searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

タヌ塾長さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
タヌキの『開運』家族運営
ブログURL
https://www.tanukazoku.net/
ブログ紹介文
里山で警備をして(遊んで)いたタヌキが、自身の家族運営を人間界に置き換えて『開運』という餌につられた「訪問者様」に、役立ちそうな情報をお届け(好き勝手の見解を述べるつもり)。合言葉:『日本再生は家族から』
更新頻度(1年)

245回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2020/08/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、タヌ塾長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
タヌ塾長さん
ブログタイトル
タヌキの『開運』家族運営
更新頻度
245回 / 365日(平均4.7回/週)
フォロー
タヌキの『開運』家族運営

タヌ塾長さんの新着記事

1件〜30件

  • 【靖国参拝は問題なし!】:高市氏「今後外交問題ですらなくす」

    「靖国で会おう!」。先人が何を守ろうとし、何のために戦い抜いたか。高々数十年で国家が国民との約束を違えるなら、国民国家は崩壊します。そんなことは当たり前とする質問者、国家を守るとする高市氏の回答。ただそれだけの事です。

  • 【ウイルスより深刻】:次世代に希望を託せない国家・・日本

    そりゃ~、バリバリ増税され、各種控除は廃止され、派遣・非正規労で所得は減らされ、脱原発でガソリン・電気代は高騰し・・そしてウイルス蔓延。もうね、中流の日本人が子育てするなんて至難の業。合計特殊出生率1・34はそれを如実に物語っています。

  • 【共産党に対する政府見解】:八代弁護士が思い出させた戦後の闇

    あるテレビ放送の中で八代弁護士が発言した「共産党に関する内容」に一部誤りがあったそうなのです。しかし、同氏が語った発言内容は大筋で我が国の政府見解と同義でした。って事で、共産党に対する様々な機関の見解を調べてみましょう!

  • 【自民党総裁選】:高市氏、金融所得への課税について言及

    総裁選が本格化すれば、候補者の”発言一部抜き取り”は多発する事でしょう。高市氏はインフレ2%目標達成までは「全力で経済政策を前に進める(財政拡大する)」とおっしゃっているのですから、今後は不用意な増税の話などは封印しておきましょうね!

  • コラム:緊急事態宣言と小学校分散登校について思う事

    コロナ禍被害の大半は、実は『金』で解決可能です。しかし、不幸にも失われた健康や浪費された時間は誰も取り戻せません。小中学期は「人生で最も貴重な時期の1つ」ですよね。未来を背負う子供たちに早く正常な世界を取り戻してあげましょうよ!

  • ワクチン義務化のアメリカとイスラエル新規感染者増加の疑問点

    アメリカは令和3年9月9日、公務員と一定規模の企業(従業員)に対し「ワクチン接種の義務化」に舵を切りました。かたや、世界に先駆けてワクチン接種を試みていたイスラエルからは、最近、ワクチン接種済み者の感染拡大・重症化報告が寄せられています。

  • 【女系天皇論を封印?】:河野氏・自民党総裁選へ立候補表明

    証拠があるっていい事ですね!悪は悪として・善は善として裁いたり評価できるのですから、この面に関しては「便利な世の中になったものだ」と感心しています♥河野氏が過去に語った女系を容認する発言について、証拠の動画を是非ご覧になってみてください。

  • 【総理の必要条件は皇室観】:竹田恒泰氏のTwitter発言に学ぶ

    自民党総裁選に出馬表明している者の中に、日本の伝統に真っ向から反旗を翻す国賊が潜んでいるようなのです。竹田恒泰氏は『女系天皇論者』への警戒を国民各位に訴えていらっしゃいます。本記事では「皇統」について日本の歴史とともに解説しています。

  • 【文化人放送局・渡邉哲也show】動画紹介:高市早苗氏バージョン

    【文化人放送局・渡邉哲也show】にご出演した高市早苗氏。今回ご紹介する3本の動画では高市氏の政治理念・国家観・政策等、既存のTV局では伝わってこない政治家の「生の声」がふんだんに盛り込まれています。どうぞご視聴の程を。

  • 高市総理誕生を誰よりも”中共”が警戒する理由(わけ)

    事大主義者には「話し合い」は通じません。力があるかないか、上か下かの関係でしか事物を捉えられません。実際、シナや朝鮮との話し合いの結果「過去を蒸し返さない」なんて約束・・簡単に反故となるでしょ!。そんな彼等とは距離を置く、断交が一番!

  • 【祝!推薦20人確保】:高市氏、女性初の総理大臣へ現実味

    自民党総裁選出馬に向けた『推薦人20名の確保』。安倍元首相の支持を取り付けた事により推薦人確保にめどが立ったそうです。いよいよ日本初の女性総理誕生が現実味を帯びてきました。ということで、高市氏の政想思想と主な政策についてザックリ紹介。

  • 【存在自体が国害?】騒いでばかり・万年野党の懲りない面々

    日頃勉学や仕事をサボってばかりの問題児が、世間様が忙しくなりはじめた瞬間、小さな権利の主張を繰り返しながら大局的には大多数への妨害行為を繰り返す。どこの世界にも「そんな奴」は一定数存在します。国会では「イコール野党」なんですけどね。

  • 【菅首相への通知表♥】:菅首相、総裁選不出馬表明

    「ご近所の気さくなおじさん」と思えば腹は立ちませんが、首相と思えば文句の一つも言いたくなります。ってことで、総裁選不出馬を表明した菅首相に超簡易的な『評価・通知表』をつけてみました。

  • 影の支配者:菅首相、二階俊博自民党幹事長を交代させる意向

    約5年の支配体制。自民党の『二階幹事長』が今回やっとのことで交代する運びとなりました。党きっての親支議員として有名で、派閥勢力拡大のみに邁進していた彼が排除されることで・・少しは自民党も生まれ変わるのでしょうか?

  • その名前は『小泉炭素税』:コロナ禍の暴挙、環境省の野望

    コロナ禍の混乱などお構いなし。国民経済を無視した環境省(小泉環境相)からの新税の提案は、累進性を無視した消費税と同じ性質の『人頭税』なのです。ま、一言要約すると『国民貧困・金持ち優遇政策』なんですよ!

  • ワクチン陰謀論と、モデルナ製ワクチン異物混入事件について考察

    ワクチンにまつわるとんでもない陰謀論はそれこそ笑いのネタですが・・今回は米モデルナ製ワクチンの特定ロット帯に遺物混入が本当に発覚したそうです。厚労省はすでに該当するワクチンを接種してしまった事例の中に2名の死亡例があったと報告しています。

  • 喫茶店での出来事:「コロナ追跡調査のご協力お願いします」

    ワクチン接種すると感染が防がれたり、他人に感染させるリスクが減るのならいいんですけど・・ワクチンにはそのような効果はなし。しかし、なぜか進められる「ワクチン接種証明書」と「コロナ感染経路追跡調査」。国民分断にならなければよいのですが・・

  • 教職員の質と倫理の担保は大丈夫?:教員免許更新制廃止の方針

    まあ選挙を差し引いたとしても「欠陥制度」というのなら廃止してもいいでしょう。・・が、今後新たに教育公務員の質の向上や倫理規定の厳守をどのように担保するのかについては「更新制度廃止」以前に、国民に明示する必要がありますよね。

  • 【外務省の伝統芸】:邦人置き去り・アフガン日本大使館員退避

    現地大使館員(外務省)は17日すでに全員国外退去しています。現地勢力との交渉窓口を失った状態で邦人救出目的の自衛隊機を派遣しても”期待薄”だったかもしれませんね。8月26日現在、未だに邦人救出には至っていない状況のようです。

  • 【米支新冷戦】:アフガニスタン情勢を勝手に考察(後編1)

    シナの視点から眺めれば・・インドを牽制し、陸路で地中海・アフリカ西部の大西洋へと抜けるためには是が非でも手中に収めておきたいアフガニスタン。日本にとってもその影響力は計り知れません。

  • 【玉ちゃん、それ逆効果!!】国民民主党が共産党との共闘を模索

    もしかしてですけど・・自由主義陣営の国家で『共産主義』に対し最も無警戒で無防備な国家って、『日本』なのかもしれませんね?どうしようもない野党連中が共産主義者との選挙共闘を模索中なんですって。『野合極まれり』って感じですね。

  • 【米支新冷戦】:アフガニスタン情勢を勝手に考察(中編)

    ま、紛争や戦争自体が無法行為なんでね。平時に少しだけ”妄想”を逞しくしてもいいでしょ!って事で、米支新冷戦構想について考えてまいりましょう。

  • 【米支新冷戦】:アフガニスタン情勢を勝手に考察(前編)

    アフガニスタンからの米軍撤退。米自国民を置き去りにしてまでなぜ米現政権は軍の撤退を急いだのか?タリバンによる8月15日首都カブール制圧後は、阿鼻叫喚の大混乱をきたしているのだとか・・。アメリカ・シナ・タリバンそれぞれの思惑とは?

  • 憲法改正の是非:憲法の現状を知り理解を深めよう!否定編

    いや~総需要不足の折・そしてウイルス蔓延で国民が苦しんでいるにも関わらず自民党は「財政健全化目標」を憲法にブッこもうとしています。財務省設置法もあわせてしっかり防御態勢を整えておきましょう!

  • 【便利な外交カード】:国会議員は靖国バリアを手に入れろ!

    『国会議員が靖国神社に参拝する』これのどこかダメなのでしょう?現行憲法はアメリカがハーグ条約を破り、戦後日本に勝手に敷き詰めたもの。2000年以上の伝統を戦後の憲法が規定できるわけないじゃないですか~(ワロス)。

  • お盆明け:ちょっとした元気と【開運】のご紹介

    角松敏生さんの名曲:『I CAN GIVE YOU MY LOVE』の紹介とともに、お盆のご供養が足りなかったと思える方にもちょっとした【開運ご供養】をご提案します。

  • デジャヴュ再来:立憲・枝野氏「モリカケ、桜」追及を政権公約に

    消えた年金問題・米軍基地移転・派遣村・・ま、それ以上の思い出話はいらないですよね。与党の失策なんていくらでもあるのに寄りにもよって「そんな事」追及していくらしいですよ。はぁ~(溜息)、自民はダメだけど、野党はさらにそれ以下・・

  • 日本はなぜ戦争をしたのか?原因・結果・戦後について解説

    知ってるようで知らなかった戦争原因と当時の状況。戦争は避けるべき。しかし裂け得ぬ事情があったのならそれを知る事こそが先人たちの魂を引き寄せ、真実に光をともす道標となるでしょう。歴史を紡ぎ、確かな日本を取り戻していきましょう。

  • 国の借金って嘘だよね?:米110兆円規模インフラ投資法案可決

    ウイルスの恐怖と経済苦の恐怖。どちらも同じ恐怖には違いありませんが・・どちらか(?)は確実に人為的に引き起こされた恐怖なんですよ。『国の借金の嘘』からの目覚めが国民全体を幸福へと導いていきます。

  • 中日ドラゴンズ「木下投手」:ワクチン接種と死因の因果関係は?

    多くの感動をありがとう、そしてご冥福を・・7月6日の練習中に倒れ、8月3日に返らぬ人となってしまった中日ドラゴンズ木下雄介投手(享年27歳)。倒れる8日前に接種した(1回目)ワクチンと死因との因果関係が巷では噂されています。

カテゴリー一覧
商用