searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

masa@themusicさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
The First Song
ブログURL
https://music-salesman.fc2.net/
ブログ紹介文
各アーティストを聴くときの「最初の一曲」を紹介
更新頻度(1年)

121回 / 96日(平均8.8回/週)

ブログ村参加:2020/08/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、masa@themusicさんの読者になりませんか?

ハンドル名
masa@themusicさん
ブログタイトル
The First Song
更新頻度
121回 / 96日(平均8.8回/週)
読者になる
The First Song

masa@themusicさんの新着記事

1件〜30件

  • Daft Punk / One More Time(2000 UK:2 US:61)

    フランスのテクノ/ダンス・ユニット。90年代フレンチ・テクノ・ブームの開拓者。1997年アルバムデビュー。ビジュアルは日本特撮のようなマスクにMVでは松本零士ともコラボしたり、レジェンドのナイル・ロジャースとも共演、映画「トロン」のサントラ担当。近年では現在大ブレイクしたThe Weekndのプロデュースなどかなり幅広く活動中。最初のおすすめ曲はこれ。One More Time(2000 UK:2 US:61)典型的な彼らのパターンであるダンス...

  • Yes / Owner of a Lonely Heart(1984 UK:28 US:1 )

    イングランド、ロンドンのロックバンド。「プログレッシブ・ロック」の代表格。1969年アルバムデビュー。2017年「ロックの殿堂」入り。【プログレッシブ・ロック】1960年代後半イギリスに登場したジャンル。プログレス「進化、革新」の意味。要素としては「長い曲の時間」「クラシックからの影響」「コンセプト・アルバム」「演奏技術が高い」など。一言でいうと「小難しい」です笑ただ、その高度な難解さがクセになるジャンル。メ...

  • George Michael / Faith(1987 UK:2 US:1)

    イングランド、ロンドンのシンガー・ソングライター。1983年ポップ・デュオWham!としてデビュー。1987年ソロ・アルバムデビュー。ソング・ライティング力、歌唱力どちらも併せ持ちトップ戦線を走り続けたアーティスト。この記事を書くにあたり、改めて楽曲を聴いたのですが、まぁ特に「作曲」力に唸りますね。無駄な音が一切ない。最初のおすすめ曲はこれ。Faith(1987 UK:2 US:1)Wham!時代から考えてもかなりシンプルな1曲。メロデ...

  • Drake / Hotline Bling(2015 US:2 UK:3)

    カナダ、オンタリオ州、トロントのラッパー。現代ラップの代表格。2010年アルバムデビュー。かつての「しゃべくりラップ」というよりは歌とのミックスで独特な存在感があります。 ヒットの背景にTikTikでも多く取り上げられるのもあるかもしれません。 時代だ。。最初のおすすめ曲はこれ。Hotline Bling(2015 US:2 UK:3)ヒット曲連発なので入口迷いますが、映像も話題になったこの曲で。これを書いている時点で再生回数16億回(...

  • Wham! / Wake Me Up Before You Go-Go(1984 UK:1 US:1)

    イギリスのポップ・デュオ。後にソロでも大成功するジョージ・マイケルが在籍。類まれなソング・ライティングのセンスで英米を制覇。1983年アルバムデビュー。活動期間4年ほど、アルバム3枚という事を考えるとその後の人気継続ぶりは本当に凄い。その要因はやはりジョージ・マイケルによるソング・ライティング能力の高さ。「ラスト・クリスマス」は1984年ながら現在でも定番化。ジョン・レノン、ポール・マッカートニー以来のポピ...

  • Playlist Vol.12

    Playlist Vol.12ができました。...

  • Nirvana / Smells Like Teen Spirit(1991 US:6 UK:7)

    アメリカ、ワシントン州、アバディーンのロックバンド。1990年代グランジ・ムーブメントの代表格。1989年アルバムデビュー。2014年「ロックの殿堂」入り。1991年の2nd「Nevermind」が大ヒット。個人的には「ある意味」非常に思い出深いです。というのも、この作品を聴いた時に「グランジ」という言葉を知らず当時ハタチだった自分の中でジャンル分けができませんでした。ハードロックでもなく、メタルでもないしパンクでもない。そ...

  • Sex Pistols / God Save The Queen(1977 UK:2)

    イングランド、ロンドンのパンク・ロック・バンド。70年代後半からのUKパンクシーンを代表するバンド。1977年アルバムでデビュー。2006年「ロックの殿堂」入り。(アルバムは1枚のみだが殿堂入り。 それだけ影響力大)荒々しい演奏と傍若無人な行動、といういわゆる「パンクのイメージ」を体現しているバンド。マネージャーのマルコム・マクラーレンが画策した言動、ファッション、アートなどはかなり計算されている。実際はツボ...

  • Hot Chip / Ready for The Floor(2008 UK:6)

    イングランド、ロンドンのエレクトロ・ポップ・バンド。ループ多様のサウンドに味のあるヴォーカル。2004年アルバムデビュー。グルーブは超一級品ながら、どこかオタクっぽいというかケミカル・ブラザーズやアンダーワールドのような女子にも受ける、というよりはエレポップ好きな若干マニア寄りのハートを直撃。アレクシス(写真中心黄色)の淡々としたヴォーカルが決定的な個性となっている。最初のおすすめ曲はこれ。Ready for ...

  • The Stone Roses / I Wanna Be Adored(1989)

    イングランド、マンチェスターのロック・バンド。1989年アルバムデビュー。その後の90年代ブリットポップ・シーンへの影響も大きい。それまでUKインディーのカリスマだったThe Smithsが1988年にラストアルバムを発表した後の「スミス・ロス」を埋めたという。 リアルタイムで聴いていた自分の認識です。2ndが1994年発表で解散が1996年。2枚のアルバムと10年足らずの活動で伝説的バンドに。最初のおすすめ曲はこれ。I Wanna Be Ado...

  • Public Enemy / Fight The Power(1989 UK:29)

    アメリカ、ニューヨーク州、ロングアイランド出身のヒップホップ・グループ。社会・政治的なメッセージを世に放ち、大きな支持を得ました。1987年アルバムデビュー。2013年「ロックの殿堂」入り。昨今の人種問題からも音楽ニュースでアーティスト名を見る事があります。オシャレのツール的なヒップホップではなく「言葉=発言=武器」みたいな力強さがロックに通じる部分もあります。最初のおすすめ曲はこれ。Fight The Power(1989...

  • R.E.M. / Losing My Religion(1991 US:4 UK:19)

    アメリカ、ジョージア州、アセンズのロックバンド。インディーから国民的バンドへ成長した代表例。1983年アルバムデビュー。2007年「ロックの殿堂」入り。個人的にはイギリスのThe Smithsに対するアメリカのR.E.M.みたいな位置づけで考えています。レコード会社が大々的に売り出したバンドではなく大衆が支持した結果カリスマになったバンド。90年代は「カレッジ・チャート」といって多感な大学生が選ぶ尖ったチャートで人気でした...

  • Blood Orange / You're Not Good Enough(2013)

    イングランド、ロンドン出身のDev Hynesソロプロジェクト。自身がアーティストだけでなくプロデューサーとしても人気。(ライトスピード・チャンピオンとして2008年デビュー)ブラッド・オレンジとしては2011年アルバムデビュー。サウンド・メイキングには特徴があり、全体的に霞がかかったというべきか、モヤっとしたサウンド。MVで見る限りレトロな機材を使っているのだろうか??ソランジェ(ビヨンセの妹)の作品はかなり評価...

  • Morrissey / First of The Gang to Die(2004 UK:6)

    イングランド、マンチェスターの男性ヴォーカリスト。The Smithsのヴォーカリストとして活躍後1988年ソロデビュー。英国的な皮肉が効いた強烈な歌詞。独特な歌声と文学的な世界観。スミス時代は主に歌詞中心だったため、ソロ後の音楽性の懸念があったが、無事克服。スミス以上にアメリカでも支持を受けたのはファンにとって嬉しい出来事でした。最初のおすすめ曲はこれ。First of The Gang to Die(2004 UK:6)アルバム「You are The...

  • Aerosmith / Walk This Way(1976 US:10)

    アメリカ、マサチューセッツ州、ボストンのロック・バンド。ハードロックの基礎をKISSなどと共に作り上げた。1973年アルバムデビュー。2001年「ロックの殿堂」入り。S・タイラー(Vo)の独特なシャウトとJ・ペリー(Gt)の2トップは「ソングライターの殿堂」入りも果たしている。低迷した時期もあったが、80年代の復活、1998年映画「アルマゲドン」の主題歌が大ヒットして日本でも洋楽ファン以外を取り込んだ。最初のおすすめ曲はこ...

  • Carpenters / Yesterday Once More(1973 US:2 UK:2)

    アメリカ、カリフォルニア州、ロサンゼルスの兄妹ポップ・デュオ。優しい女性Voとメロディは時代を超えて定番人気。1969年アルバムデビュー。妹のカレン・カーペンターの少し低めの声は今聴いても独特の優しさがありますね。 母性というか、包み込む感じがします。その声を活かした楽曲を作った兄リチャードの作曲センスも凄いし、奇跡のようなコンビでした。明るい曲もバラードもどちらも名曲多いです。最初のおすすめ曲はこれ。...

  • Kiss / Rock and Roll All Nite(1975 US:68)

    アメリカ、ニューヨーク州、ニューヨークのロック・バンド。アメリカン・ハード・ロックを最も体現するバンド。1974年アルバムデビュー。2014年ロックの殿堂入り。顔へのメイク、火吹き、吐血(?)などキャラ作りという見た目のインパクトもあるが、誰でもわかりやすい楽曲の良さは秀逸。ハードな曲が多い一方でバラードやディスコ曲、などかなり幅広い楽曲のスタイルを持つ。最初のおすすめ曲はこれ。Rock and Roll All Nite(197...

  • Sunflower Bean / Easier Said(2016)

    アメリカ、ニューヨーク州、NYブルックリンの3ピースバンド。ドリーム・ポップとバンドサウンド、女性Voが気持ちよい。2016年アルバムデビュー。フロントウーマンのジュリア・カミング(Vo.Ba)はモデルとしても活動。MVの中でも存在感ありますね。最初のおすすめ曲はこれ。Easier Said(2016)ギターの音も柔らかくて非常に耳障りがよい1曲。インディー・ロック好きにはたまらない「モヤっとした感じ」他にもI Was a Fool(2017)Twent...

  • Sly&The Family Stone / Dance to The Music(1967 US:8 UK:7)

    アメリカ、サンフランシスコのファンク/ロック・バンド。人種と性別混合編成バンド。 ドラム、サックスは白人。1967年アルバムデビュー。ファンクの要素が強いですが、ディスコ、ロックなどバンドメンバー同様様々な要素が「共存」しています。まさに今の世の中に必要な要素ですね。90年代のミクスチャー・ロックにも与えた影響は大きいと思います。最初のおすすめ曲はこれ。Dance to The Music(1967 US:8 UK:7)かなりキャッチー...

  • Underworld / Born Slippy(Nuxx)(1996 UK:2)

    イングランド、グレーター・ロンドンのテクノ・グループ。打ち込みながらロックの躍動感でフェスの重要アーティスト。1988年アルバムデビュー。初期はロックの要素も強く、そこからデジタルを取り入れオリジナル・サウンドを築いていきました。ブレイクのきっかけは映画「トレイン・スポッティング」にシングル「Born Slippy Nuxx」が使われ、映画と共に90年代中期、時代の象徴みたいになってましたね。最初のおすすめ曲はこれ。Bo...

  • Ramones / Blitzkrieg Bop(1976)

    アメリカ、ニューヨーク州、ニューヨークのパンクバンド。US、UK、両パンクムーブメントを通じてトップクラスの人気。2002年「ロックの殿堂」入り。「1,2,3,4!」の掛け声で始まるストレートなパンク。キャッチーなメロディーとコーラス。金太郎飴的な楽曲。メンバー全員が「ラモーン姓」と、ファンであればすぐイメージが思い浮かぶ。今でいう「ブランディング」がここまで出来ていたバンドも珍しい。最初のおすすめ曲はこれ。Bli...

  • Adele / Rolling in The Deep(2010 UK:2 US:1)

    イングランド、ロンドンの歌手。スケールの大きい歌声が魅力。2008年アルバムデビュー。デビュー時から「20年選手の貫禄」を持った歌声で正直世界がビックリしたと思います。意外とスパイス・ガールズも大好きだったようです。個人的には00年代後半の女性UK歌手において陽のアデル、陰のエイミー・ワインハウスみたいな対比で勝手に思ってました。最初のおすすめ曲はこれ。Rolling in The Deep(2010 UK:2 US:1)Siaなどにも通じる「...

  • Daryl Hall&John Oates / Kiss on My List(1981 US:1 UK:33)

    アメリカ、ペンシルベニア州、フィラデルフィアのポップ・デュオ。ブルー・アイド・ソウル(青い目=白人のソウル)の代表格。1972年アルバムデビュー。2014年「ロックの殿堂」入り。2009年には「ソングライターの殿堂」(初めて聞いた)にも入っているように、メロディ・センスは群を抜いています。そこにソウルフルなダリル・ホールのヴォーカルが気持ち良い。現在でも「You Make My Dreams」がストリーミング10億回再生突破と...

  • Playlist Vol.11

    Playlist Vol.11ができました。...

  • Suede / Trash(1996 UK:3)

    イングランド、ロンドンのロック・バンド。90年代ブリット・ポップの重要アーティスト。1993年アルバムデビュー。最近、過去のライブ映像がどんどん蔵出しされているようです。耽美的なブレッドのヴォーカルと、後にプロデューサーとしても成功するギターのバーナードによる強力な2トップ。セクシャリティに関する過激な歌詞も注目されました。最初のおすすめ曲はこれ。Trash(1996 UK:3)一番脂が乗っている時じゃないかなぁ...

  • ABBA / Dancing Queen(1976 UK:1 US:1)

    スウェーデン、ストックホルムの男女混合ポップグループ。50年近く経つ今でも「ポップス」の象徴のような存在。1973年アルバムデビュー。女性2人の美しいコーラスと抜群のメロディ・センス。ディスコブームとも相まって世界中で大ヒットしました。スウェーデンからって凄い。1999年にはミュージカル映画「マンマ・ミーア!」も大ヒット。面白いのが、(世界で売れてる)「白人女性ポップ・グループ」ってUKにはいるけどアメ...

  • Jess Glynne / I'll Be There(2018 UK:1)

    イングランド、ロンドンのシンガー・ソングライター。ちょっと低めの声が姉御ヴォーカルって感じで魅力。2014年Clean Bandit / Rather Beにゲスト・ヴォーカルとして参加。2015年アルバムデビュー。ダンサブルな曲からスケールの大きな曲までいけます。ゲスト参戦曲も多いですが、呼びたくなるのもわかる圧倒的声の存在感。最初のおすすめ曲はこれ。Hold My Hand(2015 UK:1 US:86)ダンサブルな人気曲。ピアノの使い方も印象的。他...

  • Bruce Springsteen / Born to Run(1975 US:23 UK:93)

    アメリカ、ニュージャージー州のシンガー・ソングライター。アメリカのロック界を「代表」「象徴」するような存在。1973年アルバムデビュー。1999年「ロックの殿堂」入り。2020年には最新作「Letter to You」が発売。キャリアを考えると驚きべき充実作で世界を驚かせました。6つの年代でTOP5入りした史上初のアーティストとして「Billboard 200」の新記録を樹立しています。ギターをかきならし、熱いシャウトのスタイルは「力強い...

  • Red Hot Chilli Peppers / Give It Away(1991 US:73 UK:9)

    アメリカ、カリフォルニア州、ロサンゼルスのロックバンド。1984年デビュー。2012年「ロックの殿堂」入り。ミクスチャー・ロックの代表格。ファンク、ハードロック、パンクなどノリの良いサウンドの反面、メロディアス系も名曲多く、その振り幅も魅力。最初のおすすめ曲はこれ。Give It Away(1991 US:73 UK:9)ファンク系の代表曲。グラミー賞の「ハードロック部門最優秀シングル」受賞曲。ハードロック、、というと微妙だがまぁい...

  • Prince / 1999(1982 US:12 UK:2)

    アメリカ、ミネソタ州、ミネアポリスのミュージシャン。通常「シンガー・ソングライター」と書いてきましたが、楽器の演奏もレベルが高いので「ミュージシャン」としました。あとダンスも凄いし、、、ホントにマルチな人です。1978年アルバムデビュー。同時期に活躍したマイケル・ジャクソンとは違う形でロック、ソウル、ファンクなど多くのジャンルを消化しながら高度な音楽性とチャート・ヒットを両立しました。最初のおすすめ曲...

カテゴリー一覧
商用