searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tomatsuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ザ・ホームレッカー 日米超遠距離不倫で家庭を壊されたサレ妻のブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/toshiematsunaga/
ブログ紹介文
長年連れそったアメリカ人の夫を日本在住の日本人女性に奪われました。コロナ禍に夫が出て行ってから落ち込んでしまっている子供との二人暮らしですが、日々をどう楽しもうか思案中。アメリカの離婚手続きについても少しずつ書いていこうと思っています。
更新頻度(1年)

41回 / 50日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2020/08/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tomatsuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tomatsuさん
ブログタイトル
ザ・ホームレッカー 日米超遠距離不倫で家庭を壊されたサレ妻のブログ
更新頻度
41回 / 50日(平均5.7回/週)
読者になる
ザ・ホームレッカー 日米超遠距離不倫で家庭を壊されたサレ妻のブログ

tomatsuさんの新着記事

1件〜30件

  • 義父にも私の悔しさをわかってほしい

    前回の続きです。 P銀行の口座履歴に残された裏切りの痕跡と、 愛人を守るために夫が脅してきたショックで、 先週末は泣いてばかりいました。 身体中が毒素に侵され…

  • 不透明な日本での出金を検証して見えてきたこと

    前記事の続きです。 夫が日本に来ていない時に、 日本のP銀行の口座のお金が計6回(昨年6月、12月、今年2月)、 ATMで引き出されていたことについて考えてい…

  • 不倫の足取り(覚書)

    前記事の続きです。 やっと開示された日本の銀行口座からは、計6回の不透明な出金がありました。 夫がこっそり日本に行ったのか、 それともキャッシュカードを上げて…

  • 加害者の卑怯さとそれを守る社会

    前記事の続きです。 やっと夫から開示された日本の銀行口座履歴を見て、 私は泣きました。 二人の関係が、 もうずっとまえから、 想像をはるかに超えるぐらい深かっ…

  • 愛人を守りながら開示された口座履歴

    前記事の続きです。 日本に赴任していたときに作った夫名義の銀行口座ですが、 開示を何度お願いしてもずっと頑なに拒否されていました。 でもなぜか先日、夫弁護士か…

  • 愛人が私に冤罪をしかけてきた

    前回の続きです。 私は夫の不倫相手にZOOM等で直接お話できるようお願いをするメールをしました。 私用メールでもこれまで何度かお願いしていますが、 捨てアドら…

  • 加害者の身勝手さに傷つく

    前回の続きです。  子供の決死のお願いを聞いたあとの夫の捨て台詞 「She should move on!(気持ちを切換えろよ!)」が私は気に入りません。  …

  • 子供の気持ち

    前記事の続きです。 満月の夜に泣きじゃくる私を前に、子供はおもむろに夫に電話をかけました。 子供だってずっと苦しんでいました。 夫のモラハラを一番間近に見てき…

  • 満月に泣く

    夫がいなくなってからというもの、夕食の時間は子供と日本のテレビを見ながら食べています。 でも番組に関係なく唐突に泣いてしまうときがあって、 私の口数が少なくな…

  • ハズレ弁護士

    夫が離婚を申請し私も弁護士が必要になったのですが、 アメリカで弁護士を選ぶのは本当に大変です。  私は移民でありセミリンガルですから、様々な事にハードルがあり…

  • 不倫相手からの逆ギレ質問

    前回の続きです。 夫の不倫相手にメールでいくつかの質問を書き送り、彼女から返事が来たのですが、 嘘にまみれた答えとともに、私を問い詰めるまさかの逆ギレ質問があ…

  • 私を決意させた不倫相手の答え

    前回の続きです。 私がどんな証拠を握っているか知らない夫の不倫相手は 、 こちらの質問メールに、堂々と嘘を並べてきました。 嘘ってこんなにと自信満々に言えるも…

  • 不倫相手と話したい

    私がどうしても不倫相手と話したいという気持ちは、アメリカ人の弁護士には理解してもらえませんでした。 アメリカの多くの州で不倫は違法とみなされないため、弁護士も…

  • 友達に連絡するな?

    夫の弁護士から私の弁護士に連絡があって、 「夫の友達の仕事アドレスにメールをし、話をさせて欲しいと頼むのはやめなさい」と言われました。  私はどの友達を指して…

  • 仲介人を立てたくない?

    夫の弁護士から連絡があって、仲介人(メディエーター)を立てずに離婚する意思を改めて伝えてきました。  仲介人を立てるのはアメリカでは一般的です。基本的にどちら…

  • 確定的故意

    前回記事(未必の故意と認識ある過失)の続きです。『未必の故意』と区別される『確定的故意』について.  同じくイミダスより伊藤真先生の解説を引用しますと、  『…

  • 未必の故意と認識ある過失

    この法律用語を聞いてピンとくる方は、既にいろいろ調べている方だと思うのですが、私は夫の不倫について調べるまで全く知りませんでした。  正確にお伝えしたいので以…

  • ななめにみる『半沢直樹』

    先日の記事(リベンジドラマですっきりしたい)でも書いたとおり、  リベンジドラマにハマっている私は、毎週日曜日の『半沢直樹』をとても楽しみにしているのですが、…

  • 不倫が違法じゃなくなる?

    常々私はアメリカで不倫が違法じゃないことに不満を感じていて、  不倫しておいて「だからなに?」と開き直れるって、一体どういうことなんだろうと思います。  けれ…

  • 「銭の戦争」にみる女のあれこれ

    過去記事(リベンジドラマですっきりしたい)にも書きましたが、『銭の戦争』にハマっていて母子で見ているんですけど、 銭の戦争 - フジテレビ銭の戦争 - 番組情…

  • 夫の借金

    結婚当初、夫は借金だらけでした。  たくさん回り道をしていた夫は、日本円にして(今のレートで)3000万円近くのローンがあったのです。  主に学生ローンと呼ば…

  • 切られた尻尾

    『半沢直樹』が面白くて、過去作まで借りて観ているんですが、  今の私の心に刺さる言葉がいくつもあって、その中の一つに  『切られた尻尾はしばらく暴れまわります…

  • 夫の浮気に気づく2

    夫の浮気に気づく1の続きです。 日本に電話した私は、友人知人を頼って周囲の方々から情報を集めることができました。  驚くほど簡単でした。   彼女は権力者に取…

  • こじるりに思うこと

    (途中から、仮定して書いていますので気をつけてお読みください) 今ネットで話題になっている『小島瑠璃子さんの略奪愛疑惑』ですが、 さまーずの三村さんが「おれが…

  • 夫の浮気に気づく1

    前回のワイン事件で書いていますが、 夫がこっそり余分に注文したワインの購入記録を見つけた私は、全ての明細を出すようお願いしました。 当然断られました。 でも、…

  • ワイン事件

    夫に言われてすごく傷ついたのは、 「おまえはケチだ!」という言葉です。 夫と相談してワインを3本ネット注文することにした際に、 夫はこっそり追加で5本注文して…

  • リベンジドラマですっきりしたい

    夫が浮気し始めてから、ディナーの時は憂鬱な時間でした。いつも眉間にシワを寄せながら食べる夫の姿を見るのがとても辛かった。 夫のいない今は、いままで遠慮して観る…

  • サイコパスな彼女

    サイコパスの選ぶ職業トップ10という記事を見つけたのですが、その中で「おや?」と思うものがあって、 サイコパスが選ぶ職業、トップ10 サイコパスを見抜くことは…

  • 年の差婚?

    私がとてもショックだったことの一つは、彼女と夫の年齢差です。彼女は入社しすぐに夫と知り合ったのですが、夫とは20歳以上も年齢が離れています。 夫の浮気を心配し…

  • ドラマに思う男女の相性

    最近、母子でよく日本のテレビを見ているのですが、ムカムカしてくるのになぜか目が離せないドラマがあって、それが 『リッチマン、プアウーマン』なのです。 リッチマ…

カテゴリー一覧
商用