searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

塩レモンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Salt Lemon Record
ブログURL
https://the-ark.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
旧帝大院卒の電気系エンジニアで,2歳の娘がいるパパです。 仕事と育児に奮闘する日々の記録を気ままに書いています。
更新頻度(1年)

106回 / 170日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2020/08/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、塩レモンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
塩レモンさん
ブログタイトル
Salt Lemon Record
更新頻度
106回 / 170日(平均4.4回/週)
読者になる
Salt Lemon Record

塩レモンさんの新着記事

1件〜30件

  • 蕎麦が好きすぎる話

    世間的に1mmも興味ないと思いますが、平日の昼飯を蕎麦と稲荷寿司に固定して、4ヶ月が経とうとしていることを報告させて戴きます。 平日としたのは、流石に休日にも食べて奥さんたちを、巻き込むと問題が発生すると思ったので平日縛りにしました。しかし、蕎麦愛を奧さんに語るうちに奥さんも蕎麦が食べたくなり、休日もちょいちょい蕎麦です。 そもそもなんで僕は蕎麦を食べ続けているかというと、一番の理由は、昼飯を考えるのが面倒くさいから! 毎日毎日昼飯何にしようって考える時間と、判断する回数には限りがあると聞いているので、判断疲れしないために、蕎麦に限定しています。 ええ、ええ、よく分かっています。 少しイタイや…

  • 睡眠不足になるほど頑張ることはやっぱり無意味

    僕は睡眠時間を削って仕事をする、身を削る根性タイプです。 今まで寝不足でも、少しでも仕事をしてやるぜ!的な感じで、身を粉にしてやってきましたが、最近やっと気づきました。 睡眠はちゃんととったほうがいい! #当たり前のことにやっと気づく 理由もシンプル。頭が全然働がなくなるからです。 睡眠負債という現象により、少しずつの睡眠不足も積もれば、徹夜明けしたのと同じくらい脳にダメージを与えます。 これはやっぱり、経験上事実だと思っていて、僕の場合、7時間以上取らないと脳がまともに動かなくなることがやっと分かりました。 人の話が頭に残らない集中したいのに、ちゃんと集中して聞けない人は、寝不足で疲れている…

  • 半歩でも進めることの大切さ

    世間的には1mmも興味がないとは思いますが、僕は最近、仕事を複数持つことが増えて、また一つ一つの難易度も上がっていて、結構大変です。 そんな中、色々な人が本当によくアドバイスをくれます。さまざまなアドバイスの中でも、特に心に響いているアドバイスがあるので今日は紹介させてください。 それが、これっ!って決めたことは、その日のうちにやり切る。この癖を身につけることが大事だということです。 なかなか当たり前のことです。 奇をてらった策でもなく、普通の当たり前の策とも呼べない策です。 しかしこういう当たり前のことを当たり前にこなすことが大事で、当たり前のことをできない自分をどう律するかが、それが大事だ…

  • 直感は経験値と経験知の合わせ技

    直感は経験知 直感は単なる勘ではなくて、経験値と経験知 皆さん、直感って聞くとどんなことを思い浮かべますか?おそらく山勘とか当てずっぽうとかそんなことを思い浮かべるのではないでしょうか? 要は信頼できない適当な反応みたいな。 直感にはそういうニュアンスがあると思います。これについて僕は半分賛成で、半分反対です。 #それは何も意見ないのと同じやろ! 半分反対の理由は、直感って対象を限定した場合に、ものすごく信頼性が高くなるのではないかと思っているからです。その対象というのが、失敗についてです。 これは失敗するだろうな、とか、こういうところは気をつけなくちゃダメじゃない?みたいな直感は結構当たると…

  • あんぱんまんの絵本を読んで感じる大人な自分

    今週のお題「大人になったなと感じるとき」 世間的に1mmも興味ない情報だと思うが、僕は現在36歳で、同じお題でちょっと前に記事を書いた。 the-ark.hatenablog.jp 個人的に真面目に書いたので、今回は少し肩の力を抜いて書く。 僕には娘がいて、彼女に絵本を読むことを毎日の日課としている。もちろん、彼女が読みたいからそうしている。 #日課と書くと無理強いしてそうじゃない。 月に一冊か二冊のペースでちょいちょい絵本は買い増ししている。 今月は、彼女がアンパンマンに夢中なので、アンパンマンの原作絵本を買った。 タイトルもあんぱんまんと平仮名表記のレトロな絵本。色も水彩絵具のようなタッチ…

  • 子供の幸せを願う気持ちが、両親への感謝の気持ちに似ているなんて

    今週のお題「大人になったなと感じるとき」 世間的に1mmも興味ない情報だと思いますが、僕は現在36歳です。 お題の”大人”って言葉を強く意識するようになった年齢ってどこだったかなあと振り返った時、まっさきに思い浮かんだのは、”18歳”と”成人”。 中学生くらいの頃、エッチな本を買いたいけれど”18歳”以上の”大人”じゃないと買えなかった。 「あと4~5年も待たなきゃいけないのか」 気が遠くなるような思いをしていました。 今となっては、そんなティーンエージャー憧れの”18歳”も18年前。 憧れた大人の年齢の2倍に生きました。”大人”の2倍なので、大大人。 #前前前世みたいに言うな。 あの頃に気が…

  • 機能の世界を抜け出すことができる工業製品ってあるのかな?

    僕はメーカに勤務している。 メーカの製品については、皆さんご想像の通り、新機能追加の機能進化の熾烈な争いが日夜繰り広げられている。 他社を抜きんでるために、特許のバリア、バリア。開発、開発。 永遠に続く戦いやんけ! 機能が廃れたもの、魅力がないものが売れないのが工業製品の世界で当たり前だ。 機能のアップデートを怠ると、数年前まではトップだった企業も、二番手三番手に簡単に落ちていく。 工業製品の世界では、最先端のものが価値が高く、古いものの価値は低い。 機能で戦う世界では、時間とともに機能の価値は低下していく。 分かりやすい例でいうと、新しい機種が出たあと、古い機種である”型落ち品”の値段はがく…

  • 覚悟のトレーニングが必要だった

    少し難しいプロジェクトを提案された。 無理だろうな、心の中で思うが、部長から言われたのは一言。 覚悟を決めろ。 覚悟を決めろと言われたら断り方が分からない。理由をつけて断ると軟弱なやつと思われるのも癪である。 あまり何も考えずに、 はい、分かりました。 と返事をする。 そうして言わば袋小路のような逃げ場のない場所に追いやられてプロジェクトを起案した。 が、人手不足で起案したプロジェクト。 予想通りに全然進まないのである。 僕はリーダーだけど、プレーヤーとしても動か必要があり、あっちもこっちもで、頭が追いつかない。 泣き言と言い訳ばかりが!ニコニコ動画のコメントのように頭に浮かんでいく。 元気な…

  • 一年の終わりに

    一年が終わる、歳が明けるっていうのは、なんだかいくつになっても不思議な感覚。 特に自分自身には変化がないのだから、実感というのもしょうがないのかもしれない。 いつもと同じように太陽が沈み、いつもと同じように太陽が昇るが、時間の過ごし方はいつもと全然違う。 今年のうちにやっておこう、会っておこう、そういう締切効果が生まれ、普段なかなか会えない人と、無理矢理にでも会えたらする。 人生、80年くらいだとすると、30代の同い年で年に一回会うかどうかの友達であれば、もう会えるのはあと50回程度である。 60を超えた親ならば、あと20回程度か。 小さい頃に無限のように感じた時間も有限で、そこまで長くはない…

  • 忙しいか口癖になったときに見返すためのメモ

    すいません、ブログですが戒めの備忘録として書きました。 僕はここ最近ずっと、忙しいが口癖になっている。 他の人から見ても、仕事やりすぎと言われることがある。 まあ朝4時半に起きて仕事をしてから会社に行くってのは少しやりすぎかもしれない。 #寝るのは10時くらいなので睡眠は結構取っている! 人によっては、 超人ですか? 社畜ですか? みたいな罵詈雑言、様々なお言葉をいただく。 今まで気にならなかった、人様からの意見が気になり始めたのは、最近、妙に疲れているせいかもしれない。 夏頃よりもなんとなく、覇気がない。 朝早く起きるのも苦ではなかったが、最近少しばかりしんどいし、起きれないこともある。 一…

  • ラーニングピラミッド

    ラーニングピラミッド あなたは、ラーニングピラミッドと言う言葉をご存知でしょうか? ラーニングピラミッドとは、学習方法とその方法での学習定着率について、ピラミッド状にまとめたものです。 ピラミッドのテッペンが一番効果が低く、ピラミッドの土台部に近づくにつれて、効果が大きくなる順に並べられています。 ここで質問です! あなたは、どんな勉強方法が一番効果が低いと思いますか? または、どんな方法が一番効率が高いと思いますか? 答えを想像しながら、以下のピラミッドを確認してみてください。 ワースト 1位(トップ オブ ピラミッド)講義 学習定着率 5% まずは一番効果が低い方法。 ずばり、『講義』です…

  • Twitter はじめました。

    塩れもんです。 僕は某メーカで生産技術エンジニアやってます。 この度、twitterを始めました。 もしよかったらフォローお願いします。 ゴミ人間、トップクリエーターのエッセイに脱帽。刺さる言葉の多きこと。正解はない、選んだ選択肢を正解にするのがリーダーの仕事、が特にぐさり。圧倒的説得力。プペル誕生話も胸が熱くなる!スタッフ、ノンちゃんとのエピソードも涙なしには読めません!#ゴミ人間 #西野亮廣エンタメ研究所 pic.twitter.com/QiH9JeH6NC— 塩れもねーど (@wHhrhXB3KaI495C) 2020年12月19日 「オンラインがオフラインの劣化であってはならない。オン…

  • アラジンの魔法みたい! ~ステイしたいホームのためのホームシアター~

    お題「#買って良かった2020 」 30代半ばのおっさんエンジニアが、この言葉を使うのにどれくらいの抵抗があるか。 想像しながらお読みいただきたい。 「まるで魔法みたい。」 僕がそう呟いたのは、買ってよかった2020年No.1商品である『popIn aladdin 2』を見ながらだ。 『popIn aladdin 2』とは何か? それは、自宅の「壁」を、究極の「大画面」にする魔法のランプである。 え? はい。 そう、魔法のランプ。 んっ? えっ、なになに? うっ、うん。 そう、魔法のランプ。 はい、僕はエンジニアです。 コホン。 魔法のランプ、改め『popIn aladdin 2』は、家庭用プ…

  • 大人も楽しめる絵本 くつやのマルチン

    くつやのマルチンというお話を知っていますか? 奥さんが子供に買った絵本のタイトルなのですが、著者がトルストイという僕でも知っている大文豪。 #彼の著書には、 #戦争と平和 #アンナ・カレーニナ #タイトル知っているけど読んだことない #結局知らない #無知 くつやのマルチンですが、聖書を元に書かれているそうです。なので、含蓄があって大人も楽しめます。 そういえば、大人も楽しめる絵本というので過去にブログを書いたのを思い出しました。 マルチンもそれに相当します。 いい話なのは間違いないのですが、単純ではないので子供受けしないかなーっと思っていたら3歳になるかならないかの娘がとても気に入っているの…

  • 今年は韓国ドラマが熱かった

    今週のお題「もう一度見たいドラマ」 今年はコロナ、コロナ、コロナの一年。 2020年の最初は何やらお隣の国は大変だな、くらいだったのが冬が終わる前にあっ!という間に拡がりました。そのため急激に生活スタイルをガラリと変える必要に迫られ、休日も家にいることを、余儀なくされました。 ある観点から言えば、オンラインで仕事をする効率化が早まったという見方もできます。オフラインでしていたことをオンラインでする必要がある。 オンラインの特性を理解し、オフラインの劣化版にならないサービスを提供している人たちはこのコロナ禍でも元気を取り戻しつつありますが、オフラインの劣化版を提供している古い価値の人々がばったば…

  • 子供の熱量とベクトル

    子供の熱量は時としてすごい。 何かスイッチが入り、集中すると夢中でやり続ける。 お絵描き、ダンス、動画を観る、歌などなど。 しかし、時として大人の事情でそれは妨げられる。 例えば、壁にお絵描きを始めようものなら止めるだろうし、ダンスも夜にやるのならば、騒音の元になるので止める。歌もそうだ。 夜は止めてしまう。 これは大人の対応として半分正解だが、半分不正解らしい。 要は、子供の折角の熱量を妨げているのは子供の教育にとって良くない。 自己肯定感の育成に悪影響が出る。 ではどうするのが良いのか。 それは熱量そのままに力を使うベクトルを少しずらしてあげればいいそうだ。 つまり、壁に落書きし始めたら紙…

  • マスク(イーロンの方)に学ぶ失敗と成功

    マスク(イーロンの方)に学ぶ失敗と成功 スペースX のスターシップ、着陸時に爆発・炎上 米宇宙開発企業スペースXは9日、火星への有人飛行を目指し目下開発中の宇宙船 「スターシップ」 の試験機「SN8」の高度飛行試験を米南部テキサス州の沿岸地域で行った。打ち上げは成功したが、着地時に爆発した。 失敗ととらえるか、成功ととらえるか 着地の数秒前にエンジンが再始動して減速を試みたが、機体は地上に激突し爆発・炎上。 一見すると着地に失敗したので、計画自身が失敗したようにとらえることができる。 しかし、当のマスク氏はSNSにこう投稿したらしい。 「着陸失敗の原因は降下速度が速すぎたせい」 「必要なデータ…

  • タイムトラベル系のマスターピース! 「時の女神」 #時をかける少女と同じ作者 

    今週のお題「もう一度見たいドラマ」 タイムトラベル系のマスターピース! 時々、観たくなる隠れ名作ドラマ。 それが筒井康隆先生の『時の女神』だ。 筒井康隆先生は、あの映画化された『時をかける少女』の作者でもSF会の重鎮。 確か渋谷か原宿に家がある。 筒井康隆先生の小説は中学生くらいに夢中になり色々読んだが、個人的に今でもよく思い出すのは以下の二つ。 『最後の喫煙者』 と 『時の女神』 である。 最後の喫煙者というのは、喫煙者たちがだんだん煙草を吸えない社会になっていて、迫害される世界を描いたSFだったが、まさに今の喫煙者たちがどんどん追い込まれていくさまを20年以上も前に執筆されている。 タイム…

  • 決断が早い人に要注意

    決断が早い人に持つイメージは、デキる人だろう。 難しい問題に対してスパスパ、決断する。 決断力が優れた人というのは、頭の回転が速く、超人的な魅力がある。 先日、決断が早くリーダーシップもそこそこある後輩が、このときはこうだから、こうしますね、みたいな決断をかなりスピーディにしていたが、それが全く様々なケースを考慮していなかった。 問題はそんなにシンプルじゃなくて、場合分けのフローチャートを使って、フローチャートに沿って進めて判断するようにするのが正しい。 いささか短絡的だったので、そう指摘した。 そしてフローチャートは僕が作ってこの事態は終わった。 一方で、なかなか決断できずあーでもない、こー…

  • エレベーターに乗る前に

    あなたはエレベーターに乗るでしょうか? もしよく利用されるのであれば、少し立ち止まって周りを見渡して欲しい、今日はそんなお話です。 回りくどい言い方をしましたが、要は、エレベーターが本当に必要な人にエレベーターを譲ってあげてほしいという話です。 僕はもともとせっかちで狭いのも嫌なので、階段やエスカレーターを使うタイプだったのですが、子供が生まれてベビーカーでの移動をするようになって、エレベーターの利用について考えるようになりました。 エレベーターに乗ろうとベビーカーを押しながら待っていると、人がいっぱいで乗れない。 でもその人たちは、ベビーカーや車椅子、杖を持っている人達ではなくて、階段やエス…

  • 逆手にとる、という発想法

    僕は某メーカで生産技術のエンジニアをしている。 少し前までは開発部門にいた。 開発部門にいるときは半年ごとに特許のノルマがあり、あーでもない、こーでもないと特許案を考えていた。 特許を書くケースは二つある。 一つは実際に開発した製品に搭載される機能で、特許申請していないと直ぐに他社に真似されてしまうので、牽制するための特許。 これが一般的にも認知されているもの。 二つ目は、開発をまだしていないが、アイデアだけはあって、将来的にそのアイデアを使いたい時に他者に邪魔されると困るので、先に取っておくケース。 開発されてもいないアイデアだけ、つまり机上の空論だけで特許が取れる。 僕はこれについて初めて…

  • スタートアップにハマっています。

    Netflixドラマにハマっている今日この頃。 スタートアップ 〜夢の扉〜 昨日というか今朝は朝3時まで観ましたよ。 そして、今日12月6日に最終回が配信予定です。 スポンサーリンク // どんなドラマかというと、サンドボックスという、スタートアップ(ベンチャー)企業を応援するための施設を舞台に、夢追い人の若者たちの成功までを描いた青春ストーリーでございます。 ゴリゴリにネタバレで書いていくので、内容を見たくないという方はみないでください。 今の時代はネタバレが基本で、みんなハズレを引かないようにネタバレで内容を確認してから観るって聞くけどね。 物語の始まりは、企業を目指す若者向けの講演会から…

  • #はてなブログで教えて キャンペーンの優秀賞記事に選んでいただきました!

    #はてなブログで教えて キャンペーンの優秀賞記事に選んでいただきました! #エンジニアのキャリア 部門で投稿していた下記の記事を選んでいただきました。 the-ark.hatenablog.jp エンジニアといえば、新規技術、製品を開発するエンジニアのイメージが多い中で、生産技術というエンジニアがいてどういう仕事をしているのか、そこを説明したことを評価してもらったと思っています。 これからも可能な範囲で、生産技術の仕事紹介を可能な限りで続けていきたいと思います。 自分の仕事をブログのネタにできるというのは非常に強くて、仕事を一生懸命やればやるほど、ブログのネタができるので仕事が忙しくてブログの…

  • はてな無料アカウントでグーグルアドセンスの通過した話(2020年9月)

    Googleアドセンス合格 今日ははてなの無料アカウントでも、Google アドセンスに合格したよ!って内容です。 さてさて、僕は2020年8月16日からブログを書き始めている。 #誰も興味ない情報 初心者あるあるだが、吹き出しにあこがれ、諸先輩方のページを参考にしながら、吹きだしをできるようになったのが9月くらいだった。 しかし結局使い道に迷い、もう2020年も終わろうとしている。 こんな感じでトマトとレモンの掛け合いでブログを書こうと思ったけど さすがに僕のキャラじゃないなと冷静になってやめたよ! #黒歴史 スポンサーリンク // しかし、年内に折角なので吹き出しを使わなければという妙なあ…

  • 物欲がないが、ご褒美について考えてみた

    今週のお題「自分にご褒美」 僕はほとんど物欲がない。 美味しい食べ物を食べたい欲は少しあるが、一人だったらカップ麺でもいいくらいだ。 美味しいご飯は誰かとたべないと虚しくなるというか、なんかなんで一人でご飯食べてお腹いっぱいにするためにこんなにお金を払ったんだっけ?ということになる。 昔2ちゃんねるのひろゆきさんが、お腹がいっぱいになって、おいしいんだったら、卵かけご飯でも高いフレンチでも同じじゃないかみたいな発言をしていて共感した。 学生の時に、1ヶ月間、フランスにインターン生として働いたことがあったが、その時も夕飯は1ヶ月安い屋台のピザ。 まあジャンクフードばっかり食べていたら体を壊してい…

  • 人と比べることをやめる、人に期待することをやめる

    僕はストレスに強い方だと思うが、(人からよく耐えられるね、と言われるので)それでもストレスがキャパオーバーして、夜に枕に顔を埋めてうわーとなることがある。 #まあまあ末期 僕のストレスの原因は色々あるが、因数分解していくと、人と比べたときの差でのストレスと、人に期待することでのストレスの二つが大きかった。 まずは人と比べたときの差でのストレスというのは、あいつに比べて俺は〜という考え方である。 例えばあいつに比べて俺は職位が低く給与が低いのにアウトプット量が高い。 →職位高くして欲しい。 知らない誰かと比べてボーナスの査定が低い。 →ボーナスの査定をもっと高くしてほしい。 といった具合だ。 特…

  • 直感って結構大事

    社会人になって、直感ってかなり大事だなと年を追うごとに思っています。 なぜかというと、直感は経験値(経験知)から導き出される答え(予感)だからです。 直感というと、根拠がなく当てずっぽうという意味に捉えられがちですが、実はこれまでの経験知から、このパターンの場合は過去にこういうことがあったな、といった思考が超スピードで働き、論理的に説明する力を超えて、答えを導き出す状態だと思っています。 勿論、直感は経験値が少ないと信頼が低いので一般的にはベテランの直感の方が価値が高いでしょう。 またあくまで直感なので、答えが間違っていることはあるため、パワーを使う最初の方向性決定に直感を使うといいと思ってい…

  • 無性に食べたくなるもの

    何かを無性に食べたくなる、そういう時は、実は何か栄養素が足りていない時らしい。 例えば、チョコレートが無性に食べたいとき。 これはマグネシウムが不足しているサイン。 チョコレートではなく、ナッツ類、果物を食べるのがよいそうだ。 ナッツが入ったチョコならば一石二鳥かもしれない。 チョコレートに限らず、甘いものが無性に欲しいとき、これは色んなパターンがありえるが、もしイライラも伴っているのであればトリプトファンが不足している可能性が高い! トリプトファンは、幸せホルモンのセロトニンの素だそうだ。 セロトニンはイライラを抑制する効果があるので、トリプトファンが不足していると、アンガーマネジメントが難…

  • 感情の力とスピード

    感情、とくに怒りや悲しみをコントロールできないと仕事やプライベートでうまくいかなくなる。 もっといえば損をする。 とは言っても感情をコントロールすることは難しい。 それは感情の特性によるものだと思う。 感情は論理よりも瞬発力が高い。 なので損得計算より先に感情が湧き出て、行動になる。 こう言った順序から、感情はコントロールできないものだと考えてしまう人が多いが、この特性を理解しておくことで、コントロールする一歩を歩み始めたと考えてもよいようだ。 そもそも、感情をコントロールできないと思っている人間は、一生コントロールできないことが自明である。 だからまずはコントロールできる、と思いその方法につ…

  • RPA導入を進めることのメリット

    僕は某メーカーで生産技術の仕事をしている。 今は工場の直接作業へのRPA導入による工数削減に興味があってすすめている。 RPAでソフトウェアロボットを動かして、直接検査工数を削減するというのはこれから主流になってくるのではないだろうか。 RPA導入でいい点は、直接工数削減だけでなく、現場の人に説明する手間(間接業務)についても削減できることである。 現場の人への説明は、結構時間がかかるし、人それぞれ考え方の癖があって、書いてあることをそういう風に誤解するのか、いやたしかにそうもとれるけどさ、みたいなことが多々あり、なかなか説明の時間がかかる。 なのでRPAを導入したら細かい手順書も削減できて、…

カテゴリー一覧
商用