chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Kenの研鑽~日々の内省ログ~ https://kenskensan.hatenablog.jp/

思いを言葉にし、知らない自分に出会う。日々の内省ログ

50才過ぎ、産業カウンセラー&キャリアコンサルタント。「自分の事を理解している分しか他人の事も理解できない」と聞きます。カウンセラーとして、夫として、父として、社会人として。思いを言葉にし、知らない自分に出会う。そういう日々の内省を綴ります。

Ken
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/07/21

arrow_drop_down
  • ここにいる

    今日は日曜日。 家族はそれぞれ用事があって僕は一人。 お昼から… 立ち飲み屋でハイボール‼️(笑) 気さくな店長と副店長と談笑して。 色んな人の人生に触れて、触れさせて頂いて…。希薄かもしれないけど…。つながり。つながり。 心が温かくて。 あの時、本当にいなくならなくてよかった。思いとどまれて良かった。心の中の誰かが止めてくれた。ご先祖様かな…。 本当にありがとうございました…。 いなくならなくてよかった…、

  • 伝え合う心

    ここ一週間で、カウンセリングの練習会にいくつか参加しました。 フィードバックの時間は、自分が差し上げる立場でも、して頂く立場でも、集中する瞬間です。 それは、自分やフィードバックされる方の役に立つから大事…なんです…。 しかし、僕の奥には何か別なモノがあるように感じます。 なんだろう…内省…。 今回はカウンセリングのフィードバックでした…。でもそれは枠を超えて、人と人との大切なコミュニケーション…「伝え合う心」かと。。。 夫婦間、上司部下の間、友達…色んな関係がありますが、全部例外なく言えるのは、相手のホントウの心は分からないということ。想像はできても…。 だから、真摯に聴いて、真摯に話して、…

  • 失うことも得ることも

    夕方、近くのスーパーへおつかい。自分のお酒も買いたいしね(笑) お父さんと小さな女の子が前を歩いています。女の子はパタパタ〜っと走ってお父さんの大分前を歩きます。 たくましいな〜って思いました。 僕は… 僕はその女の子を見ながら、先頭を走っていく怖さを感じています。 これまでの色々な経験が、そう感じさせるのか…。女の子のたくましさを感じつつも、自分の老いを感じます。 僕の心と身体は年と共に変わっていく。当たり前のことを肌で感じます。 でも、年をとると共に得たこともある。 ならば、得たことと共に、得たことを活かしながら、充実した時間を過ごそうと思います。 人は時間と共に変わっていく。 それを楽し…

  • 「肩がき」そんなに必要?

    今日キャリアコンサルティングを受けました。 僕はキャリアカウンセラーですけど、必要だ思うんですよ。誰かにお話を聞いてもらうこと。だって人間ですから。 たくさんの気付きは僕の財産になります。自分自身で内省していくことも、とてもいいことですが、話を聞いて頂ける方がいるときは、また別の深い内省にたどり着きます。 今日はコンサルティングで社会的な信用を無くすのを恐れている自分を見ました。これまでの自分だけの内省では出てこなかったこと。 社会的な信用がないと社会で生活しにくくなるから。。。そうなんです。そんなんですけど。。。 僕は本当は何を恐れているのだろう…。 クレジットカード作るときの審査とか、新た…

  • 心のエネルギーのあれこれ

    昨夜、同僚の方々と飲みに行きました。 朝、心がどーんと抜けた感じでスッキリしています。コンビニへのおつかいの途中でふと思いつきました。 エネルギーを発散してスッキリしたな〜…。あれ?エネルギー発散したらガス欠になっちゃうじゃん…笑。でも今はガス欠所か気持ちがいい。 僕は飲み会はエネルギーをチャージするものと捉えてないんですね。自分的にはエネルギーを「使って」楽しんでる感覚です。 捉え方の問題ですけど… どうも、自分の中にあるエネルギーは一種類では無いとひらめきました。 体を動かすエネルギーと、心の原動力のエネルギー。心の方はさらにプラスのエネルギーとマイナスのエネルギー。もしかしたら更に細分化…

  • 誠実に丁寧に

    物事がなかなか進まない。 進めては戻り、進めては戻り。すぐ進めてすぐアウトプット出来たら良いのに。 アウトプット出来ない自分に辛さを感じている。そんな心のご機嫌。多分もう二週間くらいに続いている。 何がそこにいるのか覗いてみた。この二週間、心のご機嫌を覗こうと思えば除けたはず。見たくない自分がいそうな気がした。 思い切って覗く…長い心の会話の中。かいつまんでこんなふう。 予定通りアウトプット出来ない自分はダメ。期待されるものは期待通りに出して当たり前。あてにされたい自分、頼りにされたい自分。 どうなりたい? →思い通りに物事を進められて、頼られる人。 ロールモデルとして、たとえば周りにどんな人…

  • 命のつながり

    ねぇ、命のつながりってなんだろう? 太古の昔から脈々とつながる命。つながる命のチェーンの一部?僕って? それ、多分ちがってて。自分の人生を全力で全うする事が自動的に命を繋いでるんだと思う。 僕は命を繋ぐためにここにいるんじゃなくて。 僕が僕の命を全うする事が命を繋ぐ。 それが僕の人生が僕に期待している事なんじゃないかと思う。 僕は今、生きている。

  • 管理職の憂い「鶴の一声」

    上司の「鶴の一声」ってありますよね。 会社には色々な事情があって、現場の都合や思いもわかって、でも今必要だからって言うのはわかるんです。 でも、そうじゃない事が垣間見える時がある。同じ仕事をする別部署の人がいる。僕は同志だと思ってる。その人たちがしんどい思いをしそうなら、全力でサポートする。 上の立場の方々。会社の都合があるのは理解します。しかし、キチンと背景を説明して、現場の思いを汲んでください。現場の人々の大変さを感じてください。あなた自身が現場に来てください。あなたの都合を叶えるために頑張ってるメンバーを見てください。頑張りを見てください。 組織のために働く人は少ないと思いますよ…。 信…

  • 「いつも通り」は困った呪文

    「いつも通り」っていうのは、悪い言葉じゃないと思うんですが、僕にとっては困った呪文だなと。 僕にとってはこれって、出来て当たり前の話になっていて、出来なかったら減点なんですよね。いつも出来てるんだから…いつも通りなら…みたいな。 僕は自分で勝手に基準を作って、勝手に減点して、グルグルとネガティブのらせん階段を降りていく…。いつも通りという基準。 いつも通り。 尊いアウトプットは毎回毎回頑張って出してるんだと思うんです。それを「当たり前」「出来て当然」にしてしまう呪文…。 僕はよくこれにコレにハマって苦しんでいます。心当たりがいっぱい…。 次にいつも通りとか、いつもなら…と頭に浮かんで苦しくなっ…

  • そこにあるスキル

    奥さんが実家で用事を済ませるため、数日家を空けていました。あいかわらず僕が洗濯すると、洗濯後のアウトプットは奥さんのそれと同じようにならない。娘によると「無臭…」。どうも最近奥さんは洗濯が終わった時に、なにやら魔法のスプレーを洗濯物にシュッシュとしているらしい。 最近、その魔法を始めたようなんです。。。 娘は知っていたけど、僕は気付かなかった。 僕は洗濯をしてもらう事が当たり前だと思っていないだろうか。。。 世の中の技術、仕事、スキル…みんな日進月歩で進化していく。洗濯も。 僕は自分の目の前のことだけにフォーカスするあまり、家庭の時間の流れの中にある色々を疎かにしてきたのではないだろうか…。完…

  • 表面だけツルツルする人生は嫌だ。

    僕は目を開く筋肉が少々弱く、左目は完全に開きません。出産時に何か問題があったと聞いています。今50半ば、社会人になってからは特に生活に支障はなく困ってはないです。 でも、母はずっと気にしてるようでした。 強く僕の記憶に残ること… 夏休みの帰省が終わって大学に戻る朝に、人に目のことを言われたことを、なんとなく母に話したんです。僕自身はあまり気にしてなかったので。 母は涙を流していました。 僕は激しく後悔しました。話さなければよかったと…。たぶん人生で一番辛い瞬間でした。 その時は、母は責任を感じているのもしれないなと思っていました。 今子育てが終わって感じること… そんなシンプルじゃないなと。あ…

  • 感謝を伝えるタイミング

    感謝を伝えるタイミング。きっと感謝の心が自分の中で最高潮になってる時がベストかな。たぶんそれは、何かの行動を誰かが起こしてくれた「その時」。 一番感謝の思いが強い時かな。その時に伝えるのが一番伝わる気がする。 今日、そんな事を思う体験をして。 感謝は「その時」に伝えるのが良いなと。本当に「なまもの」でフレッシュなのが良いのかなと思いました。 この体験についてきた感情は… 素直な自分が好きだ。ストレートな自分を積極的に受け入れたい自分だな…という感じです。 色々自分を守りたいこともあるし、人からよく思われたい所もあるし、プライドとか、欲とか、見栄とか、いろいろあるけど… そういうのを全部取っ払っ…

  • 誰かのためのジタバタ

    夕方の低い日差しを避けるカーテンで黄金色のリビング。エアコンをつけて、ジャズを聞きながらハイボール。家族はみんな出かけてるし。 何十年も前に去った知り合いの事を思い出します。 その当時の彼の心の中は、もしかしたら、はち切れんばかりの恐怖とか不安とか。そして何もなくなる世界への好奇心。 僕は若かった。今思えば全く彼に寄り添ってあげられてなかったと思う。 今ならもう少しなんとかできた気がする。少なくともジタバタすることが出来た。それが彼にとって良いことだったかどうかはわからないけど。 地球の生き物の中で唯一人間にだけあると聞くタナトス。彼はタナトスの誘惑について行ってしまった。何もない世界へ行って…

  • 事の本質

    事の本質をどうにかするために、枠や型を考えて対応していくのは好きです。 まず型がありきで本質と型がつながっていないものについては、ものすごい拒否反応があるみたいです。 価値観ですかね? 目標は目的を達成するための、具体的な指標みたいなものだと思っています。 何か組織の都合とか、今までの慣例とか、どうでもいい。何がしたいのさ?? 成し遂げたいものが無いなら、目標はただの飾り。そんな目標を達成する事に意味はありますか? 自分にとって意味はありますか?? お飾りのために大切な時間は使いたくない。 何を成し遂げるために生きてるのさ? 僕は本質に行きたい。

  • 見ていなかった自分

    日曜日のお昼に奥さんと2人でビアガーデンに行ったんです。 いやぁ、昼から飲むビールってなんでこんなに美味いんでしょうね?ソーセージとポテトと。もう100%背徳感(笑)。 2人で色んな話をして楽しい時間。 何故だか、ずっとその時の事が数日経った今も脳内で再生されます。 自分の中ではとても愛すべき良い時間だったのだろうと思います。ここで内省してみて思うのです。 なんだか人の暖かさとか温もりとか熱とか、そんなものを求めている自分がいるのかなと。なりたい自分に向かって孤独に突き進む自分とは、違う自分がいる事に気付きます。 今日は夜一人になって、そんな事に気付きました。未来で僕を取り囲んでくださる皆さん…

  • 気持ちを切り替える?

    ">「気持ちを切り替える」ってありますよね。嫌なことがあったり、上手くいかなかったりしたら、気持ちを切り替えよう!って。 "> 昨日、ものすごく自分の中で納得いかない嫌な事があり、更になんで納得いかないのかよくわからない自分がいて、はてなマークが浮かびます・・・。 何かが嫌だし納得いっていないのですが、それを内省してもなんだか良く分からない。ちょっと時間がかかるのかなと思います。どんな経験なのかここに書けないのが残念です。 帰りの電車はもんもんとし、何にもする気にならず、ぼーっと外を眺めました。国道を埋め尽くす赤い点がオームの目みたいだな・・とか思いながら(笑)。 しかも昨日は休肝日で「大好き…

  • 一本道

    絢香さんの「三日月」を聴いていて。 「一本道」 パートナーの奥さんと僕は一本道を歩んできたのか? たぶん違うなーと。 これまで歩んできた何十年というパートナーとの人生を振り返ってみて…。 お互いの思いは完全に同じではないと思います。 でもね、深いところで繋がってる感覚。それは100%信じられる間隔。 目の前でビールを飲み、枝豆スナック菓子を食べながら、大好きなスポーツの動画を見ながらヤイヤイ言うパートナー。 日常の幸せを感じる瞬間がここにある… 時間はね、流れるんですけどね、意味のある時間は自分が創造するのだと思っています。長い時間をかけて僕がたどり着いた時間の概念。 自分次第。自分の時間を生…

  • 透明な僕へ!

    ずいぶん弱くなったな… と最近感じました。50も中盤になって身体の衰えもありますが心も。ちょっとしたことからの精神的なダメージとか、ホントちょっとした言動から傷ついたり。些細な出来事に右往左往したり…。 前はそんなでもなかったのに。辛いなと感じで…。一人になって号泣したり。僕はこんなに感情豊かな人でしたかね?? 頑張って生きてきた自分に感謝したり、奥さんや、たくさんの人に支えられてきたことに感謝して、涙してみたり。涙してみたり。涙。。。 情緒不安定(笑) 弱くなった所だけフォーカスしてたり。でも、得たものだってある! きっと… 柔らかくなったし。 受容共感するようになった。 自分自身も人も大切…

  • 好きな自分

    誕生日に娘がハイボールを飲むのにグラスをプレゼントしてくれたんです。 ホントに薄いガラスのグラス。大切にしています。 休肝日ではない日は毎日これでハイボール。 そして、その都度自分でグラスを洗います。 自分で洗い物をするなんて。いつもは奥さんに頼りっぱなし。でも、このグラスは自分で洗いたいんです。お酒を飲む一連の行為に、「グラスを洗う」まで入っているようです。 感謝の気持ちでグラスを洗います。 洗うのも含めて幸せです。そんな自分が好きです。 ごちゃごちゃ言わないで。 感情に素直な自分が好きです。

  • 月光

    息子は元気に働いています。 彼は発達障害と診断されました。17年も前の話です。 その当時は随分辛かったです。きっと奥さんは僕以上に辛かったでしょう。きっとたくさん自分を責めたでしょう。 「 鬼塚ちひろ」さんという歌手の方の「月光」という曲があります。 当時、車の中で聴いたこの曲は、僕の心に深く刻まれています。 何も喋らなかった。 でも、奥さんと気持ちは同じだったように感じています。 「こんなもののために生まれたわけじゃない」 「こんなもの」 それは息子のことではなく、こんなことに苦しんでいる自分。 大切な息子なのに。 どんなだって彼は彼。 なんで苦しむのか。苦しむとは息子を裏切っているようにも…

  • 知らない世界へ

    なりたい自分に向かって、何か新しい事を始めたい衝動あり。只今あちこち物色中 笑。 技能士試験の合格頂いたりなど、環境の変化があるので、そのせいかなと思いましたが、なんかしっくりこないです。 うーんと内省してみて…。 これ!っていうきっかけじゃなくて、「機が熟した」のかなと。これはミニサイクルの移行期か 笑…。 アクティブに知らない世界へ飛び込んで行こうよ!と、シュワシュワと話しかけるハイボールに背中を押される日曜日の夕方です。

  • 幸せのありか

    花火の匂いは幸せの匂い。 すごい打ち上げ花火じゃなくて、コンビニとかスーパーに売っている、袋に入ってて手で持って楽しむやつ。 暗くなった公園で家族が楽しむ花火。 風に乗ってくる匂い、僕を柔らかい回想に連れて行きます。 どの思い出も、軽くテンションが上がった感じの思い出。 どの思いでも優しく、楽しい思い出。俯瞰してみれば、僕が大切にする時間。 幸せを感じた時間。この先も僕次第で感じるであろう幸せの時間。 そう。自分次第。。。 幸せはこんな所にある。内省してみてわかる、幸せのありか。

  • 壊れやすくても強くなれる

    キャリアコンサルティング技能士2級の技能検定試験に合格しました。受験を決意してから、ちょうど一年。 途中に色々あったけど、合格できたのは関わってくださった皆さんのおかげ。感謝感謝です。もちろん自分もできる限りの努力はしましたけどね。 カウンセリングの技能が認められたということではありますが、昨日の僕と今日の僕はあまり違いがありません。 カウンセラーとしての「腕前」をどんどん磨いて行きたいと、心から思いました。これはゴールではない。。。 僕の中で「腕前」とは、スキルに加えて、信念がある事。テレビで見る、すごい陶芸家の方にテレビ越しにも感じる信念。そんな感じのもの。 カウンセリングに対する信念。僕…

  • 主体的とは?

    最近、「主体的に」という言葉に触れる事が多いです。 主体的ってなんでしょうね? やらされてないっていう事だとは思います。自分自身が「何かをやりたい」と思って行動している事。 それって当たり前? やらされている事、やりたいからやっている事。あなたの1日の中でどちらが多いですか? 僕はやらされている方が多いかもしれない。でも、なりたい自分に向かって、やりたい事を少しでもやる事で、何か自分の心が救われているような気がする。 やりたい事をやれば良いというのは、きれいごとで、現実の生活はそれを許さないかもしれない。だけど自分の中のきれいごとが、心のエネルギーになっていると確信できる。 「そんなのきれいご…

  • 自分を好きかと問われたら

    自分を好きか問われたら…。 分からないと答えるかな。 僕の中には自分を好きとか嫌いとかで、はかる概念がないみたい。 僕は僕で。 理想の僕は僕の中にいて、それに向かっていろんな事に挑戦する。 日々挑戦。 僕はひたすら自分の「きれいごと」に向かって進む。 良いことも、悪いこともある。上手く振るまえない自分がその日あったとしても。 それも僕だから。それで良くない? 自分が好きかと問われたら… 訂正…。こう答える。 今こうして生きてる自分が好きだ!

  • 未来オプション セカンドキャリア

    色んな不安を抱えながら、今日も頑張った。 僕はいつまで頑張るんだろう…。 なりたい自分と現実の乖離はいつもあって、それは受け入れるしかなくて。 そんな大人な自分は偉いなーと思う反面、もっと自由に生きてもいいんじゃないかと思ったり。 揺れながら生活していくしかないっていうのが本音。 でも、なりたい自分は自分の中にくすぶってる。 必ず表に出すよ。 今はもしかしたら「働かないおじさん」かもしれないけど…。もう少し時間をください。必ず表に出すから。 未来オプション、セカンドキャリア!未来を思う。だって、思わない未来は実現しないから。

  • こっそり子育て応援団

    帰りの駅で、小さな子供がお母さんにだだをこねてヤイヤイなってました。 ありがちな光景ですが、決まって僕は胸が苦しくなります。今まであまり意識してこなかったのですが、なぜこんなに胸が苦しくてなるのか…。 多分お母さんの気持ちに同調するから…。 僕にもそんな経験がたくさんあるから。 それは周囲の目も気になりますけど、毎日そんな事の繰り返しで、思うように行かなくて、辛くて、しんどくて、休憩したくて、静かな場所で一人になりたくて…。 そんな思いが、どーっと押し寄せて、とにかくその場を何とかしたい。僕は当時そうでした。奥さんは僕の何十倍もそんな思いをしてきた事でしょう。。。 そんな思いをしているお母さん…

  • 感謝という鍵

    久しぶりに褒められたんです。洗濯物を取り込んだ奥さんに…。 「あー!今日は靴下が左右ちゃんとペアになってる!えらい!」 いやいや…久しぶりに褒められたと思ったら、そんなことかい…笑 あはは…と2人で笑います。 こんなことでしか褒められんのかいっ!と思いながら、幸せを感じます。 いつもの生活の中にある幸せ。こんな幸せをたくさん感じる為に必要なこと。感謝の気持ち。 「洗濯してくれてありがとう」がなければ、この幸せは感じられないと思うのです。幸せを感じるHow toなんてないと思います。心からの感謝があってこその幸せです。幸せのドアを開くためには、感謝という鍵が必要。そう思います。 僕の本質。本当に…

  • ボリューム「ゼロ」の声

    両親の自宅を家族で訪ねました。 いつものように楽しい時間。大きめのテーブルを出して、みんなで囲む宴は本当に癒されます。 宴が終わったら後片付け。大きめのテーブルを小部屋にしまいます。その部屋に父親の両親の写真が飾ってあります。毎回、お二人に何かを語りかけられているような気がして、ぼーっと写真を見つめます。 厳しくも優しい佇まいが僕に語りかける何か。ものすごく真剣に語りかけられているように感じるのですが、毎回何を語りかけられているのか分からない。声が聞こえないんです。 何とか声を聴こうとするのですけど、毎回何も聞こえない。ボリューム「ゼロ」の動画を見ているよう。 僕にはまだ、お二人の声を聴く準備…

  • 成長

    成長するって、どういう事なのか? 何か新たに出来るようになるとか、新しい考え方が出来るようになるとか、昨日の自分よりも少し何かが出来る様になった自分とか? 今日、同僚の方とお話ししていて感じた事。 成長するとは、今を真摯に全力で生きること。全力で向き合うこと。一瞬一瞬に変化を求め、それを受け入れること。 そんな生き方を目の当たりにして、素直に素敵だなと思った。 久しぶりに「リスペクト」を肌で感じた。 僕も今を全力で生きよう。泥臭くても、カッコ悪くても、反省の毎日でも。 一瞬一生!

  • やらなきゃ君

    久しぶりにメンタルがキツいです。結構キツい感じで2日連続なのは珍しい。 やる事は相変わらずたくさんありますが、忙しくなって我を忘れているわけでもなく。ものすごくプレッシャーのかかる仕事があったわけでもなく。いつも通りのストレス…。 どうも体調も悪いらしい。どっと疲れているような感覚を探し当てました。 心と身体は繋がってるからなー。と思いつつメンタルがキツい原因探しをやめました。 まー、これはもう休めっちゅう事でしょ。 と気持ちを切り替え、予定を変えて仕事をスローダウンしました。ちょっと気分が楽になりました。 仕事が終わって、そんな自分を振り返っています…。僕の中の「やらなきゃ君」と上手く付き合…

  • 偉大なロールモデル

    嫌な事とというのは重なるような気がします。多分嫌な事があったら、嫌な事ばかりに目が向いてしまうんでしょうね。 だいたい何で嫌なのか見当がつくので、内省して見れば、やっぱり当たりでした。 「自分の価値観に合わないこと」ですね…。 仕事の話なので具体的には書けないですが、自分の担当はここまで、そこは自分じゃないっていうのがとても嫌いです。 少々自分の担当から「はみ出て」てもサポートとか出来るし、会社としてのアウトプットを考えたら、誰かがやらないといけないと思うんです。カバーし合うみたいな価値観があるのだろうと思います。 怒りとかイライラみたいな感情が、わーっと自分の内側に広がると、胸が締め付けられ…

  • ソウルフード

    Youtubeに問われます。「あなたのソウルフードは〜?」 んー、ソウルフード? 今住んでいる所の有名料理!…という感じではなく。。。 今は奥さんの焼きうどんかな。日曜日の出現率がかなり高い。なんでだろう?金曜日のカレーみたいな位置付け 笑。 ソウルフードって?というのは、人それぞれ思うところがあると思います。僕の場合は、特別なものでもないけど、いつの間にか僕の心の燃料タンクを満タンにしてくれるもの。 一皿の焼きうどんは、日常の僕を満タンにしてくれます。食べているその時は、満タンに注がれてる感じしないんですけどね。後から、じわーっと満タン感を感じるんです。 焼きうどんの食卓は、皿の数も少なくて…

  • パートナーと出会って良かったこと?

    パートナーと出会って良かったこと? 何だろう… 彼女はきのこの山が好きで、僕はたけのこ信者。 彼女はお部屋の飾り物が好きで、僕はどちらかというとミニマリスト。 彼女は休日は外で遊びたいけど、僕はどちらかというとインドア派。。。 全然合わないな〜と思うんですけどね笑。 でも、彼女が作り出す幸せの瞬間は、僕が最も欲している時間だと感じる。 他愛もない話とか、娘とテレビ見て馬鹿笑いしてるとか、一緒にお酒呑むとか、大病した時に普通にしてくれた事とか(どんなに心配だっただろう…)。 苦しいことも辛いこともたくさんあったけど、いつも幸せを感じられる瞬間があった。 めちゃくちゃだったかも知れないし、流されて…

  • 生かされている自分

    10年履いてきた革靴があります。今日は雨ですが防水スプレーをして履いてきました。 履きジワの所だけ雨をはじいてないなと思って触ってみたら、革が切れてました…。 お手入れは定期的にしてきたつもりだったのですが、足りなかったのか…。 悲しい気持ちもありながら、寂しい感じがしました。もう長く履けないのかなと。同時に色んなことを思い出しました。 新しく買った頃は、なかなか慣れなくて、靴擦れがたくさんできたこと。 会社の同僚に「その靴かわいいね」って言われたこと。普通の革靴ですけど、なんだか嬉しかった。 海外出張に行った時、突然の大雨に打たれて、靴の中までびしょびしょになって、ホテルで新聞紙を靴に詰めて…

  • 誇りに思う10秒の風景

    夕方に路面電車に乗りました。 やってきた路面電車に盛り込もうとすると、横から白杖をカンカンとしながら、一人の男性が乗り込みます。乗り場は点字ブロックがなくなって、数メートルの所。 その後、続いて車椅子の方が乗ろうとすると、何処からか、路面電車の職員の方がスッと現れて、ホームと電車の間にサッと板を渡す。 続いて僕も乗り込む。 この間わずか10秒ほど。日常に溶け込んでいる風景かも知れませんが…。 盲目の方もこれまでにたくさんの辛いことがあったに違いない。上手く路面電車に乗れるようにたくさん練習してされたのでしょう。そして、職員の方の絶妙なタイミングでのサポート、周りのお客さんも確実に邪魔にならない…

  • あったかいね

    人生初のグランピングを体験しました。 バーベキューや焚き火もすぐに出来るようになってるし、家族と自然と共に過ごす時間はとても清々しく、幸せを感じる時間。 僕が焚き火に火をつけていたら、既におとなりのご家族は焚き火を始めていました。 小さな女の子の声が聞こえます。 「おとうさん、あったかいね」 最高気温38℃の猛暑の今日。彼女の言う「あったかいね」に、物理的なものだけだなく、色んな思いがこもっているような気がしました。薪に火をつけながら、危ないところで涙腺が欠壊するところでした 笑。 ものすごく強く深く、僕の心が反応したと思います。何かあたたかさを求めている自分がいるのかな…。内省…。 色んなこ…

  • 自分が自分の時間を作り出している

    特別に何もないのに、朝からイライラ。これといって嫌なことがあったわけじゃないのですが。 不思議なものです。。。ずーっとイライラしてました。丸一日。虫のいどころってヤツでしょうか。どこにくっついているのかイライラ虫…。 イライラしてるって、やっぱり楽しくないですね。瞑想すると、自分が自分から飛び出ているような感覚があります。飛び出している自分にはとりあえず戻って頂いて…(笑) 時間がもったいないなーと、思いました。なんだか自分を生きていないという感じです。 最近、時間の流れの中に自分がいるのではなく、自分の中から時間が作り出されてるって考えた方が、しっくりくるなと思っています。時間が早く過ぎるか…

  • 言葉

    言葉はとても大切。一つ一つ。言葉は絶大なパワーを持つ。助けたり、力づけたりできる反面、心を傷つける凶器にもなりうる。 僕はカウンセラーだ。カウンセリングの中で僕が発する言葉は、カウンセラーの言葉として慎重でかつ丁寧でありたい。丁寧であるために、常に心にスペースのある状態でカウンセリングに臨みたい。 クライエントの方の心の内を完全に見切って、それに完全に適した言葉を返すというのは、「きれい事」ではない。それは全く無理なことだ。なぜなら、他人の心の中の100%を理解することは出来ないから。言葉を慎重に丁寧にとは、カウンセラーとしてできる最大限の受容、共感、自己一致の上に言葉を乗せるということ。それ…

  • 感じた熱

    今日は対面の勉強会に参加させて頂きました。多分3年ぶりくらい。 この3年間はZoomでの勉強会にはたくさん参加していて、今日ご参加の方もZoomではたくさんお話ししている方々。 中には対面では初めましての方もいらっしゃり。初めまして…でした(笑) 今日の勉強会はゾーンに入っていたと思います。集中したあっという間の時間。充実した濃い時間を過ごさせて頂きました。 夕方からハイボールを飲みながら、心も身体も軽い自分に気付きます。この軽い感じは何だろう?人と会う事が僕の心にもたらしているのは…。 感じた熱。 この熱が、僕の中に幸せを感じさせたように思います。オンラインなら世界中の人たちの存在を感じるこ…

  • 無限の価値

    辛かったら泣いたらいい。 誰にも気付かれないように。 だけど、たくさん泣いたらいい。 静かに感情を爆発させたらいい。 いっぱい頑張ったらそれでいい。 だってもう、ヘトヘトじゃん。 頑張ったあなたへ。心からありがとう。 あなたはそれでいい。 そこにいてくれてありがとう。 そこにいてくれたなら。 それでいい。 あなたという無限の価値を。 ありがとう。

  • 想いを込めて伝えてみる

    奥さんと二人で映画を観に行きました。Top Gun。 久しぶりの映画館での映画。やっぱり良いですね。臨場感があって、ストーリーの中に、ぐぅーっと引き込まれます。 映画は作られた皆さんの想いがたくさん詰まっていますね。同時に観た人が映画から受け取るメッセージがあります。その人だけの世界に一つのメッセージ。 今日は 戦争はダメだよね 命の大切さ 仲間の大切さ チームワークの大切さ などなど、たくさんのメッセージを受け取りました。しかし、今日最も僕が強く感じたのは、「親子のつながり」みたいなものです。 ネタバレになるので書きませんが、心に残るセリフがいくつかありました。 親の思い子知らず。といいます…

  • 心に刻まれた曲

    お酒に酔うと、いつも思い出す曲があります。僕の記憶に深く深く刻まれている何かが思い出させると思うのです。でもどうしても、どんな経験がその曲を思い出させるのか分かりません。 不思議ですね。。。 そんな曲はないですか? おそらく、ものすごく僕が大事にしている何かに関係があると思うのです。何年も前からずっと、その何かを探している様に思います。 その曲を聴いていると、その時の感情と全く関係なく涙が溢れます。何か僕の心の中に深く刻まれたものがあるのだろうと思います。 いつか、その理由がわかる時が来ると信じて。大切にします。 尾崎豊さんの「ドーナツショップ」という曲です。僕の人生に折に触れて出てきます。 …

  • まず人がそこにいる

    気乗りがしない、知識不足でさっぱり分からない仕事がありました。気が重くなるヤツです。 わかる人たちに何とかたどり着いて、打ち合わせをしました。会ったことも、話したこともない、海外の人。 教えていただきたいので、何が分からないか、何を知りたいのか、どの様なアウトプットをしたいのかを、出来るだけ論理的に説明しました。誠心誠意。。。 訳がわかってない私の話を熱心に聞いてくださって、たくさん、丁寧に教えてくれました。本当にありがたい。 そして、アウトプットするために、ここは君が、こっちは僕がやろうといった感じで、建設的な会議となりました。 会議が終わった後、始まる前とは打って変わって、楽しい気分で、テ…

  • 社内ニート

    「社内ニート」働かない50代おじさん というネット記事が目につきました。ただ会社に来てるだけみたいな‥。 ちょっと怖いな‥。と心に浮かんできます。 何が怖いんだろうか‥。自分も50代のおじさんだし、ネット記事のように「あの人全然働いてないじゃん」って周りの人に言われてるかも‥。と思ったのですが、それがメインでは無さそうでした。 どうも、もし僕が頑張っているつもりでも、実は社内ニートだったら。。うちのチームのメンバーに申し訳なさすぎる‥。そんな思いがあるようです。 急に不安になります。僕は本当に大丈夫なのか? 頑張っているつもりなだけではないか? 僕は期待される価値を創造出来ているだろうか。 冷…

  • たくさんの幸せを感じる術

    週末は先週木曜日の大仕事が終わってヘトヘト。月曜日になっても疲れは抜けず、火曜日になってようやく元気になってきました。 週末は疲れを取るために、しっかり寝て、軽く運動して、規則正しい生活をしたのですが‥。こんなに疲れが取れないことは今までなかったのです。 仕方がないなと思いつつも、不安な自分がいます。 年をとったのかな‥。 老いていく自分を認めたくない自分がいるように思います。それでいて、年相応に素敵な年の取り方をしたいと思う自分も確かにいます。矛盾した自分が、心の中に住んでいるようです。 いや、そもそもこれは矛盾しているのか‥ 分からなくなってきました。 内省していくと、老いていく→あきらめ…

  • 柔らかく

    先週、大き目の仕事が一つ終わりました。 身も心もどっぷり疲れました。金曜日の午後からお休みを頂いてしっかり休憩。土曜日には奥さんと買い物に出かけました。 両親の結婚記念日が近いのでお祝いでデザートでも買って帰ろう。とか、今日は暑いし、久しぶりに冷酒を飲もうとか。そんなことを話しながら買い物をしました。 ところが、お祝いの品・・買って帰ろうかどうしようか? どこで買おうか・・・みたいな思考になり、ぜんぜん決められないのです。頭がぼーっとしている感じです。あっちに行ったりこっちに行ったり、うろうろ。 まだ疲れているのかな?と思いつつ、やっと買って帰宅の車。日本酒忘れてる。。。まぁいいや、帰りのコン…

  • シャボン玉の親子

    コンビニに向かって歩いていると、足元に小さなシャボン玉が風にのって転がってきました。日曜日の太陽を反射して虹色に輝くキレイなシャボン玉。見回すとお母さんと小さな男の子がベンチに座ってました。男の子がシャボン玉の主です。お母さんは赤ちゃんも抱っこしていて、赤ちゃんは気持ち良い風とお母さんの腕の中でスヤスヤ‥。そしてお母さんもウトウト‥。あー。幸せな瞬間だなーと。思いつつも、お母さん、疲れてるんだろうなーと。まだウチの子供2人が1才と3才だった頃、奥さんが盲腸になって入院した時を思い出しました。息子を抱っこ紐で抱っこして、娘をおんぶして、入院用の荷物をしこたま抱えて病院に行ったっけな‥。すごく大変…

  • 僕の「成功」の定義

    日曜日の午後、奥さんと散歩。 僕が電話をしている間、ちょっと待ってもらいました。多分1分くらい。電話を終えて‥ 僕「お待たせー」 奥さん「見つけたー😊」 奥さんの手には小さな四葉のクローバー🍀。 今の瞬間に見つけたかいな‥。最近、四葉のクローバー🍀は、量産されるようになりましたか?(笑) 小さな四葉のクローバー🍀。幸せを感じた時間でした。こんな幸せな瞬間をできるだけたくさん感じたい。これが僕が人生で一番やりたいこと。たぶんそれが僕の僕だけの「成功」の定義。

  • どこまでも飛んでいけ!遠くへ!

    人のカタチを保つのがギリギリの一週間。ヘロヘロでなんとか帰宅。よーく頑張ったなーと、自分に感謝しつつ、ふと思い出しました。 中学生から就職してマネージャーになる頃までよく思ってきたこと。 もし、幸運の女神がいるなら、一生懸命まじめに生きている人と、そうでない人、どっちに幸運を与えてくれるのか。きっと、誠心誠意頑張っている人に女神は微笑むに違いない。。。 何事もその時に誠心誠意頑張る‥。僕の好きな言葉の「一瞬一生」の原点と思います。 一瞬一生という言葉が好きになったのは、きっと僕のこんな想いから。 なんでこんな価値観なんだろう‥。 湯船で浮かんでくるのは、両親の言葉。 「なんでも一生懸命、真面目…

  • 中身が入った僕で

    GW 明け初日だからでしょうか。体に力が入らないし、集中力がイマイチな気がする。心は穏やかで、仕事は上手く進んだ‥。 上手く行っているようで、地に足がついてない。視野が狭い。たくさん上手く行っているようで、実感がない。そんな感じ。 何だか僕の抜け殻が生活しているよう。 今日の晩ごはんの肉じゃが、とても美味しかった。でも、食卓はいつもより静かだった気がする。いつもなら幸せを感じられるタイミングだったはず。今日はただ薄い時間を流してしまったような感じ。 ‥‥そうだ、肉じゃが、美味しかったって奥さんに言ってないな‥。 ‥‥そうか‥感謝の気持ちが抜けてるんだね。だから抜け殻だし、幸せも感じないのか。た…

  • ロールモデルのおじいさん

    仕事の出先の帰りに寄ったデパートのトイレで、白髪のお年寄りを見かけました。 インディゴブルーのジーンズ、パリッとしたシャツ、ギャップの後ろから垂れる結ばれた長髪の白髪‥。 華奢なお身体ではありますが、凛として姿勢が良く、大柄ではないのに大きく見える。 真っ先に思ったのが‥‥かっこいい‥‥ 見た目だけではなく、何かこう、にじみ出てくる人生の深みとか、凄みとか‥。おじいさんはどんな人生を過ごされたのだろう‥。 中身はわからないにしても、身にまとう空気がすごい。そんな感じです。 とにかく素敵だと思いました。自分もそんな年のとり方をしたい。成功とか失敗とか、そんな事はど返しして、人生を全力で生きた自信…

  • 空気をコントロール

    GWの真っ只中。まったりまったり家族全員夢の中。朝5時半‥。おじさんの朝は連休中も早いです(笑)。 読書して頭の中でワサワサしている言葉たちを鎮めるため、ベッドに横になってYouTube 。 ギターがものすごく上手いユーチューバーの方と、その方よりもさらに上手いプロの方がセッションされています。僕はギターは弾けないのですが、すごいことだけわかります(笑)。 ユーチューバーの方が、プロさんは空気をコントロールされてますねと。ギターの上手なのに加えて、目の前で見ないとわかんない部分もコントロールしていると、感心されてました。 素人ながらに、ギターの音になってない何かまでその方の「演奏」の一部になっ…

  • 微力だけど無力じゃない!

    日曜日の夕方 、買い物の帰りに近くの公園を通りました。 たくさんの家族連れが遊んでいます。その中に小さな男の子の声が聞こえます。 「僕が大きくなったら、核爆弾を買うんだ。そして、戦争を終わりにするんだ‥」 なんて、悲しいことでしょう。公園を歩きながら泣きそうになりました。僕たち大人は、未来ある子供たちにこんな事を思わせているのです。核爆弾で世の中を幸せに出来ると思わせているのです。 こんな事でいいんですか? 本当にいいんですかか? 僕たち大人は、こんな事を子供達に思わせていいんですか? 僕はいいとは思えません。 戦争なんて個人がどうこうできるわけではないです。大人といえど一人一人に出来ることは…

  • 全部ほんとうの一つ

    本の宣伝メールの中に「ほんとうの自分に‥」というフレーズの入った本が目につきました。 ほんとうの自分ってなんだろう? ウソの自分があるの? ウソの自分で生きるっていうのは違う!ということ?ほんとうの自分だけで生きたいっていうこと? もし、「ウソの自分」を「自分の自己概念や価値観をいつも抑えながら生きている自分」とするなら、やっぱりそれも、ほんとうの自分じゃないかな?抑えると決めているのは自分だから。でも抑えてるから苦しい。それはそう思う。苦しんでいるのもやっぱり自分。 実は全部ほんとうの自分じゃないかな?自分の中にある自分を抑えたい自分も含めて。そんな自分も自分の中にいてくれるんだから、そんな…

  • 19才の僕へ

    YouTubeを見てたら、日常のしがらみをかなぐり捨てるには、ブルーな気分の残っていない何処かへ行くのが一番。で、鳥取旅行に来たと。 おっしゃる事ごもっとも。と思いつつ、昔々の思い出が蘇って来ました。 予備校の一年が終わった3月、一人で旅行に行きたくなりました。選んだ場所が鳥取砂丘。砂丘に行きたいと思い立ったのです。 鳥取砂丘の日本海が見渡せる所にポツリ。体育座りで、心地よい風に吹かれながら、砂と空と海と流れない時間に身を委ねました。 なぜ、鳥取砂丘だったのか‥そんな事は考えたこともありませんでした。今思うと、一人で旅が出来るのだと、両親に自慢したかったのか‥。自分は大人だと誇示したかったのか…

  • 顔をのぞかせた「知らない なりたい自分」

    不思議なことがありました。 帰りの電車でぼんやりしていると、大きな会社の最寄駅で、ピカピカのスーツを着た集団が乗車しました。きっと、入社したばかりの新社会人の皆さんかなーとか、散髪をしたばかりのような、シャキッとした髪型だなーとか、そんなことを思いながら見てました。 今日のトレーニングが〜‥‥。グループが変わって〜‥‥。明日の健康診断が〜‥‥。色んな声が聞こえてきます。 ここで私は、直感的にこれは将来の自分の姿だと思ったのです。自分が社会人になった時の事を思い出すのではなく。。。 何故、将来の自分だと思ったのか‥。電車を降りるまでずっと心の中を探ってましたが、分からぬままでした。 私の中にどん…

  • チキンラーメンの思い出

    先週チキンラーメンをバリバリとそのまま食べられるものをテレビで見ました。とても食べたくて、奥さんにあれが食べたいなーと話してました。あっちこっちスーパーに行って見るんですけど中々出会えませんでした。 しかし、今日奥さんと娘が見つけてきてくれました❗️何と100円均一にあったと‥。 私は今日買い物には一緒についていかず、日曜日の夕方17:00から親友のハイボールと語らっておりました(笑)。 奥さんが買い物から帰ってくるなり、あったよーと。 私が小学生の頃、お湯を入れて作る本当のチキンラーメンを私が生でかじっていて、それを見て母が笑ってたのを思い出すのです。切り取られた幸せの瞬間が、私の頭の中に焼…

  • 今出来ること

    日曜日の夕方に桜が綺麗な川沿いをジョギングしました。満開の桜は本当に綺麗です。心地よい風とひらひらと舞う花びらが私に伴走してくれます。 幸せだな〜。 わんこをお散歩するお父さん、 ストローラーを押すお母さん 気持ちよさそうに昼寝する赤ちゃん、 腰掛けてコーヒーをすするご夫婦、 ストレッチしてるお兄さん、 ゆったりとした時間がそこに流れていました。 感じるこの幸せは、ここにいる皆さんが紡ぎ出した価値が、回り回って私のところにきたんだろうなと。 赤ちゃんが何の価値を生み出すかって? それはもう、すごいもんです。世のお父さん、お母さんの働く元気の源だったり、病気のおじいちゃんの生きる力になったり。 …

  • 自己概念の芽

    バスの車窓から公園の桜が見えます。 毎年一週間だけの特別な時間。 桜を見て思い出すこと。 前にブログに書いたかもしれませんが、小学校の卒業式でお世話になった先生と、桜の花が咲く校門で握手をしたこと。大きくて優しくて温かい手。優しさと強さと厳しさを教えて頂いたと思います。 ありがちな言葉かも知れませんが、先生の生徒への関わりには「魂」が感じられた気がします。今思えば‥。 安心で、楽しくて、平和な小学校生活だった‥。 ぼーっと桜を眺めながら思い当たります。これは多分、私の理想のマネージャー像。自己概念の種はこんなに昔に芽を出したのか‥。 きっと今の私は、あの時の先生と同じくらいの年齢。先生の足元に…

  • 心の引き出し

    たくさん仕事がある時は、追加の新しい案件が舞い込んできますし、そんな時はプライベートでも色々な事が発生したりします。 今それくる? イマソレクル‥‥T_T 🌀 今までも何度かこんな事をブログに書いてきましたが、今回のはかなり厳しいものでした。フィジカルにもメンタルにも。 やっと今日、正気に戻ってきました。私のお友達の言葉を借りれば、いっとき人の形をしてなかったかもしれません(笑) 随分前にメンタル不調になった時も似たような感じがありました。今回は前回ほど厳しくは無いですが‥。 でも、今回は一つだけ、進歩したところがあったのです。それは、 「助けてください」 と言えた事。前回は言えなかったんです…

  • アクセルとブレーキ

    最近また引越し前のように毎週のルーティンにしたいスロージョギング。 角を曲がると脳を刺激するひきたてのコーヒーの香り。 今に咲きそうにピンクがちょっぴり顔を出している河川敷の桜。 橋のたもとでだるそうに座っている、冬の役目を終えた塩化カルシウムの袋。 季節と共に変化していく。みんな。 休憩に入るもの、今から活動を始めるのもの。身の回りは変化を必然として私に関わります。 変わりたくない私がいて、安全な今の場所に居たい自分がいて。だけど、なりたい自分に挑戦したい自分も同時に私の中にいます。 アクセルとブレーキを一緒に踏みながら、しんどいなーと思う私はそのままに、矛盾するアクセルとブレーキの共存生活…

  • 悩んで悩んで迷って迷って

    悩んで悩んで、足らない情報がブロックする決断。 迷って迷って‥。たどり着きたい正解。 動き出さない自分の言い分けですかね。たぶん情報なんていつだって全部そろわないし、正解なんて分からない。ネコ型ロボットさまが隣にいるわけじゃないんだから。 気付けば、悩んで悩んで迷って迷ってになっていることがあります。自分で作った初めから出口のない迷路を、グルグルしたい私がいるのだろうと思います。 このグルグルさん、よく考えると随分前からから一緒です(笑)。この子が出てきたらいつもこう考えるようにしています。 「今のベストでいい。後で振り返ったら、もっといい方法があるかも知れない。でもその時の「今」のベストだか…

  • がむしゃらさん

    15年くらい前、私は工場の技術部門のマネージャーとして、しばしば工場の現場に入っていました。 今はその工場は役目を終え、別の用途で使われています。今日は仕事でそこに行きました。 工場独特のにおいはあの時のまま。連動して私の中にいる古い感情が心の中に顔を出します。 その頃は残業も多かったし、家庭でも色々あったし、とても大変な時期でした。直感的には苦しい思い出ばかりのように思うのですが、においに連動して顔を出した感情は.充実感、達成感、一体感をベースにした心地よさ。そんなポジティブなものでした。 なぜこんな感情なのか‥ 古き良き時代的な感じでは無さそうです。人の記憶なんていい事しか残らないのでしょ…

  • 意味があるの意味

    私は間接部門で仕事をさせてもらっています。プロジェクト管理とか、プログラムのコーディネート的な仕事が多いです。 何かを物理的とか知的に生産している実感が持てないので、モチベーションが保ちにくいこともあります。何やってんだろう‥みたいなことで‥。そんな仕事も大事だよーって言われますけどね。なんかね‥。 今日はあるプログラムの会議で進行役をしました。実際に仕事を実行してくださる皆さんが、とても頑張ってくれていて、プログラムは身のあるものとなりました。頑張ってくれた皆さんに感謝感謝です。 会議の時に、ふっと頭をよぎったのが、例えばプログラムのメンバーが5人いて、一人が1の成果を出してくれるとして、私…

  • 私のかっこいい

    朝、ちょっぴりのだるさを引きずって、事務所の自動ドアを抜けます。トイレに行って、コーヒー飲んでエンジンかけるか‥。テンション上げるために、10円高い美味しいやつで!などと思いつつ、トイレへ。 前を20代中盤くらいの従業員が歩いています。彼は手に空きペットボトルを持っていて、トイレの前のゴミ箱に、ゆっくり音がしないように入れました。 私はそれを見て‥素敵だな‥と。 何が素敵だと思ったのか‥。優雅な感じとか、彼の優しさみたいなものが伝わってくるとか、色々ありますが、一番ピンとくるのが「かっこいい」という形容かと思いました。 かっこいい‥。丁寧なところがすごくいい。そして物に対する感謝の念も彼から感…

  • そんな私もやっぱり私

    パソコンのデスクトップが散らかり放題です。何がどこにあるのやら。私の場合、そんな時は生産性があまり良くない事が、過去の経験からわかっています。 そんな散らかり放題を見て、ソワソワします。ソワソワ‥。焦りとか、焦りとか(笑)。 生産性は多少落ちているものの、それなりに仕事は進んでます。なのにデスクトップが散らかってるだけで、何故にそんなに焦るのか‥。 内省‥。 整理整頓されてないと落ち着かない性分ではあります。これも一部あるだろう。でもそれは、メインではないなと直感が反論します。なんかこう、全部キッチリ計画的に入れ込みたい、というか、全部出来て当然と思っているような‥。完璧主義な自分が見えてるの…

  • 大切な冷静

    今日はかねてより確定申告をしようと思っていた日。強引に有給休暇取りました。しかし、何回やっても大変ですね、これ‥。 今回は不動産売却があったので、わけわからず久しぶりに、「キーッ」っとなりました(笑)。 「わからーん!」と匙を投げて、確定申告会場へ足を運びます。もともとオンラインで自宅にて終わらせる予定だったのに‥予定外‥。 何故かはよくわからないのですが、猛烈に腹立たしく、イライラしました。予定通りにならない自分が嫌なのかもしれないです。 頭に血が上った状態で確定申告会場へ乗り込みます。当日整理券をギリギリでゲットして、優しい会場の職員の方のサポートを受けつつ、なんとか確定申告出来ました。確…

  • 優しいプロのお仕事

    今日のバスは古いタイプ。エンジン音も昔懐かしいブルブルブルー💨っていう頑張ってる感じのバスです。 右側の前から3番目に座ります。運転手さんの白髪頭がまた味がある(笑)。 駅のロータリーに着いて、ちょっと斜めになった変な角度で停まりまして‥。 ちょっと失敗したのかな?と思いつつ、運転手さんに「ありがとうございました〜♪」といって降りるときに気付きました。 バスの降りる所が、うまい具合に歩道の上に乗り上がる感じに停まっています。バスを傷つけないように、絶妙な感じで‥。 お陰でバスのステップと地面の段差がほとんど無くて降りやすい。変な角度はこれをするためだったのかと。 なんて優しい‥。 ちょっと失敗…

  • あたたかいのエネルギー

    去年11月にコンビニで買った手袋。左手の人差し指と中指がコンニチハ(笑)。 これはいかんな‥と思い、コンビニで手袋を買新調。安いのが売り切れだったので、前回よりは一つグレードの高いもの。勇気を出して買いました(笑)。 店員さんにタグを取って頂きすぐさま装着!すると、なんと手袋の内側は起毛になってまして‥‥ぜ、い、た、く‥。 あったかいです。普通のブルゾンとダウンジャケットくらい違います(おおげさ)。 あったかいって良いな〜と思いました。手袋、優しいなと。 コロナ禍で人と会うことが減りました。人のあたたかさを感じにくくなったよね‥。心の中でつぶやきます。「あたたかさ」を求める自分がいるように思い…

  • 変化は必然

    通勤電車で座っていたら、席がうまったのか男性が目の前に立っていました。 なんとなく、あ、席を譲った方が良いかな?と思いつつ、よく見るとあまり私と年が変わらない感じの方で‥。 「どうぞ」と譲りそうになっていました。気分を害されますよね‥。自分と年の変わらない人に席を譲られたら‥。 なぜ、とっさに自分とあまり年の変わらない方に席を譲らなければと思ったのか‥。 いつまでも自分が若いと思ってる。いや、思いたい自分がいるのだろうと感じました。 もっとたくさん、色んなことをやりたいとか、もっと出来るに違いないとか、そんな事を思ってあるのだろうと思います。 年を重ねるのですから、身体は変わっていきます。実際…

  • 「見てくれている人は、ちゃんと見てる」

    さっきお友達とLINEしてて出てきた事。 私の父によく言い聞かされていました。 「見てくれている人は、ちゃんと見てる」 LINEする中で、クリアになったこの言葉の意味。きっと、誰も見てないところでも、真面目にやれと。そういうことかと思いました。 ズルしないこと。それは道徳的な事だけでなく、生き方。そんな生き方をせよと。自分に誠実に生きよと。奥の方にそんなメッセージがあると確信しました。 何か心の片隅にある大事な言葉をアウトプットするのは、とても大事だなと思います。アウトプットは私に「意味」を連れてくる。 「意味」とは繋がり。自己完結しない繋がり。何かに繋がること。自分の中にだけあった、大事な言…

  • 私のステージ

    ブッシュ孝子さんの詩集、「暗やみの中で一人枕をぬらす夜は」を読んでいて、ふっと思ったこと。 もしかしたら、私が時間の中を生きているのではなく、時間が私から生まれているのではないかと。 私の時間の全ては、私がどう生きるか、何を選択するか、何を大切にするか。そういうところから生まれてきた、私のステージのような気がしました。 私が時間に問われているのだろうと思います。どう生きるか、何を選択するか、何を大切にするか‥。そして、なりたい自分の方向へ時間が生まれ、紡ぎ出されていく。 自分の生きるステージは自分で作る。ただただ流されるだけでなく、主体性をもって生きたいと思う自分がいて、こんなことを思い浮かべ…

  • 異次元の別世界で。

    長い新幹線のホームに一人だけ。ぽつん。エレベーターの前で立ち止まらないでと訴える機械の声だけが響きます。 なんだか異次元の別世界に投げ込まれたようで、少し怖いというか、不安というか‥。 なんで、別世界に投げ込まれたような感じがするのだろう‥? 無機質な独特の駅の雰囲気‥? 違うようです。たぶん人が自分以外誰もいないから。 少し怖くて、不安なのは‥? この世界には人が誰もいないような感覚に囚われている感じ。小さい頃に読んだ「おしいれのぼうけん」という絵本の黒とオレンジの世界が、わーっと頭に広がります。 怖くて不安なのは、人との繋がりが無くなってしまうかも‥というところから。 たぶん長いコロナ禍の…

  • ブリのお頭

    週末のお買い物でスーパーへ。お刺身コーナーにブリのお頭がディスプレイされていました。 私は何故かギュと胸をしぼられたような感覚を覚えました。 別の何かの命を頂いて日々を生きているんだなぁと思います。感謝感謝です。生きることの尊さが心にしみた様な気がしました。 ブリのお頭を見て、美味しそうとか、グロテスク〜とか、そんな事ではなく、なぜギュと胸をしぼられたのか‥。内省‥。 「感謝する」という観点よりは、「生きる」の方のような‥ 心当たりは‥‥長引くコロナ禍、最近読んだ、フランクルの夜と霧、そして、刀根 健さんの著書、ブッシュ孝子さんの詩集。お二人ともガンをご経験された。 生きることについて、無意識…

  • 何が違ってくる?

    先週のキャリアカウンセリング/コンサルタントの勉強会。アイスブレイクで、「最近良かったことは?」というお題でスピーチするのがありました。 私は、その週は在宅ワークだったので、在宅で通勤が減った分、読みたかったカウンセリング関係とか、お知り合いに薦めて頂いた本とかが読めたのが良かったといったような話をしました。 次に、そこでなぜ、(たぶん)数ある良いことの中から、読書がたくさんできたことを選んだのか‥。 そんな内省をしてみましょう。という事でした。 自分に問いかけます。もしたくさんたくさんの読書が出来たとしたら、私は何が違ってくるか‥。 たぶん、カウンセリングの知識が多少増えるので、ロールプレイ…

  • 言語化できないままの働く意味感

    数週間ぶりの事務所に入ると、パーっと視界が晴れたような気がしました。 いつもの事務所。だけど、たくさんの情報が五感を通じで身体に入ってくるようでした。身体が働くことを思い出すような感覚です。 最近、気になっている本の一節。 「働く時には二つのモチベーション・スイッチがある。 ひとつは達成感。もうひとつ は意味感。 松山 淳. 君が生きる意味――人生を劇的に変えるフランクルの教え (Kindle の位置No.951-952). ダイヤモンド社. Kindle 版. 意味感とは、ここではきっと働くことへの意味を肌で味わえる感覚とか感情。そしてこの意味を求める心の動きを意味への意思と言うそうです。 …

  • なりたい自分に「今・ここ」でなる

    会社の方にご紹介頂いた本。 刀根 健(2019). 僕は、死なない。全身末期がんから生還してわかった人生に奇跡を起こすサレンダーの法則. SBクリエイティブ株式会社. この本の中には私の心の中で未だ言語化されない、色々な何か重要な事を示唆しているようでした。その中の一つとして、 ありたい自分、なりたい自分に「今・ここ」でなる。そして、その自分なら、どう考え、どう感じ、どう選択するかということを全ての基準にする。そうすれば自己実現に近づいていく・・・求める世界に繋がっていく・・・。 そんな風なことが書いてある。私の心に焼きついて残像のように残ります。 ありたい自分、なりたい自分に「今・ここ」でな…

  • いつも通りで一緒にゆっくり

    今週は在宅ワーク。最も長く歩く距離として、部屋からトイレまで‥。あまりに運動不足なので、仕事が終わってから夕方の街に散歩に。 ジョギングで使う川沿いのコースとは違う街中を歩きます。 夕方のうっすらと残る日の明かりと、街の灯りが混在した風景。そこには過度なにぎやかさはなく、優しく街に話しかけられているように感じました。 「どうなの?調子は? こっちは相変わらずやってるよ。いつも通りで一緒にゆっくり行こうよ」 街の気遣いとか優しさみたいなものを感じたように思います。 街の灯りにそんなことを感じる私は、きっと街に話しかけられたように、誰かに話しかけられたいのかなと思いました。 在宅ワークがあまり得意…

  • その時の「今」

    唐揚げを作る奥さんに、満面の笑みで 「味見をしてあげよう!(笑)」 早速準備を。グラスに氷を入れて、炭酸作って、ハイボールを作って。さぁ味見(笑)。 揚げたての唐揚げは、私の心を激しく震わせます、 「味見にハイボール??」としごく自然な奥さんの問いをスルーして、 「美味い!!」 この瞬間の、この世の贅沢全てを独り占めしているかのよう。 しあわせ。 「一瞬一生」。一生懸命に今だけを。過去も未来も、その時の「今」になるから。

  • 時間の概念

    これまでにも何度かブログに書いてきましたが、時間の概念について、またあれこれ思いを巡らせています。 過去、未来、今。そして人間が決めた時間の区切り。一週間とか、一年とか。。 過去も未来も想像だったり、妄想だったりすると思います。未来は特にまだ起こっていない事ですので、完全に想像。過去も客観的な出来事なら「事実」なのでしょうが、それに感情が合わさって経験になった時、それは想像では無いかと。なぜなら、今の感情が混ざってしまうように思えるので。 不安も後悔も、自分が作り出すものと、本やネット記事で見ますが、確かにそうだなと思います。そう分かってても不安になったり、後悔したりしますけどね(笑)。 こん…

  • 無い事にしない

    起きるとどっさりと寝汗をかいていました。メンタル不調の頃にあって以来。プールから上がって、そのままパジャマ着たんか?くらいの(笑)。 一日中、心の調子がイマイチ。何か特別な理由なく、焦っていたり、不安だったり、胃の辺りが重い感じがしていました。 何でかなー?と色々探ってみるも、全く分からずで。どうにもなりそうになかったので、 あー、ハイハーイ、私は今、焦ってますし、不安ですし、胃の辺りが重い感じでーす! と受け入れてみました。ちょっと落ち着きますね。「焦ってて不安で胃の辺りが重いことを、無い事にするんじゃないよーっ!」と私自身に言われているようです。 自分の心の中に湧き起こっている事は、そのま…

  • 話し相手は自分の鏡

    カウンセリングの勉強会で練習をさせて頂き、その後から色んな内省が進んで、、、 「自分が自分の心に敏感であればあるほど、話し相手は自分の鏡になって頂ける。」 そんなことを思いました。 ここで敏感というのは、しばしば自分の心を俯瞰してみたり、経験から内省してみたり。自分の心に素直に関わること、問いかけることだろうと思います。 話し相手が私に何かを語ってくれると、内省していたことが、ひょっこり浮かんできて、そこからまた自分自身に問いかけ、また新たな内省が始まる‥ そんなところから「鏡」とアウトプットされたのかなと感じます。 昨夜の勉強会でカウンセラー役で練習させて頂いて、お話し頂いたことが私の中でぐ…

  • コツコツ感を。

    生活はそれなりに充実しているような気がするのですが、何故か満足感が乏しいと感じます。 電車に乗ってあれこれ思いを巡らせている時に、特にそう感じます。キャリアコンサルティング技能士2級の学科試験が終わってからかなと。 試験が終わってからは、読みたかった本を読んだり、動画をとりとめもなくいっぱい見たり、みたいな時間の使い方をしているからかなと思い当たりましたが、何だか違いそう‥ 勉強もそれなりの時間してるしな‥。なんだか、こう‥満足感がない‥。なぜ? 心の中をワサワサ探してみたら、ありました、しっくりくるのが。どうも、コツコツ積み上げるような事が好きらしい。私は‥。 最近勉強はしていますが、興味本…

  • 夢中でやりたい

    なりたい自分というのがありまして・・・。「相談に来られる方が、その先の時間で少しでも多くの幸せを感じて頂けるような、カウンセリングができるカウンセラー」なのですが、あまり具体的でないので、もう少し現実的な所を目指したいなと思いました。突然ですが・・・。 もっと具体的にどうしたいのか・・・。 会社員を辞めたらカウンセラーを生業として生きて行きたい。なのでビジネスとしても成り立つように、数か月前からFacebookやStand.fmなど始めてみたりしています。とにかく動いてみないと分からないと思って、右も左も分からず取り組んでいます(笑)。 しかし、具体的にどのようにしていきたいのか分かっていない…

  • 理屈におぼれない私であること

    家族で近くの神社にお参りに行きました。境内に至る道筋に出店がたくさん出ています。コロナ禍において、こんな光景が見れるとは・・・。と思いテンションが上がります。子供のころから変わらない、たい焼き、たこ焼き、イカ焼き、くじ引き。昔は無かったかもと思う、カステラ、韓国料理系の出店、などなど。 色々な事を思い出しました。奥さんと結婚する前に夏祭りに行った時のこと。小さいころにお小遣いを握りしめて夏祭りに行ったこと。地元の祭りで同級生と遊んだ夏、花火がきれいだったこと。みんなみんなキラキラした思い出です。 こんな思い出を想起させる起爆剤になるのは視覚だけでなく、その場のイカ焼きやたこ焼きの「匂い」、焼き…

  • 大切な場所

    私の好きなブロガーさんのmogさんに、私のページリンクを貼って頂きました。ありがとうございます! mogさんのブログは、深い内省を促すような記事がたくさんありまして、よく考えさせられます。。。リンクを貼って頂いたこの記事もしかりで。 グレー - HSPこじらせモグズライフ ブログを読んでの私の思いはブックマークに残させて頂いたのですが、その他にものすごく心に残るワードがありました。 『無重力でいる場所』 私がこの言葉からイメージしたことを言語化すると、ストレスや縛り付けるもの、規制するものなどがない、静かで穏やかで自由な場所。この場所は空間だったり、時間だったり‥‥。という感じでした。(mog…

  • きれいごと

    キャリアコンサルティング技能士2級という技能検定を受けます。今所持しているキャリアコンサルタントの資格よりも、ずっと合格率が低く難しい試験です。 対策本を購入して対策を考え始めたのが2ヶ月前くらい。今月学科試験を受けて、実技試験は一回飛ばしで6月に受験予定です。 実技試験のための練習でロールプレイに参加しています。この2ヶ月、ずっと何かの違和感を感じていました。先週の練習後にやっと違和感の正体が掴めたのです。 私は100%私を見ている‥。 カウンセラーなので、相談される方を見なければ。対策本を読んで考えた「合格するための」「私のための」カウンセリング‥。それは私が求めるものではありません。 そ…

  • 無くなれ!人を分類する言葉

    世の中でマイノリティーと呼ばれている方々のお声によく耳を傾けるようにしています。SNSや実生活でも。 人それぞれに、それぞれのご意見があるだろうと思います。何が正しくて、何が正しくないのか私には分かりませんが、私の中で一つ明確に分かったことがあります。それは、 「何も特別なことはない」です。 マイノリティーと呼ばれる方々に何も特別なことは感じない。私にとっては、皆さん一人一人、尊重したい素敵な人です。 「個」として付き合いたい。尊重したい。だから、もうカテゴライズとか、そういう人の思考、志向、指向、経歴、特徴などで分類する言葉はやめてしまえはいいのに。と強く思います。 分類することは物事を捉え…

  • 古着に思うストーリー

    ボランティアをさせて頂きました。回収した古着の仕分けです。 一着一着シミや破れなどを確認しては、送ることの出来るものと出来ないものを仕分け、送ることの出来るものをたたみ‥の繰り返しです。 たたみながら思いました。 この服にはどんなドラマがあったんだろうと。元の持ち主の方の、どんな人生がこの服と共にあったんだろう‥。この服にはどんなストーリーがあったんだろう‥。この牛丼屋の袋に入っている服たちはどうやってここに来たんだろう‥。 いろんな事を妄想しました(笑) そんな妄想をしていると、胸がグッとくる感じがします。グッとくるを言語化するのが難しいのですが、、、 たぶんそれは、元の持ち主の方の過ごした…

  • 精進

    今日は体調が悪いです。めまいがずっとしてて、頭が重い感じ。体温をこまめに測りますが、こちらは異常なし。 動けないほどではないので会社に行って、いつものようにPCに電源を入れます。マルチモニターにしているので、二つ目のモニターも仲良く、デスクトップのWindowsマークがおはようと、顔を出します。 なんだか、余計具合が悪くなったような‥。目の奥も重たくなってきます。もしやと思って、二つ目のモニターを切ったら、少し楽になる。メインのモニターの輝度を下げると、また少し楽になる‥。 どうやら、今日は光がしんどい様子。そういえばネットで読んだ事がある、光に敏感な方々のお話し。とても大変で、サングラスや帽…

  • 私は私

    今日はいくつかの出来事があり、だいぶ凹みました。 仕事の話なので詳細が書けないのですが、私の大事にしていることは、相手にとっては全然大事ではないので、悪気なく相手の方に私を否定された感じです。 相手の方は、私を否定しようと思って発言しているのではない事は良くわかるのですが、私が大切にしている事を悪いように言われると、かなり嫌ですね。 そんな事ないよと、反論を始めても良いのですが価値観が違うので、最後まで平行線になると思い、スルーです。凹みますが‥ 私の大切にしていることは、すでにしっかりと表明済みです。その時の相手の方の反応は、明らかにそれじゃダメだろう‥的な雰囲気だったので、今回の点において…

  • あっという間に

    最近、時間が過ぎるのがものすごく早い気がしています。やれやれ、やっと仕事が終わった〜と思ってぼーっと落ち着いていると、気がついたらもう朝の通勤電車に乗ってるような(笑)。 時間を適当にやり過ごすようなことはなく、仕事もプライベートも、その時その時で充実しているように思うのですが、気が付くと時間が経っている‥。 充実していると思うならそれでいいじゃん!と自分に突っ込んでみるのですが、どうも引っかかる‥。 どんな感情かというと、、、なんだか損している感じ?、やるべき事をやっていないのに時間が過ぎていて不安な感覚のようにも思います。 やるべき事とは?? 内省内省‥‥ ‥どうもやるべき事ではなく、「や…

  • つながっている対極

    ワークライフバランスを考え、学ぶ機会がありました。ワークライフバランスとは、ワークとライフのバランスを取る!残業しすぎない!といった事かと理解していましてが、全然違っていました(笑)。 プライベートの時間は、趣味や好きな事で楽しみ、充実した時間を過ごす。すると気分が良くなり、次の日の仕事も捗る、効率がよくなる、進捗が良くなる。なので残業も減る、仕事が気持ち良く進むので、家庭でも機嫌良く過ごせる、プライベートでの時間が充実する‥という感じの相乗効果。 これは一例ですが、こんな感じでプライベートと仕事が上手く相互作用して、上向きのスパイラルになることをワークライフバランスの改善というとのことでした…

  • いつもと違う空気

    昨日は同僚の方のお宅にお邪魔して、焚き火&焼き芋をさせて頂きました。人生初のマシュマロを串にさして焼く体験も!(久しぶりに写真も掲載してみます。マシュマロにピントが合ってないのが残念ですが‥) お宅から見える景色は秋の山が綺麗で、空気も澄んでいて、マイナスイオン満載の一日でした。 黄色になりかけた遠くの山を見ながら、心が落ち着くのが分かり、何か違った自分も見えたような気になります。 実は私はもっとたくさんのことが出来るし、もっとやれるんじゃないか‥。実は自分でリミッターを発動させて、いろいろ出来ない事にしているのではないか‥。そんな風に感じました。 日常とは全く違う環境に身を置くと、それだけで…

  • ちょっぴりの成長

    stand.fmというラジオみたいな感じで音声配信が簡単に出来るアプリがあります。今日はそこ※でお風呂と睡眠の話を聞きました。今日は11/26でお風呂の日なんですね。 ※【メンタルに重要なこと/配信告知】 - STAY THERAPY の雑談所(カウンセラーのひとりごと) stand.fm メンタルにとって睡眠はとても大切で、湯船で温まるのも質の良い睡眠の為にとても良いというお話でした。 本当にそうだなと思います。私がメンタル不調の時には確かに、お風呂に入るのも面倒で、早朝覚醒とかもよくしてたなーと。今ではほとんどそんなこともなくなっています。 私がメンタル不調をなんとか乗り越えられたのは…

  • なぜ働くのか?

    勤労感謝の日です。会社員の方も、自営の方も、家事をされる方も、アルバイトも、公務員の方も、お医者さんも、皆さん毎日お疲れ様です。皆さんが紡ぎだす価値のリレーで出来上がっている社会で、生かして頂いています。本当に有難いと思います。 夕方のニュースで「毎日のお仕事でストレスもたまるでしょう。どのように解消されているのですか?」という街頭インタビューをしています。 お酒だったり、映画を見るだったり、人それぞれ。かわいいお子さんを抱っこしたお父さんが、「この子とお風呂に入るのが幸せ。俺はこのために働いてるんよ!」そうおっしゃってました。 あー、そうだなー。と思いました。なぜ働くのか?と言われたら、生活…

  • 年季の入った私

    今日タクシーに乗る機会がありました。かなり年季の入ったタクシーです。柔らかい夕方の日差しの中を、イケイケのノリノリでおじいさんの運転者さんが、相棒を走らせます(笑)。 信号で止まると、カチカチカチ‥とアナログ時計の音が聞こえます。 不意に心がタイムスリップして、私の心のスクリーンに、豆電球の薄暗い寝室の風景が映し出されました。カチカチカチと時計の音が静かな部屋に響いています。お正月に親戚が集まって、わいわいやるイベントの夜です。 なぜ、こんなに鮮明に思い出されるのか‥ 強い感情がこの時あったような気がしないのですが、なんとも言えない居心地の悪さを思い出しました。単純にいつもと違う部屋、枕で寝て…

  • 心の矢印

    急に仕事がわさっと増えました。一時的なものですが、仕事ってなんだかいつもそう。中々均等には来ません。見えない仕事の法則でもあるかのような(笑)。 やる事が山ほどあるところへ、よくまとまってない状態で相談を持ってくる方がいらっしゃる‥。ソワソワソワソワってなりますね。心の矢印は私のやる事に向いています。なので、自然とコミュニケーションが雑になるのでした。途中で、「あーやばいな」と思う私がいました。すぐに体勢を立て直して、心の矢印は相手の方へ。丁寧に対応しました。 「あーやばいな」というのはどこから来たのか‥。お昼休みに内省です。 コミュニケーションは丁寧な方が良いはずです。でも何故? 一般的な話…

  • 解放!

    久しぶりに今日は朝から不安に襲われました。 仕事のことが色々頭を駆け巡り、アレが終わってない、コレも早くやらないと、あーできる気がしない‥ 会社に近づくにつれて、心も正気に近づいていって、パソコンを開いたらいつも通り‥。いつものパターンです(笑)。 今日不安に襲われながら気付いたのですが、不安な時は、きつく自分を自分で縛ってる感覚になっているようです。本来自由なはずの心をぎゅーっときつく縛ってる感覚だと思いました。 出来ないかもしれないのが怖いとか、やっても認められず、怒られたりするかもしれないとか、そんなものに縛られてます。全部予想で、大抵当たりません(笑)。 見通しがしっかりないと嫌な自分…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Kenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kenさん
ブログタイトル
Kenの研鑽~日々の内省ログ~
フォロー
Kenの研鑽~日々の内省ログ~

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用