searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

こみちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
仕事も夢も「キャンピングカー」で叶える!?
ブログURL
https://camper-van-fun.blogspot.com/
ブログ紹介文
キャンピングカーに関する情報をメインに紹介していくブログです。
更新頻度(1年)

23回 / 22日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2020/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こみちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
こみちさん
ブログタイトル
仕事も夢も「キャンピングカー」で叶える!?
更新頻度
23回 / 22日(平均7.3回/週)
読者になる
仕事も夢も「キャンピングカー」で叶える!?

こみちさんの新着記事

1件〜30件

  • 「キャンピングカー」として登録するには?

    「5ナンバー車」と「4ナンバー車」って? まず、車を新車で購入した場合、その車が「5ナンバー車(乗用車)」に分類されたなら、初回の車検は3年後、その後は2年毎となります。 一方、「4ナンバー車(貨物)」に分類されるとどうなるのかと言うと、初回の車検は2年後、その後は毎年車検です。...

  • キャンピングカーとビジネスの類似点

     キャンピングカー作りは面白い!? 自分だけのスモールオフィスが欲しくて、キャンピングカーに再び興味を持ったのですが、今回は以前と異なる関心も出てきました。 例えば、キャンピングカー作り。 戸建て住宅を作るような方法もあれば、リフォームのような方法でキャンピングカーは作られます。...

  • ミニマリストとキャンピングカー

     ミニマリストとは? 最低限のアイテムで、できるだけ物を持たなずに生きるスタイル。 そんな人にとって、キャンピングカーはちょっと違うと思う人もいるのではないだろうか。 でも、ミニマリストの考え方は、できるだけ少ないアイテムで暮らすこと。 3着だからミニマリストで、10着ならミニマ...

  • キャンピングカー選びで知っておきたい「言葉」を集めてみました!

    ベース車両によるキャンピングカーの種類 覚えておきたいボディータイプは、「バスコン」「キャブコン」「バンコン」の3種類。 上級者が好む「バスコン」はトヨタのコースターなど、バスをベース車両としています。 ちなみに、「フルコン」と呼ばれる種類もあって、国内モデルよりも海外モデルに多...

  • キャンピングカー選びの重要な4つのポイント

     キャンピングカーを選ぶメリット スモールオフィスとして考えると、キャンピングカー(特にテーブルが使えるキャブコン)は本当に理想的な選択です。 もちろん、バスコンはもっと室内空間が広く、バンコンや乗用車でもノート型パソコンが使えなくありません。 どこまで快適さを求めるのかというこ...

  • スモールオフィスを求めて「キャンピングカー」に行き着いた!?

     ノマドワーカー時代を思い返すと もう「ノマド」よりも「リモートワーク」の方が耳に馴染んだ気がします。 それはさておき、ノマドでもリモートでも、「仕事場」と「プライベート空間」の両立って本当に大変です。 こみちの場合、一時期、ノイキャンヘッドホンに凝って、周囲の生活音をどれだけ抑...

  • 現実的なスモールオフィスを手に入れるには?

     軽キャンカーという選択肢 軽キャンカー。つまり軽自動車規格で作られたキャンピングカーのこと。 軽トラックをベース車両としたり、ハイトワゴンの内装を加工したものなどがあります。 そのあたりは、キャブコンとバンコンのような関係で、違いは軽自動車規格を維持するためにはキャブコンでも高...

  • キャンピングカー最大の悩みは「ごみ処理」だった!?

     快適なプライベート空間を手に入れるには こみちは過去にキャンピングカー購入を考えて、あれこれと情報収集していた時期があります。 もう十年以上も前のことで、その頃の購入動機と今とでは少し異なっています。 というのは、キャンピングカーを自身の「スモールオフィス」として使いたいのです...

  • 海外製キャンピングカーから見た「国内モデル」の特徴を振り返る

     海外製キャンピングカーの特徴 国内モデルのキャンピングカーの後に海外製を見ると、豪華とかオシャレとか、洗練されたというイメージを持つ。 そのペースにあるのは、キャンピングカーのサイズによると感じる。 もちろん、ハイエースやカムロードなど、日本では商業車を使うことが多いのに対し、...

  • 最大930wの発電力と760Aのサブバッテリー

     スモールオフィスとして考えるには こみちがキャンピングカーに再び興味を持つようになったのは、昨今の技術進化があったからです。 約10年前、国産のキャブコンモデルは、多くがシングルのリアタイヤを装着していて、車部分に大きなシェル(キャンピングカーの箱部分)を背負っている印象でした...

  • キャンピングカーライフを満喫する「モバイル通信環境」

     移動するキャンピングカーだからこそ 現状、自宅には固定回線とスマホの通信、iPad のSim通信を使い分けています。 iPadを購入するときも、本体にSimを挿して使うか、モバイルルーターを使うかで情報を収集したことがあります。 結果的には、iPad で通信する目的は、当時のメ...

  • キャンピングカーを「移動可能オフィス」にするために

     移動可能なオフィスと相性のいい職業 キャンピングカーと言っても、車両サイズは幅広く、一般的な車に近いモデルもあれば、モーターホームと呼べるようなモデルまでそろっています。 また、車内をスタジオやオフィスとして使用することもできますが、サイドオーニングを広げたりテントを設営したり...

  • 「心地よい暮らし」を手に入れるために

     ミニマリストに憧れて!? これまで、こみち自身は「ミニマリスト」という言葉を意識することはありませんでした。 ただ、必要な物は側に置きますし、必要でない物は自分から遠ざけていたように感じます。 今の暮らしで不可欠なものは、「楽しく生きたい」という気持ちでしょうか。 そのために欠...

  • 「大人の二人旅」を楽しむために

     中高年だからこその「二人旅」を楽しむ こみちは、現役の介護士です。 なぜ、介護士を選んだのかは姉妹ブログ【中高年から見つける「生涯のオシゴト」】に任せるとして、日頃から高齢者の生活支援を行って見ると、中高年の暮らし方がとても重要であると気づかされます。 例えば大学を卒業し中高年...

  • マイカーをキャンピングカー仕様にする!?

    ミニバンやコンパクトカーをキャンピングカーとして使う!? こみちの場合、キャンピングカーは「スモールオフィス」や「臨時の住居」と考えています。 その上で、いろんな場所に移動して、眺めの良い景色を見て食事などを楽しめたら言うことありません。 でもキャンピングカーを欲しいと思う人の中...

  • ハイエースをベースにしたキャンピングカーって!?

     ハイエースをキャンピングカーのベースに使うと… 皆さん、最近は年代を問わずキャンピングカーが人気なのをご存知ではないでしょうか。 こみちも10年以上も前から欲しい欲しいと思いつつも、未だに眺めているだけです。 その間はと言うと、スズキのジムニーに乗っていまして、もう手放したので...

  • 日本特種ボディー「SAKURA」で決まり!?

     キャンピングカーとは何か? 「スモールオフィス」や「緊急時の居住スペース」、リモートワークが叫ばれるようになった背景もあり、キャンピングカーの役割が見直されてきました。 約10年前、猛烈に欲しかったキャンピングカーを購入できなかった理由があるとするならば、電気系の機能拡大と走行...

  • キャンピングカーをどこに停めるのか?

     キャンピングカーはかなり大きい!? キャンピングカーを購入して、例えばそれをマイオフィスとして活用する場合、住居近くの駐車場に停めたまま使用することも想定される。 戸建て住宅に隣接した駐車場なら十分に補えると思うが、マンションやアパート暮らしの場合には隣人からの視線が気になると...

  • 理想の「居住空間」を考えてみた!?

     キャンピングカーを自分目線で選ぶために ノートパソコンを広げて行う作業スペースを確保したいなら、幅100センチ奥行き60センチもあれば十分だろう。 そこに、AC電源と通信回線があれば、記事だって書くことができる。 右のイラストは、キャンピングカーによくあるレイアウトを模したもの...

  • キャンピングカーの後輪はシングルが良いの?ダブルが良いの?

     キャンピングカー選ぶが難しい理由 以前、キャンピングカーが猛烈に欲しくなった頃から、キャンピングカー選びは難しいと感じてきました。 家選びもそうですが、戸建てが良いのかマンションやアパートが良いのかも、一長一短なのは周知の事実です。 また、不動産の場合に地域性が問題になるように...

  • キャンピングカーを「オフィス」として使うために

    一昔前まで「キャンピングカー」はリタイヤした富裕層の楽しみだった!? はっきりとした年数は覚えていませんが、10年くらい前にもキャンピングカーが猛烈に欲しかった時期がありました。 理由は、趣味だったバイクでツーリングをしていたからで、旅先で野宿していた学生時代とは...

  • これからの生活に「キャンピングカー」が必要だと感じた背景

     リモートワークが拡大する「働き方改革」の到来 オフィスを待つ意義が変化してきたことも、「リモートワーク」が拡大した背景にあるでしょう。 少し前、ちょうどインターネット接続が拡大し、画像だけでなく少し重い動画でも転送が可能になったことで、会社に行かなくても一部の仕事が熟せるように...

  • はじめまして

    「キャンピングカー」が身近な存在になった! 最近まで、キャンピングカーは定年間近の50代から楽しむ「嗜好品」だったかもしれません。 しかし、コロナウイルスが流行した2020年には、「リモート」が当たり前となり、2000年前後のIT革命並んで国民全体の意識改革が進みました...

カテゴリー一覧
商用