searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

肉とワインのフクワケさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
居酒屋やめます~ぱわふるヒロコのblog~
ブログURL
https://fukuwake.hatenablog.com/
ブログ紹介文
都内で飲食店店長をやっています! 難しいことはわかりませんが、100年先まで愛されるお店を作りたい。。 「居酒屋」という業態に縛られずお客様が幸せになるお店を目指すまでの 想いをたくさん綴っていきます。
更新頻度(1年)

37回 / 45日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2020/08/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、肉とワインのフクワケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
肉とワインのフクワケさん
ブログタイトル
居酒屋やめます~ぱわふるヒロコのblog~
更新頻度
37回 / 45日(平均5.8回/週)
読者になる
居酒屋やめます~ぱわふるヒロコのblog~

肉とワインのフクワケさんの新着記事

1件〜30件

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その19

    こんにちは。今回は「知らない」って良くも悪くも 武器になったりしちゃうって事を書きたいと思います。まずは私の話から。私は元営業ウーマンだという事は 以前から書いていますが 美容業界の営業に入社した当初は右も左もわからず 商品知識だけ入れて営業していました。その商品が気に入っていたという事もありましたが 「これは売れる!」と思い 飛び込み営業もしていました。基本は個人のエステサロンに卸していたのですが なんかチマチマやってても、しょぼい売上しか作れないし (本当に失礼極まりない) 営業効率も悪いわ、、、 と考えた私は、どっかいいとこないかなー なんて探していました。「あ、誰かが代わりに売ってくれ…

  • 四十路女の飲食店の「あるべき姿」と「これからの飲食店」その18

    こんにちは。私もそうなのですが、“働く女性”です。私の実家は父が公務員で 母が専業主婦でした。一般的な家庭像だと思います。母は「女性も自立できるようにしなきゃダメ」と しょっちゅう言っていました。わたくしは薬剤師か臨床検査技師になりたかったのですが そんな金はないと言われました。国立狙いや、奨学金をもらいながらでも行けばよかったのですが そこまでには至れない若さでした。 私の友人は今でも現役で働いている人が多いです。結構一人で飲みに行ったり、食事に行ったりしているようです。ですが、なかなか入りづらいところが多いと。 私は気にせず入っちゃいますけど。 そういうところは、鋼鉄のメンタルなので。 個…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その17

    こんにちは。以前に「おもて無し」の飲食店のニーズがあるという事を書きました。 やっぱまだ引っかかっているのですが、、fukuwake.hatenablog.com 簡単に言うと、 サービスはいいから料理に金をかけるといった シンプルイズ・どベストなお店のニーズがあるということ。なんでもそうなのですが 中途半端が一番良くないんですよね。例えば飲食店でも一番多く、狙っているのが お客様単価3500円~4000円ちょいのお店です。内容にもよると思いますが サービスほどほど、料理がそこそこ美味しい。 ほどほど・そこそこというのは、今の時代 だいぶレベルが上がってきているので 水準は高いと思いますが。自…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その16

    こんにちは。いつ始まるのかよくわかりませんが(勉強不足) Go To Eatキャンペーンが開始になりそうです。直接食事券を購入する方法と(購入金額の25%金額付与) Web媒体(ぐるなびなど)のオンライン予約でポイント付与される方法と (予約1人当たり1000Pt ※ランチは500Pt) があるようですね。東京も対象になりそうなので飲食店の方々にとっては 期待が持てるキャンペーンになります。 そこで選ばれる店になっているのかが勝負の分かれ目になっているように思います。※まずはこのキャンペーンが有効なものなのかどうかは無視します。 いや、そもそもですが、私は居酒屋経営です。このようなキャンペーン…

  • 四十路女のコロナストレスについて

    こんにちは。あっという間に10月になりそうです。未だに報道されるコロナ感染者の話題。コロナ差別や自粛警察、ソーシャルディスタンス、コロナ対策、、、 いくつもの言葉が生まれました。歴史的社会現象となっていて、様々な業界に影響をもたらしています。まさか、こんなことになるなんて、、、 本当に信じられません。 もう、若干飽きてきているのでは、、??とも思いますが やはり未だに出歩いて飲めないというお客様もいらっしゃいます。 実際に私も、家族以外とは今はあまり外食しようと思っていません。 職業柄、何かあっては自分だけの責任ではなくなってしまうので。 特にギュウギュウ?に配席しているお店には絶対に行きたく…

  • 四十路女の素晴らしき先人からの学び~トヨタ自動車~

    こんにちは。リーダーズというスペシャルドラマをすごく前に見ました。 モデル企業はトヨタ自動車。時代は昭和初期。 国産自動車を作るという夢に向かって ひたすら走りぬく創業者の苦悩を描いたドラマです。あらすじを書いても仕方ないので ここから学んだこと。■良いものは真似をするトヨタ自動車も最初は外国産の自動車を解体し その部品を研究し、日本の環境にあったものへと変えていく。 真似して、オリジナリティを作り上げていく。 そこからのスタートだったようです。2番煎じと言われかねませんが 良いものは真似するべきなんですね。 そこにプライドは不要。 だって、「こうしたい」という目的があれば 優先事項はそこにた…

  • 四十路女の飲食店と医療?電気味覚に関して

    こんにちは。私、実はこれでも リケジョ(理系女子)です! 大学では生化学を専攻していました。 もともと、数学と化学と物理が好きだったので 逆に文系科目は非常に苦手でした。。。「覚えるだけ」というのがあまり好きではありませんでした。 はっきりと根拠がある結果が出るものが好きでした。なので「電気味覚」というものを知って驚きました。 塩は電解質なので、それを調整すれば味は変わるというのは なんとなくですが理解はできます。顎や首元にパットみたいなものを貼り 塩(しょっぱさ)という味覚をレベル調整によって変えることが出来るという 番組を見ました。 試しにやった人たちは、同じ食塩水で 薄い食塩水と感じてか…

  • 四十路女の飲食店の近代歴史?から思う事

    こんにちは時代は変わっていく。 飲食の変遷はなかなか面白い。 特に私世代(40代)は何となくそうだったかもと思えるかと。そこから思う事を書いていきます。居酒屋第1世代 1970年代 村さ来・天狗・養老の滝 などに代表される客単価2000円~2500円までの居酒屋で、フードメニューは揚げ物・焼き物中心店 今では古臭く、目立ったメニューというより、ま、とりあえず、、といったイメージですね でも、リニューアルなど企業努力によって生き残っているのかと思います。 まさに居酒屋!!!!って感じです!!この頃にファミリーレストランも立ち並び始めたのかと。 今もたくさんありますけどね。。 居酒屋第2世代 19…

  • 四十路女の喜んでほしいという想いについて

    こんにちは。毎週見てる番組の一つがたけしの日本のミカタ 毎週金曜22:00~22:54 テレビ東京です。 視聴者からの情報に基づき その真相を深堀していくという単純明快な番組ですが これがなかなか面白いです。結構、飲食店や小売りのお店を取り上げられることが多いので 職業柄、見ていて勉強になることが多いです。とはいえ、ものすごい成功して 店や会社をおおきくしたという人が取り上げられるわけではないので そのような事に興味がある、 野望とお金に執着のある人には面白くないと思います。 商売ってこういうことというのを 教えてくれる番組です。 出演しているお店の店主のほぼ全員が言っているのは 「お客様が喜…

  • 四十路女のすきを知ってほしいこと

    こんにちは私はテレビドラマが大好きです。昨日終わってしまったドラマ おじさんは可愛いものが好き 濃いキャラクター多数登場☆☆めっちゃ面白かったです!これを楽しみにしていました!話は、イケオジ(いけてるおじさん)が実は 可愛いキャラクターものが大好きで でも、そのギャップを勝手に「キモイ」と思われてしまうと ひたすら隠していましたが 同じような境遇のイケメンに出会い 初めて友達が出来て、素直な自分でいられるという なんともホッコリするドラマでした。ドラマの最終回にてこれが私の「好き」だから 好きをもっとたくさんの人に知ってもらいたい。というセリフ 好きって最強のエネルギーなんです。 そして人それ…

  • 四十路女のお店の皆が営業さんであるという事

    こんにちは。飲食店はおおまかな仕事として ホール(サービス) キッチン(調理)の2つに分かれます。言葉の通り、お店を回すにはこの2つの業務が うまく機能することによって お店は出来ていきます。私は基本ホールですが キッチンに入ることも多かったです。キッチンで私が心がけていたことは 手が空いたらホールを見る!!でした。 そのお店のお客様は そのお店のスタッフ全員が知るべきです。 エリアや店の規模によってもお客様は変わります。自分たちのお店を好きで来てくださっているお客様は どんな人たちなのか、 知ることが非常に大事です。気に入ってきてくださっているお客様は 良いと思えば他のお客様に紹介してくださ…

  • 四十路女の飲食店の隠れた名所について

    こんにちは。皆様の中でも飲食店でアルバイトされたことがある人は 結構いるのではないかと思います。入社した当初は 洗い場をやらされることが多いと思います。飲食業を始めた当初はわからなかったのですが 続けてきてわかったこと。基本的に私は ホールスタッフの声はお客様の声というのをポリシーにしています。そして次にお客様の声が反映されている場所が 洗い場 です。 通常嫌がられるポジションですが、、誰もが嫌がるポジションかもですが、 洗い場はお客様の隠れた声を聴ける 大事な大事な場所なんです。食べ残しチェック。当店は食べ残しはあまりないのですが 一番気になるのは 一口食べていて残っているもの これは味に問…

  • 四十路女のサービスに思う事

    こんにちは。飲食を長くやっていると 本当に沢山のお客様に出会います。良い出会いが多いですが やはり中には私の神経を逆撫でするようなお客様もいらっしゃいます。 以前にも営業中に泣いてしまった出来事がありました。fukuwake.hatenablog.com一言でいうと サービスを強要してくる人(もうお客様ではない)「何かサービスしてよ」 この言葉けっこう多いんです。それはお客様から発信する言葉ではなく あくまでもお店側から発信する言葉です。 その通り。こういう横柄というか図々しい方には 私は断固サービスはしません。 最低限の接客はもちろんします。その方にとって、そのサービスは 「あたりまえ」なん…

  • 四十路女驚きの飲食トレンド予測「おもて無し」

    こんにちは。昨日たまたま見た記事で 「これはいったいどういうこと?!」と 目を疑った言葉おもて無しある会社が飲食の次のトレンド予測をした 記事ではあったのですが。。。最終的には、「本物」を味わいたいということ。特に潜在的ニーズに 20代男子 20代~40代女子 においてサービス(空間・サービス・接客)を簡略化し 通常よりも安い価格で良いものが食べられる店 料理クオリティ高く、サービスは控えめで=潜在ニーズ??が8割近くの人が利用したいと考えていると。私はこの 良いものを“通常より”安価に食べることができる というのは目指したい飲食店の項目の一つに挙げてます。ですが、やはり私はお客様との接点にも…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」14

    こんにちは。ここ最近PCの調子が悪く、まったく書けませんでした。。。 久々の投稿。私、調理師免許を取得のための勉強をしていた時に 恥ずかしながら 「ハレ」の日 「ケ」の日 という言葉を初めて知りました。 簡単に説明すると 「ハレ」の日は「特別な日」 「ケ」の日は「日常」「ハレ」の日は厳密にいうと冠婚葬祭や年中行事などの特別な日です。 そして、その季節の食材を楽しむことです。「ハレ」の日は多くの人が 有名なレストランや高級なお店に出向くと思います。 私もそうですね。お店を作る時って、どんなシーンで使ってほしいのかハッキリさせないと、 内装や料理とスタッフのクオリティを決めかねてしまいます。ですが…

  • 四十路女の営業経験から飲食店で活かせたこと。

    こんにちは。30歳で脱OLし早10数年。 すっかり居酒屋の従業員になっています。もはやOL営業をやっていたころより 長い年月飲食業をやっていることに気づきました。以前にも書きましたが 営業の頃のノウハウは今でもかなり役に立っています。営業は会社の要。 と勝手に思っていました。 どんなに良いものをつくたっとしても それを売る、売れる術がないと成り立ちません。 そしてその先をイメージできるかどうかが非常に重要です。私は営業の頃 「石ころだろうが何だろうが、ダイヤモンドだと言って売ってこい」 と言われた事があります。いや、石ころは石ころなんですよ。 嘘や詭弁で売ったところでその後のお客様の信頼は失っ…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その12

    こんにちは。先日、SNSで知り合ったお客様がいらしてくださいました。 会ったっ事の無いお客様だったので ちょっとだけ緊張しちゃいました。たまたま私が 「飲食店はこうあるべきです!!!」みたいなことを 語ったときに、賛同していただき SNS上で会話するようになり、 お近くなので来てくださいました。そのお客様はお酒が飲めませんでした。 これは知らなかったのですが。。。ですが、お食事を大変楽しんでくださいました。前回の記事でも書きましたが コロナは今、飲食店に大打撃を与えています。これは今の問題で、 これにたいしては今とるべき対策はありますが 正直ワクチンができてしまえば 「安心」を盾に ある程度元…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その12

    こんにちは。人生にスランプというものはつきものです。 何をやってもうまくいかない月日はあります。飲食店の多くが今この苦境に立たされています。ネット情報を見ると コロナ後の世界はこうなるだの、これからはロボットやVRを取り入れるだの 沢山の情報が飛びかっています。 VR居酒屋??臨場感を出しているのか、、、想像ができない。。。お客様を楽しませるためなのか、、 私からすれば、食事中にゲームをやって怒られた 子供の頃を思い出しちゃいます(笑)時代は変わっていくんですかね。。。。 こういう発想もしていかなくてはいけないのかもしれません。それと、人間は忘れる生き物なので ここ(コロナ)だけに振り回せれる…

  • 四十路女の全集中 フクワケ(店名です)の呼吸!

    こんにちは。唐突ですが、私は「鬼滅の刃」が大好きです。 ミーハーですが大好きです。 単純な話ですが、奥が深くてわかりやすい!そして人がみんなよい!!もともと、鬼が好きなのです。 (ちょっと怪しげになりますが)鬼はもともと人間で それぞれの出来事があり鬼と化したと本当に信じちゃいました。 なので、なんとなく 情が出てしまうんですよね。。。 と、鬼滅の刃での私の推しは 「我妻善逸」 泣いてもいい!逃げてもいいい!ただ、あきらめるな!!」「一つの事を極め抜け」※師匠である“じいちゃん”の言葉。好きすぎます。泣き虫でネガティブですが 本当にやさしくて、人が大好きなんですよね。何より、ここからは知ってい…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その11

    こんにちは。30歳で脱OLして飛び込んだ居酒屋の世界。本当にたくさんの人にたくさんの事をおしえてもらい 今や理想の塊と化しました。長く愛されるお店を作りたい。 お客様がお客様を呼ぶお店を作りたい。 お客様同士のコミュニティの場としての場所を 飲食店として開きたい。 手を抜かず、お客様に特別感を与え その先に幸せを与えるストーリーあるお店にしたい。 お酒も御飯も楽しめるお店にしたい。 私の友達を増やしたい(笑) 笑顔溢れる飲食店。お酒飲めなくても来てほしい。そして最終的には、障害者の人たちの居場所として 働く喜びをあたえていきたい。かなり簡潔に書いてこんなところです。 このように思えたのも 私自…

  • 四十路女の飲食店の「あるべき姿」と「これからの飲食店」その10

    こんにちは。あっという間に8月も終盤になりました。 歳を取ると本当に年月というのはあっという間に過ぎていきます。時間は万人に平等に与えられたもの。1日のうち私の睡眠時間はかなり多い方だと思います。 だって寝ないとスッキリしないんですもの・・・ 1日のうち2時間は好きなTVを見るのも日課 だって、楽しみにしていたんだもの・・・1日のうち夕飯が楽しみです。 職業柄、遅い時間になりますが 唯一、大切な旦那様とゆっくりできる時間なんだもの・・・ユッタリした時間は大好きですが 私は既に40年以上生きてきました。これからはあまり後悔している時間はありません。仕事の時間は私にとって 自分の夢をかなえるための…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その9

    こんにちは。毎日非常に暑いです。本来、冷えたビールでグビッと のどを潤したい時期ですが 夏の風物詩 花火大会中止、ビアガーデンも例年の盛り上がりが少なく。。 私の実家で毎年やっている夏祭りも 既に12月にやる予定だった餅つき大会も中止となったようです。。。ひたすら我慢の日が続いています。今までの日常って本当にありがたかったもので、 こういう時に気づかされるなーと思ったりします。ところでふと思ったのですが 人って一生で何回食事をするんだろう、、人生80年として、、 1日3食 1年365日ざっと計算して、87600食 なんか意外と少ないんですね。。。どんな日常でも食べることは外せないです。ハレの日…

  • 飲食店勤務の四十路女の背中を押したもの

    こんにちは。30歳で脱OLをし、やったこともない居酒屋に飛び込んで 沢山の事を学び、自分の天職に出会えた今や四十路おばちゃんのブログです。このコロナの影響で当店は 今年の2月中旬位からボチボチ大口予約がキャンセルになり 3月は壊滅的になりました。4月初旬から5月末まで店舗休業となりました。正直先が見えなく、このままお店を閉めちゃっても良いのでは 辞めてしまおうかと思っていました。 不安は判断を鈍らせますよね。私の主人も同じ飲食業です。 二人で苦しい状況になってしまい、不安の毎日でした。当店で唯一動かしているSNS Twitterにて 「フクワケ大丈夫か?」 「これ以上好きな店を無くしたくない」…

  • 志村けんさん、ありがとう。四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」【番外編】

    こんにちは。私はこのブログを基本的に毎日書いてきました。だいたい帰宅後に概要だけ書き、出勤前に改めて書き直し 開店前にチェックし修正し、公開するという毎日でしたが ここ数日、体調が芳しくなく 思い切ってブログを2日間お休みしました。毎日書こうと決めていましたが 「義務感」で書いていたら この「ブログを書く」ということが嫌になりそうだったからです。強迫概念に取りつかれる前に「一回休もう」と思いました。無理して書いて、体調を引きずったまま仕事しても 良い仕事は出来ないと思い 優先事項として自分のメインの仕事に力を注ぐことにしました。嫌になってしまっては、続けていくことができない。 楽しんでやるため…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その8

    こんにちは。当店では今人気のメニューの一つで 「絹ごしトンカツ」というものがあります。 ヒレ肉使用!やわらかーいです!!大人のトンカツ!そう、トンカツです。詳しく書くと 揚げる前に低温でじっくり肉に火を入れて やわらかい状態を保ったまま 高温でサクッと揚げるというものです。肉が柔らかく、絹ごし豆腐のような滑らかさのトンカツです。 おソースではなく 塩と山葵でお召し上がりいただいています。正直売れると思っていませんでした。お酒飲みながらトンカツ??なんて思っていました。以前、私も別のところで似たようなものを 食べたことがあって 「作ってみようかな」と思いましたが「いやー、お酒にトンカツは違うよな…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その7

    こんにちは。 なんと気づけばブログを始めて1か月ちょっとで 4000PV超えました!!!嬉しいです! 読んでくださる皆様、本当にありがとうございます! これからも頑張りますので 宜しくお願い致します!!!さて、、、、 私、これでも44歳でございます。 もうおばちゃんです。 アラウンドお婆ちゃんです。自慢ではありませんが 時々たまに「若いですね」と言われます。自分でも理由はわかっています。楽しいんですっ!!!飲食業が。 お客様と接しているのが。 美味しいという顔をしてくれるお客様のお顔を想像するのが。楽しいと老いない 老化って年齢ではありません。絶対に。 ポジティブで何かを生み出そうとしている人…

  • 四十路女の飲食店の「あるべき姿」と「これからの飲食店」その6

    こんにちは。我々は優しいお客様に恵まれています。 ですが、コロナは我々に全く優しくなかった。。。一生懸命SNSをやっていても ※あくまでも自分なりにです。 「今はちょっと」と言われてしまったり、 家にいて「鑑賞」している人が多いのだと思います。 ただでさえ、お客様がそこまで多くないこの店は もう本来であれば生きるか死ぬか。。 いや、死に近いです。。。 そんな中、応援してくださっているお客様が こんな時に何回も来てくださるお客様が たくさんいることに 本当に感謝したいです。 今までお客様にしっかりサービスし、 常連様を大切にしてきて本当に良かった。テイクアウト購入していただき 「ごめんね、こんな…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その5

    こんにちは。先日、当店の大事なお客様のお誕生日でした。プリンが好きなようでしたので メニューにはありませんが 特別にプリンを作ることにしました。 私、お酒やおつまみは大好物ですが、 女子力が低いため デザートには全く興味がありません。。。興味がないことって、なかなか熱が入らないのですが 今回は大事なお客様のために 実は作ったこともないプリンを作ってみようと思いました。 誰かに任せてしまえば、楽なのですが これは自分自身でしっかりお客様のために作りたかったので 家族にも友人にも作ってあげたことのない プリンづくりに挑戦してみました。どうせなら「おおおおお!!!」と言われたいので メガサイズのジョ…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」その4

    こんにちは。前回アンパンマンのマーチになぞらえて? Will(何をすべきか) Can(何ができるのか) Must(何をすべきなのか) を改めて書き出してみました。fukuwake.hatenablog.com 私は人を喜ばせる仕事。 そして今は 人と人を繋げるコミュニティの場としての飲食店を作りたいという夢があります。これは誰にも邪魔させたくない。 誰であろうと。 どのような形であれ、最後は一人で戦う覚悟も出来ています。 (大袈裟。。。)自分のモチベーションをシッカリ保てるように しっかり健康でいること、私生活も充実させることを前提にですが。本当に本当にお客様が大好きなんです。 喜んでもらうの…

  • 四十路女の「飲食店のあるべき姿」と「これからの飲食店」~ちょっとアンパンマンのマーチ~

    こんにちは。偉そうなことばかり言ってないで考えないと。。 とある企業の若きCEOが言っていた言葉を借りるとWill:なにがしたいのか Can:何ができるのか Must:何をすべきなのか それぞれ考えてみました。 ■Will(なにがしたいのか) まず、これがはっきりしていなければ何も始まりません。 以前にも記載した「目標無きものに成功あらず」ということですね。アンパンマンのマーチより 「何のために生まれて、何をして生きるのか わからないまま終わる、そんなのは嫌だ!!」 これ、大人にも響く歌詞ですよね。 ♪今を生きることで熱い心燃える。だから君はいくんだ、微笑んで~♪私は目覚ましにアンパンマンのマ…

カテゴリー一覧
商用