って来るお話なのかと思って、前情報もなく観た映画。実は映画の展開がちょっと腑に落ちなかったのだ。よい映画だったのだけど。エンドロールで、原作が彩瀬まるさんと知ったことで、どんな描写なのか、読んでみようと思ったしだい。大学入学当初からの友人、真奈とすみれ。ひとり旅が好きなすみれが、偶々訪れていた先で、東日本大震災に遭遇し、津波にのみ込まれてしまったらしい。戻ってくるかもしれない、忘れてはいけない、色んな思いが交錯して、先に進めない思いが伝わってくる作品でした。映画では読み取れなかった、真奈の背中を押してくれる出来事と、真奈の思いや行動が、すみれに届いたんだなって感じる結末。「やがて海へと届く」そ...最近読んだ本

  • 最近読んだ本

    古本食堂著:原田ひ香急逝した滋郎さんの古本屋を迷いながらも引き継いだ妹・珊瑚さんと、珊瑚さんの大姪となる美希喜さんの物語。年の離れた二人の女性を中心に、色んな人が関わってほっこりするストーリーです。珊瑚さんと美希喜さん、名付けたのは滋郎さんという共通点がある。文学と言うか、本が好きな家系の方たちで、古本屋を舞台に色んなジャンルの本が登場して、その全部は読みたいとは思わないんだけど、興味が沸いて調べてみたり。更には神保町のグルメも登場するので、それだけでも東京へ行きたくなったり。劇的な展開ではないんだけど、その先が気になってあっという間に読破。古本は興味が無かったけど、魅力的な神保町を知りました。映画化して欲しいと言うか、私の中では、キャスティング出来ちゃってる。と言うくらい、めちゃくちゃ素敵な物語です。そして、...最近読んだ本

  • 最近読んだ本

    東京ディストピア日記著:桜庭一樹コロナ感染が徐々に進む東京での暮らしを事細かに記した、一年間の日記。先日「少女を埋める」を読み終えて、著者の作品を続けて読んでみたくなりました。本当は、「赤朽葉家の伝説」と思い、図書館から借りて来たんだけど、しょっぱなから展開について行けず、返却しちゃった。さて、「東京ディストピア日記」「少女を埋める」に近いタッチで綴られているので、こちらは入って行きやすい。たった、2年ほど前のことだけど、色々忘れている社会の移り変わりを納得しながら、思い出しながら、改めて気づきながら、読みました。あくまでも、著者の日記なんだけど、日々の記録と共に、詳細な世の中の動きを書きとめられているので、コロナ禍の記録として、一冊持っていてもよさそうな気さえしています。とは言え、この先の展開が気になる内容の...最近読んだ本

  • リフォームのご相談

    2014年に一度リフォームのご相談を頂いていた方からのお電話。ご主人に視覚障害があって、ご夫婦お二人暮し。8年前、リフォームのプランをいくつか作成いたしました。仮住まいをするのに抵抗があるので、一部増築をして、生活空間を確保してから、暮らしながら工事を進められる計画をしたのですが、増築したいところに埋設物があって難しい…と言う展開になり、行き詰り、保留になったのでした。ご主人の体力が低下してきたことで、もう一度相談したいとのこと。改めてお邪魔して、色々とお話を伺う。以前とは内容が異なる問題点を伺うと、奥様の中で色んなことが渦巻いていらっしゃる。訪問介護・医療などは受けていらっしゃるようだけど、解決できない日常があれこれ。そして、はたと気づく。「手摺を付けましょう!」8年前、ご夫妻と私は、増築や改修の話、問題点の...リフォームのご相談

  • ワクチン接種 3回目

    19日、3回目のワクチン接種でした。1・2回目は、集団接種でしたが、今回はかかりつけのクリニックで。知り合いに発熱した人もいらしたので、心配したけど。だるさも熱っぽさも、なんなら、腕が上がらないなどの症状も一切なく。鈍いのか、丈夫なのか、分からないけど、ひと安心。八戸は、連日感染者が横ばい状態で、いつ感染しても不思議ではない。変わりない生活を送るのみですね。@ふるとワクチン接種3回目

  • 最近読んだ本

    奇跡著:林真理子話題作と言うことで、図書館で借りました。一気に読んだと言うには無理があるけど、寝しなにちんたら読んでいる私にしては、寝る間を惜しんで読みました。さて。綿密な取材に基づいて、その上での脚色もあるのでしょうけど、実話で実名らしい。こんなに、赤裸々に公にしちゃっていいのかしらと思ってしまいました。不倫と言ってしまえば、間違いないのだけど、そちら側を選ぶ理由に筋が通っていると言うか、自分の役割から逃げてないって言うか、こんな生き方もあるんだなぁ~、と言うのが読後の率直な感想でした。それにしても、この世での与えられた役割が多すぎますよ、博子さん。たぶん、同世代と思うので、同じ女性として天晴な生き方だと思いました。これは、映画化されそうな気がする。@ふると最近読んだ本

  • 失態続き

    年のせいにはしたくない。なので、「たるんでる」「散漫」と言うことにしたいのだけれど、少々恥ずかしい失態。ひとつ目。今年も八戸工大での非常勤講師がスタートしました。1時限をフルに講義とかするのではなく、設計の時間、学生が描いてきたエスキスチェック。※エスキスとは、フランス語でスケッチとか下書きとかの意味ほんの少しだけ、図面の書き方などの説明をする程度なのだけど、それに使う、ノートパソコンを持って行ったのにデータを忘れました。一緒に非常勤をしているK先生がデータを保管しててくれて、事なきを得ました。K先生、ありがとうございました。そもそも、パソコンに何故データを入れておかないってことがNGなんだけどね。今まで、忘れたことが一度もなかったのよ。ふたつ目。スーパーへ買い物に行きました。この頃は、マイかごを持って行くこと...失態続き

  • 懐かしいような、新しいような

    NHKBSプレミアムで、星新一さんのショートショートが実写化されて放送中。星新一の不思議な不思議な短編ドラマ-NHKその昔、読んでいたので、その世界観が懐かしい。でも、描写が、それこそあの当時感じていた近未来な感じもする。15分が短い!けれど、これぞショートショートですね。ながら見なんかできません。星新一さんの作品を改めて読みたくなる。・・・、読みたい作品が増えるばかりです。@ふると懐かしいような、新しいような

  • 腕時計

    腕時計を買い替えました。以前から気になっていたモデルで、割引になっていたのが、フレッシャーズキャンペーンで更に10%OFFに。フレッシャーズではないけどね。ハイブリットスマートウォッチと言う、見た目はアナログだけど、スマホとペアリングできるタイプ。前のは、電話やメール着信を長針と短針が数字のところで重なって通知してくれる代物でした。アナログの頃から、同じブランドの腕時計をリピ買いしてて、ハイブリッドも2つ目なのですが、前のとちょっとタイプが違って、今回のは、フェイスに小さなディスプレイがある。針は重ならない。ちっさ過ぎて、文字を読みにくいのだけど、これも中々気に入っている。以前のと違うところは、色々カスタマイズできるところ。取説はダウンロードすればいいのだけど、いじりながら色々発見するのも楽しい。モノクロだけど...腕時計

  • ぶっかけ蕎麦

    出掛けた先でランチ。お蕎麦が美味しいことで、知られるお店。陽射しの誘われて、ぶっかけ蕎麦を注文する。まもなく運ばれてきたお蕎麦、温かい!写真に写っている、大根おろしがトッピングされていないので、違うのではと思い、店員さんに尋ねると、大根おろしを持ってきてくれた。「ぶっかけって、冷たいんじゃ?」「今の季節は、温かいのだけです」確かに、メニューを改めて見ると【温】を書かれていた。汗こちらの勘違い…トホホ。私の確認不足であることは間違いないのだけど、気になってネットで検索すると、ぶっかけ蕎麦って、ほとんど冷たいお蕎麦なんだよね。冷たい、ちょっと濃いめのたれをぶっかけるもんだと思っていた。あそこで出てきたのは、どう考えても、おろしたぬき蕎麦。うーん、もやもやする。@ふるとぶっかけ蕎麦

  • dポイント

    先月末、dポイントがゼロになっていた。たまに使うことはあっても、コンビニでおやつや飲み物を買った時くらい。確か、4000を少し超えるくらい貯まっていたはずなのに、期限はないはずなのに、おかしい。そう言えば、少し前に、dカードだか不具合が発生したとか、ネットニュースで見たな。復旧されたら戻るかと思って、何度もアプリを開いても、状態は変わらず。カード会社に、電話して確認しようと。連絡先を確認するために、サイトを開く。ついでに、ポイント利用歴を念の為確認。・・・・・・・・・・・・・・・3/26やまや新井田店4500あ、犯人、みっけ!ポイントカードを渡していた、父が買い物に使った事が判明。数年前、「『dカードはお持ちですか?』とよく聞かれる。欲しい。」と言う。私は使ってもアプリなので、渡してあったのだ。それにしても、何...dポイント

  • 最近読んだ本

    【少女を埋める】著:桜庭一樹先日、「読んでいる本」でブログを書いた書籍。偶々、本屋さんで観たタイトルに惹かれた訳ですが、著者の自伝的小説らしい。しばらくの間、故郷と距離を取っていた主人公が、父親の余命があと1週間と連絡を受け、故郷へ帰り、父を見送るまでの物語。その間に起きた事、出会った人、思い出される家族関係、淡々とつづられている。コロナ禍と言うリアルに伝わってくる今時の事情、年令が近いせいか(私が6才上だけど)、経験してきた社会や時代の流れ、色んなことに共感しながら読み終えた感じ。「少女を埋める」のタイトルの意味は、私が建築の仕事をしてきて、そんな場面があったなあ…と。うまく説明できないけれど、理解できたつもり。島根県特有(?)の妖怪の描写などは、ぞっとしつつも笑えた。物語の中に、謎が3つ。終盤登場する男の子...最近読んだ本

  • プラゴミ

    プラスチック廃棄物の規制が、一段と厳しくなるようですね。心なしか、100円ショップでプラスチックの商品が激減している。それは、コロナのせいかな。笑昔むかしの話なのですが、間違っていなければ、小学3年の時。担任の先生が仰ってたことが、ずっと記憶に残っている。「プラスチックは土に帰らない」鉄や木は、土に埋めておくと、いつの日にか土になるけれど、プラスチックはいつまでもそのままだと。なんのこっちゃか、あの時は理解できなかったけど、レジ袋やプラゴミの環境破壊の話題を見る度に思い出す。流石に、自然破壊が起こることまでは予測してなかったよね?あの先生は、すごかったなぁと、今更ながら称えたい。M先生、どうされているだろう。@ふるとプラゴミ

  • ドライブ・マイ・カー

    ドライブ・マイ・カーの話題でもちきりですね。昨年、公開後間もなく観ました。盛んに報道されているから、見ていない方もあらすじはなんとなく…と、思います。村上春樹氏原作の【女のいない男たち】に納められている短編が、3時間の長編となった作品。その3時間が長く感じない不思議な魅力あり、原作から、どのように思いを膨らませるとこうなるものか、その演出、脚本は見事としか言いようがない作品と思います。俳優さん達の演技が秀逸なのは、言うまでもありませんが、とにかく映像が美しい。陰影のカメラワークも引き込まれるよう。特筆したいのは、話の展開や背景に道路、トンネル、橋梁、御手洗の湊町、国際会議場など、構造物や建造物が巧みに使われていることが印象深い。中でも、主人公の専属ドライバーになった女性が、その生い立ちを語る場面で背景に使われて...ドライブ・マイ・カー

  • スタ★レビ 八戸公園

    26日、土曜日。スターダスト・レビューの八戸でのライブに行ってきました。オープニングから、要さんの歌声にうるうるしました。別のアーチストではあるけど、2019年以来のライブですから、リアルタイムを一緒に体験するって、こんなにも高ぶるんですね。新曲とヒット曲を交えながら、たっぷり3時間半のライブ。アンコールの後も要さんがおしゃべりし始めて、「帰りは何時になる?」と思ったり。笑途中、15分の休憩があったのだけど、その間もメンバーは休まず、グッズの紹介をされたり、出演番組の宣伝と、とにかく、ずっと楽しませてくれる熱量がスゴイ。いつか行きたいと思っていた、スタ★レビライブ。コロナ禍の中でも、八戸まで来てくれて、パワーもらったな~。ありがとうございました。@ふるとスタ★レビ八戸公園

  • 一年

    ゴロがいなくなって、今日で丸一年。今、姫たちが一緒にいても、まだ時々思い出しては切なくなる。ゴロ、帰っておいで。@ふると一年

  • 読んでいる本

    図書館から借りた本なんだけど、おそらく、この本を借りた第一号なんじゃないかと、ちょっと得した気分になってるって、些細な事。今年一月末発行のこの一冊。内容は全く分からないけど、たまたま立ち寄った本屋さんで並んでいるのを見て、妙に惹かれる物があったんだけど、買わず。笑図書館で検索して借りました。新刊だからね、開き癖がほぼないのはもちろんだけど、スピンが、まるで誰の手にも触れられていないような、挟まれ方。前に借りた方が、偶々スピンを使わなかっただけかもしれないけど。まだ読んでいる途中なので、最後まで読み終えたら、感想書きます。@ふると読んでいる本

  • フードプロセッサー

    昨年購入した、フープロ。奮発して、購入した、フープロ。千切りもできる優れものです。値段は確かに、予算以上でしたが、千切り、おろし、スライスと万能でして。キャロットラペ、きんぴら、千切り系はもちろん。今シーズン度々登場したのが、鍋に大量の大根おろしを投入する、みぞれ鍋。一番は、たらきくみぞれ鍋でした。豚ロースも美味しかったけど、たらきくはピカイチ!道具で料理が楽しくなる!@ふるとフードプロセッサー

  • 姫たち

    とってもかわいい表情していたので、スマホを向けたら、何故か固まった、るり。その後、絶対にこっちを向いてくれない!笑そして、お外に何か見つけたみたいな、こはく。毎日、癒され、笑わしてくれる、姫たちでした。@ふると姫たち

  • 姫たち

    とってもかわいい表情していたので、スマホを向けたら、何故か固まった、るり。その後、絶対にこっちを向いてくれない!笑そして、お外に何か見つけたみたいな、こはく。毎日、癒され、笑わしてくれる、姫たちでした。@ふると姫たち

  • 夜半の地震

    昨夜の地震、ビックリしました。我が家は被害もなく、無事に朝を迎えております。シャワーを使って、髪を乾かしている時に、大きな揺れを感じました。強い揺れで、慌てて猫たちのいる部屋へ。寝ていたんですけど、びっくりして、大きい目をキョロキョロさせていました。長い揺れがおさまってから、ネコたちをケージに入れて寝ることに。就寝後にまた揺れて、家具が倒れたり、物が落っこちたり、それに驚いて猫が暴れたり、隠れたりするかもと、念のため。しばらくして様子を見に行くと、いつも別々にいる2匹が、寄りそって寝てました。怖かったのかな?単に、久々のケージで、くっついてみただけだったかも。皆様も油断なくお過ごしくださいませ。@ふると夜半の地震

  • 小銭貯金

    貯め込んでいた小銭。そのうち…と、後回しにしていたけれど、数えてみたら2万円ちょっとありました。キャッシュレス決済は便利なのだけど、小銭を使う機会が減って、なんとなく小銭が溜まっているのかも。調べてみたら、100枚までなら手数料がかからないATMの金融機関が!!そんな訳で、各硬貨を100枚ずつ小分けして、出掛けたついでに入金しています。入れるのも、数えるのも、少々時間がかかる。通帳が戻った後も、しばらく数えているのか、他の方は使えない。なので、1回行ったら、1回と決めてます。笑5円は参拝の時に使うので残して、10円があと5回、1円は10回も!@ふると小銭貯金

  • 3.11

    最近読んだ本【氷柱の声】著:くどうれいん1月末から先週まで、図書館がお休みしていたのですが、その休みに入る前にドサッと借りていた中の1冊。芥川賞候補になった時に、お気入りに入れていた。紹介された内容は、とっくに忘却の彼方でした。高校生で東日本大震災を経験して、大学生へ進学し、社会人となり、コロナ禍までの約10年を一人の女性の目を通じて書かれた物語でした。被災地に住みながらも、被災していないもどかしさが、繊細な言葉で綴られている。関わる人物が震災を経験してて、逞しいながらも、かなり切ない。食事に入ったお店で、テーブルライトのキャンドルを「無理かも」と言う青年。震災の記憶を綴ったノート。悲劇を美化して伝えようとする違和感。経験したことも、感じたことも、今も、そしてこれからも。ひとり1人が違うし、答えが無い。皆に春が...3.11

  • 見つけた!

    マニアネタになります。先週放送された、【津田梅子~お札になった留学生~】【見つけた!】のは、和敬塾本館。ディーン・フジオカ演じる森有礼が、少女たちの留学先で、かくれんぼしている時、「見つけた!」と言うのだけど、このお庭が目白にある和敬塾本館のお庭。留学先アメリカの洋館として、ピアノレッスンのお部屋、更に、終盤では森有礼が襲われるシーンでも、ドラマの各所にロケ地として登場しました。また、鹿鳴館として登場したのは、五反田・清泉女子大にある旧島津家本邸かと。たまらないなぁ。あぁ、名建築を巡る旅に、いつ出掛けられるのか…。津田梅子女史、功績は耳にしたことはあっても、ドラマを観て、女性の地位向上のため、奔走されたことを改めて知りました。もう少し詳しく知りたいなぁと思い、近いうちに本を見つけようと。この時代の女性たちが礎に...見つけた!

  • 侘しいなぁ

    お世話になっている建設会社の営業さんから久々の着信。「お久しぶりです。先生、俺、辞めることになりましたので、そのご連絡です」えーっ!!!ご実家が仙台と伺っていました。いずれは、戻られるのだろうと思っていました。お母様が体調を崩されて、お世話を奥様に託していたそうですが、色々難しくなってきたのだそう。2013~2014年、注文住宅のお仕事に携わった時にご一緒しました。建設会社の営業の方って、中々お会いする機会が無いのですが、色んなジャンルの情報に長けていて、話の誘導も見事で、嫌にへつらうことも、驕るところもなく。今まで出会った営業の方で、ピカイチの存在。一緒にお仕事をさせて頂いた後は、たまの電話で話すくらいでしたが、寂しくなるな~。無理をされずに、今後のご活躍をお祈りいたします。行くところがあって、いいなぁ…。@侘しいなぁ

  • 油断

    今日は婦人科検診でした。何も引っかからなければいいのですが…。昨年、ひとつ再検査があり、ハラハラしたことを思い出しました。精密検査でセーフでしたが、毎年ドキドキします。八戸市の健診センターは、建て替えられたばかり。新しい施設での検診。やっぱり清々しいですね。検査着も新しくなっていて、婦人科なのでスカートタイプを渡された。着替えてびっくり。すねがガッサガサで焦りました。笑寒いので、パンツスタイルか、タイツを履いて過ごしてて、素足をまじまじ見ることが無くなっていた。すっかり手を抜いてましたね。来週は一般健診でパンツタイプの検査着でしょうけど、かかとのお手入れもしておかなくちゃ。今夜、入浴後に忘れずにやっておこう…。@ふると油断

  • 最近読んだ本

    【八月の雪】著:伊与原新新規感染者が減らなくて、公共施設の休館が1週間延長になってしまった。図書館から借りてきている本、寝しなに読む程度なのに、返却期間が延びて、しっかり読み終えられています。さて、この本。短編が5つ。いずれも、科学のジャンルをベースに人と人を繋いで行く不思議な展開です。そして、染みるのです。緻密なほどに調査されたであろう裏付けが、ぐんぐん伝わってきて、他の著作より、参考文献を読みたくなってしまうほど!人によって心を掴まれる一編が違うようですが、私は「十万年の西風」に涙しました。凧と偏西風、そこから第二次世界大戦へ展開して行く。これ以上はネタバレになるので、やめておきますが、戦争中、伯母・叔母たちがトーチカを作るためにセメントを運んだ話、映画【太陽の子】で優秀な学生たちの運命を狂わせてしまうこと...最近読んだ本

  • 誕生日

    10日ほど前のことになりますが、今年もめでたく誕生日を迎えることができました。あと3回で、赤いちゃんちゃんこ!カウントダウンの状態です。以前、【福運に恵まれた棚ボタの人生】と、占いの方に言われた通りで、ありがたいですね。来年もこんな風に言えるよう、精進あるのみです。@ふると誕生日

  • 今季のドラマ

    晩御飯あとの洗い物をしながらドラマを観るのが、日課となりました。Tverって、本当にありがたい。配信が待ち遠しいのは【ミステリと言う勿れ】菅田将暉君の淡々としたセリフに、引き込まれております。ゾクゾクくる感じの展開がたまりません。ロケ地も中々お目に係れない建物が登場したりで、心を掴まれております。そして、【おいハンサム】吉田鋼太郎さんのステテコ姿がひょうきんなのと、心に刺さるセリフがハンサムっぷりがたまらないのと、リズミカルな展開が抱腹絶倒なことと、キャストが絶妙なことと。なんと、二度見しちゃっています。あと、【ドクター・ホワイト】【逃亡医F】いずれも、原作はマンガなんですね。読んでみたいけど、マンガに手を出してしまうと、深い沼から出てこられなくなりそう。@ふると今季のドラマ

  • 猫の日

    今日、2月22日は猫の日。と言うことで、我が家の姫たち。お転婆のこはく。ツンデレのるり@ふると猫の日

  • ブログのこと

    どなたが、どんなタイミングで、何に興味を持って、閲覧してくださっているのか、分からないけど、私のこのブログの人気記事が、結構前のものが上位を占めてる。改めて読んでしまった!気まぐれで、続けることに意味とか感じているわけではなかったけど、しっかり自分の記録になってて、意外に自分でも楽しく読める。笑時々さぼりますが、これからも継続したいと改めて思います。@ふるとブログのこと

  • セルフレジ

    昨日しばらくぶりで、ダイソーへ。セルフレジになってて、ビックリ!いつも行くスーパーも、たまに行くイオンも、トライアルも。セルフレジは買い物が少ないときに使うのですが、初めてのセルフを利用するときはいつもドキドキ。昨日も上手くできるか、失敗しないか、一瞬たじろいでしまいました。問題なく会計を済ませましたけど、ふ~。これから、どんどん増えていきますね、きっと。慣れればなんてことないのだけど、最初の一歩がね。@ふるとセルフレジ

  • 最近読んだ本

    【新しい星】著:彩瀬まる写真を撮り忘れて返却しちゃった、図書館で借りた本。直木賞候補と発表されて予約したような記憶。それぞれが抱える幸せと苦悩が、巧みに描かれていて、共感できることが多いような、そんな一冊でした。登場人物の喪失と再生の様子が、何だろう…、勇気づけられる感じ。文章が美しくて、とても読みやすいと思います。@ふると最近読んだ本

  • スピン

    スピン、本の背表紙の上部に糊付されている、栞紐(しおりひも)のことです。まあ大体、何かしらの本を読んでいるのだけど、最近気になっていることは、スピンが付いていない本と出合うことが多いこと。たまたまなのかな。まあ、ティッシュでもレシートでも、手近にあるものを挟んでおけば、栞になるのだけど、無いと煩わしい。オシャレなブックマーカーも持って入るんだけど、読んでいる最中に外れたりして、結果、挟み忘れる。図書館で借りる、年代物の本は、ほころびてたり、切れていたりもするけど、無いより断然いい。調べてみると、刺繍糸で輪っかを作って、更にそれに糸を結んで、自作スピンの作り方もヒットしました。手持ちの本には、この方法がいいかもな。図書館で借りた本にも、試してみようか。@ふるとスピン

  • ほうじ茶

    年末、御歳暮に一保堂のギフトを注文したついでに、自分用にほうじ茶を購入。ビックリするほど美味しくて、お気に入りになりました。来客にも、好評。香り、色、味、渋み、パーフェクトです。3煎まで淹れられるので、実質お得だし。ほぼ毎日飲んでいたら、100gなんてあっと言う間。リピしたいけど、送料が…と迷っていたら、アマゾンでプライム扱いになっていました。しばらく、ささやかな幸せタイムを継続できます。@ふるとほうじ茶

  • 最近読んだ本

    【みとりねこ】著:有川ひろ7つの短編が納められてて、猫目線で描写されている作品がいくつか。福士蒼汰君の主演で映画化された「旅猫リポート」に登場する、ナナとハチもサトルとのことを語っています。私も我が家の猫たちモデルに書いてみようかしらと、思ってしまう。笑見開きで挿絵のページが、一話あって、これがとても素敵。初回限定付録の描き下ろしマンガも面白い企画です。本のタイトルになっている、「みとりねこ」は、少年と一緒に成長して行って、人間と同じつもりでいた猫に先に寿命が訪れてしまう。結末は、大体予想が出来ていたのに、涙ボロボロ。そう言えば、有川ひろさん、名前の表記がひらがなになったんですね。有川さんの著作を読み始めたばかりの頃、浩を「ひろし」と読む、男性だと思っていました。「みとりねこ」では、「浩美(ひろみ)」と名付けら...最近読んだ本

  • 感染拡大

    ジワリジワリと、青森県内にも第6波(?)感染が広がってきました。連日、感染者数が更新されています。年末年始の移動の後には、必ず増えるだろうと思っていたものの、こんなになるなんて…。またしても、戦々恐々。ちょっと出掛けるのも躊躇します。@ふると感染拡大

  • 栗の始末

    秋に拾って、保存していた栗。冷凍庫を占領していて、そろそろ始末しなくてはと、週末処理を致しました。渋皮煮用に鬼皮を剥いたもの、茹でて渋皮も剥いたものと。後者で、ポタージュを作りました。栗の風味はあるけれど、結局コンソメキューブの味になっちゃった。コンソメは、味を見てからに入れるんだった。残りは栗ごはん。焼ミョウバン液に漬けて、あく止め。多めに炊いて、姪に持って行ってあげよう。@ふると栗の始末

  • 働かなくていい人

    先日ある方が私に仰った。「えっ、仕事してるの?働かなくていい人なのに」この方、仮にSさんとしましょ。Sさんには、年末に市役所で偶然お会いした時にも、同じことを言われました。ふざけているのかと思いきや、2度も言われると本心なのでしょう。想像するに、両親と同居していて、生活費がかからない、だから働かなくていいと言うことでしょうか。Sさんとは、あるイベントに主催者側で携わることになった時に知り合って、3~4年の付き合い。私の仕事の何かに、生活のアレコレ、何も知らないくせに、何言ってくれてるの!プンプンと思いましたが、そんな風に思われても仕方ない節も否定できないと、反省しつつ、振り回されない様、心を静めています。念の為ですが、事務所の経費、国保・年金、生保、ネコの物も、私の財布からねん出しています。ですが…。仮に、...働かなくていい人

  • 満月

    満月の昨夜。葦毛崎砲台で観月。毎月のルーティンにしたいな。できるかな…。@ふると満月

  • スノーブーツ

    家の中を歩くのがようやっとの母。先日、月一の通院に出掛ける時間際になって、ブーツが無いと言う。今年は雪が多いので、ちょっとのところでも冬靴が必須。聞けば、無いのではなく、年中、家の中で過ごし、靴を履いて歩くことがほぼ無いので、足が広がると言うか、靴の締め付けに対応できない状態。何しろ大柄なので、靴のサイズも大きい。出掛けたついでに、量販店を2・3軒回るも、適当なサイズは見当たらない。連れて行って合わせられればいいのだけど、それも容易ではなく、クリニックには、窮屈な物を履いてなんとかしのぎました。そんな訳で、厚い靴下を履いててもいいように、ワンサイズ大きな物をアマゾンで注文。2足注文しましたが、どちらも返品送料無料対応品。ショート丈で、足首の前側でマジックテープで締めるタイプが楽だそう。足の甲側にファスナーが付い...スノーブーツ

  • 朝ドラ

    今季の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の演出が素晴らしくて、見逃せないどころか、NHKプラスでもう一回見ちゃったりしています。涙なしでは見られない時もあったり、胸キュンなのに、ちょっと笑いを誘ったり。3人のヒロインがリレーするのも初めてなら、通常オープニングのテーマ曲が、盛り上がったところで流れたり。すっかり魅了されています。気になるのは、安子とロバートはもう出てこないのかな?ジョーがジャズで名を成して、アメリカに渡る。同行したるいに、サプライズで安子との再会が用意されていると言う、展開を期待しているのですが、どうでしょう?笑クリーニング店を営んでいる夫婦を演じる、村田雄浩と濱田マリ。BSで放送中の「生きて、ふたたび保護司・深谷善輔」でも、夫婦を演じているのは、偶々なのかNHK。昭和と令和、時代が違うから、伏線は...朝ドラ

  • 2022年のスタート

    新年あけましておめでとうございます。って、もう一月も十日を過ぎてしまいました。今年もよろしくお願い致します。年末から三が日も、普段と変わりなく過ごしてしまいましたが、2日の夜、2年ぶりで高校の仲間たちと新年会ができました。久々の仲間たちとのおしゃべりは弾みっぱなしでした。そして、大学同期からは、今年から全く畑違いのお仕事をスタートされるとの年賀状。この年齢での決断は、英断。私は、そう言う点では迷走中ですね。なにか…、何か今を活かしつつ、新しいことに挑戦したいと思う。だから、ユーキャンのCMが気になるのね。笑寅年、睦月。@ふると2022年のスタート

  • 今年の漢字、ひと文字

    年末の風物詩となった、今年の漢字。令和3年、私の漢字は、「猫」3月にゴロが行方不明になり、必死の捜索も虚しく終わり。そんな心のリハビリと癒しを兼ねて、初夏の頃から、猫ちゃんたちのボランティアなどに加わって、たくさんの猫ちゃんと出会い、皆の幸せを願いました。そして、現在我が家にいる、【るり】と【こはく】に巡り会いました。今は二匹が生活の中心に居て、洋服もバッグも靴も買わずに、とても偏った生活をしています。笑猫たちのグッズやフードのみならず、読む本も「猫」の物が多くなりました。猫の健康に関する物、飼い方、更には、猫をテーマにした物語、エッセイの数々。実は、趣味の手芸も猫グッズに!2匹が着けている首輪は手編みです。新年用に、新しいのを編んであげたい!なんだか、猫の奴隷のよう。そして、来年もしばらく続きそうです。@ふる...今年の漢字、ひと文字

  • アナ姫の訃報

    私の青春は、松田聖子と共にありました。聖子がデビューしたのは、私が高校生の時。音楽部で、渚のバルコニーを英語バージョンで唄いました。大学生の頃の彼氏が、聖子ファンで、カーステでよく流れていました。大学3or4年のことですが、アナ姫が産まれた時には、バイト先の店長が「沙也加だって」と、放送されたばかりの情報を誇らしげに教えてくれたことを結構リアルに思い出しました。私自身はコアなファンではないけれど、聖子の生き方が好きで、歌も好き。今でも、スマホとタブレットには、ベストアルバムが入っていて、ひとりで運転しての出張の時には、ガンガンかけて、歌って、眠気払いをしています。笑いつか、新高輪プリンスのディナーショーに行くことが、ちょっとした目標でもあります。そんなこんなで、古い友人のお子さんが亡くなったような気がしてます。...アナ姫の訃報

  • 愚痴

    今年の愚痴。とあるボランティア活動に参加しているの。実働隊にはなれないながらも、何か役に立ちたいと参加してて、在籍中。でね、皆さんのお食事のサポートならできそうと、9月、10月、簡単な物を作って差し入れて、現場でご飯炊いたり、即席で汁物作ったり、したんだけど。10月、ちょっとご飯が足りなかったの。優先して食べる方たちがいるんだけど、いつも5人のところ、6人で、男子もいたせいもあるかな。4合炊いたの、自慢のみょうがご飯!新米だから、美味しかったのでしょ。昼食終わって、お釜開けたら、ほとんど残ってなくて…汗慌てて、追加で3合炊き始めたところに、戻ってきたボラ会員さん。ご飯が無いことを話すと…。「どーしてこんなことになってんの!」…説明「余ったら、みんなで分けて持って帰るんだから、大目に作ればいいんだよ!」「何合炊い...愚痴

  • 接種証明アプリ

    ‎新型コロナワクチン接種証明書アプリ‎日本政府が公式に提供する、新型コロナワクチン接種証明書を取得できるアプリです。■できること日本国内用と海外用の新型コロナワクチン接種...AppStore20日から提供開始される、ワクチン接種証明書アプリ。朝のニュースで放送されてて、検索してすぐにDLしたのですが、どうやら違う物をDLしたよう。マイナンバーカードをスキャンすると、接種履歴が出ると言っていたのに、カードを撮影して登録することになるし、色々自分で入力することになるし、なんだか話が違うと思い、削除。その後、PCで検索して、厚労省のHPから入りました。それを改めて探しているのだけど、中々見つからない。私だけなのかな~?取りあえず、テレビでは、ちゃんと確認できるようにゆっくり放送して欲しい。そうそう、提示する場面はな...接種証明アプリ

  • 不思議な出来事

    仕事で使ってきた、フリーメールに不思議なことが起きています。受信トレイが優先とその他に振り分けられるようになっているのですが、優先の方のメール、今年6月の事ですが、1年分がごそっと消えたの。削除すると、削除済にいったん入るのですが、削除済にも残っておらず。サポートにも連絡をして、確認してもらったのだけど、そのような報告は他には出ていないし、サーバーにも異常はない。そんな回答が届いて、結局迷宮入り。大切なやり取りや添付ファイルは、保管しているので問題は無いのだけど…。そんな現象が、またしても起こった!直近の物から今年6月までのと、前回残っていた2020年6月から、遡って1月までのもの送信済と受信トレイのその他はそのままなんだよね。また、対応できないのだろうけど、サポートには連絡しておきました。不思議だ。@ふると不思議な出来事

  • いやはや…

    特にこれと言った理由もないのですが、ひと月近く更新をさぼってしまいました。私もネコたちも元気に過ごしています。ちょっとぼやくと、仕事が中々決まらない…。資材の高騰やら、納期の問題やらで、申請手続きも、リフォームも、新築も、決まらない。どうしたらいいのか思案中。とある建設会社の社長さん曰く、来年は忙しくなるよ!来年のいつごろかな~。深刻ではあるけれど、いつまで高楊枝でいられるのかな?計画案件は数件あるのですが、実施になるまでの道のり長いな。耐えられるのか、私!@ふるといやはや…

  • 買い物レビュー

    こはくとるりを迎えるにあたって、キャットケージを準備しました。詳細は申し上げられないけど、木製枠の物を注文したのですが、B級品かと思うほど、ひどい造り、ひどい仕上でした。検品してないんじゃないかと思うほど。購入した決めては、組み立てが楽と言うこと。そして。楽天でも、アマゾンでも、購入者のレビューがよかったことが何より。組立て後にアレコレ気になるところがあって、メーカーさんと何度かやり取りして、結局返品しました。返品したので、当然でしょうが、私がレビューに書込みしたことや、担当者とのやり取りは、削除されていて、結果、よい評価をしている方のレビューだけが残っていました。あぁ、これで、また同じ被害者が出るのかも…。いやいや、ちゃんと改善されるんだろう。思っていたものと多少の違いがあっても、割と受け入れてきたタイプなん...買い物レビュー

  • スタッドレスタイヤ

    17日、八甲田で初雪。紅葉と雪景色を一緒に見られてよかったと、観光客のインタビューがテレビに流れた。ぼちぼち、タイヤ交換をだなぁ。今年は4年目のタイヤなので、ギリ使えそうな感じもするのだけど、昨年末、つるつるのアイスバーンで、怖い思いをしたこともあり、用心して買い替えようと、問合せしてビックリしました!どのメーカーもおよそ10万円!!思い起こせば。今、手持ちのタイヤは、車を買い替えた時に一緒に購入して、その前の車の時のは、3年は履いてたから、タイヤだけの購入が、6~7年前のことになるんだね。値上がりしてても当然だけど、倍近い…汗念の為と、別の店も覗いてみたけど、むしろ、若干高い。先月、小麦粉の値上がり前だったら、気持ち安かったのかな~と、後悔。@ふるとスタッドレスタイヤ

  • ワクチン接種 2回目

    昨日、12日・火曜日、2回目のワクチン接種でした。身近で熱の出た方が何人かいたので、覚悟していましたが、これと言った副反応はありませんでした。副反応が出ると若い…、なんて言われているから、やばいかも。強いて言うと、若干だるさはあったけど、いつも通りの生活をしていました。世界的には、3回目接種も行われているみたいだけど、日本は落ち着いてくれるといいな。青森県内では、今週もクラスターが発生している。広がらないことを願うばかり。@ふるとワクチン接種2回目

  • 紹介

    新しい家族を紹介します。右にいる、黄緑の首輪をしているのが、こはく。隻眼のニャンコ。食いしん坊で、お転婆、とにかく動き回っています。左が、るり。黒きじと言われる黒の多いきじとら。おっとり、マイペース。こはくが遊んでいるのを眺めています。性格は対照的ですが、2か月以上一緒に暮らして来た、すっかり姉妹猫。2匹とも保護猫で、縁あって我が家の子になりました。私は、小学生の時から、大体猫のいる生活をしてきましたが、完全室内飼いになるのは、実は私も初めてです。我が家は、家庭菜園ですが畑をしているので、収穫したものを小屋に保管しているのですが、それを狙ってくる奴らを退治させるために、内外飼いをしてきました。しかし、切ないことも何度か経験して、室内飼いをすることに。諸事情ありまして、事務所内に猫を置いてます。必要に応じて、ケー...紹介

  • 地震

    6日午前2時46分に発生した地震。八戸では、震度5弱との発表がありました。たくさんの方にご心配頂きまして、本当にありがとうございました。洗面所の歯磨きコップが落ちていたくらいで、被害はありませんでした。それにしても、真夜中の大きな揺れに飛び起きました。東日本大震災の時のような、長い揺れだったのと、スマホのアラームよりも大きな揺れが先だったのと、中々に動揺いたしました。偶々、トイレに起きていた母は、洗面台の前で動けなくなっていました。津波の心配が無いことを確認して、ベッドに入りましたが、さすがに寝付けませんでしたね。ただ、我が家だけでなく、外出先でも、特に被害が発生している様子はなく、昨日はいつもと変わらない一日を過ごしました。気象状況が不安定なので、地震が来るかな~と思っていましたが、やはり来ましたね。ラジオや...地震

  • 決意

    ゴロが行方不明になって、半年が過ぎました。どこかでぬくぬくとしているだろうと願いつつ、いつでも戻ってきてもいいんだよと問いかけてきました。以前にちらっと書いたことがありましたが、保護猫の里親探しをしているボランティア団体の活動に参加して、たくさんの猫たちと出会いがありました。「よし!この子たちの里親になろう。」そんな風に思わせてくれる猫たちに出会いました。複数形。今、お迎えする準備中。来週になる予定です。@ふると決意

  • ワクチン接種 1回目

    集団接種の予約ができて、昨日ようやく1回目の接種でした。チクリとしただけで、他には特に異常なし。今日も、注射の名残はなんとなく感じるけど、そんな程度。集団接種会場は、ちょっと張りつめた感じはあったものの、緊張感と言うほどでもありませんでした。早めに行ったので、待っている時間はありましたが、接種後の待機も含めて、トータルで1時間。持って行った短編一話をちょうど読み終えられました。2回目に発熱する人がいらっしゃるようなので、3週間後はもう少しドキドキかもね。@ふるとワクチン接種1回目

  • 栗しごと

    栗しごとと言うらしい。栗を拾って、駆虫して、天日干し。保存したり、食べる手前の処理。毎年のことなのですが、今年は気持ち早いような気がしています。早くても、お彼岸過ぎてからとか、10月に入ってからだったような。拾った時点で、洗ってから、塩水に漬けた後、更に、天日干しの後。もう、どのタイミングでも、虫食いがあって、めちゃ悔しい。昨夜、料理好きのお客様にお届けすると、喜んでくださった。「ひと手間かけることが、気分転換になる」と。私も今日は栗ごはんにしてみようと思います。@ふると栗しごと

  • TVer

    春先くらいだったか、友人からTVerがなかなか良いと教えられて、ヘビーユーザーだった、アマゾンプライムから浮気しちゃいました。そんな訳で、連ドラをしっかり見ております。以前は、見たい番組を録画していたのですが、今のところ録画するのは、建築系の番組のみ。TVerのいいところは、1週間以内の見逃しとは言え、まあリアルタイムで、バラエティ番組も、ドラマも見られることですね。それに、テレビの前に座ってなくてもいいし。今週は最終回を迎えるドラマが多いのに、おやおや…。ウロボロスが視聴できるよう。洗い物する時間も楽しみになってます。@ふるとTVer

  • 戦々恐々、もやもや

    ちょっと落ち着かない日が続いて、ブログをさぼってしまいました。私の住む八戸市で、8月末から、コロナ感染者が急増。お友達と約束していたランチも見合わせることになりました。気にしながら会っても、美味しくないもんね。ワクチン接種は、かかりつけ医に予約しましたが、1回目が10月中旬です。八戸市の集団接種、今月はあっという間に予約が埋まって、来月は今月接種の方たちの2回目になるんだそう。まあ、とにかく大人しくしているのが一番ですが、他市の友人たちは、既に済ませているそうなので、この差が気になります。笑10月、スタッフとして動いているイベントも、どうなるかな?先が見えないって、ほんと、もやもやしますね。皆様も、どうぞ油断なくお過ごしくださいね。@ふると戦々恐々、もやもや

  • BMX

    オリンピックの閉会式から一週間。台風、低温、集中豪雨と、あっと言う間に余韻も消えてしまいましたが、少しだけ触れておきたい。開催前のグダグダ感が、開会と同時に一気に燃え上がって、お家芸から新競技まで、結局ついつい見入ってしまいました。水泳、柔道、卓球、クライミング、スケートボード、サーフィン…。中でも、BMX。巧みで、アクティブで、華麗でした。実は学生時代にBMXを持っていました!と言っても、ホームセンターで売っている奴でしたけど。BMX何チャラという映画を観て、ついつい衝動買いしちゃったんです。ところがタイヤが小さいので、漕ぐのが大変だし、ママチャリと違って、チェーンが露出しているので、パンツの裾を絡めてしまいこともあり、結局、数か月しか乗らなかった。近くの中華屋さんに、乗らないなら譲って欲しいと言われて、二つ...BMX

  • 廃棄物

    図面は100%がA3版で印刷です。大判のプリンターを使わなくなって久しい。動かさないからヘッドが詰まるし、クリーニングするとインクを無駄遣いするし。何やら紙片が挟まっているのか、エラーも出始めた。もう限界が来たので、処分する決心をしました。ところがです。業務用は市では引き取ってもらえない。普通のプリンターなら、家庭用と言って、持ち込んだろうけど…。一般廃棄物の業者さんは、扱えないと言う。産廃を扱うある業者は、契約が必要になるとのこと。途方に暮れていたのだけど、タウンページを見て問い合わせた一社が、引き取ってくれました。8千円の引き取り料。そのくらいは覚悟していたのでいいんだけどね。今回の経験で思ったことは、引き取ってくれるところが無く、あるいは捨てるのにお金がかかるから、不法投棄が増えるんだろうと思ったしだい。...廃棄物

  • 伯母との別れ

    北海道に住む、伯母が亡くなりました。2017年8月に訪ねて行って会ったのが、最後になってしまいました。その時のブログあの時、片道でもほぼ半日かかってしまう道中に、辟易して、出来れば本州で、仙台辺りとか、車で行ける所へ移った方がいいと、両親と叔母や従兄に話したのだった。もう、長くお世話になっている施設だから、今更難しいと皆に言われて、そう頑張らなかったけど、なんだか悔やまれます。一年前辺りから、少し認知の症状が出始めて、更に、入院が必要なことにもなったり。それでも、最近は病状もよくなって、施設に戻って生活してけど、先々週、誤嚥性肺炎にかかって、あっと言う間に亡くなりました。荼毘に付して、諸々の手続きは施設にお願いし、遺骨もゆうパックで送って頂くことになりました。死に水は取れないと、どこかで覚悟はしていただろうけど...伯母との別れ

  • 今時の小学生

    久々の建築士会の活動、今年は八戸市とのコラボ。小学校で景観プログラムの授業を行っています。小学校のあるエリアで、街を探索してもらって、普段何気なく歩いている場所から、推しの場所や物を見つけてもらう。そうして、景観に対して感性を養ってもらおうということ…たぶん。久々に行った小学校で、何よりびっくりしたことは、マイタブレットを全員持っていて、巧みに操作していること。ソフトは、パワーポイントの簡略版的な感じ。撮った写真に付箋でコメントを付けるみたいな。写真に描き込みをする子もいるし。写真もなんかいいんだよね。昨日、担当したグループでは、まとめの作業の時に、みんなの意見を手書きで書き出す場面があったんだけど、字が上手だし、下書きもなく、補助線もないのにまっすぐ書いていく。視覚的なバランスがいいんだろうな~!残念なことは...今時の小学生

  • ワクチン

    両親がそれぞれ2回目のワクチン接種終了。母は先週土曜日に打って、日曜日に発熱。私はその日終日出掛けていたので、詳しい様子は分からないけど、本人曰く、だるさは無かったらしい。クリニックで、あらかじめ解熱剤を処方してもらっていたので、あまり不安にもならなかったよう。夕方に戻った私の方が、額を冷やしている母を見てビックリしたくらい。「アイスを食べたら、少し下がった!」とのことでした。苦笑父は今日2回目。副反応は出るかしら?今のところ、いつも通りにしています。@ふるとワクチン

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Fulltoneさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Fulltoneさん
ブログタイトル
Full-Tone
フォロー
Full-Tone

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用