searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

syakaiseisakugpさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
新規団体立ち上げ 同志求む
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/syakaiseisakugp
ブログ紹介文
平凡な日常から抜け出す、政策研究ライフ
更新頻度(1年)

8回 / 69日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/07/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、syakaiseisakugpさんの読者になりませんか?

ハンドル名
syakaiseisakugpさん
ブログタイトル
新規団体立ち上げ 同志求む
更新頻度
8回 / 69日(平均0.8回/週)
読者になる
新規団体立ち上げ 同志求む

syakaiseisakugpさんの新着記事

1件〜30件

  • 生徒に教えたい宗教講座、仏教に書いてあることは本当なの?

    このブログは参考程度であり、記述についても7〜8割の正しさです。混迷をを極めると言われる現代、宗教についてあまり考えたことはないなという教師の人は、宗教(特に日本人の多くが崇拝する仏教)についてどう教えるかは、特にあまり馴染みのなかった家だったりすることもあると、考えてしまうかもしれません。宗教だけに大きな、心に関わる部分であり、信仰心の強さは人それぞれでいいのですが(極端な方向に持ちすぎるのも問題ですね)大きな課題であること、確実に言えることはなんでしょうか(信じられる部分だけでよいです)。日本の主な宗派(勝手に名乗ってはいけないもの)や今や巨大な政治組織となった某学会の教えはよいのですが、新興宗教は危ない(極端な教えを教えていることがあるから、むやみに近づくべきでない)ということです。基本的ですが私は性格上...生徒に教えたい宗教講座、仏教に書いてあることは本当なの?

  • 目からウロコ、教師に伝えたいことをこう考えてみましたという助言

    「師」という感じは、特別な許可を与えられたものにつけられる名称である。医術(医師の仕事)を資格を持たないものが行ってはならないし、病院で出される薬剤の調合を薬剤師のみが行えることからもわかる。では、教師の行いたい許可制にしてまで「教える」という行為は、重点ポイントとしてなにがあるのだろうか。家庭の教育の基本的な土台(またはそれ以上)に、学校は年代に応じた、勉強に加え、古の教え(それは受け継がれてきた、歴史的に受け継ぎたいもの)を教えたい。古の教えはそれぞれ柔軟な意味合いを持った価値があり、土台に花となるものである。注意すべきは、浅い理解で教えると子供は短絡的に捉えてしまうかもしれない点である。そんな私が、ひとつ例を挙げるなら「嘘も方便」である。このブログの内容も7〜8割の内容に抑えてある。教師に限らず、自分の頭...目からウロコ、教師に伝えたいことをこう考えてみましたという助言

  • 安倍晋三は立派

    安倍長期政権のへいがいはあるものの、安倍内閣から学ぶものは多い。力強いリーダーシップ、米国との良好な関係、国際安全体制の強化、野党にくじけない責任感。若者ほど安倍政権を支持するのは、とくに仲間を大切にする政治姿勢だろう。仲間と信頼し合い、協力して結果を出す。未来のリーダーの参考になるのは、まずその筆頭として安倍さんが挙がるだろう。安倍晋三は立派

  • 2020/7/30付け政策提言

    敵基地攻撃能力について、私は、家が政治関連の仕事もしていたもので、自分としては政治に積極的にかかわることが自分の生き方であると考え……何はともあれ久しぶりに書いたブログの反響が良さげだから、あの政治批評ブログが帰って来たよ。敵基地攻撃能力は、アメリカの要望なのかな。民主党政権時代でさえ突っぱねていたのに、自民党も言うべきこと、譲れないラインがあるのではないか。長期的に考えて、日本が平和国家路線を捨てることはありえない。だとすれば、戦争が起ることはパワーバランス、北朝鮮の態度や中国の態度を見ても今の外交努力を継続している限りない。万が一は想定においてであり、現実は中国も北朝鮮も戦争など考えていないことは、ニュースの中国、北朝鮮の対外発言を聞いただけでわかる(すべての人がわかるわけではないが)。無駄に緊張関係を作る...2020/7/30付け政策提言

  • なぜ野球は面白いのか

    野球経験はないが、2001年に高校野球をほぼ全試合見始めてからの、野球全般のファンである。シーズン中はケーブルテレビなどでまんべんなく覗いている私は、野球愛から一体この面白さはどこからくるのかと考えた。一つの見方として、野球に人は自分の人生を重ねる、そして仕事にも通用する勝負を学ぶではないかと及ばずながら思った。球団とはいえ一企業のようなもので、仲間の信頼や協力があって、個人の調子の良し悪しがあって、監督の戦略があって、初めて選ばれたもののみが手にできる勝利がある。特に仲間との協力はチームワークや個人の卓越したプレーと絡み合い、単純な力のトータルではない。運もあれば能力の差もある。その中で、お互いを尊重し、足りない部分を補い、長所を活かし合う姿は、なにが結果を出すのに重要かを教えてくれる。単純には比較できないが...なぜ野球は面白いのか

  • 関連ブログ集

    以前の活動に関連したブログ集です。とある元右翼の救国思索https://www.goo.ne.jp/mkenuwave時に行動に移すことも必要だ~革新、保守を超えて【とある元右翼の救国思索】関連ブログ集

  • 有志政策研究会 概要と連絡先

    コロナウィルスで混迷を極める人類、そして世界。自分らしい生き方とは何か。社会に対し政治政策を補助する活動をしたいと答える人のための、若き市民による政策立案補助集団を立ち上げました。その名は有志政策研究会。人間の知性の発露として、自己表現のために年2回の会報、2カ月に一度のオフ会的懇親会を予定しています。ここでは公にできないあんな政策や、現実的国際情勢を見極めた上での憲法改正の条文検討まで(私擬憲法案の如く)。興味を持った方や、間接的に会報作りに携わってみたいと思った方はcoop-of-life@docomo.ne.jp興味ありますの一言で折り返し返信いたします。第一回懇親会未定(11月ごろか)、参加自由主な活動場所メール、LINEokiagruniburogusyuuwootazunekudasai部会長前田 ...有志政策研究会概要と連絡先

  • 会費無料の報告

    部会長より有志政策研究会遅れました、会費はずっと無料です。会費無料の報告

カテゴリー一覧
商用